過去ログページ

2008年11月30日

篤姫 第48回 無血開城


大河ドラマ 篤姫 第48回 無血開城

今回は、天璋院(宮崎あおい)が勝(北大路欣也)に斉彬からの手紙を持たせ、西郷(小澤征悦)のもとへ向わせました。西郷は斉彬の手紙に心を動かされます。そして家定(堺雅人)が姿を現わし、天璋院をなぐさめました。どちらのシーンも自然に涙が流れてきましたよ

前回、幾島(松坂慶子)が天璋院の手紙をもって西郷の心を揺らしましたが、江戸城総攻めの決意はにぶりません。天璋院は勝に、西郷は情を持つ男なので手立てはあるはずと話します。勝はあっさりそれを否定し、戦が始まったら江戸の各所に火を放つ策を話しました。ちょっと驚きました。無策の策とは無謀の策です(笑)イギリス経由で薩摩に知らせ、薩摩は勝っても何も手に入れられないことを理解させ、戦いをやめさせようというのです。勝は天璋院の考えにも理解を示し「西郷の心の奥の奥に届く何かがあればよいのですが」と話します

天璋院から西郷の心を揺り動かすものを問われ、幾島は「1つだけ。薩摩のお殿様しかおられませぬ」と答え、京へ去っていきました。天璋院と幾島の場面はこれで最後なんでしょうかね


続きを読む
posted by kaze at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

織田信成選手 NHK杯 優勝

フィギュアスケート・NHK杯で、織田信成選手が優勝しましたね。高い4回転ジャンプを魅せてくれます。着地は不安定でしたが、挑戦する姿で復活をアピールしていました。無良崇人選手は5位、南里康晴選手は8位です
posted by kaze at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #09 拭えぬ過去

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #09 拭えぬ過去

今回は、刹那のダブルオー&ティエリアのセラヴィーVSアリー・アル・サーシェスのアルケーというガンダム対決、プトレマイオスの海底からの宇宙への脱出とみごたえがありましたね

まず、前回逃げ出した刹那&ティエリアですが、サーシェスが待ち構えていました。ガンダム同志によるとんでもない戦争は、アルケーのスピードとパワーが圧倒的です。「再生治療のつけを払え!」とどなりながら、サーシェスは攻撃を繰り出しました。セラヴィーの隠し剣には、アルケーの隠し剣で対応します。ファングでやられる!というところまで行きました。スメラギが、ロックオン&アレルヤを待機させて助かりましたね

リボンズが「君のおかげでパーティが台なしだ」とクールに責めると、リジェネは「ティエリア・アーデを怒らせたのは君だよ」とクールに反論します。ヒリング・ケアは「ソレスタルビーイングが活動するほど、アロウズが支持を受ける」とリボンズに味方しました。リボンズは、リヴァイヴ・リバイバルをMSのガデッサに載せて、攻撃を仕掛けさせると話します。王留美は「イノベーターとの対立は変革を加速させる。楽しみだわ」と、相変わらず謎のポジションです


続きを読む
posted by kaze at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーサル・ウェポン3 メル・ギブソン&ダニー・グローバー


映画「リーサル・ウェポン3
Lethal Weapon 3 (1992)
監督:リチャード・ドナー
キャスト:メル・ギブソン、ダニー・グローヴァー
ジョー・ペシ、レネ・ルッソ

リーサル・ウェポン・シリーズの第3弾です。メル・ギブソン&ダニー・グローバーのコンビが絶妙ですね

マーティン・リッグス刑事(メル・ギブソン)とロジャー・マータフ刑事(ダニー・グローヴァー)は、地下駐車場に爆弾が発見されたと聞いてかけつけます。マーティンはロジャーが止めるのを止めるのを聞かずに、爆弾を解体しようとしました。軽い感じで山勘を働かせ、マーティンが配線を切ると、カウンターが一気に進んで、爆発!2人は降格され、制服を着てパトロールするハメになりました(笑)


続きを読む
posted by kaze at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

浅田真央選手 NHK杯 優勝


フィギュアスケート・NHK杯で、浅田真央選手が優勝しましたね。2位が鈴木明子選手、3位は中野友加里選手です

浅田真央選手は高いジャンプで、2回もトリプルアクセルを見せてくれました。と思ったら2回目は違ったようです。みごとな演技でしたよ。一番最後の失敗は見なかったことに(笑)

これでグランプリファイナルに、日本から浅田真央選手、中野友加里選手、安藤美姫選手の3選手が出場することが決まりました
posted by kaze at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荒川静香 土曜スタジオパーク


土曜スタジオパークを観ました。今回は、トリノオリンピック金メダリストの荒川静香がゲストで、NHK杯国際フィギュアスケート競技大会を特集でした。荒川静香は女子シングルの解説をするそうです。だいたい以下のような感じでしたよ

・小さいころ、クリスティ・ヤマグチというアメリカの選手がすごく好きだった。クリスティ選手が使った曲を使わせていただいたりとかした
・(6才のころの映像が流れて)初めてリンクに行ったときの記憶は、自分が滑った記憶はないが、同じくらいの女の子がくるくる滑っている映像が焼きついています。コスチュームがかわいくて、自分も着て回りたかった


続きを読む
posted by kaze at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村紀洋選手 楽天へ

