過去ログページ

2010年07月31日

ゲゲゲの女房 第18週 悪魔くん復活


連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第18週 悪魔くん復活

テレビ「悪魔くん」が放映されましたね。次女の喜子も生まれ、茂(向井理)布美枝(松下奈緒)は一気に上り調子です!ちょっと前の貧乏が信じられませんね

豊川(眞島秀和)北村(加治将樹)がやってきて「悪魔くん」テレビ化の話を持ってきました。「鬼太郎」がうまくいかないので、小学生に受ける「悪魔くん」です。北村はいずみ(朝倉えりか)に釘付けになってます(笑)

茂は渋い表情です。貧乏のときに描いた「悪魔くん」が思ったより売れず、5冊の予定が3冊しか売れなかったのを気にしているのでした。布美枝が「悪魔くんは 復活せんのですか?と聞くと、原稿見せてくれて『心配するな。悪魔くんは七年目に必ずよみがえる』と昔に茂が言ってくれた」と話します

戌井(梶原善)のところへ行って茂は相談しました。戌井は「描くべきですよ。僕はこの漫画が傑作である事は少しも疑いませんでした。少年ランドの大舞台で成功すれば、僕の編集者としての目に狂いはなかったって事になりますよね」と励ましてくれます。早苗(馬渕英俚可)は仕事を頼み損なったと言いながら、ちょっとうれしそうでしたね 
続きを読む

2010年07月28日

伊勢丹 オンラインショッピング  I ONLINE

【1】 TEMIYAGE Best Selection(8月10日まで)

【2】 BEAUTY isetan's vol.1(8月31日まで)

【3】 BEAUTY isetan's vol.1 齋藤 薫 セレクション 2010 秋冬 伊勢丹ベストコスメ(8月31日まで)

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」
posted by kaze at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョーカー 許されざる捜査官 第3話 偽装されたストーカー殺人


伊達一義(堺雅人)が春日(鈴木浩介)に銃を撃つと、久遠健志(錦戸亮)が「やっぱあんたの仕業だったんだ」と現れます。春日は生きていました。麻酔銃だったのですね。久遠は「こう見えても警官だよ。見逃す訳にはいかない」とクールに決めたと思ったら「なんてね。とがめに来たんじゃないんだよ。俺も一緒にやってやるよ。悪党退治」と軽いノリで話します。伊達は「君は俺とは違う」と久遠の腹をなぐりました

20年前(1990年)伊達少年のところへ三上国治(大杉漣)がやってきます。男を刺したものの死なず、三上のおかげで伊達は罪を問われなかったのです。でも伊達少年は三上にかまって欲しくない様子でした

現在の Bar Mikami、伊達に見つめられ、三上は「なに?」と返します。伊達は「感謝してますよ」と言うと、三上は「気持ちが悪い」と答えました。片桐冴子(りょう)は神隠しの事件を調べています。「鶴見変死事件」「東鎌倉放火事件」がマスコミに公表されてないことに疑問を持ってました

宮城あすか(杏)と一緒に久遠がやってきます。みんなで乾杯!伊達は特製イチゴミルク(笑)久遠が「冴子さん。知ってますか?伊達さんの秘密」というので伊達はドキッとします。でもおもらしのことでした(笑)久遠は伊達に「よかったね。ばれなくて」と笑顔をみせます


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

夏の恋は虹色に輝く 第2話 ライバル出現!?


北村詩織(竹内結子)をめぐって、楠大雅(松本潤)と兄の大貴(沢村一樹)との恋の戦いが始まるようですね。でもほんわかした感じでした(笑)

大雅はドラマ「愛の緊急病棟」のオーディションを受けます。心臓マッサージのリズムはドラえもんのテーマ曲が最適だとプロデューサーにアピール。うまくいったとトイレの個室で喜んでいると、プロデューサーたちが入ってきて、悪口を言われます。どうしても父親の楠航太郎(伊東四朗)と比べられてしまいます

兄の大貴は小学校教師です。詩織と娘の海(小林星蘭)が転校するとやってくると、大貴は笑顔になりました。初対面なのに「詩織さん」と呼び、シングルマザーと知ると大喜びし、緊急の授業参観をすると言い出します

同じ二世俳優の植野慶太(笠原秀幸)に、大雅は詩織のことを話しました。詩織に子どもがいるので、恋の対象じゃないといいますが、気になるようです。慶太もオーディションを落ちたと聞いて、2人で弱々しく握手しましたね 
続きを読む
posted by kaze at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

崖っぷちのエリー 第3話 「100万円返せ!」母の怒りと初恋相手の哀しい秘密…!!


相原絵里子(山田優)が絵を描いて金持ちになりたいとガムシャラに頑張ってます。面白いですね(笑)平林正宗(小泉孝太郎)に呼び出されて行くと、ラブホテル前。取材でしたが、大学のアミ(井村空美)ユカ(中園友乃)に入っていくところを見られてしまいました

絵里子は週刊秘宝編集長の梅本(大杉漣)に仕事をもらおうとねばります。根負けした梅本は「何でもいいからネタ探して書いて来い。面白いもん書いてきたら使ってやる」と言ってくれました。正宗から突撃潜入取材は8千円と聞かされ、絵里子は正宗を連れ、エステサロンの無料キャンペーンへ行きます。海藻パックで正宗の肌はつるつる(笑)

エステサロンのパンフレットに、絵里子は浜岡正志(福士誠治)を見つけ驚きました。絵里子の高知時代の幼なじみです。浜岡もなつかしそうでしたね。絵里子ははりきって記事を書きますが、梅本から「つまんねえよ。お前、絵を描いて金持ちになりたいんだってな。人と同じことやってたって、ゴールなんかずっと先だぞ」と言われてしまいます 
続きを読む
posted by kaze at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

龍馬伝 第30回 龍馬の秘策


大河ドラマ 龍馬伝 第30回 龍馬の秘策

坂本龍馬(福山雅治)たちは自分たちの食い扶持を探そうとしてましたが、うまくいきません。カステラに目をつけたのはおもしろかったです(笑)そんな中で龍馬は薩長同盟を思いつきましたね

元治元(1864)年、長州征伐をまぬがれ幕府に従おうとしていた藩に、下関功山寺で高杉晋作(伊勢谷友介)が反乱を起します。しかし幕府が圧倒的に有利でした

長崎・小曽根邸で、龍馬たちが言い争ってると、池内蔵太(桐谷健太)がやってきます。内蔵太は長州藩と行動をともにし、各地で戦ってきたと体の傷を見せました。内蔵太について行くと、高杉がいます。赤い提灯の町並みがきれいですね

