過去ログページ

2011年03月31日

高血圧の薬 利尿薬


テレビ「ためしてガッテン タチの悪い高血圧が!3週間で正常化する法」を観ました。高血圧で薬を飲んでも下がらない人が66%もいて「コントロール不良高血圧」と呼ばれているそうです。そのうち3分の2の人は「利尿薬」を飲むことで治る可能性があると紹介されました。番組内容は番組HPにものっていますよ

(おもな内容)
・コントロール不良高血圧は降圧薬で血圧が下げられないが、利尿薬が効く「なんちゃって不良高血圧」もある
・夜間高血圧が高いのが「なんちゃって不良高血圧」のサイン
・腎臓が弱っている場合、塩が出し終わらないので、寝ている間も働き、夜間高血圧となる
・利尿薬は尿とともに塩分を体から排出する薬で、腎臓に再吸収されないよう役目もする
・利尿薬が有効な人は(1)塩分の好みが強い人(2)血管が固く広がらない高齢者(3)腎臓に障害がある人
・塩分を排出する食事法・ダッシュ食、沖縄料理の紹介

(オープニングクイズ)
一般によく使われている高血圧の薬の成分が見つかった、アマゾンに生息する生き物とは?
→アメリカハララカハブという毒ヘビ。かまれると数分で血圧が低下することがわかり、研究者がヘビの毒から血圧を下げる成分を発見した

(Aさん(69才、男性)のケース)
高い血圧で心臓がふくらむ心肥大の患者さんが紹介されました。
・30代で血圧は160mmHgの高血圧だとわかる。それ以来、塩分を8割減らした代用塩を使い、味噌汁の味付けも酒かすを使うなど、徹底した減塩食
・この生活を20年続け、毎日何錠もの降圧薬を服用するが、改善しない
・5年前の健康診断で、血圧は220mmHgを超えるまでに悪化
・さらに減塩し、降圧薬を増量したが、血圧は160〜180mmHgあたりで下げ止まる
→2年前から利尿剤を使ったところ、3ヶ月で血圧が正常値に改善した。最高血圧124mmHg、最低血圧83mmHg

(降圧薬の働き)
・高血圧を発症しているラットの血圧は、233/164mmHg
→降圧薬を飲ませると、10分後に血圧は、111/89mmHg
・特殊なカメラで目の網膜を見ると、血管が広がっている
→降圧薬は、血管を広げる薬


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

TAROの塔 第3回 戦友


岡本かの子(寺島しのぶ)がこの世を去って半年後、第2次世界大戦が勃発します。1939年、ドイツ軍がパリへ侵攻し、岡本太郎(濱田岳)は帰国を余儀なくされました。帰国した太郎は、中国応城で軍隊生活を送ります。将校の肖像画を描かされますが、デッサンを見つかり、蹴りを入れられました

1946年、終戦後1年足らずの捕虜収容所生活を終え復員します。何にも無くなった日本へ着いて、太郎は両手を上げ、シャンソンを歌ってましたね

2年後、岡本太郎(松尾スズキ)は、パリ帰りの画家たちと、思想家や文学界の仲間と、夜の会を結成し、前衛芸術運動を始めます。女子大を出て出版社に勤めていた平野敏子(常盤貴子)は美喜子(赤澤ムック)和代(広澤草)とともに、取り巻きとして夜の会をのぞきにいきました

アトリエを訪ねると、太郎はかの子について「母と思ったことはない。同志だ。子供の頃からの」と話します。敏子たちがエロティシズムをテーマとした会を立ち上げたと聞いて、太郎は「エロティシズムか。う〜ん、服を脱いでごらん。自分が丸裸になったと思って考えてごらん。大半の人間は自分を隠そうとするだろう。古代において性愛行為は供儀(くぎ)と比較されるほど、エロティシズムの根底は剥奪または破壊であった。死ぬと叫ぶほどに性はたたえられる訳だ。さあ、みんなで向こうで供儀を体験しよう」と誘います