中日からフリーエージェント宣言していた中村紀洋選手は、楽天への移籍を正式に表明しましたね。野村監督から「高下在心」という色紙をもらうだけもらって、他へ行ってしまうんではと、密かに心配してました(笑)

「高下在心」(こうげ、こころにあり)というのは、中国の古典「春秋左氏伝」にある言葉だそうで、物事が成るか否かは、すべて心がけ次第という意味なんだそうです。初めて聞きました。中村紀洋選手には、楽天のクライマックスシリーズ進出のため、活躍を応援します
posted by kaze at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だんだん 第9週 恋のバカンス


連続テレビ小説 だんだん 第9週 恋のバカンス

今週は、めぐみ(三倉茉奈)&のぞみ(三倉佳奈)のデュオ再結成から始まりましたね。福岡へ行くという石橋(山口翔悟)にめぐみが、”M”を歌いだすと、のぞみが自然に加わります。どこで練習してたの?うますぎ!石橋は感動していましたね。のぞみは「双子はみんな同じ人を好きになるんやろか?」とめぐみに聞きます。実際どうなんでしょうね

のぞみは黒髪の練習をしますが「すんまへん。動けません。足も手も」と固まってしまいます。動揺した真喜子(石田ひかり)は、久乃(藤村志保)ではなく忠(吉田栄作)に相談しました。忠が「あした、そっちに行くけん」と言うのを聞いた嘉子(鈴木砂羽)が、鬼の顔をちらっと見せてました(笑)


続きを読む

ALWAYS 続・三丁目の夕日 吉岡秀隆&堤真一&薬師丸ひろ子


映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(2007)
監督:山崎貴
原作:西岸良平
キャスト:吉岡秀隆、堤真一
薬師丸ひろ子、小雪、堀北真希

「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編です。途中から涙が止まらなくなりましたよ

いきなり昭和30年代の東京が揺れ出します。東京タワーが倒れ、鈴木オートが破壊され、鈴木則文(堤真一)は怒って髪を逆立てました。。三輪自動車を走らせるシーンは、迫力がありましたね。実は、茶川竜之介(吉岡秀隆)の原稿の中の話でした。古行淳之介(須賀健太)が「それじゃゴジラだね」と声をかけます


続きを読む
posted by kaze at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

浅田真央選手 ショートプログラム トップ

フィギュアスケート・NHK杯・ショートプログラムで、浅田真央選手が首位に立ちましたね。フィギュアスケートは久しぶりに観たのですが、浅田選手は少し大人っぽくなった感じがします。鈴木明子選手が4位、中野友加里選手は5位でした

織田信成選手は久しぶりに観た感じがします。高いジャンプが印象的でしたよ。無良崇人選手が4位、南里康晴選手は8位だそうです
posted by kaze at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイランド ユアン・マクレガー&スカーレット・ヨハンソン


映画「アイランド
THE ISLAND (2005)
監督:マイケル・ベイ
キャスト:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン
ショーン・ビーン、スティーヴ・ブシェミ

不思議な空間で暮らす人たちが遭遇した、恐ろしい現実を描いています。ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソンが演じる、サバイバル映画でもありますね。悪役が多い印象があるショーン・ビーンは、やっぱり悪役でした(笑)

リンカーン・6・エコー(ユアン・マクレガー)は、ジョーダン・2・デルタ(スカーレット・ヨハンソン)とボートに乗っていました。しかし溺れてしまいます。気がつくとベットの上でした。夢を見ていたんですね。水の中からベットが浮き出てくる映像が面白いです

着替えて外へ出ると、みんな同じ服装でした。アイランドというパラダイスへ行ける抽選会が行われます。スターク(マイケル・クラーク・ダンカン)が当選し、大喜びで旅立ちました


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

七瀬ふたたび 第8回 能力の真実


七瀬ふたたび 第8回 能力の真実

前回、七瀬(蓮佛美沙子)は藤子(水野美紀)に時間を戻してもらって、精一郎(小日向文世)のもとへ戻ろうとしますが間に合わず、沢で泣き叫んだところで終わっていました。今回は、いきなり七瀬が1週間行方不明となったところから始まります。精一郎は本当に死んでしまったのか、七瀬、藤子、恒介(塩谷瞬)はどうやって秋沢から戻ってきたのか、謎が残ったままになりましたね

七瀬は故郷へ帰って、母の墓の前で、精一郎の言葉を思い出します。能力を使わずに、能力を使う者に近づかず、普通の暮らしに戻れ、と言うのです。八百屋のおばさんの心の声を聞いて、七瀬は閉じようとしました

恒介(塩谷瞬)は1人で山小屋へ行って、倒れている精一郎のイメージを感じ取ります。ヘンリー(郭智博)の能力を目の当たりにして、高村刑事(市川亀治郎)は七瀬たちの完全な味方になったようです


続きを読む
posted by kaze at 23:59| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忍 SHINOBI 仲間由紀恵&オダギリジョー


映画「忍 SHINOBI」(2005)
監督:下山天
原作:山田風太郎
キャスト:仲間由紀恵、オダギリジョー
黒谷友香、沢尻エリカ、椎名桔平

伊賀と甲賀の忍者軍団の戦いと、敵対する2人の恋を描いています。特殊効果を使った、個性的なキャラクターたちの戦闘シーンは、迫力がありましたよ

徳川家康の手により天下泰平となった世の中で、伊賀と甲賀の忍者たちが無用なものとなろうとしていました。朧(おぼろ)(仲間由紀恵)が水を飲んでいる姿に、弦之介(オダギリジョー)は目を奪われてしまいます。朧は弦之介の気配を察知し、去っていきました。朧は伊賀鍔隠れ、弦之介は甲賀卍谷であることから悲劇が始まります。朧は「この出会いを悔いたことはございません」とつぶやきました


