過去ログページ

2008年08月31日

篤姫 第35回 疑惑の懐剣


大河ドラマ 篤姫 第35回 疑惑の懐剣

仏間で、天璋院(宮崎あおい)家茂(松田翔太)和宮(堀北真希)らが集まっています。武家方の本寿院(高畑淳子)歌橋(岩井友見)、公家方の観行院(若村麻由美)庭田嗣子(中村メイコ)が対立している構図です。手を合わせようとしない和宮を見て、本寿院が「なんと無礼な。姑のしつけが行き届いていないのか」と、久しぶりに元気なところを見せてくれましたね(笑)

天璋院は滝山(稲森いずみ)から、和宮が懐に刀を忍ばせていたと聞かされます。御付きの坊主の目撃証言があったのです。滝山はストレートに和宮に聞きますが、庭田から「そなた方にとやかく言われることではあらしゃいません。ズケズケじゃのうてブケブケと」と嫌味で返されてしまいます。

和宮のことを宮さんと呼ぶように言われ、天璋院は2人がうまくいってくれることが大切と滝山に話します。滝山も納得した様子でした。そこへ本寿院と歌橋が走りこんできて「宮さんと呼べとは何ごとじゃ」と怒鳴り込んできます。天璋院は「どっちもどっちじゃ」とあきれていました(笑)今回は本寿院の元気な姿が観られて、おもしろかったですよね


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

錦織圭選手 全米オープン 4回戦へ

全米オープンテニス・男子シングルスで、錦織圭(にしこりけい)選手が4回戦へ勝ち進んだそうですね

71年ぶりのことだそうです。1937年の中野文照さんと山岸二郎さんの記録だそうで、過去にもすごい選手がいたことに驚かされ、その記録に並んだ錦織圭選手は偉大だと思います。さらに、相手が世界ランキング4位のダビド・フェレール選手で、フルセットの末に破ったのはすごいです

4大大会では95年のウィンブルドン選手権で、準々決勝に進んだ松岡修造選手以来となるそうです。松岡修造選手はなぜか真面目に話していても、見ている方が微笑ましく思えてしまうキャラクターです。なぜでしょう(笑)
posted by kaze at 17:58| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道マラソン2008 高見澤勝 佐伯由香里 優勝

北海道マラソン男子は、高見澤勝選手が2時間12分10秒で、女子は佐伯由香里(さはくゆかり)選手が2時間31分50秒で優勝しましたね。30度近くの炎天下、90%の湿度で、みごとな記録でした

高見澤勝選手は、日清食品から佐久長聖高校の先生へ、今年転進したそうです。暑い中でラストは顔が少し苦しそうでしたが、広いストライドの走りが変りません。インタビューで今後の目標を聞かれ、生徒たちの指導に専念したいと答えていたのが印象的でした

佐伯由香里選手は、小柄な体ですが力強い走りです。初マラソンなんですね。2位の新谷仁美選手はマラソン2回目で、佐伯選手を追い込んでいきました。佐伯選手は19才、新谷選手は20才で、ともに小出門下生だそうです。オリンピックが終わったばかりですが、地道に練習してきた新しいランナーが登場してきて、なんだか嬉しくなりました

北海道マラソン2011 アルン・ジョロゲ 森本友 優勝
北海道マラソン2010 サイラス・ジュイ 原裕美子 優勝
北海道マラソン2009 ダニエル・ジェンガ 嶋原清子 優勝
posted by kaze at 14:59| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

堀北真希


土曜スタジオパークを観ました。大河ドラマ「篤姫」で和宮を演じている掘北真希がゲストです。ゆったりとしているという勝手なイメージがあったのですが、かなり早口でいろいろ話してくれ驚きました。だいたいこんな感じでしたよ。

ドラマ「篤姫」について
・台詞の1つ1つに重みを感じてながらやっています。たくさんの女性が出てきて、女性の強さが描かれているドラマで、夢中になって観ていました

和宮について
・いろいろな資料を見て、どういう生き方をしていたのか調べました。どこを通って江戸まで来たのかなど細かいところまで調べたが、どういう人だったかは資料を見ても難しくて、気持ちを表現するのが大変
・泣いている芝居から始まりました。どうしてそんなに江戸に行きたくないのか、相談しながら演じましたね。今と距離感が違って、全く知らない世界のことなので、自分で考えて脚本をのみ込む時間が必要でした

・(和宮との共通点)似ていると言ったら失礼です。日本国のため、自分にしか出来ないことを頼まれてしまったら、自分もそれを果たすべく、がんばってしまうと思う
・御所の限られた世界で生きていて、そこから新しい世界に行って、つらいことや苦しいことがたくさんあったでしょう。でも、その中で自分が固まった人間ではなくて、解釈しながらどんどん考えも変わり、大奥になじんでいける、柔軟性のある女性だったと思います


