過去ログページ

2009年01月31日

浪花の華 緒方洪庵事件帳 第4回 哀しき宿命


浪花の華 緒方洪庵事件帳 第4回 哀しき宿命

今回は、左近(栗山千明)の正体がさらに明らかになります。緒方章(窪田正孝)は少しだけオドオドした感じがなくなってきました(笑)左近から翻訳を頼まれ、みごとにやってのけます

お定(萬田久子)と耕介(杉浦太陽)が朝、往診から帰る途中、怪しい男が近寄ってきました。驚いたお定は転んで怪我をしてしまいます。ただ道をたずねたかったようで、同心の新井幸次(梶原善)たちが来てあわてて逃げてしまったのです。耕介は異国人ではと話します。異国人は、手紙の切れ端を残しました。高麗屋と書いてあるのを見て、章は翻訳したいと中天游(蟹江敬三)に頼みます

章が高麗屋へ行くと誰もいません。長屋の住人の直蔵、おしんが通りかかります。龍天王寺の在天楽所に関白の藤小路家の側室・滝川(高橋マリ子)がいるというので見に行くと話しました。章も一緒について行きます


続きを読む
posted by kaze at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 浪花の華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だんだん 第17週 これが私の生きる道


連続テレビ小説 だんだん 第17週 これが私の生きる道

今週は、めぐみ(三倉茉奈)&のぞみ(三倉佳奈)が別々の道を歩き始めます。石橋(山口翔悟)が全然出てきませんでしたね。どこいっちゃったんだろと思ってたら、最後に姿を現わします。それから、IT企業社長役で平岳大が登場してきました

SJを解散し、めぐみは大学へ戻り、花むらで暮らします。のぞみはソロで歌手を続け、康太(久保山知洋)がマネージャーになっていました。ラジオへ出演したのぞみは、引退の真相を突っ込まれて困ります。康太は「俺がみんなの接着剤になるって決めた」と不器用ながら一生懸命マネージャーを務めていました。めぐみ&のぞみは1ヶ月前、言葉も交わさずに別れたのですね。静かですが、ここまで険悪な雰囲気は初めてな感じです


続きを読む

2009年01月30日

全豪オープンテニス 杉山組 準優勝

テニスの全豪オープン女子ダブルス決勝で、杉山愛&ダニエラ・ハンチュコバ組が、セリーナ、ビーナスのウィリアムズ姉妹に敗れました。3−6、3−6です。やはりパワーが違いすぎでした(笑)でも、杉山選手は試合後に笑顔でインタビューに答えていて、試合を楽しんだようですね。ぜひダブルス4大大会全制覇に再度チャレンジして欲しいです
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたが寝てる間に サンドラ・ブロック


映画「あなたが寝てる間に…
WHILE YOU WERE SLEEPING (1995)
監督:ジョン・タートルトーブ
キャスト:サンドラ・ブロック、ビル・プルマン
ピーター・ギャラガー、ジャック・ウォーデン

都会で暮らす、ちょっと妄想癖のある独身女性が、巻き起こすラブコメディです(笑)主人公のルーシーをサンドラ・ブロックが演じていました。少し度が過ぎたルーシーの行動を、微笑ましく思えてしまいましたが、ラストには感動させられましたよ

ルーシー(サンドラ・ブロック)は、駅の改札口で働いています。毎日8時1分〜15分の間に通るピーター(ピーター・ギャラガー)が気になり始めたようです。クリスマスの日は、独身だという理由で、上司から仕事を命じられてしまいました。改札口でぼ〜としていると、ピーターが「メリークリスマス」と声をかけていきます。初めて声をかけてくれたのに、何も言えずに目で追っていると、男たちにピーターが突き落とされてしまいました。急行が近づいているのに、ルーシーは線路に駆け降り助け出します。ぎりぎりセーフです


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

全豪オープンテニス 杉山組 決勝進出

テニスの全豪オープン女子ダブルス準決勝で、杉山愛&ダニエラ・ハンチュコバ組が、ナタリー・ドシー&マラ・サンタンジェロ組を破りました。6−4、6−3、で勝利です。こうなったら優勝して欲しいですね。でも、決勝はビーナス、セレーナのウィリアムズ姉妹と聞いて、無理だろうなと思ってしまいました(笑)すいません(笑)
posted by kaze at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口翔悟


土曜スタジオパークを観ました。連続テレビ小説「だんだん」で石橋友也を演じている山口翔悟が登場です。クールな石橋とは違って、おもしろかったです。かなりムチャなフリにも応えてくれました。だいたい以下のような感じでしたよ

・朝ドラは歴史のあるすごい舞台だと思うので、そのオーディションを受けさせてもらうのは貴重なことなので、挑戦という気持ちを持って受けました。(演出家の審査のポイントが、ハンサムであること、この役を最後までやりきれそうな気がすることと聞いて)最後までやりきってくれそうな気がするというのは、初めて聞いたので、ちょっと驚きました

・(石橋が自分のエゴでみんなを引っかき回したという意見に)純粋に素直な感想だと思います。そう思われても仕方のないです。(辛くないですか?)慣れました(笑)自分の中で石橋を理解するのが最初のころは難しかったですし、石橋の魅力に自分がついていけてないというのも感じていました。キザな臭い台詞を吐いているのを、どういう気持ちで言っているのかがわからなかった。そういう部分で悩んだりしましたね


続きを読む
posted by kaze at 08:29| 連続テレビ小説 だんだん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

天地人 真田幸村の妹・初音を姉に変更

ちょっとあきれて、笑ってしまいました。大河ドラマ「天地人」で、長澤まさみが演じる真田幸村の妹・初音の設定を、姉に変更するんだそうです。視聴者から「初音の年齢が10歳以下になり、おかしい」と指摘があり変更に至った模様!