続きを読む
posted by kaze at 08:29| 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

安馬改め日馬富士

はるまふじ!慣れるのに、時間がかかりそうな名前ですね(笑)

安馬がいよいよ大関になりました。安馬改め日馬富士(はるまふじ)と言うそうです。大関昇進の伝達を受け「全身全霊で相撲道に精進します」と少し緊張気味に答えていましたね
posted by kaze at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どですかでん 黒澤明


映画「どですかでん」(1970)
監督:黒澤明
原作:山本周五郎
キャスト:頭師佳孝、菅井きん、井川比佐志
田中邦衛、伴淳三郎、三波伸介、松村達雄

黒澤明監督初めてのカラー映画、四騎の会製作の第1回作品です。貧しい中で生活している人たちの不思議な生活を描いています。登場するキャラクターと鮮やかな色彩が個性的で、度肝を抜かれました。前半のちょっとほのぼのした雰囲気が、後半で崩れていってちょっと身につまされますよ

六ちゃん(頭師佳孝)おくにさん(菅井きん)の親子の登場で、一気に独特な世界に引きこまれていきます。おくにさんは取りつかれたように念仏を唱え、六ちゃんもそれにならいました。7時に時計が鳴ると、六ちゃんは腰にカバンをつけ、手袋をはめ、何かを取り出して出かけていきます

何にもないのに、そこに電車があるように、点検していきます。ホコリを払って、整備の人へ文句を言い出しました(笑)六ちゃんの動きに合わせ、ときどき効果音が入るのが良いですね。運転席に乗り込んだ六ちゃんは「さあ、発車しようぜ」と言って、電車を「どですかでん、どですかでん」と走らせます。六ちゃんは子どもにバカにされてもへっちゃらです。終点へつくと、たんばさん(渡辺篤)へ挨拶しました。いつものことのようです


続きを読む
posted by kaze at 08:14| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

第59回 紅白歌合戦

司会者が映画「私は貝になりたい」に出演の中居正広&仲間由紀恵に決ったのにつづいて、出場者が発表になりましたね。実際に観るかどうか、わかりませんが、気になります(笑)初出場は紅組が青山テルマ、Perfume、藤岡藤巻と大橋のぞみら6組、白組が羞恥心 with Pabo、Mr.Children、水谷豊ら8組だそうです

映画「崖の上のポニョ」は「プロフェッショナル」などでの番組で取り上げていたからわかるんですが、テレビ「クイズ!ヘキサゴンII」ドラマ「相棒」など、他の局の番組から出てきた出場者も出て来ているので、驚きました

Mr.Childrenは「GIFT」を歌ってくれるんでしょうか。北京オリンピックのときよく流れていましたよね。SPEEDが再結成されていたんですね。知りませんでした(笑)密かに、ジェロも気になります
posted by kaze at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋人までの距離 イーサン・ホーク&ジュリー・デルピー


映画「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
BEFORE SUNRISE (1995)
監督:リチャード・リンクレイター
キャスト:イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー
エルニ・マンゴールド、ドミニク・キャステル

ヨーロッパの長距離列車の中で、偶然に知り合った男女の物語です。イーサン・ホークとジュリー・デルピーの会話で成り立っている映画で、面白い台詞がたくさんでてきます。ベルリン映画祭監督賞受賞作品です

列車の中で夫婦喧嘩を始めた夫婦がうるさいので、ジェシー(イーサン・ホーク)は、隣りで本を読んでいたセリーヌ(ジュリー・デルピー)を誘って食堂車へ行きます。ジェシーはマドリードからウィーンへ行き、飛行機でアメリカへ帰国する途中です。セリーヌは、ブタペストの祖母を訪ねて、パリのソルボンヌ大学へ帰る途中でした。2人はすっかり意気投合します


続きを読む
posted by kaze at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あるがままの君でいて 堺雅人&薬師丸ひろ子

実はあんまり期待せず、堺雅人=家定のイメージが崩れるのが嫌だな、と思いながら観始めました。でも感動してしまいましたよ。特にジョギングしている由香のところへ、香織と洋介が現れたシーンには、泣きそうになるほど参りました!

衝撃的なシーンから始まりましたね。自分の家が火事になって、由香(薬師丸ひろ子)は病院へ運びこまれたんです。夜中に起きた由香「ここはどこ?私は誰?」と叫びます。見舞いに行った靖(堺雅人)に「あなたは誰?」とたずねました。いきなり堺雅人がサングラスをしています(笑)サングラスを取っても、おそろいの指輪を見せてもわからず、靖はショックを受け混乱します

靖は医者(山崎一&甲本雅裕)から、由香は解離性健忘症だと説明を受けました。家族の記憶ばかりでなく自分の記憶も無くしていて、別の人間に生まれ変わったと思って下さい、と言われてしまいます。医者から説明を受けても、靖は納得できません


続きを読む
posted by kaze at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

2008国際千葉駅伝 エチオピア 優勝

エチオピアがみごと優勝しましたね。若い選手のチーム構成です。この大会は、世界唯一の男女混合チームによる駅伝レースなんですね。それにしても雨が降る中、本当に寒そうでした