友人は引いてたけど、敏子だけ「私が興味あります。でも恐いです」と答えると、太郎は「う〜ん。正直だ」と言いましたね(笑)


続きを読む
posted by kaze at 00:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

大切なことはすべて君が教えてくれた 最終話 結婚


上野駅で北斗星に乗り込んだ佐伯ひかり(武井咲)が「さよなら」と言うと、柏木修二(三浦春馬)は「違う。いってきますって言わなきゃ。帰って来る人がさよならなんて、言わない」と飛び乗ってしまいます。修二が「今度は必ず行く」と電話すると、上村夏実(戸田恵梨香)は「いってらっしゃい」と認めてくれましたね

式場で仕事をする東堂さやか(篠田麻里子)に、夏実は「前と違うのよ。お互い何も確かめてないけど、修二の声を聞いて、その声だけで気持ち通じてるって思えたの」と話します

ちょうどキャンセルが出て、修二も席が取れました。ひかりが「先生、どこまで行くの」と聞くと、修二は「戻れるところで戻るよ」と答えます

水谷亜弥(内田有紀)から電話があり、夏実はひかりの母・由梨(宮本裕子)と会いました。由梨が、ひかりについていった修二は非常識だと責めると、夏実は「お母さんの代わりに行ったのかもしれません。お母さん、一緒に行きたかったんじゃないですか。他の人ではなく自分がそばにいてあげたかったんじゃないですか」とたずねます。由梨の心が揺れてましたね

車窓から景色を眺めるひかりを、修二が見つめています。夏実は「わかってくれる人がひとりいればいい。その一人に出会って欲しい。修二はきっとそう思ってる」と心の中でつぶやきました


続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

江 姫たちの戦国 第11回 猿の人質


大河ドラマ 江 姫たちの戦国 第11回 猿の人質

(上野樹里) 茶々(宮沢りえ)初(水川あさみ)は、北庄城下の秀吉の陣へ連れて行かれます。兵にうながされて行くと、石田三成(萩原聖人)から報告を受けた羽柴秀吉(岸谷五朗)が「お市様!」と泣きわめいていました。ちょっとわざとらしい(笑)

市から秀吉への手紙には「娘たちにゆめゆめ邪心を抱かぬよう。その儀、お約束いただきたい。我が一命にかけて願いあげ候」と書いてありました。父である浅井長政と柴田勝家、母の市まで奪われ、茶々は「私たち姉妹がそなたを許すことは生涯ありません」と言います。江が一瞬、織田信長(豊川悦司)に見え、秀吉は驚きましたね

市(鈴木保奈美)はあの世へ旅立ったのに、心が離れようとせず、三姉妹を見つめます。呼びかけられた江は目を覚ましました。三姉妹とサキ(伊佐山ひろ子)ウメ(和泉ちぬ)ヨシ(宮地雅子)は、秀吉の命で安土城へ向かいます。天守が焼け落ち、ありませんでしたね

おね(大竹しのぶ)とともに待っていたのは、京極龍子(鈴木砂羽)です。浅井長政の姉・京極マリアの娘、つまり三姉妹とは従姉妹(いとこ)とわかり、安心します。ところが、龍子の夫は明智光秀に仕え殺されたのに、秀吉の側室になったとわかり、三姉妹はビックリです


続きを読む
posted by kaze at 00:15| 大河ドラマ 江 姫たちの戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

隠密八百八町 最終回 敵討ち



神谷又十郎(舘ひろし)は喜八郎(津川雅彦)を問い詰め、又十郎の父・神谷庄左衛門(舘ひろし:ニ役)が残した備忘録を手に入れます。35年前、天明4辰年、城中で、佐野善左衛門が田沼山城守意知に刃傷に及んだことが書かれていました。田沼山城守は、老中・田沼意次(笹野高史)の息子です。その事件について、庄左衛門と榊半兵衛(南原清隆)が調べるよう命じられます。詳しくは「正月時代劇 隠密秘帖」

