過去ログページ

2010年09月30日

てっぱん 第1週 ばあちゃんが来た! 第1回〜第3回


連続テレビ小説 てっぱん 第1週 ばあちゃんが来た! 第1回〜第3回

連続テレビ小説「てっぱん」がはじまりましたね。村上あかり(瀧本美織)がニューヒロインです。安田成美もヒロインの母親・村上真知子役として朝ドラデビューですね。「ゲゲゲの女房」の後で、どうなるかちょっこし心配ですが、しばらく見守りたいです(笑)

高校野球広島県大会の応援席で、あかりはトランペットを吹いて応援しています。あと1人となり、篠宮加奈(朝倉あき)が「あの子、今日全然当たっとらんのよ」と言いますが、あかりは前に出てトランペットを吹きはじめました。みんなのそれにつられ応援を再開しましたね

海の見える尾道の風景がきれいです。あかりが「いい試合じゃった」と言いますが、あかりの兄・村上鉄平(森田直幸)は「どこがじゃ。コールド負けしたじゃん」とふてくされます

港で自転車をこいでいたあかりは、トランペットを持って堤防に立つ女性を見つけました。田中初音(富司純子)です。初音がトランペットを海に投げ捨てるのを見て、あかりは海に飛び込み拾い上げます。あかりがトランペットを吹くとわかると、初音は「ラッパなんかにうつつ抜かしとったら、ろくな人生送れへん!」とまたトランペットを投げました。あかりはまた海に飛び込みます。まさか2回も飛び込むなんて、驚きです!

あかりの家は村上鉄工所を営んでいます。母親の真知子、父親の村上錠(遠藤憲一)はずぶ濡れのあかりを見てビックリしました。あかりには鉄平の上にもう1人の兄・村上欽也(遠藤要)がいます。あかりが初音のことをベッチャーだと話しているとチャイムが鳴りました 
続きを読む

2010年09月29日

10年先も君に恋して 第5回 愛のから騒ぎ


小野沢里花(上戸彩)と30才の円山博(内野聖陽)の仲をさくことに成功した博(40)ですが、心が揺れ動いたようですね

里花と会っていた博(40)が突然に苦しみだし去って行きます。そこへ博(30)がやってきて「里花!今いったい誰と一緒にいたんだよ!」と怒りました。里花は「ごめんなさい」と博(40)を追いかけて行きます

里花が行くと、博(40)は三田村教授(藤竜也)にかかえられタクシーに乗り込んで去りました。ついてきた博(30)に里花は良い訳します。博(30)は、森松隼人(中山祐一朗)から競技会の日、里花が誰かと会っていたと聞いたと言い「1人で考えたい。今はもう何も話したくないんだよ!」と怒ります。里花は「今度の日曜日、楽しみにしてるから。おいしいご飯いっぱい作って、いっぱい食べて、いっぱい笑って、良い日曜日に…」と声をかけますが、博(30)は振り返らず帰って行きました

蜂谷亜美(木南晴夏)は「例の眼科医に二股かけられていたんです」と青山比沙子(高島礼子)に報告してます(笑)里花は日高光治(劇団ひとり)に「私やっぱり恋愛は苦手みたいです」と電話しました 
続きを読む
posted by kaze at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都太秦物語 山田洋次


映画「京都太秦物語」(2010)
監督:山田洋次、阿部勉
キャスト:海老瀬はな、USA(EXILE)、田中壮太郎
西田麻衣、北山雅康、ボルトボルズ弓川、アメリカザリガニ
田中泯、檀れい(ナレーション)

立命館大学と松竹株式会社そして京都府が連携して制作された作品です。山田洋次監督の直接指導の下、22名の学生と太秦大映通り商店街の人々が力を合わせ作られました。第60回ベルリン国際映画祭フォーラム部門出品、第34回香港国際映画祭「Master Class」部門招待作品です。あったかい街を舞台にした、ちょっと切ないラブストーリーでしたよ

ヒロインの東出京子(海老瀬はな)は、東出クリーニング店の娘で、立命館大学の図書館へ勤めています。京子の仲の良い幼なじみの梁瀬康太(USA、EXILE)はやなせ豆腐店の息子で、バイトをしながら、お笑い芸人を目指し、オーディションを受ける日々を送っていました。うまくいなかい康太を京子がはげまします

京子が図書館のカウンターに座っていると、榎大地(田中壮太郎)がやってきました。白川静文字学の研究者で、本を借りに来たのです。しかし借りたい本がないとわかると声を荒げ、京子を泣かしてしまいました。大地は反省してましたね 
続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

伊達公子 シャラポワ撃破!

テニスの東レ・パンパシフィックのシングルス1回戦、40歳の誕生日を迎えるクルム伊達公子選手が、23歳のマリア・シャラポワ選手を破りましたね。7−5、3−6、6−3の2時間9分の試合でした。本当にすごいです!

大リーグのイチロー選手が、メジャー初の10年連続シーズン200安打を達成したけど、そのときより感動しました!

大相撲の横綱白鵬が62連勝で、双葉山の69連勝を来場所には越すと言われているけど、微妙です。他に強い力士がいないなという感じがしてしまっています。なんとか日本人新横綱が出てきて、もりあげて欲しいですよね
posted by kaze at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイザらス・ベビーザらスのお知らせ!ペーパージャムギター

ペーパージャムギターとは?



革新的な楽器『Paper Jamz』の登場です!ギター(紙)の表面に触れることにより、たのしく演奏することができます!イギリス・フランス・ドイツで優れた玩具に贈られる、数々の名誉あるタイトルを受賞!

厚さ約2cm、重さ約450gのコンパクトなギターで、本物のエレクトリックギターを彷彿とさせるデザインです。ディープパープルやステッペンウルフなどの世界的に有名な人気ミュージシャンのヒット曲を、1本に3曲内蔵。

これらの曲にあわせて演奏したり、自分の好きな曲を自由に演奏したりと、お子様から、楽しいギターで気軽にセッションを楽しみたい大人まで、幅広い世代の方にお使いいただけます。他にもドラム、アンプなども販売。一緒にセッションも可能です!

ペーパージャムギターの動画はコチラ!

ペーパージャム一覧

(1) ペーパージャム ギター Type-LP (COUNTRY1)

革新的な楽器『Paper Jamz』の登場です!ギター(紙)の表面に触れることにより、楽しく演奏することができます!ドラム、アンプと一緒にセッションも可能!君もロックスターだ!!

<収録曲> ♪SWEET HOME ALABAMA ♪ONLINE ♪MY MARIA




(2) ペーパージャム ギター Type-V (ROCK4)

革新的な楽器『Paper Jamz』の登場です!ギター(紙)の表面に触れることにより、楽しく演奏することができます!ドラム、アンプと一緒にセッションも可能!君もロックスターだ!!