続きを読む
posted by kaze at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瞳 第22週 スタートライン


連続テレビ小説 瞳 第22週 スタートライン

瞳(榮倉奈々)のところへ、老人クラブ「お元気クラブ」からHIPHOPを教えてくれないか、という依頼が来ました。瞳は、友梨亜(森迫永依)たちのダンス部と一緒に練習する交流会を提案します。友梨亜は大喜びでしたが、境野涼子(山口愛)は乗り気でない感じです。

合同練習会では、友梨亜たち中学生4人がまゆげネコのダンスを披露します。涼子はダンスは上達しましたが、浮かない表情です。瞳が出かけようとすると、小松政夫がいました(笑)いきなりヒップホップを批判しはじめます。小松政夫は、涼子のおじいさん・境野敏明だったのです。敏明は、老人会から話を聞いてびっくりし、涼子にヒップホップをやらせないと言うのでした。

藤田先生のところにも、敏明から連絡があり「境野さん、せっかく明るくなったのに」と残念そうです。瞳から話を聞いた友梨亜もがっかりします。ウメさん(菅井きん)によると、敏明はちょっといじっぱりなところがあるそうです。


続きを読む
posted by kaze at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 連続テレビ小説 瞳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

生きる 黒澤明×志村喬


映画「生きる」(1952)
監督:黒澤明
出演:志村喬、金子信雄
関京子、小田切みき

病気のため命が短いことを知った、一人の市民課長の話です。オープニングから面白いです。レントゲン写真から始まります。胃ガンの兆候があるというのです。そして志村喬が映ります。市役所市民課長の渡邊勘治という役です。時計をチラチラ見ながら、書類に判子を押しています。ナレーションの「彼は生きているといえないのです。20年ほど前から死んでしまっているのです」という台詞も笑わせてくれますね

いかにもお役所的な中で、市民課のただ一人の女性・小田切とよ(小田切みき)だけは、明るく冗談を言っていました

どぶ池となっているところを埋め立てて、公園を作って欲しいと、おばさんたちがやってきます。市民課→土木課→公園課→消防署など、どんどんたらい回しされていきました。今でもありがちなパターンです(笑)


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

錦織圭選手 全米オープン 3回戦へ

全米オープンテニス・男子シングルスで、錦織圭(にしこりけい)選手が3回戦へ勝ち進んだそうですね。35年ぶりのことだそうです。オリンピックでは元気がなかった感じでしたが、みごとですよね
posted by kaze at 08:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ ダスティン・ホフマン×ロバート・デ・ニーロ


映画「ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ
Wag the Dog (1997)
監督:バリー・レヴィンソン
出演:ダスティン・ホフマン、ロバート・デ・ニーロ
アン・ヘッシュ、デニス・レアリー

大統領のスキャンダルを隠すために雇われた、2人の男がしかけた情報戦を描いています。ダスティン・ホフマンとロバート・デ・ニーロが、肩をはらない演技で、笑わせてくれますよ。

コンラッド(ロバート・デ・ニーロ)が警戒の厳重な会議室に案内されます。大統領の側近・ウィンフレッド(アン・ヘッシュ)らが待っていました。大統領が執務室にスカウト団の少女を連れ込んだという事件が発覚し、コンラッドにもみ消しを依頼したのです。

中国に行っている大統領の滞在を1日延長して、その間にマスコミ対策をします。コンラッドは、アルバニア情勢が緊迫してきたというウソの情報をでっちあげ、マスコミの目をそらす作戦に出ました。「B3爆撃機計画」という架空の作戦を作りあげて、スコット将軍がシアトルへ向ったという情報を流します。マスコミは、アルバニア状勢のニュースを流し、スキャンダルを流さなくなりました。


続きを読む
posted by kaze at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東急ハンズ HANDS MESSE

東急ハンズ 新宿店の前を通り過ぎたら、やけに人が多かったのでのぞいてみました。HANDS MESSEなるスペシャルバーゲンの開催です。9/3(水)までやってるみたいです

いろんな商品が並んでいて、お買い得な感じ。でも、なぜか元の値段が表示されていないので、微妙でした(笑)品物のバリエーションがいろいろあって楽しめましたよ。キッチン用品のフロアはすごい人だかりでした

電動ハイブリッド自転車の売り場で聞いてみたら、約12万円→約10万円に値下げしているとのこと。スーツケース売り場では約1万5千円→約8千円となっていると話してくれました。品物によって差があるみたいです
posted by kaze at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベネチア映画祭 アキレスと亀 崖の上のポニョ スカイ・クロラ