調べを進めると、単に佐野の私怨だけでなく、毒をもられた疑いが出てきました。さらに石巻平十郎(苅谷俊介)から襲われ、又十郎は裏に謀(はかりごと)があると確信します

田沼意次こと田沼主殿頭(とのものかみ)らと、それに対抗する太田備後守や御三家御三卿の対立の構図が見えてきました。中でも奥州白河家松平越中守定信(渡辺大)は八代将軍の孫で将軍の可能性もあったのに、田沼意次に白河家へ養子に出されたのです

庄左衛門は報告書に真相を書けず、ある一派の謀殺の疑いありとだけ書いて提出したのでした。しかし報告書は知らぬ間に書き換えられ、佐野の私怨として片付けられます。備忘録の最後に「真実ここにあり。無念に候」と書いてありました。幼い又十郎(濱田龍臣)は、母のりく(水野真紀)兄の新之助が死に、火の中で庄左衛門が敵と戦いながら倒れた姿を見ていたのです。又十郎は昔を思い出し、涙してましたね


続きを読む
posted by kaze at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

お茶 掛川茶


テレビ「ためしてガッテン 春の健康!大反響スペシャル 認知症・お茶」を観ました。視聴者からの反響の大きかった疑問に答える番組です。この記事では「お茶」について書きます。「認知症」の記事はこちらです。番組の内容は番組HPにものっていますよ

(おもな内容)
・静岡県の掛川茶の深蒸し茶と同じ効果がある「ガッテン流!すり鉢茶」について
・ミル茶の紹介と健康成分の比較
・お茶と牛乳を一緒に飲むと、カテキンの吸収率が30%アップ↑

(前回「お茶!がん死亡率激減!?超健康パワーの裏ワザ」の放送内容)
・ガンによる死亡率が、全国でダントツに低い静岡県掛川市。女性は第1位、男性は第2位の低さ。街中、元気なお年寄りでいっぱい
→元気の秘密はお茶。緑茶には、カテキンやβカロテンやテアニンなど、健康効果を期待できる成分がいっぱい
→実験で効果が立証された。緑茶の成分入りカプセルを飲んでもらったところ、3ヵ月後、悪玉コレステロール値が平均9.02減少、ウェストも平均1.86ダウン↓

・掛川茶の秘密は、深蒸し茶。お茶の葉を長く蒸すと、茶葉の組織がボロボロになり、細胞壁が壊れやすくなっている。お茶の中に細かい粒子がいっぱい。この粒子に健康成分がたくさん含まれている
→お茶は掛川のお茶でなくてもよい→ガッテン流!すり鉢茶
→茶葉がくだかれたことで、健康成分が溶け出しやすくなる


続きを読む
posted by kaze at 00:15| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

てっぱん 最終週 かならず朝は来る 第146回〜第148回


連続テレビ小説 てっぱん 最終週 かならず朝は来る 第146回〜第148回

のぞみ(京野ことみ)は尾道で産気づきますが、いったん落ち着きます。欽也(遠藤要)あかり(瀧本美織)が病院へ行こうとすすめますが、のぞみは「これから大阪へ戻る。迷惑かける訳にはいきませんから」と断りました

鉄平(森田直幸)が「車を回してきた」と言うので、のぞみは立ち上がろうとします。錠(遠藤憲一)が「あんたがどんだけ無理しようがわしは知らん。じゃが赤ん坊に無理させてどうするんじゃ!ここで産みんさい」と止めましたね

