過去ログページ

2009年06月30日

健康食品おから革命!新発想で激ウマに変身


テレビ「ためしてガッテン 健康食品おから革命!新発想で激ウマに変身」を観ました。おからには、コレステロールの低下、動脈硬化や大腸がん予防、ダイエット効果もあることがわかってきたそうです。ところが年間65万トンものおからが産業廃棄物として捨てられています。驚かされましたね。1日1人15g食べれば解消されるそうです。実習コーナーでおからをおいしくいただける料理が紹介されました。内容は番組HPにのっています

(おもな内容)
・おからの製造工程とおから料理
・おからの食物繊維によりダイエット効果がある
・豆腐搾り機がおからの水分を奪う
・実習コーナー


続きを読む
posted by kaze at 08:14| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

石川遼選手 今シーズン初優勝 全英オープン選手権出場

プロゴルフ・ミズノオープンよみうりクラシックで、石川遼選手が優勝しましたね。16番のチップインイーグルがすごかった!これで全英オープン選手権出場を決めます。日本選手としては最年少出場となるそうです。インタビューも堂々としていて、どこまで突っ走るのかとただただ感心するだけですよね!
「石川遼 最年少10勝目」
posted by kaze at 08:14| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

天地人 第26回 関白を叱(しか)る


大河ドラマ 天地人 第26回 関白を叱(しか)る

今回は、直江兼続(妻夫木聡)と上杉景勝(北村一輝)は豊臣秀吉(笹野高史)の魔の手から逃れることができましたね。てっきり兼続が関白をしかると思ってました。勘違い(笑)

お涼(木村佳乃)から秀吉には注意するようアドバイスを受け、兼続は景勝とともに秀吉のところを訪ねます。黄金の茶室でもてなした後で、金を積んで家臣にと秀吉は兼続を誘いました。兼続は「恐れながらお断りいたします。我が主君は上杉弾正少弼景勝をおいて他にございませぬ。それがし幼少のころより主景勝に仕え、ともに命をかけてこの乱世を生き抜いて参りました。十万億土に旅立とうとも主の傍を離れる訳には参りません」と断ります  
続きを読む
posted by kaze at 22:14| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桝見咲智子選手 走幅跳優勝

陸上日本選手権・女子走り幅跳びで桝見咲智子選手が優勝を果たしましたね。6m65cmです。この記録を出して涙を流して喜んでいました!2位は井村久美子選手、3位は岡山沙英子選手です。踏み切りにピタッと合わせて、両手を上げてジャンプする姿はきれいですよね。世界選手権に行くためには、A・B標準記録の優勝が条件なんだそうです
posted by kaze at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高橋萌木子選手 江里口匡史選手 100メートル優勝

陸上日本選手権・女子百メートルで高橋萌木子選手が優勝を果たしましたね。11秒34です。福島千里選手が欠場しての優勝なので微妙だと、インタビューで話していました。ちょっとだけの笑顔です。世界選手権でも頑張って欲しいですね。2位は渡辺真弓選手でした

男子百メートルは江里口匡史選手が優勝です。10秒14でした。こちらも塚原直貴選手が欠場です。2位木村慎太郎選手、3位荒尾将吾選手と、朝原宣治選手の後継者が続々と誕生する予感を感じさせましたよ
posted by kaze at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村友梨香選手 女子5千メートル優勝

陸上日本選手権・女子5千メートルで中村友梨香選手が優勝を果たしましたね。15分25秒31です。1位はワンジル選手だったけど。序盤から中村選手がレースをひっぱります。赤羽有紀子選手は遅れていきました。ラストは福士加代子選手がせまりますが及びません。おしかった!3位は小林佑梨子選手でした。男子400mハードルは成迫健児選手が優勝します。ちょっと苦しそうでしたね
posted by kaze at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

室伏広治選手15連覇 一家で40勝!

陸上日本選手権・男子ハンマー投げで、室伏広治選手が15連覇を達成しました。73m26cmです。やはりきれいなフォームをしてますね。2位が土井宏昭選手、3位が野口裕史選手でした。女子円盤投げは室伏由佳選手が8年連続10回目の優勝です。記録は54m80cmでした。室伏家は一家で40勝到達なんですね。すごい記録!

棒高跳びは深野大地選手が5m70cmで優勝でした。手をたたいて観客と一体になる感じが心地良かったですよ
posted by kaze at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

MR.BRAIN 第6話 変人脳科学者VS悲劇の多重人格者トリック!!脳トレは嘘発見器!?

前回もまた話が半分になるのではとハラハラしてましたが大丈夫でした(笑)九十九龍介(キム拓)由里和音(綾瀬はるか)リンダ君(水嶋ヒロ)浪越(井坂俊哉)は”出雲”の乗り込むと、入れ替わりに秋吉かなこ (仲間由紀恵) が出てきます。すれ違い。かなこが15年閉じ込められていた地下室へ行きました。地下室に閉じ込められて出てくる綾瀬はるかの「ウォ〜」という演技がおもしろかったです。半分迫真で半分笑わせます!
続きを読む
posted by kaze at 22:59| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陽炎の辻3 居眠り磐音 江戸双紙 第9回 女の覚悟


陽炎の辻3 居眠り磐音江戸双紙 江戸双紙 第9回 女の覚悟

今回は、磐音(山本耕史)のことを思うおこん(中越典子)がせつない感じでしたね。磐音がケガを負ったことや磐音が四出縄綱という浪人を倒したことを思い出しぼうっとしています。お佐紀(北川弘美)が気をきかせてまんじゅうを持って長屋へ行くようにすすめてくれました

鶴吉(賀集利樹)が磐音を訪ねてきます。賀集利樹はちゃきちゃきした江戸っ子をうまく演じてましたね。鶴吉は三味線屋4代目の次男だったが、磐音の助けで父の仇を討ち、笹塚の配慮で江戸から遠ざかっていたのです。なんとなく思い出しました  
続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 陽炎の辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つばさ 第13週 恋のバリケード

つばさ 第13週 恋のバリケード

今週は、つばさ(多部未華子)と翔太(小柳友)を複雑な表情で見つめる万里(吉田桂子)さらに泰典(金田明夫)佑子(広岡由里子)が大波乱を巻き起こしましたね。知秋(冨浦智嗣)はしっかり万里に告白!でもさみしい結果でした

翔太は斎藤(西城秀樹)の計らいで、ラジオぽてとに住むことになります。その話を聞いた竹雄(中村梅雀)は意外にも「今を大切にしなきゃダメだよ。一緒にいられる大切な時間なんだよ」と味方してくれました。様子がおかしいです。このところずっとだけど(笑)万里は、翔太が引越すと聞いてラジオぽてとへ行きますが、良い感じのつばさ&翔太を見て帰ってきてしまいます。ちょっと万里がかわいそう。1人暮らしを始めたいと言い、泰典と大ゲンカを始め家を出て行ってしまいます
続きを読む

福島千里選手 陸上200メートル 日本新23秒00

また福島千里選手がやりましたね。第93回陸上日本選手権、女子二百メートルで23秒00の日本新記録を樹立しました!走るたびに記録を出していく感じです。終盤も高橋萌木子選手をリードしてました。高橋選手の23秒19も立派です。福島選手はレース後にすがすがしい笑顔を見せていましたね
posted by kaze at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

赤羽有紀子選手 女子1万メートル優勝

陸上日本選手権で、赤羽有紀子選手が1万メートルで優勝を果たしましたね。31分57秒44の好タイムです。ラスト200メートルで仕掛け、佐伯由香里選手を振り切りました。福士加代子選手は3位。赤羽選手はマラソン代表なので、今大会の狙いはあくまでスピード練習というからちょっとずるいです(笑)ママさんランナーなのに本当に強いですね。尊敬します!
posted by kaze at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイケル・ジャクソンはなぜ死んだのか!?


テレビ「緊急特別番組!マイケル・ジャクソンはなぜ死んだのか!?世界が震えた衝撃の全真相」を途中から観ました。「スリラー」のプロモーションビデオが、フルバージョンで13分30秒流れていましたよ。1982年だったんですね。その他、ネバーランドの映像や昔の映像が流れさていました。ムーンウォークやダンスは、やっぱりマイケルのオリジナルだと思い知らされます

マイケルに詳しい小倉智昭、デーブ・スペクター、笠井信輔アナの話に、全然詳しくない眞鍋かをり、ウェンツ瑛士、中野美奈子アナの組み合わせが微妙でした(笑)

スキャンダルの話が大きく報じられて、最近やっとロンドンでの公演のうわさを聞いたばかりでした。マイケル・ジャクソンの曲をまた聴きたくなりましたよ
posted by kaze at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッド・サン 三船敏郎×チャールズ・ブロンソン×アラン・ドロン


映画「レッド・サン
Red Sun (1971)
監督:テレンス・ヤング
キャスト:三船敏郎、チャールズ・ブロンソン
アラン・ドロン、ウルスラ・アンドレス

侍・三船敏郎、ウエスタンのチャールズ・ブロンソンとアラン・ドロンという奇妙な取り合わせで、不思議な空間が醸し出されています。同じ画面に3人がいるだけで不思議!こんな奇妙な映画があったの、と思わずニヤリとしてしまいましたよ(笑)

大草原の中を馬を駆ってチャールズ・ブロンソンが登場します。馬を降りて駅へ立ちました。汽車から降りてきた三船敏郎を、ブロンソンばかりでなくみんなが物珍しそうにジロジロ見つめます。
続きを読む
posted by kaze at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

ふたつのスピカ 第2回 宇宙飛行士の資格

鴨川アスミ(桜庭ななみ)をはじめ5人の仲間たちがなんとか頭に入ってきました(笑)今回は冷たい感じの宇喜多万里香(足立梨花)との距離を縮めます。ベタな話なんですけど、ちょっと感動してしまいましたよ。最終回まで見守りますね!

サバイバル訓練として訓練服を着たまま水泳をする実習が行われました。教官役のゴルゴ松本が真面目にやればやるほと笑ってしまいます。”命”とかやりそう(笑)
続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

臨場 第10話(最終話)十七年蝉


いよいよ最終回となりました。やはり内野聖陽が演じる倉石というキャラクターはクセがあり「ゴンゾウ 伝説の刑事」の黒木に似ていましたね(笑)でもそこが良かったです。勝手に内野聖陽が演じる警察三部作と名づけました。第3弾を勝手に楽しみに待つことにします(笑)

今回は、倉石(内野聖陽)の妻・雪絵(京野ことみ)の死の真相が明らかになりました。倉石はずっと渋い表情でしたね。
続きを読む
posted by kaze at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤巻幸夫 茶色いクツをはきなさい!


伊勢丹や福助などで活躍したフジマキ・ジャパンの藤巻幸夫の本です。読んでいて元気をもらいました!
日常生活ですぐに役に立つことが、たくさん書いてありましたよ。大学時代に軟式テニスでの話がおかしかったです。写真には笑いました(笑)伊勢丹やバーニーズ時代の苦労話も、著者ならではの書き方でおもしろく表現されてます
観阿弥・世阿弥の”守破離”の話が一番、参考になりました。クリエイティブなことをする基本なんですね
posted by kaze at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入江陵介選手 世界新が幻

世界新記録を出した入江陵介選手のデサント社製の水着を、国際水連(FINA)が認可しなかったそうですね。1分52秒86の世界新記録を樹立した水着と、デサントが改良型として提出した水着を、FINAが別物扱いしたようです。水着の開発競争に、入江陵介選手がいろいろと揺さぶられている様子でかわいそうですよね
posted by kaze at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ!

最大50%OFFの「文房具、オフィス用品のスペシャル大セール」が、ラスト1週間です。6月30日までです


posted by kaze at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クルム伊達公子選手 ウィンブルドンで初戦敗退

テニスのウィンブルドン選手権女子シングルスに出場したクルム伊達公子選手は、残念ながら1回戦で敗れてしまいましたね。相手は18才のデンマークのキャロライン・ウォズニアッキ選手です。伊達選手は38才だから20才も差。すごい!でも「伊達選手は年齢のことを言うと怒る」とアナウンサーが言ってました(笑)
続きを読む
posted by kaze at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

麗しのサブリナ オードリー・ヘップバーン

映画「麗しのサブリナ」
Sabrina (1954)
監督:ビリー・ワイルダー
キャスト:ハンフリー・ボガート、オードリー・ヘップバーン
ウィリアム・ホールデン、ウォルター・ハムデン

大富豪の息子たちと運転手の娘の恋を描いています。オードリーは運転手の娘サブリナを演じていました。序盤のさみしげな表情と、パリから戻ってきてからの明るい表情の違いが見ものですよ。初めて観たんですけど、オードリーのこんな楽しい作品があるなんて知りませんでした
続きを読む
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蟲師 最終話(第26話)草を踏む音


いよいよ最終回です。ギンコが出てこないと思ったら、後半からでした。領主の息子の沢(たく)は、見知らぬ人たちが自分の土地に入ってくるのが気にいりません。ある日、魚を釣っていると、ワタリのイサザが声をかけてきます。山の主のことで少しだけもめますが、お互い話すようになりました

イサザは光脈筋の話をし、沢は代わりに白髪で片目の少年の話をします。イサザたちは蟲師に情報を売って生計をたてていたのです
続きを読む
posted by kaze at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

蟲師 第25話 眼福眼禍(がんぷくがんか)


ギンコは町で琵琶をひきながら蟲の話をする少女・周(あまね)に出会います。声をかけると強引に宿に連れていかれてしまいました(笑)宿の主人と組んでいたんですね。ギンコが目が見えないのか聞くと、周が「見えるよ。眼福を目にしたから」と答えます。ギンコはビックリして興味津々!

周は自分のことを話し始めました。蟲師だった父親が眼福を見た男の目をもってきて、やがて周の目が見えるようになります。そして見えるはずのないところまでが見え始めたのです。遠くのことだけでなく、人の過去や未来まで。うらやましい!でも周は苦しみを味わっていました
続きを読む
posted by kaze at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事一代 第ニ夜 渡辺謙

渡辺謙主演、名刑事・平塚八兵衛を描く第二夜です。 平塚八兵衛(渡辺謙)は石崎隆ニ(高橋克実)とともに「吉展ちゃん誘拐事件」にあたることになりました。加山(柴田恭兵)からは「引き時を誤るとお前の首だけじゃすまない」と忠告されます。岩瀬(小泉孝太郎)吉崎(相武紗季)が聞き役です

容疑者・小原保(萩原聖人)のアリバイを崩すため、八兵衛と石崎は福島へ向かいました。泥臭い感じが伝わってきましたね。地元の人たちの福島弁と八兵衛の茨城弁が混じって雰囲気があります。佐々木すみ江も登場。小原の母親・トクは「保さ産んだオラを許して下さい」と土下座して頭を下げました。捜査の結果、前の捜査の穴を発見します

東京へ戻ると状況が変わっていました。別件逮捕での捜査や小原の人権などの問題から、あと10日しか取調べが出来なくなっていたのです。草間毅彦(山本耕史)も取調べに加わりました。そのころから新聞記者の岩瀬が、八兵衛の家の前で待つようになります
続きを読む
posted by kaze at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

天地人 第25回 天下人の誘惑


大河ドラマ 天地人 第25回 天下人の誘惑

今回は、直江兼続(妻夫木聡)と上杉景勝(北村一輝)の間を引き裂こうと、豊臣秀吉(笹野高史)の魔の手が伸びてきました。傷を負った初音(長澤まさみ)が逃げてくるアクシデントも発生します

景勝は頭痛で代わりに兼続があいさつ回りに出かけました。大坂前田屋敷で、兼続は堂々と振舞い前田利家(宇津井健)ばかりでなく周りの武将からも関心されます。やがて、兼続は大坂城へ1人で来いと命じられました。秀吉は「天下を治めるのにもう1つの力が欲しくなった。情と理。この2つがそろえば磐石よ」と利家にたくらみを話します  
続きを読む
posted by kaze at 21:44| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本のここが好き!

「トラバー」の話ですけど、いろんな有名人の活躍や数々の芸術作品など、日本は面白い国ですよね

滝田洋二郎監督の「おくりびと」加藤久仁生監督の「つみきのいえ」、ノーベル賞の小林誠さんと益川敏英さんと下村脩さん、さらに最近ではピアノの辻井伸行さんなどいろんな人が出てきます。芸術作品と言えば阿修羅像なんて驚きですよね

四季があって季節を楽しめるのもいいです。梅雨の長雨は少し困りますけどね(笑)
posted by kaze at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事一代 第一夜 渡辺謙

渡辺謙主演で、名刑事・平塚八兵衛を描きます。独特な雰囲気がありますね。時代ごとに変わる渡辺謙の髪型に、自然と目がいってしまいました(笑)

昭和50年、新聞記者・岩瀬(小泉孝太郎)と新米カメラマン・吉崎(相武紗季)が取材に来ました。はじめは仏頂面していた八兵衛は、吉崎の父親が警察官だと聞いて「俺たちにはよ、百点か零点かしかねえんだよ」と話し始めます。岩瀬の上司役で鳥越俊太郎が出てましたね
続きを読む
posted by kaze at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

MR.BRAIN 第5話 変人脳科学者VS美しき多重人格者!!結果は驚愕のアハ体験!?

前回の事件の続きと、新しい事件の途中までという変則的な構成でしたね。東儀秀樹と仲間由紀恵がどう絡むだろうと思っていてガックリ(笑)

九十九龍介(木村拓哉)神田(設楽統)と丹原(香川照之)リンダ君(水嶋ヒロ)は、八木仁(東儀秀樹)のところへ行きます。九十九はトランプの神経衰弱で勝負をしました。実は八木が証拠となる楽譜を取るか試していたんですね
続きを読む
posted by kaze at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いも玉


くらづくり本舗のいも玉をいただきました。川越のお菓子です。ゴマが上にちょんと乗っています。ぱくっと食べると甘さが広がります。中から芋あんが顔を出しました。連続テレビ小説「つばさ」に出てくる”甘玉堂のあまたま”の元になったお菓子かもしれません。どっちが先かわらないけど(笑)
posted by kaze at 12:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つばさ 第12週 男と女の歌合戦


連続テレビ小説 つばさ 第12週 男と女の歌合戦

今週は、つばさ(多部未華子)が伸子(松本明子)&隼人(下山葵)親子のために奮闘します。のど自慢大会が行われることになり、いろんな歌が登場していましたね。伸子と隼人がもめています。隼人が、知らない人からグローブをもらったのです

鈴本宏夫(佐戸井けん太)宇津木泰典(金田明夫)が、のど自慢大会の出場者募集をしてもらいたいと言ってきました。真瀬(宅間孝行)が公開イベントにしたらと提案します。テーマは「愛」。大河ドラマ「天地人」の愛の兜みたいに、泰典がヘルメットに「愛」とつけてました(笑)優花(畠山彩奈)を迎えに行ったつばさは、公園でキャッチボールする隼人と太川陽介の姿を見かけます。なんだか久しぶりに観た気がしますね。隼人の父・良男です
続きを読む

2009年06月19日

ためしてガッテン うつ病よサラバ!脳が変わる最新治療


テレビ「ためしてガッテン うつ病よサラバ!脳が変わる最新治療」を観ました。夫の高島忠夫が苦しんだ寿美花代がゲストで、苦労話を語ってくれましたよ。うつ病は「心の風邪」と呼ばれているそうですが、風邪と比較してかなり重い病気なんですね。内容は番組HPにものっています

(おもな内容)
・うつ病の症状
・脳の神経伝達物質は、神経細胞から神経細胞へ感情の信号を伝える
・抗うつ薬は、神経伝達物質を回収する神経細胞の回収扉にフタをする
・回収扉のフタは個人差があり、抗うつ薬の効果が表れるのに時間がかかる
・うつ病の場合、脳はさらに悪いことが起こると考えてしまうという特有の反応をする
・認知行動療法などの紹介

(注意!)
うつ病の疑いがある場合は、自分だけで判断せず、必ず医師の診断を受けてください。症状や薬の効き方などは、様々な要因で変わります。また、強い副作用がでる場合があります。服用する抗うつ薬の量、期間については、医師の指示に必ず従ってください、とのことです
続きを読む
posted by kaze at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蟲師 第24話 篝野行(かがりのこう)


ギンコは野萩(やはぎ)という蟲師のいる村を訪ねます。ギンコは野萩の研究をいくつか読んだことがあって、野萩が若いので驚きました。村には新種の蟲がいます。野萩は研究は途中だが、山を焼くと話しました

開墾したところから新種の草が生え、他の草木を枯らし、山中に繁殖したのです。ギンコは他に方法があるのではと話しますが、野萩も村人も聞きません。やがて山に火が放たれました  
続きを読む
posted by kaze at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜光の階段 最終話 英断


松本清張生誕100年スペシャル。ついに最終回をむかえましたね。藤木直人が、佐山道夫というカリスマ美容師という仮面をかぶった殺人鬼をみごとに演じきります。よかったですよ。ラストは意外な展開でした。ひそかに道夫が逃げおおせるのではと期待したところもあったので

フジ子(夏川結衣)は丸岡(余貴美子)に手紙を残し失踪します。「岡野じゃない私が殺した」と書かれていました。完全に道夫のために尽くします。フジ子というキャラが好きになりました
続きを読む
posted by kaze at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

ふたつのスピカ 第1回 宇宙に行きたい!

新番組がはじまりましたね。宇宙飛行士をめざす若者たちの物語です。かなり面白くなりそうな雰囲気でしたよ。主人公の鴨川アスミ(桜庭ななみ)の他にたくさん生徒が出てきて、ちょっと混乱ぎみ(笑)JAXAが協力してくれているのでリアリティがありますね

衝撃的なシーンから始まりました。幼いアスミ(大森絢香)が母親と一緒に、宇宙ロケット・獅子号の発射を見にいくと、ロケットは途中で爆破し墜落してしまったのです。スペースシャトル・チャレンジャー号爆発事故を思い起こさせました
続きを読む
posted by kaze at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜庭ななみ & 本上まなみ ふたつのスピカ


土曜スタジオパークを観ました。ドラマ8「ふたつのスピカ」に出演の桜庭ななみ&本上まなみが登場です。ドラマは宇宙飛行士をめざす若者たちの物語で、6年前にアニメ化もされたんだそうです。だいたい以下のような感じでしたよ

(桜庭)本当にこの役をやりたいと思っていたので、オーディションに受かったときは涙が出ましたね。演じるアスミという女の子は、まっすぐ夢を追いかけるような明るい女の子。自分と似ているところは、ウジウジ考えずに夢に近づこうとするところです
(本上)夢に向かうひたむきな姿は、桜庭さん自身と演じたアスミちゃんという役とリンクしているんですよね。それが今回の作品で素晴らしく、見ていて涙が出てくる。過酷な訓練に耐え、宇宙飛行士になるという夢を絶対にあきらめない、その強さが桜庭さん本人のものなんだなと思います
続きを読む
posted by kaze at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蟲師 第23話 錆の鳴く聲


ギンコは雪の村へやってきます。木々や建物ばかりでなく人にも錆(さび)がついていました。村人たちは、しげという少女が原因だと毛嫌いしています。テツという少年だけはしげの味方です。ギンコは錆を取り蟲の存在を感じました

隔離された部屋でギンコはしげから話を聞きます。しげの太くかすれた、甘く渋みのある残響を持つ声は、しげ自身が声をつぶそうとした結果だったのです。でも声が変わっても周りのものを錆させました
続きを読む
posted by kaze at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臨場 第9話 餞〜はなむけ


今回は、小松崎刑事部長(伊武雅刀)が定年を迎えました。カレー好きの秘密も明かされましたね(笑)

倉石(内野聖陽)は小松崎に呼び出されます。珍しく個人的な頼みです。10年前から毎年差出人不明の年賀状が届くが、今年はこなかった。変死の情報がないかと聞いてきます。倉石は否定し「カレーとも1週間でお別れですね」と言うと、小松崎が「ゆっくり食わせろ」と笑いました
続きを読む
posted by kaze at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

日本1−2豪州 逆転負け

サッカーW杯アジア最終予選、日本1−2豪州で敗れてしまいました。残念です。前半から結構攻めていた感じでしたけど。鳥が気になりました(笑)前半40分、中村憲剛選手のコーナーキックのボールを、闘莉王選手がピタリとヘッドで決めました。みごとなゴールでしたね。しかしケーヒルに2点を奪われ、逆転されました。でも1年後の南アフリカのワールドカップへ出場できるんですね
posted by kaze at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

村上春樹 1Q84

村上春樹著「1Q84」少しだけ読み進みましたよ。青豆が、クライアントの女主人とタマルと会い、1984年に現実と違うものを感じ1Q84年と名づけたあたりです。ということは、今は200Q年!?

そして天吾は、ふかえりと一緒に青梅線の二俣尾駅まで行くところです。具体的な駅名が出てきて、ちょっと親近感を感じました(笑)ふかえりが信頼している戎野から謎の組織の話を聞きます。「アンダーグラウンド」「約束された場所で」を小説に生かした形なのかと、ちらっと思いましたね


posted by kaze at 12:44| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シリアナ ジョージ・クルーニー


映画「シリアナ
Syriana (2005)
監督:スティーヴン・ギャガン
キャスト:ジョージ・クルーニー、マット・デイモン
ジェフリー・ライト、クリストファー・プラマー

中東の石油をめぐるCIAの陰謀を描いています。ジョージ・クルーニーがヒゲをたくわえ、ちょっと太った感じ。いつもと様子が違うんです。衝撃的なシーンから始まりました。イランのテヘランにて、ボブ・バーンズ(ジョージ・クルーニー)は、ミサイルの取引で金を手に入れます。1つのミサイルは謎の男が持ち去り、もう1つは車に積み込まれました。ボブが去ると、ミサイルを積んだ車が爆破!
続きを読む
posted by kaze at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

蟲師 第22話 沖つ宮


海をはじめとした景色がみごとですね。ちらっと見るだけでも必見の価値ありですよ!ギンコは、澪(みお)という母、イサナという女の子とおじいさんの家に世話になります

澪は、海に浮かぶ2つの岩の下に、竜宮と呼ばれる海淵があり、そこで命を落とした者はもう一度同じ姿で戻ってくると説明します
続きを読む
posted by kaze at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

ターミネーター2 アーノルド・シュワルツェネッガー


映画「ターミネーター2」
Terminator 2: Judgment Day (1991)
監督:ジェームズ・キャメロン
キャスト:アーノルド・シュワルツェネッガー
リンダ・ハミルトン、ロバート・パトリック

ターミネーターシリーズ第2弾です。ターミネーター・T-800型 VS.T-1000型との戦いを描いています。ロバート・パトリックが演じる形状記憶擬似合金のT1000の登場は衝撃的でした。人間とメタリックな形状の間を自由に変化する映像を、初めて観たときの驚きは忘れられません。今、観てもすごいです!

T800(アーノルド・シュワルツェネッガー)とT1000(ロバート・パトリック)の2体のターミネーター。T800は未来の指導者となるジョン・コナーの護衛を目的に、30年後のジョン自身が送り、T1000はジョン・コナーの抹殺を目的に、未来社会を支配しているスカイネットが送り込んだのでした


続きを読む
posted by kaze at 20:29| 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蟲師 第21話 綿胞子


Gyaoにて一部無料配信中!今回は母子愛がテーマでしたけど、続編を感じさせる終り方です。ギンコは夫婦の相談を受けていました。妻のあきは「嫁入りのとき花嫁衣裳に緑色の染みがついた。その翌年に生まれた長男・ワタヒコが病に苦しんでいる。産まれたとき人の形をしていなかった」と話します。スライムみたい

生まれたスライムは姿を消し、1年後に床下から緑毛の赤ちゃんが発見され、ワタヒコと名付け、戸惑いながらも育て始めたのです。さらに床下に赤ちゃんが現れ、全部で5人も。やがてワタヒコは緑の発疹が増え始め、寝たきりになったのでした
続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

天地人 第24回 戸惑いの上洛


大河ドラマ 天地人 第24回 戸惑いの上洛

今回は、直江兼続(妻夫木聡)は上杉景勝(北村一輝)に付き添い上洛の途につきました。千利休の娘・お涼(木村佳乃)が世話役としてサポートしてくれます。兼続の魅力にお涼は参ってしまったみたい(笑)コミカルな音楽で面白さをかもしだしてましたね

金沢城で前田利家(宇津井健)と面会します。兜の前立は愛染明王から取ったのかと聞かれ、兼続は否定しようとしますが押し切られました。無愛想な景勝に「これからは人と人との話し合いが大事な世の中。辛抱なされよ」と利家はアドバイスしてくれます  
続きを読む
posted by kaze at 21:59| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MR.BRAIN 第4話 変人脳科学者VS天才ピアニスト!トランプで蘇る白骨死体!?