ベネチア国際映画祭が、イタリアのベネチアで開幕したようですね

最高賞「金獅子賞」をめざすコンペティション部門に、北野武監督「アキレスと亀」、宮崎駿監督「崖の上のポニョ」、押井守監督「スカイ・クロラ」が出品されるそうです

日本映画が同時に3作品も出品されるとは、すごいと思いました。3作品とも甲乙つけがたいですが、賞とは無縁な感じの押井守監督に期待しています

崖の上のポニョ 宮崎駿
posted by kaze at 08:27| 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

ゴンゾウ 伝説の刑事 第8話 鍵を握る女


ゴンゾウ 伝説の刑事 第8話 鍵を握る女

事件は新たな局面への展開を見せましたね。黒木(内野聖陽)は、理沙(大塚寧々)とともに会議室へ行ってあぜんとします。捜査本部の置かれていた会議室は空でした。事件解決で捜査本部は解散されたのです。

シーンが戻って、黒木が岡林(白井晃)の地下室へ入っていく場面になります。黒木は「この世界に愛はあるの」という杏子(池脇千鶴)の幻影に苦しみ、叫びました。岡林は「さよなら黒木君」と言って、ショットガンを撃とうとします。銃声が響きわたります。撃たれたのは岡林でした。いつの間にか佐久間(筒井道隆)が来ていて、岡林は撃たれたのでした。2008年8月7日、被疑者死亡のまま送検され、捜査は終了します。

黒木はぼう然としていました。理沙は、黒木を現場に行かせたことを反省し謝りました。理沙は、誰かが潜入捜査の情報を漏らしたと話し、それは佐久間ではと言いますが、黒木は否定します。


続きを読む
posted by kaze at 22:59| Comment(1) | TrackBack(1) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンゴル大相撲

大相撲モンゴル場所が、ウランバートルで始まったそうですね。初めてモンゴルで開かれるのは、ちょっと意外でした

朝青龍と白鳳、両横綱の出身地でもあるので、うれしそうな顔を見せていましたよ。幕内力士のうち8人がモンゴルなんだそうです

どういう訳か、魁皇がモンゴルで大人気みたいです。大きな体に、ゆったりとした感じがいいんでしょうか
posted by kaze at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンピック解団式

北京オリンピックへ行っていた日本代表選手団の解団式が行われましたね

選手たちがそれぞれのチームに帰って、場合によっては敵味方となる戦いが始まります。プロ野球では活躍している選手がいたり、ケガが明らかになった選手もありで、驚かされました

北島康介選手や福原愛選手はさわやかなコメントでしたが、石井慧選手のコメントがおかしいですよね。福田総理と握手して「総理の体に触ることによって総理の全てがわかるかなと思って触りました。他の総理と違い純粋さが伝わってきました。腹黒くないからこそ、人気が出ないのかもしれません」と、話していました。面白すぎです(笑)



posted by kaze at 08:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

白痴 第2部 愛と憎悪 黒澤明×森雅之×三船敏郎×原節子


映画「白痴」(1951)
監督:黒澤明
出演:森雅之、三船敏郎、原節子
久我美子、志村喬、千秋実

第1部からの続きです。亀田欽司(森雅之)赤間伝吉(三船敏郎)那須妙子(原節子)綾子(久我美子)の4人を軸に、話が進んでいきます

亀田のところへ、大野の妻・里子(東山千栄子)がやってきます。里子は亀田に、娘・綾子との関係を問い詰めようとやってきたようです。しかし亀田の素朴さに参ったように「面と向うと言うつもりがなくなった」と話します。亀田は綾子から「希望なんてない。あなたに会いたくない」という手紙をもらったと言いました。里子は、綾子の本心を確かめると言って帰ります

仮面スケートパーティが始まりました。スケート場で仮面をしている人たちが異様な感じです。里子、綾子、姉の範子(文谷千代子)がいるところへ、香山(千秋実)、亀田がやってきました。妙子、赤間も登場します。赤間は亀田に、妙子が亀田にほれている、と話しました


続きを読む
posted by kaze at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白痴 第1部 愛と苦悩 黒澤明×森雅之×三船敏郎×原節子


映画「白痴」(1951)
監督:黒澤明
出演:森雅之、三船敏郎、原節子
久我美子、志村喬、千秋実

ドストエフスキーの原作を、みごとに映画化した作品です。森雅之、三船敏郎、原節子、久我美子をはじめとした俳優陣が、揺れ動く心をスクリーンにぶつけて、不思議な世界観を織りなしていきます。人間関係が複雑で、ちょっと混乱しますが、4人を軸に見ていくと、とりこになる作品ですよ

