過去ログページ

2010年05月31日

新参者 第7話 刑事の息子


加賀恭一郎(阿部寛)の手が伸び、清瀬直弘(三浦友和)宮本祐理(マイコ)をつかむと思ったら、上杉刑事(泉谷しげる)をつかむ仕草をします。吉岡多美子(草刈民代)の話によると、殺された三井峯子(原田美枝子)は離婚の財産分与に不満を持っていたのです

阿部が上杉についていくと、陸橋のところで花束をささげました。上杉の息子の命日だというのです。捜査会議で、松宮脩平(溝端淳平)が報告します。弁護士の高町静子が、三井峯子の離婚調停を扱っていました。三井峯子は直弘の浮気を疑っていたのです。直弘を挙げようという上杉と、泳がせるという小嶋主任(木村祐一)が対立します

宮本祐理が出て行った後、税理士の岸田要作(笹野高史)は直弘に、宮本を秘書に置くのは露骨すぎると言いました。そして会社のため従業員数だけでなく秘書も減らしたらとアドバイスします。上杉は清瀬弘毅(向井理)に家族のことを聞きました。弘毅が「おやじは俺のこと興味がないんです。息子より会社の売上が気になってしょうがない」と答えると、上杉は息子・和博(早乙女太一)のことを思い出したようですね  
続きを読む
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

龍馬伝 第22回 龍という女


大河ドラマ 龍馬伝 第22回 龍という女

お龍さん(真木よう子)が初登場です!武市半平太(大森南朋)が投獄され、ついに岡田以蔵(佐藤健)まで大勢の役人の取り囲まれてしまいましたね。坂本龍馬(福山雅治)が以蔵を助けると見えたのですが…。土曜スタジオパークで、佐藤健が龍馬伝への思いを話してくれましたよ

文久3(1863)年、9月の終わり、半平太の投獄の知らせが龍馬に届きます。勝塾にいる土佐藩士たちに帰国命令が出たと、役人たちがやってきますが、佐藤与之介(有薗芳記)や他の塾生たちが守ってくれました。でも命令に従わないので、脱藩の身になってしまいます。乙女(寺島しのぶ)から手紙が来ました。家族たちは龍馬を応援しているという内容で、5両も送ってくれました。温かいですね

なつ(臼田あさ美)のところへ以蔵が逃げてきました。新選組の近藤勇(原田泰造)土方歳三(松田悟志)沖田総司(栩原楽人)に囲まれ、腕を斬られたものの、何とか切り抜けたのです。でも、なつが恐がっているのを見て、以蔵は「迷惑はかけられんの。わしのことは忘れてくれ」と出て行きました  
続きを読む
posted by kaze at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まっつぐ 鎌倉河岸捕物控 第5回 政次、奔(はし)る


「第4回 十四年前の亡霊」からの続きです。松阪屋のご隠居・松六(山本學)が行方不明になって、政次(橘慶太)は一晩中、江戸の街をさがして歩いていました。おみつ(南野陽子)はご飯の支度をして、亮吉(中尾明慶)常丸(嘉島典俊)伝次、波太郎を送り出します。しほ(柳生みゆ)は似顔絵を八百亀(苅谷俊介)下駄貫(前田健)に渡しました

政次は、松六が襲われた古いお屋敷で、紙を発見します。松六が書いたものと同じでした。”葵の御紋、犬、62万、やぶさめ、松千代、家紋”が描いてあります。そこへ、金蔵と月形が「松千代、今の名を飯田麟太郎を始末する」と話しながらやってきました。政次はあわてて逃げ出します

宗五郎(松平健)は由左衛門(大浦龍宇一)に、14年前のことで思い出したことがあると話し出します。14年前に、老中・植村忠明を糾弾した旗本の新山善右衛門が闇討ちにされたのです。そのとき新山に肩入れしていた松六は「やらねばならぬことがある」と由左衛門に店を譲ったのでした  
続きを読む
posted by kaze at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐藤健


「土曜スタジオパーク」に、大河ドラマ「龍馬伝」で岡田以蔵を演じる佐藤健が登場です。30分だけでしたけど、いろいろと話してくれましたよ。自然体な感じがよかったです。だいたい以下のような感じでした

いきなり質問から始まりました。許せない異性の言動は?
・そんなに許せないってことはないんですけど、良くないかなと思うのは、食事に女性と行ったときに、会計のとき男が払うじゃないですか。払ってるときに、見て見ぬふりみたいなのは良くないかなと。実際、払わなくても良いんですけど「ありがとう」ぐらいはね(笑)

岡田以蔵のダイジェストシーンが流れました。
・(回りの反響は?)悲しい役をやらせていただいているので「かわいそうだね」と言われます(笑)(恐ろしいことをしてるのに、かわいらしいと言われないか?)ときたま(笑)
・(岡田以蔵をもともと知っていた?)知ってはいたんですけど、歴史が苦手だったので、詳しくは知らなくて「龍馬伝」のお話をいただいて、調べました。幕末の坂本龍馬がどんなことをしていたか知らなかったので、上士下士の身分制度があったのかとか、ほうほうそうなんだと思いながら、調べました
・実際に生きている方を演じるので、他の役とは同じにいかないと思ったんですけど、最終的に一回そのことを忘れて「龍馬伝」の台本に描かれている以蔵さんと向き合って、自分ならではの岡田以蔵が作れたらいいなと思っていどみました

・いろんなイメージがあることも、わかっているというか、一般的な以蔵さんに近づけて演じた方が、いいのかと思ったこともあったんですけど。どっちかと言うと人間らしくない、野獣みたいなイメージで、わりと昔から貧乏で、コンプレックスを持って育って、人と話すのも苦手みたいな感じだったんです。今回は小さいころから友だちもいて、下士でコンプレックスもあるにはあるけど、みんなと悪いことをやったりとか、楽しく、僕たちと同じように育った。そういった青年が、ちょっとした間違いで、人斬りをやらなければならなくなってしまう、そういった葛藤だったりとか、悲しみだったりとかが「龍馬伝」では描けたらいいなと、思いました  
続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

ゲゲゲの女房 第9週 私、働きます


連続テレビ小説 ゲゲゲの女 第9週 私、働きます

深沢洋一(村上弘明)が倒れ、村井茂(向井理)に原稿料が入らず、また貧乏生活になりました。布美枝(松下奈緒)は働く決意をしましたね。でもラストで予想外の展開が!河合はるこ(南明奈)は初登場です!

