過去ログページ

2008年07月31日

バットマン・フォーエヴァー ヴァル・キルマーVSトミー・リー・ジョーンズ


映画「バットマン フォーエヴァー
Batman Forever (1995)
監督 ジョエル・シュマッカー
出演:ヴァル・キルマー、トミー・リー・ジョーンズ
ニコール・キッドマン、ジム・キャリー

バットマンVSトゥーフェイスとの対決を描いています。バットマンにロビンが、トゥーフェイスにリドラーが味方して、2対2の戦いが見どころです。バットマンをヴァル・キルマーが、トゥーフェイスをトミー・リー・ジョーンズが、リドラーをジム・キャリーが演じています。トミー・リー・ジョーンズとジム・キャリーが演じる悪役が、個性的で強烈なキャラクターですね

オープニングで、バットマンがさっそうと登場します。バットモービルの横に立つバットマンに、執事のアルフレッド(マイケル・ガフ)が「サンドイッチをお持ち下さい」というと、バットマンは「外食する」と言って出かけます(笑)


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バットマン・リターンズ ティム・バートン×マイケル・キートン


映画「バットマン リターンズ
(Batman Returns) (1992)
監督:ティム・バートン
出演:マイケル・キートン、ミシェル・ファイファー
ダニー・デビート、クリストファー・ウォーケン

バットマンVSペンギン、そしてキャットウーマンとの対決を描いています。バットマンをマイケル・キートンが演じていました。ペンギンの悲しい境遇に同情してしまい、単純な善対悪の戦いと割り切れないものを感じましたね

ある家で、赤ちゃんが生まれます。突然、母親の悲鳴が聞こえてきました。医者が戸惑ったような表情で、部屋から出て来ます。父親は中へ入っていきます。父親と母親は、赤ちゃんを箱に入れて川へ流してしまいました。やがて、箱は下水道を流れていって、ペンギンたちが住む場所へ到着します

それから数十年後、ゴッサムシティでは、ペンギン党と呼ばれる集団が、街を暴れまわっていました。集団を率いるペンギン(ダニー・デヴィート)は、捨てられた赤ちゃんの成長した姿だったのです。白い顔、とがった鼻、ずんぐりとして背が低い醜いかっこうをしています


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

ゴンゾウ 伝説の刑事 第5話 幻の拳銃

ゴンゾウ 伝説の刑事 第5話 幻の拳銃

今回は、黒木俊英(内野聖陽)が過去を思い出し、幻想を見て混乱した姿をさらけだしました。岸(菅原大吉)が日比野(高橋一生)に、少しだけ昔のことを話そうとします。

天野もなみ(前田亜季)を銃撃した凶器を探すことになりました。左とん平がゲストとして登場します。津田という旋盤工の役です。さびれた工場の前で、子どもたちの竹とんぼを直してあげていましたね。渋い演技が印象的です。

鶴(本仮屋ユイカ)の傷が治り、井の頭署に復帰してきました。寺田(綿引勝彦)はもう出てこないんでしょうか、気になります。


続きを読む
posted by kaze at 22:59| Comment(1) | TrackBack(1) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バットマン ティム・バートン×マイケル・キートン×ジャック・ニコルソン


映画「バットマン
Batman (1989)
監督:ティム・バートン
出演:マイケル・キートン、ジャック・ニコルソン
キム・ベイシンガー、ジャック・パランス

バットマンVSジョーカーとの対決を描いています。バットマンをマイケル・キートンが演じ、ジョーカーをジャック・ニコルソンが演じていました。ジャック・ニコルソンの怪演が、強烈な個性を放っています

タクシーをなかなか拾えない親子連れが、裏通りへ入り込んでしまいました。強盗に襲われて、荷物を取られてしまいます。盗んだものを探っている強盗のところへ、黒い影が現れました。バットマンです。強盗を痛めつけ、バットマンのことを言いふらすように言い、去っていきました


続きを読む
posted by kaze at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

ちりとてちん外伝 まいご3兄弟


ちりとてちん外伝 まいご3兄弟

ドラマ「ちりとてちん外伝 まいご3兄弟」を観ました。徒然亭4兄弟が登場して、妙に懐かしい気分になりましたよ。4兄弟が登場するのに、なんで3兄弟なのか、ドラマを見てわかりました(笑)

草々(青木崇高)が高座で創作落語を披露するところから始まります。草原(桂吉弥)小草若(茂山宗彦)四草(加藤虎ノ介)から聞いた話を、ネタにまとめたというのです。

福井で、草々と若狭が行った夫婦落語会からの帰り道、草原、小草若、四草は大阪へ向っていたのでした。四草が運転していて、道に迷ってしまい、ガス欠になり、近くの民家にお世話になることになります。そこは、滋賀県安曇川町というところで、扇子の扇骨を作っている家でした。主人(田村亮)と妻・ちえ子(徳田尚美)が細々と作業をしています。主人はいかにも職人という感じです。


続きを読む
posted by kaze at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

太陽と海の教室 第1話と第2話


織田裕二は、不思議な俳優さんです。前にやったキャラクターを引きずらないので、ドラマにすっと入っていけるんです。個人的な感じですが、なぜだろ!?バラエティとかに、あまり出てこないからかの知れません

「踊る大捜査線」の青島刑事のイメージは確かに残っているんですが、ドラマがはじまると、そのイメージが消えてしまうんです。第1話と第2話を見て、櫻井朔太郎という教師が、すーっと入ってきました。ちょっと変わった先生ですね(笑)

榎戸若葉(北川景子)がそばで見つめ、長谷部杏花(戸田恵子)が味方し、 理事長・神谷龍之介(小日向文世)柴草修平(八嶋智人)が敵対する、という学園物の構図はパターン化されてますが、学生たちがフレッシュなので、飽きさせませんよね


続きを読む
posted by kaze at 23:59| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんどーなつ 第4話


あんどーなつ 第4話

今回はちょっと感動しましたよ。安藤奈津(貫地谷しほり)が、満月堂の近くに引越そうと思っているがアパートが見つからない、と言っていると、光子(風吹ジュン)の計らいで、満月堂の2階に住み込むことになりました。

