過去ログページ

2010年02月28日

浅田真央 安藤美姫 高橋大輔 エキシビション


バンクーバーオリンピック、フィギュアスケートのエキシビションが行われました。衣装も奇抜で、スポットライトが当たり、幻想的な雰囲気です

浅田真央選手は、赤い衣装で「カプリース」で踊ります。赤い扇子を手にして、きれいでした。ラストは扇子を上に上げ、笑顔をみせてくれます

安藤美姫選手は、紫とベージュのドレスで登場。「レクイエム」で踊る姿は幻想的でしたね。長洲未来選手は青いドレスで、イナバウアーも魅せていましたね。高橋大輔選手は、「ラブレター」で滑って、いつもと少し感じです

フィナーレはマーク・フェルランドの歌にのって、川口悠子・スミルノフ組らペアの4組が登場しました。そして高橋大輔選手、プルシェンコたちの男子シングル4人が出てきます。4人が一斉にジャンプすると迫力ありますね!

ダンス4組の後に、女子のシングルの4人、浅田真央選手、ジョアニー・ロシェット選手、安藤美姫選手、未来長洲選手が登場です。そして最後に金メダルを取ったキム・ヨナ選手たちが出てきます。みんなリラックスしたすべりで、よかったですね
posted by kaze at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石田正子 5位入賞

バンクーバーオリンピック、クロスカントリー、女子30kmクラシカルで、石田正子選手が5位入賞しましたね。おめでとうございます!

レース後の笑顔が印象的でしたね。石田正子選手は、クロスカントリー女子20キロリレーでも健闘してました。夏見円選手は31位となります

アルペン男子回転は、皆川賢太郎選手が途中棄権。佐々木明選手は18位に終わりました。これ1回だけなんて、少しかわいそうですね。もっと競技のバリエーションを増やして、活躍の場を増やして欲しいです
posted by kaze at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京マラソン2010 藤原正和 優勝

東京マラソン2010の男子の部は、藤原正和選手が優勝しましたね。おめでとうございます!雨が降っていて、本当に寒そうでした。40kmあたりで、藤原正和選手が飛び出し、一気にゴールします

2位は藤原新選手、3位は佐藤敦之選手、4位は川内優輝選手、5位は足立知弥選手でした。外国人選手は途中から遅れていきます。日本人は寒さに強いですね!

「東京マラソン2013 キメット優勝 前田和浩4位」
「東京マラソン2012 キピエゴ優勝 藤原新2位」
「東京マラソン2011 メコネン優勝 川内優輝3位」
「東京マラソン2009 キプサング優勝 前田和浩2位」
posted by kaze at 12:00| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小平奈緒 田畑真紀 穂積雅子 銀メダル

バンクーバーオリンピック、スピードスケート、女子団体パシュート、団体追い抜きは、小平奈緒選手、田畑真紀選手、穂積雅子選手が銀メダルを取りましたね。おめでとうございます!

高木美帆選手は直前の練習も参加しますが、控えでした。決勝の相手はドイツです。日本は積極的に飛ばし、1.7秒までリードします。最終コーナーまで、日本がリードして、金メダルだと思ってました。でも100分の2秒差でドイツに敗れました。本当に惜しかったです。表彰台へ登った3人は笑顔だったので、ちょっとほっとしましたね

スピードスケート女子のメダル獲得は長野五輪女子500m銅メダルの岡崎朋美以来だそうです。男子は、出島茂幸選手、平子裕基選手、土井槙悟選手が出場し、8位となりました

「スピードスケート ソチ五輪代表」
「高木美帆 史上初の中学生五輪代表!」

posted by kaze at 08:44| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

咲くやこの花 第7回 みをつくしても


こい(成海璃子)は佐生はな(松坂慶子)が残してくれた「むすめふさほせ」の秘密をあばきましたね。深堂由良(平岡祐太)がアシストしてくれたのです。しの(寺田有希)は順軒(内田滋)に心を寄せますが、振り向かれません。こいのことを話し興味を引かせようとするのが、哀しいですね

「むすめふさほせ」について悩んでいると、信助(佐野史郎)のうなぎに集まってきた竜、やす、玉が引っかき回します(笑)大家さん(でんでん)が由良が出て行ったと言うのを聞いて、こいは長屋へ行きました。荷物も置いたままいなくなっています

そめ(余貴美子)が梅干を売りに河原を歩いていると、由良がいたので声をかけました。こいの母親と知って、由良は迷惑をかけたと謝りますが、お腹をすかせて倒れます(笑)こいが家へ戻ってくると、由良が食事をしていました。そめが連れてきたのです  
続きを読む
posted by kaze at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田畑真紀 穂積雅子 小平奈緒 準決勝進出

バンクーバーオリンピック、スピードスケート、団体パシュート女子、団体追い抜きは、小平奈緒選手、田畑真紀選手、穂積雅子選手が準決勝進出を決めましたね。高木美帆選手は控えでした

この競技は、2チームがホームストレートとバックストレート、つまりリンクの半周ずれた位置からスタートします。3人1組で縦に並び、空気抵抗の負担を少なくするよう滑っていくんです。一番遅い3人目のタイムで勝負が決まります。面白い競技です。対戦相手は韓国でしたが、楽勝でしたね。6周で勝負をつけるんですが、4秒差もついてしまいます。メダルが期待できるかも!