龍馬は「もう日本を幕府にまかせておいてはいかん。この国を守るためには、みんなが幕府の元を飛び出さなきゃいかんと思うちゅう。長州が独立すると聞いて、わしはまっこと驚いたがぜよ。けんどそれほどの藩がまだ薩摩といがみおうちゅう。それがわしは残念でたまらんがじゃ」と話します 
続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

うぬぼれ刑事 第3話 野心派


うぬぼれ (長瀬智也)は青木たまえ (樋口可南子) に恋してしまいました!犯人ですけどね。たまえの夫・青木拓男 (浅野和之) は議員で、政治献金疑惑が浮上し自殺してしまったのです。たまえは夫の選挙区から立候補することにしました

たまえの声にうぬぼれは一目惚れ。捜査にかこつけ、家に上がりこみます。青木はたまえの父親の地盤をついで立候補していて、弱いところがあったと打ち明けました。うぬぼれが寝室にあった目覚まし時計を触ると、たまえが寄りかかって、妖しい雰囲気。そこへ宅急便が何度も来て邪魔します(笑)健康食品やシリーズもののDVDなどで、青木が自殺する気はなかったのではと疑惑が生まれました

「 I am I 」のバーテン・ゴロー(少路勇介)が鋭いことに、うぬぼれはやっと気がつきます。ドラマ「うぬぼれ刑事」の主演となった本城サダメ(生田斗真)ですが街で誰にも気づかれません。父親の葉造(西田敏行)は、ニュースのたまえを見て犯人だと気づいたようです。しっかり次回作に決めてましたね 
続きを読む
posted by kaze at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンマーセッション! 第3話 モンスターペアレント対決!!


第一級詐欺師・音羽4号(速水もこみち)が光学園3年B組の高校教師・蜂須賀悟郎として、問題ある学校を救います

体育の時間なのに「夏といえば海!海といえばビーチバレー」ということで、海へ行きました。太陽がまぶしいです。水城涼子先生(比嘉愛未)も反対せず、保健室の里中玲奈先生(宮坂絵美里)もついてきました(笑)

黒沢正宗(竹内寿)は後輩の彼女からもらったカメのストラップを気にしています。立花楓(志田未来)は元気がない黒沢を心配してましたね。コートに立った黒沢は、広瀬巧海(竜星涼)のボールを顔面で受け、倒れてしまいました

静子(荻野目慶子)が黒沢の母親でモンスターペアレントです。「ボールをぶつけた広瀬君に政宗と同じケガをさせて」と要求してきました。蜂須賀が冗談だと笑うと、静子は水城校長(小日向文世)に抗議します。太田教頭(濱田マリ)はちゃっかり静子の味方してましたね 
続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

ゲゲゲの女房 第17週 プロダクション旗揚げ


連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第17週 プロダクション旗揚げ

茂(向井理)がマンガ賞を受賞し、布美枝(松下奈緒)がやっと貧乏を脱出したと思ったら、注文が殺到してきましたね。大忙しです!

執筆依頼を福の神だとみんな受けていました。アシスタント志望の菅井伸(柄本佑)がやってきますが、茂は絵を一目見て、デッサン力をつけろと追い払います。後から「かんぴょう」と言ってましたね(笑)

藍子(篠川桃音)がお腹が減ったと言ってるのに、編集者にせかされ、夕飯の支度もできません。月刊漫画「ゼタ」の倉田圭一の作風が気に入って、深沢洋一(村上弘明)に紹介してもらおうとしますが、すぐに来られそうにありません

サングラスに派手な背広の男が家の前にいました。豊川(眞島秀和)の知り合いで、城西映画テレビ部プロデューサーの船山信義(風間トオル)です。新しく担当になった北村(加治将樹)が原稿を持っていった後で、船山は「墓場鬼太郎」を映画かテレビにしたいと提案してきました。茂は「テレビにしましょう」と答えます 
続きを読む

2010年07月23日

映画 ゲゲゲの女房 吹石一恵&宮藤官九郎


連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が話題ですが、主演・吹石一恵&宮藤官九郎の映画「ゲゲゲの女房」の完成披露舞台あいさつが行われたそうです。クドカンの「うぬぼれ刑事」を観ています

今は、水木しげる=向井理、村井布美枝=松下奈緒しか考えられません。ドラマの方は、アシスタントが3人ついて、水木プロダクションが立ち上がったところですよね

でも、武良布枝さんの原作小説を映画化したそうだから、映画の方が実際に、近いんでしょうか。今年11月に公開予定なので、比べてみたい気もして、ちょっこし楽しみです

ゲゲゲの女房 あらすじと感想
うぬぼれ刑事 あらすじと感想

天使のわけまえ 第3回 望郷のきりたんぽ


坂下くるみ(観月ありさ)の料理が評判になり、芳村さくら(ともさかりえ)の友人・浅田(西尾まり)に頼まれ、みんなに料理を教えることになります。使われてない”鉄板焼さんちゃん”が会場です。竹内ミキ(西原亜希)は派遣会社の山田(中村靖日)にこれまでのことを説明します(笑)

おっさん(イッセー尾形)が自動販売機の下に落ちたコインを拾っていると、大男たちにくるみの祖父・坂下広吉(大滝秀治)が道を聞いてきました。秋田から上京したんですね

アパートにやってきた広吉は北村康太(野村周平)と遭遇。広吉が騒いでいるところへ、くるみが帰ってきます。くるみは康太を表は連れ出し「おじいさんに余計なことを言っちゃダメよ」と釘を刺しました


続きを読む
posted by kaze at 00:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

ジョーカー 許されざる捜査官 第2話 保険金殺人に隠されたワナ


伊達一義(堺雅人)宮城あすか(杏)が逃走する犯人を追ってます。途中で伊達の足がつりました(笑)あすかが犯人をいったん捕らえますが、手錠を落とし、また逃走。通りがかりの人が捕らえてくれました。犯人を捕まえてくれたのは、春日恒夫(鈴木浩介)という人です

介護施設・やまぶきの家で火災が発生し、入居者9名、従業員1名、計10名が死亡します。来栖刑事(平山浩行)は事件性はないと言いますが、伊達は何か疑ってました。久遠健志(錦戸亮)は「病院で話した後、どこ行った?」と聞きますが、伊達は「帰ったよ。家に」ととぼけます。久遠は、木内(細田よしひこ)が失踪した現場に落ちていた、ピンクのボタンを持ってましたね

