過去ログページ

2009年04月30日

夜光の階段 第2話 告白


松本清張生誕100年スペシャルです。佐山道夫(藤木直人)が、枝村幸子(木村佳乃)と波多野雅子(室井滋)をうまく操っているように見えながらも、福地フジ子(夏川結衣)に過去を引き出されていく感じでした

いきなり刑事・桜田健(高知東生)らに別件で逮捕されますが、道夫は村岡トモ子(原幹恵)殺しのことが狙いだと気がつきます。美容室”ムラセ”の柳田利男(増田修一朗)→枝村幸子→福地フジ子→吉川刑事(佐戸井けん太)で釈放されました。波多野雅子が道夫を迎えに来ます。室井滋のやらしい感じがいいですね(笑)桜田刑事は、検事の桑山信爾(小林稔侍)丸岡房江(余貴美子)のところへ行って、5年前の事件のことを話します。桑山は「もうやめてくれ」と言いました。忘れたいんでしょうか


続きを読む
posted by kaze at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴーストフレンズ 第5回 必勝! 恋のデッサン講座


今回も、明日香(福田沙紀)がゴーストのお願いをかなえてあげましたね。ストーリーはダスティン・ホフマンの映画「卒業」にちょっと似てました。単純な話なのに感動!結構よかったですよ。美空(入山法子)の心も揺れている感じです

明日香は、美大受験の予備校に通うことになり、ミク(水崎綾女)ユイ(愛衣)についてきてもらいます。デッサンしますがイマイチでした(笑)あやか(片瀬那奈)の店”マージュ”で、明日香が倒れたことを聞くと、カイト(西島隆弘)は大丈夫と答えます

家へ帰ると、料理番組のTV撮影をしていました。「料理は家族への愛情表現」と言う孝太郎(モト冬樹)を、明日香と武志(入江甚儀)が冷ややかに見つめます。アシスタントの昌子(桃生亜希子)の邪魔をするゴースト・西龍治幸平(マギー)を発見しました。聖子(友近)と一緒に事情を聞くと、妹の昌子と幼馴染の信二(星野源)のくっつけたいと言うのです。美大の講師をしていたという幸平に先生を頼む代わりに、明日香は恋のキューピットをすることにします。ちゃっかりしてますね(笑)


続きを読む
posted by kaze at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

臨場 第3話 真夜中の調書


今回は、血液型鑑定やDNA鑑定の盲点を教えてくれましたね。裏をちらっと見たら「ザ!世界仰天ニュース」で似たような話題をやってました

団地で変死体が発見されます。倉石(内野聖陽)は真理子(伊藤裕子)の店で飲んでいて、留美(松下由樹)一ノ瀬(渡辺大)と現地で合流(笑)捜査一課の坂東(隆大介)に、所轄刑事の佐倉(小野武彦)がかみつきました。留美と佐倉は、交通課にいたころの顔見知りです

検視の結果、倉石は犯人を左利きとみますが、物置に隠れていた容疑者の深見(河西健司)は右利きです。倉石がトマトを投げて確認!


続きを読む
posted by kaze at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野村克也監督1500勝


楽天の野村克也監督が監督通算1500勝を達成しましたね。おめでとうございます!本拠地の宮城で、田中将大投手が完投し4勝目を挙げます。マー君からボールをもらって、野村克也監督はうれしそうでした!

史上5番目の記録で、1500勝1506敗75引き分け、勝率0.499、敗北数は歴代最多だそうです。下位球団ばかりの監督をしていますからね。でも、とてつもない記録です!
posted by kaze at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜も生でさだまさし 長野の春はただいま御開帳


不定期でやっている不思議な番組です。またまた観てしまいました(笑)さだまさし、井上知幸、住吉昇のおなじみのメンバーです。そしてついに番組タイトルが「今夜も生でさだまさし」になったそうです。おめでとうございます!

はがきがたくさん読まれ、いつものように「意見には個人差があります」の手書きのフリップが出てきました(笑)「まっさんぽ」のコーナーでは、さだまさしが善光寺で撮った写真が披露されます。でもフリップの再利用はもう少しうまくやって欲しかったです(笑)おそばがおいしそう!「佐田玲子のコーナー」では、長野放送局の番組PRがありましたよ

歌は「私は犬になりたい¥490」を披露してくれました。ソフトバンクのCMでおなじみの「でも味噌汁つかない」のフレーズが有名ですよね。初めてテレビで歌ったそうです。長い歌なので、ビックリ!面白い歌詞でした(笑)次回は5月31日(30日深夜)札幌からの予定だそうですよ
posted by kaze at 02:29| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

ノムダス勝者の資格 野村克也


野村克也「ノムダス 勝者の資格」ニッポン放送

東北楽天ゴールデンイーグルスの野村克也監督の、ヤクルト監督時代の本です。そのときの話を例に出しながら、いろいろと語ってくれています。古田、飯田、金森、真中、稲葉、池山、石井、高津などなど、具体的に選手が出てくるので、なつかしい感じを受けました。気になったところを引用してみますね

≪ 念ずれば花開く
 私は、いわゆる精神野球が嫌いである。なぜ嫌いかというと、そこには私が最も大切にしている「理」を否定する心が働いているからだ。精神さえあれば何事でも可能になってしまうというのは、聞こえはよいけれども、乱暴で、合理的な工夫や努力をないがしろにする考え方だと思う。
 けれども、「目的意識」や「自己実現欲求」という面から考えたとき、精神主義を全否定してしまうのは危険である。
 念ずれば花開く 私はこれを座右の銘にしている。
 女の一念岩をも砕くというが、「念」は私にとって戒めの言葉でもある。性格がいまひとつ弱いので、常に願うことによって前進のエネルギー源にしたい。それゆえ「念」を、進歩を忘れるなという戒めにしているのである。 ≫


続きを読む
posted by kaze at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

0:34 レイジ34フン


映画「0:34 レイジ34フン
Creep (2005)
監督:クリストファー・スミス
キャスト:フランカ・ポテンテ、ポール・ラットレイ
ヴァス・ブラックウッド、ショーン・ハリス

出口のなくなった地下鉄構内で起きるスプラッタ・ホラーです。R15指定。心臓の弱い人は見ちゃダメ!どうしても見たい人は「バイオハザード」などでならしてから見てください。恐いです