船の中で、赤間伝吉(三船敏郎)は「うわ〜」といううなり声を聞いて驚きます。声を上げた男は、亀田欽司(森雅之)で、悪夢を見ていたと言うのです。いったん死刑となりながら直前で、刑の執行を止められ、頭がおかしくなったというのでした。癲癇性痴呆性、白痴だと話します

赤間と亀田は、札幌で、美しい人の写真を眺めます。那須妙子(原節子)の写真でした。赤間は「どうだ、すげいだろう」と言うと、亀田が「綺麗ですね。しかしこの顔を見ていると胸が痛くなる。たぶんこの人は不幸せな人なんでしょう」と答えます。2人はそこで別れました


続きを読む
posted by kaze at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信玄餅と信玄桃

信玄桃というお菓子をいただきました。

「信玄餅」は3つの小さいお餅に黄な粉と黒蜜が入っている、山梨の有名なお菓子ですよね。でも「信玄桃」は初めて食べました。武田信玄の名を冠したお菓子が、他にあったなんてちょっと驚きです。

包装から凝っていて、本当の桃が入っている雰囲気です。外見はかわいい桃を思わせます。食べてみると桃じゃなくて、上品な甘さが口の中に広がります。桃色の小麦粉生地の中に、白餡(あん)が入っていました。ピーチゼリー入の白餡なんですね。
posted by kaze at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

あんどーなつ 第8話


あんどーなつ 第8話

安藤奈津(貫地谷しほり)が満月堂の職人となって3ヶ月が経ちました。光子(風吹ジュン)の粋なはからいで、故郷に帰って両親の墓前とおばあさんに、報告してくるよう業務命令を受けました。ドラマ「ちりとてちん」でも故郷が福井でしたね。

奈津は故郷へ帰り、病院でおばあさん・たみ(風見章子)と面会しました。おばあさんがやつれていて、奈津は驚きます。おばあさんは満月堂のお饅頭を食べて「上品な甘さやのう。お江戸のお味やなあ。口にも心にもやさしいおいしさやなあ。なっちゃん、しっかりお勤めしなさい」と言ってくれました。そしてお祝いをくれます。奈津は、おばあさんをしっかりと抱きしめました。

奈津は、夜間バスで帰ることにしました。おばさんが見送りにきてくれて「つらくなったらいつでも帰っておいで」と言ってくれます。バスの中で、奈津はお祝いの袋を開けると、お金と手紙が入っていました。おばあさんの手紙には「この道を決めたならば、故郷を捨て、私のことを忘れて、一心に和菓子職人として一人前となるまで戻ってきてはいけません」と書いてありました。奈津は、修行に打ち込むことを誓ったようです。


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京オリンピック閉会式

北京オリンピックが、閉会式をむかえましたね。鳥の巣から打ち上げられる花火、大掛かりな舞台装置など、開会式に負けない演出でしたよ。どこがCGか、口パクかと疑いながらも、結構楽しんでしまいました(笑)

閉会式の中で、男子マラソンの表彰式が行われました。サムエル・ワンジル選手 が、うれしそうに金メダルを眺めていました。聖火はいつの間にか消えていて、競技場の中に人の塔が出来て、人が炎を表現します。空中に浮かぶ人たちの動きに、圧倒されました。ベッカム、ジャッキーチェン、アンディ・ラウなど有名人も登場してましたね

選手たちの笑顔が、リラックスした感じでした。2012年のロンドンの前に、来月からパラリンピックが始まるんですね
posted by kaze at 08:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

篤姫 第34回 公家と武家


大河ドラマ 篤姫 第34回 公家と武家

天璋院(宮崎あおい)は、和宮(堀北真希)のための準備をすすめます。自分の部屋を和宮のために明け渡し、調度品をそろえさせました。滝山(稲森いずみ)が公家からの5か条の申し出を持ってきます。御所風を守ることという内容でした。天璋院は「心細さはいかばかりか。どっしり構え、騒ぐ出ない」と理解を示していましたね。

孝明天皇(東儀秀樹)は和宮に「公武合体がなり攘夷がかなうことをせつに祈る」と別れを告げます。

天璋院は家茂(松田翔太)に、和宮の気持ちがわかると話しました。家茂は「開国の流れは引き戻せぬ。今できることを考えましょう」ときっぱりと言い、天璋院を喜ばせます。


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男子マラソン サムエル・ワンジル選手 金メダル

北京オリンピック・男子マラソンで、サムエル・ワンジル選手が、2時間6分32秒で優勝しましたね。尾方剛選手は13位、佐藤敦之選手は67位でした

ワンジル選手は、仙台育英高校出身で日本でもおなじみですよね。レース後のインタビューの日本語がみごとです(笑)「とても気持ちがいいです。(調子は)まあまあでした。(日本で)きつくても我慢することを学びました。今日は我慢できて完璧です。応援してくれたみなさんありがとう」と答えてくれました