亡くなった入居者のうち5名の生命保険1億円の受取人が、経営者の春日恒夫になっていたことがわかります。春日は、元々の名義はそれぞれの家族だったが、疎遠な家族より息子同然の自分に受け取って欲しいと、入居者の方から名義変更したいと言ってきたと説明しました。誠実な印象だけど、裏がありそうです

火災のとき春日が警察にいたことや、入居者の血液から何も検出しなかったことから、井筒課長(鹿賀丈史)は事故で処理すると決定します


続きを読む
posted by kaze at 12:45| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まっつぐ 鎌倉河岸捕物控 第10回 清蔵の恋


豊島屋清蔵(竹中直人)が歌いながら登場します。引札屋のおもん(佐藤藍子)に恋に落ちたと自分で説明してましたね(笑)

夜になって清蔵は船の中で、おもんから新しい引札を受け取ります。清蔵がお代を渡しながら、おもんの手を握ってしまい謝ると、おもんは「お顔をおあげ下さい」と手を握り返してきました。船が揺れると、おもんは体を清蔵の胸に預けます。清蔵が「いいのかい」と聞くと、おもんは「私は出戻った女です。それでもよろしければお棚の後見をお願いしとうございます」と答えました。清蔵は「うれしいよ。私はいつ死んだって構わない。ありがとう」と有頂天です

夜桜を見ながら、政次(橘慶太)彦四郎(小柳友)たちが話しています。亮吉(中尾明慶)が清蔵が怪しいにニヤけると、しほ(柳生みゆ)が怒ってしまいました。宗五郎(松平健)と松阪屋松六(山本學)も、清蔵のことを話しています。2人の噂はかなり広がっているようですね。清蔵は歌いながら出かけると、妻のおとせ(猫背椿)はため息をつきました 
続きを読む
posted by kaze at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

夏の恋は虹色に輝く 第1話 君をみつけた


楠大雅(松本潤)は、大物俳優の楠航太郎(伊東四朗)を父に、元女優の楠真知子(松坂慶子)を母に持つ二世俳優です。偉大な父親を持つ二世ならではのコンプレックスに悩んでいます。北村詩織(竹内結子)が突然に大雅の前に現れ、心を乱してきましたね。大森美香の脚本です

航太郎は映画祭で最優秀主演男優賞を受賞するほどの名優です。でも息子の大雅は端役しかやったことがなく、七光りニセ俳優としてバラエティに出演しますが、ぱっとしません。新人賞を受賞した伊良部譲(永山絢斗)が嫌味を言ってきます

植野慶太(笠原秀幸)は有名歌手を母に持つ二世俳優で、大雅と気心が知れている関係です。2人でスカイダイビングへ行きました。空を舞う姿が気持ち良さそう!ところが大雅は制御できなくなって、海岸方面へ流されます。森へ落ちて、木にひっかかり、宙づり状態になりました

北村詩織が下を通ったので、助けてもらいます。急いでいた詩織は木に登って、ロープをハサミで切って、大雅を下に落としました。大雅は失神したけど、大丈夫みたい(笑)詩織は大雅が無事とわかると、名前も名乗らず去ってしまいました。大樹は海岸へ出ると「なんて生意気な女なんだ」とあきれながら「そうつぶやきながら僕は、もうこの日から2度と会えないかもしれない君に、恋をしていた」と感じます 
続きを読む
posted by kaze at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

うぬぼれ刑事 第2話 癒し系


うぬぼれ (長瀬智也)はマッサージ店の小沼せつ子 (蒼井優)と恋に落ちてしまいました!犯人ですけどね。うぬぼれの父親・葉造(西田敏行)が本「うぬぼれ刑事」を出版し、うぬぼれもサインを求められます。バー「 I am I 」へ寄らずに、マッサージ店へ寄り、小沼せつ子と出会いました

「 I am I 」に玲子ママ(森下愛子)がいて、栗橋誠(坂東三津五郎)が夢中になってます。玲子ママはカラオケの歌いすぎで筆談ママです。本城サダメ(生田斗真)松岡征士郎(要潤)穴井貴一(矢作兼)ママが順番にマッサージ店へ行きますが、栗橋が行ったら小沼はやめた後でした(笑)

茂木という男が母親と一緒に、被害を訴えに来て、冴木刑事(荒川良々)が話を聞いています。婚活詐欺です。犯人の女は介護ヘルパーや美容師などに姿を次々と変えていました。いつの間にか、うぬぼれの似顔絵が小沼の顔になってます 
続きを読む
posted by kaze at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍馬伝 第29回 新天地、長崎


大河ドラマ 龍馬伝 第29回 新天地、長崎

第3部がはじまりました。千葉佐那(貫地谷しほり)が出てきてビックリ!粋な演出ですね。坂本龍馬(福山雅治)は長崎を訪れました。今までと違う空気が流れます。高杉晋作(伊勢谷友介)お元(蒼井優)が初登場し、個性を放ってましたね

明治15(1882)年、郵便汽船三菱社長の岩崎弥太郎(香川照之)に土陽新聞の坂崎紫瀾(浜田学)が話の続きを聞きます。東京千住。弥太郎は背中にお灸をすえられています。坂崎が龍馬のことを口にすると、そばにいた女の人が「坂本龍馬…」とつぶやきました。千葉佐那が再登場!「あの方のことなら私にも聞いてください。あの方は本当に立派な人でした」と話します。千葉道場は重太郎の代で終わり、重太郎は役人をしているのでした。佐那は独身なんですね。弥太郎が龍馬は勝手な男と言うと、佐那は「私が勝手にお慕いし続けていただけですから。坂本さんの瞳は本当に子どものようにきらきらと輝いていました」となつかしそうです

すると弥太郎は「それは佐那さんが知ちゅう龍馬だ。海軍操練所がつぶされて、日本の海軍を作るという夢をたたれ、盟友武市半平太を失のうてから、龍馬は人が変わってしもうたがじゃ。脱藩して能天気の明るさは陰をひそめての…」と熱がると、佐那から「我慢しなさい!」と怒鳴られます。そして「みんな龍馬に振り回されて、侍のくせにわしより先に商売をはじめよって!くそ〜龍馬!熱い〜!」と叫びました(笑) 
続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

ハンマーセッション! 第2話 極悪教師が万引き指南!?