下水溝を2人の作業員が歩いていました。女の悲鳴が聞こえその方向へ行ってみると、見たことの無い側道があります。ベテランの作業員・アーサー(ケン・キャンベル)は奥へ入ってきました。もう1人の若手の作業員・ジョージ(ヴァス・ブラックウッド)が少し遅れて奥へ入っていくと、アーサーが目を見開いて倒れています。気配を感じて振り向くと…

パーティで、ケイト(フランカ・ポテンテ)はジェマを探していますが見当たりません。”ジョージ・クルーニー”に会える招待状を持っているみたいでしたが。ジェマは帰ったと聞かされ、ケイトは地下鉄で帰ることにします。チャリング・クロス駅。最終電車まであと8分、ホームのベンチでケイトが一瞬目を閉じて、開けると誰いません。眠ってしまったようです。出口はシャッターが閉まり出られません。電気がついてるのが不思議(笑)


続きを読む
posted by kaze at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

大河ドラマ 天地人 第17回 直江兼続誕生


大河ドラマ 天地人 第17回 直江兼続誕生

直江兼続誕生の裏に悲劇があったんですね。兼続(妻夫木聡)は重い責任を担うとともに織田軍が上杉に迫ってきます。石田佐吉(小栗旬)が少し登場してました

樋口兼続が家老となったことに不満を持った毛利秀広(長谷川公彦)が、直江信綱(山下真司)山崎専柳斎(石井洋祐)を斬ったのです。信綱は「後を頼む」とお船(常盤貴子)に言い残し息を引き取りました。上杉景勝(北村一輝)仙桃院(高島礼子)は兼続に直江家を継げと命じます。上杉の筆頭家老の家柄を継ぎ家中を収めようという考えです。とまどう兼続に景勝は「夫婦と思わず同志と思えばよい。お船は並のおなごではない」と説得しようとします


続きを読む
posted by kaze at 22:15| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内村航平選手2連覇 鶴見虹子選手4連覇


体操の全日本選手権は、男子は内村航平選手が2連覇、女子は鶴見虹子選手が4連覇を飾りましたね

男子は、田中和仁選手が一時トップに立ちましたが、内村航平選手が鉄棒で逆転で優勝します。着地をきっちり決めてましたね。2位は田中和仁選手、3位は水鳥寿思選手でした
posted by kaze at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

陽炎の辻3 居眠り磐音 江戸双紙 第2回 柳次郎の恋


陽炎の辻3 居眠り磐音江戸双紙 第2回 柳次郎の恋

今回は柳次郎(川村陽介)に訪れた危機を、坂崎磐音(山本耕史)が救いましたね。さらに柳次郎にも春の予感です!

坂崎磐音のところに、柳次郎がやってきますが元気がありません。金兵衛(小松政夫)と武左衛門(宇梶剛士)も一緒に柳次郎の相談を聞くことにします。柳次郎の父親は浮気をして屋敷に戻らず、組頭から呼び出しを受けたが応じません。さらに柳次郎の兄も御家人の暮らしを嫌って家出をしてしまったというのでした。初めて知りましたね。その上、柳次郎の父親が借金をしていたのです

磐音と柳次郎が街を歩いていると、お有(海老瀬はな)が声をかけてきます。柳次郎の幼馴染でした。磐音は、柳次郎とお有が話すのを笑顔で見送ります。海老瀬はなは、宮本真希に何となく似てる感じがしますね


続きを読む
posted by kaze at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 陽炎の辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つばさ 第4週 つばさよ、あれが恋の灯だ


連続テレビ小説 つばさ 第4週 つばさよ、あれが恋の灯だ

今週は、つばさ(多部未華子)&翔太(小柳友)&万里(吉田桂子)の三角関係のお話でした。知秋(冨浦智嗣)と加乃子(高畑淳子)はすっかり仲直りしたようです(笑)

加乃子が朝食を作ることになりますが、コーンフレークでしたね(笑)つばさが出かけようとすると万里がいて、翔太のサッカーのデータを書いたノートを見せてくれます。つばさは万里が翔太に恋をしていると知って、固まってました

川越キネマへ行くと"Little Old Tokyo Wave"の看板があります。”小江戸”をそのまま英訳しただけ(笑)真瀬(宅間孝行)は資金集めのプレゼンをします。元経済産業省の官僚でプレゼンはうまくても、資金を集められません。つばさが商店街を回っていると、翔太から定食屋につきあって欲しいと言われます。翔太の母・佐知江(手塚理美)が働く店でした。翔太は誰かを連れてくるのは初めてと話します。翔太に送ってもらったところを、万里に見つかってしまいました


続きを読む

2009年04月24日

デイジー アンドリュー・ラウ&チョン・ジヒョン&チョン・ウソン


映画「デイジー
DAISY (2006)
監督:アンドリュー・ラウ
キャスト:チョン・ジヒョン、チョン・ウソン
イ・ソンジェ、チョン・ホジン

画家を目指す女性・ヘヨンと、2人の謎めいた男をめぐるサスペンス・ラブストーリーです。ヘヨンにデイジーの花を贈ってくれているのは誰なのと思っていると、突然の激しい展開に驚かされます。アンドリュー・ラウ監督が、オランダの牧歌的な風景とスリリングな映像という両極端な画を魅せてくれましたね

ヘヨン(チョン・ジヒョン)は祖父の骨董屋で働きながら、個展を開こうと画を描いています。あるときから店にデイジーの花が届けられるようになりました。ヘヨンは広場で似顔絵描きの仕事もしています。男が描いて欲しいとやってきますが、途中で「もう行かないと」と行ってしまいました。男はジョンウ(イ・ソンジェ)という名で、次の日もやってきます。ヘヨンの顔を見ずにどこかを気にしているみたい。ジェンウは油絵を描いて欲しいというので、広場で会うことが数週間続き、すっかり仲良くなりました。骨董屋に来たジョンウに、ヘヨンは自分の写真をプレゼントすると、ジョンウはお返しにキムチをくれます(笑)


続きを読む
posted by kaze at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

夜光の階段 第1話 野望


松本清張生誕100年スペシャルということで観てみました。一介の美容師から一躍美容界の寵児となる佐山道夫を、藤木直人が演じています。清潔感のある笑顔と、その裏にある欲望を妖しく出していましたよ