男子は、出島茂幸選手、平子裕基選手、杉森輝大選手で敗退し、7−8位決定戦へ回りました。ショートトラックでは、小沢美夏選手が女子1000m準々決勝で、吉沢純平選手が男子500m準々決勝で、それぞれ敗退します。残念でした

「小平奈緒 田畑真紀 穂積雅子 銀メダル」
posted by kaze at 12:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェルかめ 第21週 道に出会えば、誰かとつながる


連続テレビ小説 ウェルかめ 第21週 道に出会えば、誰かとつながる

山田波美(倉科カナ)山田勝乃新(大東俊介)は2人とも過労でダウンしてしまいます。でも絆(きずな)が深まったかも。最後に新しい出会いがありましたね

波美はアルデでバイトを始めます。勝乃新は研究とバイトで忙しく、帰ってきても疲れた顔です。北海道旅行券は、哲也(石黒賢)加代(羽田美智子)に行ってもらうことにします。しかし加代は旅館を開けられないので、鈴木三平(嶋大輔)夫婦にあげることに

アルデに城島社長(瀬川亮)が偶然やってきます。波美が仕事を探していると知って、城島はうちに来ないかと誘ってくれました。しかし波美はきっぱり断ります  
続きを読む

2010年02月26日

不毛地帯 第17話 暗号と密約


壹岐正(唐沢寿明)と兵頭信一良(竹野内豊)はモスクワへ飛びましたね。そしてついにキーマンとなるドクター・フォルジとの面会を果たします。サルベスタン鉱区の落札価格の連絡は、またまたサスペンス調!

ソ連へ到着した壹岐は、こわばった表情です。兵頭にうながされ、やっと動き出します。ホテルに入るとカーテンを閉め、机やベッドをさぐって盗聴器が無いか調べました。無言電話がかかって切れます。ノックの音は兵頭で、壹岐はやっとほっとした顔になりましたね。ソ連医学アカデミーのドクター・ペトロシャンの別荘でドクター・フォルジと面会することが決まります

東京商事のテヘラン支店で、鮫島辰三(遠藤憲一)五菱の神尾(名高達男)五井の有田(大門正明)が密談です。イラン政府関係者と懇談が成功したことで上機嫌でしたが、兵頭が姿をくらましたと知り、鮫島は顔色を変えます。谷川正治(橋爪功)が直子(多部未華子)のところへやってきました。珍しい組み合わせ!壹岐がソ連に行ったことを直子が心配すると、谷川は「4人の仲間がソ連に行って無事に帰ってきた。もう20年の前のことだし、正式にビザを発給されている」と安心させます

 
続きを読む
posted by kaze at 23:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不毛地帯 第16話 地獄からの招待状


壹岐正(唐沢寿明)と兵頭信一良(竹野内豊)はサルベスタン鉱区の落札価格を知るため、奔走します。京都行きは意味があったみたいです。黄紅子(天海祐希)にまた助けられましたね。兵頭が映画館へ行くシーンはサスペンス調!今回の壹岐は、かなり感情を表に出していましたね

角田(篠井英介)から朝早く電話がかかってきます。新聞各紙に近畿商事をたたく記事がのっていたのです。怒る大門社長(原田芳雄)に、壹岐は「ここで引き下がったら公社グループの思う壺」となだめます

テヘラン事務所の兵頭は東山所長(小市慢太郎)に「イラン国王周辺から情報を得るしかない。国王にたどりつくまでには迷路のようになっている。国王の決断に影響力を持っている人間を探さないといけない」と話しました。石油公社総裁の貝塚(段田安則)はテレビを使って近畿商事を非難です

 
続きを読む
posted by kaze at 20:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅田真央 銀メダル 安藤美姫5位 鈴木明子8位 バンクーバーオリンピック


バンクーバーオリンピック、女子フィギュアスケートは、キム・ヨナ選手が金メダル、浅田真央選手が銀メダル、ジョアニー・ロシェット選手が銅メダル、未来長洲選手が4位、安藤美姫選手が5位、鈴木明子選手が8位となりました!

浅田真央選手が登場したときは、観ている方が緊張です。3ルッツ−3トーループを完璧に決め、トリプルアクセルも成功させました。しかし後半に入ってトーループを失敗します。最後は両手をあげてポーズを決めますが、ちょっと悲しそうな顔をしました。でもすぐに笑顔を見せてくれましたね

自己最高となる205.50を取ります。トリプルアクセルを2回も飛んだのに、キム・ヨナ選手との差が大きすぎるのが不思議。演技のすぐ後のインタビューで、浅田真央選手が涙をこらえられなくなっているのが、かわいそうでした


キム・ヨナ選手は、本当に完璧な演技。高いジャンプやスパイラルシーケンスをしっかり決めてきます。228.56は世界歴代最高だそうです

安藤美姫選手は、コバルトブルーの衣装とメイクで、クレオパトラを演じます。188.86で5位でした。ほとんど完璧な演技で、表現力もあったと思ったんだけど、得点が伸びません。メダルをあげたかったですね

鈴木明子選手、第3グループが終わった時点で2位で、結局8位入賞です。初めてのオリンピックでの入賞は立派です!

カナダのジョアニー・ロシェット選手の銅メダルには、ほっとした感じがします。お母さんの死の直後なのに、悲しみを抱えながら滑る姿は、感動を与えてくれましたね

アメリカの未来長洲選手が4位に入ります。肩をククッと動かすコミカルな仕草をまぜながら、ジャンプを次々に完璧に決めていきました。マイペースな様子に好感が持てますよね

「浅田真央 優勝 鈴木明子 3位 GPファイナル2012」
posted by kaze at 14:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渡部暁斗9位 湊祐介26位 小林範仁27位 加藤大平30位

バンクーバーオリンピック、ノルディック複合、個人ラージヒルで、渡部暁斗選手は9位、湊祐介選手が26位、小林範仁選手は27位、加藤大平が30位となりましたね

前半のジャンプで、距離が伸びなかったです。 渡部選手は112mでしたが、小林選手、加藤選手は90m、湊選手は87mでした

後半のクロスカントリーで、渡部選手はトップから58秒差でスタートです。途中で、ちらっとしか映らないのがもどかしいですね(笑)しかし48秒差に縮め、9位となります。入賞まであと一歩でしたね

