過去ログページ

2008年09月30日

ロボコップ ピーター・ウェラー×ナンシー・アレン


映画「ロボコップ」
Robocop (1987)
監督:ポール・バーホーヴェン
キャスト:ピーター・ウェラー、ナンシー・アレン
ロニー・コックス、ミゲル・フェラー

若い警官が殉職し、ロボコップとなって活躍する様子を描いています。日本のヒーローものを真似た感じを受けてしまいました。20年以上前のCGなので、ロボットの動きがぎこちなく感じます(笑)警官マーフィーをピーター・ウェラーが演じていましたよ

マーフィ(ピーター・ウェラー)は、デトロイト西署へ転属してきます。街には凶悪犯罪がはびこり、警官たちも犠牲となっていました。マーフィはルイス(ナンシー・アレン)と組んで街へパトロールへ出ます

警察業務はオムニ社が請負っていました。オールドマン会長(ダニエル・オハーリー)らが集まる重役会議で、ジョーンズ(ロニー・コックス)は、警察ロボットED209を披露します。デモンストレーションで、犯人役の男を倒してしまいました。笑うに笑えません。モートン(ミゲル・フェラー)は、ロボコッププランを推し進めます


続きを読む
posted by kaze at 19:59| 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイレ・ゲブレシラシエ 2時間3分59秒

ベルリンマラソンで、エチオピアのハイレ・ゲブレシラシエ選手が、2時間3分59秒の世界新記録を更新したそうですね

ついに2時間3分台に突入して、2時間を切る日も予感させました。まだまだかも知れませんが。リアルタイムの映像で、見てみたかったです。大気汚染のため北京オリンピックを欠場したのは、つくづく残念ですよね。日本に来ないのかな
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

柳生一族の陰謀 上川隆也×内山理名×松方弘樹


柳生一族の陰謀 上川隆也×内山理名×松方弘樹

柳生十兵衛を上川隆也が演じていました。なんで眼帯をしていないんだろうと、疑問を持ちながら見始めました。柳生十兵衛というと、個人的には「柳生十兵衛七番勝負」の村上弘明が残っています。途中から、眼帯をした柳生十兵衛が登場してきて、しっくりいきましたよ

出雲の阿国役を内山理名が演じて、華やかさを添えていて、春日局役のかたせ梨乃、 崇源院於江与役の藤真利子など、実に豪華です。柳生但馬守宗矩役の松方弘樹は、やはり貫禄があって存在感がありました。いかにも但馬守です

ストーリー自体は、それはないんじゃない、と突っ込みどころ満載でした(笑)しかし、結構楽しめましたね。ラストの意外な展開には、みごと驚かされてしまいます

続きを読む
posted by kaze at 19:59| 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝バナナダイエット


なぜか家に、大量のバナナが購入されていました。誰かがバナナダイエットを始めたらしいです(笑)

テレビで放送されて大人気のようですね。森公美子が、朝バナナダイエットで、朝食はバナナと水だけという生活を1か月半続けたところ、7キロも減量に成功したそうです。ちょっと前に東急ハンズで、本人をお見かけしましたが(たぶん本人)ダイエット前だったのか、後だったのか!?

一時的なブームの感じはしますが、気になりますね。単純にバナナは嫌いでないもので
posted by kaze at 08:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

篤姫 第39回 薩摩燃ゆ


篤姫 第39回 薩摩燃ゆ

今回は、天璋院(宮崎あおい)と和宮(堀北真希)の元を離れて、家茂(松田翔太)が京へ向いました。てっきり永遠の別れを想像していましたが、とんだ勘違いでした(笑)でも家茂が少し元気を無くしていたのが心配です

本寿院(高畑淳子)が久しぶりに怒っていましたね。家茂が上洛したことで、将軍家の威光が地に落ちるというのです。天璋院は、逆に威光を示すことになると反論しました。しかし兵力が少ないと食い下がります。庭田嗣子(中村メイコ)が嫌味を言うと、本寿院は「姑であるそなたが」と叫びますが、天璋院は受け流していました。和宮(堀北真希)は家茂の言葉を思い出し「昔に戻るなど無理なこと」とつぶやきます

家茂が無事に京へ着いた知らせを聞いて、天璋院は安心しました


続きを読む
posted by kaze at 23:59| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所 千秋楽

昨日すでに優勝を決めていた白鵬は、琴光喜を破りましたね。琴光喜も低く当たって、勝機もあった感じでしたが、白鵬の方が一枚上手でした。琴光喜の来場所に期待します

安馬は12勝3敗で、4回目の殊勲賞、いよいよ大関に挑戦ですね。優勝争いを演じた豪栄道は。2度目の敢闘賞を獲得しました
posted by kaze at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

陽炎の辻2 第4回 白鶴の宴


陽炎の辻2 居眠り磐音 江戸双紙 第4回 白鶴の宴

今回は、磐音(山本耕史)と白鶴(笛木優子)との場面がありました。ちょっと切なくなりましたね

長屋にいた磐音のところに、仁吉(入江雅人)がやってきました。四郎兵衛(綿引勝彦)のところへ来て欲しいというのです。今津屋へ寄ってから行くと、磐音は答えます

今津屋で、磐音は妹・伊代(尾高杏奈)からの手紙をおこん(中越典子)に見せました。祝言をすませた報告と、お祝いの品に対するお礼の手紙です。おこんはそれを読んで、笑顔を見せました。そこへ由蔵(近藤正臣)がやってきます。関前藩からの荷が1100両もの利を上げたので、一杯やろうと言うのです。磐音は、吉原の四郎兵衛のところへ行くと行って、断りました。おこんは「奈緒さまはお幸せね。いつでも坂崎磐音さまがついていてくれる」と嫌味を言ってしまいます。おこんは奈緒に味方しているところもあれば、やいているところもあって、不安定ですよね


続きを読む
posted by kaze at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 陽炎の辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所 14日目 白鵬 優勝


白鵬が琴欧洲を上手投げで破りました。琴光喜と安馬が敗れたために、千秋楽を待たずに、白鵬が優勝です。2場所連続8回目の優勝だそうです。みごとでしたよ

琴光喜は、魁皇に押し出しで敗れてしまいました。さらに安馬も、豪栄道に押し出されます。ともに3敗になりました。安馬は、変わられた訳でもないのに、頭から土俵の外へ突っ込んでいった感じです。2人とも敗れたのは、ちょっと残念でしたね
posted by kaze at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瞳 最終週 祭りの町で


連続テレビ小説 瞳 最終週 祭りの町で

いよいよ最終回となってしまいましたね。ダンスが好きな瞳が、下町の月島で里親として生活を始めて、みごとに人々の間に溶け込んでいきます。榮倉奈々が、ほとんど等身大の瞳というキャラクターを演じきりましたね

瞳(榮倉奈々)は、ローズ(篠井英介)から「最後にデートでもしたらKENさんと」と言われます。瞳のKEN(眞木大輔)に対する気持ちを、見透かされていたようです

住吉神社の例大祭が始まりました。福島から岡本信夫(笹野高史)が来ますが、息子の鉄平(須賀健太)はサッカーの合宿で来れません。友梨亜(森迫永依)は、残念そうでしたが、手紙を受け取って嬉しそうでした。友梨亜から「あのとき気持ちを伝えられてよかった」と瞳にお礼を言います。鉄平が引越しするとき、瞳は友梨亜を励ましたのです。瞳は自分もと思ったようでした


続きを読む
posted by kaze at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 連続テレビ小説 瞳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

西武ライオンズ リーグ優勝

プロ野球パリーグで、西武ライオンズが、4年ぶりでリーグ優勝を果たしましたね

マジック1まで来ていて、止まってました。日本ハムに敗れたのに、2位のオリックスが楽天に敗れたため、優勝が決ったそうです。負けたのに、優勝が決るなんて何だか変な感じ。これこそマジックです(笑)

密かに楽天を応援していたので、ちょっと残念です。「胴上げを選手に見せた方がいい」と話していた野村監督の本心は、どうしても目の前での胴上げ阻止したかったのでしょう。しかし今日、渡辺久信監督は胴上げされていました。就任1年目でリーグ制覇はすごいです。クライマックスシリーズもあるので、まだまだ目が離せません
posted by kaze at 23:58| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所 13日目


白鵬は魁皇を寄り切りで破り、1敗を守りましたね

琴光喜は豊ノ島を、安馬は琴奨菊を破り、2敗を守りました。一瞬、琴光喜が負けたかと思いましたが、豊ノ島の足が出ていたんですね
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ためしてガッテン 6人に1人を襲う激痛!帯状疱疹の正体!


テレビ「ためしてガッテン 6人に1人を襲う激痛!帯状疱疹の正体!」を観ました。今回も驚かされましたね。なんと帯状疱疹の正体は、水ぼうそうのウイルスにあったんです

帯状疱疹にかかった患者さんの症状には、いくつが謎があるそうです
(帯状疱疹の症状の謎)
(謎1)内側からの痛み
(謎2)体の片側だけ
(謎3)発しんの前に痛み
(謎4)発しんの後にも痛み
(謎5)おび状に出る


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

隠し砦の三悪人 黒澤明×三船敏郎


映画「隠し砦の三悪人」(1958)
監督:黒澤明
出演:三船敏郎、上原美佐
千秋実、藤原釜足、藤田進

戦いに敗れた武将が、姫をかくまいながら、お家の再興をめざす物語です。何度も危機に陥りながら、機転を利かせて乗り越えていく様子が、スリリングでハラハラさせますよ。山名家に敗れた秋月家の武将・真壁六郎太を三船敏郎が、秋月家の姫・雪姫を上原美佐が演じていました

騒動に巻き込まれる2人の百姓・太平(千秋実)又七(藤原釜足)の組合せが何ともおかしいです。この2人を見て、ジョージ・ルーカス監督は、映画「スター・ウォーズ」の2体のロボットR2−D2とC3−POの組み合わせを、作りあげたんだそうですね

物語は、太平と又七が言い合いをしながら歩いている場面から始まります。そこへ傷づいた落武者が逃げてきました。加藤武みたいです。騎馬武者隊に追いかけられ、倒されてしまいました。太平と又七は、恐怖にふるえます


続きを読む
posted by kaze at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所 12日目


白鵬は千代大海を下手投げで破り、1敗を守りましたね

琴光喜は豊響を、安馬は琴欧洲を破り、2敗を守りました。豪栄道は、魁皇に破れて3敗に後退です。豪栄道は土俵の砂をかぶり、顔が真黒になっていました。順当に、白鵬が優勝となるんでしょうか
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難しい漢字が簡単に書けるマル秘ワザ


難しい漢字が簡単に書けるマル秘ワザ

おもいっきりイイテレビで「難しい漢字が簡単に書けるマル秘ワザ」をやっていました。第2弾だそうですが、初めて観ました。以下のような例が紹介されてましたよ

憂鬱(ゆううつ)→優しいけど人でなしのリンカーンはアメリカンコーヒーを3杯飲んだ

葡萄(ぶどう)→サクサク浦和で缶ひろい

翻弄(ほんろう)→番町に羽がついたら王様さ!

団欒(だんらん)→団地の木の上で言いました「2本の糸を持ってこい!」

林檎(りんご)→林の木へと凶暴な婿をしばる

海苔(のり)→のりは海の草だい!

鼠(ねずみ)→ウッス!レレレのおやじの点数は4点

でも右側のフレーズの中に、難しい漢字が入っていないので、ちょっと問題ありに感じました。「鳴くよ(794)ウグイス平安京」のように、ワンフレーズなってないんです。でも、面白い試みとは思いました!

書けない漢字が書ける本―語呂合わせで覚える超難書漢字 (角川SSC新書)
根本式 語呂あわせでおぼえる難読漢字〈1巻〉魚編
根本式 語呂あわせでおぼえる難読漢字〈2巻〉鳥・動物・虫編
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

トレーニング デイ デンゼル・ワシントン×イーサン・ホーク

映画「トレーニング デイ
Training Day (2001)
監督:アントワン・フークア
出演:デンゼル・ワシントン、イーサン・ホーク
スコット・グレン、エヴァ・メンデス

新人刑事が、ベテラン刑事によって一人前の刑事へと成長している姿を描いています。と思っていたら、大変な結末が待っていますよ。新人刑事・ジェイクをイーサン・ホークが、ベテラン刑事・アロンゾをデンゼル・ワシントンが演じていました。デンゼル・ワシントンは、この映画でアカデミー主演男優賞を受賞したんですね

ジェイク(イーサン・ホーク)は、ロス市警の麻薬取締課に配属されます。アロンゾ(デンゼル・ワシントン)と組んで、捜査のやり方のトレーニングを受けるのです

現場へ行って取引をしている若者から、薬を押収しました。アロンゾは車を止めて、ジェイクに薬を吸ってみろと強要します。ジェイクは違法だと断りますが、アロンゾは「組織に潜入中に、薬を断ってみろ。一発でサツとばれて、あの世行きだ」と言われ、しぶしぶ吸いました


続きを読む
posted by kaze at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所 11日目


注目の1敗同士の立ち合いは、白鵬が豪栄道を破りましたね。あっという間に、突き落としが決まります。貫禄の違いを感じましたね

琴光喜は栃乃洋を、 安馬は豊ノ島を、それぞれ破り2敗を守りました。1敗で白鵬、2敗で琴光喜、安馬、豪栄道が2敗で追いかける展開です
posted by kaze at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一輪車型ロボット ムラタセイコちゃん

テレビを観ていたら、一輪車型ロボットのニュースでした。一輪車型のロボットなんて始めてなので、びっくりしましたよ

(株) 村田製作所が発表した「ムラタセイコちゃん」というロボットだそうです。HPを見てみると、傾き検出用ジャイロセンサを2個使って、姿勢の傾きを検知しているそうです。前後方向は車輪を、左右方向は腹部に組み込んだ慣性円盤 (フライホイール) を、任意に回転制御することで倒れずにバランスを保っているのですね

「属性 セイサク君の父方の年下のいとこ」「チャームポイント 活発だけど照れ屋さん」というのが微笑ましいです(笑)
posted by kaze at 08:59| Comment(1) | TrackBack(1) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

王貞治監督 退任会見

ソフトバンクの王貞治監督が、今季限りでの辞任を発表しましたね

14年間も監督を勤めて、ソフトバンクを率いてきました。成績のことでなく、健康上のことのようです。お疲れ様でした、と言いたいです
posted by kaze at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所 10日目