<収録曲> ♪YOU REALLY GOT ME  ♪BLITZKRIEG BOP  ♪GODZILLA



(3) ペーパージャム ストラップ (ロックスカル)

革新的な楽器『Paper Jamz』ギターに取り付けられるストラップです。約63〜126cmまで長さ調整ができます。全6柄



(4) ペーパージャム アンプ (メタルゴールド)

革新的な楽器『Paper Jamz』専用のアンプです。ギター、ドラムとつないでセッションしよう!!全4柄


posted by kaze at 00:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

龍馬伝 第39回 馬関の奇跡


大河ドラマ 龍馬伝 第39回 馬関の奇跡

第4部がはじまりました。明治16(1883)年、郵便汽船三菱社長の岩崎弥太郎(香川照之)は土陽新聞の坂崎紫瀾(浜田学)にいらだっています。坂本龍馬(福山雅治)が英雄として書かれているのが気に入らないのです。坂崎は読者の興味をひくようにしていると言い訳します

そこへトーマス・グラバー(ティム・ウェラード)がやってました。明治に入ってグラバー商会がつぶれ、弥太郎が雇ったのです。驚きましたね。美和(倍賞美津子)は坂崎に好きなように書けと言ってくれました。美和も元気だったんですね。しかし弥太郎は血をはいています

慶応2(1866)年6月7日、長州下関で、幕府と長州の戦が始まりました。龍馬たち亀山社中も下関馬関で長州軍に加わります。一方、長崎土佐商会に溝渕広之丞(ピエール瀧)がやってきました。懐かしいですね。ジョン万次郎(トータス松本)に案内され主任のところへ行くと、弥太郎がいます(笑)弥太郎、万次郎、広之丞の3人でオールト商会に売り込みに行きますが、うまくいきません 
続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

桂ちづる診察日録 第4回 患者の身になる


桂千鶴(市川由衣)は父の東湖(遠藤憲一)の仇である弥次郎(石垣佑磨)を助けましたね。心の中に葛藤がありながら、東湖の思いに考えいたったみたいです。手術を無事に終え、酔楽先生(三宅裕司)たちと笑顔になりました

千鶴は日記に「手術の間、父の仇・弥次郎とささやく声をしきりに聞く。されど私は医者、回復を祈るばかり」と書いていると、酔楽先生がやってきて「胸のつかえは取れたか」と聞いてきました。お竹(キムラ緑子)が心配していたというのです

さらに酔楽先生が作っている誰にでもわかる医学書は、東湖が書こうとしていたものだと言い「すぎたことを悔やんでいても仕方がない。東湖がわしらに何を望んでいるかだ。お前はどうだ。1人でも多くの病人を救うことじゃないのか」と話します 
続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

ゲゲゲの女房 最終週 ありがとう


連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 最終週 ありがとう

ついに最終回になってしまいました。布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)の夫婦の仲むつまじい様子が心に残りますね

源兵衛(大杉漣)が脳梗塞で倒れ、布美枝は安来へ帰りました。源兵衛は眠っていて、ミヤコ(古手川祐子)は布美枝の顔を見ると笑顔になります。絵里子(平林靖子)が見てくれてるので、ミヤコと邦子(桂亜沙美)と話しました。源兵衛は鬼太郎のテレビが始まる2日前に倒れたのです

源兵衛は思ったより元気で、藍子(青谷優衣)喜子(荒井萌)の話を聞くとうれしそう。結婚した当時、こみち書房で布美枝が「うちの人は本物の漫画家ですけん」と茂に寄り添ったときのことを思い出します。源兵衛は「ほっとしたわ。この結婚は間違いではなかったと分かったけん。だどもちょっこし寂しい気もした。お前はわしの娘から村井さんの女房に変わっとったけん」と話しました

布美枝は源兵衛に「よくなったら安来節を聞かせて」と頼み、結婚式のとき「枝も栄えて葉も茂る」と歌った中に「”枝も栄えて”には布美枝の枝。”葉も茂る”には茂さんの名前。両方ちゃんと入れとってくれたんだね」と振り返ります

安来節を歌っていると、源兵衛が目を閉じたので、布美枝が布団をかけました。すると源兵衛が布美枝の手を取り「歌のとおりになれよ、布美枝。ええな」と言い、布美枝は「はい」と答えます 
続きを読む

2010年09月24日

10年先も君に恋して 第4回 恋の犠牲者?


小野沢里花(上戸彩)と未来から来た40才の円山博(内野聖陽)が、お互い意識しだした感じで、面白くなってきましたね。30才の博は、里花に男の影を感じ、疑惑の目を向けてきます

里花は蜂谷亜美(木南晴夏)と宇宙エレベーター競技会を見に行きました。博(30)森松隼人(中山祐一朗)と4人で良い雰囲気です。競技会は、宇宙エレベーター(小型のクライマー・昇降機)を、風船でつるされたケーブルの300mの高さまで上げる競技なんですね。参加者によって宇宙エレベータの形が違うのも興味深いです

博(30)から「想像してみて、このケーブルのはるか先には、広大な宇宙が広がってるんだ」と言われ、里花はケーブルをつかんで空を見上げます。亜美はバカにしてました(笑)

里花は博(40)がいるのを見つけ声をかけます。競技会の結果を言おうとする博を里花が止め、2人は笑い合いました。博は13日後に帰るというので、火曜日の午後に会う約束をします。10年後どうしてだめになったか聞かせてもらうためです。2人が会ってるのを、森松に目撃されてしまいましたね 
続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

桂ちづる診察日録 第3回 父の仇


桂千鶴(市川由衣)はお竹(キムラ緑子)お道(松岡茉優)と一緒に、四谷怪談を観に行きました。芝居が終わると、兄の陽太郎(高嶋政伸)が来て鶴屋南北(江原真二郎)が礼を言いたいというので、楽屋へ行きます。千鶴の話から、南北は四谷怪談を思いついたのですね

南北が転んで足が切ったというので千鶴が診ると、父・東湖(遠藤憲一)と似た傷でした。急いで駕籠を呼び、治療所で手当てをします

東湖は往診の帰りに男に襲われ、足に傷を負ったのでした。東湖の患者が亡くなり、逆恨みされたのです。傷口がふさがる前に動き回ったので、膿(う)んで激しい痛みに悩まされ、アヘンを飲んでまぎらわしていたのでした。やがてアヘンの飲みすぎで呼吸が止まり、死んでしまったのです。しかしなぜか東湖は「襲った男をさがすな」と命じたのでした 
続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

ジョーカー 許されざる捜査官 特別編 伊達、最初の事件


伊達一義(堺雅人)が行った最初の神隠しのエピソードと、どうしてラーメンを食べてるのかわかりました。そして久遠健志(錦戸亮)に井筒将明(鹿賀丈史)が加わった3人で新チームを組み、続編「ジョーカー2」が作られそうなエンディングでしたね

逮捕された三上国治(大杉漣)の資料を伊達が見ていると、滝川美菜(鈴木凛)が「その人が神隠ししていたのって本当ですか?」と声をかけてきます。入ってきた鑑識の溝口(佐伯新)が「単なる噂でしょ。宮城と片桐の事件以外、完全黙秘してるらしい」と代わりに答えました。捜査会議から来栖刑事(平山浩行)たちが帰ってくると、伊達は逃げ出します(笑)