HPの天地人・登場人物関係図の<真田家>のところも、いつの間にか初音と真田幸村が上下逆転してました(笑)こんなこともあるんですね
posted by kaze at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつも2人で オードリー・ヘプバーン


映画「いつも2人で
TWO FOR THE ROAD (1967)
監督:スタンリー・ドーネン
キャスト:オードリー・ヘプバーン、アルバート・フィニー
ジャクリーン・ビセット、ナディア・グレイ

冷え切った夫婦がフランスへの旅行をしながら、若いころを思い出すロードムービーです。現在と思い出の旅行が入り混じって描かれていて、ちょっと混乱させながらも、面白い手法でしたよ。ヘンリー・マンシーニの音楽がいいです

ジョアンナ(オードリー・ヘップバーン)と夫のマーク(アルバート・フィニー)は、白いベンツに乗りながら沈黙しています。離婚も秒読みな感じです。「2人なのに黙っているのは?」「夫婦ね」という会話がところどころに出てきます

10年前、船に乗っていてパスポートが無くなったとマークが騒いでいました。通りすがりのジョアンナが、マークのリックからパスポートを見つけてくれました。それがきっかけで2人は旅を続けることになります。オープンカーで出発しようとしますが、エンジンの調子が悪くて、どこからかビョ〜ンと音がしています(笑)


続きを読む
posted by kaze at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

全豪オープンテニス 杉山組 ベスト4進出

テニスの全豪オープン女子ダブルス準々決勝で、杉山愛&ダニエラ・ハンチュコバ組が、第1シードのカーラ・ブラック&リーゼル・フーバー組を破りました。6−7、6−3、7−6で、逆転勝ちです。第3セットは2−5から追いつきタイブレークへと、すばらしいねばりですね
posted by kaze at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 ホアキン・フェニックス&リーズ・ウィザースプーン


映画「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道
Walk the Line(2005)
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:ホアキン・フェニックス、リーズ・ウィザースプーン
ジニファー・グッドウィン、ロバート・パトリック

カントリー・ミュージシャンのジョニー・キャッシュの半生を描いています。ホアキン・フェニックスがジョニー・キャッシュを、リーズ・ウィザースプーンがジューン・カーターを演じ、実際に歌っているんですね。リース・ウィザースプーンはアカデミー主演女優賞を受賞しました。ロバート・パトリックが、雰囲気のあるジョニーの父親役を演じています。「ターミネーター2」のときからだいぶ感じが変わっていましたよ

1968年カリフォルニアのフォルサム刑務所の場面から始まります。木材を切る回転のこぎりを見て、ジョニー・キャッシュ(ホアキン・フェニックス)は物思いにふけっていました。呼びかけられても、答えません

1944年アーカンソー州に移ります。幼いジョニー(リッジ・カニペ)は兄のジャック(ルーカズ・テイル)とラジオを聴いています。ラジオのジューン・カーターの歌声に魅せられてたのです。父親のレイ(ロバート・パトリック)母親のキャリー(シェルビー・リン)、ジャック、ジョニーは綿花を摘む仕事をしています。綿花畑が広がる景色が壮大ですね。レイは酒好きで、ときどき家族にからんできました


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

浪花の華 緒方洪庵事件帳 第3回 闇の守護神


浪花の華 緒方洪庵事件帳 第3回 闇の守護神

今回は、左近(栗山千明)の正体が明らかになりましたね。栗山千明は、映画「ハゲタカ」が制作されるみたいです。ハゲタカ対赤いハゲタカって何だろ!?緒方章(窪田正孝)は、左近の正体を知って、医者として闘う決意を固めます

章は、両替商の三好屋での一家心中の場面に出くわしました。突然、赤穂屋(芦屋小雁)が現れ、更始(こうし)つまり借財の帳消しされたと説明してくれます。左近や若狭(池内博之)弓月王(宮内敦士)が集まって相談しています。在天別流が薩摩と戦うと話していました。数週間後、章が左近のことをぼーと考えていると、耕介(杉浦太陽)が質問しに来ます。耕介はおあきのことを忘れようとしているようです


続きを読む
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 浪花の華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大河ドラマ 天地人 第4回 年上の女


大河ドラマ 天地人 第4回 年上の女

今回は、樋口兼続(妻夫木聡)がお船(常盤貴子)をかなり意識していましたね。上杉景勝(北村一輝)がお船に気があることを知っていて、複雑な様子です。新しいキャラクターとして初音(長澤まさみ)が新登場してきました

天正元年、越中の混乱を治め春日山城で宴会が開かれています。前回の宴会の2次会みたい(笑)お船がお酒を持ってきて宴会に加わります。お船にお酌をしてもらい、景勝は緊張してました

上杉景虎(玉山鉄二)は華姫(相武紗季)と遠くから宴会の騒ぎを聞いています。景虎が「北条家から来たよそもの」と自分のことを言うと、華姫が励ましました。上杉謙信(阿部寛)は仙桃院(高島礼子)に、景虎と華姫を夫婦にしようと伝えます。北条から人質として来た孤独な景虎を、謙信は心配しているようです。お悠(吉瀬美智子)がお酒を持ってくると、仙桃院はお悠のことを聞いてきました。謙信は「毘沙門天への誓いがございます。妻は娶(めと)らぬという」と答えます


続きを読む
posted by kaze at 00:02| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #16 悲劇への序曲


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
  #16 悲劇への序曲

今回は、てっきりダブルオーVSマスラオの戦いから始まると思っていたので、肩透かしを食ってしまいました(他)セルゲイ・スミルノフがメインの感じです。ラストは予想外でした