初音(富司純子)はあかりから電話を受けます。そこへ中岡(松尾諭)が料理を教えて欲しいとやってきました。民男(前田航基)笹井(神戸浩)も心配なのか降りてきます

和やかな雰囲気だったけど、民男が「おねえちゃんが下宿も継ぐんやろうな」と言うと、初音は「うちは後継ぎは取らん主義や」とビシッと言い返しましたね

のぞみがまた苦しみ出します。あかりと真知子(安田成美)がつきそいますが、何もできない欽也は部屋を出ていきました。ガラス越しに心配そうです

事務所で、錠と鉄平と神田(赤井英和)が話していると、隆円(尾美としのり)久太(柳沢慎吾)がやってきます。隆円は「結婚よりお産が先になると面倒になる。子供はいったん小早川さんの戸籍に入る。夫婦は結婚すればしまいだが、子供は改めて養子縁組しないと同じ戸籍には入れん」と説明しました

のぞみの陣痛が激しくなって、病院へ運ばれます。あかりと真知子、それに欽也に支えられ、のぞみは赤ちゃんを産みましたね

赤ちゃんは女の子です。赤ちゃんを抱いたあかりは「まるちゃん、会えたね。お誕生日おめでとう」と涙を流します


続きを読む

2011年03月23日

CONTROL 犯罪心理捜査 最終話 最後の真実…心が解ければ事件が解ける


第10話からの続きです。瀬川里央(松下奈緒)は、南雲準(藤木直人)とキャリーケースを入れ替えた男を尾行します。人質救出のメールを受け、里央は沼田信二という男を逮捕。しかしのケース中に金はありません

寺西景(横山裕)江藤(与座嘉秋)は人質の安斉千尋(奥村佳恵)を見つけますが、隣の部屋に男の死体を発見します。千尋は「どうして」と失神してしまいましたね

沼田は、ショッピングモールから出たら、なんとか塗装と書かれた青いトラックが近づいてきて、サングラスの茶色の帽子の男に、ケースを代えるよう言われたと供述します。岩崎(北村有起哉)の調べによると、南雲の元妻と娘は窓のすきまから気化させたクロロホルムをかがされ眠らされたので、犯人を見てないことがわかります

南雲は発信機をつけられ監視されていたので言い出せなかったと明かしました。ショッピングモールのバック売り場で、犯人から同じケースと入れ替えろと指示されたのです。沼田がケースを入れ替え持っていったことを、メモで里央に渡したのでした


続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大切なことはすべて君が教えてくれた 第9話 最後の授業


柏木修二(三浦春馬)は解雇されることになりました。しかし2学期の終業式まで1週間は勤めることになります。教室の生徒たちはみんな知ってましたね

上村夏実(戸田恵梨香)は、バスケ部の顧問を金子先生(能世あんな)へ引継ぎです。平岡直輝(菅田将暉)加川涼子(広瀬アリス)が自分たちのせいだと言うと、夏実は「違うよ。隠してた私が間違ってたんです。あのまま隠れるように、この子を産んでいたら、心のどこかで後ろめたいって育てていたかもしれない。
隠すことをやめたから気づけたのよ。おめでとうってこの子が生まれることを祝ってあげなきゃいけないのは私だった。世の中に祝福されない子供なんていない」と話しました。それを聞いていた修二は「すごいね」と声をかけます

佐伯ひかり(武井咲)が家へ帰ると、由梨(宮本裕子)と家を買ってくれる人たちが来ていました。床の傷を直す話をしていて、ひかりは幼い頃を思い出します。ひかりが旅行に誘いますが、姉・ゆかりと行くはずだった場所と知り、由梨は断りました。水谷亜弥(内田有紀)も行けないので、正則(神保悟志)に頼みますが、断られてしまいましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

江 姫たちの戦国 第10回 わかれ


大河ドラマ 江 姫たちの戦国 第10回 わかれ

越前・北庄城で、市(鈴木保奈美)と須磨(左時枝)が帯を見ているところへ、茶々(宮沢りえ)が入ってきます。江(上野樹里)初(水川あさみ)は饅頭で言い争いです(笑)市は三姉妹の好みの帯をぴたりと当てましたね