レースは、かなりのハイスピードで始まります。途中のシャワーが涼しそうに見えましたが、暑さは厳しかったようですね。20kmあたりで、ワンジル選手ら5人が先頭集団を形成します。35km過ぎ当りで、メルガ選手がワンジル選手にスペシャルドリンクを渡した途端に、ワンジル選手がスパートします。ドリンクに何か入っていた感じです(笑)競技場に入っていくワンジル選手は、両手を挙げる余裕を見せ、みごとに優勝を果たします。オリンピック記録更新で、男子マラソンでケニア勢の金メダルは初めてだそうです
posted by kaze at 11:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

女子カヤックペア 5位

北京オリンピック・カヌーの女子カヤックペア500メートルで、5位入賞しましたね。

北本忍選手、竹屋美紀子選手のペアです。前半からいい位置につけていましたが、後半で少し追い込まれた感じでしたが、みごと5位に入りました。カヤックフォアに続いての入賞は、すごいです
posted by kaze at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンクロ 5位

北京オリンピック・シンクロナイズドスイミング・チームで、5位でしたね。ちょっと残念です

青い水着で登場して壮観でした。力強い演技で、特に飛び上がるような演技は迫力がありましたね。息も合っていたようでしたが、得点が伸びませんでした。4位だと思ったら、反則があったようで5位になってしまいます。試合後に、原田早穂選手と鈴木絵美子選手が、力強く悔いはないと話していたのが印象的でした
posted by kaze at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子カヤックフォア 6位

北京オリンピック・カヌーの女子カヤックフォア500メートルで、6位入賞しました。北本忍選手、久野綾香選手、竹屋美紀子選手、鈴木祐美子選手ががんばりましたね。ラストの追い込みがみごとでした。この種目では、日本勢初の入賞だそうです

オリンピックでは、たくさんの競技が行われていて、すべてを観きれないのが残念です。星野ジャパンは負けてしまったんですね
posted by kaze at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瞳 第21週 心のままに


連続テレビ小説 瞳 第21週 心のままに

瞳(榮倉奈々)と勝太郎(西田敏行)に、友梨亜(森迫永依)がダンス部を作りたいと言ってきました。明(吉武怜朗)は1年生では難しいと言いますが、友梨亜は学校の先生に頼み込んだりと、気合が入っていましたね。ローズマリーを見て仲間が欲しいと思ったというのです。瞳はコーチを引き受けることにしました。

勇蔵(安田顕)がナベを借りに来ます。何をするのかと思ったら、鰹節の研究をしていたのです。力が入っていますね。しかしKEN(眞木大輔)と恵子(宇野実彩子)が仲良くしているのが気になるようです。勇蔵は瞳に、KENと恵子のことを聞いてきました。

瞳は恵子を呼び出して、KENのことを聞きますが、逆に疑われてしまいます(笑)恵子は「一度失敗しているから、KENに限らず男の人にそういう気持ちを持つの恐くなっちゃった」と話しました。


続きを読む
posted by kaze at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 連続テレビ小説 瞳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車BMX

北京オリンピック・自転車BMXを初めて観ました。北京オリンピックから正式種目になったそうです

コースは独特な形で、オフロードを意識した設計がされています。スタートは8mの高さからの急斜面です。恐ろしいです(笑)斜面を下ると、だんだんになった山が連続に続いて、選手たちがジャンプしていきます。選手同士がぶつかったり、バランスを崩したりで、転倒が起りやすく、観ている方としては迫力がありましたよ。日本からは、阪本章史選手が出場していました
posted by kaze at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新体操 10位

北京オリンピック・新体操団体は、フープ・クラブで逆転を狙い決勝をめざしましたが、10位に終わりましたね。残念です

日本は1番目の演技でした。黄色の衣装でまとまった様子です。化粧も決っています。美容コーチという人がいて、化粧にも工夫がされていたそうですよ。1人が回すフープの中を、次々に通り抜けていくところが、奇抜な感じでした。どこの国が上手いのか、審査基準がよくわかりません。日本も美しい演技を魅せてくれました
posted by kaze at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

塚原直貴 末続慎吾 高平慎士 朝原宣治 銅メダル

北京オリンピック・陸上男子4×100mリレーで、銅メダルを獲得しました。やりましたね。塚原直貴選手→末続慎吾選手→高平慎士選手→朝原宣治選手と、スムーズにつなぎます