茂が「鬼太郎夜話」の原稿を持って三海社へ行くと、河合はるこがいました。茂は男の子と勘違いしたあげく、はるこが描いた鹿を犬と間違えます(笑)はるこの父親が「娘を出せ!」と怒鳴りこんできました。マンガを軽くしか考えない父親に、深沢は「磨けば光るダイヤの原石はどこにあるかわからない。漫画の出版を男子一生の仕事としてやっている」と話します。はるこが「東京へ出て漫画の勉強をしたいので力を貸してください」とお願いすると、深沢は家族を説得してから改めて力になると、帰しました

布美枝は登志(野際陽子)に「最近ちょっこし楽になってきたよ」と報告します。茂が次回作の構想を話したいと言うと、深沢は「外で一杯やろう」と誘ってきました。おでん屋で「カッパの三平」について語ると、深沢はOKしてくれます。雪が降ってきました。深沢は「漫画に新しい風を起すつもりだよ。漫画には大きな可能性がある。漫画が世の中を動かす時代が必ず来る。2人で風を起しましょう」と誘いますが、倒れてしまいました。結核です!  
続きを読む

2010年05月28日

ダイエット失敗撲滅スペシャル


テレビ「ためしてガッテン 史上最強!ダイエット失敗撲滅スペシャル」を観ました。以前に放送した「女性が失敗しないダイエット特集」のおいしいところを凝縮し、計るだけダイエットマスターの糸井重里さんをゲストに迎えます。くわしく番組HPにものっていますよ

2回の放送を観たときのブログは以下のリンクです
「挫折なし!失敗なし!女性の最強ダイエット」(2010.01.13放送)
「女性の最強ダイエット完結編」(2010.01.20放送)

(おもな内容)
・女性が失敗しやすいのは、食べるのと、おしゃべり好きだから。女性と男性は脳に違いがある
・男性の場合、食べたいという欲求に、分析の喜びが対抗する。女性の場合、分析好きでなく「おしゃべり」「食べたい」がセットになり、対抗できない
・女性のための新発想は、ご近所のお友達を誘ってのダイエット。毎日1時間のウォーキングを、おしゃべりしながらみんなで楽しく。おしゃべりの話題を計るだけダイエットにすることで、苦手だったグラフの分析も、自然にできる
・たった10秒で空腹感が消える秘策は、その場ダッシュ20回、またはスローステップ運動1分間、あるいは、全身に力を入れて、すっと抜くという繰り返し
・女性ホルモンにエストロゲンとプロゲステロンがある。生理後の10日間はエストロゲンが増えるので、有酸素運動で効果を発揮。生理前の10日間はプロゲステロンが増えるので、体重は現状維持でOK。食べ過ぎに注意
・リバウンドには、減っていた時期のグラフと今のグラフを重ねて、すかして比べることで、がんばる気持ちを取り戻す

(計るだけダイエット)
番組では7年前から「計るだけダイエット」を紹介していたんですね。番組HPには、計るだけダイエットの説明があり、記録用紙ダウンロードができます
・脳の性質を最大限利用したダイエット。減りつづけるグラフを見ることで出る脳内快楽物質、食欲を抑制する働きの脳内やせ薬、などを利用し、勝手につづけたくしてしまうダイエット
・タイミングを図るタイミングは、朝と夜の1日2回
・1日で一番軽いのは、朝!
・良い訳欄にできごとを記入する
→体重が増えてしまったときに、何をしたか記憶し、行動を変えるため。いけないのではなく、良い訳さえ書けば良いという気持ちになってもらうため
・減らす目標は、1日に50〜100g
→急に減らすとリバウンドが起こるため


続きを読む
posted by kaze at 18:15| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第8話 宣告


ついに速水晃一(西島秀俊)の疑惑が明かされましたね。救急現場の過酷さのため、速水がやむにやまれず行った行為だったのです。でも東城医大を辞めるという速水のシナリオを、白鳥圭輔(仲村トオル)があばきました。田口公平(伊藤淳史)は速水のやり方に我慢できなかったようです

白鳥が倫理委員会で追求されることをたずねると、速水は「どう出てくるかわからないのが1人いるからな。田口先生は、俺やお前と根本的に違う。委員会でも何を言い出すか。この俺に真正面から感情論で来るんだぞ。まっとうすぎるのか、単なるバカか。いずれにしても面倒な男だよ。事務長なんかよりよっぽどな」と言うと、白鳥も納得します(笑)

患者・寺内昭三(でんでん)は前立腺ガン、骨転移、病期Dでした。救急車をタクシー代わりに使う迷惑な患者だと思ったら、末期ガンだったんですね。泌尿器科に転科することになった寺内は、親戚はいないと言い、痛みを訴えるので和泉遥(加藤あい)がモルヒネを投与しました

和泉は怪文書を書いたのは自分だと、田口に打ち明けました。破って捨てたのに、誰かが似たような文章を作って、三船事務長(利重剛)に渡したのです。和泉は田口に、速水と救命センターを守って欲しいと頼みました。白鳥がちゃっかり聞いてましたね(笑)  
続きを読む
posted by kaze at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

まっつぐ 鎌倉河岸捕物控 第4回 十四年前の亡霊


松阪屋のご隠居・松六(山本學)の過去にかかわる話です。政次(橘慶太)は松六(山本學)のお供をし、墓参りへ行きました。松六は多くを語らず「これは私の仕事だ」とお墓の掃除をします

亮吉(中尾明慶)彦四郎(小柳友)が政次のことを豊島屋で話していると、しほ(柳生みゆ)の従兄弟・園村辰一郎(石黒英雄)がやってきました。川越から戻った辰一郎は藩主・松平直恒からの伝言を伝えます。しほが川越で久保田の家を興したいというのなら、かなえるというのです。しほは返事に困ってましたね

政次と松六は、荒れ果てた屋敷へ行きます。松六は「あれから14年か」とつぶやきました。中から人が出てきて「何者?」と聞くので、松六が「昔、こちらのお屋敷の方にお世話になった者で…」と答えると、奥にいる頭巾の男を見て「あなた様は!」と驚き、相手も「おぬし!」とビックリします。そして刀を抜いてきました。「まだ14年の亡霊が現れるか」と言う松六を、政次がひっぱって外へ逃げます。なんとか政次がかばいますが、松六はケガを追ってしまいました。政次は「人殺しだ!」と叫び、松六を背負って逃げます!  
続きを読む
posted by kaze at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

新参者 第6話 翻訳家の友


加賀恭一郎(阿部寛)の手が伸び、吉岡多美子(草刈民代)コウジ・タチバナ(谷原章介)をぎゅっとつかむ仕草をします。三井峯子(原田美枝子)の親友の多美子とその恋人・コウジに疑惑が向かいました。青山亜美(黒木メイサ)の出番がすっかり減りましたね(笑)

洋菓子屋クワトロの北村美雪(紺野まひる)の話から親しい者の犯行が疑われます。三井が殺された4月13日、三井に公衆電話から電話が入り、敬語を使わずに話し、ケーキ買わずに出て行ったというのです。松宮脩平(溝端淳平)と加賀は、ファッションフルーツと杏仁豆腐のゼリーを持って、多美子のところへ行きました