クロスカントリー女子20キロリレーには、夏見円選手、石田正子選手、福田修子選手、柏原理子選手が登場します。前半は6位だったものの、だんだんと遅れ、9位となりました。こちらも入賞まであと一歩!ちょっと残念です
posted by kaze at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桧野真奈美 浅津このみ 16位

バンクーバーオリンピック、スピードスケート、ボブスレー女子2人乗りで、桧野真奈美・浅津このみ組は16位になりましたね

それにしてもソリが個性的!正面に赤い着物を着た和風美人。横には富士山が!失格にならないのが不思議です(笑)

フリースタイル女子エアリアルは、迫力ある競技ですね。アクロバットできれいです。6位となった中国の選手は、着地に失敗したけど、回転力が他の選手と違う感じでしたよ
posted by kaze at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

穂積雅子 7位入賞 石沢志穂 9位

バンクーバーオリンピック、スピードスケート、女子5000mで、穂積雅子選手が7分4秒96で7位入賞を果たしましたね。石沢志穂選手も9位です!おめでとうございます!

穂積選手の前半は、一緒の組で滑ったヒューズ選手についていましたが、後半になって遅れてしまいました。でも7位はみごとですね

オリンピック初出場の穂積雅子選手は、3千mで6位、5千mで7位と2種目で入賞します。穂積雅子選手は、ソルトレークシティー五輪で8位に入賞した田畑真紀選手と同じチームに所属しているんですね
posted by kaze at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショートトラック女子3000mリレー 7位

バンクーバーオリンピック、ショートトラック女子3000mリレーで、日本は7位に入りましたね

5〜8位決定戦で、伊藤亜由子選手、貞包紘子選手、酒井裕唯選手、桜井美馬選手の4人が滑ります。リレーするときに、相手のお尻をポーンと押していくのが面白いけど、押した方の選手が倒れこんでしまったり、かなり激しいです。日本は2位で良い位置につけていたと思ったんですが、転倒!4位に終わってしまいます。残念です

決勝戦は、韓国が1位でしたが、進路妨害を取られて失格になりました。中国が金メダル、銀はカナダ、銅がアメリカとなります。そのため日本は7位になりました。試合後、桜井美馬選手が涙を流し、悔しそうでしたね

女子1000m予選は、小沢美夏選手が準々決勝しますが、桜井美馬選手と伊藤亜由子選手は敗退します

男子500m予選は、吉沢純平選手が準々決勝に進出し、藤本貴大選手は敗退しました
posted by kaze at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第33回東京五美術大学連合卒業・修了制作展

国立新美術館へ行って来ました。東京造形大学、日本大学芸術学部、武蔵野美術大学、多摩美術大学、女子美術大学の卒業、修了生たちの作品の展示がされています。2月28日まで

日本画、油絵、版画、彫刻とさまざまな分野の作品が並んでいました。野外展示場に彫刻もありましたよ

第61回東洋美術学校卒業制作展も開催されています。こちらも面白い作品が並んでます!
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

曲げられない女 第6話 リスクだらけの女の幸せさがし


今回は、藍田光輝(谷原章介)の心の内が明らかになりましたね。でも警察を辞める展開にはビックリです。荻原早紀(菅野美穂)がシャッターを閉じている訳を話すと、璃子(永作博美)もバイトをはじめようと心を動かします。坂本正登(塚本高史)は早紀と離れられない微妙な関係が続いてますね

早紀が倒れたのは、単なる過労でした。藍田に警察官になった訳を聞きますが、はぐらかされた感じです。荷物が送られてきたので、璃子は裁判で慰謝料請求し、子供たちを取り返す決意をしました。元気になった早紀は「荻原」と「萩原」にしっかりチェックを入れてます(笑)

夜道を早紀が歩いていると、怪しい男がついてきました。正登でしたね(笑)璃子の夫・長部善隆(山口馬木也)の弁護をすることになったのです。早紀が弁護士になれない根拠を聞くと、正登は弁護士にこだわらず司法書士をめざしてはと言ってきます。緊張感がない璃子に、早紀は正登から渡された裁判資料を見せると、璃子は「どうしよう」と困ってしまいました。早紀も、璃子から突っ込まれ「どうしよう、今やっていることが無駄になったら…」と日記に書きます


続きを読む
posted by kaze at 00:45| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

泣かないと決めた日 第5話 ついに反撃開始


角田美樹(榮倉奈々)の反撃開始と思ったら、違いましたね。白石杏子(有坂来瞳)が意外な表情を見せてくれます。桐野征治(藤木直人)の言葉に、佐野有希子(木村佳乃)も心を動かしたみたい。立花万里香(杏)は仲原翔太(要潤)に追い討ちをかけます。万里香の追撃開始ですね!

雨の中、屋上に立った美樹は、体を前へ押し出していきます。しかし桐野に「死んだ気になったら何だってできるだろ!自分から人生を降りるな」と止められました。美樹は「坂東さんだって死んじゃったじゃないですか。私には何もないんです」と言いますが、思いとどまります。美樹は入院し、妹・愛(川口春奈)がやってきました。愛は桐野に家庭の事情を話します

目覚めた仲原は、万里香が寝ているのに気づいて、ビックリ!仲原は覚えてなくて「もしかして?」と聞くと、万里香がうなずきます。仲原は電話しますが、美樹は「会いたくないんです。何も聞きたくない」と切ってしまいました  
続きを読む
posted by kaze at 18:45| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅田真央2位 キム・ヨナ1位 安藤美姫4位 鈴木明子11位


バンクーバーオリンピック、女子フィギュアスケート、ショートプログラム(SP)で、浅田真央選手が2位となりましたね

浅田真央選手は、赤い衣装で仮面舞踏会に乗せて滑り出します。そして、オリンピックのフリーで初めてトリプルアクセルを成功させましたね。3アクセル−2トーループのコンビネーションを決め、完璧の演技です

