過去ログページ

2009年07月31日

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア


映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(1988)
監督:富野由悠季
音楽:三枝成章
キャラクターデザイン:北爪宏幸
モビルスーツデザイン:出渕裕
声の出演:池田秀一、古谷徹、鈴置洋孝
川村万梨阿、弥生みつき、佐々木望
白石冬美、村山明、榊原良子、藩恵子

アムロ・レイ VS シャア・アズナブルの最後の戦いを描いています。2人の続編をずっと期待してたんですが、この映画が本当に最期みたい。富野監督の心変わりに、密かに期待しています!劇場公開時に映画館に観に行きました。ネオ・ジオン軍のクェス・パラヤが載るα・アジールの大きさに驚きましたね

シャア・アズナブルを率いるネオ・ジオン軍は、隕石を落し地球を寒冷化しようとします。「地球に住む者たちは自分たちのことしか考えていない。だから抹殺すると宣言した」シャアの言葉が響きました。アムロ・レイやブライト・ノアらのロンド・ベルの奮戦も空しく、5th ルナは地球に落下してしまいます
続きを読む
posted by kaze at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

ふたつのスピカ 最終回 さよなら宇宙学校


いよいよ最終回ですね。感動のドラマでしたよ!鴨川アスミ(桜庭ななみ)はNASAへの留学生となります。鈴木秋(中村優一)の死をめぐり、仲のよかった近江圭(高山侑子)府中野新之介(大東俊介)宇喜多万里香(足立梨花)の間がギクシャクしてきました

記者会見で秋や母親について聞かれ、アスミは戸惑います。拝島(本上まなみ)塩見(かとうかず子)がアスミをかばいますが、NASAの刈谷は広告塔として利用します。府中野が話しかけると、落ち込むアスミが笑顔を見せました
続きを読む
posted by kaze at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松田丈志選手 男子200メートルバタフライ 銅メダル

イタリア・ローマの水泳世界選手権、男子200メートルバタフライ決勝で、松田丈志選手が銅メダルを獲得しましたね。おめでとうございます!2位まであと少しでした。しかし1分53秒32と、自身の日本記録には届かなかったようですけど、すごいです!

それにしても北京五輪8冠のマイケル・フェルプス選手は、1分51秒51の世界新で金メダル獲得!やっぱり怪物ですよね
posted by kaze at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

ガンダム宇宙世紀大全 第ニ夜


「ガンダム小説のディープな世界」では、土田晃之、喜屋武ちあきに加え、大河内一楼、藤津亮太、
そして声優の古谷徹、池田秀一、潘恵子が登場です。潘恵子が「機動戦士ガンダム」池田秀一が「閃光のハサウェイ」古谷徹が「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」を朗読してくれました。一部でしたけど、ぞくぞくっとしましたよ!古谷徹が「ガンダムは僕にとって生きた明かしですね」と話していたのが印象的でした

劇場版「機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート」は初めて観ました。OVAの記憶がかすかによみがえります。シロー・アマダとアイナ・サハリンとの恋がいいですね。画面もきれい!劇場版「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」は劇場へ観に行った記憶があります。渋谷の映画館で画像が途中で止まって、ビックリした覚えがあります。コウ・ウラキもいいけど、アナベル・ガトーがかっこいいですよね

「宇宙世紀の歴史が動いた」は、ちょっと「そのとき歴史が動いた」のパロディみたいなんだけど、氷川竜介(リュースケ・ヒカワ)と内藤啓史(ケイシ・ナイトウ)が生真面目にガンダムの歴史を語っているのでおかしいです(笑)
posted by kaze at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

比嘉愛未


土曜スタジオパークを観ました。大河ドラマ「天地人」で菊姫を演じる比嘉愛未が登場です。「天地人」や沖縄のことなどを話してくれましたよ。だいたい以下のような感じでした

・「天地人」に出演して、家族が一番喜んでくれていて、93歳のひいおばあちゃんが「天地人」が終わるまでは死ねないさ、と喜んでくれてるんです(笑)
・着物を着る機会が多いです。日本人に生まれたからには着こなせるようになりたいです

・連続テレビ小説「どんど晴れ」は、私の人生にとって転機となったドラマですね。このドラマと役に出会わなかったら、今の私はないと思いますし、この作品に参加できて幸運だったなと思います
・今だから言えるエピソードは、夏美が下宿しているイーハトーブという宿で、マスターが出すじゃじゃ麺がよくでていたんです。セットを立てるとそのシーンをまとめて撮るので、1日中じゃじゃ麺を食べなければいけなくなって、すごくおいしいんですけどヒーヒー言っていたこともありました(笑)じゃじゃ麺はおいしいので盛岡に行かれたときは食べて下さい
続きを読む
posted by kaze at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古賀淳也選手 男子100メートル背泳ぎ 金メダル

イタリア・ローマの水泳世界選手権、男子100メートル背泳ぎ決勝で、古賀淳也選手が金メダルを獲得しましたね。52秒26で日本記録更新!おめでとうございます!世界選手権で日本勢の優勝は北島康介選手以来だそうです。入江陵介選手は、52秒73で4位でした。200メートルに期待します!