6時30分に多美子が三井の家を訪ねていく予定でしたが、7時30分に変更する電話を、多美子が三井に5時30分頃かけたのです。携帯電話をなくしたコウジから、6時30分に銀座のティファニーに来て欲しいと電話があったのでした。そこで指輪をもらいプロポーズされ、ロンドンへ一緒に行って欲しいと言われたのです。そして7時30分に、多美子が三井のマンションを訪ねると、三井は死んでいたのでした。多美子の携帯電話にサクラのストラップがついてます  
続きを読む
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍馬伝 第21回 故郷の友よ


大河ドラマ 龍馬伝 第21回 故郷の友よ

土佐へ帰りたいという坂本龍馬(福山雅治)を勝麟太郎(武田鉄矢)が必死になって止めます。武市半平太(大森南朋)と冨(奥貫薫)の別れの場面は心に残りましたね

平井収二郎(宮迫博之)が切腹したという加尾(広末涼子)からの手紙を受け、龍馬はそれを忘れようとするように、勝塾の訓練に打ち込んでいます。京へ行った龍馬は勝から、帝を囲んでいた攘夷派の長州に、攘夷を良しとしない薩摩が割り込んできたと説明されました

冨が坂本家で、乙女(寺島しのぶ)たちと話していると、岩崎弥太郎(香川照之)がやってきます。嫌われてる弥太郎は、みんなに追い出されました。春猪(前田敦子)からも熱湯のお茶を受け取って、やけどです(笑)家へ帰った冨に、雀の絵を描いていた半平太が声をかけ、以蔵はどうしてるかと気にします。岡田以蔵(佐藤健)は、なつ(臼田あさ美)のところへも寄らず、土佐の役人から逃げていました  
続きを読む
posted by kaze at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

大相撲夏場所千秋楽 白鵬全勝優勝 魁皇1000勝


白鵬は日馬富士を寄り切り、全勝優勝を決めました。2場所連続の全勝優勝。32連勝です!おめでとうございます!

インタビューに「東京でも決めたいという強い気持ちがありました。14回優勝で輪島関に並び、黄金の回しをつけて恩返しが出来きました。優勝が早く決まりすぎてすいませんでした。今後の目標は、平成の大横綱・貴乃花、そして昭和の大横綱・双葉山に並びたいです」と話しました。笑いもとってましたね(笑)

魁皇は琴欧洲を寄り切ります。通算勝星数1000勝を達成しましたね。千代の富士の1045勝につぐ、史上第2位です。魁皇コールが取組前それから後にも起こりましたね

インタビューでは「普段どおりを意識していた。まだ何も考えていなかったので何ともいえません。応援が力になりました。これからも力一杯やっていきます」と答えてくれました

琴光喜は把瑠都を下手投げで破りました。力強い投げで、把瑠都の背中に砂がつきましたね。警察から事情聴取を受けたみたいですが、うっぷんを晴らすような一番でした。新大関・把瑠都はやはりプレッシャーがあったみたいですね。これより三役の土俵入り、把瑠都、琴欧洲、日馬富士の外国人3力士は圧巻です!

今場所は、栃ノ心と白馬が新しい力を見せてくれました。名古屋場所が楽しみですね
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェイス 国税査察官 最終回 カリブの黒い薔薇

ついに最終回。春馬草輔(江口洋介)と村雲修次(ARATA)との戦いは、衝撃的なラストを迎えましたね。史上最大のスキームを実行した村雲でしたが、歌織(麻生久美子)と子どもは離れていきます。檜山基一(斎藤工)には、そう来たかと驚かされました!

村雲と歌織が去ってから1年、春馬は多摩税務署に勤務しています。檜山正道(中村嘉葎雄)の相続税でも着手できませんでした。窪田(田中圭)がやってきて、ライトキャストのスイス口座の情報を見せてくれますが、基一は挙げられても、村雲を逃がしてしまうとくやしそう。春馬は「お前の母親は生きてるぞ」と話し、村雲が母親・沢村文子(リリィ)のことで連絡してくるのを待っているというのです

ヴァージン諸島でパーティを開き、村雲は子どもの光を銀行関係者などに紹介していました。パーティ後、歌織は不満を口にします。5千億円の名義人の光を仕事に利用し、光を抱こうとしないのが気に入らないのです。「檜山正道が死んで復讐は終わったのではないの」と声を荒げました。酔っ払った村雲は、地下室の大きな金庫の扉を開け中へ入っていきます  
続きを読む
posted by kaze at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

大相撲夏場所14日目 白鵬14連勝!

優勝を決めている白鵬は、琴欧洲を寄り倒します。白鵬は黄金の回しで登場です。みごたえのある一番でしたね。白鵬は下手投げで崩して、上手に代えて攻めました。琴欧洲にも勝機はあった感じですが、さすが横綱です。良い相撲でしたね!

魁皇は安美錦を送り出します。安美錦は魁皇にはたかれ、バランスを崩しましたね。魁皇は勝ち越しを決め、999勝です!

把瑠都は北太樹を上手投げます。把瑠都は立会いが高くて、土俵際まで追い込まれ、危なかったけど、逆転しましたね。大関同士の取組は、琴光喜が日馬富士を押し出しました。両力士とも気合が入って、時間前に立ちまます。相撲は一方的でしたけど、良いですね(笑)
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲゲゲの女房 第8週 父の上京


連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第8週 父の上京

源兵衛(大杉漣)が調布の家にやってきました。やはり欠かせないキャラクターですね(笑)村井布美枝(松下奈緒)村井茂(向井理)は大混乱です!田中美智子(松坂慶子)の悲しい思いが、意外な形で明らかになりましたね。ジーンと感動しましたよ!

土井真弓(菊里ひかり)が美智子に相談しにきます。そこに小林太一(鈴木裕樹)がいるのを知らず、太一からラブレターをもらったが断りたいというのです。太一は傷ついてましたね。真弓が帰った後、美智子は盲腸を切ったみたいに忘れたらとなぐさめますが、太一は「簡単に言わないでくれよ!」と怒り出します

三海社の深沢洋一(村上弘明)は、墓場鬼太郎を前からやりたかった、目玉商品に育てると喜びました。茂は富田書房でこりたので、しっかり前金を要求です(笑)3万円もらったのに、コーヒーやチョコレートなどぜいたく品を買ってきて、布美枝はいらだちます。でもカレーをおいしく食べました

ひさしぶりに飯田家が映って、なつかしい(笑)源兵衛が酒屋組合の視察旅行で東京へ行くことになります。布美枝のところへ寄らないという源兵衛に、ミヤコ(古手川祐子)が手紙に良いことしか書いてないのが気になると話しました  
続きを読む

2010年05月21日

警視庁失踪人捜査課 CASE4 4年消えていた男


4年間引きこもっていた・宮沢良雄(速水もこみち)の失踪を追いかけます。ラストは予想外の展開でした。プロ野球選手をめざしていた醍醐(北村有起哉)は、夢破れた良雄に共感し、いつもより熱を入れてましたね(笑)

良雄は汚れた部屋の中で、フードをかぶってブツブツ言ってます。母・洋子(山本みどり)が声をかけても返事がなく、部屋の外に食事を置いていきました。やがて洋子から失踪届けが出て、高城賢吾(沢村一樹)と醍醐が話を聞きにいきます。近所のおばさんの証言から、タクシーでブティックに行ったことがわかりました。店員も覚えていて、防犯カメラにも映っています

明神愛美(森カンナ)法月(小日向文世)が元カノに話を聞きました。良雄は立花智也(徳山秀典)とユニットを組んで音楽をやっていたのです。智也からもらった万年筆を大切にしていたと話します。洋子は、智也だけがレコード会社の人にスカウトされ、引きこもるようになったと打ち明けました。ところが智也はデビューしたものの売れなくなり、行方知れずになっています
続きを読む
posted by kaze at 22:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲夏場所13日目 白鵬 優勝!


白鵬は琴光喜を小手投げで破り、優勝を決めました!琴光喜が強く当たって、白鵬が引きます。しかし横綱はまったく余裕でしたね

インタビューで13日目と早い優勝について聞かれると「気持ち良いですね」と答え、1人横綱については「責任感と負けられないというプレッシャーがあった」と話してくれました。インタビューも余裕です。2場所連続14回目の優勝で、30連勝です。全勝優勝の勢いですね!

大関同士の対戦は、琴欧洲が日馬富士を寄り切ります。日馬富士はまったく力が入ってません。ケガが心配です。両力士とも9勝4負となりました

把瑠都は変化し、稀勢の里をはたき込みます。ちょっとブーイングが起きましたね。稀勢の里は悔しそうでした。把瑠都は9勝4敗、稀勢の里は7勝6敗となります

魁皇は鶴竜を引き落としました。鶴竜の攻めを、うまく魁皇がかわします。魁皇は7勝6敗。通算勝ち星数が998勝となり、1000勝まであと2勝となりましたね!
posted by kaze at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糖尿病について 朗報!世紀の発見スペシャル


テレビ「ためしてガッテン 朗報!世紀の発見スペシャル」を観ました
去年9月の放送「最新情報!隠れ糖尿病一発解決法」で、健康な人が3日間食べ過ぎただけで、筋肉に脂肪がたまり、糖尿病と同じ症状になる事実を伝えました。対策として、週1回、趣味の運動を楽しむことが大切と紹介されました

今回「体を動かす趣味がない場合はどうしたらいいの?」という質問があり、3分で効果があるものが紹介されます。その他に、ねじの不思議現象、冷凍のグリーンピースの料理が紹介されましたよ

(おもな内容)
<1.糖尿病について>
・1日に3分×10回の運動の効果で、中性脂肪の量が下がり、筋肉に脂肪がたまりにくくなった
・筋肉の中に、インスリンと同等な効果を持つAMPキナーゼという物質がある
・筋肉を動かすとAMPキナーゼが活性化し、糖や脂肪をエネルギーに変換する
・インスリンの働きが悪くなった状態でも、AMPキナーゼは糖を取り込める
<2.ねじの不思議現象について>
<3.冷凍グリーンピースのおいしい調理法>


続きを読む
posted by kaze at 13:30| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第7話 中毒


速水晃一(西島秀俊)率いるチーム・ジェネラルが崩壊していきましたね。佐藤伸一(木下隆行)が珍しく速水に反発し、怒鳴ります!和泉遥(加藤あい)が捨てたはずの怪文書が、三船事務長(利重剛)の手に。ついに田口公平(伊藤淳史)が倫理委員会を開こうと提案します。白鳥圭輔(仲村トオル)が望む通りの形になってきましたね

今回は、ホストの勅使河原聖也、本名・鈴木浩(八神蓮)という患者が運ばれてきました。急性アルコール中毒かと思われましたが、つきそいの下村理沙子(末永遥)は、お店でまったく酔っ払ってなかったと否定します。和泉は速水に冷たくされ、やけに荒れてます。理沙子に「あなた、彼にとって恋人それとも単なる客?」と毒舌です(笑)理沙子は逆に「それ私も聞きたい。あなたから聞いといてくれない」と返しました

さらに患者・寺内昭三(でんでん)が搬送されますが、単なる鼻血と腰痛を訴えています。救急車をタクシー代わりに利用したみたい。田口の対応が気に食わない寺内は「鴨志田先生に頼んだら首!」と叫びます  
続きを読む
posted by kaze at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

大相撲夏場所10日目 白鵬 全勝 把瑠都2敗

白鵬は稀勢の里を押し出します。両者とも突き放していき、稀勢の里の張り手が横綱に入り、稀勢の里が一瞬有利になったかと思いましたが、引いてしまいましたね。横綱は27連勝です!

琴欧洲は把瑠都を寄り切ります。琴欧洲が低く当たって、すぐ左前回しを取りました。2m3cmの琴欧洲、198cmの把瑠都の戦いは、やはり迫力ありますね。把瑠都は2敗に後退です

日馬富士は白馬に突き落とされました。土俵際まで日馬富士が追い詰めますが、白馬が回り込んで、勝ちます。白馬は8勝2敗、日馬富士は3敗に後退です!白馬はインタビューで緊張して真っ白だったと言いながら、笑顔でしたね

魁皇が琴光喜を寄り切り、通算勝ち星数997勝です。これで全勝は白鵬、2敗が把瑠都、白馬、阿覧、霜鳳となりました
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警視庁失踪人捜査課 CASE5 消えた14歳の娘!秘密の放課後


中学3年・里田希(草刈麻有)の失踪を追いかけます。今回は途中から何となくわかりましたよ(笑)希は放課後、部活を休んでから消えてしまったのです。同級生の川村拓也(木村遼希)には「ちょっと行くとこあって」と話していました

レポーター(江口ともみ)が希の失踪を追う番組が作られますが、三浦室長(遠藤憲一)が誘拐かもしれないと放送にストップをかけます。希の父親は、デジタルプラスワンというIT企業の社長・里田直紀(鶴見慎吾)でした。失踪届けは両親ではなく、川村が出したのです

希の母親の愛華(原久美子)に明神愛美(森カンナ)法月(小日向文世)が事情を聞くと「そっとしておいてもらえませんか。これは家族間の問題ってレベルなので」と話します。高城賢吾(沢村一樹)醍醐(北村有起哉)が里田に話を聞くと「余計なお世話だ。連絡もちょくちょくある」と答えました


続きを読む
posted by kaze at 12:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

新参者 第5話 洋菓子屋の店員


加賀恭一郎(阿部寛)の手が伸び、青山亜美(黒木メイサ)をぎゅっとつかむ仕草をします。ついに亜美がターゲット!洋菓子屋の北村美雪(紺野まひる)にも疑惑が向かいます

清瀬弘毅(向井理)は青山亜美のパソコンに、生前の三井峯子(原田美枝子)の写真を見つけ激怒!亜美は三井と話したことを思い出します。亜美が「息子さんのことがわかったらどうしますか?」と聞くと、三井が「そうね。やっぱり会わないわ。あと4ヶ月は黙っていようと思うの」と答えたのです

松宮脩平(溝端淳平)は報告します。三井は安産祈願のため水天宮に通っていて、部屋に育児雑誌があったが、三井自身は妊娠していないと。加賀は、洋菓子屋クワトロでモンブランを買った後、店員の洋菓子屋の店員・北村美雪に、三井の写真を見せました。美雪は三井を覚えていて、いつも微笑みかけてくれ、事件当日の4月13日にも来たと話しますが、何か隠している感じです  
続きを読む
posted by kaze at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

龍馬伝 第20回 収二郎、無念


大河ドラマ 龍馬伝 第20回 収二郎、無念

平井収二郎(宮迫博之)の最期となりました。平井加尾(広末涼子)からの手紙で知った坂本龍馬(福山雅治)は何とも言えない気持ちになったでしょう。笑える場面がありましたけど、やはり悲しい回となりましたね

坂本権平(杉本哲太)が大坂の専称寺の勝塾へとやってきました。講義を受けていた龍馬とすぐに会えると思ったら会えません(笑)京へ発ったばかりで、入れ違いです。権平の顔を見て、甥の高松太郎(川岡大次郎)がかけより、近藤長次郎(大泉洋)沢村惣之丞(要潤)望月亀弥太(音尾琢真)千屋寅之助(是近敦之)が集まります

武市半平太(大森南朋)は山内容堂(近藤正臣)に面会しに行きますが、ニカッと笑った後藤象二郎(青木崇高)が応対しました。収二郎に吉田東洋を殺したのは誰か尋問していると象二郎が言うと、半平太は「東洋様は時勢を見る目をお持ちではありませんでした」と強気です。象二郎は「おじ上を殺したのは勤王党に違いないと思っている」とせまります。収二郎が痛めつけられている場面は本当にむごいですね  
続きを読む
posted by kaze at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲夏場所8日目 白鵬 全勝 把瑠都 敗れる


横綱・白鵬は安美錦を寄り切ります。安美錦の形でしたが、白鵬は小手投げに振って一気に攻めました。これで25連勝です!

新大関・把瑠都は鶴竜に押し倒されました。つっぱっていきますが、鶴竜に手をたぐられて、バランスを崩します。立会い前の仕切りで、そんきょの姿勢で、ちょっとぐらついてた気がしました。左足を痛めたようで、心配ですね!

魁皇は若の里を、右上手の寄り切りです。これで通算勝ち星数996勝ち目です!琴光喜は朝赤龍を、上手投げました。琴光喜は5勝3敗まで盛り返してきましたね


日馬富士は栃煌山を押し出しました。日馬富士は連続して攻めをかけていきます。ヒザのケガが心配です。琴欧洲は北太樹を寄り切りました。完全に大関の取組です

稀勢の里は琴奨菊を一気に寄り切ります。雅山は豊ノ島を押し出しました。中へ入ろうとする豊ノ島を、雅山が力強く突き放していきましたね。栃ノ心は白馬を豪快につり出します!

これで全勝は白鵬、1敗が把瑠都、2敗が日馬富士、琴欧洲など7力士となりました。ゲストの人間国宝の亀井忠雄さんが、呼吸や間合いについていろいろ語ってくれましたね
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェイス 国税査察官 第5回 史上最大のスキーム

村雲修次(ARATA)の正体を春馬草輔(江口洋介)がつかみましたね。娘・鈴子(水野絵梨奈)が戻ってきて本当によかった。金の切れ目が縁の切れ目、じゃなくて縁のはじまりですね(笑)一方、村雲は犠牲を払いながら、史上最大のスキームを完成させてしまいました

春馬は調査を依頼し、廣川が村雲だとつきとめます。そして過去の新聞記事から昭和51年の誘拐事件にたどりつきました。誘拐された少年・沢村吉弥は返されたものの、左腕切断されたのです。貧しい母親の沢村文子に身代金が払えるか、警官の谷山努(平田満)が心配してました。文子のそばにバラがあり、捕らわれた吉弥も木でバラの花を彫っています

村雲のスキームは、ボリビアのリチウム採掘工場の株に6千億円投資し、工場を爆発させ、暴落したところで、檜山正道(中村嘉葎雄)を死亡させ、納税。納税額は百分の一。株価がもとに戻したところで、売り抜けるものです。ジョニー・ウォン(大浜直樹)が現地に飛んで、マフィアに仕事を依頼していました  
続きを読む
posted by kaze at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

大相撲夏場所7日目 白鵬 把瑠都 7連勝

注目の一番は、白鵬が栃ノ心を寄り切りました。栃ノ心は立会いで変化しましたが、左上手が取れません。横綱はあわてませんでしたね

琴欧洲は稀勢の里を上手投げます。今日は琴欧洲が大関らしい攻めをみせてくれましたね。琴光喜は安美錦を、肩透かしからはたき込みます!

魁皇は豊ノ島に、すくい投げに破れました。豊ノ島は中へ入って、もろ差しで決めます。国技館に入ってくるときの、力士の着物が映されて、豊ノ島は土佐犬の染め抜きでしたね

把瑠都は雅山を押し出します。あっという間に雅山が土俵の外へ出ましたね。取組を終わって、つき人に笑みを見せてました(笑)把瑠都の染め抜きは、さそりに、鷹(か鷲)の絵柄です。今度作るのは虎だそうですよ

日馬富士は鶴竜を押し出します。日馬富士は強い当たりでしたね。これで全勝は、白鵬 把瑠都の2力士です!
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲゲゲの女房 第7週 消えた紙芝居


連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第7週 消えた紙芝居

布美枝と茂の貧乏生活がつづいていますね。でも不思議と貧乏くささが伝わってきません。松下奈緒と向井理の個性のせいかな。茂の紙芝居の師匠である杉浦音松(上條恒彦)がやってきますが、ちょっと切なくなりましたね

こみち書房へ行くと、戌井慎二(梶原善)が墓場鬼太郎をアピールしています。布美枝は戌井にお礼を言って「夫が精魂こめて書いた本です。私、水木しげるの家内です」と告白!みんな「え〜!」と驚いてましたね。田中美智子(松坂慶子)は「水臭いじゃない」と言い、みんなで鬼太郎の宣伝をしてくれることになります

家に来た戌井と鬼太郎の出版を喜んでいると、浦木克夫(杉浦太陽)がやってきました。大赤字を出しておきながら、よく戻って来れましたよね。最初は怒ってたけど、許してしまう茂は本当にお人好しです(笑)  
続きを読む

2010年05月14日

大相撲夏場所6日目 白鵬 把瑠都 6連勝

白鵬は若の里を寄り切りました。今日も問題ありませんでしたね。横綱は本当に強い!