鰻屋・うな勝の勝(六平直政)が満月堂に来ます。恐いです。本当は恐くないんですが(笑)奈津は圧倒されてましたね。

奈津は、住み込みでの新しい生活を楽しみ、仕事も少しずつ覚えていきます。物干しにある植木に水をやるのを忘れて、光子(風吹ジュン)からやさしく注意を受けていました。


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

篤姫 第30回 将軍の母


大河ドラマ 篤姫 第30回 将軍の母

天璋院(宮崎あおい)は、家定(堺雅人)を失った悲しみを乗り越え、幾島(松坂慶子)にうれしそうな表情を浮かべていました。慶福改め家茂(松田翔太)の後見として出来るだけのことをしようというのです。「上様亡き後、大事なのは生きていくための希望じゃ」と話しかけます。幾島が何か言いかけようとしますが、家茂が来たという知らせにさえぎられます。

天璋院が家茂に、後ろ盾になりたいと言うと、滝山(稲森いずみ)が家茂の御成りもかなわない、と口を挟みました。天璋院は「つまらぬ」と返します。それを見た家茂は「若き女子(おなご)のようだ」と言いました。天璋院は怒ったふりをしますが、笑い出します。天璋院と家茂は、出会った時からうまくいく仲のようですね。

大老・井伊直弼(中村梅雀)は家茂に、天璋院が薩摩から来た一ツ橋派で、表に口を挟まないよう食い止めて欲しい、と話しました。家茂は怒ったのか、黙って行ってしまいます。井伊と家茂は、うまくいかないようです。


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白鵬全勝優勝

大相撲名古屋場所で、白鵬が全勝優勝しましたね。

朝青龍が休場して、いまひとつ盛り上がらなかった感じもしましたが、全勝はすごいですね。

posted by kaze at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島から生放送!真夏の夜もさだまさし

不定期でやっている不思議な番組です。今回も見逃さずに観ることが出来ました。「太王四神記」の後だったからでしょうか(笑)

すだち、鳴門金時、焼酎など徳島名物の紹介がありました。眉山山頂カメラからの夜景はきれいでしたよ。途中で、「献灯会」を歌ってくれました

佐田玲子らが登場して、阿波踊りの練習の様子が映されていましたね。おもしろいハガキがいっぱい紹介されて笑いました。次回は10月にあるそうですよ
posted by kaze at 08:28| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

土曜時代劇 オトコマエ! 第13回(終)そして目が覚めた


土曜時代劇 オトコマエ! 第13回(終)そして目が覚めた

いよいよ最終回を迎えましたね。藤堂逸馬(福士誠治)のところへ、茜(近野成美)と仙人(藤村俊二)が来て平和な感じです。食事をしたあと仙人が眠ってしまい、朝になっても起きません。武田信三郎(斎藤工)が、医者に見せたほうがいい、と言うので、小川良晏(堀内正美)に診てもらうと、大したことはないようです。

鳥居耀蔵(片岡鶴太郎)は茜に「もうここに来なくていい。仙人がただの老いぼれとわかった。お役ごめんだ。お前はこれから役目にとらわれず、思い通りに生きるがよい。達者で暮らせ」と話しました。茜はさびそうでしたね。

のぶ(浅田美代子)のところへ、紀州屋の人が来て、お祝いを言いに来ます。紀州屋の主人・仁左衛門(三浦浩一)とのぶが祝言を挙げることになった、というのです。信三郎は驚きます。しかし、のぶは承諾したようなしないような、あやふやな様子でした。佐和(井上和香)が、のぶと仁左衛門の話が載った瓦版を持って駆け込んできます。


続きを読む
posted by kaze at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

崖の上のポニョ 宮崎駿監督 in ZERO


テレビ「ZERO」を観ました。映画「崖の上のポニョ」の宮崎駿監督のインタビューです。今回の映画で、監督が手描きにこだわった理由がわかりました。インタビューの後で、村尾信尚キャスターが宮崎駿監督のことを「かわいいアニメを描くのに、時代の反逆児」と評していたのが、納得できました(笑)だいたいこんな内容でしたよ

・「崖の上のポニョ」を作るときに、従来の考え方を捨てて違う方法でいこうとした。鉛筆で映画を作ろうと、鉛筆が見えるようにやろうと
(映画「もののけ姫」で初めて3DCGを導入した以降、すべての作品で3DCGを導入してきたが「崖の上のポニョ」をすべて手書きの絵)
・精密にやってみたい、立体感を出したい、空間をだしたいとかを突き詰めていって、3Dを使っていろいろやってみた。精密にしていけばいくほど、自分たちの仕事が、神経質なものになるのを感じて、何かやっぱり失われていく。とことんやって、これ以上続けることは無理だというか、やっても面白くないと感じた

・(CGでコピーし)増殖していくといっぱい描かなくてすむからいいだろうと、1つ草が風に揺られているのを描いて、それをサイズを変えて、ここにもあそこにも置くとやっていくと、確かに全部揺れるけれど、幸せにならない
・やっぱり鉛筆で描いたもののほうがいい。鉛筆で描くことがアニメーションの初源だ。動きを世界を鉛筆で描こうって


続きを読む
posted by kaze at 12:30| Comment(3) | TrackBack(1) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瞳 第17週 ダンス・イズ・ライフ


連続テレビ小説 瞳 第17週 ダンス・イズ・ライフ

瞳(榮倉奈々)は寂しそうです。勝太郎(西田敏行)が、門にある将太(中村咲哉)の名札をはずして、しみじみと眺めています。食卓で鍋を囲みますが、瞳、勝太郎、明(吉武怜朗)、友梨亜(森迫永依)と1人欠けただけなのに、暗い雰囲気になってましたね。

2008年2月になりました。節子(泉晶子)の一周忌が行われることになります。ドラマの中では、瞳が月島へ来て、1年間も経つんですね。勝太郎や子どもたちも信じられない様子で、瞳がいない生活も考えられないと話します。