演技が終わって、満面の笑みで、ぴょんぴょん飛び跳ねて、大喜び!73.78で2位。キス&クライで、浅田真央選手は「すごい!」と言ってました

次にキム・ヨナ選手が登場します。007のテーマに乗せて、完璧に決めてきます。78.50でトップに立ちました。プレッシャーがかかる中でさすがですね。個人的には、浅田選手の方がうまかったと思ったんだけど(笑)

鈴木明子選手は、浅田選手とキム・ヨナ選手のすぐ後で、ちょっと異様な盛り上がりの後でした。最初のジャンプで手をついてしまうミスがあったけど、3ループ−2トーループのコンビネーションで、取り返します。61.02で11位となりましたね

カナダのジョアニー・ロシェット選手は、お母さんが亡くなった中で、素晴らしい演技です。涙を流しながら悲しみのタンゴでしたね。71.36で3位に入ります。観ている方も悲しくなりましたよ

安藤美姫選手は、ラストの30番目で登場します。レクイエムに乗せて、3回転3回転に挑戦しました。成功したと思ったんですが、回転不足と取られたようです。64.76で4位となりました

両親が日本人のアメリカの長洲未来選手は、鼻血を出しながらの熱演で63.76で、6位となります
posted by kaze at 14:45| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノルディックスキー複合団体 6位

バンクーバーオリンピック、ノルディックスキー複合団体で、日本は6位入賞を果たしましたね。おめでとうございます!

前半のジャンプで、高橋大斗選手は136.5m、渡部暁斗選手が125m、小林範仁選手は124m、加藤大平選手が132.5mを飛びました。首位のフィンランドから41秒遅れで後半をスタートします

後半のクロスカントリーでは、ちらちらっと日本人選手の姿が見えていました。6位入賞を果たしました!オーストリアの2連覇です

去年の世界大会で、団体金メダルを獲得していただけに、メダルを期待してました。ちょっと残念です
posted by kaze at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーリング 1次リーグ敗退

バンクーバーオリンピック、カーリング、クリスタルジャパンは、スウェーデンに6ー10で敗れましたね。3連敗で通算3勝5敗です。スイスがドイツを下して5勝目を挙げたため、最終戦を待たず1次リーグ敗退が決まったそうです。残念です

試合は、石崎琴美選手−山浦麻葉選手−本橋麻里選手−目黒萌絵選手でのぞみました

前半から1−6と5点差をつけられる苦しい展開です。第6エンドで3点をあげますが、スウェーデンは、さらに得点を重ね、日本をつきはなしました。最終10エンド途中、4点差をつけられ、ギブアップしてしまいます

本当に残念です。でも今回のチーム青森の活躍で、カーリングのおもしろさを教えてもらいましたよね
posted by kaze at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャシー・リード クリス・リード 17位

バンクーバーオリンピック、アイスダンス、フリーで、キャシー・リード、クリス・リード組は、79.30点を出し、合計159.60点の自己ベストを出し、17位となりましたね

オリジナルダンスのときの着物と違って、キャシーは白、クリスは黒の衣装です。映画「天使と悪魔」のテーマで、キャシーが悪魔、クリスは天使なんですね

アイスダンスは、演技というよりお芝居という感じを受けますね
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

カーリング 自力4強消える

バンクーバーオリンピック、カーリング、クリスタルジャパンは、スイスに敗れ、通算成績が3勝4敗となり、自力での4強入りの可能性がなくなったそうです

石崎琴美選手−近江谷杏菜選手−本橋麻里選手−目黒萌絵選手でのぞみますが、今ひとつショットがうまく決まらなかったようですね

一方、スイスのミリアム・オット選手は、ショット率94%の高さを持つ選手で、きっちり決めてきます

日本は第4エンドで4点を取られ、第8エンドで4−10となった時点で、ギブアップしてしまいました。なんとか他のチームが調子を崩して、決勝に進まないかと思ってしまいます
posted by kaze at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャンプ団体 5位入賞

バンクーバーオリンピック、ジャンプ団体で、日本は5位入賞を果たしましたね。おめでとうございます!

伊東大貴選手、竹内択選手、栃本翔平選手、葛西紀明選手です。4人とも1回目より2回目の方が記録が伸びて、気合が入っていたようですね

特に葛西紀明選手は、2回目に140メートルの大ジャンプを見せてくれました。満足そうな笑顔です。観ている方としては、メダルを取って欲しかったので、ちょっと残念でした
posted by kaze at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャシー・リード クリス・リード 16位

バンクーバーオリンピック、アイスダンス、オリジナルダンス(OD)で、キャシー・リード、クリス・リード組は、16位となりましたね。規定から順位を2つ上げました!

日本の着物を着て滑っています。「さくら、さくら」の曲に合わせて演技をしていて、こんなオリンピック種目があったのかとビックリ。応援するより、見て楽しむ感じです(笑)

他の国も民族衣装などを着ているので、お国柄が出て、いいですよ!
posted by kaze at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

小平奈緒5位入賞 田畑真紀19位 高木美帆23位 吉井小百合26位

バンクーバーオリンピック、スピードスケート女子1500mは、小平奈緒選手が5位となりましたね。1000mに続いての5位です。おめでとうございます!小平選手は、後半もスピードが落ちないのがすごい!

田畑真紀選手は19位 高木美帆選手は23位 吉井小百合選手は26位でした。すべり終えて、ほっとした表情の高木選手は中学生らしいです

5度目のオリンピックの岡崎朋美選手に隠れているけど、田畑真紀選手は4度目のオリンピックで、かなり健闘しているんですね。その岡崎選手はソチをめざすという話もあるそうです。ちょっとビックリ!