地球連邦軍情報作戦室所属のハング・ハーキュリー大佐が、クーデターを起こし、アフリカタワー低軌道ステーションを占拠します。アロウズの蛮行を世に知らしめ、その是非を世に問うことが目的です

クーデターの情報をテレビを観ながらセルゲイ・スミルノフは昔を思い出します。セルゲイとハーキュリーそして、セルゲイの妻となるホリーは士官学校の同級生だったんですね。セルゲイは、キム司令から極秘任務を命じられます


続きを読む
posted by kaze at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲初場所 千秋楽 朝青龍 優勝

優勝決定戦で、朝青龍が白鵬を寄りきりで破り、23回目の優勝を決めましたね。朝青龍は、白鵬の内側に入って、完勝です。朝青龍の目は、ちょっと潤んでいたようでした。朝青龍は完全復活です

本割では、白鵬が朝青龍に勝ち、両横綱が1敗で並びました。朝青龍はふわっと立った感じです。立ち合い失敗みたいでした

大関では琴欧洲が10勝5敗で復活した感じです。新大関・日馬富士、魁皇、千代大海はなぜか8勝7敗で並びました(笑)来場所から再び朝青龍VS白鵬の戦いが楽しみです
posted by kaze at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第28回大阪国際女子マラソン 渋井陽子 優勝

渋井陽子選手が独走で優勝を飾りましたね。最後は笑顔を見せ、右手をあげてテープを切ります。2時間23分42秒です。東京国際女子マラソンでのリベンジをみごとに果たしました。レース後には、小倉智昭、高橋尚子の前に登場し、渋井節で笑顔で語ってくれましたよ

2位はママさんランナーの赤羽有紀子選手、初マラソンで2時間25分40秒の記録です。みごとです。3位は原裕美子選手、4位は大平美樹選手、5位はリディア・シモン選手、6位は奥永美香選手でした。それにしても、30kmあたりの見せ場で、CMが多すぎでガッカリ(笑)途中で THE ALFEE「Shining Run 輝く道に向かって」が流れてました(笑)


続きを読む
posted by kaze at 14:59| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疑惑 田村正和×松本清張


松本清張原作「疑惑」のドラマ化作品です。楽しめましたよ。田村正和が国選弁護人・佐原卓吉を演じていました。いきなり若者を追いかけるシーンから始まり、驚かされました。少しかすれた感じの渋い声が、やはり雰囲気がありますね。何回か出てきた独り言のような「ばかやろう」が頭に残りました

保険金殺人容疑者・鬼クマこと白川球磨子を演じた沢口靖子が、いかにもという悪女を演じます。今までのイメージを壊し、名演でしたね。怒りをあらわにして威圧し、本音をもらさない女性を演じます。田村正和と沢口靖子の掛け合いが面白かったです


続きを読む
posted by kaze at 00:59| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

大相撲初場所 14日目 朝青龍14連勝

朝青龍は魁皇に勝ち、全勝を守りました。完勝で、寄り切ります

白鵬は千代大海を破りました。千代大海がいなして、白鵬がバランスをくずして、危ないと思ったら、千代大海が足をついてしまってました。つきひざです

日馬富士は琴欧洲を送り出します。日馬富士は勝ち越しまでいきました。前半の不振がうそのようです。優勝争いは、明日の千秋楽での朝青龍VS白鵬で決まることになります。楽しみです
posted by kaze at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だんだん 第16週 いのちの歌


連続テレビ小説 だんだん 第16週 いのちの歌

今週は、薮田の死でめぐみ(三倉茉奈)はショックを受け、のぞみ(三倉佳奈)との仲がギクシャクしていました。でも康太(久保山知洋)俊(東島悠起)がかけつけて、シジミジル復活となります。さらにSJ解散!?展開が速いです!

薮田(西岡慶子)が亡くなって、やっとめぐみとのぞみは琥珀苑を訪れます。須賀(正司花江)は薮田から預っていた手紙を受け取りました。どうして会いこなかったのかと、めぐみは自分を責めていましたね

石橋(山口翔悟)から朝一番で東京へ行くと知らされます。心配されても、めぐみは「大丈夫じゃないけん!仕事はキャンセルできん」と叫びました。ワイルドダックで石橋が飲んでいると、後藤(伊武雅刀)がやってきます。来年から隠岐の島で働くというのです。康太から電話があり「死んだと思ったらいけん。薮田さんは、生ききった」とめぐみを励ましてくれます。康太はやさしいですね


続きを読む

ためしてガッテン 低カロリーダイエット 失敗と成功の分岐点


テレビ「ためしてガッテン 低カロリーダイエット 失敗と成功の分岐点」を観ました。ダイエットするにはカロリーを抑えればいいと思ってまいしたが、それだけではダメなんですね。糖質がキーワードでした

オープニングクイズは「板チョコ1枚(70グラム)の熱量で、1リットルの水の温度を何度上げられる?」という問題です。答えは100℃。1リットルの水を4回以上も沸かすことができるそうですよ

(飢餓に備えろスイッチ)
低カロリーダイエットに成功するかしないかは、脳にある「飢餓に備えろスイッチ」が、オンかオフになっているかが分岐点なんだそうです。「飢餓に備えろ」で「太陽にほえろ!」じゃなかった(笑)
・スイッチがオン
→飢餓に備えなければならない
→体にたまっている体脂肪が燃やさないようにする
→ダイエット失敗→隠れ肥満
・スイッチがオフ
→飢餓に備える必要がない
→体にたまっている体脂肪が燃やす
→ダイエット成功


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(1) | TrackBack(1) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