朝青龍が休場となった10日目、豪栄道は不戦勝でした

注目の白鵬と安馬との取り組みは、みごと白鵬が勝ちました。2回タイミングが合わなかったのですが、3度目の立ち合いで、圧倒して寄り切ります。これで1敗は白鵬と豪栄道、2敗は琴光喜と安馬です

posted by kaze at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝原宣治選手 ラストラン

スーパー陸上2008川崎・男子100メートルで、朝原宣治選手がラストランで、みごと3位でしたね

塚原直貴選手、末續慎吾選手、高平慎士選手が登場して北京オリンピックの仲間たちが、ライバルとして登場です。アメリカの選手が1、2位で、朝原宣治選手は3位でした。ラストまで、きれいな走りをみせてくれましたよ

ウサイン・ボルト選手もかけつけていました。走りを見せてくれなかったのは、ちょっと残念です
posted by kaze at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝青龍 休場


大相撲秋場所で、横綱朝青龍が休場となりましたね

昨日は安馬に破れ、4敗目となり厳しかったのでしょうか。左ひじのケガは見た目以上に、重いんでしょうか。2場所連続の休場で、心配です

いろいろと騒ぎがある相撲界ですが、朝青龍にはまだまだ引退して欲しくありません。少なくとも次の新しい横綱が誕生するまでは。逆に、大関陣には、この機会に頑張って欲しいですよね
posted by kaze at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩隈投手 20勝


プロ野球・楽天の岩隈投手が20勝目を挙げましたね。2003年の井川選手(阪神、現ヤンキース)と斉藤選手(ダイエー、現ソフトバンク)以来の記録だそうです

最下位を走っている楽天にとっては、明るい話題です。野村監督は、目の前で胴上げを見せて、選手たちに奮起をうながしたいようなコメントをしてましたね
posted by kaze at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

あんどーなつ 最終回


あんどーなつ 最終回

いよいよ最終回になってしまいましたね。安藤奈津(貫地谷しほり)が、偶然に飛び込んだ満月堂で、職人としての修行の日々がつづられました。浅草の家庭的な和菓子屋で、人情味あふれるドラマでしたよ

今回は、一ツ橋あやめ(白川由美)がやってきて光子(風吹ジュン)に話を始めました。経営を下の者に任せるに当たり、新しい理事が、お茶会に出すお菓子をコンクールで優勝したお菓子としたいと言い出したというのです。梅吉(國村隼)は「出ましょう。コンクールに」と乗り気でした

コンクールは、1次審査は満月饅頭を出し、準決勝は2人1組で練り切り、決勝は創作生菓子となっています。梅吉は「せっかく出るんですから、総力戦にしないと」ということで、準決勝は奈津と竹蔵(尾美としのり)が出ることになりました。奈津も竹蔵も驚きます


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所 9日目 朝青龍4敗目


朝青龍は、安馬に送り出され、敗れてしまいましたね。
調子は悪そうに見えないんですが。白鵬、豪栄道も勝って、昨日と変わらず1敗は白鵬、安馬、豪栄道の3人です

4大関は今場所初めてそろって白星だそうです。ちょっと情けないですよね。ガンバレ大関!
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菊次郎の夏 北野武


映画「菊次郎の夏」(1999)
監督:北野武
音楽:久石譲
出演:ビートたけし、関口雄介
岸本加世子、吉行和子

おじさんと少年の、ちょっと変わったコンビが旅をすることになります。不思議なロードムービーでしたね。久石譲の音楽が、心地良いです。たけし軍団やエンターテイメント・クループのザ・コンボイのメンバーがあちらこちらに顔を出していて、いい味を出しています

菊次郎(ビートたけし)と妻(岸本加代子)が話していると、正男(関口雄介)が通り過ぎました。少し暗い感じです。家へ帰っても誰もいなくて、1人で食事をします。グランドで「夏休みなんだから海でも行ってこいよ」と言われ、おばあさん(吉行和子)に話しますが「もっと大きくなったら1人でどこでも行けるんだから」と返されてしまいました

正男が友だちの家へ行っても、留守でした。宅配便が来て、ハンコを探していると、写真を見つけます。母の結婚写真でした。写真をリックサックへしまって、正男は外へかけだしていきました


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

篤姫 第38回 姑の心 嫁の心


大河ドラマ 篤姫 第38回 姑の心 嫁の心

今回は、家茂(松田翔太)が上洛することになり、天璋院(宮崎あおい)と和宮(堀北真希)との間に溝を作ってしまいます。そしていよいよ坂本龍馬(玉木宏)が登場しましたね

生麦事件が起り、イギリスが賠償金を要求してきます。天璋院は、攘夷に反対していた薩摩が攘夷を行ったことを不思議に思います。そこへ小松帯刀(瑛太)から手紙が届き、薩摩は攘夷を行ったのではなく、不幸な事故だったと知らされます

観行院(若村麻由美)庭田嗣子(中村メイコ)たちは、薩摩が攘夷を行ったと喜んでいました。和宮だけは浮かぬ顔です。歴史の教科書に載っていた生麦事件が、ドラマの中で表現されることで、当時の人たちに与えた衝撃をも感じることができましたね


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所 8日目 朝青龍3敗目


白鵬は勝ちましたが、朝青龍が敗れてしまいましたね。
先場所に続いて、朝青龍は豊ノ島に敗れてしまいました。土俵を割ってしましたようです。VTRでも微妙な感じでした

1敗同士の対戦は、安馬が琴光喜を破りました。これで1敗は白鵬、安馬、豪栄道の3人です
posted by kaze at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

陽炎の辻2 第3回 心残り


陽炎の辻2 居眠り磐音 江戸双紙 第3回 心残り

今回は磐音(山本耕史)の居眠り剣法が炸裂していましたよ。まず、磐音と由蔵(近藤正臣)が江戸へ戻ってきます。吉右衛門(渡辺いっけい)は、後妻候補を探していたことを知っていました。おこん(中越典子)が話していたのです。佐紀(北川弘美)のことを、磐音がふさわしいと言うので、吉右衛門も前向きになりました

武左衛門(宇梶剛士)が仕事でケガをしてしまったため、磐音と柳次郎(川村陽介)が手伝うことになります。ちょっとやさしすぎですよね。2人で石運びをしていると、鶴吉(賀集利樹)がやってきました。しらばらく賀集利樹だと気がつきませんでした。侍姿だと雰囲気が変わりますよね。鶴吉は、奈緒(笛木優子)の行方を捜す手伝いをしてくれた恩義があったのです

鶴吉は何かを磐音に頼もうとしましたが、はっきりと言いませんでした。磐音は、竹蔵(山西惇)に調べてくれるように頼みます。鶴吉には兄・富太郎がいて、兄弟ともにお銀(国分佐智子)に惚れていました。富太郎が、父の三味線屋をついで、お銀とも結婚しましたが、お銀が香具師の長太郎(かなやす慶行)に浮気をしたというのです。それを責めた鶴吉の父が殺されてしまったのでした


続きを読む
posted by kaze at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 陽炎の辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所 7日目


朝青龍、白鵬の両横綱は勝ちましたね。白鵬と把瑠都との長い立会いは、見ごたえがありましたよ

琴光喜が豪栄道を破ったので、1敗で4人が並びました。
白鵬、琴光喜、安馬、豪栄道です

新関脇の豊ノ島は、一瞬琴欧洲の懐に入ったのですが、
敗けてしまいました
posted by kaze at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瞳 第25週 けじめの夏


連続テレビ小説 瞳 第25週 けじめの夏

瞳(榮倉奈々)は、百子(飯島直子)と長瀬(勝村政信)の話を立ち聞きしていました。瞳は入っていって「失敗なんて言うくらいだったら、もっともっと頑張って家族を作って欲しかった」と不機嫌になり、出て行きます

しばらくして、長瀬が瞳と百子を呼び出しました。長瀬は、勝太郎(西田敏行)に会って謝り、3人で話し合ったり食事をしたりできるようになりたいと話します。それを聞いた瞳は「わかった。じゃあ、私が話す。このことは私にとっても重要だから」と答えました

佃住吉神社例大祭が近づいて、勝太郎は祭りの準備に忙しくしています。頭の中は、祭りのことしかな感じです。瞳は、家に帰って、勝太郎に話そうと思いましたが、世話役の人たちと一緒にお酒を飲んで盛り上がっていました。勇次郎(前田吟)が薀蓄(うんちく)を語って、明(吉武怜朗)友梨亜(森迫永依)を関心させています。とても勝太郎に話を切り出せそうになく、瞳だけは浮かない顔です


続きを読む
posted by kaze at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 連続テレビ小説 瞳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

榮倉奈々


スタジオパークを観ました。連続テレビ小説 瞳の榮倉奈々がゲストです。撮影が終わって、前髪を切り、ドラマのイメージと少し変わってましたね。明るい笑顔で、いろいろと話してくれましたよ。スタジオも瞳バージョンで、長屋の防火水槽やもんじゃ屋の入り口などが置かれていました。だいたい以下のような感じでしたよ

・ヒロインはすごく大変で、身体に気をつけてとみんなに言われ、どうなるんだろうと思っていた。みんなが愛情で支えてくれたので、すごく楽しく出来ました。撮影中も疲れていたことはあったが、楽しい思い出の方が大きかった
・(朝ドラのオーディションは4回目で1608人の中から選ばれた)毎年のように、受かるものではないと思いつつ受けていた。自分が朝ドラのヒロインになれるなんて、全然思っていなかったので、本当に受かったのは奇跡ですね。おじいちゃんとおばあちゃんは朝ドラが大好きなので、すごく喜んでくれました