男子200メートル自由形の内田翔選手、女子100メートル背泳ぎの酒井志穂選手は、日本記録更新し4位入賞です!
posted by kaze at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

ガンダム宇宙世紀大全


NHKのBS2でやっている番組です。7月27日〜31日までやってます。ファーストガンダムのテレビシリーズの一部や、トーク番組が放送されました。「ガンダムワールドへようこそ」では、司会の土田晃之、喜屋武ちあきに加え、博多華丸・大吉、ダブルダッチ、井上伸一郎、そして声優の古谷徹、池田秀一、潘恵子も出演してましたよ!お決まりの台詞も披露してくれて、感激です!潘恵子がもうやりたくない、と本音をちらり(笑)

1981年2月22日に新宿東口で開催された「アニメ新世紀宣言」のドキュメントも面白かったです。インターネットも無い時代に、すごいエベントがあったんですね
posted by kaze at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

宮里藍選手 米女子ゴルフ初優勝!

米女子ゴルフ・エビアン・マスターズで、宮里藍選手が初優勝しましたね!おめでとうございます!

調子が良いというニュースがあって、やるんじゃないかと思ってました!ソフィー・グスタフソン選手とプレーオフに突入しますが、1ホール目でバーディーを奪って優勝を勝ち取ります。4年目にしての栄冠はみごとですよね。2007年には、ドライバーが右へ左へ大きく曲がるという試練もあったそうです。宮里選手のきれいなスイングと笑顔が戻ってきてよかった!本当に、おめでとうございます!
posted by kaze at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

官僚たちの夏 第4話 黒船来襲


今回も繊維業界の話です。昭和34年、アメリカの圧力に屈する形で、綿製品の輸出自主規制を行い国内の繊維業界は窮地におちいります。風越信吾(佐藤浩市)と池内信人(北大路欣也)の闘いが再会です!

在庫を抱えたオカヤ織物の岡屋(桂ざこば)がかみつくと、鮎川(高橋克実)と山本(吹石一恵)は化学繊維の導入をすすめます。でも岡屋には余裕がありません。桂ざこばがいい味出してますね


続きを読む
posted by kaze at 01:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

天地人 第30回 女たちの上洛


大河ドラマ 天地人 第30回 女たちの上洛

今回は、関白からの上洛の命に菊姫(比嘉愛未)がなかなか納得しません。直江兼続(妻夫木聡)上杉景勝(北村一輝)が手の打ちようがないと困っているところ、お船(常盤貴子)が捨て身の手に出ましたね。でも子供たちと離れ離れになるなんて、かわいそうすぎます

天正18年、越後へ凱旋した兼続は、笑顔でお松のほおをなでています。お船のお腹が大きくなっていました。戦の世が終わって泰平の世となりますが、兼続は気がかりなことがあるようです。景勝が関白からの命で上洛を命じられていると話すと、菊姫は厳しい表情を見せます。恐い顔の比嘉愛未と、困った顔の北村一輝が対照的で面白いです
続きを読む
posted by kaze at 23:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲名古屋場千秋楽 白鵬優勝!

白鵬が朝青龍を破り、優勝を決めました!おめでとうございます!

敗れたとはいえ、朝青龍は気合いが入っていてよかったです。一瞬、朝青龍にも勝機があった感じでしたが、白鵬が下手投げを決めました。さすが横綱同士の戦いでしたね。白鵬は14勝1敗です。

本割で、琴欧洲が勝ち白鵬が負ければ、優勝決定戦の可能性があったんですけど。琴欧洲はみごとに日馬富士寄り切りで破り、13勝2敗です。低く当って、落ち着いていましたね。名古屋場所を盛り上げた琴光喜は、魁皇を送り出しで破り、12勝3敗でした。来場所は優勝を狙って欲しいですね
posted by kaze at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

陽炎の辻3 居眠り磐音 江戸双紙 第12回 惜別


陽炎の辻3 居眠り磐音 江戸双紙 第12回 惜別

今回は磐音(山本耕史)おこん(中越典子)が関前に旅立つと思ったらまだでした(笑)あいさつ回りで終わりかと思ったら、最後に刺客が登場です

速水左近(辰巳琢郎)佐々木玲圓(榎木孝明)にあいさつに行きます。金兵衛(小松政夫)もうれしそうでしたね。由蔵(近藤正臣)と話していると早苗(木村茜)が呼びに来ます。お佐紀(北川弘美)が大変だというのです  
続きを読む
posted by kaze at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 陽炎の辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲名古屋場14日目 優勝は千秋楽へ

白鵬は1敗、琴欧洲は2敗を守り、優勝は千秋楽へと持ち越されました!

琴欧洲が朝青龍を寄り切りで破ります。低い体勢から攻めをやめませんでしたね。12勝2敗です。白鵬は日馬富士を送り出しで破ります。一瞬、日馬富士が白鵬を崩したかと思ったんですが、白鵬は落ち着いていましたね。13勝1敗です

琴光喜は鶴竜を寄り切りで破りました。琴光喜コールに応えて、今日はどっしりしてましたね。11勝3敗を守ります
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つばさ 第17週 さよなら おかん


連続テレビ小説 つばさ 第17週 さよなら おかん

今週もつばさ(多部未華子)翔太(小柳友)真瀬(宅間孝行)の三角関係は続きます。万里(吉田桂子)にもチャンスが出てきたと思っていたら、意外な展開になりました

ラジオぽてとのブースで、真瀬がみちる(山本未来)につばさが好きと告白。ブースのドアは閉まっていたけど、みちるがスイッチオンにしてたんですね。その告白はつばさだけでなく、皆にも聞かれてしまいました。真瀬はごまかしますが、もう遅い!
続きを読む

オルトロスの犬 第1話 神の手の悪魔VS悪魔の手の天使

夜の雨の中から滝沢秀明が登場です。妖しげな雰囲気!タッキーがいったいどういう人物を演じるのか予想がつきません。竜崎臣司という神の手を持つ悪魔を演じるのはわかってたんですけどね。そして碧井涼介(錦戸亮)が警察署へ出頭してきました

8日前に戻ります。熊切勝(八乙女光)内村修平(松本寛也)の危険な話を耳にした白川加奈(波瑠)は、担任の碧井に相談。しかし加奈は証拠をつかんで逃げる途中、階段から落ち意識不明になります。刑事の長谷部渚(水川あさみ)が熊切たちを逮捕しに行きますが反撃にあい、助けに入った碧井が悪魔の手で内村を倒しました。イケメンぞろいで、暗いシーンでの区別が難しい(笑)解剖した前園千春(原田夏希)は死因は天罰とか言ってます。佐々木蔵之介の出番が一瞬でしたね
続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

大相撲名古屋場13日目 琴光喜、琴欧洲敗れる!

白鵬は琴欧洲を上手投げで破ります。40秒を越える大相撲でした。最後は大きな琴欧洲が土俵にたたきつけられます。さすが横綱!朝青龍は日馬富士を高く持ち上げて、土俵に落とします。やぐら投げという決まり手なんですね。初めて観ました

琴光喜が安美錦に送り出しで敗れます。みごとに安美錦にしてやられました!インタビューで安美錦が満面の笑みを浮かべます。憎めませんよね(笑)これで1敗が白鵬、2敗が琴欧洲になりました
posted by kaze at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

ふたつのスピカ 第6回 宇宙で弾くピアノ


今回は、鈴木秋(中村優一)が入院するばかりでなく予想外の展開に驚かされました。ショックです。鴨川アスミ(桜庭ななみ)たちに大きすぎる試練が訪れましたね

病院へ運ばれた秋を見舞いにいくと、意外にも冗談を飛ばしています。でも深刻な病状だったのです。秋の妹・さくら(菊里ひかり)は「お兄ちゃんの体は宇宙空間での生活に耐えられないかもしれないそうです」と話します
続きを読む
posted by kaze at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲名古屋場12日目 琴光喜敗れる!

1敗で白鵬、琴欧洲、琴光喜の3力士が並んでいましたが、琴光喜が敗れ一歩後退です。琴光喜は朝青龍と対決でした。朝青龍は少しキレがない感じでしたが、さすが横綱。簡単に勝たせてくれません

白鵬VS魁皇は、立会いのタイミングが合いませんでした。さらに白鵬がずいぶん慎重に取っていた感じがします。でも寄り切りで白鵬が魁皇を勝ちます。琴欧洲は雅山を引き落としで破りました。まだまだ優勝争いはわかりません。元大関の出島が引退してしまうんですね。お疲れ様でした!
posted by kaze at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

大相撲名古屋場11日目 琴欧洲、朝青龍敗れる!白鵬も負け!

今日は波乱が起こりましたね。全勝がいなくなり、一敗に白鵬、琴欧洲、琴光喜の3力士が並びました!

白鵬VS琴光喜。琴光喜コールが場内に巻き起こります。立会いから琴光喜が先手先手で攻めをゆるめません。最後は横綱を寄り切りで破りました!朝青龍は魁皇に小手投げで敗れます。あっけない感じ。朝青龍の左手のテーピングが痛々しいです

琴欧洲は千代大海にはたき込みで敗れました。千代大海は強い突き放しで、琴欧洲が引いてしまいます。琴欧洲が向かって行くところを、千代大海がうまくはたき込みました。琴欧洲はばったりと倒れこみます。気力の入った千代大海は強いですね。名古屋場所が盛り上がってきました!
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皆既日食

関東地方は曇りで、部分日食が見えませんでした。残念です!テレビを観ていたら、奄美大島の皆既日食の映像が流れていました。うらやましい!硫黄島では、コロナやダイヤモンドリングそしてプロミネンスまでが見えましたね!話題になっていた悪石島は見えなかったみたい。でも皆既日食の時間には本当に真っ暗になるんですね。驚きました!いろんな場所によって、欠けている部分が違うのも初めて知りましたよ
posted by kaze at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

衆議院解散

ついに衆議院が解散しましたね。いよいよ選挙戦に突入です!政権交代するんでしょうか?不安もありますけど、見てみたい気もします。いろんな候補者が出現するんでしょうね。選挙カーがうるさくなるのは、ちょっと困ります(笑)

posted by kaze at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村優一 ふたつのスピカ

「土曜スタジオパーク」のワンコーナーで、ドラマ8「ふたつのスピカ」に出演の中村優一のインタビューが流されました。ドラマでは金髪でしたが、黒髪だったので少しイメージが違ってましたね。だいたい以下のような感じでしたよ

・宇宙飛行士はどんな形で選ばれるのか知らなかったです。学力はそうですけど、内面的にリーダーシップを取り、みんなをまとめ、さらにロボットを作り、医療もそうだし、英語もロシア語もしゃべれなければならないということが必要なんです
続きを読む
posted by kaze at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

大相撲名古屋場所9日目 朝青龍連敗

白鵬は鶴竜を寄り切りで破ります。鶴竜がスッ飛んで客席の3列目ぐらいまで飛んで行きました!白鵬、強い!9連勝!朝青龍は、千代大海に引き落としで敗れました。千代大海の強い当たりに、朝青龍が引いてしまいます。このまま朝青龍がずるずる負けないことを祈ります(笑)

今日は大関同士の取り組みが2つありました。魁皇VS琴欧洲の戦いは、1分30秒にもわたる大相撲です。立会いで魁皇が一瞬引いて、琴欧洲が土俵際まで飛び出し「あっ!」と声をあげてしまいました(笑)でも琴欧洲はクルッと回って、魁皇と組み合います。最後はスタミナがなくなった魁皇を、琴欧洲が寄り切りで下しました。見ごたえがありましたよ!琴欧洲9連勝!

日馬富士VS琴光喜は、あっという間でしたね。琴光喜が日馬富士を、左で小手投げを打ちながら、右ではたき込みで破ります。 琴光喜は一敗を守り、日馬富士は連続優勝も難しくなったかな?
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宅間孝行 & 小柳友


土曜スタジオパークを観ました。連続テレビ小説「つばさ」に出演の宅間孝行&小柳友が登場です。ドラマではつばさをめぐって恋敵となる2人ですが、素顔は面白い人たちでしたよ。だいたい以下のような感じでした

(宅間)劇団を立ち上げたのは、自分が逆の立場になったときに、自分という役者をどうしたら使うかと考えたからです。有名な劇団で看板俳優になれば、あそこのあいつだとわかる。ただ入れるかどうかもわからないので、自分で作って看板俳優になろうとした(笑)
宅間孝行は、劇団「東京セレソン デラックス」に所属し、サタケミキオという脚本家でもあるんですね
(宅間)演劇に堅苦しく難解なものというアレルギーがある方がいらっしゃるが、自分たちの演劇は初めて見る人がおもしろかった、また見たいと思えるようなお芝居をめざしています。ベタで簡単なんです(笑)
(小柳)見せさて頂いて本当に泣いてしまいました。舞台を観て泣いたことがなかったんですよ
(宅間)脚本はすごく大変なんです。つらいんです。孤独だし(笑)現場にいるのが楽しいですね。演出とかもそうですけど
続きを読む

官僚たちの夏 第3話 大臣との対立


今回は繊維業界の話です。昭和34年、日本の繊維製品がアメリカを脅かす存在になり摩擦を生んでいました。今の日本と中国みたいな関係かな?風越信吾(佐藤浩市)は重工業局長になり、通産大臣の池内信人(北大路欣也)と闘います

玉木(船越英一郎)は繊維局局長、片山(高橋克典)は繊維局綿業課長として復活。それに対抗し風越は、庭野(堺雅人)を大臣秘書官、鮎川(高橋克実)を繊維輸出課長に送り込みました。スパイです。酔って寝たふりをした西丸(佐野史郎)がしっかり聞いてましたね


続きを読む
posted by kaze at 01:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

天地人 第29回 天下統一


大河ドラマ 天地人 第29回 天下統一

今回は、小田原攻めです。直江兼続(妻夫木聡)上杉景勝(北村一輝)も参戦しました。伊達政宗(松田龍平)の動きに注目が集まります。松田龍平は、ドラマ「ハゲタカ」では父親の松田優作にそっくりだと思いましたが、天地人では別の1人の俳優として個性を発揮してますね

豊臣秀吉(笹野高史)は石田三成(小栗旬)に北条攻めを決意したと話しました。天正18年、上杉軍も北条攻めに加わります。景勝と兼続は、吉江宗信(山本圭)安部政吉(葛山信吾)のことを思い出していました。兼続は懐に、お船(常盤貴子)が持ってきたアイテムを胸に入れます。最後に何だかわかりました  
続きを読む
posted by kaze at 22:59| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲名古屋場所8日目 朝青龍敗れる

稀勢の里が朝青龍を突き落としで破ります。まず立会いで待ったがかかりました。それで稀勢の里が当り負けし、朝青龍に攻め込まれます。土俵際で崩れた朝青龍を、稀勢の里が上から押さえつけました。うまく土俵際で残ります。朝青龍VS稀勢の里の勝負には何かが起こりますね

白鵬は岩木山を下手投げで破りました。強いです!大関同士の戦いは、琴光喜が千代大海を破りました。琴欧洲は把瑠都を寄り倒しで破り8連勝です。これで全勝は白鵬と琴欧洲、一敗は朝青龍と琴光喜となりました
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

大相撲名古屋場所7日目 両横綱7連勝

朝青龍は岩木山をはたき込みをで破ります。一瞬、朝青龍が引いたと思ったんですが、岩木山がバランスを崩しました。白鵬は稀勢の里を突き落としで破りました。強いですね。日馬富士は鶴竜を突き出しで敗ります。2敗してから吹っ切れたのか元気が出てきた感じ。琴欧洲は旭天鵬を寄り切りで破り7連勝です
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つばさ 第16週 嵐の中で


今週は、つばさ(多部未華子)と翔太(小柳友)の間に真瀬(宅間孝行)が入ってきました。ちょっと意外な展開です。「土曜スタジオパーク」に小柳友&宅間孝行が出演するみたい

つばさがラジオぽてとへ行く途中、横矢みちる(山本未来)が河原でロケをしているのを見かけます。伸子(松本明子)が夫から手紙が来たと笑顔を見せ、二郎(脇知弘)は「親子3人で暮らせる日も近い」と話します。優花(畠山彩奈)の気持ちを察しベランダへ行くと「優花のおかんになって」と言ってきました
続きを読む

全英オープン 石川遼&タイガー・ウッズ 予選通過ならず


ゴルフ・全英オープンの第2日目、石川遼選手とタイガー・ウッズ選手はともに予選通過できませんでしたね。残念です。すさまじい風、雨、寒さが襲ってきているのが、テレビを観ているだけでわかります。青木功プロは「風が吹かなきゃ全英じゃない」と言ってました。ターンベリー・エイルサコースに行って見たくなります。ゴルフやらないけど(笑)

特に10番ホールはすさまじかった!石川遼選手はドーナッツ型のバンカー中央の茂みに入れてしまいます。アンプレアブル?で1ストロークペナルティを選択しボールを外へ手で出しました。結局、ダブルボギー。サングラスをはずしていたので表情が曇ってくるのがわかりましたね。一方、タイガー・ウッズ選手はロストボール。一瞬見つかったかと思ったら違った。珍しくイライラしています。タイガー選手もダブルボギーでした。同じ組のウエストウッド選手は淡々とプレーしています

最終的には、石川遼選手は6オーバー85位、タイガー・ウッズ選手は5オーバー74位で予選落ちです。ところで、ついて回っていた青木功プロと松岡修造の声が選手に聞こえないか心配でした(笑)予選を通過した59才のトム・ワトソン選手、久保谷健一選手に期待しています
「石川遼 最年少10勝目」
posted by kaze at 09:14| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

全英オープン 石川遼×タイガー・ウッズ

ゴルフ・全英オープンの初日、石川遼選手とタイガー・ウッズ選手は同じ組で回っていましたね。サングラスをかけて表情が見られなかったのは残念ですけど、落ち着いた感じでした。スコットランドにあるターンベリーのコースは、海が見えてきれいなコースです。2アンダーで21位タイの成績は立派です。実は、途中まで見てたんですけど9番ホールあたりで寝てしまい、結果は朝知りました(笑)久保谷健一選手は2位と好調ですね
「石川遼 最年少10勝目」
posted by kaze at 20:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

ふたつのスピカ 第5回 宇宙へのライバル


いよいよ鴨川アスミ(桜庭ななみ)が宇宙への夢が近づきます。でも他人を蹴落とすのがつらそう。もう出てこないと思っていた佐野(田辺誠一)がしっかり出てきました(笑)宇喜多万里香(足立梨花)の心の変化がうれしいです!

NASAへの留学生候補にアスミ、鈴木秋(中村優一)が選ばれ面接が行われました。「自分が人より優れているところを教えて」と拝島(本上まなみ)から質問され、アスミは手をぎゅっと握ります。宇喜多より協調性、府中野より体力、近江より宇宙飛行士になりたい気持ち、鈴木より訓練への真剣さと、涙ながらに答えていましたね
続きを読む
posted by kaze at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲名古屋場所5日目 日馬富士2敗

日馬富士が敗れて2敗目になってしまいました。阿覧のはたき込みに、気持ちいいくらい飛んでましたね。思わず日馬富士も苦笑いです。これで横綱は難しくなった感じ。白鵬、朝青龍の両横綱は万全の相撲です!琴光喜も元気でした。客席に大村昆の姿が見えてました。似た人かな?
posted by kaze at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

大相撲名古屋場所4日目

なんだか子供の声援が大きかったです。日馬富士は連敗はしませんでしたが危ない感じ。なんとか土俵際の下手投げ合戦で、旭天鵬に逆転勝ちします!琴光喜が元気で4連勝しました。白鵬、朝青龍の両横綱は万全の相撲です!調子が悪いといいながら、朝青龍は調子を上げてるのかな?
posted by kaze at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

長谷川穂積 バンタム級チャンピオン TKOでV9

圧倒的な強さですね!あっという間!WBC世界バンタム級タイトルマッチで、長谷川穂積選手が挑戦者のネストール・ロチャを1ラウンドでTKO勝ち。9度目の防衛です。高山勝成選手、粟生隆寛選手は残念でした

少し前に長谷川穂積選手が、元チャンピオンの浜田剛史選手と畑山隆則選手と対談している番組を観ました。なんとなくだけど。そのとき長谷川選手は、相手の呼吸をみてカウンターを撃つと話していたのが印象的でしたね。それから生々しいけど、畑山選手が血尿が出ると話していたのに、長谷川選手は一回も出たことが無いとも言っていました。ボディをあまり撃たれないからかと話していました。浜田選手の拳はすごかった!
posted by kaze at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲名古屋場所3日目 日馬富士敗れる!

3日目にして日馬富士が敗れましたね。琴奨菊を相手にまったく良い所がありません。苦手なようです。両横綱は3連勝でした。白鵬は阿覧を上手投げで下します。朝青龍は豪栄道を寄り切りましたが、ちょっと精彩に欠けています。鋭さがありません。やっぱりケガしているのかな?
posted by kaze at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

スコーピオン カート・ラッセル×ケビン・コスナー


映画「スコーピオン」
3000 MILES TO GRACELAND (2001)
監督:デミアン・リヒテンシュタイン
キャスト:カート・ラッセル、ケビン・コスナー
コートニー・コックス、デイヴィッド・ケイ

国際エルヴィス大会にわくラスベガスのカジノを狙った強盗団の物語です。カート・ラッセルもケビン・コスナーももみあげが、エルヴィス・プレスリーみたいになってます(笑)邦題の「スコーピオン」の意味は最初と最後にわかりました

ラストチャンスという名のモーテルについたマイケル(カート・ラッセル)は、車のバルブキャップを少年に盗まれます。そのジェシー(デビッド・ケイ)という名の少年を追いかけていき、その母親・シビル(コートニー・コックス)と意気投合しました。ジェシーはスリの名人です
続きを読む
posted by kaze at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

官僚たちの夏 第2話 テレビの時代


前回は自動車の話でしたが、今回はテレビの話です。昭和31年、風越信吾(佐藤浩市)の家では、妻・道子(床嶋佳子)娘・貴子(村川絵梨)が冷蔵庫もテレビもない生活をしていました。信じられませんね

風越は丸尾(西村雅彦)と、共倒れを防ぐため、乱立しているテレビを製造する家電メーカーを整理統合することで一致します。通産省で30社にしぼりこまれました。コミヤマ電気は残り、大沢無線は落とされます。明暗くっきり。電気通信機械課課長の庭野貴久(堺雅人)は大沢社長(岡本信人)から泣きつかれました


続きを読む
posted by kaze at 00:45| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

天地人 第28回 北の独眼竜


大河ドラマ 天地人 第28回 北の独眼竜

今回は、直江兼続(妻夫木聡)の前に伊達政宗(松田龍平)妻の愛姫(杏)が登場しましたね。大河ドラマ「独眼竜政宗」で演じた渡辺謙を思い出します。杏は渡辺謙の娘だそうで、不思議な縁を感じ取れました。豊臣秀吉を勝新太郎が演じていて、小田原攻めのシーンはすごい迫力だったの印象が残っています