H−UA15号機打ち上げ成功

H2Aロケット(H-IIA・F15)が、種子島宇宙センターから打ち上げられましたね

温室効果ガス観測技術衛星・いぶき(GOSAT)と計7機の小型副衛星の切り離しを実施したそうです。大阪の町工場が開発した小型衛星・まいど1号も今回打ち上げられたんですね

JAXAのHPによると「かがやき」(ソラン株式会社)「STARS」(香川大学)「航空高専衛星(KKS-1)」(都立産業技術高等専門学校)「PRISM」(東京大学)「SOHLA-1」(東大阪宇宙開発協同組合)「スプライト観測衛星(SPRITE-SAT)」(東北大学)「小型実証衛星1型(SDS-1)」(宇宙航空研究開発機構)だそうです。高専の人たちも参加しているんですね。すごいです
posted by kaze at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲初場所 13日目 朝青龍13連勝

朝青龍は千代大海に勝ち、全勝を守りました。千代大海のつっぱりをまともに受けましたが、落ち着いて最後はすくい投げで決めます。強いですね

白鵬は琴欧洲を引き落としで破りました。琴欧洲が低い当りで、いい勝負を期待してんですが、琴欧洲の足が長すぎて、思わず出てしまった感じです(笑)優勝争いは、横綱同士の対決がある千秋楽までわかりませんね。日馬富士が勝ち星先行までこぎつけました
posted by kaze at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルート9 カイル・マクラクラン


映画「ルート9
ROUTE 9 (1998)
監督:デヴィッド・マッケイ
キャスト:カイル・マクラクラン、エイミー・ロケイン
ウェイド・アンドリュー・ウィリアムズ、ピーター・コヨーテ

お金を横領した保安官が、次々に発生するハプニングに翻弄(ほんろう)されていく様子を描くサスペンスです。予想外の展開が起こって、心理的に追いつめられる保安官の行動が面白いです。期待してなかったですが、かなりよかったですよ

ベンツに乗った3人の男が、ルート9を走り、取引場所に到着します。危険な雰囲気です。遅れて4WDが到着し、3人の男が降りてきました。1人の男が「ブツを確かめさせろ」と言いますが、カーボーイハットの男は「黙って金を渡せ」と譲りません。やがて銃撃戦が始まりました。次々に倒れていき、カーボーイハットの男が残ります。ベンツのトランクを開けていると、倒れていた男に背中から撃たれました。全滅です

ブース(カイル・マクラクラン)とサリー(エイミー・ロケイン)がいちゃついています。やがてブースは、友人のアールのためにお金を下ろすと、出かけていきました。ブースは保安官で、グリムリー保安官事務所にやってきます。同僚のアール(ウェイド・アンドリュー・ウィリアムズ)上司のドゥエイン(ピーター・コヨーテ)医者のジェス(ミゲル・サンドヴァル)がいました。そこへサリーがやってきます。サリーはドゥエインの妻でした。ブースとサリーは不倫関係なんですね。ブースはアールにお金を貸して、2人でパトロールへ出発します


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

大相撲初場所 12日目 朝青龍12連勝

朝青龍は把瑠都に勝ち、全勝を守りました。立ち合いで把瑠都が変化し、朝青龍の後まわしをつかみました。しかし朝青龍は内側から攻め、寄り切ります。把瑠都が変化しなければ、面白かったかもしれませんね。それにしても把瑠都の手は長いです

白鵬は琴光喜が休場で、不戦勝でした。琴光喜は今場所元気がなかったです。新大関の日馬富士は千代大海を破り、6勝6敗の5分に戻しましたね。前半から実力を出して欲しかったです。これで全勝が朝青龍、1敗が白鵬で、2敗がいなくなってしまいました
posted by kaze at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢 黒澤明(その2)


映画「」(1990)
監督:黒澤明
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
キャスト:寺尾聰、倍賞美津子、原田美枝子
井川比佐志、マーティン・スコセッシ、笠智衆

(その1)からの続きです
<鴉>
美術館で私(寺尾聰)が「ひまわり」「アルルのはね橋」を見ています。すっと私が絵の中に入り込みました。私が村人にゴッホはどこにいるのかたずねると、橋を渡って行ったと答えてくれます。絵の風景の中を寺尾聰が歩いている場面が面白いです。ジュージ・ルーカスの特殊技術とのコラボですね

私はゴッホ(マーティン・スコセッシ)を見つけて声をかけました。ゴッホは「なぜ絵を描かない?すばらしい風景だ」「急がねば絵を描き続ける時間が少ししかない」と話します。私が太陽に見とれていると、ゴッホがいなくなっていました。私がゴッホを探していると、いつの間にか美術館に戻ってきます


続きを読む
posted by kaze at 08:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

小泉今日子 SONGS

「SONGS 小泉今日子」をなんとなく観ました、聴きました。久しぶりに小泉今日子が歌ってるのを観た気がします

第1夜は「艶姿ナミダ娘」「月ひとしずく」「小泉今日子はブギウギブギ」「木枯しに抱かれて」懐かしい曲もあったけれど、「小泉今日子はブギウギブギ」には驚きました(笑)リリー・フランキー作詞なんですね

第2夜は「Innocent Love」「優しい雨」「samida-rain」「あなたに会えてよかった」「Bye Bye」でした。プライベートについても語ってくれます。実はインドア派で、お正月も外出しなかったそうです。意外でしたね

セブンアンドワイ
posted by kaze at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲初場所 11日目 朝青龍11連勝