今回は記憶障害を持つ人の話でした。九十九龍介(木村拓哉)由里和音(綾瀬はるか)船木(平泉成)マリコ(SHIHO)がトランプの神経衰弱をしています。軽く記憶の仕組みの説明です。九十九は他の人の表情をうかがっていました

バナナを3本持った丹原朋実(香川照之)が、それとなく九十九の意見を聞きに来ます。右上を見てましたね(笑)後からリンダ君(水嶋ヒロ)も登場です
続きを読む
posted by kaze at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

陽炎の辻3 居眠り磐音 江戸双紙 第8回 剣客の宿命


陽炎の辻3 居眠り磐音 江戸双紙 第8回 剣客の宿命

今回は、磐音(山本耕史)の傷がいえて復活しましたね。でもおこん(中越典子)は不安顔です。佐々木道場を継ぐ話を聞いたからでした。磐音は「まだ決めた訳ではありません。おこんさんの思いのままに」と話します

竹蔵(山西惇)が、磐音を襲った男の情報をつかんできました。四出縄綱(小沢和義)という男です。妻の志乃を病気で亡くし、四出も病んでいました。四出は死ぬのも承知だと、竹蔵は磐音に注意をうながします。雑賀泰造(竹内力)とは関係なかったみたい  
続きを読む
posted by kaze at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 陽炎の辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さだまさし MUSIC FAIR


「ミュージックフェア」を観ました。さだまさしが「私は犬になりたい¥490」「ママの一番長い日〜美しい朝〜」を披露してくれましたよ。たった2曲で30分(笑)

「ママの一番長い日」は31年前に作られた「親父の一番長い日」のアンサーソングで、ドラマをきっかけに作ったんだそうですよ。聞けてよかった!
posted by kaze at 18:29| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つばさ 第11週 愛の複雑骨折


連続テレビ小説 つばさ 第11週 愛の複雑骨折

今週は、つばさ(多部未華子)が翔太(小柳友)を看病して愛を深めるだけでなく、麻子(井上和香)と父親との親子愛の話もありましたね。翔太は試合で足首の骨折で入院してしまいました。加乃子(高畑淳子)は「看病は究極の独占なのよ。献身的な看病勝る愛情表現なし」とアドバイスします

加乃子がかまってくれず、竹雄(中村梅雀)が”こえど”へ行くと、麻子から明日から休業と言われてしまいました。そこへ謎の男(白井圭太)が登場です。つばさは真瀬(宅間孝行)から新しい企画を考えつくまで帰ってくるなと言われ、喜んで病院へ行きました
続きを読む

2009年06月12日

スロージョギング


テレビ「ためしてガッテン 脳いきいきダイエット超らくジョギング革命!」を観ました。血糖、血圧、尿酸値などの数値を下げるばかりでなく、ダイエット効果もあり、さらに脳までイキイキさせるというらくらくジョギング・スロージョギングの紹介です。正直言って、本当なの?と信じられない内容でした。”志の筋くん”には笑いましたね(笑)内容は番組HPにものっています

(おもな内容)
・筋肉の「速筋」を使わず「遅筋」だけを使うスロージョギングをする
・筋肉は瞬発力がある「速筋」と持久力がある「遅筋」の組み合わせでできている
・スロージョギングで生活習慣病が改善されるだけでなく、脳がイキイキする
・スロージョギングの実習

(注意!)
・血圧の高い方や尿酸値が高い痛風の方が突然始めると危険なので、おすすめできません。またヒザに炎症などのある方は、痛みが出るようなら行わないでください、と注意がありました
続きを読む
posted by kaze at 08:14| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜光の階段 第8話 自決


松本清張生誕100年スペシャル。佐山道夫(藤木直人)はカリスマ美容師としての階段を着々と登りつめて行きます。今回は冷静に見えていたフジ子(夏川結衣)が桑山(小林稔侍)の揺さぶりに動揺を見せ始めました。ちょっと意外でしたね

藤木直人と池内淳子とのキスシーンにはビックリです。総合美容チェーンの会長・中山早苗を演じます。中山が「キスして。仮契約のキス」と要求すると、道夫は素直に応じました。さすがの池内淳子もほほを緩めます(笑)
続きを読む
posted by kaze at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。