ダンススクールでは、ダンスビート2008の予選会の予定が発表され、エントリーの受付が始まりました。瞳、純子(満島ひかり)由香(田野アサミ)そして萌(鈴木聖奈)も、やる気と元気いっぱいです。3人の写真を撮って、エントリーシートを作成しました。


続きを読む
posted by kaze at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 連続テレビ小説 瞳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

セルピコ シドニー・ルメット×アル・パチーノ


映画「セルピコ
Serpico (1973)
監督:シドニー・ルメット
出演:アル・パチーノ、ジョン・ランドルフ
ジャック・キホー、ビフ・マクガイア

ニューヨーク市警の警官・フランク・セルピコが、警察内の不正と戦う姿を描いています。セルピコをアル・パチーノが演じていました

オープニングは、セルピコが血を流して病院へ運ばれる場面から始まります。いきなりショッキングです。ヒゲをはやしたアル・パチーノの姿が、これで警官なのかと思わせました。チーフのグリーン(ジョン・ランドルフ)は、セルピコの病室を24時間態勢で警護させました

場面が変わって、セルピコの警察学校の卒業式のシーンです。制服姿のアル・パチーノは、初々しい感じでした。警察署に配属されると、昼飯はサービスされたり、緊急連絡が入っても対応しなかったりと、現実を経験します。セルピコは、内部の不正を許せませんが、なすすべがありません


続きを読む
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォーチュン・クッキー ジェイミー・リー・カーティス


映画「フォーチュン・クッキー」
FREAKY FRIDAY (2003)
監督:マーク・ウォーターズ
出演:ジェイミー・リー・カーティス、リンゼイ・ローハン
マーク・ハーモン、ライアン・マルガリーニ

再婚まぢかの母親と、はねっかえりの娘が遭遇する喜劇を描いています。入れ替わりの物語はいろいろ観てきましたが、それでも楽しめましたよ。フォーチュン・クッキーをきっかけにして入れ替わり、お互いの気持ちを理解しないと元へ戻れないのです。

精神科医テス・コールドマン(ジェイミー・リー・カーティス)は、娘のアンナ(リンゼイ・ローハン)と息子のハリー(ライアン・マルガリーニ)と暮らしています。テスは、ライアン(マーク・ハーモン)と近々再婚予定です。

おてんばのアンナは、ベイツ先生から目をつけられ反省室へ行かされ、わざと友だちのステイシーにバレーボールを当てて、反省室行きを命じられます。アンナが、あこがれのジェイク(チャド・マイケル・マーレイ)と話していると、ベイツ先生が現れ、試験勉強しろと注意してきました。


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

土用の丑の日

おいしく鰻をいただきました。どこの産地だとかは、深く考えないように、味わって食べました(笑)満足しましたよ。

その昔、うなぎが売れななくて困った鰻屋さんが、平賀源内に相談して、土用の丑の日にうなぎを食べる習慣が始まったようですね。発明家の顔を持つ平賀源内は、コピーライターでもあったようです。

posted by kaze at 20:47| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャラクシー・クエスト ティム・アレン×シガニー・ウィーバー


映画「ギャラクシー★クエスト
Galaxy Quest (1999)
監督:ディーン・パリソット
出演:ティム・アレン、シガニー・ウィーバー
アラン・リックマン、トニー・シャルーブ
サム・ロックウェル、ミッシー・パイル

スター・トレック」シリーズのパロディ映画です。本当のスタートレックファンは、激怒するかもしれませんね。でも、楽しんでしまいました(笑)

SFテレビシリーズ「ギャラクシー・クエスト」の出演者たちは、タガート艦長を演じるジェイソン(ティム・アレン)をのぞいて悩みをかかえています。シリーズのイメージがつきすぎているので、他の役をやりたいと思っているのです。特にドクター・ラザラスを演じるアレックス(アラン・リックマン)は、タガート艦長ばかり目立つので、決め台詞を言いたくないようです。

イベント会場は盛り上がりますが、タガート艦長以外は、力が入っていません。タウニー・マディソン少佐を演じるグエン(シガニー・ウィーバー)ラレド大尉を演じるトニー(ダリル・ミッチェル)チェン主任を演じるフレッド(トニー・シャルーブ)を合わせた5人が主なプロテクター号のクルーです。どうしても「スタートレック」のカーク船長やミスター・スポックなどのクルーと、重ね合わせてしまいました(笑)


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

ゴンゾウ 伝説の刑事 第4話 天使の証明

ゴンゾウ 伝説の刑事 第4話 天使の証明

すっかりはまってしまいました。天野もなみ(前田亜季)を殺した犯人を追っていくうちに、複雑な人間関係がだんだんと明らかになっていくのが面白いですね。初めは一話完結じゃないんだ、と軽い気持ちでしたが、回を重ねるごとに、自分の中にゴンゾウの世界観が出来上がっていくのがわかります。

今回のオープニングは、チャンネル間違えたかな、と思わせる感じでした。途中から、天野もなみの子ども時代からの生い立ちだ、と気がつきます。

黒木俊英(内野聖陽)と岸(菅原大吉)は、佐久間(筒井道隆)から指示を受けました。天野もなみの交友関係を、もなみの両親から探れというのです。もなみの父・孝作(秋野太作)は「私たちにとって天使でした」と言い、母・光恵(浅利香津代)は「夢だと思うんです」ともなみの死を受け入れられないようでした。孝作は、光恵の手作りの刺繍(ししゅう)の入ったネクタイも見せてくれました。もなみがコンサートにつけてきて、と頼んだというのです。


続きを読む
posted by kaze at 22:59| Comment(1) | TrackBack(1) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堺雅人 in 徹子の部屋


テレビ「徹子の部屋」を観ました。黒柳徹子が、堺雅人の生い立ちを聞いて、現在の堺雅人につなげていたのは、さすがインタビューの達人だと思いましたね。堺雅人を、浮世絵のようだと評していました。だいたいこんな内容でしたよ