久遠が片桐冴子(りょう)のアパートへ行くと、宮城あすか(杏)がいました。荷物をかたずけるよう頼まれたのです。伊達は、東京拘置所に三上に面会に行きました

3年前(2007)オープンしたてのBar Mikamiで、伊達は三上から「これがお前が1人で裁く最初のターゲットだ」と資料を渡されます。中崎道彦(鶴見辰吾)・神奈川県警本部組対四課です。ガサ入れの情報を暴力団に教えて金を受け取っていたところに、ピザ配達員が来て、中崎が撃ち殺したのでした。チンピラに罪をかぶせ、上司に甘い汁をすわせていたので、罪は隠蔽(いんぺい)されたのです


続きを読む
posted by kaze at 00:45| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

夏の恋は虹色に輝く 最終話 もう会えない


ついに最終回ですね。楠大雅(松本潤)が北村詩織(竹内結子)と結婚したいと言うと、海(小林星蘭)は「大雅なんかきらい。ママもきらい。みんな大きらい」と泣き出し走って行ってしまいました。詩織は「大雅さん来ないで。これは私の問題だから、海の父親になるなんて簡単に言わないで欲しかった」と海を追いかけていきます

その様子を見た大貴(沢村一樹)と大雅は言い合いになってしまい、真知子(松坂慶子)は驚きました。海は機嫌が悪くなり、詩織とも話そうとしません。大雅が相談すると、青木(松重豊)は「舞台のけいこあさってからだろ。プライベートな悩み事、稽古場に持ち込むな!チャンスなんだぞ!」と励ましてくれました

大雅は詩織のアパートの近くまでいくものの寄らずに、詩織の亡き夫・北村勇樹の墓参りへ行きます。すると春樹(塚本高史)がやってきました。福岡へ行ったんですね

舞台「ハムレット」の顔合わせが行われました。アシスタントプロデューサー・持永アリサ(深田恭子)が、デンマーク国王クローディアス役の森下恵一(市村正親)ハムレット役の赤木俊平(北村有起哉)を紹介します 
続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

うぬぼれ刑事 最終回 赤い彗星


最終回で衝撃の事実が出てきました。うぬぼれ(長瀬智也)と里恵(中島美嘉)そして桜市太郎(中村七之助)の関係に度肝を抜かれましたよ。さすが宮藤官九郎ですね!

「ひばり銀行現金強奪事件」の実行犯2人が刑期満了で出所し、事件のことを話したいとうぬぼれを指名してきます。ハンドルネーム”月”こと小林伸和、”無”こと長井進です。2人は犯罪専門の掲示板で”神”という男と知り合い、犯行現場で初めて顔をあわせたのでした

出所したら電話しろと神から言われたのにつながらなくて、頭にきたので、知っていることを話すというのです。2人の供述から神の似顔絵が出来上がりました。神のアジトだった場所に行って床下を調べると、ひばり銀行と印刷された紙があります。ここに3、4億円が隠してあったのです。3年前、うぬぼれが里恵のマンションで、アジトを見張っていて、2人は恋に落ちたのでした

うぬぼれ、玲子ママ(森下愛子)栗橋誠(坂東三津五郎)は大衆演劇へ行きました。そこで、うぬぼれは女形のスター・桜市太郎にひとめぼれします。一方、冴木刑事(荒川良々)と里恵は公園へ行きますが、気まずい雰囲気。里恵はすきを見て、立ち去ってしまいました 
続きを読む
posted by kaze at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍馬伝 第38回 霧島の誓い


大河ドラマ 龍馬伝 第38回 霧島の誓い

坂本龍馬(福山雅治)とお龍(真木よう子)は慶応2(1866)年3月、薩摩に到着します。龍馬は霧島連山をのぞむ塩浸温泉に入って、傷をいやしました。日本初の新婚旅行ですね。霧島山へ登るという龍馬に、お龍は連れて行ってとせがみますが、龍馬は女人禁制だと断ります。お龍が「うちは龍馬さんの女房どす。どんなとこかて一緒に行きたい」と言うと、龍馬は「わしははがゆいがじゃき。やっと薩長を結びつけたいうに、ついに世の中が動き出したいうに、こんなところに隠れて療養せんといかん。霧島山へ登るがは、自分を奮い立たせるためぜよ」と打ち明けました

イギリス公使パークスは、薩摩の小松帯刀(滝藤賢一)長州の木戸貫治(谷原章介)に接近します。一方、フランス公使ロッシュと幕府の小栗忠順(斎藤洋介)はうまくいきません。しかし一橋慶喜(田中哲司)は腹を決めたようですね

長崎の亀山社中では、ワイルウェフ号をまかされた池内蔵太(桐谷健太)がうれしそうでした。内蔵太はお元(蒼井優)に「わしと夫婦(めおと)になってくれんかい」とプロポーズ!ビックリしましたね。身請けしなければ夫婦になれないと言うお元に、内蔵太は「いつになるかわからんけんど、金は必ず作る。それまで誰のもんにもならんで欲しい。今は心だけ夫婦になってくれたがええがじゃ」と手をにぎりました。お元は「そげんこと言うてくれたのは池さんが初めて」と笑顔になります 
続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

スーパー陸上2010

スーパー陸上競技大会2010川崎が行われました。女子100mで、福島千里選手が登場です。スタートはよかったですが、ティアナ・マリソン選手に抜かれ、2位に入りました。タイムは11秒48です。ほんわかしたインタビューは、福島選手らしかったですね(笑)

男子やり投げで、村上幸史選手が82m52で、2位に入りましたね。やはり強いです!安定感がありますね!

女子走り高跳びで、ブランカ・ブラシッチ選手が、1m97でスーパー陸上初優勝を飾りました。2m01を3回失敗してしまいましたが、きれいな跳躍でしたよ!
posted by kaze at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンマーセッション! 第11話(最終回)さよなら蜂須賀先生!!前代未聞の授業で涙のお別れ!!


いよいよ最終回です。第一級詐欺師・音羽4号(速水もこみち)が、光学園3年B組の高校教師・蜂須賀悟郎として、生徒たちの心をしっかりつかみましたね。そして感動のラストシーンに、思わず涙が出てきてしまいましたよ!