タイムは38秒15です。インタビューでは、塚原選手と高平選手が涙を流していました。塚原選手は足が本調子ではなかったんですね。末続選手は、日本短距離界の勝利と語ります。笑顔が満足そうです。朝原選手はベテランらしく、静かにうれしさを語っていましたよ。トラック種目でのメダルは、80年ぶりのことだそうです。すごいことですね

金メダルのジャマイカは、37秒10の世界新記録でした。ウサイン・ボルト選手はアンカーではなく、3走です。女子はバトンで失敗していたので、密かに男子もかと期待していたんですが(笑)すいません。みごとな走りでしたね
塚原直貴 末続慎吾 高平慎士 朝原宣治 決勝進出
posted by kaze at 23:59| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競歩 山崎勇喜選手

北京オリンピック・陸上男子50キロ競歩で、山崎勇喜選手がみごと7位で入賞を果たしましたね。男女を通じて日本勢初の入賞だそうです

山崎選手というと、世界陸上のときのミスの印象が残っています。誘導員が勘違いして、スタジアムへ誘導されたしまったんですよね。本当にかわいそうでした

今回は、45キロ過ぎまで5位をキープしていて、みごとなレースでした。ロンドンをめざすそうなので、期待しています
posted by kaze at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男子1600mリレー 日本登場

北京オリンピック・陸上男子4×400mリレーに日本勢が登場しました。安孫子充裕選手→為末大選手→堀籠佳宏選手→成迫健児選手とつないでいきます

第一走の安孫子選手は、最初から飛ばしていきましたね。結構速かったのですが、為末選手に渡ったときには8位になってしまいます。為末選手は、金丸祐三選手が足を痛めたので、急に代りに入ったそうです。3、40分前に言われたそうで、よくアップできましたね。さすがです

堀籠選手はぴたりと前の選手についていき、成迫選手がラストで6位に上げました。みごとです。為末選手がインタビューで、こういう大舞台で走れることが貴重であること、を話していたのが印象的でしたよ
posted by kaze at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子1600mリレー 日本登場

北京オリンピック・陸上女子4×400mリレーに日本勢が登場しました。久保倉里美選手→丹野麻美選手→木田真有選手→青木沙弥佳選手とつないでいきます

久保倉選手は4番手ぐらいでバトンを丹野選手に渡した気がしましたが、だんだん順位を落としていきます。やはり一番外側のレーンだったのは、不運でしたね

記録は3分30秒52で、日本記録まであとわずかでした。レース後のインタビューで4人とも記録を更新できなかったことを悔やんでました。しかし、大舞台に立てた経験を生かして、これからだという表情を見せてくれましたよ。陸上短距離界に、新しい風が吹いているのを感じます
posted by kaze at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新体操 スタート

北京オリンピック・新体操が始まりましたね。団体のロープの演技です。

5人の選手が参加してましたが、顔と名前が一致しません。当然、衣装も一緒なので(笑)外国の選手もチームごとに衣装も化粧も一緒で、区別できません。全体の美しさを楽しむ競技のようです
posted by kaze at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛び込み 中川真依選手

北京オリンピック・飛び込みで、決勝へ進んだ中川真依選手は11位におわりました。わずかな体のブレで、水しぶきが大きく跳ね返ってしまうんですね。4年後にも挑戦するそうなので、期待しています
posted by kaze at 08:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塚原直貴 末続慎吾 高平慎士 朝原宣治 決勝進出

北京オリンピック・陸上男子4×100mリレーで決勝進出を決めましたね。塚原直貴選手→末続慎吾選手→高平慎士選手→朝原宣治選手とみごとにつなぎます

アメリカ、ナイジェリア、南アフリカがバトンミスをしてしまい、日本はなんと2位になりました。雨のため競技場がぬれていたのが原因でしょうか。2組でもイギリスが失格して、メダルの可能性が出てきたそうですよ。ウサイン・ボルト選手がいるジャマイカとの戦いが楽しみですね
塚原直貴 末続慎吾 高平慎士 朝原宣治 銅メダル
posted by kaze at 00:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

ソフトボール 金メダル

北京オリンピック・ソフトボールは、3−1でアメリカ破り、金メダルをとりましたね。本当に、感動しましたよ

上野由岐子選手が、3試合連投で400球以上の力投をします。精神力の強さを見せつけてくれました。それに打線がみごとに応えて、チーム全員がひとつになり、優勝を勝ち取りました。みごとでしたね


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこジャパン ベスト4

北京オリンピック・サッカー日本女子代表・なでしこジャパンは、残念ながらドイツに敗れてしまいましたね

前半から日本優勢に見えましたが、得点に結びつきませんでした。しかしベスト4は立派です。お疲れさまでした
posted by kaze at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卓球個人 韓陽選手 福原愛選手