大河ドラマ「篤姫
・家定には自殺願望があったと思う。演じた家定が、うつけかそうでないかは、観ている人が決めること。品が良いか悪いかも、自分が決めることではない
・歴史の事実は決まっていて、家定の残っている資料と矛盾しないように、演出などで遊び所をどこまで出せるかというのがあった
・お餅などのもの食べるシーンは、演技と両方をやらなけらばならず、大変だった
・(家定を演じ終わって)家定が亡くなっているので、これからの篤姫を見守りたい

幼稚園のとき
・みなしごハッチの劇で、「カベムシ」をやることになった。「図鑑にないので、出来ない」と先生に言うと、先生は「4匹目のクモにしましょう」と言われた。「カベムシしかできません」と言い張った。結局、糸をはくカベムシをやることになる(笑)
・運動会のお遊戯の練習のリハーサルのとき、図書館が空いていたので、1人で入って本を読んでいた。リハーサルが、自分がいなくても終わったことにショックを受ける(笑)あまり表に立つ方でなく、後ろで見ている子どもだった


続きを読む
posted by kaze at 08:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

グーニーズ リチャード・ドナー


映画「グーニーズ
THE GOONIES (1985)
監督:リチャード・ドナー
出演:ショーン・アスティン、ジェフ・コーエン
コリー・フェルドマン、キー・ホイ・クァン

グーニーズという子どもたちのグループの宝探しの物語です。

冒険心を持ったマイキー(ショーン・アスティン)、ちょっとでぶっちょのチャンク(ジェフ・コーエン)、少しやんちゃなマウス(コリー・フェルドマン)、発明が大好きなデータ(キー・ホイ・クァン)の4人がグーニーズのメンバーです。

マイキーの兄・ブランド(ジョシュ・ブローリン)、ブランドの恋人・アンディ(ケリー・グリーン)、その友だちでメガネをかけたステフ(マーサ・プリンプトン)が加わって、冒険が始まります。


続きを読む
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堺雅人 in 笑っていいとも

テレビ「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」を観ました。糸井重里からの紹介ということで、堺雅人が登場です。4年ぶりだそうです。ここのところ、堺雅人はいろんな番組でインタビューを受けてますね。映画「ジャージの2人」が公開されるようです。だいたいこんな内容でしたよ

京都の話
・糸井重里たちと4年前、大河ドラマ「新選組 !」のときに、京都旅行へ行った
・局長(月曜レギュラーの香取慎吾)と後ろで握手しました
(タモリ)家定死んだよね
・いろんな方々に、しのんでもらいました
・京都旅行は、池田屋跡、寺田屋跡、お墓など、刀傷を見る旅になった。殺人事件現場を見るようになり、一体僕は何を目的に回っているんだろうと思った
(タモリ)京都の人は平気みたい。天井とかに手の跡が残っていたりする(笑)


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

あんどーなつ 第3話


あんどーなつ 第3話

安藤奈津(貫地谷しほり)は、満月堂になれてきたようですね。今回は、竹蔵(尾美としのり)が新作の和菓子の創作をすることになりました。「あ〜」とため息をつきながら、アイデアが浮かばずに困り果てています。親方の梅吉(國村隼)は、突然ぎっくり腰になってしまい、店を後にしました。うますぎるタイミングです(笑)

光子(風吹ジュン)に頼まれて、奈津が梅吉のところへお弁当を持っていくと、秀明(高川裕也)龍太(金子昇)が心配して見舞いにきました。うわさが回るのが早いです(笑)

店に戻ると、竹蔵が新作を2つ作っていました。奈津が「親方のに似てますね」と言うと、竹蔵は「他のを考える」と不機嫌になります。奈津の何げないひとこと一言が、竹蔵にプレッシャーを与えます。少し竹蔵がかわいそうでした。


続きを読む
posted by kaze at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堺雅人 in メレンゲの気持ち

テレビ「メレンゲの気持ち」を少し観ました。堺雅人と、高見沢俊彦、青木さやか、がゲストです。久本雅美、高畑淳子、松浦亜弥の司会なので、おもしろおかしい番組でした

堺雅人と高畑淳子がそろったので、大河ドラマ「篤姫」の話が少し出ていましたよ
・(堺雅人が演じる徳川家定は)エキセントリックな役で、現場で浮いていた。(本寿院役の)高畑淳子が現場に来て嬉しかった。高畑淳子の役がさらにエキセントリックな役なので、この母親から生まれたんだ。自分のルーツがここにあったと思った


続きを読む
posted by kaze at 08:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

篤姫 第29回 天璋院篤姫


大河ドラマ 篤姫 第29回 天璋院篤姫

篤姫(宮崎あおい)は、家定(堺雅人)と斉彬(高橋英樹)の死によって、抜け殻のようになっていましたね。滝山(稲森いずみ)が話しかけてもうつろで、幾島(松坂慶子)が篤姫の心を代弁する始末です。

本寿院(高畑淳子)歌橋(岩井友見)には、まだ家定の死を知らされていません。残酷です。いつも傍にいる滝山も、伝えたくても伝えられない苦しい表情でした。お志賀(鶴田真由)は、滝山の様子から、何か気がついたようです。

篤姫は、自分が家定の命を奪ったようなものだと責めます。ハリスとの会見や、次期将軍のことを持ち出したからです。篤姫を演じる宮崎あおいは、本当に悲しい演技をしていましたね。


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

土曜時代劇 オトコマエ! 第12回 悪人狩り・後編


土曜時代劇 オトコマエ! 第12回 悪人狩り・後編

藤堂逸馬(福士誠治)と武田信三郎(斎藤工)は、銀平(清水優)の疑いを晴らすため、本所三笠町へ乗り込みました。岡っ引き・文吾(今井朋彦)を殺した本当の下手人を知りたいと、穏やかに話そうとしますが、あっという間に襲われてしまいます。逸馬が「ワ〜」と叫びながら、矢を片手で取って、ひょいと捨てて逃げていったのがおかしいです。