立花楓(志田未来)は父親の立花刑事(堀部圭亮)に、寝ている間に捜査資料を見てしまったと打ち明けます。立花刑事から詐欺師と聞かされ、楓は動揺しました

蜂須賀が「僕は教師なんかじゃありません。教師の役を演じていた、ただの詐欺師です」と言うと、水城校長(小日向文世)は「いや。光学園にいた君はまぎれもなく教師だったよ。蜂須賀先生、人は変われるんだ。いつでもその思いさえあれば。それを生徒たちに教えてくれたのは、他の誰でもない君だよ」と話します。職員室へ行った蜂須賀は、水城涼子先生(比嘉愛未)にふだん通りに声をかけ、教室へ行きました

「シュコラン・マッサラーマ」と黒板に書いた蜂須賀は「今日もはりきっていこう!」と廊下へ出て行きます。楓が追いかけていって詐欺師か聞くと、蜂須賀は「その通り。俺は詐欺師だ。いんちき教師も楽しかったよ」と答え、「そのまんまでいろよ」と楓の頭をたたきました。楓が「あたしはどうすりゃいいんだ!トンチキヤロウ!」と叫ぶと、涼子先生は蜂須賀は義賊で困った人にお金を分けていたと説明します 
続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

うぬぼれ刑事 第10話 姉妹坂


うぬぼれ(長瀬智也)は、結城明日香(石田ゆり子)あかね(岡本杏理)と出会います。母子なのに姉妹と間違われるほどです

冴木刑事(荒川良々)のアパートにうぬぼれはいました。里恵(中島美嘉)が出ていってしまったので、なぐさめていたのです。同じ女に出て行かれたので、うぬぼれと冴木は真の相棒になったと、打ち解けます

里恵はうぬぼれのアパートにいて、葉造(西田敏行)と話していました。葉造は部屋にあるモナリザの里恵の絵を見せ、うぬぼれはまだ未練たらたらだと言いますが、里恵は帰ってしまいます

宮下サキ(相楽樹)という高校生がプールで殺される事件が発生しました。第一発見者はクラスメイトの結城あかねです。サキの携帯の待ち受けが本城サダメ(生田斗真)になってます。うぬぼれと冴木が坂道を登っていくと、明日香とあかねが待っていました。2人とも母子にほれてしまったようです(笑) 
続きを読む
posted by kaze at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うぬぼれ刑事 第8話 大物感


うぬぼれ(長瀬智也)の父・葉造(西田敏行)が九十九千里(三田佳子)を好きになってしまいましたね。葉造は「このミステリーがやばい新人賞」を受賞し、その授賞式に出席します。選考委員で小説家の千里から表彰され、ひとめぼれです(笑)

授賞式の後、千里からホテルの部屋のカードキーを渡され、葉造は舞い上がりました。I am I へ行ったみんなに報告すると、カードキーではなく、テレビを観るカードだと指摘されます(笑)

宅配業者の馬場という男が、鈍器のようなものでなぐられ、殺されます。えんま坂の途中の空き地で、トランクに詰められて発見されました。死亡推定時刻は19時前後。わき腹にスタンガンのあとがあり、気絶させられ、殺されたようです。冴木刑事(荒川良々)が刑事コロンボのまねをし話し出します。千里の書いた小説「E坂の貴婦人」に犯行が似ているというのです。えんま坂が舞台というのも一緒でした

うぬぼれと冴木、里恵(中島美嘉)も参加し、えんま坂で犯行を再現してみることにします。坂の下のトランクの中に、馬場の身長と同じ185cmのうぬぼれが入りました。小説のように、貴婦人役の里恵が運ぼうとしますが、重くて動きません 
続きを読む
posted by kaze at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲゲゲの女房 第25週 独立宣言


連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第25週 独立宣言

茂(向井理)は藍子(青谷優衣)とけんかしてしまいましたね。せっかく教員試験に受かったのに、茂が露骨に反対するので、藍子がかわいそう。布美枝(松下奈緒)も素直に喜びません。あんまりです。でも最後は丸くおさまって、ほっとしましたよね

修平(風間杜夫)が亡くなり、絹代(竹下景子)は雄一(大倉孝二)のところへ行くことになります。佐知子(愛華みれ)がすがるような目です(笑)

藍子は大喜びで、ケーキを買って帰ってきます。茂は「何だ受かっとったのか。落ちとると思っとったがなあ」とがっかり。布美枝も「困ったなあ」と言い出します。藍子は自分の部屋でケーキをぱくつきました。喜子(荒井萌)も「信じらんない!」と言い、藍子の怒りに火をそそぎます

布美枝は靖代(東てる美)和枝(尾上紫)徳子(棟里佳)に相談するけど、名案はありません。茂が布美枝に辞退させると話していると、藍子は聞いていて「お父ちゃんおかしいよ!人は好きな事して生きるのが一番だって言ってるくせに!」と怒ります 
続きを読む

2010年09月17日

松下奈緒 スタジオパークからこんにちは その2


松下奈緒 スタジオパークからこんにちは その1」からのつづきです

(3)「悪魔くん」がTV放映され、茂が戌井に涙を流しながら、電話でお礼を言うシーン
・決して茂さんはこっちを向かないんです。それがわかってるから、部屋の奥へは入れないという、背中を見守ってあげたいという気持ちで見てました。「悪魔くん」という作品は一度だめになった作品で、それがまたよみがえるということももちろんあります。戌井さんという2人の貧乏時代からずっと知ってる人との、3人の絆(きずな)を「悪魔くん」がつないでくれたシーンでもあり、すごく好きです。茂さんを感じながらも平静を装って「ご飯できたよ」しか言わない布美枝も好きです。そこで泣いちゃいけないと思ってたんですけど、手を置いた瞬間に、ボーと止まらなかったですね

(4)源兵衛が東京に出てきたとき、布美枝が茂のそばにより「うちの人はホンモノの漫画家ですけん」と言うシーン
・今までは「そげですね」と従順で、おとなしいと思ったんですけど、このシーンが来て、自分の感情を初めてぶつけられた。父親に対しても、茂に対しても「私はあなたの妻なんです。自分の大切な人は漫画家で、本物です」とぶつける強い言葉です。お父さんと対立ではないですけど、どこかわかって欲しいということだったり、そういう思いをぶつけたいというシーンでした。カットがかかった後、すごく疲れたし、こういうシーンだったと改めて思ったし、すがすがしかったのを覚えています

(VTRの向井理:夫婦になれたんだなって瞬間が台本としてもありましたし、お芝居の中で考えることなく、自分も奈緒ちゃんのお芝居に感動してしまいました。ああするなこうするなと茂さんは布美枝さんに言ってきたのに、ちゃんと見るところは見てくれたんだなということはありました。その言葉を受けて感じるものもあったので、夫婦の物語なので、序盤でしたけど、今でも右腕をつかまれた感覚は残ってますね)

・(1人の女性を演じてみて)毎日同じ現場に行き、同じ人に出会い、その中で自分を保ちながら、いろんなことを表現していくことが、すごく面白いと思いました。それを9ヶ月やれたことが、自信につながると思っています。これだけのめり込めるものが近くにあったことを改めて気づきました。その気持ちを大事にして、これからもいろんなことをやっていけたらいいなという気持ちが強いです

ピアノでテーマ曲「ありがとう」を披露してくれましたよ! 
続きを読む

2010年09月16日

松下奈緒 スタジオパークからこんにちは その1


「スタジオパークからこんにちは」に連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」でヒロインの布美枝を演じる松下奈緒が登場です。ドラマに込めた思いを、いろいろと話してくれました。だいたい以下のような感じでしたよ