北京オリンピック・女子シングルス4回戦で、福原愛選手が敗れてしまいましたね。世界ランク1位の張怡寧選手と戦い1−4です。でも、インタビューではすがすがしい笑顔を見せてくれました

男子シングルス3回戦で、韓陽選手が4−1で勝利しました。4回戦でもがんばって欲しいですね
posted by kaze at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星野ジャパン 惜敗

北京オリンピック・野球は2−4で、アメリカに敗れましたね。ソフトボールの試合を観ていたので、最後の方だけ観ました

0−0のまま延長戦に入り、タイブレークが行われます。ソフトボールでは、タイブレーカーと呼ばれていました。ソフトボールは上野選手1人なのに、次々と継投する野球がうらやましく思えていまいました(笑)最後は、星野ジャパンの意地を見せて逆転か、というところまでいきましたが、残念です
posted by kaze at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウサイン・ボルト選手 19秒30

北京オリンピック・陸上男子200メートル決勝で、ジャマイカのウサイン・ボルト選手が、19秒30の世界新記録で金メダルを獲得しましたね。マイケル・ジョンソン選手が持っていた19秒32の記録を破りました。すごいです

100mのときと同じく、他の選手を圧倒的に引き離していました。ラストまで気を抜かず走っていて、記録は狙っていたことがわかります。でも、前から見た映像では、ちゃっかり目線がビジョンを見ていました。まだ、余裕があるみたいです
posted by kaze at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

ソフトボール 上野由岐子選手

北京オリンピック・ソフトボールは、4−3でオーストラリアを下しましたね。12回までもつれ込む大混戦で、上野由岐子選手の力投に感動しましたよ。ソフトボールの試合で、こんなに心が揺り動かされるとは思いませんでした

上野由岐子投手が、アメリカ戦に続いて連投し、力投を見せてくれます。球数は、2試合で300球を越えたそうです。上野投手の帽子のツバが、ロージンバックの白い粉で真っ白になってました。12回まで球威が衰えません。すごい精神力です

20秒ルールというルールがあるんですが、上野投手は気にせず、丁寧なピッチングです。7回裏2−1でリードしていました。あと1人というところで、解説の宇津木監督の悲鳴が響きます(笑)オーストラリアがホームランを打って、同点となってしまうんです

延長戦に入り、またタイブレーカーになります。何度も日本が優勢な場面がありましたが、得点に結びつきません。上野投手は力投を続けます。12回裏に西山麗選手がヒットを打って、サヨナラとなりました。本当に上野投手に頭がさがります
posted by kaze at 21:59| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卓球個人 福岡春菜選手 福原愛選手

北京オリンピック・女子シングルスで、福岡春菜選手と福原愛選手が順調に勝ち進んでいますね

卓球団体では、メダルに手が届くところまで来ましたが、世界のレベルに達していることを証明してくれました。今日の個人の試合は、なんだか余裕を感じさせてくれましたよ
posted by kaze at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンクロ 鈴木絵美子選手 原田早穂選手 銅メダル

北京オリンピック・シンクロナイズドスイミングのデュエットで、鈴木絵美子選手・原田早穂選手組は銅メダルを取りましたね。序盤のリフトが高くてきれいで、足技は2人の息がみごとに合った演技を魅せてくれましたよ

2人とも演技が終わった後、プラットフォームで涙顔になっていました。笑顔を見せないといけない場面だそうです。鈴木選手は「中国をかわさないとメダルはないと思っていた」と話し、原田選手は「中国に勝つことが出来てうれしく思っています」と言っていました。やはり中国を意識していたようですね。表彰式に、古橋広之進さんとサマランチ元会長が登場してました。珍しい組合せです
posted by kaze at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトボール 上野由岐子選手 力投

北京オリンピック・ソフトボールは、惜しくもアメリカに敗れてしまいましたね。上野由岐子選手の力投が実らず残念です。でも、どういう訳か、まだ金メダルの可能性があるそうなんです。不思議!?ページシステムとか言ってました

試合は、7回裏2アウト1、2塁まで行きましたが、0−0のまま延長戦になります。タイブレーカーといって、2塁にランナーがいる状態から始まりました。8回表はノーアウト1、3塁のピンチをみごとに切り抜けます。解説の宇津木妙子監督が、上野投手の成長をうれしそうに語ってましたよ