佐山道夫は、勤めている美容室「ムラセ」のオーナー・村瀬進太郎(渡辺いっけい)からいじめられてます。嫉妬は恐いですね。妻の村瀬みな子を演じる荻野目慶子は久しぶりに観た感じがします。客として来た枝村幸子(木村佳乃)を道夫は一気にとりこにしていまいました。幸子から道夫の名刺を見せられ、福地フジ子(夏川結衣)は顔色を変えます。何か知っているみたいでしたね


続きを読む
posted by kaze at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴーストフレンズ 第4話 恋のゴーストのど自慢


今回は、明日香(福田沙紀)がのど自慢大会に出ることになりましたね。カイト(西島隆弘)の恋人・美空(入山法子)も気になって近づいてきます(笑)ストーリーは単純なのに思わず感動してしまいました

カイトに夢中になっている明日香に、ミク(水崎綾女)ユイ(愛衣)が進路の心配をして美大に進めばとアドバイスしてきます。あやか(片瀬那奈)の店”マージュ”には、たくさんのゴーストが集まってきました。あやかには見えませんけど。いつの間にか明日香の相談所となってます。カイトもやってきてゴーストたちから美空の情報を聞き出そうとしていました。黒いタクシーのうわさを聞き出します

明日香、カイト、ミク、ユイがカラオケで盛り上がっていると、いつも間にか花代(島かおり)が入ってきていました。花代はゴーストで、入院している初恋の人・正造(石濱朗)のために、のど自慢に出て”見上げてごらん 夜の星を”を歌って欲しいと頼んできます。”見上げてごらん 夜の星を”は名曲ですよね


続きを読む
posted by kaze at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

臨場 第2話 赤い名刺


内野聖陽が演じる警察物3部作の第2弾!と勝手に名づけることにしました(笑)「ゴンゾウ 伝説の刑事」に続いて、検視官・倉石義男は個性的なキャラクターです。1話完結なので見逃しても大丈夫。でも観てしまいました。でも犯人はわからず、検視官心得の一ノ瀬(渡辺大)の心の動きに目がいってしまってと言い訳しときます(笑)

一ノ瀬は仕事を認められ、立原(高嶋政伸)からもほめられました。留美(松下由樹)と早坂真理子(伊藤裕子)の店に飲みに行った帰り、女から声をかけられます。相沢ゆかり(小嶺麗奈)で半年前までつきあっていたのです。薬指に指輪をしていて、一ノ瀬の知っている人との結婚をほのめかします

送られてきたFAXを見て一ノ瀬は固まります。ゆかりの死体が上がったというのです。平静を装って現場に行きました。ゆかりの部屋のドアが開きにくい、押して開くのがポイントでしたね。現場に死体検案の谷田部(小林高鹿)がスムーズにやってきた後で(全然記憶なし(笑))一ノ瀬は自殺と判断します。でも倉石は殺しと断定しました


続きを読む
posted by kaze at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

自宅の介護 負担激減のミラクル技


テレビ「ためしてガッテン 断然ラク!自宅の介護 負担激減のミラクル技」を観ました。前回「歩けた!話せた!脳がめざめる新発想介護術」の続きです。ベッドに寝ている人の寝返り、起きる、立ち上がるを助ける技が紹介されました。わずかな力で簡単に動かせるので驚きましたね。長野県の方が登場していて、部屋に風林火山の孫子の旗が置かれていたのが、かっこよかったです。介護の技を教えてもらった人の言葉にも感動させられましたよ。介護術の具体的な方法は、くわしく番組HPにのっています

(達人のひとこと)
介護される人を立ち上がらせるとき、介護の達人は「わたしの方にちょっと寄っていただけますか」と声をかけていた
→人は立ち上がるとき、頭を前にいったん倒して、前かがみになってから立ち上がる
→介護される人に動く準備をしてもらい、人間の自然な動きを引き出す

介護する人の腰が楽になり、介護される人も自然な動きを手伝ってもらうだけなので負担がかからないんです。介護する人が、持ち上げようとしていたのは間違いなんですね


続きを読む
posted by kaze at 20:14| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

大河ドラマ 天地人 第16回 信玄の娘


大河ドラマ小説 天地人 第16回 信玄の娘

今回は、菊姫(比嘉愛未)が景勝(北村一輝)に嫁いで来ましたね。樋口兼続(妻夫木聡)は菊姫からよく思われていませんでしたが、ちょっとしたキッカケで心を動かします。それから徳川家康役で松方弘樹が初登場しました。今後の展開が楽しみですが、頭に扇の姿は変です(笑)

御館の乱は、景虎(玉山鉄二)が死んで終わったと思っていたら、内乱は収まっていません。春日山城に仙桃院(高島礼子)だけが帰ってきました。兼続も仙桃院も元気がありません。景勝は兼続を家老に加えようと思っていると話します。自らを責める兼続に、景勝は「あの時そちが動かねば我らは滅びていた。この戦を起こしたのはそちではない。わしじゃ。わしに力があったなら」と言ってくれました

天正7年10月、景勝と菊姫の婚儀が行われます。吉江宗信(山本圭)は武田が信用できず、兼続が出すぎていることが我慢出来ないようでした。婚礼の夜、景勝が抱きしめようとすると、菊姫が短刀を出します。しかし景勝は動じません。菊姫は「この程度でおびえるうつけなら刺し違えようと思うておりました」と短刀をしまい「何があっても武田を助けるとお約束いただきとうございます」と頭を下げます。景勝は「約束は出来ん」と冷たいです。正直すぎますね(笑)


続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

陽炎の辻3 居眠り磐音 江戸双紙 第1回 闇の襲撃者


陽炎の辻3 居眠り磐音江戸双紙 第1回 闇の襲撃者

いよいよ「陽炎の辻3」が始まりましたね。坂崎磐音(山本耕史)とおこん(中越典子)は上州の法師の湯でまったりしています。第1回で30分だし、金兵衛長屋の騒動で終わるのかと思ったら違いました(笑)ラストで魔裟斗が率いる忍者集団が磐音を襲った後、竹内力が鉄のブーメランで攻撃し、不敵に大げさに笑います。どんな展開なんでしょう!?