鳥居耀蔵(片岡鶴太郎)は中島(佐戸井けん太)に、ならず者を一箇所に集めて一網打尽にする、という策略を話しました。同心の影山(神尾佑)を通して、三笠町に取り締まりが無いと、伝えてあったのです。ずる賢いですね。

医者・小川良晏(堀内正美)から、アヘンの話を聞きます。アヘンを飲むと幻を見ることがあり、銀平はアヘンを大量に飲まされたために、記憶を失ってしまったのではというのです。やがて逸馬は、悪だくみを企んだとして、悪人狩りの対象とされてしまいます。


続きを読む
posted by kaze at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小池栄子


土曜スタジオパークを観ました。テレビ「テレビで中国語」で生徒として出演している小池栄子がゲストでしたよ。連続テレビ小説「瞳」で、将太の母親・美紀恵として出演していましたね。

「中国語会話」は、タイトルが「テレビで中国語」に変わったんですね。小池栄子が中国へ行った様子が映し出されていました。オリンピックを前に、北京はすごく発展していて、車が多いのには驚かされました。小学校へ行って、小池栄子が子どもたちと一緒に勉強している様子は、楽しそうでした。それにしても小池栄子は声が大きくて、元気ですね。

中国語での競技の表し方は面白いです。手球→ハンドボール、足球→サッカー、棒球→野球、排球→バレーボール、羽毛球→バドミントン


続きを読む
posted by kaze at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瞳 第16週 さよなら将太


連続テレビ小説 瞳 第16週 さよなら将太

瞳(榮倉奈々)のフライングぎみの説得によって、美紀恵(小池栄子)は将太(中村咲哉)と暮らす決意をしたようです。

瞳と勝太郎(西田敏行)は、若山(近藤正臣)たちに、勝手に美紀恵と会ったことを謝りました。若山は「ひとつ間違えれば、美紀恵の感情をこじらせてしまうかも知れない。将太の将来をねじまげてしまうかもしれない。一番大切なのは子どもの未来」と強く言いましたが、ほっとしたようでもありました。

美紀恵は、瞳と会って話すことが出来るかと、井上(悠木千帆)たちに聞きました。児童相談センターの人が間に入っていれば、許されることになります。将太は、勝太郎から美紀恵ともう少し経ったら会えると聞いて、待つことを納得したようです。


続きを読む
posted by kaze at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 連続テレビ小説 瞳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

野茂英雄投手 引退


引退してしまうんですね。またマウンドに登場するのでは、と勝手に思っていたんですが、残念です。特徴のあるトルネード投法と、どういうわけか無愛想なインタビューが見られなくなるんですね。

村上雅則以さんに続いて、日本人メジャーリーガーのパイオニアとしてアメリカへ渡りました。ロサンゼルス・ドジャースのユニフォームでマウンドに立った姿は、かっこよかったです。関係ないけど、ドジャースの監督だったラソーダ元監督を、東京で見かけたことがあります。そっくりさんかもしれませんが(笑)

野茂投手に、もう一度、日本のプロ野球で投げて欲しい気もします。
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手根幹症候群 手口感覚症候群 手のしびれ最新見分け術


テレビ「ためしてガッテン 放置すると危険!手のしびれ最新見分け術」を観ました。しびれと言って、あなどれないことがわかります。物がつかめなくなるケース、命にかかわるケース、寝たきりにつながるケースが紹介されていました

ケースAとケースBは、ほとんど症状は変わりません。しかし原因がまったく異なり、恐ろしい病気のケースにつながることもあると知って、驚かされました。少しでも心配になったら、病院へ行った方がいいようですね。手のしびれ全般、見分けがつきにくい場合は、まず神経内科だそうです。詳しく番組のHPに詳しくのってます


続きを読む
posted by kaze at 08:29| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

悪いことしましョ! ブレンダン・フレイザー×エリザベス・ハーレイ


映画「悪いことしましョ!
Bedazzled (2000)
監督:ハロルド・ライミス
出演:ブレンダン・フレイザー、エリザベス・ハーレイ
フランセス・オコナー、オーランド・ジョーンズ

好きな人の気を引くために、悪魔に魂を売ったさえない男の喜劇を描いています。ブレンダン・フレイザーの七変化がおかしいですよ。

パソコンのコールセンターで働くエリオット(ブレンダン・フレイザー)は、職場でちょっと浮いた存在でした。同僚に飲みに行こうと誘いますが、相手にされません。1人で酒場に行くと、断られた4人が飲んでいました。

そこへアリソン(フランセス・オコナー)が現れます。エリオットはアリソンに釘付けになりました。同じ会社に4年間働いていましたが、話したことがなかったのです。エリオットは思い切って声をかけますが、あっという間に行ってしまいました。エリオットが「彼女が恋人になるなら、何でもします」と言うと、セクシーな女性・(エリザベス・ハーレイ)が登場します。「私、悪魔よ」とエリオットに近づいていきました。


続きを読む
posted by kaze at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

ゴンゾウ 伝説の刑事 第3話 目撃者ロダン

ゴンゾウ 伝説の刑事 第3話 目撃者ロダン

なんだか大河ドラマ「風林火山」みたいです(笑)内野聖陽、高橋一生に加えて、金田明夫まで登場してしまいました。鶴(本仮屋ユイカ)が思い出した犯人は、足を引きずっていて、山本勘助を意識しているとしか思えませんね。

黒木(内野聖陽)は佐久間(筒井道隆)から、「穴を埋めろ」と言われ、捜査本部に入る事になりました。背広を着て、決ったと思ったら、内ポケットからアメを出して「やだな〜」と情けない感じです。完全な三枚目です。

日比野(高橋一生)は濡れ衣を着せてしまった飯塚(加藤虎ノ介)に頭を下げました。飯塚は「慣れてるんですよ、俺。こういう人生なんだよ」とふてくされます。日比野ができる事はとたずねると、飯塚は「二度と俺の前に現れるな」と怒りをあらわにします。加藤虎ノ介が恐い表情をしてましたね。


続きを読む
posted by kaze at 22:59| Comment(1) | TrackBack(1) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の恩返し 森田宏幸×柊あおい×池脇千鶴


