2014年03月31日

ブログの引越します!

現在利用しているブログが、サービス終了となるため、
以下のブログへ引越します。

今後とも、よろしくお願いします。

 新しい「風の日記」

posted by kaze at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

ごちそうさん 最終週 とんだごちそう 第148回〜第150回

連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]


蔵屋敷、め以子(杏)は源太(和田正人)タネ(山崎千恵子)銀次(西川忠志)と話しています。日本料理について質問すると、銀次が笑うので、め以子は「この席には甲子園がかかってるんですよ」とテーブルを叩きました。

職業斡旋所、め以子は電話で大五(原田泰造)に、フランス料理と日本料理の違うところはどこか質問します。大五は「そりゃ、ソースだろ。フランス料理は料理ごとに合わせて作るソースが肝だけど、日本料理はソースが発達しなかったんだよ」と答えました。何でかと聞くと、大五は「そりゃお前、しゅうゆが優れもんだからだよ。あんだけ何にでも合うソースって考えてみろ。他にねえだろうが。じゃあな!今ちょっとテルんとこのガキが来てるからよ」と電話を切ります。イク(財前直見)照生(井之脇海)たちにも出てきて欲しいですね

電話を借りたお礼を言うと、香月(波岡一喜)は「うまいもん横丁寄ってったらどうや。おばはんの料理、今でも大人気やで」とほめてくれました

モリス大尉がやって来る日になり、源太はすき焼き用の高級肉、タネはネギと菊菜を持ってきてくれます。すると希子(高畑充希)がモリスから預かったブロック肉を持ってきました。め以子は「きれいなお肉やねえ。これ絶対おいしい」と感激します

蔵座敷、静(宮崎美子)は少し待ってとビールをつぎ、希子がぬか漬をモリスに出しました。ぬか床(吉行和子)は「アイアム、ジャパニーズピクルスでございます」と自己紹介します(笑)

ふ久(松浦雅)たちに手伝ってもらい、肉をタコ糸で縛って、フライパンで焼きました。さらに泰介(菅田将暉)諸岡(中山義紘)が石を積んで作った釜の上に、肉を入れた一斗缶で蒸しました

ローストビーフを出すと、モリスは日本料理じゃないと言うので、め以子は「日本料理は、素材の力を最大限生かすものなんです。このお肉はこれが一番おいしいと判断しました。醤油という日本のソースと、日本のハーブです」と説明します。ローストビーフ丼をおいしそうに食べるモリスを見て、め以子は悠太郎東出昌大)活男(西畑大吾)を思い出しましたね

モリスは、料理好きの息子を無理やり軍人にしたが、真珠湾で亡くなったとロケットの息子の写真を出すと、め以子は活男の手帳を出し「私はアメリカを許すことができません」と話しました。モリスは「だからあなたに会いたかった。憎まずにいるのは苦しい。憎んでもやはり苦しい。憎まずにいたいが、それもできない。でも息子ならあなたのおむすびを食べるんじゃないかと思って、試してみたらおいしかった。ココカラ好キニナレル」と言います

め以子が涙を流し「おいしい顔って同じなんですよね、日本人も、アメリカ人も。食べなければ、生きていかれへんから、きっと同じなんですよね。忘れんようにせんとあきませんね。命をかけて争うほどの違いは、何もないんやって。おかわりしましょか」と話すと、モリスは「イエス、プリーズ」と笑顔になりました。希子が「お相伴しませんかて」と呼びに来て、泰介たちも蔵座敷に入って、みんなでローストビーフ丼を食べましたね。ほんとにおいしいそうです!


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

軍師官兵衛 第13回 小寺はまだか

現在利用しているブログが、サービス終了となるため、
以下のブログへ引越します。
よろしくお願いします。

⇒ 第13回 小寺はまだか
posted by kaze at 23:30| 大河ドラマ 軍師官兵衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー