過去ログページ

2009年11月30日

坂の上の雲 第1回 少年の国


坂の上の雲 第1回 少年の国  

秋山真之、秋山好古、正岡子規の3人の物語が始まりましたね。「彼らは明治という時代人の体質、前をのみ見つめながら歩く。のぼっていく坂の上の青い天に、もし一朶(いちだ)の白い雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて、坂を登っていくであろう」司馬遼太郎の文が、渡辺謙のナレーションで語られました

ところどころにクスッと笑える場面が出てきたり、真之と子規の妹・律、好古と多美とのちょっとした恋模様も見えてきました

1868(明治元)年、信さんと呼ばれた秋山信三郎好古が10歳のとき、明治維新が起こりました。そのとき弟の秋山淳五郎真之が生まれたのです。5人も育てられないと、父親の秋山久敬(伊東四朗)が寺へやると言いますが、信さんは豆腐ほどの厚みのあるお金をかせぐので、寺へやらないでと頼み込みます。母親の貞(竹下景子)の横にいる赤ん坊の真之に、信さんは「うちが守ってやる」と声をかけました 


続きを読む
posted by kaze at 23:30| 坂の上の雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

大相撲九州場所千秋楽 白鵬 全勝優勝!

白鵬が朝青龍を破り、全勝優勝しました。おめでとうございます!

立合い前からにらみ合い、両横綱とも気合が入ってましたね。立合いからすぐに朝青龍の形になります。でも白鵬はあわてません。両回しを引いてがっぷりの体勢に持っていき、最後は左手一本で豪快に上手投げで決めます

2場所ぶり12回目の優勝、4回目の全勝優勝となりました。年間勝利数を86勝に更新します。すごいですね!

日馬富士は琴欧洲をを引き落としで破りました。両大関には、来場所は優勝争いに加わって欲しいです

魁皇は琴光喜を破り、勝ち越しを決めました。魁皇コールが巻き起こる中で、みごとに右腕で小手投げをきれいに決めます。大関在位98場所、幕の内勝星数806勝の記録は素晴らしいです!来年の1月場所、千代の富士の歴代1位の807勝の新記録に挑みます

把瑠都は豊ノ島を、軽々と右手一本でつり出しました。豊ノ島は技能賞受賞です。雅山と栃ノ心は敢闘賞を獲得しました。来場所は、日本人力士の奮起に期待します!
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坂の上の雲 本木雅弘


テレビ「まもなくスタート 坂の上の雲」を観ました。スペシャルドラマ「坂の上の雲
」の放送を前に、秋山真之を演じる本木雅弘のインタビューやドラマ映像・メイキング映像が紹介されました。インタビューの部分は、以下のような感じでしたよ

・秋山真之の人生は、物語の中では、のんびりした松山の貧しい士族の出身ということで、着たきりすずめな訳ですよね。ボロボロの未知の生き物みたいな。それを演じるという訳で、ズボッと一度、未知の中に自分を突っ込んで、ザッといろんなアカがついているまま、飛び出してきたという汚れた感じ。汚れてスタートするというのは、すごくやりやすかったかもしれないですね

・真之さんというのは一口で語れない所があるんです。ワンパク坊主で育っただけじゃなく、その裏に、はみ出した器があるようで、非常に当たり前の人間として、喜怒哀楽も何のてらいもなく、友人なり親なりに見せてしまう、普通の繊細さもあった。後に日清戦争で実際に船に乗りながら、初めての戦争を体験する。そのときは指揮官として初めて存在します。そのときに部下の死を目の当たりにし、戦争の恐ろしさと命のはかなさを身をもって知り始めます
・友人の軍人たちに、落ち込んだ姿をそのまま見せ、ぶつけるという所があって、多感で揺れが激しいんですよね。それを引いて見ていると、とても人間らしく映る


続きを読む
posted by kaze at 11:15| 坂の上の雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オトコマエ!2 第12回 不肖の孫


いね(松金よね子)の孫・久尚(中村蒼)が登場しました。藤堂逸馬(福士誠治)の親戚ということですよね。どういう関係なんだろ?久尚が殺人犯と勘違いした女たちが勝手に暴走します。別の事件を追いかけていた逸馬が、最後にうまく久尚にたどりつきました

いねからたたき起こされ、藤堂家家訓を持ち出され、逸馬は頭にきて「毎日、家訓家訓ともううんざりです。杓子定規に生きたければ、この家を出られて1人で暮らせばよい」と奉行所へ行きました。いねが落ち込んでいると、血まみれの男がやってきます。いねの孫の久尚(中村蒼)でした。久尚の傷は命に別状はなく、食べるだけ食べると寝てしまいます  

やがて、のぶ(浅田美代子)なつめ(佐藤江梨子)静江(黒川芽以)が順々にやって来ました。罪人の久尚を屋敷にかくまったことが知れると、逸馬におとがめが来るので、秘密にしようという考えで一致します
続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

大相撲九州場所14日目 白鵬 優勝!


白鵬が優勝を決めました!白鵬は琴光喜を上手投げで破ります。1分38秒の大相撲でしたね。琴光喜も低い体勢で良い形でしたが、白鵬はさすが横綱です。2場所ぶり12回目の優勝。これで白鵬は年間勝利数を85勝とし、朝青龍の持っていた84勝の年間最多記録を更新します。インタビューではうれしさを出さず「まだ明日があります」と答えてましたね

朝青龍は琴欧洲に寄り切られ、3連敗です。立会い前から朝青龍は気合が入っていない感じ。立会い後すぐに、テーピングしている右腕を責められ、朝青龍はバンザイ!あっさり土俵を割りました。ちょっとガッカリする勝負でしたね

魁皇は豪栄道に寄り切られ、7勝7敗です。明日に勝ち越しを持込みます。日馬富士は豊ノ島を上手投げで破りました。豊ノ島は3敗となり、優勝争いから後退です

鶴竜は栃煌山を変化して上手投げで勝ちました。把瑠都を北勝力を寄り切り、勝ち越しを決めます。把瑠都は珍しく体勢を低くし、顔をつけてましたね。栃ノ心は翔天狼をつり出し2敗を守ります。大相撲の途中なのに、VTRで阿部寛がスペシャルドラマ「坂の上の雲」の宣伝してました(笑)
posted by kaze at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェルかめ 第9週 大人の気分で!? 


連続テレビ小説 ウェルかめ 第9週 大人の気分で!?  

浜本波美(倉科カナ)は高校生の取材をしますが、それが雑誌にのると、大変なアクシデントが襲ってきます。波美はちょっと仕事が出来るようになって、天狗になってたのかな!?

波美は佐古(長塚圭史)とレストランで良い雰囲気!長塚圭史は、声が長塚京三にそっくり。波美が「自分がほめられると、自分が全部ほめられている気がする。満足感が違う」と話すのを、中川果歩(岩佐真悠子)がニヤけながら聞いています。果歩は専門を迷っていて「浜本に、仕事も恋もまかせた」と言い「徳島いまどき高校生列伝」のコーナーをほめてくれました

イレブンに足りないサッカー部の子から速歩部を紹介されます。競歩と違い自由に歩くマラソンだそうです。速歩部の取材に、吉野(室井滋)は納得してくれますが、勅使河原(益岡徹)から「スポーツの面白さや臨場感をどう伝える?」と聞かれ返答できません  
続きを読む

今夜も生でさだまさし 秋の夜ナハ(那覇)はめんそ−れ〜

今回は、沖縄から生放送でした。さだまさし、井上知幸、住吉昇のおなじみのメンバーが登場です。こんな時間に「声が出る訳ない(笑)」と言いながら「しあわせについて」を歌ってくれましたよ。後半の「あと1マイル」では、佐田玲子とのデュエットをしてくれました。2人が並ぶと、目が似てますね

「お天気カメラ」は那覇市内、「まっさんぽ」は、守礼門の近く、幼稚園と小学校、平和記念公園、りんけんバンドの林賢さんとの写真などでした。メン類は食べなかったんでしょうか?

佐田玲子のコーナーでは、藤木勇人や琉球祭の学生さんたちが現れました。「世界が許しても、俺が許さん!」もありましたね(笑)次回は、2010年1月1日に両国国技館で「年の初めはさだまさし」です!
posted by kaze at 02:45| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

大相撲九州場所13日目 朝青龍2連敗 白鵬13連勝

朝青龍は琴光喜に敗れました。序盤から朝青龍はチグハグした感じです。琴光喜は朝青龍の右側に体を低くつけてます。朝青龍はテーピングしている右肩を狙われたみたいです。朝青龍は土俵際でもこらえず、あっさり土俵を割りました

白鵬は琴欧洲を破ります。白鵬は内掛けに失敗してますが、すぐに切り替え、すくい投げを決めました。これで白鵬は、年間最多記録84勝、朝青龍の記録に並びます。強いですね!

日馬富士は魁皇を送り出します。両大関とも動きが良かったですが、日馬富士が魁皇の背中に回り込みました。ともに7勝6敗です

豊ノ島は豪風を押し出し、栃ノ心は琴奨菊を上手投げで、勝ちました。豊ノ島も栃ノ心も11勝2敗で、調子が良いですね。これで全勝は白鵬、2敗に朝青龍、豊ノ島、栃ノ心と続きます
posted by kaze at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不毛地帯 第7話 妻との誓い


山崎豊子さんが毎日出版文化賞表彰式に登場して、ビックリしましたね。「華麗なる一族」のとき、キムタクにメッセージを送った音声を聞いたことがあったんですけど

壹岐正(唐沢寿明)の業務本部と副社長・里井達也(岸部一徳)一派との溝が深まってきました。佳子(和久井映見)との溝も深まります。小出宏(松重豊)が復活してきましたね。笑顔がますます怪しい(笑)

昭和42年、重役会議で里井一派から責められます。経営3ヵ年計画で繊維部門縮小を提案し、反発を受けたのです。孤立する壹岐を見て、里井が苦笑い。大門社長(原田芳雄)は壹岐にそれほど期待してないと言って、反対派をなだめます。料亭で大門からナンバー2だと言われ、里井は少し安心したようですね。丹阿弥泰夫(加藤虎ノ介)は家系図を出して、秋津千里(小雪)にプロポーズ!


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラタモリ 第7回 日本橋

今回は、日本橋です。タモリも久保田祐佳アナもまた半袖でしたね(笑)日本橋の橋は、通り過ぎることはあっても、まじまじと見たことがなかったので、新鮮でした。鈴木博之さんと橋で合流します。昔の町人たちの暮らしが描かれていた熈代勝覧(きだいしょうらん)という絵は実物を見てみたいです

いろいろ初めて知ったことがありました。橋に刻まれた文字は徳川慶喜が書いたもの、焼夷弾(しょういだん)の跡がある、かつて魚市場があったなど。一番驚いたのは、橋のたもとにある道路元標は複製で、本物は道路の真ん中に埋め込まれていたことです。高速道路に、その位置を示す標識みたいなものまでありました。船からながめた日本橋も良かった!

重要文化財の三井本館は、おもむきがありましたね。カナブンがいたのは、出来すぎ(笑)銀行の地下にアメリカ製の立派な金庫があってビックリです!50トンもあるそうで、ぶ厚くて雰囲気がありました。ブラタモリ写真館は、日本橋に開いた穴?

後半は、水路から分かれた堀留を探します。鳥肉屋さん、かつおぶし屋さん、包丁の木屋へたどり着きます。最後は正しい研ぎ方の説明会となりました  ブラタモリ その他の回の感想
posted by kaze at 01:00| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

大相撲九州場所12日目 朝青龍に土 白鵬12連勝

朝青龍に土がつきましたね。ビックリです!日馬富士に突き落としで敗れます。あっという間の勝負で、気がついたら朝青龍が転がっていました。朝青龍は日馬富士の不調を心配していたのに、逆に自分がやられてしまいました

土俵下で朝青龍が負けるのを見ていた白鵬は、表情を変えません。白鵬は魁皇を、上手出し投げで破りました。スキがないですね

琴欧洲は豊ノ島を押し出されました。思わず琴欧洲は苦笑い。まさか3敗まで後退するとは思いませんでした。豊ノ島は10勝に到達します。琴欧洲は豊ノ島 のテーピングにだまされたんでしょうか(笑)

琴光喜も把瑠都に突き落としで敗れてしまいました。全勝が白鵬、1敗で朝青龍、2敗は豊ノ島と栃ノ心という展開です
posted by kaze at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

大相撲九州場所11日目 両横綱11連勝


朝青龍は魁皇を寄り切ります。朝青龍はふわっと立った感じでしたが、磐石でしたね

白鵬は日馬富士を寄り切ります。一瞬、日馬富士に勝機があったと思ったけど、白鵬は落ち着いていました。やはり日馬富士は調子が悪いようです

琴欧洲と把瑠都との取組は迫力がありましたね。長身で巨体どうしの対決で、琴欧洲が頭をつけて、寄り切りで勝利します

千代大海は今日から休場となり、琴光喜は不戦勝となりました。千代大海は大関からの陥落です。大関在位史上1位の記録は65場所でストップしました。来場所に再起して、元気な姿を見せて欲しいです!

豊ノ島は元気がありますね。テーピングが痛々しいんですが、動きが良いです。今日は雅山を突き落としで破り、2敗を守りました。栃ノ心、嘉風も2敗で踏ん張っています!
posted by kaze at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かゆみの理由 乾燥肌徹底撃退法


テレビ「ためしてガッテン 解明!あなたのかゆみが治らない本当の理由」を観ました。単なるかゆみだと思っていたら、かゆみにより発見される病気として、肝硬変、腎臓病、甲状腺異常、糖尿病があげられていて、ビックリ!さらに”かゆみ発生装置”が登場してビックリ!

(おもな内容)
・蚊にさされたなどのかゆみを抑える裏技は、他の部分を冷やす
・かゆみを起こす原因物質は、モルヒネ、βエンドルフィン
・内臓の病気があると、脳がβエンドルフィンをたくさん出し、かゆみ神経の先にある大きくなったβエンドルフィン受容体がそれを受け取り、信号が送られ、脳がかゆみを感じる
・乾燥肌徹底撃退法は、お風呂に入ったら体をこすって洗わない、お風呂上がりにすぐに保湿クリームを塗る、2週間以上つづける、の3つ


(かゆみを抑える裏技!)
腕を蚊にわざと刺され、かゆくなる
→刺された反対側の腕(体中どこでもいい)を、凍らせた保冷材で冷やす
→かゆみがなくなる

→脳の中では、2つの刺激を受けるとパニックを起こす処理できなくなる
→脳の優先順位が決まっている
「痛い」>「熱い」>「冷たい」>・・・>「かゆい」
→「かゆい」は「冷たい」より優先順位がなかり低いので「かゆい」を感じなくなる

・かゆいところは炎症を起こしているので、かゆい部分を冷やすと気持ちいいが、はずすと、ぶりかえしもとの温度より高くなり、もっと痒くなる。まずかゆい所を冷やし、ある程度したら、他の部分を冷やす
・爪で刺激するのは、痛みを感じさせて、かゆみを感じなくさせる
(注意)かゆみが全身に出ている場合は、当てあまらない


続きを読む
posted by kaze at 12:45| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

大相撲九州場所9日目 魁皇幕内804勝歴代2位

朝青龍は把瑠都を破りました。朝青龍が中に入って、動きが止まります。1分ぐらい動きません。把瑠都が上手を取ろうと動いたところ、朝青龍は掛け投げで決めました!うまい!1分を越える取組で、見ごたえがありましたね

白鵬は千代大海を寄り切ります。これで白鵬は年間勝星数80勝です。過去に80勝を達成した力士は、朝青龍84勝、北の海82勝、大鵬81勝、千代の富士と貴乃花の80勝の5人しかいないそうです

魁皇は栃煌山を寄り切り、歴代2位の北の海の804勝の記録に並びました!すごいですね!千代の富士の歴代1位の807勝の記録も見えてきました

琴欧洲は稀勢の里を寄り切りで1敗を守ります。万全ですね。琴光喜は鶴竜を寄り切り、日馬富士は武州山を、下手投げで破ります。嘉風は1敗を守り、勝ち越しました。今日は、解説の元武蔵丸の振分親方はおもしろかったです!
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009国際千葉駅伝 日本選抜 優勝


日本選抜が優勝を飾りました!アンカーの日本選抜の中村友梨香選手が、襷(たすき)を胸に、ゴールテープを切ります。タイムは2時間5分58秒です。国際千葉駅伝は、世界唯一、男女混合の駅伝なんですね。今日はあったかそうで、走りやすかったんじゃないでしょうか。2位、学生選抜、3位、ケニア、4位、千葉選抜という結果です!

1区は、日本学生選抜の柏原竜二選手が、いきなり飛び出し単独トップとなりました。レース前「めちゃくちゃにする」と宣言していたみたいです。しかし2km手前で、集団の中に飲み込まれます。1位、オーストラリアのC・モットラム、2位、日本選抜の上野裕一郎選手、3位にケニアのカマクヤ、4位にカナダのクールサート、柏原選手は5位でした

2区は、1位、日本の小林佑梨子選手です。小林選手は3kmすぎに先頭に立ちましたね。15秒09で、区間記録まであと1秒!残念でした!2位、オーストラリアのN・チャップル。3位に、学生選抜の立命館大学の小島一恵選手が入ります。健闘しましたね。千葉選抜には那須川瑞穂選手が登場。北京オリンピック金メダリストのルーマニアのC・ディタ選手は、ラストの15位で襷を受け、11位まで順位をあげます。ダイナミックなフォームですね 


続きを読む
posted by kaze at 15:45| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天地人 最終回 愛を掲げよ


大河ドラマ 天地人 最終回 愛を掲げよ

最終回というのに、直江兼続(妻夫木聡)お船(常盤貴子)は悲しい出来事に直面します。それを受け止めようとする2人の姿に涙がでてきました。本当に切ないです

元和元年、米沢で改革が進み生活がうるおい始め、直江景明(太賀)は若者たちをまとめ頼もしく成長します。しかし倒れてしまいました。景明は「悔しゅうございます。上杉を元の百万石に戻して、父上を喜ばせて…いつかは私も父上のような紅葉の家臣になろうと…父上、母上…」と息をひきとります

景明がいないのに、お船は彼の好物ばかり準備しました。お船は「お梅も、お松もいってしまった。その上、景明まで」と悲しみます。兼続は「嘆いたとて戻りはせぬ。景明はこの世の務めを果たしたのだ」となぐさめますが、お船は「何も果たしてなどおりませぬ。やりたいことがたんとあったでしょうに。なにゆえ我が子を」と泣き出します。兼続はかける言葉がありません。本当に空しいですね。泉沢久秀(東幹久)甘糟景継(パパイヤ鈴木)が元気づけに来てくれました。久秀も大坂の陣で息子を亡くしていたのです。景継は元気です!  
続きを読む
posted by kaze at 00:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

大相撲九州場所8日目 両横綱8連勝


今日は中日8日目で満員御礼となりました。小松政夫さんがゲストで、いろいろと大相撲への思いを語ってくれましたよ。貴ノ花と高見山の最後の取組について、貴ノ花に軍配をあげたかったと話していたのが印象的でした。千代大海と交流があるそうです

両横綱は今日も勝って8連勝!強いですね。白鵬は鶴竜を上手投げで破りました。1回目の立会い、鶴竜が早く出て白鵬が右へさらりとかわします。鶴竜が土俵下まで落ちてしまいました。2回目で白鵬が一気に決めましたね。朝青龍は栃煌山を送り投げで決めます。朝青龍はすぐに栃煌山の後ろを取って、どうしようか考えていたみたい(笑)

把瑠都は日馬富士をつり出し、強引にパワーでもっていきましたね。把瑠都の右足が出ているのではと物言いがつきましたが、軍配通りとなります。大関同士の魁皇と千代大海の取組は、53回目の対戦だそうです。魁皇が千代大海を押し出しで一気に決めました。魁皇は803勝とし、北の海への記録にあと1勝とせまります!

琴欧洲は1敗を守りましたね。時天空が突き放していきましたが、琴欧洲が引き落とします。琴光喜は北勝力を寄り切りで破りました。万全でしたね。嘉風が敗れ、1敗は琴欧洲、嘉風、栃ノ心の3人となります
posted by kaze at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

常盤貴子


土曜スタジオパークを観ました。「大河ドラマ 天地人」でお船を演じている常盤貴子が登場です。結婚してからはじめての生放送でした。だいたい以下のような感じでしたよ

・(美しさの秘密は)特にないですが、30歳を越えてからは楽しもうとしてますね。自分が楽しめれば、周りも楽しんでいる姿を見て、楽しくなってしまう(笑)
・ドラマ「愛していると言ってくれ」は、初めて大きな役をいただいた作品です。それまで役柄を考えたことがなく、毎日脚本を覚えることで精一杯だったのが、共演者の豊川悦司さんに言われた一言で変わることができました。「この台本を読んでどう思った?」と聞いてくださったのに「どうなんでしょうね」と答えるのが精一杯だったんです。それは役者として意見を持って作品に取り組んでいるか、そうじゃないかの豊川さんなりのテストだったのかもしれないです。そう言われてから、台詞を覚えることは当たり前で、その先にもう一歩あるんだなと思い、考えるようになりました

・大ヒットになって、その後に連続ドラマをやって批判を受けました。そのときに役抜き・役柄を抜く作業の大切さを知りました。どっぷりつかってその人の呼吸で生きるようになってしまっていると、そこから抜け出すことが大変なことなんですね。次に連続ドラマをやったから気づけたんです。具体的には、私は離陸が大事なんです。飛行機で日本から離れる、この離陸の瞬間に窓の外を見ながら「あの役、バイバイ」みたいな(笑)  
続きを読む
posted by kaze at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オトコマエ!2 第11回 損して得とれ


今回は、現代でもよく聞く詐欺事件のお話でした。なつめ(佐藤江梨子)が化粧品や着物をバンバン買っています。仙人(石橋蓮司)に白髪染めをあげて、子どもたちにおだんごを配っていました。藤堂逸馬(福士誠治)には、いね(松金よね子)へプレゼントを渡されます。いつもと違う雰囲気です

武田信三郎(斎藤工)が芸者と歩いていると、金太郎(小倉久寛)が逃げてきて、男に襲われるところを助け出しました。金太郎は斬りつけられていて、信三郎が医者に診せますが、名乗ろうとしません。信三郎は金太郎の顔を見たことがありましたが、思い出せませんでした。のぶ(浅田美代子)は静江(黒川芽以)に化粧品を渡そうとしません(笑)

両替商の大坂屋は、銭札(ぜにふだ)というものを発行していました。10両をあずけると先に利息分の1両の現金と10両分の銭札をくれます。銭札は加盟店で自由に買い物ができますが、一年間換金出来ないというシステムです。逸馬たちが怪しいと話しているのを、なつめが不安そうに聞いていました。なつめは銭札を買ってしまったのです  
続きを読む
posted by kaze at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

大相撲九州場所7日目 両横綱、嘉風7連勝


朝青龍は鶴竜を上手投げで破りました。朝青龍と鶴竜は当たりから終盤まで互角だと思ったんですが、九重親方によると、鶴竜の動きが遅かったようです。最後は朝青龍が上手投げ決めます。強いですね

白鵬は把瑠都に内掛けで勝ちました。白鵬は低い強い当たりです。白鵬の体がちょっと浮いた感じがしたんですが、内掛けで巨体の把瑠都が倒れます

琴光喜は稀勢の里を押し出しで勝ちました。琴光喜は連敗をストップしたので、後半戦はがんばって欲しいですね。日馬富士は豪風に引き落としで敗れます。完全に日馬富士が勝ったと思ったんですが、豪風に反撃されてしまいました。豪風は3大関を倒して、元気です!

魁皇は琴奨菊を寄り切りで破り、802勝目となりました。魁皇は、幕の内在位98場所と縫われた座布団に座っていましたね。千代大海は栃煌山に押し出しで敗れます。千代大海は途中まで突っ張りで押してましたが、途中で引いてしまいましたね。琴欧洲は豪栄道を送り出しで1敗を守ります
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェルかめ 第8週 青春のまつりじゃ!


連続テレビ小説 ウェルかめ 第8週 青春のまつりじゃ!

浜本波美(倉科カナ)は山田勝乃新(大東俊介)へうまく気持ちを伝えられません。勅使河原(益岡徹)が7人の子持ちだとわかって、ビックリ!

笹原綾(田中こなつ)の結婚披露宴が行われます。花嫁衣裳を着た田中こなつは、きれいでしたね。波美は鈴木一平(武田航平)と「乾杯」をデュエット。あんまり歌はうまくありませんね(笑)綾の母・フミ(未知やすえ)が涙を流しながら、あいさつしていると、綾が駆け寄り「母ちゃん、ほんまに長いことありがとうございました」と頭を下げました

その頃、勝乃新が会社へやってきてしまいます。ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)は「波美が待っていたんだ。君が来るのがいつかいつかって」と話しますが、勝乃新は「何でです?」とわかってません  
続きを読む

2009年11月20日

不毛地帯 第6話 決戦


壹岐正(唐沢寿明)は第三次中東戦争を予測し、みごとに近畿商事に利益をもたらしましたね。仕事では冷静な壹岐ですが、直子(多部未華子)のボーイフレンドや秋津千里(小雪)の結婚話には感情的になります(笑)仕事の部分での感情は、兵頭信一良(竹野内豊)が表現しているようです

昭和42年、紅子(天海祐希)の夫で、インドネシア華僑の実力者・黄乾臣(石橋蓮司)から戦標船5隻を手配してほしいと依頼されていました。壹岐から指示された兵頭は、船舶部の峯部長(大高洋夫)に掛け合います。しかし黄からキャンセルの電話が入り、兵頭はあせりました。東京商事の鮫島辰三(遠藤憲一)も動いていたのです。壹岐は里井副社長(岸部一徳)に、戦標船を1隻40万ドル以下で手配したら決済をと頼み、了解を得ました

日東交易の安蒜公一(団時朗)を訪ねます。怪しい事務所ですね。安蒜(あんびる)はオレンジを1個取り出してきました。ニューヨークのオーシャンラインの船を1隻35万ドルで手配する見返りとして、3年間イスラエルのオレンジを近畿商事で引き受けるよう条件を出してきたのです。それを飲まざるを得ず、海部要(梶原善)を食品部の山本部長(岸博之)の元へ向かわせます


続きを読む
posted by kaze at 21:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラタモリ 第6回 秋葉原


今回は、秋葉原です。タモリも久保田祐佳アナも半袖でした。夏に収録したみたい(笑)なじみのある街なので、親しみがもてましたね。高木知己さんが加わります。秋葉原の由来は、秋葉神社のある原っぱで、”あきば”という略称はあながち間違いではないみたいです

神田川からつながる運河があり、船だまりがあったんですね。通りすぎたことがある広場がその名残だと初めて知りました。船の荷物を船だまりで降ろしている様子を再現したCGがよかったです!万世橋あたりを詳しく見直してみたくなりました。鉄道居酒屋で、タモリが鉄道ファンと熱く語り合います。タモリクラブみたい(笑)

菅建彦さんから、元交通博物館のあたりは万世橋駅だと説明がありました。赤レンガの豪華な駅だったんですね。線路の間に、かつての万世橋駅のホームの空間だけが残ってました。芥川龍之介も登場する万世橋駅のCGで再現!ブラタモ写真館は、タイル画で、いかにも電気街らしい雰囲気です


ラジオ会館で、真空管などの部品を見て、タモリは興奮しますが、久保田アナはついていけません(笑)露天だったころを知っている人を探しに行ったら、第22代の木村庄之助さんのお宅だったのは出来すぎです。タバコ屋さんの知り合いのおばあさんに話を聞きます。露天を順番に回っていくと、ラジオが完成したんですって!

最後は真空管ラジオ作りに挑戦。NHKラジオが聞こえました。過去を振り返らない町・秋葉原の過去振り返る旅はおもしろかったです!  ブラタモリ その他の回の感想
posted by kaze at 00:15| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

大相撲九州場所5日目 両横綱5連勝

両横綱は強いですね。エンジンが完全にかかったようです。白鵬は時天空を上手投げで破り、朝青龍は稀勢の里をはたき込みで破りました。稀勢の里は立会い前に、顔を真っ赤にして、やってくれるかなと思ってたんですが、朝青龍は強かった!

琴欧洲は北勝力を寄り切り1敗を守りました。なんとか両横綱についていって欲しいです!日馬富士が元気がないのが心配です。平幕の嘉風が今日も勝って5連勝ですね
posted by kaze at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

大相撲九州場所4日目 両横綱4連勝


白鵬は、琴奨菊を上手投げで破ります。今日は磐石でしたね。朝青龍は、時天空を押し出しで破ります。朝青龍も調子が良いみたい。優勝争いは、早くも両横綱にしぼられた感じです!

魁皇は豪風に、千代大海は豪栄道に送り出しに敗れました。行司の木村玉光が千代大海の下敷きになってたけど、大丈夫でしょうか?豪栄道は勝って201勝だそうです

琴欧洲は、安美錦に押し倒しに敗れます。これで大関の勝ちぱなしはなくなります。なんだか琴欧洲は尻もちをついて感じで、あっけなかった!琴光喜は、栃煌山を落ち着いて寄り切ります

日馬富士は、鶴竜を押し出しで破ります。見ごたえがありましたね。低い体勢で当たった後、突っ張りあいの連打です!一瞬、日馬富士が背を向けますが、クルッと戻りました。良い動き。でも鶴竜が土俵を割ったのに、日馬富士がダメを押したのは、やりすぎ(笑)


把瑠都は、稀勢の里をすくい投げで破りました。把瑠都は稀勢の里を2回釣りますが、稀勢の里が足をばたつかせこらえます。切られたところを、左腕ですくい投げで勝ちました!

十両東十一枚目の土佐ノ海の動きが良いですね。今日も勝って3勝1敗です。37歳、頑張って欲しいです!
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンクシェアアフィリエイトのお知らせ!

リンクシェアのアフィリエイトは、初心者の方でもカンタン。

リンクシェアならではのメリットも盛りだくさんです。

みんなでアフィリエイト生活を楽しみましょう!

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
posted by kaze at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

大相撲九州場所3日目 魁皇幕内800勝


魁皇が、幕内勝星数を800勝としましたね。おめでとうございます!

把瑠都との対戦でした。立会いで右に動いて、把瑠都の左腕をつかんで小手投げで決めます!きれいな勝負でしたね。魁皇の勝ちパターンです。

把瑠都は、優勝から争いに絡んでくると思ってたんですが、2敗に後退。難しいかもしれません。大関陣では琴欧洲だけが3連勝です

白鵬は安美錦を寄り切りますが、慎重な取組でした。朝青龍は一瞬体勢を崩しますが、すぐに持ち直し、豪風を寄り切ります
posted by kaze at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外事警察 第1話 テロリスト潜入!


骨太なドラマが始まりましたね。画面も暗く、音楽も怪しい雰囲気を増幅させています。渡部篤郎の妖しい演技が観られて、うれしいです!

警視庁公安部外事4課主任の住本健司(渡部篤郎)は、警備局長の有賀(石橋凌)から”Fish”と呼ばれるテロリストが日本へ潜入するという情報を知らされます

豊島南署の巡査長・松沢陽菜(尾野真千子)が外国人に職務質問をしようとすると、男に道を聞かれ外国人を見失います。同僚刑事は倒されていました。やがて松沢は外事4課で研修を受けるよう命じられます。SATの訓練を見た村松官房長官(余貴美子)からテロ対策の必要性を聞かれ、有賀が一瞬”Fish”を思い浮かべますが否定しました


続きを読む
posted by kaze at 20:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

天地人 第46回 大坂城炎上


NHK大河ドラマ 天地人 第46回 大坂城炎上

いよいよ大坂冬の陣、夏の陣ですね。すぐ終わっちゃったけど(笑)千姫が助かる場面は、直江兼続(妻夫木聡)が関わるオリジナルストーリーでしたね。本当のところはわかりませんが。俳優陣の熱演は良かったけど「坂の上の雲」へパワーが行ってしまった感じを受けました

慶長19年、伊達政宗(松田龍平)が米沢城へやってきました。徳川秀忠が、兼続から徳川家康に諌言(がんげん)して欲しいという言っているというのです。政宗は言いたいことだけ言って去っていきました

兼続は駿府城の徳川家康(松方弘樹)に面会し、豊臣秀吉(笹野高史)前田利家(宇津井健)との約束を破るのかと、のらりくらりと問いただしました。家康はチチチと舌を鳴らし、なぜ徳川へ味方すると聞いてきます。兼続は秀忠のためと答えました。すると家康は「徳川の世を磐石にすることしか考えていない」と本音をさらけ出し、去っていきます。徳川秀忠(中川晃教)は兼続に「そちの真心しかと受け取った」と感謝しました  
続きを読む
posted by kaze at 23:45| Comment(1) | TrackBack(1) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲九州場所初日 両横綱白星 日馬富士敗れる!


いよいよ九州場所が始まりましたね。朝青龍は、豪栄道をはたき込みで破ります。一瞬で終わりました。豪栄道は低すぎましたね

白鵬は、稀勢の里を寄り切りで破ります。1分41秒の長い取組です。いきなり白鵬が土俵際まで攻め込まれ、ヒヤッとしましたね。危なかったけど、白鵬は慎重にねばって、稀勢の里を力で寄り切ります

琴欧洲は、鶴竜を寄り切りで破りました。鶴竜は右ひじを痛めたそうですが、動きはよかったです。しかし琴欧洲の動きが上手です。琴光喜は、豪風を寄り切ります。琴光喜は一瞬引いてしまいましたが、最後は余裕でしたね。日馬富士は、琴奨菊に寄り切りで敗れました。一方的に敗れ、日馬富士は琴奨菊が苦手みたい

幕内在位98場所目の魁皇は、はたき込みで安美錦を破り、幕内勝星数を799勝目に伸ばしました。あと1勝で800勝です。かど番の千代大海は、時天空を引き落としで、まず1勝としました。関脇の把瑠都は栃煌山を寄り切りで破りました。圧倒的なパワーですね
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回横浜国際女子マラソン アビトワ優勝 嶋原清子2位

初代女王は、ロシアのインガ・アビトワ選手でしたね。タイムは2時間27分18秒です。日本人トップ、全体の2位は嶋原清子選手でした。タイムは2時間28分52秒。3位はケニアのキャサリン・ヌデレバ選手、4位がイタリアのブルーナ・ジェノベーゼ選手、5位は大平美樹選手でした

コースは、1.7キロを1周した後、市の中心部を3周する周回コースです。変わってますよね。気温は19℃くらいで少し高めだったようです

スタートしてしばらくして12、3人の集団を形成します。嶋原清子選手と大平美樹選手が先頭です。大平美樹選手は、増田明美から和製ラドクリフと名づけられたみたい。確かに走り方が似てますね(笑)しばらくして大南敬美選手が遅れました。姉の大南博美選手と双子で、2人で走るのは8年ぶり4回目だそうです。10kmあたりでは、大南博美選手が先頭を引っ張っていました


続きを読む
posted by kaze at 15:30| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オトコマエ!2 第10回 恋のからくり


仙人(石橋蓮司)とお清(荻野目慶子)が大人の恋を魅せてくれました。だまされたとしても構わない。人を好きになった気持ちがよみがえったという仙人が素敵ですね。藤堂逸馬(福士誠治)武田信三郎(斎藤工)はあんまり活躍してなかった。なつめ(佐藤江梨子)の父親が明かされましたね

仙人が街を歩いていると、お清という女が苦しんでいるところに出会い、一風堂へ連れて帰ります。娘のたみ(大平奈津美)の嫁入りの持参金が用意できず、心労で倒れてしまったのです

逸馬は、惣右衛門(沼田爆)と孫娘・お里(紗綾)の訴えを聞いていました。10両を騙し取られたというのです。お清とたみのパターンに似てました。惣右衛門は似顔絵を逸馬に渡します。坪井(小倉一郎)は、10年ほど前に現れた勝蔵たちの仕業でないかと話し、逸馬に探索の指図を任せました。仙人のところへ逸馬が行くと、なつめからお清が怪しいと聞かされます。逸馬はお清たちを似顔絵と見比べ、似てないと判断しました  
続きを読む
posted by kaze at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

Amazon からのお知らせ!

大好評につき、11月4日までだった「送料無料セール」が、11月30日まで延長されました!

現在開催中の「本、CD、DVD、TVゲーム、PCソフト 全品配送料無料キャンペーン」が11月30日(月)まで!

対象商品カテゴリは、 本、 CD、 DVD、 TVゲーム、 PCソフト となります!


posted by kaze at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェルかめ 第7週 これってトキメキ…?


連続テレビ小説 ウェルかめ 第7週 これってトキメキ…?

吉野(室井滋)とロベルト(レオナルド・ベヌッチ)が夫婦でビックリ!浜本波美(倉科カナ)は山田勝乃新(大東俊介)がバイトを辞めると聞き、自分の気持ちに気がついたみたいですね

波美は、自分の署名記事が載った「Hot・Shin」が売れないか本屋で偵察(笑)会議で、キャンペーンをしたらと発言したら、勅使河原(益岡徹)から亀の着ぐるみを着て宣伝するよう言われてしまいます。そういえば土曜スタジオパークに出演した倉科カナが着ぐるみが嫌いと発言してましたよ。広場で着ぐるみを着て、チラシ配りが始まります。冷たかった本屋さんが、だんだんやさしくなってきましたね

哲也(石黒賢)がお客さんに、泰三(芦屋小雁)がご近所に「Hot・Shin」を売り込みます(笑)鈴木一平(武田航平)がゾメキトキメキ出版へ行くと、みんなが温かく迎えてくれました。広場へ行くと波美じゃなく勝乃新がいたので、応援を頼みます。波美は勝乃新から受け取った亀のCGで、動きを研究!須堂啓(坂井真紀)とロベルトは声をかけられません(笑)広場で中川果歩(岩佐真悠子)と遭遇!ばれたのかな!?  
続きを読む

2009年11月13日

不毛地帯 第5話 戦争と3人の女…


壹岐正(唐沢寿明)は出世街道をかけ上がります。しかし良き理解者にみえた里井達也(岸部一徳)が壹岐の反対勢力となったのは意外でした。壹岐は情報を駆使し、第三次中東戦争の可能性を探ります。クラブにしか出てこなかった兵頭信一良(竹野内豊)や紅子(天海祐希)が活躍してきましたね

ラッキードF104の受注に絡んだ不手際の責任を取るため、大門社長(原田芳雄)に「退職させて頂きたい」と話します。しかし大門社長は認めず、死んだ川又伊佐雄(柳葉敏郎)のため、はなむけとなる仕事をするようすすめました

昭和34年、壹岐は鉄鋼部長を任され、近畿商事の鉄鋼部門強化に成功します。「官僚たちの夏」ので繊維業界の話を思い出しましたね。ロンドン支店の兵頭信一良やニューヨーク支店の海部要(梶原善)香港支店の不破秀作(阿南健治)を呼び寄せ業務本部を設立します。昭和42年、壹岐は常務取締役に昇進しました。しかし繊維部門から非繊維部門へ大規模な人員転換を実施し、里井副社長や一丸専務(山田明郷)は面白くないようです


続きを読む
posted by kaze at 20:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EXILE 太陽の国


テレビ「とくダネ!」で、天皇陛下御即位20年をお祝いする国民祭典で、EXILEのATSUSHIとTAKAHIROが歌う姿がノーカットで放送されました。感動しましたよ!