日本は、1区の中尾勇生選手をつないだ2区の小林祐梨子選手が1位に立ちました。北京オリンピック5千mを走った小林選手は、区間新記録です。しかし3区では、岡本直己選手がエチオピアに抜かれてしまいます。4区の清水裕子選手、5区の松宮隆行選手とエチオピアを追っていきましたね。千葉選抜の新谷仁美選手も健闘します。アンカーの6区の那須川瑞穂選手がエチオピアを追いつめますが、結局2位でした

3位はロシア、4位には日本学生選抜が入ります。5位オーストラリア、6位に千葉選抜です。最後尾から北京オリンピック金メダリスト・ルーマニアのディタ選手が走っていましたね。2012年のオリンピックに出場したいと答えてました。すごい!解説は高橋尚子&増田明美&瀬古利彦に加え、金哲彦&千葉真子と豪華でしたよ

「2013国際千葉駅伝 ケニア 3連覇」 
「2012国際千葉駅伝 ケニア 2連覇」
「2011国際千葉駅伝 ケニア 優勝」
「2010国際千葉駅伝 日本学生選抜 優勝」
「2009国際千葉駅伝 日本選抜 優勝」
posted by kaze at 15:45| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マディソン郡の橋 クリント・イーストウッド&メリル・ストリープ


映画「マディソン郡の橋
The Bridges of Madison County (1995)
監督・主演:クリント・イーストウッド
原作:ロバート・ジェームズ・ウォーラー
キャスト:メリル・ストリープ、アニー・コーリー
ヴィクター・スレザック、ジム・ヘイニー

わずか4日間の男女の恋の物語です。クリント・イーストウッドとメリル・ストリープが、大人の恋を魅せてくれましたよ

フランチェスカ・ジョンソン(メリル・ストリープ)が亡くなって、息子のマイケル(ビクター・スレザック)とその妹のキャロリン(アニー・コーリー)たちが遺品を引き取るため集まっています。フランチェスカは、火葬にして遺灰をローズマン橋へまいて欲しいと遺言を残しました。マイケルとキャロリンは困惑します。遺品の箱を開けると、カメラ、フランチェスカと刻まれた十字架、手紙と日記などが出てきました。日記を読み始め、4日間の物語が始まります

ジョンソン家は、フランチェスカと夫のリチャード(ジム・ヘイニー)、マイケルとキャロリンの4人家族です。イリノイ州フェアが開かれ、品評会へ子牛を出しにいくことになりました。フランチェスカが1人で留守番することになります。3人が出掛けた後で、ロバート・キンケイド(クリント・イーストウッド)がやってきました


続きを読む
posted by kaze at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

篤姫 第47回 大奥の使者


大河ドラマ 篤姫 第47回 大奥の使者

今回は、幾島が再登場してきましたね。松坂慶子の迫力ある演技が戻ってきて、懐かしいと同時にうれしくなりましたよ

天璋院(宮崎あおい)と静寛院(堀北真希)は、それぞれ慶喜(平岳大)の助命嘆願書を書いて、朝廷へ出そうとします。唐橋(高橋由美子)が天璋院の嘆願書を持っていくことになりました。本寿院(高畑淳子)が歌橋(岩井友見)が止めるのを聞かず、酔っ払ってやってきます。頬(ほほ)を赤くして、やってられないわ、という感じでしたね(笑)

京に小松帯刀(瑛太)が到着します。戦いに傾いている岩倉具視(片岡鶴太郎)大久保(原田泰造)の雰囲気を察したのか、病気が重いのか、あんまり反論しません。総裁局顧問の職にと言われ、帯刀は素直に受けました。しかし西郷(小澤征悦)が江戸攻めの参謀として戦支度をしていると聞いて、驚きます


続きを読む
posted by kaze at 22:44| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #08 無垢なる歪み


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #08 無垢なる歪み

今回は、いつもクールなティエリアが、あせっていました。さらに女装姿で登場です(笑)刹那とルイスの再会もありましたね

ティエリアのところへ、リジェネ・レジェッタが登場しました。そっくりです。DNAが同じ、塩基配列パターン0988体、イノベーター。GN粒子を触媒とした脳量子波での感応能力(?)でティエリアの脳へ語りかけてきました。イオリア・シュヘンベルグの計画は、第1段階:ソレスタルビーイングの武力介入を発端とする世界の統合、第2段階:アロウズによる人類意思の統一、第3段階:人類を外宇宙に進出させ来るべき対話に備える、と話します


続きを読む
posted by kaze at 21:14| Comment(1) | TrackBack(1) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲九州場所 白鵬 優勝

白鵬が優勝しましたね。さすが横綱です。3場所連続9回目の優勝です

白鵬と安馬がともに勝ち13勝2敗で並び、優勝決定戦となりました。安馬が一方的に把瑠都を押し出すと、白鵬は琴光喜を左からの強引な上手投げで破ります

優勝決定戦は実にみごたえがありました。両者とも引かずに、長い取り組みになります。最後は白鵬が、右手で安馬の頭を押さえつけて、白鵬が安馬を上手投げました。琴光喜のときより強引な感じです。みごとな取り組みでしたよ。安馬は負けたとはいえ、大関昇進が確定のようですね
posted by kaze at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎あおい トップランナー その2