8回裏に送りバントを失敗したのが痛かった感じです。地面にたたきつけるバッティングをしていれば、と思いました。しろうと考えなんですけど(笑)9回表には1点を取られてしまいます。宇津木監督の悲鳴が響きました。その後、ホームランを打たれて、計4点奪われます。アメリカの4番は体格が違いすぎです(笑)9回裏には、意地で1点を返しましたが、及びませんでした。こうなったら残りの試合を頑張ってもらって、金メダルを取って欲しいですよね
posted by kaze at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体操 中瀬卓也選手 冨田洋之選手 鶴見虹子選手

北京オリンピック・男子鉄棒決勝で、中瀬卓也選手が5位、冨田洋之選手は6位となりましたね。2人とも最高の演技だったと思います。でも着地の失敗はくやまれますね。演技が終わった冨田選手が「自分にとっては幸せなオリンピックだったと思います」とリラックスした満足そうな笑顔がよかったです

女子平均台決勝に、鶴見虹子選手が登場しましたね。残念ながら途中でバランスを崩して、落下してしまいます。8位に終わりましたが、日本女子として24年ぶりの種目別決勝進出だそうです。インタビューで「質の高い演技ができるレベルの高い選手になりたい」と語っていたのが、心強かったですよ
posted by kaze at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星野ジャパン 準決勝進出

北京オリンピック・野球は10−0で中国を下し、決勝トーナメントへ進むことになりましたね。

涌井選手がみごとな投球を見せ、打線が爆発していました。星野監督の表情が少しゆるんだ感じでしたが、「明日も勝ちにいきます」と気合を入れていましたよ。ぜひ金メダルを取って欲しいですね
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

エレーナ・イシンバエワ 5m05 金メダル 北京オリンピック

北京オリンピック・女子棒高跳びで、イシンバエワ選手が世界新の5m05を記録して、金メダルを獲得しましたね。金メダルを確実にして、4m95を飛び、3回目で世界新を取りました。男子のセルゲイ・ブブカ選手のように、これからも記録を更新していきそうです。表彰台で涙を流す姿がきれいでしたよ

「エレーナ・イシンバエワ 銅メダル ジェニファー・サー 金メダル」
「エレーナ・イシンバエワ 5m06世界新」
「エレーナ・イシンバエワ 5m05 金メダル」
posted by kaze at 23:59| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トライアスロン 井出樹里選手

北京オリンピック・トライアスロン女子で、井出樹里選手が5位入賞を果たしましたね。

トライアスロンは、日本人には入賞など縁遠いと思っていましたが、驚きです。水泳と陸上をやっていたそうで、トライアスロンに転向し、みごとに才能を開花させました。本当にすごいです。庭田清美選手の9位、上田藍選手の17位も立派ですよね。男子の方は、少し残念でした
posted by kaze at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランポリン 外村哲也選手

北京オリンピック・トランポリンで外村哲也選手が、4位入賞を果たしましたね。

演技終了時点で2位だったのですが、中国の選手に抜かれてしまいました。残念です。メダルに手は完全に手が届いていて、外村選手もメダルを確信していたんではないでしょうか。インタビューで外村哲也選手は無念そうでしたが、リベンジに燃えている姿が印象的でしたよ
posted by kaze at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンクロ 鈴木絵美子選手 原田早穂選手 決勝へ

北京オリンピック・シンクロナイズドスイミングで、鈴木絵美子選手・原田早穂選手組は3位となり決勝へ進みました。純粋に美しいと思える競技ですね。

いつの間にか、元日本代表ヘッドコーチだった井村雅代コーチは、中国のコーチになっていたんですね。少し前に聞いた気がしていたんですが、忘れてました。中国と対決は、複雑な感じですね。ドラマを感じます
posted by kaze at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスリング 松永共広選手 銀メダル 湯元健一選手 銅メダル

北京オリンピック・男子フリースタイル、55キロ級の松永共広選手が銀メダル、60キロ級の湯元健一選手が銅メダルを取りましたね。

女子にばかり注目していたので、男子も強いんだと思い知らされましたよ。それにしてもカラーボールのピックアップでのクリンチ勝負は、なんとかならないかと思いますね。3位決定戦では、攻撃権を湯元選手が取れたからよかったですが、ハラハラしてしまうんですよ(笑)
posted by kaze at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこジャパン 3位決定戦へ

北京オリンピック・サッカー日本女子代表・なでしこジャパンが、残念ながら2−4でアメリカに敗れてしまいましたね。敗れたとはいえ、ラストで執念を見せてくれました。

大野忍選手が前半16分にシュートを決めて、いい感じでしたが、アメリカの反撃が始まります。前半に2点、後半にも2点入れられてしまいます。このままずるずると終わるのか、と思っていました。でも終了直前に荒川恵理子選手がシュートを決めましたね。ドイツとの3位決定戦に勝って欲しいです
posted by kaze at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。