天正17年、お船(常盤貴子)は与板城にいました。出産を控えていたのです。お船に親切な惣右衛門(高嶋政伸)とよし(西原亜希)が不満な顔を見せますが、惣右衛門がうまくとりなします(笑)春日山城では伊達の動きを封じる策を練っていました。常陸の佐竹と盟約を結ぶため甘糟景継(パパイヤ鈴木)が使者として送ります。上杉景勝(北村一輝)は、兼続が作っている安産の犬のお守りを、猪と勘違い(笑)  
続きを読む
posted by kaze at 23:15| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲名古屋場所 初日

いつの間にか始まっていました(笑)先場所で優勝した日馬富士が横綱取りを目指します。優勝して横綱になって欲しいです。初日は、日馬富士は稀勢の里を寄り切りで破ります。稀勢の里に押さえつけられますが、日馬富士は回り込んで逆転しました。両者とも気合いが入っていましたね

横綱朝青龍はこのところ元気がないと思っていたら、ケガだけじゃなくて、離婚していたんですね。ビックリです。立会い前も気合いが入ってない感じでしたが、朝青龍は旭天鵬を下手投げで破ります。横綱白鵬は琴奨菊を寄り切ります。他の大関陣は、千代大海、琴光喜、琴欧洲が勝ちましたが、魁皇が敗れました
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MR.BRAIN 第8話 終幕〜さらば愛しの変人脳科学者!!最後の脳トレは笑顔活用法

いよいよ最終回ですね。九十九龍介(キム拓)や由里和音(綾瀬はるか)に会えなくなるのは寂しい!続編を期待しています。前回からの続きで、北里(上川達也)武井(市川海老蔵)の不敵な笑いが不気味です。リンダ君(水嶋ヒロ)は爆発に巻き込まれましたが、「王様のブランチ」の親切すぎる予告編で死なないことが番組を観る前にわかってました。油断してました(笑)

残されたハンカチの×印の血液のDNAと、誘拐された尾崎の息子・紳一郎(鈴木一真)が一致します。難波(トータス松本)によると、骨髄移植で血液のDNAが一致することがあるそうです。皮膚や毛髪は一致しないけど。リンダ君は意識を取り戻した副長官に真実を語るようお願いしました。ちょっと良いシーンでしたね。丹原(香川照之)は北里の存在にたどりつきます
続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

陽炎の辻3 居眠り磐音 江戸双紙 第11回 武左衛門の涙


陽炎の辻3 居眠り磐音 江戸双紙 第11回 武左衛門の涙

今回は、武左衛門(宇梶剛士)の家のお話しでした。家計を助けるため働きたいという娘の早苗(木村茜)妻の勢津(西尾まり)と反対する武左衛門がケンカします。坂崎磐音(山本耕史)のところには新たな刺客がやってきましたね

磐音とおこん(中越典子)から関前へ行くという話を聞かされ、金兵衛(小松政夫)が反対すると思ったら違いました。「坂崎さんさえよければ関前だろうが唐天竺だろうが、そこにでも連れてやってくだされ」とうれしそうです  
続きを読む
posted by kaze at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 陽炎の辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つばさ 第15週 素直になれなくて

つばさ 第15週 素直になれなくて

今週は、つばさ(多部未華子)の前にベッカム一郎(川島明)が登場しましたね。元相方のロナウ二郎(脇知弘)は複雑な表情です。本物の相方・麒麟の田村裕は出ないのかな?川島明の声を最初に聞いたとき、DJの赤坂泰彦に似てるなと思いましたけど、どうでしょう?

ラジオぽてとのHPのアクセスが突然1万件にアップ!ベッカム一郎のブログに、ラジオぽてとの事が書かれたんです。数日後には雑誌の取材を受け、真瀬(宅間孝行)はこのときとばかりに東京へ売り込みへ行きます
続きを読む

2009年07月10日

ウマい!昔懐かし昭和の麦茶をパックで作る


テレビ「ためしてガッテン ウマい!昔懐かし昭和の麦茶をパックで作る」を観ました。ちょっとした一工夫、それも意外な方法で、昭和の味が再現できるなんてビックリしましたよ!番組のはじめに出てきた昭和大好き少年が良い味出してましたね。内容は番組HPにのっています。まだ麦茶パックが家にないので試してませんけど

(昭和の麦茶の作り方)
(1)麦茶パックにお湯をかけ1分蒸らす
(2)水1リットルに1時間入れる
(3)インスタントコーヒーをひとつまみ ←ビックリです!
続きを読む
posted by kaze at 20:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

ふたつのスピカ 第4回 宇宙までの距離

とても面白いドラマですね!今回は鴨川アスミ(桜庭ななみ)の近くにいた人が離れていきます。宇宙飛行士コースをやめると言う府中野新之介(大東俊介)海外留学するという桐生春樹(向井理)さらに佐野(田辺誠一)まで。ラストはうるっと来てしまいましたが、どんでん返しが待っていましたね