宮崎あおい トップランナー その1からの続きです
(東京メトロのCM、演出:箭内道彦、主演:宮崎あおい)
(箭内)撮影は、真夜中の終電が終わってから始発が始まる前まで、4、5日連続で撮っている。でも元気ですよね
・夜型ですから。むしろ朝は起きれないタイプの人なので、箭内さんと会うときはいつもテンション高いと思います

(箭内)あのCMは何にもしてないんです。切符買っているだけ。手をふっているだけ。作り方によっては、本当につまんないCMになる可能性があった。何にもしないで何かするということが、すごい絶妙なんですよね。歩道橋の上で宮崎が、双眼鏡のぞくかっこうで何かを見渡しているシーンは指示出していないです
・何かやってくださいって言うんですよ。それはすごくハードルが高いことで、頑張らなきゃと思う。1から自分で考えなきゃいけない作業があるんで、人を頑張らせる力が箭内にはあると思う

(箭内)僕は何もしていません(笑)カメラが回りだすと何かをやってくる感じがするんですよね
・私は気がついたらこの仕事をしていたので、この仕事をしていない自分を見たことがない。日常の一部というか、それが強いんだと思います。
(箭内)自分が気がつかない内に、フィルムが回りだす出すということに対して、体が反射していくというか、何かあるんだと思います
(SHIHO)かっこいいこと言いますね(笑)


続きを読む
posted by kaze at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎あおい トップランナー その1


テレビ「トップランナー」を観ました。ゲストは宮崎あおいです。MCを務める箭内道彦とは、東京メトロのCMで、一緒に仕事をしたそうです。最初から打ち解けた感じでした。「対決ですから」と言いながら登場です。面白い衣装だと思っていたら、2人で衣装のハデさ対決をしていたようです(笑)

1年2ヶ月の「篤姫」の撮影を終え、4日間の休みの後の仕事が「トップランナー」だったそうで、いろいろと話してくれました。だいたい以下のような感じでしたよ

(大河ドラマ「篤姫」について)
・「あれ天璋院に似ているね」と京都に母と旅行に行ったときに言われうれしかった
・おじいちゃんが「篤姫」を楽しみにしてくれていてる。「篤姫」の放送に間に合わなくなりそうになって、いつもは杖をついてゆっくり歩いているおじいちゃんが、すごい早歩きで歩き出したらしい(笑)そんな風に人を元気にさせてあげることが出来てうれしかった


続きを読む
posted by kaze at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

陽炎の辻2 最終回 旅立ち


陽炎の辻2 居眠り磐音 江戸双紙 最終回 旅立ち

最終回になってしまいましたね。磐音(山本耕史)と奈緒(笛木優子)の再会、そして別れ、おこん(中越典子)との旅立ち。心を揺り動かされる最終回でしたよ

星月楼で通された部屋で待っていると、人影がします。磐音が「女将どのか」と聞くと、ふすまの向うから「お久しぶりにございました。磐音様、いつかこのような日がくればいいと念じておりました。いつか必ずこのような日がくると。夢が叶いました」と奈緒の声が聞こえました。磐音は「何をいう。それがしは、そなたとともに見るはずであった夢を、自らの手でつぶしてしまったのだ」と答えます


続きを読む
posted by kaze at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 陽炎の辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲九州場所 14日目 安馬 大関へ

白鵬、安馬は2敗を守り、優勝争いはこの2人にしぼられましたね。安馬は琴光喜を下手投げで破り、大関昇進の条件と言われる3場所通算33勝を上回る34勝をマークしました。大関・安馬が誕生確実のようです

白鵬、安馬には明日の取り組みで勝ってもらって、優勝決定戦を見せて欲しいですよね
posted by kaze at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MVP 岩隈久志投手

プロ野球のパ・リーグ最優秀選手賞(MVP)に楽天の岩隈久志投手が選ばれましたね。西武からじゃなく5位の楽天から選ばれたので驚きました。やはり23年ぶりとなる21勝はすごい記録ですから。過去には、落合博満選手、門田博光選手の例があるそうです

セ・リーグのMVPは巨人のアレックス・ラミレス外野手が選ばれました。新人王は、巨人の山口鉄也投手、オリックスの小松聖投手です。おめでとうございます!
posted by kaze at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だんだん 第8週 揺れる思い


連続テレビ小説 だんだん 第8週 揺れる思い

今週は、松江へ行っためぐみ(三倉茉奈)とのぞみ(三倉佳奈)のところへ、石橋友也(山口翔悟)がやってきて心を揺らします。祇園が駄目なら、松江でというところですね。そして突然の別れがありました

のぞみは、赤いスイートピーはお母ちゃんの心臓の音だと石橋が教えてくれたと話しますが、めぐみは石橋を嫌っているのか、お風呂へ行ってしまいます。食事のとき、健太郎(木咲直人)は「何で舞子になったの」とのぞみに聞きます。黒髪になって、氷川きよしに見えなくなりました(笑)のぞみは「ものごころついたときから着物を着てた」と答えます。しじみ漁師しか仕事を選べないと思っている健太郎は、のぞみに共感したようです。めぐみからギターを持ってきてくれたお礼を言われ、健太郎の表情がやわらぎました