・(撮影終了から約1ヶ月たって)NHKに来ると、撮影に来たんじゃないかと思っちゃいます。「あ、台本」って今だに気になりますね(笑)あれだけ長く10ヶ月近く一緒にやってると
・出会いの見合いから5日目で結婚し、すべてが始まるんですけど、私の中で結婚観や誰かを信じて待つことが、こんなにシンプルだけど難しいことなんだと。でも役を演じていくうち、だんだんその気持ちに慣れてきちゃうんです。それが不思議でした。今まで結婚したいとか誰かのために生きようとか意識してなかったんですけど、演じていくうちにそういう生き方も素敵だなって思うように変わったのは、びっくりする変化でしたね
・(結婚願望は?)はい。相手がいれば(笑)1人じゃ生きていけないんだなということ、誰かを支えるられてるから支えられるとうことを感じましたね

・(去年11月に撮影開始で、月曜リハーサルで、火〜金まで収録。朝9時前にNHKに来て遅いときは深夜0時まで、大変だったのでは?)何回食堂に行ったか。全メニュー食べてると思います(笑)朝8時にメイクが始まるので、メイク室でみんなでOAを観ながら化粧をして、撮影に入ってました
・(体調管理は?)運動しようとか、これを食べるのはやめようとか、一切せずに自然にいました。1回も熱が出ることなく。最初はテンションやモチベーションをどう保とうか悩んでいたんですけど、始まってしまうとどんどん気持ちを作って、はきだそうというのがあって、何も起きることなく乗り切ったのがありますね

・(8月18日のクランクアップ、クス球割りで向井理と手を握ったことについて)劇中では一度も触れてないんですよ。手をつなぐ愛情表現はなかったので。全然無意識で、終わってしまうってことの方が、悲しかったです
(VTRの向井理:8ヶ月夫婦生活を演じるのが今まで経験したことないですし、変な感情ではなく、戦友みたいな感じがあるんです。だから最後は2人でゴールを切りたいというのはありましたね)
・2人で歩いていかなければ夫婦じゃないので、だんだん物語が進むにつれ濃くなっていくじゃないですか。その分お互いの距離感をさぐりながら向き合わなきゃというのがあり、相手がいて初めてできる芝居がたくさんあったので、1人では乗り切れなかったと思いますね

・(夫婦を演じて、本当に好きにならない?)やってるときは好きでしたよ。お父ちゃんとしか思わなかったです(笑)「向井さん」って2回ぐらいしか言ってないと思います。「お父ちゃん、これ食べる?」とか話してました。(終わって1ヶ月たって)今観ると、お父ちゃん白シャツ着ているの珍しい(笑)メガネかけてないのが気になりますね
・大丈夫安心してお互い信じてやってるからということは、ひとことも言わなかったんです。お互いの道をそれぞれ進んでるんです、役として。お父ちゃんという人として見ているので、そこでこういうことを言うだろうな、と思うとちょっとお芝居変えたりとか、受け入れられる度量だけは作っておこうというのはありますね 
続きを読む

10年先も君に恋して 第3回 恋の骨折り損


小野沢里花(上戸彩)が、未来から来た40才の円山博(内野聖陽)に影響されているのが面白いです。微妙に30才の博を見る目が変わってきてますよね(笑)

日高光治(劇団ひとり)が編集部に来て、里花に花を渡します。青山比沙子(高島礼子)蜂谷亜美(木南晴夏)は興味津々です

カフェで里花が本を読んでいると、「里花!」と呼ばれました。振り向くと、博(30)じゃなく博(40)でガッカリ!いつの間にか言い合いになり、博(40)が突然に頭痛で苦しがり、外へ出ていきます。里花が周りを見合すと、通りを歩いていた博(30)と目が合いました。2人の博は同じ世界では近づけないんですね

博(30)は「運命なのかな、なんてね」と言うと、里花は「私もそう思いたいです」と応じます。神保町の駅で別れる時、里花と呼び捨てにして、敬語をやめることにしました。ニヤける里花ですが、博(40)から呼び捨てにされたことを思い出し、こわばります 
続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ジョーカー 許されざる捜査官 第10話(最終話)神隠し…解き明かされる謎の黒幕? 衝撃の結末


ついに最終回です。宮城夏樹(丸山智己)と片桐冴子(りょう)を殺し、久遠健志(錦戸亮)に重症を負わせた人物がわかります。意外な人物でしたね

病院へ運ばれた久遠についていった宮城あすか(杏)は、伊達一義(堺雅人)に電話を入れます。ちょうど埠頭で三上国治(大杉漣)に神隠しの仕事をひきついだときでした。かけつけた伊達にあすかは、久遠がフードをかぶった男に刺された、久遠は警察のDNAデータベースにからくりがあったと話していたと説明します

伊達は久遠の部屋をさぐりますが、科捜研からの資料はシュレッダーにかけられていました。井筒課長(鹿賀丈史)はあすかが手に入れた夏樹のCD−Rを渡すよう言います。伊達は科捜研から改めて手に入れた資料を見て、目を見開きました

Bar Mikami へ行った伊達は三上に「片桐冴子を殺害した犯人がわかりました。宮城夏樹を殺害した手口と同じだったことから、警察内部の犯行だと思われました。しかし犯行現場から採取したDNAを調べたところ、現場にいた捜査員以外のDNAとは合致しません。久遠がデータベースの盲点に気づいたんです。警官のDNAデータベースは現役警察官のものしか保存していないのです。警察を退官すればデータは別のファイルに移される。つまり最初の鑑定を行ったときには、警察OBまで含まれていなかったんです。そこに気がついた久遠は改めてDNA鑑定を依頼しました…以下ネタバレあり


続きを読む
posted by kaze at 08:45| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

夏の恋は虹色に輝く 第9話 好き…でも嫌い


楠大雅(松本潤)と北村詩織(竹内結子)の心が1つになったと思ったら、ラストで海(小林星蘭)がひっくり返しましたね。小林星蘭ちゃん、大熱演!

オープニングはすっかり浮かれた大雅です。植野慶太(笠原秀幸)伊良部譲(永山絢斗)それに大貴(沢村一樹)に結婚を考えてると言い出します

青木(松重豊)が家にやってきて真知子(松坂慶子)に、風の銀次郎シリーズが制作されることになり、2代目銀次郎を高見誠(佐藤浩市)が演じると説明しました。大雅はちょっと複雑な気持ちになって詩織に電話します

大雅が「おやじが死んでからさ、いつか俺が銀次郎をつげる日が来るといいなって勝手に思ってた。もちろん全然無理なのはわかってるし、あんな人気シリーズなんだから、俺なんて出れるはずもないしさ」と言うと、詩織は「笑わないよ」と答え、玉子焼きの弁当をつくってくれることになります。大雅は元気を取り戻しましたね 
続きを読む
posted by kaze at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

龍馬伝 第37回 龍馬の妻


大河ドラマ 龍馬伝 第37回 龍馬の妻

坂本龍馬(福山雅治)はお龍(真木よう子)と夫婦になりました。長崎で再会したお元(蒼井優)が少しかわいそう。龍馬だけでなく高杉晋作(伊勢谷友介)も時がないことを感じたようですね

龍馬は三吉慎蔵(筧利夫)とともに寺田屋を脱出し、伏見薩摩藩邸へ運び込まれました。お龍の看病のおかげで、龍馬は回復します

西郷吉之助(高橋克実)は木戸貫治(谷原章介)からあずかったと薩長の盟約を渡しました。西郷が龍馬に薩摩で傷を治してというのを聞いて、お龍は悲しそうな表情です。左手が利かない龍馬は、お龍に支えてもらって、盟約の裏書きを朱墨で書きました。最後は「坂本龍」でしたね  
続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

桂ちづる診察日録 第2回 花ろうそく


桂千鶴(市川由衣)はお栄(エリカ)を助けられなかったことをくやみ、娘のおふくを預かってきます。お竹(キムラ緑子)は「同じように患者がなくなったら、子どもを預かるんですか。情に流されていたら、きりがない」とあきれました

牢医をやめたくなったという千鶴に、酔楽先生(三宅裕司)は「医は仁術なり」と言います。蘭方では「どんな患者でも医者は病む者のために務めねばならない。女と男、武士と町人、百姓の違いは一切考えてはならない」という意味になると千鶴は説明しました。やけに長いですね(笑)酔楽先生は千鶴に、東湖(遠藤憲一)が残した診察日録を渡します

千鶴は再び牢屋敷へ行きました。お道(松岡茉優)はねずみを怖がるけど、千鶴は気にせず、牢屋に入っている全員の診察を始めます。川上太玄(中村太一)から千鶴の話を聞いた橘順庵(比留間由哲)は「あの父にしてこの子ありか」と笑いました 
続きを読む
posted by kaze at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンマーセッション! 第10話 最終章前編!!別れのキャンプファイヤーで真実の告白!!


蜂須賀悟郎(速水もこみち)がニセ教師だと、水城涼子先生(比嘉愛未)にばれてしまいました。涼子先生が問い詰めると、水城校長(小日向文世)は「彼の過去がどんなものだろうと、父さんはあの男のことが妙に好きでね。だからここにいて欲しいそれだけだ」と笑顔を見せます

里中玲奈先生(宮坂絵美里)がさみしい夜道を歩いていると、藤井圭介(佐野和真)が送っていくと声をかけました。怪しい男が去って行きます。やがて顔見知りの刑事・木村(佐藤二朗)が車で来て、様子を聞いて行きました

勉強合宿があり、キャンプファイヤーも行われるとあって、立花楓(志田未来)たちは大喜び!キャンプファイヤーで告白するとカップルが誕生するという伝説があったのです。藤井は父親が転勤するためアメリカへ行くことになりました。藤井のためにも、キャンプファイヤーで盛り上がろうとクラスで団結します!

藤井が商店街でちらしを配っていました。楓はそれを見つけ声をかけます。玲奈先生のストーカーをつかまえるというのを聞いて、藤井が玲奈先生にほれていると楓はわかり、キャンプファイヤーで告白すればとすすめました。楓はいい奴ですね。次の日には、クラス全員が知ってたけど(笑) 
続きを読む
posted by kaze at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

ゲゲゲの女房 第24週 人生は活動写真のように


連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第24週 人生は活動写真のように

修平(風間杜夫)がとうとう旅立って行きましたね。オープニングで修平がベットで寝ていて、みんなが囲んでいます。茂(向井理)が南の島の人形を出して「イトツ!戻って来い!」と叫ぶと、修平がむっくり起き上がりました(笑)

昭和59年、編集者が「河童の三平」のワイド版の話を持ってきます。「悪魔くん」と「鬼太郎」を出そうというので、光男(永岡佑)はニンマリしてました

布美枝(松下奈緒)は靖代(東てる美)和枝(尾上紫)徳子(棟里佳)に、相沢(中林大樹)の結婚式で仲人をすることになったと話します。菅井(柄本佑)はいつの間にか結婚してたんですね。薬指に指輪が光ってました。そこへ修平がやってきます。一瞬、和枝たちのことがわからなかったけど、おまんじゅうを見て目を大きくしました(笑)

川西志穂(入山法子)たち劇団アガルタのメンバーがやってきます。「悪魔くん」をモチーフに芝居をしたいと考えているのです。志穂に興味を持った修平がやってきて、芝居の話をしますが、会話がちょっこしかみ合いません

藍子(青谷優衣)は大学4年、喜子(荒井萌)は高校3年で、進路を考える時期なんですね。交番から絹代(竹下景子)が保護されているという電話がありました 
続きを読む

2010年09月10日

崖っぷちのエリー 最終話 崖っぷち女の壮絶半生!感動のフィナーレ!


最終回となりました。どんなことにもくじけずぶつかっていく相原絵里子(山田優)に元気をもらいましたね。ラストはあまりに突然の悲劇にビックリしたけど、絵里子はそれを乗り越え進んでいきます。面白かったです!

鴨田(塚地武雅)が突然にいなくなってしまいます。希望荘の荷物がまったくなくなっていたのです。絵里子が平林正宗(小泉孝太郎)と一緒に表にさがしにいくと、西原理恵子本人とぶつかりそうになります。タイヤひっぱってジョギングです(笑)

週刊秘宝の編集部へ新しい編集長がやってきました。梅本(大杉漣)が責任を取って辞めたというのです。絵里子の連載はすべて打ち切られてしまいました。母・光代(渡辺えり)が出稼ぎから帰ってきます。希望荘は取り壊される予定で、光代の差し歯は折れ、絵里子は笑うしかありません

梅本から電話に呼び出されて行くと、新しい出版社を立ち上げるというので、絵里子と正宗に仕事を依頼してきました。「今は最下位だがあとは登っていくだけだ。最下位には最下位のプライドがある」と梅本は絵里子に影響されてましたね 
続きを読む
posted by kaze at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

崖っぷちのエリー 第8話 愛すべき三流雑誌「週刊秘宝」廃刊か!?


週刊秘宝の廃刊の危機に、相原絵里子(山田優)が立ち向かいましたね。鴨田(塚地武雅)の「奇跡の1枚」の秘密も明かされます

文暁社に新社長・桐野達彦(上川隆也)がやってきました。現社長の息子でニューヨークで経営コンサルタントをしていた男です。新社長は合理化を進め、週刊秘宝を1ヶ月以内に廃刊すると言い出しました

梅本(大杉漣)が新社長とかけあっているところへ、絵里子が「たのも〜」と乗り込みます。梅本が必死に頼むと、新社長は、期限1ヶ月で今の売上の倍3万部を売り切ったら存続すると条件を出してきました。編集部のみんなは最後にがんばろうということで一致します

氷室(田中要次)が持っていた雑誌に、鴨田の「奇跡の1枚」がのっているのを絵里子は見つけました。初めて見たんですね。絵里子は週刊秘宝にのせないかと言いますが、鴨田は不機嫌になって断ります。新社長も鴨田に興味を持ち、新しい雑誌に参加して欲しいと頼みますが、鴨田は断りました 
続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

10年先も君に恋して 第2回 運命の恋なんて


未来から来た40才の円山博(内野聖陽)は、三田村教授(藤竜也)と会いました。博(40)は、小野沢里花(上戸彩)とのことを話します。出会って1年目に結婚するものの、10年後には破綻しているので、人生をやり直しにここに来たのです。月の引力の関係で、28日までに2人の仲を裂こうとやってきたのでした

日高光治(劇団ひとり)が書き直した小説を読んで、里花は「恋愛っていいものだな」と感動します。日高は食事に誘いますが、里花は相手にしてません(笑)

三田村教授は博にしばらく研究室に泊まるようすすめてくれました。教授は量子テレポーテーションによるタイムトラベルの研究をしているんですね

里花がエレベーターに乗ると、博(40)が乗り込んできました。エレベーターを止めた博は、里花が30才の博と会い、今日がデートの日だと知っていて「忘れて欲しい。その男は君の運命の男じゃない。彼を選んじゃいけないんだ。10年後に君たちの夫婦関係は冷え切っている」と言ってきます 
続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

ジョーカー 許されざる捜査官 第9話 時効…真実に怒りの裁き!