両陛下に披露する奉祝曲は、秋元康作詞、岩代太郎作曲の組曲「太陽の国」で、第1部「太陽の種」第2部「太陽の芽」第3部「太陽の花」から成るそうです。「太陽の種」のオーケストラ演奏が終わると、「太陽の芽」でEXILEのパフォーマー12人がステージへ。ダンスシーンは少ししか映らなかったけど、気合が伝わってきましたね

第3部「太陽の花」で、ATSUSHIとTAKAHIROが歌います。サングラスをはずしたATSUSHIにちょっと違和感(笑)でも歌は透き通る感じで、心を揺さぶりましたね。よかったですよ。EXILEが、国民的なエンターテイナーになった感じですね。奉祝曲なのでCD化などの話がないのは残念です
posted by kaze at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラタモリ 第5回 三田・麻布


今回は、三田・麻布です。久保田祐佳アナは慶応大出身で、三田は詳しいみたい。陣内秀信さんと合流し、イタリア大使館を訪れます。日本にある大使館のうち、3割が三田・麻布に集中しているそうです

イタリア大使館へ行くと、大使自らお出迎えしてくれました。大名屋敷跡ということで、テラスから見た景色はみごとです。池があって緑が生い茂り、江戸時代の雰囲気を残していました。大使館のエスプレッソも興味あります(笑)

庭へ出ると、哲学の道?があり、さらに赤穂浪士の碑がありました。犬のサリーちゃんも飛び入り参加(笑)タモリが「土地は記憶しているんです」と話していました。イタリア大使館はは入れないけど、入りたい場所ですね


続きを読む
posted by kaze at 00:00| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

楽天 ブラウン新監督誕生


プロ野球・楽天の新監督に、マーティー・ブラウン氏が就任しましたね。野村克也監督の総監督とか名誉監督という話はどうなったんでしょうか。ぼやきが聞けなくなるのは残念です(笑)実はひそかに、横浜の監督をするのではと勝手に期待していましたが、尾花新監督が誕生しました

12球団合同トライアウトが行われ、阪神を戦力外になった今岡誠選手も参加していましたね。今岡選手ならまだまだ十分やれるので、また活躍する姿が見たいです!

巨人の原辰徳監督が正力松太郎賞に選ばれましたね。2度目の選出だそうです。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表を連覇させ、巨人のリーグ3連覇と7年ぶりの日本一に導いて、当然な感じです。おめでとうございます!
posted by kaze at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

E.T. スティーヴン・スピルバーグ


映画「E.T.
E.T. The Extra Terrestrial (1982)
監督:スティーヴン・スピルバーグ
キャスト:ヘンリー・トーマス、ディー・ウォーレス
ドリュー・バリモア、ピーター・コヨーテ

E.Tと子供たちの出会いを描いています。特別版では、いくつかのシーンが最新技術で追加と修正されていて、見ごたえがありましたよ

夜中に宇宙船が到着し、E.Tが地球に降り立ちます。E.Tは丘の下に広がる町並みを眺めます。突然に数台の車とたくさんの人々が懐中電灯を照らし、1匹?のE.Tを追い込んでいきます。E.Tは逃げ、宇宙船は飛び立ってしまいました

エリオット(ヘンリー・トーマス)がピザを買いに行かされた帰り、物置の前を通ると音が聞こえます。兄のマイケル(ロバート・マクノートン)たちと一緒にもう一度見に行きますが、誰もいません。コヨーテらしい足跡が残っていました  
続きを読む
posted by kaze at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

革命児サパタ マーロン・ブランド×エリア・カザン


映画「革命児サパタ
Viva Zapata! (1951)
監督:エリア・カザン
キャスト:マーロン・ブランド、ジーン・ピータース
アンソニー・クイン、ジョゼフ・ワイズマン

若きマーロン・ブランドが、メキシコ革命で活躍したエミリアノ・サパタを演じてます。野性味があふれるマーロン・ブランドが画面からあふれ出しそうな雰囲気です。初めて観たのですが、新しいマーロン・ブランドを発見してうれしくなりましたよ

1909年、メキシコのモレロスの農民たちが、ティアス大統領のところへ陳情にやって来ました。農園主にトウモロコシ畑を奪われ家を焼き払われた、と訴えに来たのです。ティアスはうまく丸め込もうとしますが、エミリアノ・サパタ(マーロン・ブランド)は、境界を確かめるため畑に入る許可を、と食い下がりました。ティアスはサパタの名前を聞いて、住民リストのサパタのところへ○をつけます。モレロスに帰って農民たちが畑へ入って行くと、馬に乗った男たちに追い払われてしまいました

サパタは岩山へ身を隠します。兄のユーフェミオ(アンソニー・クイン)友人のパブロ(ルウ・ギルバート)ソルダデラ(マーゴ)たちと一緒です。そこへタイプライターを持ったフェルナンド(ジョゼフ・ワイズマン )がやってきました。革命家のマデロの使いで蜂起する仲間を募っていたのです。サパタはパブロを「マデロと会い、信用できるなら革命に協力すると言え」と命じます  
続きを読む
posted by kaze at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

天地人 第45回 大坂の陣へ


大河ドラマ 天地人 第45回 大坂の陣へ

直江兼続(妻夫木聡)は完全に悟ってしまったような感じですね。それにいっきに年月が過ぎていきます。あと2回だから仕方ないにしても、ちょっと速すぎです(笑)慶長10年春、徳川家康(松方弘樹)は将軍職をの嫡男・徳川秀忠(中川晃教)へ譲りました。将軍宣下の祝いのため、伏見城に参内せよと命が下り、兼続と上杉景勝(北村一輝)は渋い表情です。兼続は大坂へ様子見に出かけました

秀頼は千姫と一緒に、兼続の前に姿を現します。淀(深田恭子)がお松とお梅のことを話すと、兼続はそのことをきっかけに、上杉も徳川のやり方を認めた訳ではない、長い目で見て懸命に行動するようにと語りかけました

伏見城に兼続と景勝が参内し、家康と秀忠にお祝いを述べました。京へ残った兼続は、伊達政宗(松田龍平)の仲立ちで秀忠と会います。家康が会津攻めから反転してとき、どうして追い討ちしなかったと聞かれ、兼続は「背を向けた敵に斬りかかるは、義に反する行いございますゆえ」と答えます。違うでしょ!と思わず突っ込みを入れたくなりました(笑)景勝が止めたからですよね(笑)でも兼続は家康があせっていると話し、秀忠の心をつかんでしまったようです  
続きを読む
posted by kaze at 23:45| Comment(1) | TrackBack(2) | 大河ドラマ 天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャレンジド

土曜ドラマ「チャレンジド」が最終回を迎えましたね。何となく観ていたんですが、ラストは涙が止まらなくなりました!