「小平奈緒 田畑真紀 穂積雅子 銀メダル」
posted by kaze at 23:45| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーリング 3勝3負

バンクーバーオリンピック、カーリング、クリスタルジャパンは3勝3敗となりましたね

ロシア戦は、エキストラエンド(延長戦)に持ち込まれますが、11エンドに目黒萌絵選手のミラクルスーパーショットで3点を奪い、12−9で勝利しました!第7エンドで、石崎琴美選手が山浦麻葉選手に交代します。途中交代があるなんて初めて知りました(笑)

ドイツ戦は、石崎選手、近江谷杏菜選手、本橋選手、目黒選手に戻っています。第10エンドに何とか3点を奪いたかった日本ですが、目黒選手の最後のショットで、ストーンが止まらず、2点しか取れません。6−7で敗れます。あと1歩でしたね

試合後の解説の番組で、本橋麻里選手、目黒選手のうまくいかなかったショットを取り上げていました。ほんの少しずれるだけで、ストーンが思い通りにいかないんですね。なんとか決勝進出して欲しいです!
posted by kaze at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特上カバチ!! 第6話 この仕事で生き抜く覚悟!!


田村勝弘(櫻井翔)は、食堂とそのお客という両方の板ばさみにあって、苦しみましたね。住吉美寿々(堀北真希)の意外なアドバイスが、田中を救います

田村は、初めて開業申請したキッチン・ミヤシタという店に入れ込んでいました。毎日、親子丼を食べに行き、美寿々たちにチラシを配って宣伝。重森(遠藤憲一)は仕事とプライベートの区別をつけられない田村をしかりました

キッチン・ミヤシタは、脱サラした宮下大作(石原良純)緑(山下容莉枝)夫婦が営む店です。富田(大地康雄)というお客が「変な味がする」と言ってきました。クレーマーだと思ったら、食中毒が発生!田村も被害にあいます。保健所の立ち入り検査が入り、1週間の営業停止命令を受けてしまいました  
続きを読む
posted by kaze at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍馬伝 第8回 弥太郎の涙


大河ドラマ 龍馬伝 第8回 弥太郎の涙

坂本龍馬(福山雅治)は、岩崎弥太郎(香川照之)の父・弥次郎のために力を貸しましたね。そして平井加尾(広末涼子)に想いを打ち明けます。田中泯が演じる吉田東洋のシーンは迫力がありました!

権平(杉本哲太)と歩いていると、男が痛めつけられている所に出くわしました。弥太郎の父・弥次郎(蟹江敬三)です。江戸の弥太郎のもとに、弥次郎が大怪我をしたという手紙が届きました。30日かかるところを、16日で土佐へ戻ってきます。早送りの映像が意外におかしかったです(笑)

庄屋の島田便右衛門(日野陽仁)が田んぼに引く水を独り占めしたので、弥太郎が抗議に行ったものの、めった打ちにされたのです。怒った弥太郎は島田のところへ行って、刀を抜こうとしますがサビだらけ(笑)弥太郎は安芸奉行所へ行きますが、門前払いされてしまいます  
続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

樅の木は残った 田村正和

田村正和が演じる原田甲斐は渋かったですね。しわがれた感じの声に雰囲気がありました。伊達兵部に従う甲斐が、いつ動くのかハラハラしました。宇乃(井上真央)との純粋な恋愛模様はきれいです。ラストの展開はあまりに衝撃的!

原田甲斐(田村正和)伊達安芸(伊東四朗)茂庭周防(小林稔侍)が霧の中、釣りをしながら話しています。伊達62万石を分割し30万石を伊達政宗の末子で一ノ関藩主・伊達兵部(笹野高史)に与える噂があるというのです。さらに老中筆頭・酒井雅楽頭(橋爪功)と密約がかわされているというのでした

伊達藩主・伊達綱宗(中村橋之助)は幕府から蟄居引退を申し渡されました。ちょっと吉原へ行っただけなのに、遊興が目に余るというのです。策略ですね。甲斐は、品川伊達藩下屋敷の綱宗へ面会に行きますが、門前払いされてしまいます。兵部は雅楽頭に、綱宗と吉原へ同行した家臣を討つと報告していました。宇乃(井上真央)は両親を君側の奸として殺され、甲斐の屋敷へ逃げ込みます。甲斐は「こちらへおいで。何も心配しなくていい」と手を差し伸べ、宇乃を抱きしめました。綱宗の嫡男の亀千代がわずか2歳で4代藩主となります  
続きを読む
posted by kaze at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貞包紘子 12位

バンクーバーオリンピック、ショートトラック女子1500mで、貞包紘子選手が12位に入りましたね

準決勝で4位となった貞包選手は、順位決定戦に進出します。先頭を走っていた貞包選手でしたが、4人中4番目に終わり12位となりました。期待されていた桜井美馬選手、小沢美夏選手はともに予選で敗退してしまいます。残念!

それにしても韓国の選手は強いですね。金メダルは中国の選手でしたが、銀と銅は韓国の選手。ショートトラック男子1000mでは、金、銀が韓国の選手。アメリカのアポロ・アントン・オーノ選手は銅メダルを獲得し、通算メダル数を7つとしました!
posted by kaze at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葛西紀明8位入賞 伊東大貴20位

バンクーバーオリンピック、ジャンプ、ラージヒルで、葛西紀明選手が8位入賞を果たしましたね。おめでとうございます!