映画「猫の恩返し」(2002)
監督:森田宏幸
原作:柊あおい
企画:宮崎駿
声の出演:池脇千鶴、袴田吉彦
渡辺哲、斉藤洋介、本名陽子
山田孝之、前田亜季、丹波哲郎

1人の女の子が体験した、不思議な猫の世界を描いています。映画「耳をすませば」で登場した、猫の男爵バロンが登場していましたよ。

吉岡ハル(池脇千鶴)が学校の帰りに、トラックにひかれそうになる猫を助けるところから、物語が始まります。猫がプレゼントの箱を道路に落して、まごまごしている内に、トラックが迫ってきました。ラクロスの網の付いたスティックに、猫を入れて、ハルがみごとに猫を助けます。猫は人間のように立ち上がって、人間のようにしゃべってお礼を言い、去って行きました。


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

オー・ブラザー! ジョージ・クルーニー×コーエン兄弟


映画「オー・ブラザー!
O Brother, Where Art Thou? (2000)
監督:ジョエル・コーエン
製作:イーサン・コーエン
出演:ジョージ・クルーニー、ジョン・タトゥーロ
ティム・ブレイク・ネルソン、ホリー・ハンター

3人の脱獄囚のドタバタ喜劇です。ギリシャの叙事詩「オデュッセイア」を基にしているそうです。脱獄シーンから始まります

3人は、エヴェレット(ジョージ・クルーニー)ビート(ジョン・タトゥーロ)デルマー(ティム・ブレイク・ネルソン)です。綿花畑の中で、強制労働をされているところを、の囚人服を着て、鎖でつながれたまま、逃走しました。エヴェレットが昔盗んで隠した120万ドルが、ダム建設で水底に沈んでしまうというので、逃げ出したのです

近くを通った貨物列車に、飛び乗りました。と思ったら、1人がこけて貨車から脱落。手動トロッコがやってきて、盲目のおじいさんが3人を乗せてくれます。おじいさんは未来を暗示したような台詞が印象的です
続きを読む
posted by kaze at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根のお土産

箱根のお土産で「月のうさぎ」というお菓子と「竹いちのすり身団子」を頂きました。

「月のうさぎ」は、白い粉をまぶした、茶色のサクサクした甘い皮の中に、栗がまるごと1つ入っています。皮の甘さと栗の甘さが、口の中で広がります。「菜の花」のお菓子です。おいしかったですよ。

「竹いちのすり身団子」は、白身の魚にごぼうやたまねぎなどが入っていて、何個でも食べられてしまいます(笑)

そういえば、もう何年も箱根に行ってないな、と思いました。
posted by kaze at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

あんどーなつ 第2話


あんどーなつ 第2話

安藤奈津(貫地谷しほり)が、どのような職人に成長していくのか気になり、第2回目も観てしまいました。

春風亭小朝が落語で、おいしそうに生菓子を食べる仕草を見せてくれました。本当に生菓子がそこにあるようです。今回は、鬼灯(ほおずき)の話でした。

お客さんから「名前を知りたいんです」と言われ、奈津は「あんどうなつです」と答えてしまいます。お客さんはお菓子の名前を知りたかったのに(笑)よくある間違いでもありますね。


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

片岡鶴太郎


土曜スタジオパークを観ました。テレビ「地球エコ2008 MOTTAINAI」で司会をし、土曜時代劇「オトコマエ! 」で南町奉行・鳥居耀蔵を演じている片岡鶴太郎がゲストでした。昔は、お笑いのイメージがあったのですが、今では俳優として画家として、いろんな顔を持っていますね。生き方についても語ってくれましたよ

「地球エコ2008 MOTTAINAI」
・(環境問題について)この体は借り物で、いつか神に返すものだと思っている。自分自身の体ではない。この世の物はすべて借り物。我がもの顔で破壊するものに怒りを感じる
・(番組の司会に決まって)世界のエコに興味があってうれしかった
番組の映像が流れました。ボールペンでスプリンクラーを作成したり、牛のふんからメタンガスを集め家庭用の電気に利用したりしていました
・発展途上国の人が不便さの中から工夫しているのを見ると、考えさせられるとともに、元気をもらえる
・野菜専用のたわしを使って、皮ごと野菜を食べて、ごみを出さないようにしている
・家族4人で4畳半のくらしだったので、両親からものを大切にする考えを植えつけられた

加賀美幸子が映像で登場していました。番組と同じで、すっと消えてました(笑)
(加賀美)片岡は相手によりそって、さりげなく核心を突く質問をする。聞き手としてとても勉強になる人


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

篤姫 第28回 ふたつの遺言


大河ドラマ 篤姫 第28回 ふたつの遺言

とうとうお別れの日が来てしまいました。篤姫(宮崎あおい)は、徳川家定(堺雅人)ばかりでなく、島津斉彬(高橋英樹)とも別れることになります。本当に切ないです。

篤姫は、庭の花を見てうれしそうに微笑んでいました。家定とのことを思い出していたのです。このころは家定も元気な様子で、は大老となった井伊直弼(中村梅雀)と面会しました。家定は井伊に、篤姫を次期将軍・慶福(松田翔太)の後見にするよう申し付けます。家定は、篤姫のものの見方に感心し、まつりごとに新風を送り込みたいと言うのです。井伊に接する家定は、聡明な名君の雰囲気でした。

堀田(辰巳琢郎)に面会した家定は、扇子で遊びながら、バカ殿のように振る舞っていましたね。堺雅人が演じる2つの家定は、面白かったです。牡丹の花をつもうとする家定は、倒れてしまいました。


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

土曜時代劇 オトコマエ! 第11回 悪人狩り・前編


土曜時代劇 オトコマエ! 第11回 悪人狩り・前編

今回は、藤堂逸馬(福士誠治)と武田信三郎(斎藤工)が、新しい法・悪人狩りと格闘します。罪を犯していなくても、その疑いがあれば、逮捕されてしまうという法律です。3か月のお試しの後で、法律が本格的に運用されるのでした。遠山の金さん(柴田恭兵)は反対派、鳥居耀蔵(片岡鶴太郎)は賛成派のようです。