朝青龍は琴欧洲に勝ち、全勝を守りました。立ち合いで朝青龍は、琴欧州の左手を取ってたぐっていきます。琴欧州がバランスを崩し、はたき込みで勝ちました。最後は朝青龍の腕が空を切ってましたね。左ひじは問題ないようです。白鵬は魁皇を寄り切りで破ります。ちょっと硬くて危ないかなと思いましたが、上手を取ってから一気に勝ちました

日馬富士が琴光喜を押し出しで破り、5勝までこぎつけました。全勝が朝青龍、1敗が白鵬、2敗が栃煌山と玉乃島です。優勝争いは両横綱に絞られてきたようです
posted by kaze at 19:59| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢 黒澤明(その1)


映画「」(1990)
監督:黒澤明
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
キャスト:寺尾聰、倍賞美津子、原田美枝子
井川比佐志、マーティン・スコセッシ、笠智衆

黒澤明監督自身が見たという8つの夢を、オムニバス形式で描いています。絵画から抜け出したような映像が印象的でしたよ

<日照り雨>
5才の私(中野聡彦)が家の外で出ると雨が降ってきます。母(倍賞美津子)から「出てくんじゃありませんよ。日がさしてるのに雨が降る。こんな日にはきっときつねの嫁入りがあるのよ。狐はね、それを見られるのをとても嫌がるの」と言われますが、私は森の中へ入っていってしまいました

森の霧が晴れると、狐の嫁入りの行列が見えてきました。ゆっくりした笛と太鼓の音がします。達磨さんが転んだのように、一斉にきつねたちが振り向くのが面白いです。私は、木の陰から様子をうかがっていましたが、たまらなくなり帰ってきます

家へ帰ると、母が恐い顔で門の前で立っていました。「お前は見たね。見てはいけないものを見た。そんな子は家には入れられません」と母を言い、きつねが怒って渡されたと短剣を私に渡します。母は私に「はやくきつねのところへ行って謝っておいで」と門を閉めました。私は虹の下の狐の家へ向うため森へ行きます。虹がかかる、色とりどりの花が咲いた野山、美しい風景が広がりました


続きを読む
posted by kaze at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

大相撲初場所 10日目 朝青龍10連勝 白鵬敗れる


白鵬が日馬富士に敗れましたね。新大関の日馬富士が、こんなところで力を発揮するとは!後半戦に強いです。日馬富士は立ち合いで白鵬の前まわしを取って、低い体勢を崩しませんでしたね。白鵬は土俵際で踏ん張りますが、日馬富士に寄り切られます

朝青龍は琴光喜を押し出しで破りました。立ち合いは琴光喜も敗けていない感じでしたが、今場所は元気がありません。朝青龍は左腕を痛そうにしてましたが大丈夫でしょうか。全勝が朝青龍、1敗が白鵬と栃煌山、2敗が琴欧洲と玉乃島です。もうひと波乱の予感がします
posted by kaze at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿部寛


土曜スタジオパークを観ました。「大河ドラマ 天地人」で上杉謙信を演じている阿部寛が登場です。阿部寛が生放送に出るのを初めて観ました。謙信のイメージとは違って、おもしろかったです。後半ではドラマ「坂の上の雲」について語ってくれました。だいたい以下のような感じでしたよ

・初めて上杉謙信役をやらせていただきます。妻夫木聡君演じる兼続と北村一輝君演じる景勝に影響を与えた人物として、最初のうちに出てくる。1話からの役回りは、彼らが出てくる前に盛り上げていこうと、責任感を持ってやらせていただいた
・大河ドラマは、すごいたくさんの俳優さんが出ている。いっぺんに30人とかでリハーサルをやるので、それぞれの年代に大勢いらっしゃるんですよ。そういう作品は大河ぐらいしかない。いろんな俳優さんの芝居を見ると、すごく勉強になる。まるで町のお祭りみたいな感じ。1つのものに対してみんな盛り上げて、作品を盛り上げていくという意味で。他の作品に無い楽しさがあります

・「天地人」の魅力は、妻夫木君演じる兼続の若々しさ、生きる力、さわやかさを見ていくものだなと思った。3話ぐらいまで観させてもらったが、より面白くなっているんでね、ぜひ彼の若々しさ、力強さを見てほしいと思います  
続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 坂の上の雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

大相撲初場所 9日目 朝青龍 白鵬9連勝


白鵬は把瑠都を、朝青龍は日馬富士をやぶりました。今日の白鵬VS把瑠都は、力相撲で見ごたえがありましたね。どちらも退かずに、ちょっと長い取り組みです。最後は白鵬は把瑠都を豪快に投げました。把瑠都がくやしそうでしたね

これで全勝が両横綱、1敗は琴欧洲と今日負けてしまった栃煌山です
posted by kaze at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

大河ドラマ 天地人 第3回 殿の初恋


大河ドラマ 天地人 第3回 殿の初恋

今回はいろいろな人物が初登場しました。少し追いつくのが大変です。直江兼続は、子役の加藤清史郎から妻夫木聡へバトンタッチされたんですね。回想シーンでちょっと出てきましたけど

直江兼続(妻夫木聡)泉沢久秀(東幹久)が上杉景勝(北村一輝)に、高坂弾正と出会ったことを話しますが、景勝はすでに知っていました。手柄だと思ったのに残念。上杉謙信(阿部寛)から召集がかかり軍議が開かれます。謙信のもう一人の養子・上杉景虎(玉山鉄二)が初登場してきましたね

謙信は越中勢を助けるため兵を出すことにします。兼続は、越中にとどまらず京をめざすべきと進言しました。武田が足並みを崩しているとみたのです。そこを景虎が反論しました。越中攻めは諸将たちが謙信に助けを求めてきたので大義名分がある。西に進む戦には義がないと言うのです。謙信は景虎の意見に賛同します