第一級詐欺師・音羽4号(速水もこみち)が光学園3年B組の高校教師・蜂須賀悟郎として、問題ある学校を救います。ゲリラ戦法だけどみごとに生徒を救っていくので、スカッとしますね

新田真潮(高山侑子)は、クラスメイトの葛城信吾(延山信弘)と他の男子2人とバンドを組んでいましたが、葛城だけがギターの腕が認められ、プロにさそわれます

ロクこと本物の蜂須賀悟郎(村上健志)と今村昌平(六平直政)は用務員室から教室の様子を監視していました。生徒のリーマン予想の質問にも、ロクが情報を蜂須賀のパソコンにデータを送って、すらすら答えてしまいます(笑)

真潮は生徒たちを集め、オークションで稼いでいました。立花楓(志田未来)も夢中になって参加しています。そこへ蜂須賀が2千円で買うと現れました。安い訳を聞くと、真潮は親戚がディスカウントショップを経営していて、安く分けてもらっていると説明します。でも真潮には万引きのうわさもありました 
続きを読む
posted by kaze at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

崖っぷちのエリー 第2話 売り込み作戦スタート!イケメン編集者の甘い罠!!


相原絵里子(山田優)の奮闘ぶりが面白いですね。氷室(田中要次)からお金を盗まれ走っていくと母・光代(渡辺えり)と激突!義父・正造(陣内孝則)には源造(河原さぶ)からの借金1千万円があり、それを返すため光代は東京で働こうというのでした

桜華美術大学でアミ(井村空美)ユカ(中園友乃)から1枚300万円のリトグラフの話を聞きます。絵里子は自分のイラストを出版社へ持ち込みますが、見てもらえません。文暁社の隣の別館へ行きました。編集長の梅本勝男(大杉漣)はラジオで競馬(?)を聞いています。平林正宗(小泉孝太郎)が戻ってきて、週刊秘宝の編集部とわかり、絵里子は「こっちからお断り。あばよ」と去って行きました

タケル(濱田龍臣)に「ちょっとは大人の対応できないの」と言われてしまいます(笑)タケルが「そろそろバイトの時間だぞ。あの店、遅刻したら1千円の罰金。無断欠勤は1万円」と聞かされ、絵里子はキャバクラ・フェニックスへ急ぎます

野々宮春樹(鈴木一真)が来ていました。雑誌「Primavera」の次期編集長と聞かされ、絵里子は大接近。浅川葉子(佐藤江梨子)の上に座って、イラストを見て欲しいとお願すると、「君の絵が見たい。いつでも会社においでよ」と言ってくれました 
続きを読む
posted by kaze at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲゲゲの女房 第16週 来るべき時が来た


村井布美枝(松下奈緒)茂(向井理)の苦労が報われる日が来ましたね。本当におめでとうございます!

豊川(眞島秀和)が調布の家に再びやってきます。チャンスはもう一度くるという予想が当たりましたね。今度の条件は、どんなジャンルでもよく「別冊少年ランド」に読み切り32ページ。でもテレビより面白いものです。茂は5日後までに構想を練ると答えます

雄玄社は暑そう(笑)豊川は梶谷(須賀貴匡)に、水木しげるの漫画で「少年アワー」を打倒し、「少年ランド」をナンバー1にすると意気込みを語りました。茂は豊川が編集長になったと話し、猫に似ていると言い出します(笑)

北西出版の戌井(梶原善)早苗(馬渕英俚可)を布美枝が訪ねました。「少年ランド」のことを話すと、戌井は「縛りがない自由に考えていいというのは、楽なようで実は一番厳しい注文です。本当の力が試される。言い訳は一切通らない」と説明します 
続きを読む

2010年07月15日

天使のわけまえ 第2回 セレブと太巻き


坂下くるみ(観月ありさ)がおっさん(イッセー尾形)たち5人と宴会をしていました。そこへ芳村さくら(ともさかりえ)杏(山口朋華)親子がやってきます。さくらは太巻きの作り方を聞いてきました

さくらの家は豪邸です。杏の誕生会で、さくらが太巻きを作る約束をしたのでした。さくらは料理が下手だけど、素直じゃありません。せっかくさくらが丁寧に教えてくれたのに、最後は緊張するからとさくらを帰してしまいます

幼稚園の前で警備員をしていると、杏が出てきました。くるみが「お母さん、太巻き上手になった?」と聞くと、杏は「ママはお台所にいると、プンプン虫になるの。でもママは本当はかわいいんだよ。ニコニコってするとかわいいの。やさしいママは好き」だって(笑)やがてさくらが現れ、杏を連れて行きました。おっさんが「子どもは健気だな」とつぶやくので、家族がいるか聞くと、いないと答えます


続きを読む
posted by kaze at 08:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

ジョーカー 許されざる捜査官 第1話 2つの顔をもつ刑事…凶悪な真犯人を闇で裁く


堺雅人が、神奈川県警捜査一課強行犯係4班班長・伊達一義警部を演じます。表の顔は部下に見下され「仏の伊達さん」とあだ名されるさえない顔を持っていました。しかし裏では凶悪犯を闇に葬る現代の必殺仕事人です。スカットするドラマでしたよ!

2つのドラム缶に押し込められた男女に、こわもての男。少年時代の伊達がナイフを持って向かっていくと、こわもての男が振り向き、銃を向けてきます

ナイフを持つ西山という男を、伊達一義(堺雅人)と来栖淳之介刑事(平山浩行)が何とかおさえました。伊達は警部なのに、警部補の来栖にタメ口をきかれてます。伊達はびびってもらしたのか、ズボンを代えました(笑)

鶴見川の河川敷で少年の死体があがります。新人女性刑事の宮城あすか(杏)は遅刻してきて、鑑識官の久遠健志(錦戸亮)は二日酔いです(笑)


続きを読む
posted by kaze at 12:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

うぬぼれ刑事 第1話 初恋編


うぬぼれ(長瀬智也)は世田谷通り署の刑事です。本庁勤務のエリートでしたが、婚約者の日暮里恵(中島美嘉)にフラれ、スランプで所轄に来たのでした。宮藤官九郎のドラマ。やはり面白いですね

恋愛心理学者・栗橋誠(坂東三津五郎)の「視線を感じる、目が合う、そらす、相手にすきを与えてすぐに見る」というアドバイスを実践。みごとにコンビニできれいな人と知り合いになります。でも万引きでした(笑)

里恵と一緒に暮らすため、せっかく買ったマンションは、泣き部屋となってます。帰り道に喜多見駅で、うぬぼれは貴崎恵里子(加藤あい)とぶつかり、恋に落ちてしまいました

うぬぼれは、帰りにショットバー「 I am I 」へ寄ります。バーテンはゴロー(少路勇介)です。お客の俳優の本城サダメ(生田斗真)パティシエの松岡征士郎(要潤)カメラマンの穴井貴一(おぎやはぎの矢作兼)さらにあこがれの栗橋が登場し「うぬぼれ4」として盛り上がっていました。うぬぼれも仲間に入って「うぬぼれ5」(笑) 
続きを読む
posted by kaze at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

スペイン優勝

サッカーのワールドカップ南アフリカ大会、スペインがオランダを下し、初優勝を飾りました。おめでとうございます!

90分で決着がつかず、0−0で延長戦に入りました。後半11分、セスク選手のパスを受けたイニエスタ選手が、決勝点を決めました!熱い戦いでしたね

ドイツのタコ・パウル君は、ドイツ代表チームの勝敗をすべて的中させただけでなく、スペインの初優勝、ドイツの3位も完璧に的中させました。すごすぎます(笑)


テレビ「2010FIFAワールドカップ 総集編」を見ていたら、中澤佑二選手の日記が公開されてました。4年前のドイツ大会の失敗をくりかえしたくないという強い思いから、戦術面まで書かれていて、興味深かったです

練習以外の時間が長かったので、選手たちがPS3、Wii、卓球、ビリヤードなどをして、お互いの関係を深めていったことが、実はチームを1つした秘密だったようです

岡田監督からゲームキャプテンを、長谷部誠選手にすると言われ、実は落ち込んでいました。でも食事に行ったときに、闘莉王選手や中村俊輔選手からキャプテンは中澤選手しかいないと励まされます

そこから中澤選手は、長谷部選手を支えようと考えを切り替えました。逆に長谷部選手は、中澤選手以外に、ゲームキャプテンはいないと考えていたのです。今回の日本代表チームの結束の強さの秘密がちょっとわかりましたよ
posted by kaze at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

龍馬伝 第28回 武市の夢


武市半平太(大森南朋)岡田以蔵(佐藤健)が最期のときを迎えましたね。涙が止まらなくなりましたよ

坂本龍馬(福山雅治)は後藤象二郎(青木崇高)に「吉田東洋を斬ったがは、わしじゃ」とうその告白をし、岩崎弥太郎(香川照之)溝渕広之丞(ピエール瀧)に別れを告げます

山内容堂(近藤正臣)は象二郎から報告を聞いて牢へ向かいました。酒の入ったひょうたんは離しません(笑)容堂は半平太の前に行き「龍馬が東洋を殺したと言ったが、そんなうそは信じない。東洋を殺したのはお前たちだ」と話し「おぬしとわしはよう似ちゅう。徳川に失望しながらも忠義心だけは捨てられん。わしやち心の底から帝をたてまつっちゅう。この日本は徳川幕府のものではないき」と話します

半平太が「これからの日本を動かしていくのは、土佐の山内容堂公の他にはおられません」と持ち上げると、容堂は「お前は良い家来じゃの。お前が長宗我部の人間じゃのうて、山内家の人間じゃったら、わしはどれほどかわいがったことか」と言ってくれました。半平太はお礼した後「吉田東洋を殺させたがは私でごさいます」と告白します

容堂が「わしにどうして欲しいがか言うてみや」と聞くと、半平太は「願わくは岡田以蔵を楽にさせて頂きとうございます。私も同様に」と答えます。容堂は「お前を他の者たちと同じように死なせる訳にはいかんのじゃ。腹を切りや」と自分の刀を差し出し「武市半平太、わしの家臣じゃき」と去って行きました。半平太は「ありがとうございます」と頭を下げます 
続きを読む
posted by kaze at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンマーセッション! 第1話 天才サギ師が高校教師に!?


第一級詐欺師・音羽4号(速水もこみち)が高校教師として、問題のある学校を救います。だましのテクニックは映画「スティング」を思い起こさせます。ちょっとほめすぎかもしれませんが(笑)でもかなり面白かったですよ!

詐欺師・音羽4号は今村昌平(六平直政)は護送車に乗せられていました。しかしその車が海へ転落してしまいます。護送車は引き上げられますが、音羽4号と今村は見つからず、立花刑事(堀部圭亮)はイラついていました

光学園の立花楓(志田未来)が新しい先生が来ると友だちとうわさしていました。そこへ同級生の司馬祐生(石黒英雄)が通り過ぎます。いつもおとなしい司馬がめずらしく笑っていました

水城校長(小日向文世)と太田教頭(濱田マリ)が校内の問題について話しています。校長は、新しい先生が来れば、問題を解決してくれると思っているようですが、教頭は当てにしてません 
続きを読む
posted by kaze at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

参議院選挙

今日は投票日ですね。さっそく投票所へ行って来ました。並ばずにすっと入れましたよ

選挙区の候補者名と、比例の政党名を記入して投票しました。2票を投じます。2箇所の記入する場所が近くて、係りの人が注意してました

開票速報は楽しみだけど、開票してからすぐの「当選確実がでました」はやめて欲しいです。出口調査の結果をくつがえすようなドラマをひそかに期待してます(笑)

posted by kaze at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

崖っぷちのエリー 第1話 キャバ嬢エリーvs成金男 涙の激辛対決!!


漫画家・西原理恵子の「この世でいちばん大事な「カネ」の話」のドラマ化作品です。主人公の相原絵里子を山田優が演じています。コメディタッチで面白かったです!

絵里子は、母・光代(渡辺えり)義父・正造(陣内孝則)の3人暮らしでした。しかし貧乏で生活が苦しくなり、切れた正造が車で暴走!やがて正造は爆死してしまいます。借金のため家財道具を持っていかれますが、光代はぬかどこに隠してあった100万円を出し、絵里子に東京の大学へ行くよう話しました

桜華美術大学へ進学するものの、ぼろい希望荘に住み、絵の具も満足に買えません。少ない絵の具で苦労して絵を描いていると、酒巻教授(升毅)から目をつけられてしまいます。同級生のユカ(中園友乃)アミ(井村空美)も白い目でしたね

偶然に知り合ったタケル(濱田龍臣)の紹介で、キャバクラ・フェニックスで働くことになります。店長役で仲本工事が出てきました。No.1ホステスは浅川葉子(佐藤江梨子)です。客の塩川(西岡徳馬)を貧乏話でもりあげようとしますが、微妙でした(笑) 
続きを読む
posted by kaze at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲゲゲの女房 第15週 チャンス到来!?