岡っ引き・文吾(今井朋彦)が悪人狩りで捕えた銀平(清水優)の調べを、逸馬が行うことになりました。今井朋彦は、岡っ引きよりも殿様の方が似合いますね(笑)逸馬は、銀平を牢屋に入れることなく、釈放しました。文吾は、気がかりなことがあって、本所三笠町を調べていたと言いますが、詳しいことを話してくれません。

それから3日後、文吾が銀平に殺されたという知らせが入ります。南町奉行所の同心・影山(神尾佑)が逸馬のところへ来て、銀平を釈放したことを責めました。逸馬は窮地に陥りましたね。


続きを読む
posted by kaze at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瞳 第15週 涙のタオルケット


連続テレビ小説 瞳 第15週 涙のタオルケット

瞳(榮倉奈々)は、将太(中村咲哉)の母・美紀恵(小池栄子)が現れて、複雑な様子です。表情も晴れません。勝太郎(西田敏行)は、冷静に受け止めているようです。

児童相談センターで、瞳と勝太郎は、忘れ物を取りに来た美紀恵と遭遇してしまいます。しかし混乱なく、感情的なぶつかり合いとかなかったです。美紀恵は嬉しそうでした。

高柳(猪野学)が実親と里親がコミュニケーションを取れたらいいというと、若山(近藤正臣)が珍しく怒っていました。実親と里親の気持ちが一致するとは限らない、というのです。強く言い過ぎたと思ったのか、若山が高柳にアメを渡してましたね。


続きを読む
posted by kaze at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 連続テレビ小説 瞳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

醜聞(スキャンダル)黒澤明×三船敏郎×山口淑子


映画「醜聞(スキャンダル)」(1950)
監督:黒澤明
出演:三船敏郎、山口淑子、志村喬
桂木洋子、千石規子、小澤榮

画家と声楽家の2人が、巻き込まれたトラブルを描いています。50年代も今も、あまり変わらないなと感じましたね。画家の青江一郎を三船敏郎が、声楽家の西条美也子を山口淑子が演じています。志村喬が演じる、ちょっと情けない弁護士・蛭田乙吉が面白いです。

三船敏郎がバイクで山の中を走る場面から始まります。青江は、雲取山を見ながら絵を描き始めました。周りを3人の木こりが取り巻いて、眺めています。3人が訛り(なまり)ながら、感想を言い始めました。

そこへ、女の人が歌を歌いながら、やって来ます。青江たちに気がついて、歌うのをやめました。声楽家の西条美也子です。バスの本数が少なく、歩いていくのは大変なので、青江は西条をバイクで送ってあげることにしました。2人がバイクで走り去るのを、バスに乗った2人の男が眺めます。


続きを読む
posted by kaze at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

ためしてガッテン 今年も猛暑!お宅の「氷」激ウマ大革命


テレビ「ためしてガッテン 今年も猛暑!お宅の「氷」激ウマ大革命」を観ました。今回は、衝撃的な事実を知ることが出来ましたよ。

氷を作るときに、水とお湯のどちらが早く凍るか?
→ お湯

お湯の方が早く凍るそうなんです。驚きですよね。ムペンバ効果というそうで、その理由はまだ正確にわかっていないそうです。初めて知りました。

お湯を入れたら、冷凍庫の温度が上がってしまうと思いきや、それも問題ないそうです。90℃のお湯を入れても、1〜2℃ぐらしか上がらず、5分で元に戻るのです。ただし、製氷皿の耐熱温度を超えるような高温はさけて、やけどには注意が必要とのことでした。とにかく驚きました。


続きを読む
posted by kaze at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事ニコ 法の死角 スティーヴン・セガール


映画「刑事ニコ 法の死角
Nico (1988)
監督:アンドリュー・デイヴィス
出演:スティーヴン・セガール、パム・グリアー
シャロン・ストーン、ヘンリー・シルヴァ

元CIA特殊工作員の戦いを描いています。元CIA特殊工作員で現在はシカゴ市警の刑事・ニコ・トスカーニを、スティーヴン・セガールが演じています。スティーヴン・セガールが、切れのある合気道の技や、少し関西弁の混ざった日本語を披露してくれます。沈黙シリーズと比べると、若い感じですね。

1969年にニコは、 ネルソン・フォックス(チェルシー・ロス)に誘われ、CIAへ入ります。1973年、ベトナム・カンボジア国境でCIAが化学的尋問を行っているのを見て、ニコはCIAを去りました。1988年、ニコはシカゴ市警の刑事となっています。セントメリー教会での子どもの洗礼式に、妻・サラ(シャロン・ストーン)らと共に出席していました。


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

ゴンゾウ 伝説の刑事 第2話 第一容疑者

ゴンゾウ 伝説の刑事 第2話 第一容疑者

今回も観るかは微妙だったのですが、観てしまいました(笑)前回のラストで、遠藤鶴(本仮屋ユイカ)と天野もなみ(前田亜季)が撃たれてどうなるか、気になったので。黒木俊英(内野聖陽)の過去に何があって、一線から退いたのかも気になります。内野聖陽が演じる、個性的で面白いキャラクターをまた観たくなりました。容疑者として、加藤虎ノ介が登場してましたね。陰のある不気味な役でした。

命を失ったもなみは、バイオリンを弾きながら「あなたはもう大丈夫」と、鶴を勇気づけてくれました。鶴は命を取り留めます。赤バッチをつけた捜査一課13係が井の頭署にやってきて、特別捜査本部が設置されました。特別捜査本部に入れという佐久間(筒井道隆)の要求を、黒木はあっさり断ります。


続きを読む
posted by kaze at 22:58| Comment(3) | TrackBack(1) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

旅するジーンズと16歳の夏


映画「旅するジーンズと16歳の夏 トラベリング・パンツ
THE SISTERHOOD OF THE TRAVELING PANTS (2005)
監督:ケン・クワピス
出演:アンバー・タンブリン、アメリカ・フェレーラ
ブレイク・ライブリー、アレクシス・ブレーデル