賤ケ岳の戦いが始まります。柴田勝家(大地康雄)佐久間盛政(山田純大)らは、兵の数では相手が上なので待つ構えです。勝家は刺繍したお守り袋をしっかり握ってましたね。一方の羽柴秀吉(岸谷五朗)は羽柴秀長(袴田吉彦)黒田官兵衛(柴俊夫)に市と三姉妹を救い出すと話します

1ヶ月を経た4月、秀吉が織田信孝(金井勇太)のいる岐阜城へ向かったと知らせが来たので、佐久間が攻めたいと言うと、勝家は大岩山の砦まで攻めたら引くよう命じました

徳川家康(北大路欣也)は本多忠勝(苅谷俊介)酒井忠次(桜木健一)に、秀吉の勝ちなので、茶入れを戦勝祝いに贈るよう話します。家康の予想通り、秀吉軍は十三里(52km)の距離を一気に戻ってきました。盛政はその速さに驚いてましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:15| 大河ドラマ 江 姫たちの戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

スーパームーン

昨日の夜は、月が輝いてました。20日未明は、月と地球の距離が19年ぶりに最も接近したそうです

月と地球の接近は「スーパームーン」とも呼ばれるんですね。今回は、およそ35万6500キロメートルと、1992年以来19年ぶりに最も接近した距離となりました

また、月と地球が最も遠くなった時に比べ、大きさでは14%大きく、明るさでは30%も明るく見えるのです。きれいでした!
posted by kaze at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てっぱん あらすじと感想

第1週 ばあちゃんが来た! 第1回〜第3回   第4回〜第6回
第2週 18歳の決断 第7回〜第9回       第10回〜第12回
第3週 大阪てんてこまい 第13回〜第15回   第16回〜第18回
第4週 上を向いて食べよう 第19回〜第21回  第22回〜第24回
第5週 お母ちゃんの味 第25回〜第27回   第28回〜第30回
第6週 家族のつくりかた 第31回〜第33回  第34回〜第36回
第7週 ひらけ!開かずの間 第37回〜第39回   第40回〜第42回
第8週 二代目はおのみっちゃん 第43回〜第45回  第46回〜第48回
第9週 これが私の作る味 第49回〜第51回    第52回〜第54回
第10週 ソースが目にしみる 第55回〜第57回   第58回〜第60回
第11週 立つ鳥ダシを濁さず 第61回〜第63回   第64回〜第66回
第12週 味は口ほどにものを言う 第67回〜第69回  第70回〜第72回
第13週 ふたり 第73回〜第75回   第76回〜第78回
第14週 ふたたびの旅 第79回〜第80回
第15週 幻のランナー 第81回〜第82回   第83回〜第85回
第16週 イヤよイヤよも鰹節 第86回〜第88回  第89回〜第91回
第17週 鉄よ叩いて熱くなれ 第92回〜第94回  第95回〜第97回
第18週 帰ってきたヨッパライ 第98回〜第100回  第101回〜第103回
第19週 いのちの灯り 第104回〜第106回   第107回〜第109回
第20週 親泥棒 第110回〜第112回  第113回〜第115回
第21週 ひまわり 第116回〜第118回  第119回〜第121回
第22週 残されたもの 第122回〜第124回  第125回〜第127回
第23週 別れの味 第128回〜第130回  第131回〜第133回
第24週 スタートライン 第134回〜第136回 第137回〜第139回
第25週 告白の行方 第140回〜第142回 第143回〜第145回
最終週 かならず朝は来る 第146回〜第148回 第149回〜第151回(最終回)

てっぱん 番外編 イブ・ラブ・ライブ
瀧本美織 土曜スタジオパーク






posted by kaze at 12:15| 連続テレビ小説 てっぱん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