連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第15週 チャンス到来!?

村井布美枝(松下奈緒)茂(向井理)のところに、まだ貧乏神(片桐仁)はまだ住み着いているようです(笑)でもラストでいい感じになってました。河合はるこ(南明奈)も去ってしまいます。美智子(松坂慶子)など良いキャラクターがいなくなるのはさびしいですね

雄一(大倉孝二)が7万円で白黒テレビを買ったと自慢します。お風呂代を浮かして、テレビを買ったんですね。修平(風間杜夫)絹代(竹下景子)がいきなり後ろに立っていて、ビックリ!

佐知子(愛華みれ)は修平のことがわからず、絹代から嫌味を言われます。さらに風呂を借りるなら、銭湯代を置いていきなさいと話してくれました。修平が本を出版するので上京したのです。でも浦木(杉浦太陽)が「文学かぶれの素人に小説を書かせ本にする。費用は向こう持ち」と手口を明かし、助かりましたね(笑)

雄玄社の週刊少年ランド編集部で、豊川悟(眞島秀和)梶谷(須賀貴匡)が水木しげるの漫画に注目していました 
続きを読む

大河ドラマ 江 〜姫たちの戦国〜 キャスト

2011(平成23)年の大河ドラマ「江 姫たちの戦国」のキャストが決まりはじめましたね。大河ドラマは50作目だそうです。今から楽しみです!

江(上野樹里)
茶々/淀(宮沢りえ)
初(水川あさみ)
浅井長政(時任三郎)
市(鈴木保奈美)

織田信長(豊川悦司)
森蘭丸(瀬戸康史)
森坊丸(染谷将太)
森力丸(阪本奨悟)

豊臣秀吉(岸谷五朗)
おね/北政所(大竹しのぶ)
なか/大政所(奈良岡朋子)
石田三成(萩原聖人)
豊臣秀次(北村有起哉)
豊臣秀長(袴田吉彦)
黒田官兵衛(柴俊夫)

京極高次(斎藤工)
京極龍子/松の丸殿(鈴木砂羽)
千宗易/千利休(石坂浩二)
柴田勝家(大地康雄)
明智光秀(市村正親)

徳川秀忠(向井理)
徳川家康(北大路欣也)

原作・脚本:田渕 久美子
音楽:吉俣 良
posted by kaze at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

天使のわけまえ 第1回 涙のおはぎ


婚約者に逃げられて大変な場面からスタートしました。でも、おいしいそうな食べ物が登場し、ほんわかした感じですね。観月ありさに加えて、イッセー尾形がいるので不思議な空間が浮かんでます

坂下くるみ(観月ありさ)は北村和也(細川茂樹)から「結婚しようか。一緒に暮らそう」と言われました。新居の前に荷物を運んだところなのに、カギが開きません。和也の携帯にはつながらず、大家に電話するとキャンセルされたと返事がきます

くるみがボーッと座っていると、交通誘導員のおっさん・佐藤喜市(イッセー尾形)が声をかけてきました。おっさんが「何それ」と聞くので、くるみは風呂敷包をぽんと置きました。くるみの手作りのおはぎです。おっさんが食べながら涙を流すと、くるみも涙を流しました。事情を聞いたおっさんは「だまされたんじゃねえの?」と言ったあとで「あんた、生きてて良かったよ」と声をかけます


続きを読む
posted by kaze at 00:00| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

食道がんなる人・ならない人


テレビ「ためしてガッテン リスク77倍!食道がんなる人・ならない人」を観ました。お酒を飲んで顔が赤くなる人は要注意なんですね。番組の内容はHPにものっていますよ

(おもな内容)
・初期のがんは平べったいので、健康診断のX線で造影剤がひっかからず、写りにくく見つからない
・健康診断の内視鏡検査は、胃の検査は行われるが、食道がんの検査は行われていないのが現状
・食道がんの主犯が”たばこ”、共犯が”酒”
・たばこを吸わない人でも、酒を飲んで顔が赤くなる人は、1日に3合飲むケースは、普通の人に比べ、77倍のリスクがある
・食道がんの早期発見で内視鏡検査のときにヨード液を使う方法がある。がん細胞のところは色がつかずピンク色になる
・すぐに検査に行った方がいい人
(1)20〜30年、飲酒歴を持っている人
(2)今現在もしくは20代前後でお酒を飲んで顔が赤くなることがある人。50才、中年以降の人

(オープニングクイズ)
逆立ちで液体を飲むとどうなる?
→蠕動(ぜんどう)運動によって胃まで届く

(発見されたときのガンの進行の度合い)
胃ガン  早期59.6% 進行40.4%
食道ガン 早期22.7% 進行77.3%
→胃ガンは早期(T)に見つかるケースが多いが、食道ガンは進行ガン(U以上)の段階に入っているケースが多い。早い段階から転移が始まる 


続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

まっつぐ 鎌倉河岸捕物控 第9回 引札屋おもん


豊島屋清蔵(竹中直人)が街を歩いていると、おもん(佐藤藍子)からチラシを渡されます。清蔵はおもんにひとめぼれしたようですね。おもんは亭主を亡くし、広告のチラシを作る引札屋をはじめたというのでした。清蔵は「ちょうどよかった。新しい引札を考えていたところでした」と二枚目になってます(笑)

金座裏に戻ってきた亮吉(中尾明慶)が政次(橘慶太)と豊島屋へやってきました。彦四郎(小柳友)しほ(柳生みゆ)と打ち溶けたところを見せ、ほっとしましたね。清蔵は上機嫌で帰ってきて、豊島屋が創業200年なので絵引札を作ろうと、おとせ(猫背椿)に言い出します

酔っ払った亮吉を送っていく途中、龍閉橋で女の人(レナ)が倒れているのを見つけました。政次が支えると「わきちさん」と言った後で、息を引き取ります。亮吉は逃げていく男を追っていきますが、酔っ払ってうまくいきません 
続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