オープニングは、おこんが入浴していました。磐音は目を閉じています。そこへ矢が射掛けられ、2人の忍者が磐音を襲ってきました。おこんの「きゃ〜」という声が聞こえます。でも夢だったようです。おこんの気鬱はすっかり治ったようですね


続きを読む
posted by kaze at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 陽炎の辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿修羅の涙 黒木瞳の興福寺


テレビ「阿修羅の涙」を観ました。東京国立博物館の「国宝 阿修羅展」で展示されている阿修羅立像がじっくりと映し出されていましたよ。阿修羅立像はなんともいえない魅力がありますよね。修学旅行で観に行った記憶がかすかにあります

興福寺西金堂は、光明皇后が亡くなった母親の橘三千代と息子のために創建したものだそうです。金光明最勝王経(こんこうみょうさいしょうおうきょう)の話を元に作られたと説明がありました。興福寺曼荼羅をCGで立体化し、釈迦三尊、梵天・帝釈天、四天王、十大弟子像などの配置を明らかにしていたのは、面白かったですね

黒木瞳が、鳥の顔を持つ迦楼羅像を見て、思わず頭を下げ謝っていたのには笑いました。確かに恐い顔でしたね。驚いたのは阿修羅立像のデータを取って、バーチャルリアリティで立体映像で再現していたことです。罰が当たらないかと心配になりながら、感心してしまいました。上野に観に行きたくなります。でも、30分待ちという話もあり微妙です。もうすいてるのかな?
posted by kaze at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つばさ 第3週 家族の周波数


連続テレビ小説 つばさ 第3週 家族の周波数

今週は、玉木つばさ(多部未華子)が川越のコミュニティ放送に関わることになりましたね。ラジオの周波数だけでなく、家族の周波数も探します

斎藤(西城秀樹)から借金の利息をタダにすると言われ、つばさは斎藤の依頼を受けることになりました。つばさが指定された場所へ行くと、廃業した映画館・川越キネマで、2階が下宿に改装されていました。怪しいです(笑)住人の伸子(松本明子)ロナウ二郎(脇知弘)が迎えてくれましたが、取立てと聞いて逃げ出しました(笑)

つばさが川越演奏所と書かれた部屋へ入ると、ちらかっていて、1人の男が埋もれています。甘玉堂の和菓子を食べられ、かたづけまでさせられてしまいました。男は真瀬(宅間孝行)と言って、斎藤の「何とかしろ」という言葉を逆手に取って屁理屈をこねます。真瀬がほこりをはらうと、ラジオ放送の機材が出てきました


続きを読む

2009年04月17日

レッドクリフ Part I ジョン・ウー&トニー・レオン&金城武

映画「レッドクリフ Part I
赤壁 Red Cliff (2008)
監督:ジョン・ウー(呉宇森)
キャスト:トニー・レオン(梁朝偉)リン・チーリン(林志玲)
金城武、中村獅童、チャン・フォンイー(張豊毅)

「三国志演義」の赤壁の戦いを描いた壮大なスペクタクルです。1つ1つの戦いがどれも迫力があり、目が離せません。圧倒的な戦いのシーンがせまってきましたよ。ストーリーも今まで自分が知っていたエピソードと違う部分が出てきましたが、逆に楽しめてしまいました。周瑜と孔明が敵対してなくて、友情を感じているところにはビックリしながらも感情移入できましたよ

曹操(チャン・フォンイー)は皇帝に強く迫り、劉備と孫権を討伐する許可を得ました。北方から迫る曹操軍に対し、劉備軍は新野から撤退開始です。民衆を守りながら逃走していくので追いつかれてしまいます。諸葛孔明(金城武)は民を見捨てることを進言しますが、劉備(ヨウ・ヨン)は漢の民だと譲りません。劉備の夫人と息子の阿斗が取り残されているのを知り、趙雲(フー・ジュン)が単騎で戻りました。圧倒的な曹操軍が襲ってきます。夫人は阿斗を趙雲にたくし、井戸の中へ身を投げました。夫人の最期を見た趙雲は、阿斗を布に包んで体に巻きつけ、敵を倒していきます。鬼気迫る戦いです。敵を倒した趙雲は阿斗を連れて、劉備の元へ戻ってきます

張飛(ザン・ジンシェン)は兵士たちの盾に太陽光を反射させ、目くらましで敵を混乱させました。関羽(バーサンジャブ)は曹操軍に斬り込み曹操にあと一歩というところまで攻め込みます。しかし敵に囲まれてしまいました。曹操はとどめを刺そうとせず、関羽は劉の旗を持って去っていきます。曹操は関羽の魅力に取り付かれたようです。関羽の顔はどこかで見たことあると思ったら、は大河ドラマ「北条時宗」でクビライ・カーンを演じた俳優さんでした


続きを読む
posted by kaze at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

ゴーストフレンズ 第3話 危険な片思い


今回はコメディタッチで面白かったです。明日香(福田沙紀)は、あやか(片瀬那奈)の周りに集まってくる謎の男たちの正体を見抜き退治します。さらにカイト(西島隆弘)への気持ちに気がつきましたね

同級生の柴田ナオ(渋谷飛鳥)から進路のことを聞かれ、明日香はあせります。あやかの店”マージュ”にいろんな男たちがやってきて、たくさんの注文をしてきました。みんな大食いです(笑)ゴーストは人に取り付くとエネルギーを必要とするみたいです。美術室でミク(水崎綾女)ユイ(愛衣)と大声で話していると、拓海(川久保拓司)が入ってきました。明日香は芝居の練習だとごまかします

カイトが”マージュ”にやってきました。砂糖を入れすぎたスープを飲まされますが、カイトは何も感じません。ゴーストは味がわからないんですね。そこへダイヤモンド☆ユカイがやってきました。またまた大食いです!ギターの弾き語りを披露してくれましたね


続きを読む
posted by kaze at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

臨場 第1話 鉢植えの女


検視官・倉石義男を、内野聖陽が演じていました。「ゴンゾウ 伝説の刑事」と同じようなキャラクターです。高嶋政伸が演じる捜査一課の立原真澄と対立している構図もそっくり!第1話を観終わって、勝手に続編だと考えることにしました(笑)でも、かなり面白かったですよ!

オープニングは寝ている男に、女が近づいてキス!驚きましたね。倉石(内野聖陽)がベランダで育てている野菜に声をかけながら水をあげています(笑)そこへ呼び出しの電話が入りました。中野で変死体が発見されたのです。検視補助官の小坂留美(松下由樹)検視官心得の一ノ瀬(渡辺大)は現場に駆けつけますが、倉石(内野聖陽)が遅れてきます

一ノ瀬は無理心中だと見立てました。倉石は納得できない様子で「検視で拾えるものは根こそぎ拾え!」と叫びます。杉並で新たな事件が起こり、倉石は一ノ瀬を置いて留美と向かいました。一ノ瀬は立原側の人間のようです


続きを読む
posted by kaze at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新発想介護術

テレビ「ためしてガッテン 歩けた!話せた!脳がめざめる新発想介護術」を観ました。毎回おどろかされることが多いですが、今回も驚かされましたね。脳の可塑化(かそか)を起こす、ひと工夫がキーワードでした

(オープニングクイズ)足の力が弱って立ち上がることが難しくなった人に、何をすすめたらいいか?車椅子、つえ、ざぶとん、たすき
→(正解)ざぶとん。座布団を入れて座る高さをちょっと高くするだけで、足への負担が2割近くも減ることがわかったのです。リニューアルされた番組HPに、調節のしかたなど詳しくのってますよ

また、紹介された施設では、お風呂の浴槽のふちと同じ高さのイスを置いて、ふちをまたぐのが楽にしていました。「お手伝いをすればするほど、寝たきりに手を貸すような介護になってしまうので、大事なことは自分で出来る条件をことらが作ってあげることが看護の第一歩だと思います」と施設の人の言葉がありました


続きを読む
posted by kaze at 19:44| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ためしてガッテン さらば!おなかの悩み


テレビ「ためしてガッテン さらば!おなかの悩み」を観ました。ストレスなどでお腹が痛くなることがありますよね。それがきっかけで、下痢や便秘が長期間続く病気・過敏性腸症候群の話でした

番組で登場した患者さんは、突然に腹痛を感じ、整腸剤を飲んでも治らず、検査では異常が見つからず、ストレスを感じていないのに医者からはストレスではと言われてしまいます。しかし腸のX線撮影の映像には驚かされました。腸の形が変わり、位置がとんでもないところに動いていたんです。衝撃的でした!

(正常な腸の動き)
腸の神経細胞の1つ、脳とは独立したセンサー細胞がある
→食べ物が入ってくると、センサー細胞が気がつく
→センサー細胞が腸を動かす指令を出す
→筋肉を伸び縮みさせる物質・セロトニンが出る
→セロトニンが合図をする
→腸の筋肉が伸び縮みを繰り返し、食べ物が先へ送られる

センサー細胞は、食べ物が消化しやすいかどうか判断して、セロトニンの量を調節し、消化・吸収をコントロールしているのです。脳から指令を受けず、センサー細胞が判断します。腸は、脳に次いで多くの神経細胞が集まっていて「第2の脳」と呼ばれているそうです。初めて聞きました!


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

宇宙戦争 スティーヴン・スピルバーグ×トム・クルーズ


映画「宇宙戦争
War of the Worlds (2005)
監督:スティーヴン・スピルバーグ
原作:H・G・ウェルズ
キャスト:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング
ジャスティン・チャットウィン、ティム・ロビンス

突然に現れた未知の生命体との戦いを描いています。円谷プロなどの映像を見慣れている身としては、あまり斬新さは感じません(笑)しかしリアルな特殊効果は観る価値がありましたね。トム・クルーズとティム・ロビンスのシーンが印象に残ります

コンテナのクレーンを扱う仕事をしているレイ・フェリエ(トム・クルーズ)は、離婚した妻・メリー・アン(ミランダ・オットー)と待ち合わせをして、子供たちを預かりました。レイチェル(ダコタ・ファニング)ロビー(ジャスティン・チャットウィン)です。メリー・アンは彼氏のティムと一緒に、両親のいるボストンへ行くと話していました

レイは、レイチェルやロビーとうまくいきません。ロビーが車でどこかへ出かけたというので、レイが外へ出ると、空模様が変です。黒い雲がかかり強風がふいてきました。変な音がする雷が何度も近くに落ちます。停電となり電話も使えません


続きを読む
posted by kaze at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

ラッシュアワー2 ジャッキー・チェン&クリス・タッカー


映画「ラッシュアワー2
Rush Hour 2 (2001)
監督:ブレット・ラトナー
キャスト: ジャッキー・チェン(成龍)、クリス・タッカー
チャン・ツィイー(章子怡)、ジョン・ローン

映画「ラッシュアワー」の続編です。ジャッキー・チェンのアクションは見逃せませんが、クリス・タッカーとからむと、ますます面白く見えてしまいます。不思議!

香港警察のリー警部(ジャッキー・チェン)の元に、ロサンゼルス市警のジェームズ・カーター(クリス・タッカー)が休暇でやってきました。アメリカ領事館で爆破事件が起こったと、リーに電話が入ります。リッキー・タン(ジョン・ローン)の仕業と疑われました。リーはカーターに、警視がパーティに招待してくれたとウソをついて、タンのパーティへ向かいます。パーティ会場で、タンの手下のフー・リ(チャン・ツィイー)を見つけ追いかけていきました。竹で出来た骨組みからアクションの始まりです


続きを読む
posted by kaze at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大河ドラマ 天地人 第15回 御館落城


大河ドラマ 天地人 第15回 御館落城

今回は、御館の乱が決着を迎えました。樋口兼続(妻夫木聡)上杉景勝(北村一輝)たちが勝ったとはいえ、上杉家を二分する戦いは大きな傷跡を残したようです。上杉景虎(玉山鉄二)華姫(相武紗季)は美しく去って行きましたね。これほどの長い戦いがあったことは、このドラマで初めて知りました。やはり上杉謙信が後継者を決めておかなかったのが一番の問題だと思います

天正6年夏、武田勝頼(市川笑也)に黄金を贈って武田と同盟を果たしました。武田軍が北条軍の行く手を阻んで形勢逆転したと、さらっと流されます。ちょっと残念。年が明けて、天正7年1月軍議が行われました。吉江宗信(山本圭)直江信綱(山下真司)は御館への総攻めを進言すると、惣右衛門(高嶋政伸)は御館には仙桃院(高島礼子)華姫(相武紗季)がいると反対します。景勝は決断を下しません

御館には、上杉景虎、北条高広(新井康弘)遠山康光(螢雪次朗)の3人しかいません。寝返る者が多く気弱な遠山に対して、北条高広だけは元気です


続きを読む
posted by kaze at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

駅路 松本清張×向田邦子


松本清張生誕100年記念のドラマで、てっきり鉄道トリックが出てくると思っていたら違いました。良い意味で裏切られた作品です。よかったですよ。昭和から平成へ変わろうとするときに起こった失踪事件を、独特な雰囲気の中で描き出していましたね。渋い刑事を演じる役所広司、暗い影を持つ女を演じる深津絵里が印象に残ります

昭和63年11月、銀行を定年退職した小塚貞一(石坂浩二)は、妻の百合子(十朱幸代)に見送られ1人旅に出かけました。呼野刑事(役所広司)は写真が趣味でSLの写真を撮っています。昭和63年12月、百合子は小塚が戻ってこないので捜索願いを警察に提出しました。いつもは1週間で戻ってくるのに、1ヶ月経っても帰ってこないのです。呼野と若い北尾刑事(大口兼悟)が担当になります

百合子のところで小塚の情報を集めました。20万円のほかに1千万円を引き出していた。遺書や書置きはなし。名古屋支店、広島支店へ転勤していたことがある。写真と旅行が趣味で、アルバムには昭和59年、昭和60年の春、秋の写真があった。東尋坊、永平寺、串本、琵琶湖などの風景写真。呼野は、佐藤春夫詩集とゴーギャンの絵が気になったようです


続きを読む
posted by kaze at 01:14| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

福田沙紀 & 片瀬那奈


土曜スタジオパークを観ました。ドラマ8「ゴーストフレンズ」に出演している福田沙紀と片瀬那奈が登場です。2人はとても打ち解けた感じだと思っていたら、舞台「フラガール」で共演した仲だったんですね。だいたい以下のような感じでしたよ

(片瀬)ふだんはゴーストをまったく見えず、ゴーストが見える役だったので、この機会に見えたらいいなと思いました(笑)
(福田)ホラーとか苦手なので、これをきっかけに見えるようになったら、いろんな責任を取ってもらおうかなと思うぐらいです(笑)

(福田)映画「ヤッターマン」のアクションシーンは大変でした。ほとんど自分でやっているので観てください、と自信を持って言える作品になりました。もともとヒーローものは好きだったので、コスチュームを着ると自然に、ハーとかホーとかいうのはすぐやれましたね
(片瀬)「歌のおにいさん」は良い役で本当に楽しかったです。おねえさんをやるに当たって「おかあさんといっしょ」などを拝見させていただいた。付け加えたものがだいぶ大きくなってしまいました(笑)


続きを読む
posted by kaze at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つばさ 第2週 甘玉堂よ、永遠に


連続テレビ小説 つばさ 第2週 甘玉堂よ、永遠に

今週は、玉木つばさ(多部未華子)たちが大変な事態に遭遇しましたね。甘玉堂の借金に加え、詐欺に会ってしまいます。ベタな展開ですが、まったく予想していなかったので、びっくり!そしてこのことが、つばさを新しい道へ進ませるきっかけになるようです。けっこう悲惨な話なのに、ほんわかして笑いながら観られるので面白いですよね(笑)

甘玉堂には7千万円の借金があることがわかりました。すごい金額です。加乃子(高畑淳子)は竹雄(中村梅雀)を連れて、斎藤(西城秀樹)のところへ行きました。そしてさらっと1千万円を借りて来ます。加乃子はつばさと千代(吉行和子)に1千万円を見せ、菓子作りの自動化の機械”あずき2号”を買う前に、手作りと機械の食べ比べをしようと言い出しました

つばさが大学へ行くと休講です。万里(吉田桂子)と一緒に、サッカーの練習をしている大谷翔太(小柳友)のところへ行きました。でもつばさは翔太に会わずに帰ってきてしまいます


続きを読む

2009年04月10日

ムサビコム


「トラバー」のお題「いまイチ押しのブログ」は、ムサビコムですね。武蔵野美術大学(ムサビ)の学生及びスタッフによる、ブログなどでリアルな美大を紹介するサイトです。美大に興味がありながら、美大に進めなかったので、雰囲気が味わえるだけでうれしいです
posted by kaze at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

ゴーストフレンズ 第2話 好きになっちゃダメ?


ゴーストフレンズ 第2話 好きになっちゃダメ?

今回は、神谷明日香(福田沙紀)は速水カイト(西島隆弘)がゴーストであると告白されるところから始まりました。ふつうの人間でも見えるのは、カイトが美空(入山法子)を探すため人間の姿を借りていたためなんですね。なのでカイトの体は冷たんです。カイトは、外人カメラマンに乗り移っていた美空を見つけますが、逃げられてしまいます。説得しないとつかまえられないみたい!

さらにカイト&美空は付き合っていて、明日香とミク(水崎綾女)ユイ(愛衣)が巻き込まれた交通事故で死んだことがわかります。街で明日香は美空に出会いました。美空は、人にとりつくのは生きていたときより楽しいと言って、写真をカイトに渡してくれるように頼みます

永井拓海(川久保拓司)に友だちになって欲しいと言われますが、明日香は返事を保留しました。ミクにそのことを話すと、ゴーストの世界で新しい人を探すと積極的です。ミクはけっこうサバサバしてますね(笑)


続きを読む
posted by kaze at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

松任谷由実 SONGS Part1


「SONGS 松任谷由実」を観ました、聴きました。最近ユーミンがよくテレビに出てますね。ちょっと複雑です。出て欲しくない気もするし、もっと観てみたい感じもします(笑)

番組では立科の中学生たちと出会い、一緒に「卒業写真」を歌っていました。卒業式にも出席したユーミンは、自分の作品と純粋な中学生たちを重ねていたのでしょうか。観ている方も感情移入してしまいます。最後に歌ってくれた「ハートの落書き」は、荒井由実の歌ですね。Part2も楽しみです
posted by kaze at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンテズ・ピーク ピアース・ブロスナン


映画「ダンテズ・ピーク
Dante's Peak (1997)
監督:ロジャー・ドナルドソン
キャスト:ピアース・ブロスナン、リンダ・ハミルトン
ポール・ドレイファス、エリザベス・ホフマン

突然活動を始めた火山の恐怖を描いています。地震が多く火山活動も身近な身としては、他人事ではない感じを受けました。噴火の様子や溶岩が流れてくる映像が、実にリアルで迫力がありましたよ。いきなり火山が噴火し、火山灰ばかりでなく火山岩が降ってくる場面から始まります。ハリー・ドルトン(ピアース・ブロスナン)は避難する途中で、恋人のマリアンヌを亡くしてしまいました

それから4年後、ハリーは全米地質研究所(USGS)で働いています。上司のポール・ドレイファス(チャールズ・ハラハン)の指示で、休火山のダンテズ・ピークの調査に向かいました。ハリーは、町長のレイチェル・ワンド(リンダ・ハミルトン)に案内を頼みます