てっぱん 第25週 告白の行方 第143回〜第145回


連続テレビ小説 てっぱん 第25週 告白の行方 第143回〜第145回

(第140〜142回) のぞみ(京野ことみ)はあかり(瀧本美織)に、尾道へ行って欽也(遠藤要)とちゃんと話したいと言い出しました

中岡(松尾諭)が「欽也さんやったらええ父親になります。まるちゃんにお父さんができるんですね」とはげますと、のぞみは謝ります。中岡が「何で謝るんですか?これでよかったんです」と言い、民男(前田航基)が「お父ちゃんには僕がおるもんな」と応じると、のぞみが笑顔になりましたね

部屋のかたずけをしている民男をあかりが訪ねました。あかりが「本当に無理しとらん」と聞くと、民男は「お父ちゃんの気持ち分かるし。僕の人生から逃げたらあかんねん。僕はどこに行っても一人やないからな」と打ち明けます。廊下で涙する中岡の肩を、笹井(神戸浩)がたたきましたね

初音(富司純子)はあかりに「人の心配してる場合か。あと3日で二十歳になるんやで。返事せなあかんのやろ。あんたの代わりに、うちが行ったろか」(笑)

根本(松田悟志)が配達に来て、のぞみに部屋を探していたか聞きますが、のぞみはあわてて追い出しましたね

初音がのぞみに、田中荘がいくらで売れるかたずねます。伝さん(竜雷太)が気にしてましたね。あかりは初音に、のぞみと一緒に尾道へ行くと伝えます

のぞみと一緒にあかりは尾道へ帰ってきました。真知子(安田成美)錠(遠藤憲一)だけでなく、隆円(尾美としのり)久太(柳沢慎吾)も待ってます。のぞみが「私は欽也さんと結婚するつもりはありません。今日こちらへうかがったのは正式にお断りするためです」と話し出し、欽也は驚きました


続きを読む

てっぱん 再開

総合テレビで、連続テレビ小説「てっぱん」の放送が再開されました。マラソンで優勝した滝沢が、あかりについにプロポーズ。よかったですね

瀧本美織さんと富司純子さんがメッセージを伝えました。震災から1週間、被災地の方たちにも届いて欲しいです


2011年03月18日

てっぱん 第25週 告白の行方 第140回〜第142回


連続テレビ小説 てっぱん 第25週 告白の行方 第140回〜第142回

あかり(瀧本美織)は、滝沢(長田成哉)から「そばにおってくれへんか?俺のそばにおってくれ。俺がゴールできたんはお前のおかげや。これから先の人生も一緒に走ってほしい」とついにプロポーズされましたね!

朝食のとき、民男(前田航基)から「おねえちゃん、プロポーズされたん」と聞かれ、あかりは「お前の二十歳の誕生日に迎えに来る」と滝沢から言われたことを思い出します

尾道へ戻った欽也(遠藤要)は、真知子(安田成美)錠(遠藤憲一)鉄平(森田直幸)に「俺、結婚しよう思うとる」とのぞみ(京野ことみ)のことを報告です

中岡(松尾諭)が「改めて言います。おなかの子と一緒に僕と民男と暮らしませんか」とのぞみに言うと、民男も「僕はお父ちゃんとおんなじ気持ちやで」と口をそえましたね

浜野(趙民和)と一緒に小夜子(川中美幸)が店にやってきます。懐かしいですね。食堂で、小夜子は初音(富司純子)に、高齢者用マンションの営業の手伝いをしているとパンフレットを渡しました。浜野から滝沢のことを聞かれますが、あかりは答えず、告白を思い出してましたね

店が終わると、中岡が答えを聞きにやってきます。のぞみは「おなかにいるこの子以上に、あなたの息子さんを愛せないとだめだと思うの。だから一緒にはなれません」と断りました

中岡は初音に田中荘を出ると言い、初音はあかりに「あんたも来月で二十歳や。どこでどうしようと、もう誰の許しもいらんのやで。あんたの好きにしたらええ」と話します。部屋に戻った初音は、高齢者用マンションのパンフレットを見てましたね