いよいよ宮城夏樹(丸山智己)の死の真相が見えてきましたね。片桐冴子(りょう)は腹を刺され、伊達一義(堺雅人)に抱かれて、死んで行きました。宮城あすか(杏)がかけつけると、伊達は「宮城が殺されたときと同じ手口だ」とつぶやきます

来栖刑事(平山浩行)たちが現場検証を始め、後から来た久遠健志(錦戸亮)は「うそだろ!」と驚きました。最後に来た井筒課長(鹿賀丈史)が、鑑識官から凶器はサバイバルナイフだと説明を受けると「バカな」とつぶやきます

2005年に時効が成立した事件の被害者の母親が、新たな手がかりが見つかったとやってきました。20年前、小原美咲(森口彩乃)という当時18歳の女性が、バラバラ死体で発見されたのです

母親の節子(梅沢昌代)は未来郵便を持って来ました。美咲が高校生のとき、20年目の自分に向けて書いたものが、先日に送られてきたのです。「私は許されないことをしました。20年後にS先生とどうなっているんだろう」と書かれています。伊達はこの事件を再調査することにしました


続きを読む
posted by kaze at 12:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うぬぼれ刑事 第9話 強火


うぬぼれ(長瀬智也)は周囲のすすめで見合いをすることになりました。相手は警視庁の総務部長の娘・藤沢知世(光浦靖子)です。I am I で見合い写真を見せますが、栗橋誠(坂東三津五郎)たちは微妙な答えでした

母親・千鶴子 (竹下景子) が上京し、警察署へやってきてトマトと赤べこを配りました。うぬぼれが見合いすると聞いて、冴木刑事(荒川良々)は大喜び(笑)

アパートへうぬぼれと千鶴子が行っても、葉造(西田敏行)はいません。千鶴子は、葉造が暴露本を出したので退職金をもらえず、後ろめたいのではと話します。でも葉造は退職金を使ってしまったと I am I で打ち明けました

里恵(中島美嘉)は富士宮やきそばでバイトしてます。うぬぼれと里恵の過去を、葉造が冴木にばらし、家にいずらくなったのです。うぬぼれは「今でも君を・・・」と告白しますが、消防車のサイレンにかき消されました(笑) 
続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

夏の恋は虹色に輝く 第8話 海に誓う約束


楠大雅(松本潤)と北村詩織(竹内結子)。揺れていた詩織が気持ちを告白し、2人の心が一致しましたね

オープニングは、宮瀬桜(桐谷美玲)が「忘れさせてあげる」と大雅に近づいていきます。でもキス直前に、大雅が「お前、何してんだよ!」と桜を遠ざけました。桜は「チェ!あとちょっとだったのにな。だいたいの男はあれで落せる」と残念そう(笑)

詩織の亡き夫の勇樹、その弟・春樹(塚本高史)が詩織のアパートへやってきます。海(小林星蘭)が大雅がピアノでハッピーバースデーを弾いてくれたと言うので、詩織は言い訳がましく説明しました

海が寝た後で、春樹が「兄貴のことときどき忘れない?8年しかたってないのに。知ってるよ。こっちにいるのは兄貴との思い出の海を離れたくないことを。気にしなくていいんだよ。若いんだし、きれいなんだし、再婚したって、姉さんと海が幸せになるなら、俺はそれが一番だと思う。誰かいないのそういう人?」と聞くので、詩織がとまどうと、海が寝言で笑います 
続きを読む
posted by kaze at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンマーセッション! 第9話 ついに詐欺師の正体が暴かれる!!


第一級詐欺師・音羽4号(速水もこみち)が光学園3年B組の高校教師・蜂須賀悟郎として、問題ある学校を救います

甲斐保(入江甚儀)は長谷川千夏(藤本泉)が盗撮されているのに、何もせず去って行きました。話しを聞いた立花楓(志田未来)は文句を言いますが、甲斐は「長谷川を助けて、どんなメリットがあるんだ」と相手にしません

成績の良い甲斐が超進学校でなく光学園に来たのをみんな不思議がります。父親は医者で病院長です。司馬祐生(石黒英雄)はなぜか甲斐に弱気でしたね

水城涼子先生(比嘉愛未)は水城校長(小日向文世)を問い詰めます。蜂須賀悟郎の履歴書を見つけたら、蜂須賀(速水もこみち)ではなくロク(村上健志)の写真が貼ってあったのです。校長は「話すべき時がきたら、きちんと話すから、今は信じてくれ」と言うだけでした 
続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

龍馬伝 第36回 寺田屋騒動


大河ドラマ 龍馬伝 第36回 寺田屋騒動

坂本龍馬(福山雅治)に危機が訪れました。薩長同盟の知らせを聞いた京都守護職の松平容保(長谷川朝晴)が龍馬を捕らえに、追っ手を差し向けたのです。戦いの場面は大迫力でしたよね

伏見寺田屋で、龍馬と岩崎弥太郎(香川照之)が話しています。お龍(真木よう子)登勢(草刈民代)が心配そうです。龍馬は「これから世の中は大きく変わるがぜよ。徳川幕府の時代はもうすぐ終わる。もう幕府の顔色をうかがうのはやめにし。わしは日本の誰もが笑ろうと暮らせる国を造ろうとしゆう」と話します。弥太郎は龍馬が薩摩と長州を結びつけたと指摘しますが、龍馬がピストルを落としてビックリ!高杉晋作(伊勢谷友介)からもらったと説明しました

龍馬は「わしは世の中の新しい仕組みを作ろうとしゆうがじゃ。それを成し遂げんと日本を守ることができんきの。幕府はもうフランスの後ろ盾なしてはなんちゃあできん。長州を攻め滅ぼした後、幕府が天下を治めたら、そのときは日本は半分フランスのものになっちゅういうことぜよ。そうはさせんようにするために、わしはこの国の仕組みを変えようとしゆうがじゃ」と話します 
続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 龍馬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

桂ちづる診察日録 第1回 牢医になる


土曜時代劇の新シリーズが始まりました。江戸時代後期を舞台に、女「赤ひげ」先生のような若い女医・桂ちづるが主人公です。その活躍と成長を描きます。市川由衣は時代劇初出演初主演なんですね

幼い桂ちづるは、父親の桂東湖(遠藤憲一)が治療をする姿を見つめていました。兄の陽太郎は血を見て失神。海岸へ行ったちづるは「私、お医者さまになります」と東湖の手を取ります

18年後、桂ちづる(市川由衣)が医者となって手術をしていました。患者は麻酔もかけられず、周りの者の押さえつけられています。痛そうですね。お竹(キムラ緑子)お道(松岡茉優)だけでなく、やってきた猫八親分(福田転球)も手伝います 
続きを読む
posted by kaze at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

ゲゲゲの女房 第23週 妖怪はどこへ消えた?