伊東大貴選手は20位です。竹内択選手は37位、栃本翔平選手は45位で決勝2回目には進めませんでした

葛西紀明選手は、1回目121.5mとあまり距離を伸ばせませんでしたが、2回目に135mの大ジャンプを見せてくれます。その時点でトップで、後続の選手の記録が伸びずしばらく1位のままでした。トップの人が座る席で、葛西選手がずっと笑顔でした(笑)

しかしチェコのハエク選手が飛んで、葛西選手は2位に。ノイマイヤー選手、モルゲンシュテルン選手が登場し、葛西選手の順位が下がっていきました。しかし8位に入賞した葛西選手は「笑顔で「気分いいです」と答えていましたね

ラストのシモン・アマン選手のジャンプはすごかったです。140mのヒルサイズにせまる138mの大ジャンプでしたね。アマン選手は、ノーマルヒルに続いて金メダルを獲得し、ソルトレークシティーの2冠もあわせ、4冠を達成です!
posted by kaze at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

咲くやこの花 第6回 花さそふ


こい(成海璃子)が慕っている深堂由良(平岡祐太)が刺客に襲われてしまいましたね。門田伯耆守稲葉(寺田農)と意外な関係があるようです

佐生はな(松坂慶子)が深川を出ると言いだしました。はなに訳を聞くと、畠田雅道という人に会いたいと話します。はなが若い頃、雅道は遊学のために江戸へ来て、はなの家に寄宿し、恋心を抱くようになったのでした。しかし兄が亡くなり、医者の父を継ぐため国へ帰ることになります。はなは雅道からついて来てと欲しいと言われますが、行かなかったのです

それから、はなは縁談を断り、恋をすることもなく、学問に打ち込んだのでした。しかし、こいが由良を好きになっていく姿を見て、はなは雅道へ会いたくなる気持ちが募っていったというのです  
続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

咲くやこの花 第5回 来ぬ人を


こい(成海璃子)しの(寺田有希)の深川予選決勝が行われましたね。こいの深堂由良(平岡祐太)への思いは変わらないようだけど、由良がこいに冷たくなってしまいます

元気になったこいは、そめ(余貴美子)に試合に出ると話します。そして由良に「次の試合、見に来て下さい」と頼みますが、由良は「私にはもう関わりのないことだ」と障子をピシャリと閉めてしまいました

こいは佐生はな(松坂慶子)に「由良様への思いは変わりません。だから何としても勝ち進みたいのです。あの方は仇さえ討てれば死んでもいいと考えています。でもそれは違う。命がけで手に入れるものは、もっと生き生きとした暖かなのでなくてはならないと思うのです。私のすべてをかけて戦う姿を由良様に見ていただきたい。そしてもう一度、生きるということについて考えていただきたい」と話します  
続きを読む
posted by kaze at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

キャシー・リード クリス・リード 18位

バンクーバーオリンピック、アイスダンス規定で、キャシー・リード、クリス・リード組は、18位となりましたね

2人は日本代表ですが、米国育ちの姉弟なんですね。息がピッタリ合っていて、きれいなダンスでしたよ

トップは、ロシアのキシム・シャバリン組で43.76点。リード組は29.49点でした。素人目には、どうして点数の差が出来るかが不思議です
posted by kaze at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

越和宏20位 田山真輔19位

バンクーバーオリンピック、スケルトン男子で、越和宏選手が20位、田山真輔選手が19位に入りました。2人とも滑り終わって、満足そうな表情でしたね

45才の越和宏選手は競技の後で、第一線から退くと話していたそうです。お疲れ様でした

ところで、ケルトン女子の小室希選手、リュージュ女子の安田文選手が失格になってしまったそうですね。小室選手は、規格に適合したそりであることを証明するステッカーがなかったことで、安田選手は重りの超過違反で失格となったんだとか。何とかならなかったんでしょうか?
posted by kaze at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石田正子 20位 クロスカントリーパシュート

バンクーバーオリンピック、クロスカントリースキー、女子パシュート15kmで、石田正子選手が20位に入りましたね

前半7.5kmのクラシカル走法の後、スキーを履き替え、後半7.5kmはフリー走法となります。登り坂をスキー板で上がっていくのは、かなり大変そうな競技ですね。前半では途中で競技をやめる選手が何人かいました。ストックを折ってしまったりしたようです

石田選手は、中間の7.5kmで14位と好位置にいました。スキーの履き替えもスムーズです。後半は、5人に抜かれますが、20位と大健闘でしたよね

金メダルはマリット・ビョルゲン選手、銀メダルはアンナ・ハーグ選手、銅メダルはコワルチク選手でした。4位はステイラ選手。3位と4位の差はごくわずかで、写真判定で決まったようです
posted by kaze at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目黒萌絵選手 ミラクルスーパーショットで勝利!

バンクーバーオリンピック、カーリングで、クリスタルジャパンは11−4でイギリスに勝利しましたね!

今日は、目黒萌絵選手が大活躍します。第4エンド、ダブルテイクアウトで3点。第6エンドできっちりと1点を追加。思い通りにストーンを操っている感じです

第8エンドで、イギリスのミュアヘッド選手が、外側のストーンに当てて、No1を獲得します。イギリスもやりますね

圧巻は第9エンドでした。石崎琴美選手、本橋麻里選手が投げた後、近江谷杏菜選手のストーンがどれにも当たらず、スルーしてしまいます。ちょっと嫌な雰囲気でしたが、近江谷選手は次の1投で建て直しました

イギリスのストーンがNo1、2にある所で、目黒選手が登場です。ここでミラクルスーパーショットが炸裂しましたね。イギリスのストーンをすべて出し、一挙に5点獲得です!

イギリスはギブアップし、日本が勝利を飾りました!これで2勝2負ですね
posted by kaze at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葛西紀明1位 伊東大貴2位 栃本翔平19位 竹内拓22位 予選通過

バンクーバーオリンピック、ラージヒルで、日本人4人は予選を通過しましたね!

葛西紀明選手は142.5mのヒルサイズを越えるジャンプを見せてくれました。すごいです!伊東大貴選手も139.5mとなり、日本勢が予選1、2位を独占しました!

栃本翔平選手は130.5mで19位、竹内拓選手は129.5mで22位です。でも予選を免除されている10選手がいるんですね
posted by kaze at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェルかめ 第20週 ゾメキ解散!?