龍馬伝 第27回 龍馬の大芝居


大河ドラマ 龍馬伝 第27回 龍馬の大芝居

坂本龍馬(福山雅治)は、武市半平太(大森南朋)岡田以蔵(佐藤健)を助けるため動きましたね。土佐へ戻って岩崎弥太郎(香川照之)に情報を仕入れさせ、後藤象二郎(青木崇高)に大芝居をうちます。溝渕広之丞(ピエール瀧)が久しぶりに出てきたのがうれしかったです

寺田屋は行った龍馬は、お龍(真木よう子)が笑顔で客に接しているので喜びます。「うみ」で笑顔を作る作戦は成功です(笑)登勢(草刈民代)に薩摩藩士のことを聞くと、登勢は海軍操練所が閉鎖されたことを知っていました。仲間のことを心配する龍馬に、お龍は「人の面倒見てる場合ですやろか。自分のこと心配しなされ。坂本様はおせっかいすぎるんです」と不機嫌になります。登勢の言うとおり素直じゃないですよね

千屋寅之助(是近敦之)高松太郎(川岡大次郎)たちは先行きが不安でイライラしています。お酒とご飯をたべても、心配事はおさまりません。龍馬は、勝麟太郎(武田鉄矢)のすすめで西郷吉之助(高橋克実)に会ったことを伝え、薩摩藩に頼るのも1つの手だと話します

陸奥陽之助(平岡裕太)から西郷のことを聞かれ、龍馬は「小そうたたいたら小そう響き、大きうたたいたら大きう響く。見た目は人好きのする顔じゃったけんど、相手次第ではどうにでも変わる恐ろしさを持った男やった」と答えました。沢村惣之丞(要潤)は「わしは攘夷の志を持って脱藩したしたがじゃ。けんどおまんがこれからは海軍が日本の守り神になると言うき、それを信じて操練所に入ったがぜよ。それがこのじゃまじゃ」と怒ります 
続きを読む
posted by kaze at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

絶対泣かないと決めた日 緊急スペシャル


オープニングで回想シーンが流れ、いろんなエピソードが頭の中にがよみがえってきました。角田美樹(榮倉奈々)は葵井商事に入社して2年目。まだ辞めてなかった(笑)車から飛び降りるシーンから始まってビックリ!少し時間が戻って、美樹は桐野征治(藤木直人)とともに上野の松坂屋へ打ち合わせに出かけます。特販チームで働く美樹は、ギフトカタログができあがってうれしそう。笑顔をほとんど見せなかった桐野もニッコリです

一之瀬会長が倒れたというニュースが飛び込んできました。一之瀬会長がグローバルファイバー(GF)社との合併話を抑えてきましたが、秋本社長(中丸新将)安西常務(升毅)らが合併をすすめようと動き出します

桐野は、坂東本部長(中原丈雄)の元上司・千葉副社長(大石吾朗)の元で合併反対に動くことになり、経営企画本部に架空のプロジェクトチームを作りました。GF社は衣料部門が狙いで、それ以外の部門は切り売りされ、なくなるというのです。桐野はイタリア部門を佐野有希子(木村佳乃)にまかせ、美樹を秘書室へ異動させました


仲原翔太(要潤)と結婚した万里香(杏)は、ニューヨークにいます。会社の上司の奥様たちとホームパーティです。隠し味にカニのエキスを使ったマリネをほめられ順調だと思ったら、夏目みどり(伊藤かずえ)が反発し、イタリア支社長の奥様をまねくパーティの準備を依頼してきました

制服に着替え秘書室へ行くと、みんな忙しそうにピリピリしてます。食品チームに最初に配属されたときと同じ(笑)秘書室のリーダー・辰巳絵里奈(佐藤江梨子)は仕事をうまくいってない倉田(さくら)に「無能ね!」と冷たいです。美樹があいさつすると「迷惑かけないで」と言われてしまいます。秘書室長・菊島(北見敏之)はやけにフリスクを食べてましたね

辰巳は美樹に仕事を命じます。来客があるので、その出迎えです。「雨が降るのに傘を持って行って。あなたは絶対かさをささないこと。車のナンバーは7519。いらしたら後ろから追いかけて、エントランスまで走りなさい」美樹はかさが持っていないおばあさん(佐々木すみ江)にかさをかしてあげました。雨が本降りになってきても美樹は傘をさせません

やがて7519の車がやってきて、美樹はダッシュ!しかし美樹は途中で転んで、お客はビルの中へ入って行ってしまいました。辰巳が登場し「声をかけてもらうことも気がついてもらうこともできなかった。何のために雨の中ずぶぬれになって待ってたの。おじさまは濡れて子犬みたいな女の子に弱いの。大事な商談前に情けをかけてもらおうと思ったのに台無しよ。役に立たない女ね」と冷酷です。でもバスタオルを準備してくれてました(笑) 
続きを読む
posted by kaze at 00:00| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

ゲゲゲの女房 第14週 旅立ちの青い空


連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第14週 旅立ちの青い空

布美枝(松下奈緒)茂(向井理)は雑誌に漫画が連載されて、ちょっと楽になったようです。ところが美智子(松坂慶子)のこみち書房は大変なことに!

貴司(星野源)は満智子(長澤奈央)と結婚し、婿養子となったようです。酒屋はどうするんでしょう?和枝(尾上紫)はテレビを買ったとうれしそう。昭和39年、東京オリンピックの年なんですね。こみち書房へ行くと、美智子、キヨ(佐々木すみ江)が貸本を10円から15円に値上げしようと相談しています。政志(光石研)は太一(鈴木裕樹)を競馬場へ連れていってしまいました

嵐星社の深沢洋一(村上弘明)は「ゼタ」という雑誌を秋に創刊すると、茂に話します。戻ってきた秘書の加納郁子(桜田聖子)は、広告の契約を取って来ただけでなく、深沢から用紙代を削れないかと言われ、紙問屋と値下げ交渉を始めました。やり手ですね!