のぞみは忠(吉田栄作)と2人きりのとき、黒髪が踊れないと相談します。そこへ石橋がやってきました。めぐみは歌いたいと思っていて、のぞみは芸妓になることを迷っている、あの素敵なハーモニーを多くの人に聞かせたいと、忠に話します。忠が反対すると、石橋は忠が世界チャンピオンを狙える器だったことを持ち出してきました。驚きましたね


続きを読む

ためしてガッテン 長引く痛みの正体解明「慢性痛」最新治療術


ためしてガッテン 長引く痛みの正体解明「慢性痛」
最新治療術

ケガや病気は治ったのに、痛みが長引く慢性痛の話です。そういえば「帯状疱疹」の回のときにも、帯状疱疹が治ったのに痛みが残る症例が出てきましたね。今回、痛み治療の専門科・ペインクリニックが登場します。ほとんど初めて聞く名前でした。それから番組は600回になったそうです

(オープニングクイズ)
街頭アンケートで、慢性痛の人に傷む場所をマネキンにシールで貼ってもらいました。原宿では相手にされなかったのに、巣鴨では大人気でしたね(笑)体の内部に痛みを感じる人が大半です。その結果、だいたい
「慢性痛の場所=神経が通っている場所」
ということになりました

(痛みの意味)
・痛みは、体の異常や危険を知らせてくれるシグナル
・慢性痛は、意味のない痛み
「無痛無汗症」の患者さんが紹介され、痛みの大切さを感じさせてくれました。慢性痛が、意味のない痛みというのは、何ともいえませんよね


続きを読む
posted by kaze at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

大相撲九州場所 13日目

白鵬、安馬は2敗を守りましたね。白鵬は琴欧洲を上手投げで、安馬は雅山を押し出します。これで大関が見えてきました。雅山は元気がなくなった感じで気になります。4敗となってしまいました。3敗は平幕の嘉風がただ1人です
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネバー・セイ・ダイ クリストファー・ランバート&ケリー・フォックス


映画「ネバー・セイ・ダイ
The Point Men (2001)
監督:ジョン・グレン
キャスト:クリストファー・ランバート、ケリー・フォックス
マリアム・ダボ、ヴィンセント・リーガン

外人暗殺部隊・ポイントメンとテロリストとの戦いを描いています。アラブやヨーロッパを舞台にしているので、街並みが独特な雰囲気をかもし出していました。クリストファー・ランバートの眼力(めじから)は衰えず、印象的ですね

トニー・エクハート(クリストファー・ランバート)は、イスラエルの外人部隊に所属しています。ターゲットは、アマー・カミール(ヴィンセント・リーガン)です

トニーは、マディ(ケリー・フォックス)フランシー(マリアム・ダボ)、ベニー(ドナルド・サンター)ハウザー(ニコラス・デ・プルゼナー)ホースト(カル・マッキャンチ)ベイナーらとともに行動していました。オープニングからアマーを発見し、追いつめていきます


続きを読む
posted by kaze at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

七瀬ふたたび 第7回 再会、そして…


七瀬ふたたび 第7回 再会、そして…

今回は、七瀬(蓮佛美沙子)は父・火田精一郎(小日向文世)と再会を果たしましたが、ラストは恐ろしい展開が待っていましたね。それから市川亀治郎と水野美紀のシーンが多かった感じがします

精一郎の心の声を聞いたのに会えなかったので、七瀬は元気がありません。朗(宮坂健太)が声をかけてもうつろで、瑠璃(柳原可南子)が「20キロやせた」と言ってもそっけないです(笑)

高村刑事(市川亀治郎)が黄色いライトの通路を走っています。七瀬、恒介(塩谷瞬)ヘンリー(郭智博)朗から不吉な言葉を投げつけられ、最後に七瀬が「さよなら高村さん」ととどめをさされました。江藤刑事(載寧龍二)に起こされます。夢だったんですね


続きを読む
posted by kaze at 23:59| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲九州場所 12日目 白鵬敗れる

注目の白鵬VS安馬、安馬が白鵬を下手投げで破りましたね。みごとでしたよ。これで、白鵬と安馬が2敗で並びます。安馬は自然な相撲で、前半の緊張がうそのようです。雅山は、千代大海に敗れて、3敗に後退してしまいました
posted by kaze at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンディッツ ブルース・ウィリス&ケイト・ブランシェット


映画「バンディッツ
Bandits (2001)
監督:バリー・レヴィンソン
キャスト:ブルース・ウィリス、ビリー・ボブ・ソーントン
ケイト・ブランシェット、トロイ・ガリディ

ちょっと変わった銀行強盗の物語です。ラストの展開には、おもわずニヤリとさせられましたよ。ブルース・ウィリスとビリー・ボブ・ソーントンの間に、ケイト・ブランシェットが入り込んできて、騒動を大きくしていきます

ジョー(ブルース・ウィリス)とテリー(ビリー・ボブ・ソーントン)は銀行強盗に入ったものの、周りを警官隊に囲まれて、いらだっていました。ケイトに裏切られたと叫びます。テレビ「犯罪ワイド」ではキャスターのダレーン・ヘッド(ボビー・スレートン)が、2人が撃ち合って死ぬ前の単独インタビューを放送し始めました


続きを読む
posted by kaze at 08:28| 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

NASA飛行士 工具バッグを紛失

NASAのスペースシャトル・エンデバーの宇宙飛行士が、国際宇宙ステーション(ISS)で船外作業中、工具類が入ったバッグを紛失したそうです。思わず笑ってしまいました。すいません(笑)