連続テレビ小説 ウェルかめ 第20週 ゾメキ解散!?

スポンサーがいなくなり、ついに Hot・Shin は廃刊。メゾキトキメキ出版は解散となってしまいましたね。浜本波美(倉科カナ)は近藤摂子(星野知子)の誘いを断らなければよかったのに。でも最終号を作ることで、みんながまとまります

波美は、すだちの木を守っている90才のおばあさんの取材をしたいと話し、吉野(室井滋)にOKをもらいます。加代(羽田美智子)が送ってくれたすだちにリーフレットがあって、そこから情報を知ったのです

山田勝乃新(大東俊介)と実家へ行くと、鈴木一平(武田航平)が弟子の矢口茂太を鍛えています。漁に出る前なのに、茂太は網にからまってました(笑)一生懸命な一平を見て、中川果歩(岩佐真悠子)はまじめにほめます。一平は照れくさそう  
続きを読む

2010年02月19日

高橋大輔 銅メダル 織田信成7位 小塚崇彦8位

バンクーバーオリンピック、男子フィギュアスケートで、高橋大輔選手が銅メダルを獲得しましたね。おめでとうございます!

日本人のフィギュアのメダルは、アルベールビル大会の伊藤みどり選手の銀メダル、トリノ大会の荒川静香選手の金メダルに次いで3人目で、男子では初めてだそうです

高橋選手は、序盤の4回転ジャンプを失敗しますが、何事もなかったように演技を続けます。世界一のステップとほとばしる演技は力強かったですね。その後のジャンプはきれいです。最後には笑顔で両手を振ってました。本当にすばらしかったです!

織田信成選手は、ちょっと表情が硬い感じがしました。チャップリンメドレーがはじまると、いつもの織田選手らしさが出ていたんですが、途中のジャンプで手をついてしまいます。そして演技をやめてしまいましたね

審判の方へ滑っていき、靴を見せます。靴ヒモが切れていたんですね。普通ならここでやめてしまうんだろうけど、コーチのところへ戻ってヒモを結び直し、再び演技を続けました。インタビューで、試合前に切れていて、くくりつけて本番に臨んだと明かしてくれました。涙を流す織田選手がかわいそうでしたね

小塚崇彦選手もすばらしい演技でしたね。8位は低すぎる感じがします
posted by kaze at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小平奈緒5位 吉井小百合15位 岡崎朋美34位 高木美帆35位

バンクーバーオリンピック、スピードスケート女子1000mは、小平奈緒選手が5位となりましたね。おめでとうございます!前半は相手の選手に先行されてましたが、後半にぐっと伸びてましたよね

吉井小百合選手は15位。岡崎朋美選手は34位、高木美帆選手は35位でした。ベテランの岡崎選手と中学生の高木選手が同じ競技に参加していることは、不思議な感じもするし、すごいことですね

「高木美帆 史上初の中学生五輪代表!」
posted by kaze at 08:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

国母和宏8位 青野令9位

バンクーバーオリンピック、スノーボード、男子ハーフパイプで、国母和宏選手は8位、青野令選手は9位となりましたね

国母和宏選手も青野令選手も予選から好調で、メダルを期待していたんですけど、残念です。しかし決勝に挑んだ2人は、果敢に大技を披露してくれました。特に、国母選手の縦2回転横3回転のダブルコークはダイナミック!

優勝したショーン・ホワイト選手は決勝の1回目の得点で、すでに優勝を決めていたのに、最後に滑り48.4をたたき出します。芸術的でしたよ!工藤洸平選手は準決勝で敗退、村上大輔選手は予選敗退でした

国母選手の服装問題がなければ、ハーフパイプにこんなに注目しなかったです。本当に日本は健闘しましたね
posted by kaze at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小原唯志17位 杉森輝大26位 羽賀亮平29位 長島圭一郎37位

バンクーバーオリンピック、スピードスケート、男子1000mで、連続メダルが期待されていた長島圭一郎選手は37位に終わりましたね

アクシデントがあり集中できなかったのでしょうか。長島選手は第7組スタートでしたが、レディから号砲の後、長島選手はストップしますが、相手のロボコフ選手は300mも全力疾走した後で止まります

ホイッスルの音が聞こえたので、長島選手が止まったようです。審判団が協議し、10組の後で再スタートすることになりました。ところが再スタートの直前でも、数分止められます。運営のトラブルでしょうか?ちょっと選手たちがかわいそうです

小原唯志選手が1分10秒51で17位、杉森輝大選手が1分11秒13で26位、羽賀亮平選手が1分11秒46で29位という結果になりました
posted by kaze at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーリング カナダに敗れる!

バンクーバーオリンピック、カーリングで、日本はカナダに6−7で惜敗しましたね。残念です。世界ランク1位のカナダは強いですね

チーム青森は黒いユニフォームに赤いストーンで、アメリカ戦とがらっと雰囲気が違いました

第8エンド、日本は3つのストーンが中央にあったんですが、ラストでカナダにNo1を決められてしまいました。これで5−5。しかし第9エンド、日本が1点を取って、6−5と逆転します!

第10エンド、日本のストーンをカナダの3つのストーンが囲んでいました。しかしストーンが崩れ、No1とNo2はカナダのストーンが残ります

目黒選手がダブルテイクアウトしようとしますが、中心にカナダのストーンが止まってしまいました。最後の1投でカナダに決められ、逆転負けです。本当に残念です!
posted by kaze at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーリング 初戦勝利!

バンクーバーオリンピック、カーリングで、日本は初戦を勝利で飾りました!観ていると単純ですが、ぐいぐい引き込まれていく競技ですよね。氷上のチェスと呼ばれているそうです。ストーン(石)を、ハウスと呼ばれる円の中心に近づければいいようだけど、かけ引きが面白い!