続きを読む
posted by kaze at 22:44| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #15 反抗の凱歌


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
 #15 反抗の凱歌

オープニングがステレオポニーの「泪のムコウ」エンディングが伊藤由奈の「trust you」に変わり、ムービーも一新されて雰囲気が変わりましたね。そしてソレスタルビーイング絶対絶命というとき、クーデターが起ります。軌道エレベータ倒壊も近いようです

刹那がダブルオーがサーシェスのアルケーガンダムのコクピットにサーベルを突き刺し、とどめだ〜と思った瞬間、歌が聞こえてきました。マリナと子どもたちの歌です。サーシャスは間一髪、逃げていきました。

ブリング・スタビティは、ティエリアにより倒されたようです。でもまたイノベータの名前と顔が一致しなくなりました。多すぎです(笑)リジェネ・レジェッタが「ティエリア・アーデは僕たちと敵対する道を選んだらしい」と王留美に話します。王留美の心理がよくわかりません


続きを読む
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲初場所 8日目 輪島大士さん&デーモン小暮閣下


第54代横綱・輪島大士さん&デーモン小暮閣下のダブル解説で楽しかったです。横綱・輪島の取り組みの映像がいろいろ出てきました。千代の富士、貴ノ花、高見山などが登場してましたよ。パーマ姿の輪島の映像なども出て、裏話をいろいろ語ってくれました(笑)岩佐アナも加えた3人のトリオが絶妙です。またこの組合せで解説して欲しいですね

朝青龍は安美錦を押し倒しで破ります。安美錦の足の具合が心配です。白鵬は稀勢の里に勝ち8連勝です。2回も立ち合いが合わず、白鵬はちょっとエキサイトした感じでした

日馬富士は、魁皇を破り3勝目となります。把瑠都は、千代大海を寄り切りで、やぶりました。琴欧洲は豪栄道にいなされましたが、みごとに寄り切りで1敗を守ります。これで全勝は両横綱と栃煌山、1敗は琴欧洲、把瑠都です。目が離せませんね
posted by kaze at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第14回全国都道府県対抗男子駅伝 長野 優勝

第14回都道府県対抗男子駅伝は長野が大会新記録で優勝しましたね。ちょっと寒そうです。途中で襷(たすき)を渡そうとしたのに、次のランナーがいなかったりとアクシデントもありました

第1区は、大集団を形成していて、ラスト1Kmでも20人くらいが先頭集団でした。でもあと400mを切るあたりでスパートをかけ、1位埼玉の服部翔大選手、2位宮崎の前田悠貴選手、3位長野の千葉健太選手、4位千葉の久我和弥選手と続いていきます。第2区の中学生区間は、1位静岡の勝亦佑太選手、2位栃木の横手健選手、3位兵庫の小川誉高選手です。ほとんど短距離みたいなスピードで、差がありません


続きを読む
posted by kaze at 14:59| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浪花の華 緒方洪庵事件帳 第2回 想いびと


浪花の華 緒方洪庵事件帳 第2回 想いびと

前回はおどおどした感じの緒方章(窪田正孝)でしたが、今回はそうでもなかったです(笑)左近(栗山千明)は、あいかわらず謎めいていますね。ストーリーはちょっと切ない話でした

中天游(蟹江敬三)お定(萬田久子)と耕介(杉浦太陽)がもめています。耕介は、祈祷師の娘・おあき(小出早織)とつきあいたいと話しますが、中天游が認めません。章は耕介と一緒に、赤穂屋に行ってうどんを食べました。耕介は章に話して楽になった感じです


続きを読む
posted by kaze at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 浪花の華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

大相撲初場所 7日目 朝青龍7連勝


白鵬は安美錦を、朝青龍は嘉風をやぶりましたね。今日の朝青龍は、危ない場面がありました。嘉風に内側に入られ、朝青龍は後退しますが、首投げでかわし、突き落としで勝ちます

日馬富士は旭天鵬を敗り2勝目です。がんばれ〜!注目の琴欧洲VS把瑠都は、琴欧洲が勝ちました。ちょっとあっけなくて残念です。豊ノ島が、魁皇に小手投げを受けたときに左腕を痛めてしまいます。心配ですね。これで7連勝は両横綱と栃煌山だけになりました。明日は、デーモン木暮閣下が解説に出るそうですよ
posted by kaze at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だんだん 第15週 上を向いて歩こう


連続テレビ小説 だんだん 第15週 上を向いて歩こう

やっぱりSJは解散なんですね。めぐみ(三倉茉奈)のぞみ(三倉佳奈)の2人だけでデビューすることになります。康太(久保山知洋)俊(東島悠起)はどうなるの?と思っている間もなく、めぐみ&のぞみはスター街道まっしぐらです

ライブの後で、石橋(山口翔悟)は厳しい表情で切り出します。「SJは今日限りで解散する。明日からはめぐみとのぞみの2人だけで再出発する。4人のSJにこれ以上の可能性はないと判断した。SJが生き残る道は双子デュオとしてやっていくしかない。俊と康太にははずれてもらう」

めぐみがウソだったのかと聞くと、石橋は、君たちは育成契約で本契約でない。第2弾が売れなかったので、第3弾で方向転換は当たり前だと言います。冷たいですね。俊が、竹中からの誘いを断ったからかと聞いてきます。石橋は初耳のようでしたが、何で断ったのかと切り替えしました。そして俊にはSJ以外には道はあるが、康太に道は無いとズバッと言います