把瑠都は安美錦を、はたき込みで破りました!把瑠都は立会いが高かったので、ちょっとヒヤッとしましたね。本人も首をかしげてました

日馬富士は雅山をはたき込みで、琴光喜は豊真将を押し出しで、勝ちました。しかし、琴欧洲は鶴竜にはたき込みで、魁皇は琴奨菊に寄り切りで、それぞれ敗れます。把瑠都以外の大関陣が2敗以下となってしまったのは、残念です

今場所、好調の栃ノ心は、豊ノ島に寄り切りられました。明日は白鵬と栃ノ心がぶつかります。楽しみですね。これで全勝は、白鵬 把瑠都、霜鳳です!
posted by kaze at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

大相撲夏場所5日目 白鵬 把瑠都 5連勝

白鵬は琴奨菊を上手投げました。白鵬は一瞬引きましたが万全です!

把瑠都は豊ノ島を寄り切ります。立会いで把瑠都は上手を狙っていきました。右の上手をがっちり取っていたので、豊ノ島が内に入っても、力強く押していきます。把瑠都は勝ったのに、表情は明るくありません

日馬富士は稀勢の里を首投げで破ります。稀勢の里が勝ったと思ったら、日馬富士が逆転です。琴光喜は鶴竜を、琴欧洲は豊真将を寄り切りました

栃ノ心が魁皇を寄り切りました。これで4日連続で大関を破ったことになります。インタビュールームの笑顔に余裕も出てきましたね(笑)5連勝は、白鵬、把瑠都、阿覧、霜鳳です!
posted by kaze at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第6話 後遺症


今回は、速水晃一(西島秀俊)が命を救ったことのある患者がやって来ました。しかし速水が覚えていないと冷たくしたので、溝が出来てしまいます。同じ境遇の和泉遥(加藤あい)の心も離れていってしまいましたね。さらに速水が、2年後にMAH(メディカル・アソート・ホスピタル)に移ると明言し、救命チームにも不信感が広がります

車いすの少年・山崎健人(桜田通)は速水に、母親の山崎智子(大路恵美)の治療を頼んできました。健人は5年前の事故で命を助けられたとお礼をいいますが、速水は記憶にないとそっけない答えです。健人は突然「あんたが死なせてくれれば」と叫び、和泉が平手打ち!健人はけいれんで倒れてしまいます。和泉の平手打ちは強力(笑)

検査の結果、けいれんは5年前の頭部外傷による後遺症と思われました。神経内科に通院中で痙攣止めの薬も服用しているので、長谷川崇(戸次重幸)は「我々がしてあげられることは何も無い」と答えます。しかし速水は5年前に転院した病院から画像を取り寄せました。脊髄を圧迫する血腫があります。転院先の病院で血腫が見過ごされ、時間とともに吸収されてしまったのです  
続きを読む
posted by kaze at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

大相撲夏場所3日目 白鵬 把瑠都3連勝!

今場所は知らないうちに大相撲が始まってました。もう3日目です。油断してました(笑)白鵬は雅山を寄り切ります。万全ですね。初場所からの連勝を20としました!

琴光喜は豊ノ島を寄り切って初白星。魁皇は栃煌山をはたき込んで3連勝です。うまいですね

新大関・把瑠都は、栃煌山を寄り切って3連勝です!把瑠都は中に入られましたが、今日は落ちついてましたね


日馬富士は豊真将を押し倒しで、初白星です。日馬富士はひざのケガが心配です。琴欧洲は栃ノ心に寄り切られます。栃ノ心は、巻き返してから、がっぷり四つになって、力強かったですね。インタビューで笑顔を見せてました!

関脇の稀勢の里は、北太樹を寄り切って3連勝です!朝赤龍は若の里を、”ちょんがけ”という決まり手で勝ちました。初めて聞きました。弓取りは今場所から九重部屋の千代の花がつとめることになったそうです
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

新参者 第4話 時計屋の犬


加賀恭一郎(阿部寛)の手が伸びて、寺田玄一(原田芳雄)をつかむ仕草をします。今回は寺田がターゲット。時計屋の主人です。青山亜美(黒木メイサ)の出番は少なかったけど、ラストでちょっとした展開が起こりましたね

松宮脩平(溝端淳平)が小嶋主任(木村祐一)に、三井峯子(原田美枝子)が殺害される直前に書いていたメールを見せていました。「いつもの広場で、子犬の頭をなでていたら、今日も小舟町の時計屋さんと会いました。お互いマメですね、と笑い合いました」

寺田は事件当日の夕方、愛犬のドン吉の散歩をしていたところ、浜町公園で三井峯子と会っていたと証言しました。しかし寺田の目撃証言はあるのに、三井の目撃証言はありません  
続きを読む
posted by kaze at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍馬伝 第19回 攘夷決行


大河ドラマ 龍馬伝 第19回 攘夷決行

坂本龍馬(福山雅治)は、武市半平太(大森南朋)から離れた岡田以蔵(佐藤健)平井収二郎(宮迫博之)をつなぎとめようとしましたね。しかし半平太は相当ショックを受けています。攘夷実行ができずに終わり、半平太は収二郎を助けるため、土佐へ帰ることにしました。必死に止める龍馬でしたが、切ない別れでしたね

岡田以蔵は、京で勝麟太郎(武田鉄矢)の警護をしていました。勝は攘夷について説明しますが、以蔵は理解できません。そこへやってきた龍馬に、山内容堂が脱藩を罪を許してくれたと教えてくれました。半平太のところへ戻れなくなったとなげく以蔵に、龍馬は「おまんも何ちゃあにしばられず、おのれの生き方をしたらええ」とアドバイスします

平井収二郎がやってきますが、土佐藩の役人が追ってきました。藩にだまって朝廷に取り入った罪です。容堂の部下の森下又平に乗せられ、とんでもないことになりましたね。龍馬が邪魔をし、以蔵と収二郎を逃がします  
続きを読む
posted by kaze at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

チェイス 国税査察官 第4回 コーポレイトインバージョン

村雲修次(ARATA)と檜山正道(中村嘉葎雄)の意外な関係と、目的が見えてきましたね。歌織(麻生久美子)は村雲に協力するように見えて、子どもを産んで変ってきた感じも受けます。春馬草輔(江口洋介)は村雲の正体に気がついて、本当の化かしあいが始まりましたね!