16才の仲良しの女の子4人組がすごした、夏休みの出来事を描いています。4人が離ればなれで、同時進行で進んでいくのが面白いですね。たくさん登場人物が出てくると、混乱してしまうのですが、この映画では4人とも個性的で、うまく感情移入できましたよ(笑)

ティビー(アンバー・タンブリン)カルメン(アメリカ・フェレーラ)ブリジット(ブレイク・ライブリー)リーナ(アレクシス・ブレーデル)は仲良し4人組です。夏休みで離ればなれになる前に、洋服店で不思議なジーンズを見つけました。

体格の違う4人ですが、誰がはいてもぴったりなんです。ちょっとグラマーなカルメンがはいても(笑)科学的に無理なはずなのに(笑)魔法のジーンズです。4人はルールを作って、順番に旅行先にジーンズを送って、かわりばんこにジーンズをはくことにしました。


続きを読む
posted by kaze at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんどーなつ 第1話


あんどーなつ 第1話

貫地谷しほりが主演ということで観てみました。ドラマ「ちりとてちん」や「キミ犯人じゃないよね?」のような笑える場面は、少ない感じですね。出てくる和菓子がきれいで、食べるのがもったいない感じです。

安藤奈津(貫地谷しほり)は、ローラさんのお菓子屋で働いていたようですが、1ヶ月で無職の身になってしまいました。面接を受けても、断わられてしまいます。相手が面接の達人だからか(笑)

奈津は、東銀座で道に迷っているおばあさんを、浅草まで案内します。浅草寺でおみくじを引くと、大吉が出ました。風が吹いておみくじが飛ばされて、後を追っていくと、男の人が拾ってくれます。男の人は安田梅吉(國村隼)で、和菓子屋・満月堂へ入って行きました。奈津も誘われるように、満月堂へ入っていきます。大吉を引いたのは、梅吉のようですね。


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(1) | TrackBack(1) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

七夕

七夕ですね。心をワクワクさせてくれる映画や本、芸術作品などに出会えますように、と願いをかけます。すてきな人にも、出会いたい気もしますが、こちらはあんまり期待してません(笑)

posted by kaze at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

篤姫 第27回 徳川の妻


大河ドラマ 篤姫 第27回 徳川の妻

今回は、篤姫(宮崎あおい)と幾島(松坂慶子)の間が決定的に溝が入ってしまった感じでした。そして家定(堺雅人)との絆を深めていく中で、篤姫は徳川家の人間として生きていく覚悟を決めたようです。幾島を演じる松坂慶子は、特に気合を入れていましたね。

滝山(稲森いずみ)が嘆願書を持ってきます。井伊直弼(中村梅雀)を大老にという内容です。幾島VS滝山の戦いも激しかったですね。篤姫はやめよと言って、すぐには返事をしませんでした。滝山が下った後で、篤姫は、紀州派にも一ツ橋派にもつかず中立の立場を取ることにします。幾島は、嘆願書をにぎりつぶしてしまおうと、強く願いました。

本寿院(高畑淳子)は家定に、慶喜(平岳大)が将軍になったら自害する、と迫ります。家定は、次期将軍は自分で決めるので心配するな、と答えました。本寿院は、予想外の家定の態度に驚きます。もう、うつけではないんです。


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花の子ぶた

親戚のおじさんが、「花の子ぶた」というお菓子を持ってきてくれました。ブタさんの顔をしています(笑)桜あんと抹茶あんの2種類がありました。柔らかい皮の中に、甘いあんの味と、抹茶OR桜の味が広がります。

鎌倉菓子 鎌倉五郎本店のお菓子です。名物 鎌倉半月は食べたことがあったのですが、花の子ぶたは初めて食べました。おいしかったですよ。今度は、水あんみつを食べたいです。
posted by kaze at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

土曜時代劇 オトコマエ! 第10回 兄ちゃんだい


土曜時代劇 オトコマエ! 第10回 兄ちゃんだい

今回は、藤堂逸馬(福士誠治)の弟・春馬(井筒太一)が登場しましたね。弟がいたなんてちょっと驚きました。福士誠治と井筒太一は雰囲気が似ている感じです。

春馬と恋人・お絹(東海林愛美)が縁結びの神社でお参りしているところを、逸馬が陰から見守ります。武田信三郎(斎藤工)が、逸馬の手を引いて、2人の前に出ました。春馬は他人行儀です。

佐和(井上和香)が茜(近野成美)に、逸馬が藤堂家に養子になった経緯を話します。木綿問屋の田嶋屋の長男だった逸馬は、武士にあこがれ剣術に励みました。その腕を藤堂家の養父に認められて、養子になったんですね。茜は逸馬の嫁になれと言われ、顔を赤くして去っていきました。


続きを読む
posted by kaze at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瞳 第14週 母、あらわれる


連続テレビ小説 瞳 第14週 母、あらわれる

夏コンでは、瞳(榮倉奈々)たちのユニット・ローズマリーが優勝しました。KEN(眞木大輔)は「いいユニットだった。でも明日はわからない。ユニットは生きものなんだ。今日の正解と明日の正解は違うんだ」とクールに去っていきましたね。

勝太郎(西田敏行)は退院して、月島に戻ってきました。よかったです。退院祝いで長屋のみんなが集まって、にぎやかにお祝いします。。瞳は、優勝賞金で勝太郎と子どもたちにプレゼントをしました。百子(飯島直子)が登場して、あっという間に勝太郎と口ゲンカを始めてしまいます。やはり仲直りは無理なようですね(笑)

ローズマリーのメンバーが、ローズママにバラをプレゼントしました。今後もユニットを続けて欲しいローズは話します。瞳は一番乗り気で、由香(田野アサミ)はやや乗り気で「やってみようと思う」と言い、最後の由香(田野アサミ)の「やろう!この際だ!」という一言で、決まりです。萌(鈴木聖奈)は、マネージャなので黙ってました。


続きを読む
posted by kaze at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 連続テレビ小説 瞳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。