連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第23週 妖怪はどこへ消えた?

昭和56年になって、茂(向井理)だけじゃなく布美枝(松下奈緒)にも白髪が見えはじめました。長女の藍子(青谷優衣)は大学に進学し、次女の喜子(荒井萌)は中学三年生です。すこし戸惑いがありますね。でもオープニングの自転車の場面は昔の4人です

修平(風間杜夫)がカバンがなくなったと騒ぎ出します。みんなでさがしていると、絹代(竹下景子)が見つけたとやってきました。菅井(柄本佑)相沢(中林大樹)はいるけど、品川(金子裕)中野(城戸裕次)は退職したんですね。光男(永岡佑)は新しいアシスタントをいれないと言います。仕事が減って、5月の予定は真っ白です。妖怪いそがしは、いなくなったみたいです

布美枝はアートフラワーを習いだし、靖代(東てる美)和枝(尾上紫)徳子(棟里佳)がやってきます。茂は楽園の間をかたずけはじめました。南の島のお面や人形を集めた部屋です。学校から帰ってきた喜子が手伝います。虫が布美枝たちのいる部屋へ動き出し、大騒ぎ(笑) 
続きを読む

2010年09月03日

銀座のギャラリー

久しぶりに銀座にギャラリーめぐりをしてきましたよ。ちょっこし刺激をもらいました!

・Pepper's Gallery
「ラヴ・ザ・マテリアル展」
ガラス、陶器、彫金など、不思議で、きれいな作品が飾られていました。クリエーターの人と少し話せて、作品への思い入れを感じられましたよ
4期間に別けて別の展示をやるようです。9月25日まで

・ギンザ・グラフィック・ギャラリー
「プッシュピン・パラダイム」
1970年代を中心にしたニューヨークのグラフィックデザインの展示です。ポスター、広告、雑誌、書籍、レコードジャケットなどがあります。古いものなのに、かえって新鮮です。9月28日まで

・クリエーションギャラリーG8
「182人のイラストレーターが描く イソップ物語」
イラストレーターが、イソップ物語のひとコマを取り出し、個性的にイラストにしています。かなり皮肉のきいた作品が気になりました(笑)9月17日まで

・Guardian Garden
「1_WALL展」
「ひとつぼ展」をリニューアルした公募展です。超個性的な作品に圧倒されました。いろんな表情のこけしが笑えました(笑)9月16日まで
posted by kaze at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

10年先も君に恋して 第1回 未来からの恋人


上戸彩と内野聖陽が夫婦役で、大森美香脚本です。恋の物語だけど、未来から夫がやってきたりと、少しコミカルな感じがよかったですね

平成32(2020)年、36才の円山里花(上戸彩)は「こんなはずじゃなかった。どうして私はこの人生を選んでしまったんだろう。もっと他の道を選んでいれば」とため息をついていました。離婚届を書いて、夫の部屋へいきますが誰もいません

10年前、2010年8月、26才の小野沢里花(上戸彩:2役)は編集者をしていて、小説家・日高光治(劇団ひとり)と話していました。トレンチコートに帽子とサングラスをかけた男がつきまとっているのに、里花は気がつきます

里花が逆に追いかけ問い詰めると、男は「君の未来の夫なんだ」と笑って打ち明けました。男は10年後の未来から来た将来の夫・40才の円山博(内野聖陽)です。里花は怖くなって逃げ出します。アパートへ帰ると後ろから足音がします。弟の佑太(染谷将太)でほっとしましたね 
続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

ジョーカー 許されざる捜査官 第8話 衝撃の死…伊達最大の危機


伊達一義警部(堺雅人)は日向刑事(忍成修吾)に左腕を撃たれます。吉住刑事(飯田基祐)も日向と同じ模倣犯で、しかも兄弟でした。伊達は拉致されてしまいます

久遠(錦戸亮)が気がつくと、日向も倒れていました。日向はもう1人の男にやられたと言い、模倣犯であることを否定します。ちょっとわざとらしい。日向は吉住に「神隠しに会ったやつらの居場所をはかせるんだ」と電話しました

現場に「YT」という文字が残されていたと久遠から聞いて、三上(大杉漣)はそのメッセージの意味をさぐります

伊達がいないのに、井筒課長(鹿賀丈史)来栖刑事(平山浩行)はあまり心配しません。宮城あすか(杏)だけは心配そうです。スナックの経営者・木本志保が殺される事件が発生しました。店を出る直前に常連客の宮前史人と口論していたのが目撃され、さらに現場に宮前と同じ靴の跡が残っていたので、犯人と疑われます


続きを読む
posted by kaze at 12:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルトラしょうが・乾燥しょうがの使い方


テレビ「ためしてガッテン 夏冷え解消!しょうが使い方が間違ってた!」を観ました。生のしょうがと乾燥させたウルトラしょうがの効果の違いがわかりましたよ。冷え性対策ですね。番組の内容はHPにものっています

(おもな内容)
・「ウルトラしょうが」は、カラカラに乾燥させたしょうが「超ミイラしょうが」のこと
・生のしょうがは解熱効果があり、乾燥しょうがは、体の中から温める効果がある
・しょうがを乾燥させると、ジンゲロールの一部がショウガロールに変化する
→ジンゲロールは、血液中に吸収され、血管を広げ流れをよくし手足の先を温める
→ショウガロールは、胃腸を刺激し、胃腸の動きが活発化させ、お腹の中を温める
・ウルトラしょうがには、ジンゲロールとショウガロールがあり、全身を温める
・ウルトラしょうがの作り方は、スライスしたしょうがを、室内で常温で1週間放置。または天日干しで1日
・乾燥だけでなく加熱で、ジンゲロールの一部がショウガロールへ変わる
→紅茶に生しょうがを入れただけより、ポットの紅茶に入れると、ショウガロールができて温まる

(しょうがの鮮度を保つ方法 2000.11.29 放送)
(1)冷やさない(15度前後の常温にする、冷蔵庫に入れてはいけない)
(2)乾燥させない(湿らせた新聞紙にくるんで保存させる)

(冷え性の女性への実験 2008.01.30 放送)
・しょうが、こしょう、唐辛子をみそ汁に入れて飲んでもらった
→指先の温度をもっとも上昇させたのは、ショウガ


続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。