浦木(杉浦太陽)が政志と太一と一緒にやってきます。競馬場で会ったなんて(笑)政志から「どこまで行ったって損するように出来てんのさ」と言われますが、茂は「仕方ないなんて思った事ないですな。好きで描いとるんですよ」と答えます。すると政志が「人間は好きな事に裏切られるって事だってあんだぜ」と話し、布美枝はどきっとしました 
続きを読む

2010年07月02日

まっつぐ 鎌倉河岸捕物控 第8回 金座 襲撃


政次(橘慶太)が宗五郎(松平健)の跡目だと聞かされ、亮吉(中尾明慶)は失踪。板橋宿近くの寺にかくれていました。すると2人の男が現れ、密談をはじめます。平岩宣十郎という男が「引き込みもなしで、金座をおそうのか?」と聞くと、丹三という男が「お勤めの前に宗五郎を殺せと」と答え、平岩は「わかった”じゅうじょう”の寺で待つ」と話しました。亮吉はお腹をすかせていると、おじいさんと女の子の連れがおにぎりをくれます

宗五郎は金座の後藤庄三郎に呼び出されました。むかし金座に押し込みがあったとき、2代目宗五郎が左腕を切り落とされながら、一味を捕らえ、その功績をたたえて、金座の主が宗五郎に金流れの十手を送り、代々受け継がれたのです。金流れの十手はいわくつきのものだったんですね。庄三郎は手代の助蔵が板橋宿で斬り殺されたので、調べて欲しいと頼んできました

政次と常丸(嘉島典俊)に行くように宗五郎が命じますが、下駄貫(前田健)が不満そう。下駄貫が政次に嫌味を言うと、八百亀(苅谷俊介)が「今の言い方はよくねえよな」と背中を押します(笑)板橋宿の番屋で、助蔵の足には「キンザ スケゾウ」と自分で書いた傷がありました。いつ誰に狙われても行方がわかるようにしていたのです 
続きを読む
posted by kaze at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

2010年前半を振り返って

もう7月ですね。この半年を振り返り、独断と偏見で各賞を決めてみました。今年製作されたものでなく、今年観た中から選んでます。(☆:最優秀賞)

作品賞:「チェイス 国税査察官」☆
 「龍馬伝」「タンブリング」「45日間 奈良時代一周」「ブラタモリ」

監督賞:岡田武史監督(サッカー日本代表監督)

主演男優賞:唐沢寿明(不毛地帯)☆
 福山雅治(龍馬伝)西島秀俊、仲村トオル、伊藤淳史(チーム・バチスタ2)
 江口洋介、ARATA(チェイス 国税査察官)櫻井翔(特上カバチ)
 田村正和(樅の木は残った)北村一輝(宿命 1969−2010)吉岡秀隆(大仏開眼)
 沢村一樹(警視庁失踪人捜査課)阿部寛(新参者)山本裕典(タンブリング)
 イ・ビョンホン(IRIS アイリス)

主演女優賞:菅野美穂(曲げられない女)☆
 松下奈緒(ゲゲゲの女房)尾野真千子(火の魚)成海璃子(咲くやこの花)
 榮倉奈々(泣かないと決めた日、わが家の歴史)柴咲コウ(わが家の歴史)
 朝倉あき(とめはねっ!鈴里高校書道部)倉科カナ(ウェルかめ)
 キム・テヒ(IRIS アイリス)

助演男優賞:岸部一徳(不毛地帯)☆
 平岡祐太(咲くやこの花、龍馬伝)内田滋(咲くやこの花、泣かないと決めた日)
 遠藤憲一(不毛地帯、特上カバチ、警視庁失踪人捜査課)
 原田芳雄(不毛地帯、新参者、原田芳雄)藤木直人、要潤(泣かないと決めた日)
 塚本高史(曲げられない女)谷原章介(曲げられない女、龍馬伝)
 奥田瑛二(宿命 1969−2010)高橋克典、市川亀治郎(大仏開眼)
 佐藤浩市、西田敏行(わが家の歴史)戸次重幸(チーム・バチスタ2)
 松平健、竹中直人、中尾明慶(まっつぐ 鎌倉河岸捕物控)
 三浦友和、溝端淳平(新参者)香川照之(龍馬伝、新参者)向井理(ゲゲゲの女房、新参者)
 大東俊介(ウェルかめ、タンブリング)池松壮亮(とめはねっ!鈴里高校書道部)
 大森南朋(龍馬伝)石黒賢、正名僕蔵(ウェルかめ)

助演女優賞:永作博美(曲げられない女)☆
 松坂慶子(ゲゲゲの女房、咲くやこの花)堀北真希(特上カバチ、わが家の歴史)
 杏(泣かないと決めた日)真野響子、上原美佐(宿命 1969−2010)
 石原さとみ(大仏開眼)天海祐希(不毛地帯、わが家の歴史)富司純子(わが家の歴史)
 白石美帆、加藤あい(チーム・バチスタ2)麻生久美子(チェイス 国税査察官)
 黒木メイサ(新参者)マイコ(龍馬伝、新参者)国仲涼子(タンブリング)
 貫地谷しほり、広末涼子、寺島しのぶ(龍馬伝)室井滋、羽田美智子、岩佐真悠子(ウェルかめ)

新人賞:木下隆行(チーム・バチスタ2)☆
 佐藤健(龍馬伝)橘慶太(まっつぐ 鎌倉河岸捕物控)
 森カンナ(警視庁失踪人捜査課)AKIRA(タンブリング)

脚本賞:「チェイス 国税査察官」☆
 「龍馬伝」「咲くやこの花」「大仏開眼」「とめはねっ!鈴里高校書道部」

スポーツ賞:サッカーワールドカップ日本代表☆
 浅田真央、長島圭一郎などバンクーバーオリンピックの選手のみなさん

***
「龍馬伝」はまだ続いているので別として、「不毛地帯」は感動の大作でしたね。唐沢寿明、遠藤憲一、原田芳雄もいいけど、里井副社長を熱演した岸部一徳が、頭から離れません(笑)
「曲げられない女」は、菅野美穂、永作博美、塚本高史、谷原章介の4人の会話の間がなんとも言えなく軽快で面白く、泣かせてもくれましたね

「チェイス 国税査察官」はそのストーリーに引き込まれ、目が離せなくなっていましたよ。田村正和主演「樅の木は残った」、吉岡秀隆主演「大仏開眼」は名作でした
「チーム・バチスタ2 ジェネラル・リュージュの凱旋」も引き込まれましたね。TKOの木下隆行の佐藤ちゃん、個人的にハマッてしまいました。よかったですよ!
「咲くやこの花」で内田滋が演じた順軒は強烈なキャラクターでした(笑)

後半もすばらしい作品と出会いたいです。今日は残念なニュースがありました。パク・ヨンハさんのご冥福をお祈りします

2011年を振り返って
2010年を振り返って
2009年を振り返って
2008年を振り返って
2007年を振り返って
posted by kaze at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。