続きを読む
posted by kaze at 17:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

楽天 開幕4連勝 マー君完封

プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスは、球団初の開幕4連勝を飾りましたね。びっくりです(笑)マー君・田中将大投手が完封し、楽天6−0ソフトバンクで勝利しました。中村紀洋選手も大活躍でしたが、山崎武司選手も負けていませんね!明日は、そろそろ負けるかもしれませんが、5連勝もひそかに期待です(笑)

何気なく阪神−広島戦が映っているので見たら、9回2死1、2塁で、金本選手がライト線へ打ち返し阪神がサヨナラ勝ちしました。ちょっと感動的でしたよ。拾いものの番組ってこういうことだと思います(笑)
posted by kaze at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深く考え、すぐ動け スピード発想の極意 和田秀樹


和田秀樹「深く考え、すぐ動け―スピード発想の極意」新講社

すぐに使えそうな話がいろいろ入っていてためになりましたよ。テレビの例は自分にもよく当てはまります。8時50分で番組が終わったのに、思わず9時すぎまで観てしまい、次の1時間を無駄にしてしまうんです。でも、ごくたまに拾いものの番組がある場合もあります。ごくたまにですけどね(笑)

「3つの根拠」を頭に浮かべ、自分を納得させることで、行動に移していける話もなるほどと思いました。感情的にならずに、説得力が増していくんですね。次の章では「3つの選択肢」の話も出てきますが、”3”がキーとなる数字でした

「やらないよりマシ」と考えて、少しずつものごとをやっていくという話は、発想の転換だと思いましたね。そして、得意な好きなことを重視して、苦手で嫌いなことを事務的に切り捨てるという考え方が、特に印象に残りました。力を入れずに読めて、ちょっと参考になる本でしたよ
posted by kaze at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女


映画「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女
The Chronicles of Narnia
The Lion, the Witch and the Wardrobe (2005)
監督:アンドリュー・アダムソン
原作:C・S・ルイス
キャスト:ジョージー・ヘンリー、アナ・ポップルウェル
ウィリアム・モーズリー、スキャンダー・ケインズ

「ナルニア国物語」の第1章です。本は、はるか昔に読んだ記憶があります。映画を見ても、さっぱり思い出せません。しかし白い魔女がエドマンドに、美味しいプリンを出すシーンだけは覚えていました。読んでいるときに、本当においしそうだな、と感じたことがよみがえってきましたよ(笑)

第2次世界大戦下のロンドン、ペベンシー家の4兄妹は疎開するため、母のヘレンと駅で別れます。長男・ピーター(ウィリアム・モーズリー)長女・スーザン(アナ・ポップルウェル)次男・エドマンド(スキャンダー・ケインズ)次女・ルーシィ(ジョージー・ヘンリー)は田舎町へやってきました。マクレディ(エリザベス・ホーソーン)というちょっと怖そうな女の人が迎えてくれます。カーク教授の大きな家に着くと、大声を出さない、食器用エレベータに乗らない、教授の邪魔をしない、と注意を受けました

4兄妹は、かくれんぼをします。ルーシーが空き部屋に入り奥の白い布を取ると、衣装ダンスがありました。扉を開けて中へ入ると、奥へ奥へと進めます。さらに進むと雪が降っている森に出ました。黄色いライトを照らす街灯のところで、ルーシーは人影に気がつきます


続きを読む
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

大河ドラマ 天地人 第14回 黄金の盟約


大河ドラマ 天地人 第14回 黄金の盟約

今回も再び樋口兼続(妻夫木聡)が武田家へと向かうことになりましたね。前回、高坂弾正昌信(大出俊)が和睦の条件を簡単にOKしてくれましたが、病死してしまったのです。兼続はまた大反対に会いました。使者にたつまでに時間がかかりすぎ(笑)もうちょっと武田への道のりや交渉の場面を見たかったので、ちょっと残念!

天正6年6月、武田軍が動き出します。軍議では、吉江宗信(山本圭)直江信綱(山下真司)らは討って出よと進言しますが、上杉景勝(北村一輝)は決めかねていました。御館では、すっかり表情を変えてしまった上杉景虎(玉山鉄二)を、華姫(相武紗季)が心配そうに見つめます。華姫は、兼続が嘘の遺言を作らせ戦いを起こさせたのかと問いますが、仙桃院(高島礼子)は「すべてはこの母のせい。恨むなら、この母を恨むがよい」と答えました


続きを読む
posted by kaze at 22:14| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天 開幕3連勝

プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスは、開幕3連勝を飾りましたね。今日は、延長11回までもつれ込み、楽天9−6日本ハムで勝利です

4回にラズナー投手が一挙6点を奪われます。今日は負けたな、と思いました(笑)しかし9回に、鉄平選手の2塁打から、中村紀洋選手がセンター前へヒットを打ち、同点となります。11回も同じような展開で、鉄平選手のヒットから中村紀洋選手がレフトへ運び、勝ち越しました!中村紀洋選手は、大活躍でしたね!牧田選手のタイムリーで1点、内村選手がファーボールを選んで、一挙3点を追加、勝負を決めました!開幕3連勝には、本当にビックリです!
posted by kaze at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天地人がやって来た!2 愛の源は“出会い”にあり 妻夫木聡

妻夫木聡、東幹久、小泉孝太郎、上地雄輔、比嘉愛未がスタジオに登場し、加藤清史郎&高嶋政伸が南魚沼と上越を訪ねていました

直江兼続役の妻夫木聡より、樋口与七役の小泉孝太郎の方が、実際は2才年上なのに、役の上では2才年下で真逆なんだそうです。初めて知りました。上地雄輔は、まだ撮影に入ってなくて所作の練習をしているそうです。所作では、殿様にひざを向けてはいけないとか、あぐらをかくとき足裏を見せてはいけないという決まりがあるそうです。妻夫木聡、東幹久、小泉孝太郎の3人は乗馬シーンの撮影があって、筋肉痛だと渋い顔をしていました(笑)

加藤清史郎は「わしはこんなとこ来とうはなかった!」という台詞で登場です(笑)高嶋政伸と一緒に「天地人」のゆかりの地を回っていました。雲洞庵、春日山城跡、御館公園、直峰城の城下町などを訪ね、織物やそばうちなどを体験します。最後にスタジオにはごちそうが登場してましたよ
posted by kaze at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