春馬が妻・雪恵(木村多江)の乗ったジェット機が東アジア航空のものでなく、ライトキャストがリースしたものであることを知ってから、8ヵ月後。ライトキャストの社長・檜山基一(斎藤工)が、グループ企業を使って香港の会社からスイスの口座へ送金し、課税逃するコーポレイトインバージョンを行っていることをつかみます。「復讐か」と聞く統括の新谷(益岡徹)に、春馬は辞職届をあずけ仕事を進めようとしました

村雲が「基一にはカナダで産みたいと言え。子どもの国籍が取得できるし、贈与税、相続税がない」と話すと、お腹の大きくなった歌織は「条件があるわ。あなたの目的が知りたい」と聞きますが、村雲は答えません

春馬が村雲と道端ですれ違います。村雲は廣川という偽名を使っていました。村雲は靴底についた緑の石を払います。ケーキ屋へ行ってから、春馬は「妻を失って以来、敵を探していた。悲しみを消してくれるのは喜びじゃない。怒りや恨み、憎しみだったりする。俺はそういうことをぶつけられるものを探していたのかもしれない」と打ち明けました。村雲は「自分に出来ることがあったら何でも言ってくれ」と話します。ふだんの顔と春馬に見せる顔を使い分けるARATAがいいですね  
続きを読む
posted by kaze at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まっつぐ 鎌倉河岸捕物控 第3回 金座裏が動く


今回は、宗五郎(松平健)が川越へ乗り込み、一挙に問題解決してしまいましたね。ちょっとスピードがありすぎて、あっけなかった感じです(笑)

しほ(柳生みゆ)は、川越藩の不正をにぎっていると思われ、命を狙われているので、金座裏でかくまわれていました。従兄弟で川越藩江戸勤番の園村辰一郎(石黒英雄)が川越へ戻るとあいさつに来ます。入れ札があるので、その前に打つ手がないか相談するため帰るのです

夜になって豊島屋清蔵(竹中直人)が店を閉めると言い、しほを金座裏へ送り届けることになりました。亮吉(中尾明慶)は家へ帰るので、政次(橘慶太)が送ることになります。彦四郎(小柳友)は相手にされてません(笑)  
続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

ゲゲゲの女房 第6週 アシスタント一年生


連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第6週 アシスタント一年生

村井茂(向井理)の漫画はなかなか売れません。でもマニアや理解できる人には熱狂的に受けるものでした。茂を支えようとする布美枝(松下奈緒)がけなげで、いいですよね

男が家に押しかけ「全部読みました。感動しました」と言ってきました。戌井慎二(梶原善)が自己紹介すると、茂は探偵ものを書いていることを知っていて、笑顔になります。中森(中村靖日)も交えて鍋を囲んで笑いがあふれていましたが、鬼太郎が打ち切りと聞いて、しょんぼり。茂は「大声を出して怒ってみても何もならんのです。マンガ家は黙って書き続けてればいいんです」と話しました

1ヶ月後、桜が咲く頃には布美枝も調布の生活に慣れてきます。絹代(竹下景子)からの手紙の返事に苦労してました。徹夜明けでマンガを届けようとした茂が足をくじき、代わりに布美枝が富田書房へ行くことになります  
続きを読む

2010年05月07日

栄養失調、低栄養


テレビ「ためしてガッテン まさかわたしが?急増する新型・栄養失調の恐怖」を観ました。現代でも栄養失調(=低栄養)の人がいるなんて、驚きでしたね。くわしく番組HPにものっていますよ

脳出血は年々減り、脳梗塞が増えていましたが、最近、脳出血が増加傾向を見せているそうです。脳出血は、栄養不足で血管を作る材料が足りなくなって、血管が破れやすくなる病気。脳梗塞は、血液中の糖分や油分の増えすぎが原因で、脳の血管がつまってしまう病気。低栄養は現代病なんですね

(おもな内容)
・低栄養は、血液中の「アルブミン」という成分の量で判断される。アルブミンは、アミノ酸が集まってできるたんぱく質の一種
・3.5g/dl以下が低栄養、3.8g/dl以下が低栄養予備群、4.3g/dl以上が理想
・昭和25年ごろの食事は伝統的な日本食で、栄養不足で脳出血や肺炎で死んでしまう人が多かった。肉や卵を食べようという運動が起こり、栄養不足を解消され、結核や肺炎が劇的に減少し、日本人の平均寿命が世界一になった
・子どもの独立や配偶者が亡くなって、1人暮らしのお年寄りが増え、肉や卵を食べなくなり、低栄養となる人が多くなる
・低栄養を解消するための10品目シートを使った食事法の紹介

(オープニングクイズから)
・体重と身長から、肥満ややせの度合いを示すBMIの値が、いろいろな人に集まってもらった
BMI=(体重)÷(身長)÷(身長)
BMI=22:標準
BMI>25:肥満
→しかし、低栄養は肥満とは関係ない
・70歳以上の6人に1人は低栄養の危険がある  
続きを読む
posted by kaze at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第5話 劇症型肺炎


今回は、子どものとき麻しんの予防接種を受けていない人が、大人になって”はしか”にかかり重症化します。母子手帳はかなり重要ですね。田口公平(伊藤淳史)は患者の母親の心をつかみ、親子の秘密をひきだします。速水晃一(西島秀俊)の怪しい動きの裏がだんだん明らかになってきました

白鳥圭輔(仲村トオル)に連れられ、田口はクラブへ行きます。クラブのママ・斎藤彩子(麻生祐未)にわざとらしく写真を見せました。綾子と国会議員の鴨志田一郎(本田博太郎)メディカル・アソートの佐々木(堀部圭亮)が映っている写真です。しかし綾子はとぼけました

歌手の真山香苗(岩田さゆり)が倒れ救急センターに運ばれます。必死についていく母親のみどり(森口瑤子)を和泉遥(加藤あい)が止めました。検査の結果、マイコプラズマ抗体が陽性、若者たちの間ではやっている肺炎です。マクロライドを投与したので、すぐに退院できるかに思われました。速水は田口に、モンスターペイシェント・みどりの対応を頼みます


続きを読む
posted by kaze at 11:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

警視庁失踪人捜査課 CASE3 ミステリーの女王に驚愕の秘密


ミステリー作家・木下薫/本名・饗庭紗江子(高橋ひとみ)の失踪を追いかけます。今回もすっかりだまされました。証言者の回想の映像にやられた(笑)

授賞式のあった銀座のホテルから歩いて出て行った後、木下薫は消えてしまったのです。高城賢吾(沢村一樹)明神愛美(森カンナ)は木下薫の邸宅へ行きました。セレブ作家と言われてましたが、カップラーメンや通販のダンボールが積み重なってます。弟の饗庭孝は最後に2ヶ月前に会ったと話しました。電話番号のメモを見つけかけますが、かけてもつながりません

担当編集者・井村正樹は、薫が熱烈なファンに追いかけられていたと話します。中西達也という男。さらに薫はストレスでまいっていて、心療内科に通い、薬を処方されていたことがわかります。明神が「失踪から42時間。自殺しています」と判断すると、高城は「断定するな。遺体が見つからない限り、人の生死を決める権利はお前にはないだろう」と不機嫌になりました


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

福島千里 22秒89 日本新記録

福島千里選手がまた日本記録を更新しましたね。おめでとうございます!