映画やアニメの世界になじんでいるからか、簡単に取ってこれそうな 気がするんですけどね。まだ宇宙空間での作業は、大変なようです。華々しく見える山崎直子さんたちでも、地道な作業をするんだと思い知らされました
posted by kaze at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲九州場所 11日目 雅山敗れる


白鵬は、把瑠都を圧倒して破りました。さすが横綱ですね。安馬も低く当たって、一気に土俵の外へ千代大海を押し、寄り切りで破ります

雅山は稀勢の里に敗れて、2敗に後退してしまいました。雅山は、いなされた後で体勢を崩してしまいます。これで白鵬が1敗、安馬、雅山が2敗となりました。今場所のはじめのころは、誰が優勝してもおかしくない感じでしたが、役者がそろってきた感じです

豊ノ島が安美錦を破ったときに、行事さんの烏帽子が脱げてしまうアクシデントがありました(笑)
posted by kaze at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷え性対策 グッズ

東急ハンズで「カプサイシン肩当て」を発見!トウガラシに含まれる辛味成分「カプサイシン」配合素材の使用により保温力をアップしているそうです。ちょっと驚きましたね。姉妹品として「カプサイシンベスト」「カプサイシンフットウォーマー」「カプサイシン巻きスカート」がありました

寒くなってきたので、防寒対策グッズのコーナーだったんですね。NASAの素材を使った足のマットなんかもありましたよ。エコに関心が高まるなか、電気を使わないグッズが並べられてます。湯たんぽカバーも気になりました。見ているだけで暖かくなりましたよ

ためしてガッテン 冷え性対策」を観たときのブログ
posted by kaze at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スウィングガールズ 上野樹里&平岡祐太&貫地谷しほり


映画「スウィングガールズ
監督:矢口史靖
キャスト:上野樹里、平岡祐太
貫地谷しほり、本仮屋ユイカ

田舎の女子高生たちがジャズに魅了され、バンドを結成し、音楽祭で演奏するまでの物語です。登場人物がみんな東北弁を話している様子がおかしいですよ。上野樹里、貫地谷しほりの東北弁は、聞いているうちに普通になりましたが、白石美帆まで東北弁なのは違和感を感じてしまいました。でも、ほのぼのしてます(笑)

夏休みに、伊丹先生(白石美帆)率いる吹奏楽部が、野球部の応援のため、バスで出発しようとしていました。生徒の中村拓雄(平岡祐太)は退部届を出そうとしますが、引っ込めて出発します

夏期講習に出ている鈴木友子(上野樹里)斉藤良江(貫地谷しほり)たちは、いかにもかったるそうです(笑)バスが出発した後で、弁当屋さんが困った様子でやってきました。小澤先生(竹中直人)の数学の講習中なのに、友子たちはさぼりたいために、電車に乗って弁当を届けることにします


続きを読む
posted by kaze at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

紅葉のみごろ

神田川の近くを通ったら、木々の葉っぱが少し色づき始めました。紅葉のみごろには、もう少しという感じです

東京都限定ですが、財団法人東京都公園協会のHP「公園へ行こう!!」の「都内紅葉情報 紅葉を見に行こう!」のコーナーで、紅葉の様子がわかります。ちょっと参考になりますよ
posted by kaze at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトライズ ジョシュ・ハートネット&ダイアン・クルーガー


映画「ホワイト・ライズ
Wicker Park (2004)
監督:ポール・マクギガン
キャスト:ジョシュ・ハートネット、ダイアン・クルーガー
ローズ・バーン、マシュー・リラード、ジェシカ・パレ

突然に行方不明となってしまった恋人を追っていくラブサスペンスです。後半で予想外で斬新な展開が用意されていて、驚かされましたよ。ダイアン・クルーガーとローズ・バーンの組合せは、「トロイ」にも出ていましたね。観ているうちにローズ・バーンが演じる女性に共感しつつも、ラストに心を動かされます

マシュー(ジョシュ・ハートネット)は、婚約者のレベッカ(ジェシカ・パレ)の兄の広告会社で働いています。レストラン”ベルッチー”で中国人と交渉中に、マシューは電話をかけに行きました

電話BOXには女の人がいて、ダニエルに追いかけられていると話しています。マシューは、その声が行方不明となった恋人・リサ(ダイアン・クルーガー)の声のようだと思いました。その女性は、靴のヒールを壊しながらも、急ぎ足で去って行きます。顔は見えません。マシューは、ドレイクホテルのカードキーが置き去られたのを見つけます


続きを読む
posted by kaze at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

大相撲九州場所 9日目

白鵬は、栃ノ心を破り1敗を守りました。豪快な投げでしたね。敗けた栃ノ心は1勝8敗なんですが、今場所気になる力士の1人です

雅山も1敗を守りました。黒海を相手に、これでもかこれでもかという感じで何度も当たっていきます。やはり調子がいいようですね。安馬は琴欧洲を破りました。心配なのは、琴欧洲です。かつての元気が感じられません。頑張って!!
posted by kaze at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨田洋之選手 国内最後の競技

体操の冨田洋之選手が、国内最後の競技会に参加しましたね。平行棒、鉄棒の競技はともにみごとで、まったく素晴らしいの一言です

理想としてきた美しい体操が困難となり、体力の限界を感じて引退を決意したそうです。美しい体操を魅せてくれ、何で辞めちゃうのと思わせました。12月のマドリードでのW杯決勝大会もがんばって欲しいです
posted by kaze at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアシリーズ 西武ライオンズ 優勝