府中野に塩見(かとうかず子)は「他のコースに移れる制度もある」と話しますが、佐野は「早く去るに越したことは無い」と冷たいです。生徒達にも「NASAのことを考えるくらいなら期末試験のことを考えろ」と現実的でした
続きを読む
posted by kaze at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

荒野の決闘 ジョン・フォード×ヘンリー・フォンダ


映画「荒野の決闘」
MY DARLING CLEMENTINE (1946)
監督:ジョン・フォード
キャスト:ヘンリー・フォンダ、ビクター・マチュア
リンダ・ダーネル、ウォルター・ブレナン

ワイアットアープのOK牧場の決闘を描いた西部劇の名作です。ラストの決闘の場面が見せ場ですが、中盤には笑わせる場面もあるんですね(笑)

牛追いをするワイアット・アープ(ヘンリー・フォンダ)とその兄弟は、アリゾナの平原へやってきました。馬車で通りかかったクラントン(ウォルター・ブレナン)と長男のアイクは、1頭5ドルで買い取ると言ってきますが、ワイアットは断ります
続きを読む
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ザ・インターネット サンドラ・ブロック


映画「ザ・インターネット」
The Net (1995)
監督:アーウィン・ウィンクラー
キャスト:サンドラ・ブロック、ジェレミー・ノーサム
デニス・ミラー、ダイアン・ベイカー

サイバーテロの恐怖を描いています。10年以上も前の映画なので、コンピュータのユーザーインターフェイスが古い感じ。媒体はフロッピーディスクでした(笑)でもストーリーは充分ありうる話ですよ

恐ろしい場面から始まりました。官僚らしき男が家族に電話をかけた後で銃を口に、やがて銃声が響き渡ります。アンジェラ・ベネット(サンドラ・ブロック)は在宅でコンピューター関係の仕事をしていました。ゲームのウィルスを除去した後で、宅配ピザをネットで注文。チャットで見知らぬ人との会話を楽しみます
続きを読む
posted by kaze at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

シェーン アラン・ラッド

映画「シェーン」
Shane (1953)
監督:ジョージ・スティーブンスト
キャスト:アラン・ラッド、ブランドン・デ・ワイルド
ヴァン・ヘフリン、ジーン・アーサー

「シェーン!カムバック!」と少年が叫ぶラストシーンが有名で、シェーンの生死が議論になっているようです。映画「交渉人」でもサミュエル・ジャクソンとケヴィン・スペイシーが話題にしていました。今回じっくりとラストシーンを観てみましたよ

ワイオミング平原にシェーン(アラン・ラッド)が馬でやってきました。少年・ジョーイ(ブランドン・デ・ワイルド)がライフルで鹿を狙っていましたが、ジェーンが来たのであわてて知らせに戻ります。ジョーイは父親のジョー・スターレット(ヴァン・ヘフリン)母親のマリアン(ジーン・アーサー)の3人暮らし。シェーンは水を分けてもらいました。ルーフ・ライカー(エミール・メイヤー)一味がやってきて、冬前に出て行けと言い出します。
続きを読む
posted by kaze at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

官僚たちの夏 第1話 昭和三十年の夢


昭和30年の日本を舞台に、男達の物語が始まりましたね。佐藤浩市をはじめ豪華俳優陣がいいですね。道路は5%しか舗装されてなく、国産車と呼ばれるものがなかったなんて信じられません。古い町並みは雰囲気がありましたね。話の内容は、観る前に番組HPを見ておいたので何とかついていけました。相関図は役立ちます

通産省の自動車課課長・風越信吾(佐藤浩市)は国民車構想を抱いていました。机に置いてあったその資料を新聞記者の西丸賢治(佐野史郎)が勝手に記事にしてしまい、重工業局局長の丸尾要(西村雅彦)はいらついてます。中小企業振興課長の鮎川光太郎(高橋克実)が風越を援護しました  
続きを読む
posted by kaze at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

天地人 第27回 与六と与七


大河ドラマ 天地人 第27回 与六と与七

今回は、直江兼続(妻夫木聡)と小国実頼(小泉孝太郎)兄弟の話でしたね。仲の良かった兄弟も成長して、別々の道を歩むことになるようです。妻夫木聡は小泉孝太郎より2才年下で役の年齢と逆なんですね

天正15年、樋口惣右衛門(高嶋政伸)とよし(西原亜希)の間にいつの間にか女の子が出来て、兼続に妹が誕生です。実頼はお栄(小沢真珠)を妻としていました。恐い妻の小沢真珠はぴったり(笑)義父の重頼と義母の律からもプレッシャーをかけられています。小国家は源氏の流れを汲む家柄だと初めて知りました  
続きを読む
posted by kaze at 23:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。