22秒89は、昨年の日本選手権で自身が持っていた記録を0秒11更新です。日本女子で初めて22秒台に突入したんですね。一体どこまで記録を伸ばしてくれるのか、楽しみです。先日、100mで11秒21の日本新記録を出したばかりで、すごいですね。インタビューはほんわかした笑顔で答えてくれていましたね

高橋萌木子選手は2位で23秒17でした。スタートで福島選手に遅れを取ったけど、後半はしっかりついていってました

「福島千里 11秒21 日本新記録」

posted by kaze at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新参者 第3話 瀬戸物屋の嫁


加賀恭一郎(阿部寛)の手が伸びて、柳沢麻紀(柴本幸)をつかむ仕草をします。今回は麻紀がターゲットです。途中まで柴本幸とわかりませんでした。「大河ドラマ 風林火山」のときと、イメージが違ってましたね

3ヶ月前、麻紀が大切にしていたキティちゃんのタオルを、姑の鈴江(倍賞美津子)が雑巾にしてしい険悪な雰囲気に。麻紀の夫で鈴江の息子・尚哉(大倉孝二)は間にはさまれ微妙な感じです。三井峯子(原田美枝子)が殺されたと岸田(笹野高史)から聞かされ、清瀬弘毅(向井理)は驚きます。青山亜美(黒木メイサ)がますます怪しく見えてきましたね(笑)

麻紀に三井峯子がメールで「マキティへ 買いました。7875円です。今度、お店に持っていきます。例のお金は預かってすぐ入金しました」と打っていました。加賀と松宮脩平(溝端淳平)は、はさみ屋・うぶけやへ行きます。主人(前川清)は現場に残されていたはさみが7875円のものだと証言しました  
続きを読む
posted by kaze at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍馬伝 第18回 海軍を作ろう!


大河ドラマ 龍馬伝 第18回 海軍を作ろう!

今回は笑える場面がたくさんありましたね。坂本龍馬(福山雅治)は大坂の勝塾で学ぶことになります。岡田以蔵(佐藤健)とも意外な形で再会しました(笑)対照的に、武市半平太(大森南朋)が孤立。山内容堂(近藤正臣)は本当に恐ろしい男ですね

龍馬は勝麟太郎(武田鉄矢)と近藤長次郎(大泉洋)とともに蒸気船で江戸から神戸へと向かいました。大坂の専弥寺の勝塾で男たちが訓練し勉強している様子に、龍馬は大感激!塾頭の佐藤与之介(有薗芳記)から勝から命じられたことがあるだろうと言われ、町へ出て「海軍に入らんか」と誘いますが、うまくいきません

沢村惣之丞(要潤)と再会します。海軍へ誘いますが、惣之丞は幕府のために働くとはと怒り、刀を振り回してきました。龍馬は、攘夷をしているヒマはない、思いは一緒、日本を守りたいと思っていると説得します  
続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

チェイス 国税査察官 第3回 パーマネント・トラベラー

国税査察官・春馬草輔(江口洋介)に天才脱税コンサルタント・村雲修次(ARATA)が素性をいつわって近づいてきましたね。仕事に疑問を持つ春馬の心を、村雲が刺激します。娘の鈴子(水野絵梨奈)が驚きの行動に出ました。本当に目が離せなくなってきましたね!

村雲が雨の中を車を走らせていると、鈴子が飛び出してきて、ハンドルを切って激突!頭から血を流します。鈴子にケガはなく、村雲も軽症ですみました。病院で、春馬から鈴子が逃げようとすると、村雲とぶつかります。村雲は「これで2度目だ」と冗談を言い、広川という偽名の名詞を春馬に差し出しました。鈴子は「2度目じゃありません。3度目です。慰霊祭のときお会いしました」と答えます。村雲は弟を亡くした遺族になりすましました

山中で3億円が発見されます。春馬は窪田鉄雄(田中圭)に「たまりだ」と言いました。経済産業大臣・紺野大志を探るよう新谷(益岡徹)が命じます。山は紺野の所有でした。かつて査察官OB・井坂敏(石橋蓮司)があと一歩まで追い込みましたが、直前に上からストップがかかったのです。その井坂が今は紺野の税務コンサルタント。ビックリですね  
続きを読む
posted by kaze at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

まっつぐ 鎌倉河岸捕物控 第2回 父母の秘密


今回は、政次(橘慶太)が囮(おとり)になって、荒稼ぎをする悪党をつかまえようとしましたね。宗五郎(松平健)は政次をかっているみたいです。しほ(柳生みゆ)の両親が川越藩と関わっていることがわかり、城代家老の一味が近づいてきます

しほと彦四郎(小柳友)が話していると、亮吉(中尾明慶)が友だちの藍屋手代の太助を連れてきました。そこへ豊島屋清蔵(竹中直人)が荒稼ぎの話をしてきます。男女の2人組で、女に見とれていると、後ろから男にガツンとやられ、気がつくと懐の金が奪われているというのです

むじな長屋にしほが帰ると、3人の男が家にいました。危ないところでしたが、政次や長屋のみんなが出てきて助かります。部屋は荒らされてましたが、無くなったものはありません。しほは宗五郎とおみつ(南野陽子)の金座裏へかくまってもらうことにします。川越藩の城代家老の手の者が不正の証拠を、しほから取り返そうとしているのです  
続きを読む
posted by kaze at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲゲゲの女房 第5週 花と自転車


村井布美枝(松下奈緒)は村井茂(向井理)と新婚生活がはじまりますが、調布の家はボロ家でしたね。源兵衛たちの出番がなくなって寂しくなると思っていたら、ちょっとずつ個性的な東京のキャラクターが登場です!

茂は布美枝に、すずらん商店街の場所を教えて、すぐに仕事に戻って行きました。案内もしてくれません。商店街で特売を見つけますが、布美枝がサイフを出す間にもう売り切れ(笑)買い物かごを買おうとしていると、バッグを盗まれてしまいました。通りかかった田中美智子(松坂慶子)が犯人の原田(中本賢)の邪魔をし、取り返してくれます

布美枝が作った食事に、茂は「うまいです」と言うけど表情がありません。さらに「1週間の帰省が致命的」と毒舌です。茂は夜も仕事をするので、布美枝も起きていました。茂は猫をあんか代わりにし、布美枝は布団をかぶります。布美枝は「大塚のみんなは寝たのかな。しっかりしなきゃ。ここでやっていくって決めたから」とけなげですね
続きを読む
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。