いつの間にか、プロ野球のアジアナンバーワンを決めるアジアシリーズで、西武ライオンズが優勝したそうです。Webで知りました(笑)オグシオVSスエマエの試合や東京国際女子マラソンと同じ時間帯にやっていたようです。決勝くらい放送して欲しかったですよね

西武1−0統一(台湾)で、サヨナラ勝ちだったそうですね。1点で試合が決まるとは、台湾のプロ野球界もかなりの実力だと思いました。日本代表としては、4連覇だそうです
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

篤姫 第46回 慶喜救出


大河ドラマ 篤姫 第46回 慶喜救出

今回は、天璋院(宮崎あおい)と徳川慶喜(平岳大)が語り合いました。本音を語ろうとしない慶喜を、天璋院が胸の内へ入り込み、慶喜のプライドを傷つけずに、みごと説得しましたね。関心しましたよ

正月になったというのに、天璋院と静寛院(堀北真希)が寂しい様子です。慶喜の人柄を静寛院から聞かれた天璋院は「つかみどころがない方。私も好きにはなれません」と答えます。慶喜は人気がないですね(笑)その慶喜は、薩摩の討伐を朝廷に願い出て、兵を進めました

一方の薩摩軍では、大久保(原田泰造)西郷(小澤征悦)らが徳川軍を迎え撃とうとしています。2人とも戦いを前に、小松帯刀(瑛太)が戦を避けようと言っていたのを思い出しました。しかしそれを振り切って、出陣します


続きを読む
posted by kaze at 22:14| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 篤姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #07 再会と別離と

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #07 再会と別離と

今回は、「再会と別離」というので悲しい展開なんだと思っていたら、うれしい結果でしたね。安心しました(笑)セルゲイ・スミルノフ!かっこよすぎです!

沙慈・クロスロードは、ルイス・ハレヴィに照準を合わせました。お互いを知らずに。しかし撃てません。ルイスは命令で後退します。イアン・ヴァスティは、沙慈に「撃てなかったか。いいさ、それで」とやさしく声を掛けました。悲劇が起こらず、ほっとしましたよ

刹那・F・セイエイは、ミスター・ブシドーの威力に押されぎみです。トランザムを起動して反撃!しかしオーバーロードでWarningが表示され、トランザムが終了してしまいます。やられる、と思ったら、ミスター・ブシドーは「なんと機体が万全ではない。ならば斬る価値もなし」と撤退してしまいます。助かりましたね。武士道でよかった(笑)


続きを読む
posted by kaze at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オグシオ 優勝


全日本バドミントン・女子ダブルス・オグシオVSスエマエの戦いは、オグシオが勝利し、5連覇を成し遂げましたね。コンビ解消で話題のオグシオこと小椋久美子選手、潮田玲子選手の組でしたが、息があっていていました。コンビ解消はもったいない感じですよね

第1ゲームは、オグシオが取ったようです。東京国際女子マラソンを観てたもので(笑)第2セットは、オグシオがリードしていましたが、スエマエこと末綱聡子選手、前田美順選手も負けていません。逆転して一時は3ポイント差をつけます

両者とも気迫のこもった表情が印象的です。しかし、オグシオが一気に連続ポイントを獲得し、優勝をもぎとりました。どうやら12月が終わるまで、オグシオのコンビで試合をする可能性が残されているようです。なんで?
posted by kaze at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第30回東京国際女子マラソン 尾崎好美選手 優勝


尾崎好美選手が、2008第30回東京国際女子マラソンで優勝を飾りました。2時間23分30の記録、2度目のマラソンでの優勝はみごとです。今回も終盤の最後の坂でドラマがありましたね

30回を迎える今年で、東京のコースは最後。来年から横浜へと舞台を移すことになるそうです。増田明美&高橋尚子のW解説でした。高橋尚子は、最後の上りもあるが、平和島の折り返し点から戻ってきた、八ツ山橋あたりの山が結構きついと話していましたね

スタートしてから、渋井陽子選手、加納由理選手、尾崎好美選手、ケニアのマグドラネ・チェムジョー選手の4人が第1集団を、マーラ・ヤマウチ選手、サリナ・コスゲイ選手らが第2集団を形成します。大会最多参加の松田千枝選手の走りが、かっこよく美しい走りでした。12kmを過ぎたあたりから、渋井陽子選手が独走していきます。てっきりこのままゴールだと思ってました


続きを読む
posted by kaze at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアシリーズ 西武 決勝進出

いつの間にか、プロ野球のアジアナンバーワンを決めるアジアシリーズが始まっていたようです

どこのテレビも中継していないので、見落としていました(笑)東京ドームでやっていたなんて。日本勢として大会4連覇を目指す西武ライオンズと統一(台湾)が決勝に進んだそうです
posted by kaze at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オグシオVSスエマエ


全日本バドミントン・女子ダブルスは、コンビ解消で話題のオグシオこと小椋久美子選手、潮田玲子選手の組、そしてスエマエこと末綱聡子選手、前田美順選手の組がそれぞれ勝ち進みましたね

オグシオVSスエマエの夢のゴールデンカードが、決勝で実現することになります。どっちを応援するべきか、悩みますよね
posted by kaze at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。