・(撮影の前3ヶ月は)ダンスの練習と、役作りの3ヶ月だった。瞳になるための特訓で、台本をいったん読み込み、自分が想像する瞳像を作って、先生から瞳とはというプリントをもらってやり、スタジオに来てレッスンをやって、というもの。プロデューサー、監督、作家たちに囲まれて、今から質問をするので瞳になって答えて下さい、というレッスンがあった。自分の中に瞳を入れて、監督たちが私の考える瞳はどういうものなのかを見るためのトレーニング
・(瞳の初恋はいつ?)想像で、高校生くらいのときに、ダンスがうまい人が好きだったのかな(笑)(瞳のアルバイトは?)札幌のパン屋さん。これは本当なんです


続きを読む
posted by kaze at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 連続テレビ小説 瞳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

北北西に進路を取れ アルフレッド・ヒッチコック×ケーリー・グラント


映画「北北西に進路を取れ
North by Northwest(1959)
監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演:ケーリー・グラント、エヴァ・マリー・セイント
ジェームズ・メイソン、レオ・G・キャロル

アルフレッド・ヒッチコック監督が描くサスペンスです。広告代理店のロジャー・ソーンヒルが、事件に巻き込まれます。ソーンヒルをケーリー・グラントが、謎の女性・イブをエヴァ・マリー・セイントが演じていました。最初の方で、ヒッチコック監督が登場してましたね。見つかりましたか(笑)

ソーンヒルは、秘書に母親へ電話するよう依頼して、別れました。ソーンヒルは待ち合わせのプラザホテルに着きますが、母親が留守であることを思い出し、ボーイを呼びます。「キャプラン様はいらっしゃいますか」と呼んでいたボーイです。柱の陰から見ていた2人の男は、ソーンヒル=キャプランと思い込んでしまいます。電話をかけようと出て行ったソーンヒルは、その男たちに拉致されてしまいました

ソーンヒルは大きな屋敷に連れていかれます。書斎の机には「レスター・タウンゼント様」と書いた小包がありました。謎の男(ジェームズ・メイソン)が現れて「正体を現わしたなキャプラン」と言います。ソーンヒルは否定しますが信じてもらえません。ソーンヒルは無理矢理にバーボンを飲まされて、車の運転席へ座らされます。ソーンヒルは、崖に落ちそうになりながらも運転し、スピードを出したところをパトカーに止められました。警官にも話を信じてもらえません


続きを読む
posted by kaze at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所 6日目 朝青龍 敗れる


朝青龍が敗れて、2敗になってしまいましたね。安美錦が立会いで変化します。朝青龍はクルっと回って、残るかなと思いましたが、ダメでした

白鵬は栃乃洋を寄り切って万全な相撲でした。琴光喜も1敗で追いすがります。6連勝は豪栄道だけなんですね
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチロー8年連続200安打


マリナーズ・イチロー選手が、8年連続200安打を達成しましたね

ウィリー・キーラー選手が107年前、1894〜1901年に、達成して以来、史上2人目の記録だそうです。改めてイチロー選手のすごさを感じますよね
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

生きものの記録 黒澤明×三船敏郎


映画「生きものの記録」(1955)
監督:黒澤明
出演:三船敏郎、志村喬、千秋実、清水将夫
三好栄子、青山京子、東郷晴子、千石規子

原水爆に恐怖を抱いた老人と、その老人に翻弄(ほんろう)される家族を描いています。当時35才だった三船敏郎が、老人を演じています。顔ばかりでなく、着物からのぞく胸の骨が出ていて、特殊メイクで老人になりきっていました。歩き方や話し方もみごとですよ

歯科医の原田(志村喬)は、家庭裁判所の調停委員をやっているので、午後から裁判所へ向いました。家庭裁判所に行くと、たくさんの人が集まってもめています。工場を経営している中島喜一(三船敏郎)とその家族です。登場人物がたくさんいるので、少し混乱しました

喜一の妻・朝子(根岸明美)とその父(三好栄子)長男・一郎(佐田豊)次男・二郎(千秋実)長女・よし(東郷晴子)次女・すえ(青山京子)一郎の妻・君江(千石規子)がいます。さらに赤ん坊が生まれた愛人・栗林朝子(根岸明美)とその父(上田吉二郎)など大家族です(笑)


続きを読む
posted by kaze at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所 5日目 白鵬 敗れる


大相撲秋場所 5日目、白鵬が敗れましたね。連勝が19でストップだそうです

途中まで完璧だと思っていましたが、途中で下ってました。驚きです。稀勢の里は横綱に強いですよね。朝青龍は、今日は余裕を感じました

posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大型粒子加速器


スイスのジュネーブ郊外で、大型粒子加速器・大型ハドロン衝突型加速器(LHC)が運転を始めるというニュースがありました。スイスとフランスの国境をまたいだ、地下100メートル前後のトンネル内に、全周約27キロもする装置があるそうです