続きを読む

2009年01月16日

大相撲初場所 6日目 朝青龍6連勝

白鵬は豪風をはたき込み、朝青龍は豊ノ島を押し出しで、やぶりましたね。今日の朝青龍はかつての勢いが少し戻った感じです。豊ノ島のいいところがありませんでした

日馬富士が昨日やっと勝って、今日からスパートだと思ってましたが、元気がありません。頑張れ〜!把瑠都と栃煌山も6連勝です。琴欧洲がいいですよね
posted by kaze at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビヨンド the シー 夢見るように歌えば ケヴィン・スペイシー


映画「ビヨンド the シー 夢見るように歌えば
Beyond the Sea (2004)
監督、主演:ケヴィン・スペイシー
キャスト:ケイト・ボスワース、ジョン・グッドマン
ボブ・ホスキンス、キャロライン・アーロン

エンターテイナー・ボビー・ダーリンの生涯を描いています。ケヴィン・スペイシー自身がボビー・ダーリンを演じ、歌っているんですね。邦題で、カタカナの間に the が入っているのが微妙です(笑)「L.A.コンフィデンシャル」「交渉人」などとは違ったケヴィン・スペイシーを魅せてくれましたよ

コンサート前の場面から始まりました。厨房の横を通り過ぎて、ステージへ上がります。ボビー・ダーリン(ケヴィン・スペイシー)が歌い始め、観客たちも笑顔でボビーを見つめました。ステージ横からのぞく子どもを見つけて、演奏を止めさせます。自分の映画の撮影だったんですね。出だしから面白い展開です


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

大相撲初場所 5日目 日馬富士 初白星

新大関・日馬富士がやっと初白星をあげましたね。土俵際まで琴奨菊を追いつめましたが、最後までヒヤヒヤしました(笑)これで明日からエンジン全開でしょう!

白鵬、朝青龍、把瑠都は5連勝です。朝青龍は慎重な取り組みでした。琴欧洲と千代大海は敗れてしまいます
posted by kaze at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暴走特急 スティーヴン・セガール


映画「暴走特急
Under Siege 2:Dark Territory (1995)
監督:ジョフ・マーフィー
キャスト:スティーヴン・セガール、キャサリン・ヘイグル
エリック・ボゴジアン、エヴァレット・マクギル

スティーブン・セガール主演の「沈黙の戦艦」の続編です。セガールは「沈黙の戦艦」と同じ海軍特殊部隊に所属していたケイシー・ライバックを演じています。なんで沈黙とつけなかったんでしょうか。沈黙シリーズ第3弾とも言われてますが「沈黙の要塞」とは関係ない感じです

スペースシャトル打ち上げの場面から始まりました。衛星のグレーザー1の打ち上げに成功し、ATACのスタン将軍は喜んでいます。NASAは気象衛星だと思っていますが、高性能カメラを備えていました。ギルダー大尉(ブレンダ・バック)は、設計者のデイン(エリック・ボゴジアン)がこの場にいられずに残念がります。デインは打ち上げ前に死んでしまったのでした


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

大相撲初場所 4日目 朝青龍4連勝

白鵬は琴奨菊を上手投げで、朝青龍は雅山を引き落としで敗りましたね。朝青龍は押されて引いてしまいましたが、うまく回りこんで勝ちました。今日は危なかったです(笑)

新大関・日馬富士は稀勢の里に突き落としで敗れ、4連敗でした。日馬富士は、銀色のまわしを黒いまわしに変えて、気分も変えた感じですが残念です。琴欧洲、千代大海、把瑠都は4連勝で元気ですね
posted by kaze at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第66回 ゴールデングローブ賞 ケイト・ウィンスレット ダブル受賞

ケイト・ウィンスレットが、主演女優賞と助演女優賞のW受賞しましたね。主演女優賞は「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」、助演女優賞は「愛を読むひと」での受賞です。ちょっと前に観た「ネバーランド」「エターナル・サンシャイン」などでの印象が残っています

作品賞(ドラマ):「スラムドッグ$ミリオネア」
作品賞(コメディ・ミュージカル):「それでも恋するバルセロナ」
監督賞:ダニー・ボイル:(スラムドッグ$ミリオネア)
主演男優賞(ドラマ):ミッキー・ローク(ザ・レスラー)
主演女優賞(ドラマ):ケイト・ウィンスレット
主演男優賞(コメディ・ミュージカル):コリン・ファレル(In Bruges)
主演女優賞(コメディ・ミュージカル):サリー・ホーキンス(Happy-Go-Lucky)
助演男優賞:ヒース・レジャー(ダークナイト)
助演女優賞:ケイト・ウィンスレット(愛を読むひと)
長編アニメーション作品賞:ウォーリー

ミッキー・ロークが気になります
posted by kaze at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

大相撲初場所 3日目 朝青龍3連勝

白鵬は雅山を、朝青龍は旭天鵬を敗りましたね。朝青龍はやはりかつての勢いスピードがない感じでしたが、すくい投げで決めます

新大関・日馬富士は、豊ノ島に寄り倒され、3連敗と元気がありません。がんばれ〜!魁皇、琴欧洲、千代大海が3連勝は意外です(笑)特に琴欧洲の動きがいいように見えます。攻め込まれても、逆転してました。でもまだ3日目ですからね
posted by kaze at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと知りたいノーベル賞 小林さん・益川さんにとことんQ(その2)


(その1)からの続きです
クラゲのどこが好きですか?
(下村脩さん)私はクラゲが好きではありません。ただクラゲを研究したのは、クラゲが研究対象であったから研究しただけです。クラゲが好きな人がいますかなあ

教授と意見が違っても押し通せたのはなぜですか?
(下村)自分が正しいと信じていたから、自分を通すことが出来たのです。正しいという信念があったからね。もっとも、もし自分が間違っていたら当然クビですよね(笑)