目黒萌絵選手、本橋麻里選手はトリノ五輪で活躍していましたよね。石崎琴美選手はソルトレークに出場していたそうで、近江谷杏菜選手、山浦麻葉選手はオリンピック初出場です

ランキング9位のクリスタルジャパンは、6位のアメリカと対戦します。リードを許しますが、第5エンドと第7エンドに3点を取ったのが大きいです

最終エンド、8−7でリードしていました。ハウスの中には、No.1ストーンは日本、No.2がアメリカのストーン。最後にアメリカの選手が投げて、日本とアメリカのストーンが微妙な位置で止まります

見た目には中心からほとんど変らない位置にありました。目黒選手は「私はガッツポーズした」と他の選手と話してます(笑)審判がメジャーを出してきて測定。9−7で日本の勝利となりました。メジャーは1/100mmまで計れるものだそうです。最後の最後でメジャーで勝負が決まるなんて、劇的でしたよね
posted by kaze at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

高橋大輔3位 織田信成4位 小塚崇彦8位

バンクーバーオリンピック、男子フィギュアスケート、男子ショートプログラム(SP)は、高橋大輔選手3位 織田信成選手4位 小塚崇彦選手8位で好スタートです!

高橋大輔選手は完璧の演技でしたね。解説の人が最初のジャンプで回転不足を心配してましたが、観ている限りわかりませんでしたよ。迫力あるステップ。演技を終えて自信に満ちた笑顔を魅せてくれました!90.25点はすばらしいです

織田信成選手もダイナミックな滑りでしたね。速い回転がみごとで、最後に右手をズパッと前へ押し出す決めポーズはかっこよかったです

小塚崇彦選手は、ジャンプの後の着氷で少しずれてました。ラストの高速回転スピンは圧巻です!観客の声援が響き渡りました。演技後、右手の指を立ててたのは、最後の「ジャン」という音楽が鳴らなかったというアピールだったんですね(笑)

3人とも完璧で、フリーの演技に期待します!
posted by kaze at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉井小百合5位 小平奈緒12位 新谷志保美14位 岡崎朋美16位

バンクーバーオリンピック、スピードスケート、女子500mで、吉井小百合選手は5位入賞しましたね。最終組前までは3位で、メダルの可能性もあったのでちょっと残念。でも素晴らしいです。1000mにも期待してます!

オリンピック初出場の小平奈緒選手は12位、新谷志保美選手は14位となりました。2回目のレースで2人がそろって登場。同じユニフォームできれいでしたね

5大会連続出場の岡崎朋美選手は16位となります。少し不本意な結果だろうけど、笑顔で応えてくれましたね

ところで、女子スノーボードクロスの藤森由香選手は棄権となってしまいました。練習中に転倒し、医師からドクターストップがかかったそうです。心配ですね
posted by kaze at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泣かないと決めた日 第4話 仁義なき社恋


角田美樹(榮倉奈々)はまだまだ負けません。普通なら会社を辞めた方が正解ですよね(笑)仲原翔太(要潤)は偽装に手を染め、だまされたことにショックを受けます。あこがれの上司・坂東(中原丈雄)は窮地におちいります。偶然に出会った美樹と仲原の場面はよかったです。桐野征治(藤木直人)も合流し、温かい感じでしたよ。立花万里香(杏)はすごい女性!恐いを通り越して尊敬してしまいました(笑)

机に乗せてあった退職願に名前を書き入れようとしますが、母・紘子(大塚早苗)から電話がありました。初めての給料での仕送りに感謝してくれましたね。美樹は退職願をひきだしに入れ、涙をふいて会議室へ入っていきます。「しぶといわね」という言葉をかけられ、ピ〜ンという頭痛と胸に動悸が起ります。先週の藤田千秋(片瀬那奈)はどこへ行ったんでしょう?めまいで倒れそうになる美樹を、桐野が支えます

帰りに美樹は仲原のアパートへ立ち寄りました。仲原は「いつでも来ていいから」と鍵を渡してくれます。美樹は「会社を辞めかなって思ってるんです。毎日に意味を見出すことができなくて、自分らしくいられないような気がして」と弱気になると、仲原は「誰にだって悩みはあるし、これでいいのか、よかったのかと思いながら過ごしているものだよ。誰だってそうだよ。きゅうちゃんだけじゃない。俺は前向きで一生懸命がんばっているきゅうちゃんが好きだ」と励ましてくれます  
続きを読む
posted by kaze at 14:00| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

長島圭一郎 銀メダル 加藤条治 銅メダル

バンクーバーオリンピック、スピードスケート、男子500mで、長島圭一郎選手が銀メダル、加藤条治選手が銅メダルを獲得しましたね。おめでとうございます!

長島圭一郎選手は、1回目は6位と出遅れましたが、2回目に34秒87を出し、合計1分9秒98を出しました。最終コーナーでふくらまなけれべ金メダルじゃないかという気がしたんですけど、どうでしょうか(笑)でも気合の入ったダイナミックな滑りでしたね。本当に感動しました!

加藤条治選手は、合計1分10秒01で3位に入り、銅メダルとなります。加藤選手は自分の滑りに満足できなかったようですが、みごとですよね

及川佑選手は13位、太田明生選手は17位でした。製氷車が壊れ競技が遅れたのに、実力を発揮できるのもすごいですね
posted by kaze at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川口悠子・スミルノフ組 4位

バンクーバーオリンピック、フィギュアスケートペアで、川口悠子・スミルノフ組はメダルに届きませんでしたね。昨日のSPで3位だったものの、今日のフリーはうまくいかず、トータルで4位に終わりました。残念です

スロー4回転サルコーを3回転にするよう変更があったみたいですね。川口選手は、インタビューでも悔しそうでした。でもロシア国籍を取ってまで、メダルを取ろうという意気込みには感動しましたよ!
posted by kaze at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。