高エネルギーで陽子を衝突させ、ビッグバン直後の超高温・超高圧に近い状態を人工的に再現できるようです。実験の結果が明らかになるのはまだ先だと思いますが、ワクワクするニュースですね

ビックバン後に、宇宙が冷えてできる「ヒッグスの場」を説明するピーター・ヒッグス氏のたとえが面白いです
《 ファンが集まる会場に女優が1人、入ってきたとしましょう。女優はヒッグス場のボース粒子です。女優が会場内を進むにつれ、ファンが取り囲みだし、動けなくなってしまう。こうしてファンは女優を不活発な状態にする、すなわち同じようにボース粒子は動きを止め質量を持つことになるのです  swissinfo の記事より 》
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

大相撲秋場所 4日目


朝青龍、白鵬の両横綱は勝ちましたね。朝青龍は昨日敗れ、今日は強敵の稀勢の里で、どうなるかと思っていました。一瞬、朝青龍が引きましたが、回り込んで寄り切りで勝利します

大関陣は元気がないです。琴光喜は勝ちましたが、他の力士は負けてしまいました。ちょっと残念ですよね
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SHM−CD


テレビを何気なく観ていたら、「SHM−CD」という新しいCDの話題でした。SHM-CDは、Super High Material CD のことだそうです

マスタークオリティに限りなく近づいた高音質を実現していて、従来のCD機で聞けるそうです。番組では、レコード→CD→SHM−CDと革命的な流れを強調していましたよ
posted by kaze at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

ギフト ケイト・ブランシェット×キアヌ・リーヴス


映画「ギフト
The Gift (2000)
監督:サム・ライミ
出演:ケイト・ブランシェット、キアヌ・リーヴス
ヒラリー・スワンク、グレッグ・キニア

霊能力者が殺人事件に巻き込まれる、サスペンス・スリラーです。霊能力者アニー・ウィルソンをケイト・ブランシェットが演じています。キアヌ・リーブスが、ドニーという乱暴な男を演じているのが珍しいですよ。公開時に映画館で観て、今回で3回目くらいです。結末を覚えていたので、ストーリーは楽しめませんでしたが(笑)豪華俳優陣が演じる独特な世界感に、ゾクゾクッとさせられました

アニー(ケイト・ブランシェット)は、カードを使って占うだけでなく、相手に触れたりすることで、何かを見通す特殊な能力を持っています。アニーのおばあさんも同じ能力を持っていて、神からの贈り物だと言っていました

ヴァレリ(ヒラリー・スワンク)へは、暴力をふるう夫・ドニー(キアヌ・リーヴス)と別れるようアドバイスします。息子のマイクの学校へ呼び出されると、ウェイン・コリンズ先生(グレッグ・キニア)からマイクがケンカをしたと注意を受けました。そこへウェインの婚約者・ジェシカ・キング(ケイティ・ホームズ)がやってきます。アニーは何かを感じますが、「2人は幸せになるわ」と言ってあげました


続きを読む
posted by kaze at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所 3日目 朝青龍 敗れる


大相撲秋場所 3日目、朝青龍が敗れましたね。雅山に対して、下がってしまってました。やはり本調子ではないんでしょうか。白鵬は、待ったで取り直しになりましたが、余裕な勝ちでした
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何をかいわんや ナンシー関


ナンシー関 何をかいわんや 世界文化社

読んでいるだけで、自然に顔がニヤけてしまいます(笑)本を読み終わって、現在の有名人を見たら、著者はどんな風に書いてくれるんだろう、と想像してみました。消しゴム版画の似顔絵も見逃せません

本の中で、少し毛色が違って、心に残るところがあったので引用してみますね

《 子供の頃、大人というのはキチンとしているに決っていると思っていた。分別があってしっかりしていると妄信していた。
 小学校の高学年ぐらいになると、大人にも間違いがある。バカもいるということに気がついたのだが、「大人はキチンとしている」と同種の思い込みのひとつである「真面目なテレビや新聞は絶対的にキチンとしている」という考え方は、高校に入る頃まで消えなかった。

続きを読む
posted by kaze at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

あんどーなつ 第11話


あんどーなつ 第11話

今回は、梅吉(國村隼)がいなくなってしまうんではないかと思い、ちょっとハラハラしました。町内会のお月見をすることになり、安藤奈津(貫地谷しほり)と竹蔵(尾美としのり)は梅吉から、饅頭作りを依頼されます。陽介(細田よしひこ)はお月見の幹事を頼まれて、場所取りにてんてこまいです

満月堂に、京都の虎月庵から白井(西岡徳馬)がやってきます。西岡徳馬が京都弁を話すのを初めて聞いたので、違和感を感じてしまいました(笑)白井は、梅吉の兄弟子でした。腎臓の手術をして微妙な味がわからなくなり、梅吉に虎月庵へ戻ってきて欲しいと頼みに来たのです。梅吉は驚きました。その話を聞いた奈津と竹蔵は、動揺していましたね。動揺した奈津を見たあやめ(白川由美)は「永久にあるとは限らない」と話し、動揺を増幅させます