努力をしているつもりだが失敗ばかり。そんな経験はありますか?
(下村)私に経験あります。たくさん。努力をしているつもりだが、と言っているが、努力が足りないんですね。どうしたらいいんですかというなら、もっと努力しなさいと言いたい

本を読んで先生の実験方法は独創的で素晴らしいと感じました。ぜひ実験のコツを教えて下さい
(下村)できることはね、ありとあらゆる方法を試すということ。そのうちの1つが当れば独創的じゃないかな。実験のコツを教えて下さい、これはちょっとずるいな(笑)

ノーベル賞を取れる子どもを育てたい、大切なことは何ですか?
(下村)子どもに自然現象に対する興味を持たせなさい。もし子どもが何かに興味を持ったら、それを助長するようにして、抑えてはいけませんよ。役に立たないとか何とか言って抑えてはダメですよ。それが一番大事だと思います


続きを読む
posted by kaze at 08:14| 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

もっと知りたいノーベル賞 小林さん・益川さんにとことんQ(その1)


ノーベル賞受賞者の小林誠さんと益川敏英さんをスタジオに迎えて、若者たちの質問に答える番組です。化学賞の下村脩さんもビデオで登場し、南部陽一郎さんのメッセージも紹介されていました。出演は、麻木久仁子、江川達也、さくら、ビビる大木、安めぐみ、松本和也です。気になったところを上げてみますね

両親は2人をどう導いたの?
(益川敏英さん)小さな店をやってましたから、その当時あった学習雑誌みたいなものを、ポンと置いてあるんです。読めという訳ではなく。そういう種類のものを買うんだったら、お金はくれましたね

2人の間でケンカは起らなかった?
(小林誠さん)ケンカはないと思いますが、考え方の違いで議論というのはしょっちゅうですね
(益川)(感情的な波風は)議論すればあります。自分の考え方が否定されたら、くそ〜と思うけれど、やっぱり相手の言っていることが正しいなら言い返せない。そういうことろは研究にはたくさんある。(相手の言うことが正しくて)その通りでございます、ということにはならない。それをひっくり返すような他の道はないかとか考える
(小林)(益川さんが)すいませんといったことはないと思います(笑)黙り込む(笑)

続きを読む
posted by kaze at 23:29| 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲初場所 2日目 朝青龍2連勝


白鵬は旭天鵬を、朝青龍は琴奨菊を敗りました。朝青龍は攻め込まれ、ちょっと危ないかなと思いましたが、みごとに突き落とします

大関陣は魁皇、琴欧洲、千代大海が勝ちますが、新大関の日馬富士と琴光喜は敗れました。日馬富士は土俵際まで雅山を押し込みますが、ばったりと倒れます。両手を顔に当ててくやしそうです
posted by kaze at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

大河ドラマ 天地人 第2回 泣き虫、与六


大河ドラマ 天地人 第2回 泣き虫、与六

今週も子役の加藤清史郎がかわいくて、絶妙な演技でしたね。名子役です!帰って来た与六をお藤が突き放す場面は、切なくなりました。そして後半で、妻夫木聡&北村一輝&東幹久が登場します

永禄6年、与六(加藤清史郎)は喜平次(溝口琢矢)の小姓になるため、雲洞庵で修業をしていました。北高全祝(加藤武)の説法を聞いて、何か書いていると思ったらトンボの絵です(笑)不安を出してみろと北高全祝から問われて、又五郎(柴崎洸守)は困り果てますが、喜平次は不安は形がないから出せないと答えました。又五郎たちが釣りに行くと、与六が後を追っていきます。「おチビは留守番だ」と帰され、与六は「おチビではないと言うておる」と叫び、あっかんべーをしました(笑)

仙桃院(高島礼子)がやってきます。おまんじゅうがおいしそう!仙桃院が喜平次の様子を聞くと、北高全祝は「ご心配なさるな」と答えます。与六との様子について聞かれると、見守るのも修行の1つと話しました


続きを読む
posted by kaze at 22:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #14 歌が聞こえる


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
 #14 歌が聞こえる

今回は、新展開がいろいろとありました。メメントモリを破壊して、一休みがあるかと思ったら、戦闘再開です。そして刹那とリボンズの初対面、セラフィムガンダムの登場などがありましたね

ロックオン・ストラストがその名の通り狙い撃ってメメントモリを破壊し、トレミーは戦闘エリアを離脱しました。クルーが安心していると、Eセンサーが反応します。リボンズは「メメントモリを落としたつぐない、果たしてもらうよ」とつぶやきました。3機のMSがトレミーに襲いかかります。オープニングテーマがステレオポニーの「泪のムコウ」に変わり雰囲気が変わりました

刹那がトレミーとの合流ポイントへ行きますが、残骸ばかりでトレミーの姿が見えません。落とされたのかと思いました。そこへ赤いGN粒子とともにネーナ・トリニティが登場します。ネーナたちの攻撃でトレミーが地球へ落ちたと聞かされ、刹那も地球へ降りていきました


続きを読む
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲初場所 朝青龍 白星スタート

やはり朝青龍には頑張って欲しいですね。登場するだけで、会場がわーっと盛り上がりました。進退がかかる朝青龍は負けられません。立会い前には、朝青龍VS稀勢の里の目の戦いから始まります。立会いは、稀勢の里が朝青龍を押して行きますが、土俵際で朝青龍が巻き返しました。最後にダメ押しも出ます。ちょとヒヤッとしましたけどね

白鵬は危なげなく、豊ノ島を押し出しで勝ちました。新大関の日馬富士は嘉風に、琴光喜は安美錦に敗れます
posted by kaze at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。