突然に視力を失い全盲となった中学教師の塙啓一郎(佐々木蔵之介)が主人公です。妻の幸江(富田靖子)と盲導犬のポンタの助けを借りて、教師として再び教壇に立ちます。病気がちの奥寺比夜(小池里奈)、副担任の新谷京子先生(村川絵梨)、鵜飼秀彦(竹内寿)の心をつかんでいきます。田中実、川平慈英、くわばたりえなど、先生たちも個性的ですね

最後はいじめ問題です。月本麗(夏未エレナ)が友坂真鈴(藤本七海)をいじめるようになっていたのでした。全盲のため修学旅行へ同行が許されず、塙は有給休暇を取って旅行に合流します。そこで友坂は、行方不明になってしまいました  
続きを読む
posted by kaze at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

世紀の大発見!頑固な疲れの原因“物質F”

テレビ「ためしてガッテン 世紀の大発見!頑固な疲れの原因“物質F”」を観ました。疲労と疲労感の違い、睡眠の大切さがわかりましたね。寝だめするとだるくなる訳の説明もありました。実験に協力してくれたデスクのKさんが働きすぎなのが心配です(笑)

(おもな内容)
・疲れには、疲労と疲労感がある
・疲労の正体は、疲労の原因物質FF
・FFを感知するのが、HHV6
・疲労がたまっても、ごほうび、周囲からの期待、達成感などが与えられると、疲労感がマスクされる。疲れ自体が無くなった訳ではないので、FFはたまっていく
・究極の疲労回復は、睡眠!
・鳥のむね肉は、疲労回復に効果的な食品!


(疲労と疲労感)
疲れには、疲労と疲労感がある。私たちは、これを一緒にしている

(疲労原因物質FF)
・疲労の正体は、疲労の原因物質FF
・体を動かしたり、頭を働かせると、老廃物などができる
→老廃物が刺激となって細胞の中でたんぱく質のFFが合成される
→FFの信号が脳へ伝えられ、脳は疲れたと感じる
・FFには細胞の機能を低下させる作用もある
・FFが大量に作られることが疲労の正体

(HHV6(ヒューマン(ヒト)ヘルペスウイルス6型))
・疲労の原因物質FF(=疲労の正体)を感知するのが、HHV6
・赤ちゃんのときに100%の人が感染するウィルス。赤ちゃんの突発性発疹を起こすウイルス
・HHV6は体の中に入り込むと、脳や血液の中に潜伏し、のんびりしている
→住み着いている人間が疲れ、疲労原因物質FFが現れる
→HHV6が増殖し、逃げ出そうと、だ液に集まる
→だ液にあるHHV6を調べると、疲労の度合いがわかる


続きを読む
posted by kaze at 18:30| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェルかめ 第6週 心のコンパス

連続テレビ小説 ウェルかめ 第6週 心のコンパス

浜本波美(倉科カナ)がやっと亀園由香(松尾れい子)の記事を完成させ、雑誌に載せることが出来ましたね。編集長の吉野(室井滋)が言う”ゾメく”ということがなかなか理解できません。自分の心のコンパスで人に共感する熱い気持ちのことのようですが、それを記事にするのは大変みたいですね

波美と山田勝乃新(大東俊介)が黒島から帰ってきました。波美から報告を聞き、吉野は記事を書いてみろと言ってくれますが、勅使河原(益岡徹)は採用されなかったら取材費は自腹と冷たいです。波美がパソコンに向かっていると、哲也(石黒賢)航(大原光太郎)だけじゃなく三平(嶋大輔)まで入ってきて、波美は「あ〜もう〜静かにできんのですか」と爆発(笑)

原稿を見せると、吉野は「あんた文章うまくなったわ」とほめてくれますが「ちっとも心が騒がれん。心の波動が届かんのよ。感動のウェーブが来ん。ゾメキトキメキぞ!ドキドキを読みてに伝え!ぞめけ!」と言います。須堂啓(坂井真紀)に聞くと、ゾメキは阿波踊りのお囃子(はやし)のこと、ゾメく記事とは腹の底から湧き立つ感じかな、と教えてくれました  
続きを読む

2009年11月06日

不毛地帯 第4話 俺が殺した


壹岐正(唐沢寿明)は、警視庁からの任意出頭を求められ、どう切り抜けるのかと思っていました。しかし今回は、壹岐の手の届かないところで力が働きます。親友の川又伊佐雄(柳葉敏郎)の死は突然で、切ない感じを受けましたね

任意出頭に応じる前に、里井支社長(岸部一徳)に電話を入れると、小出宏(松重豊)だけの責任にして、質問を突っぱねろと言われます。直子(多部未華子)は「何をしたのよ!」と声を荒げていました

捜査二課の井上は、小出が防衛庁の芦田(古田新太)から機密書類を入手したと自白したこと、見積書の番号”3/10”から川又のものだとわかったと話しますが、壹岐はまったく動じません。シベリア抑留生活に比べたら、どうってことないのでしょうか


続きを読む
posted by kaze at 01:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

激突! スティーヴン・スピルバーグ×デニス・ウィーバー


映画「激突!
Duel (1972)
監督:スティーヴン・スピルバー
キャスト:デニス・ウィーバー、ジャクリーン・スコット
エディ・ファイアーストーン、キャリー・ロフティン

ハイウェイを走る男に、突然襲い掛かった恐怖を描いています。主演のデニス・ウィーバーは、カウボーイハットをかぶった「警部マクロード」の印象がありました。今回は取引先に向かうサラリーマンの役。ちょっと違和感を感じました。でもラストはよかったです。大型タンクローリーがだんだんと生き物のように見えてきて、恐怖が伝染してきます

デビッド・マン(デニス・ウィーバー)は車で家を出発し、都心を通り抜け、地方のハイウェイへ出ました。ラジオを聞きながら、何気なく大型タンクローリーを追い抜きます。するとそのタンクローリーが抜き返してきました。デビッドは少し頭に来て追い越すと、タンクローリーはブ〜とクラクションを鳴らしてきます。デビッドは鼻で笑いました

ガソリンスタンドへ入ると、タンクローリーも後から入ってきます。運転手(キャリー・ロフティン)は太い腕とブーツしか見せません。デビッドは妻(ジャクリーン・スコット)に電話で仲直りしようとしますが、うまくいきませんでした。デビッドが先に出発すると、タンクローリーがあおってきます。先に行かせると、ノロノロ運転。追い越そうとすると邪魔をしてきました。デビッドは約束に間に合わないと、イライラしながら時計を見ます  
続きを読む
posted by kaze at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

唐招提寺1200年の謎 天平を駆けぬけた男と女たち

10年にわたる大修理を終えた、唐招提寺の金堂の修復の様子や、再現CGに加え、ドラマで鑑真和上や弟子たちの苦労がわかる、実にボリュームのある番組でしたね

金堂の屋根の左右にある鴟尾(しび)を製作する瓦師・山本清一さんたちの姿で、ぐっとひきつけられます。2つの鴟尾は天平時代と鎌倉時代に作られたもので、ともに修復不可能でした。そこで平成の鴟尾が造られることになります。VTRは短くまとめていたけど、大変さが伝わってきましたよ

瓦の下に天平の色彩が残されていたり、顔料に含まれる鉱物を測定し、色を探り出します。再現されたCGはきれいでしたね。盧舎那仏の手の中に2つの光る玉があり、鑑真和上の数珠だという話にはロマンを感じます  
続きを読む
posted by kaze at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。