陽介は、まめ奴(牧村三枝子)美代(渡辺夏菜)に相談し、屋形船をゲットします。しかし秀明(高川裕也)らが船酔いをするというので、ダメになりました。光子(風吹ジュン)が「うちでやったら」と助け船を出してくれましたね


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所 2日目


大相撲秋場所 2日目、朝青龍、白鵬の両横綱が今日も勝ちましたね

大関陣では、琴光喜、千代大海、魁皇が余裕の感じです。琴欧洲を破った把瑠都が、嬉しそうにインタビューに答えていましたよ
posted by kaze at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お祭り

近くの神社を通りかかったら、夏祭りをやっているのを見かけました。秋祭りかも。普段は誰もいないのに、大勢の子どもたちが出店に集まっていて、ちょっと驚きましたよ

別の日には、子ども神輿(みこし)とすれ違い、活気がありました。世間では少子化とか言われているけど、ウソかもって思ってしまいます
posted by kaze at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

篤姫 第37回 友情と決別


大河ドラマ 篤姫 第37回 友情と決別

今回は、天璋院(宮崎あおい)と小松帯刀(瑛太)との再会がありましたね。寂しい別れになるかと思いましたが、和宮(堀北真希)の言葉で天璋院は心を動かします

久光(山口祐一郎)は帯刀、大久保(原田泰造)らを率いて、ついに江戸へ入りました。天璋院は徳川の人間として、薩摩の言いなりにならぬよう指示を与えます。滝山(稲森いずみ)は、天璋院が薩摩の思い出の品々を焼き覚悟を見せたことで、天璋院に気持ちを傾けたようです

京方の人たちは、勅使が来て、攘夷にはずみがつくと喜んでいました。和宮だけは浮かない顔です。家茂(松田翔太)の攘夷の実行はかなわない、という言葉が頭に残っているようでした。そこへ天璋院がやってきます。「今、幕府は朝廷の言いなりになる訳には参りません。朝廷ではなく薩摩の真意を確かめなければ」と言います。そんな天璋院に、観行院(若村麻由美)庭田嗣子(中村メイコ)が口撃を加えましたね(笑)


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(4) | TrackBack(2) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所


大相撲秋場所が始まりましたね。朝青龍、白鵬の両横綱は安泰でしたが、大関陣は魁皇が敗れてしまいます。琴欧洲が逆転で勝利した取り組みが、印象的でした

土俵の外では、大変な騒ぎがあって、どうなるかと思ってました。ちょっと安心しましたよ
posted by kaze at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

陽炎の辻2 第2回 姉妹


陽炎ノ辻2 居眠り磐音江戸双紙 第2回 姉妹

今回は、磐音(山本耕史)の食事の場面から始まりました。食べるのに夢中で、由蔵(近藤正臣)が来たのさえ気がつきません(笑)今津屋吉右衛門(渡辺いっけい)の亡くなった妻・お艶(檀れい)が眠っている、鎌倉の建長寺へ行って欲しいという依頼をされます

長屋で、複雑な境遇の磐音について金兵衛(小松政夫)が「刀捨てりゃいいんだ」と水を向けると、おこん(中越典子)は「坂崎さんが町人になったら、お嫁さんになってあげる」と言い、照れて去って行きました。小松政夫の驚いた「エッ!」が笑えます。おこんは幸吉(田中碧海)やおそめ(瓜生美咲)にからかわれていましたね

2日後、磐音と由蔵は鎌倉へ向います。鎌倉で、お艶の兄・赤木儀左衛門(小林隆)と面会しました。山本耕史&小林隆で、大河ドラマ「新選組 !」がどうしてもよみがえってしまいますね。今回の旅は、吉右衛門に内緒で、吉右衛門の後妻候補と会う旅でもあったのです


続きを読む
posted by kaze at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 陽炎の辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瞳 第24週 家族とは


連続テレビ小説 瞳 第24週 家族とは

一本木家に、シュートスティで4才のさら(松本春姫)ちゃんがやってきました。かわいいゲストですね。瞳(榮倉奈々)や明(吉武怜朗)友梨亜(森迫永依)には笑顔を振りまきますが、勝太郎(西田敏行)は嫌われてしまいます(笑)

森本食堂で働く瞳のところへ、百子(飯島直子)がやってきました。長瀬渡(勝村政信)のことを話しに来たのです。瞳は気を使わないでと言います。KEN(眞木大輔)が何気に耳を立てていました

ダンス教室へ、さらちゃんを連れて行くと、大人気です。萌(鈴木聖奈)だけでなく、Ray(香子)がアシスタントでいるのは豪華でした。ダンスの帰りにもんじゃ屋へ寄ります。Rayと誠(小倉久寛)をくっつけようとしている感じでしたね


続きを読む
posted by kaze at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 連続テレビ小説 瞳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。