多部未華子&高畑淳子


土曜スタジオパークを観ました。放送10周年だそうです。「連続テレビ小説 つばさ」でヒロイン・玉木つばさを演じる多部未華子と、つばさの母親・加乃子を演じる高畑淳子が登場します。2人は親子役だけあって打ち解けていて、楽しい話をいろいろと聞かせてくれました。平成生まれのヒロインは初めてなんですね。だいたい以下のような感じでしたよ

(多部)ドラマの反響は、あまり聞かないようにしています。自分のお芝居が影響されるのが嫌で、チェックもあまり見ない。小5のときにミュージカル「アニー」を観て、うらやましいと思った。みんなが歌ったり踊ったりしているのが。自分も舞台に立ちたいと思ったのがきっかけで、今の世界に入りました。結局「アニー」には出られなかったんですけど。「つばさ」のヒロインに決まったときは全然実感がなく、周りの人に「すごい」と言われて「あ、そうなんだ」と思った
(高畑)(朝ドラのオーディションを3回受けたことがある)私たちが若いころは登竜門でしたから。朝ドラのヒロインをゲットするというのは、女優への大きな大きな門でした。3回受けさせていただいて、早い段階で削除されました(笑)まさかこういう形で朝ドラに出るとは思わなかった

(多部)ドラマははちゃめちゃで登場人物みんな明るくて元気でパワフルですね。つばさは明るく元気というのが元にあって、みんなが困っているのを何とかしてあげたいという気持ちがある。自分のことよりも誰かのことという気持ちが強い子ですね。共演者はにぎやかですよ。登場人物の役もにぎやかだし、実際のみなさんも本当ににぎやかな方が多くて、明るいですよ
(高畑)金田明夫さんはずっとしゃべっているから黙らせたいよね(笑)みなさんそうやってエンジンふかせているんですよ。金田さんのしゃべりもそのふかしだと思います
続きを読む

つばさ 第1週 ハタチのおかんとホーローの母

今日の土曜スタジオパークに多部未華子&高畑淳子が出演するそうですよ!

初々しいけれどしっかりした玉木つばさ(多部未華子)高い声でちょっと弱気な感じの知秋(冨浦智嗣)の組み合わせがおもしろいですね。ほんわかした竹雄(中村梅雀)は、和菓子屋「甘玉堂」の親方ですが全然厳しくありません。従業員もゆるい感じです(笑)祖母の千代(吉行和子)はシャキッとしています。祖父・梅吉役の小松政夫が写真だけなのは残念!写真でいろんな表情を見せてますけどね。加乃子(高畑淳子)の「ミドルシューット」のポスターは、由美かおるのアース渦巻きと水原弘のハイアースの看板を足して2で割った感じです(笑)

高畑淳子と中村梅雀は「篤姫」にも出ていて、本寿院を演じた高畑淳子は似たようなキャラクターですが、井伊直弼を演じていた中村梅雀は、今回180度違った役で、おかしいですよね

宇津木泰典(金田明夫)佑子(広岡由里子)夫婦が、竹雄のために見合い写真を持ってきてくれました。井上和香でした。突然、追加注文が入って、甘玉堂は大忙しになります。真っ白い作業服を着た人が1人多い!加乃子は予想外の登場です(笑)加乃子と千代がケンカになると、つばさが「捨てられたなんて思ってない。十分幸せなの」と間に入って止めます


続きを読む

2009年04月03日

岩隈久志 VS ダルビッシュ有

プロ野球が開幕しましたね。WBCで活躍した岩隈久志投手とダルビッシュ有投手が激突です。1回に、ダルビッシュ投手が崩れました。鉄平選手のヒット、セギノール選手のの2ランホームランで3点を奪われます。岩隈投手は6回を1点で抑えました。楽天3−1日本ハムで、楽天が開幕を飾ります
posted by kaze at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜満開

神田川沿いを歩いてみたら、桜が満開でした。何日か前には、まだまだという感じだったのに。明日の雨で散らないか心配です
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

ゴーストフレンズ 第1話 私、見えるんです


何気なく観始めたら、けっこう面白かったですよ。ゴーストが見えるようになった神谷明日香(福田沙紀)が、幼くしてゴーストになった少年・高橋ケンタ(吉川史樹)の願いをかなえてあげる場面は、ちょっと感動ものでしたね!

半年前、明日香は友だちの青山ミク(水崎綾女)三島ユイ(愛衣)と一緒にバスに乗っている途中で交通事故に会い、明日香だけが生き残ってしまったのです。暗い感じの話かと思ったら、ゴーストが見えるようになり、コメディぽくなりました(笑)家族は、父親の孝太郎(モト冬樹)弟の武志(入江甚儀)で、母の聖子(友近)は6年前に死んでしまいましたが、ゴーストとして、明日香の近くに現れて、命令してきます。友近の母親役はハマリ役です!

明日香は、バイト先の小野あやか(片瀬那奈)にファッションショーに連れて行ってもらい、モデルからゴースト(入山法子)が飛び出るのを目撃します。そして同じ能力を持つ速水カイト(西島隆弘)と出会いました


続きを読む
posted by kaze at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

影武者 黒澤明×仲代達矢


映画「影武者」(1980)
監督:黒澤明
キャスト:仲代達矢、山崎努、萩原健一
隆大介、油井昌由樹、大滝秀治

武田信玄の影武者となった男の悲劇を描いています。久しぶりに観たのですが、前に観たときより歴史的背景がわかっていたので、しっくりいきました。影武者の苦悩を強く感じます。影武者の夢に出てくる幻想的な風景も印象に残りましたね。カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作品です。勝新太郎の影武者を観たかった気もします

大きな武田菱の前に3人の武将が座っています。初めに観たとき、3人とも同じに見えてしまい混乱しました(笑)真中に武田信玄(仲代達矢)右側に影武者(仲代達矢:ニ役)左側に信玄の弟・武田信廉(山崎努)が座っていたのです

武田軍は野田城を囲んでいました。山県昌景(大滝秀治)が信玄のところへ行くと、信玄は不機嫌です。朝倉義景が兵を引いたのでした。山県は「怒りで我を忘れるなど山猿じゃ」と苦言を言います。菅沼が守る野田城から美しい笛の音が聞こえるというので、信玄自ら見に行きました。笛の音がしてしばらくすると1発の銃声が響きます


続きを読む
posted by kaze at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。