続きを読む

2011年03月17日

認知症


テレビ「ためしてガッテン 春の健康!大反響スペシャル 認知症・お茶」を観ました。視聴者からの反響の大きかった疑問に答える番組です。この記事では「認知症」について書きます。「お茶」の記事はこちらです。番組の内容は図解入りで番組HPにのっていますよ

(おもな内容)
・認知症を早く見つけることが大事。少しでも早く病院へ行くことができれば、薬や適切な介護の方法で、症状の進行を遅らせたり、改善することができる
・30秒で認知症かどうかを見分ける「キツネ・ハト模倣テスト」の紹介
・感情をつかさどる脳の扁桃体はアルツハイマー病でも衰えにくい
・「何かやってもらった」という記憶自体が抜け落ちていくが、「悲しい」という感情だけは最後まで残る
・負担が減る愛情介護術・センター方式の紹介

(認知症の早期発見が大事)
・かつて認知症は症状が悪くなる一方と考えられていた
→しかし、今では
・治療によって、症状に改善が期待できることがわかってきた
・進行を遅らせる薬ができたので、早く見つかれば、その分、進行が抑えられる
・認知症の半数をしめるアルツハイマー病の場合、症状を改善する薬が新たに3種類登場する
→認知症を早く見つけることが大事。少しでも早く病院へ行くことができれば、薬や適切な介護の方法で、症状の進行を遅らせたり、改善することができる


続きを読む
posted by kaze at 00:15| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CONTROL 犯罪心理捜査 第10話 コントロールされた誘拐事件


瀬川里央(松下奈緒)が南雲準(藤木直人)と話していると、大井町署の元上司・藤本俊昭(半海一晃)から連絡が入ります。書店で起きた窃盗事件で指紋を採取すると、里央の父親・瀬川省吾を刺した犯人の指紋と一致したのです

南雲が夜道を歩いていると、気絶させられました。気づくと車の中で、マスクの男が協力するようせまってきます。男は南雲の妻・中川めぐみと娘・明菜の写真を見せてきました。運転席にサングラスの女!?

鑑識課で里央と藤本が会っていると、寺西(横山裕)から連絡が入ります。誘拐事件が発生です。犯人は凶行犯捜査課を指名してきました。誘拐されたのは会社社長・安斉昭典(陣内孝則)の娘で、南雲の教え子でもある千尋(奥村佳恵)です

誘拐犯は1億円を要求し、条件を飲むなら、ネットオークションのVHS「誘拐」に「いくらでもかまいません」とコメントするよう命じてきました。逆探知をすると、ジンバブエのブラワヨです。南雲は「声は冷静で余裕を持っていた。金を出さないと娘さんは殺されます」と話します


続きを読む
posted by kaze at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

シーベルト

福島第1原発で、毎時8.2ミリシーベルトが計測されたというニュースが出たので、シーベルト(Sv)について調べてみました。シーベルトは、生体への被曝の大きさの単位です

ニュースなどで”シーベルト”と言っているのは、1時間当たりの数値の”シーベルト毎時”のことを指している(間違った伝え方をしている)こともあるようで、注意が必要のようです

 1シーベルト毎時=1Sv/H
 1ミリ=1000マイクロ
 毎時8217マイクロシーベルト=毎時8.217ミリシーベルト

≪ 放射線、毎時8.2ミリシーベルト計測 福島第1原発 1時間で年間限度の8倍

 東京電力福島事務所によると、15日午前8時31分、福島第1原発の正門のモニタリングポストで、毎時8217マイクロシーベルト(8.217ミリシーベルト)の放射線量を計測した。一般人の年間被曝(ひばく)線量限度の約8倍を1時間で検知したことになる。今回の地震後に計測した放射線量としては最高値。

<放射線の人体への影響>
     放射線の量(単位:ミリシーベルト)
  7000〜10000  → 死亡
  1000  → 悪心・嘔吐
  500  → 血中のリンパ球減少
  100  → これより少ない線量では健康被害なし
  10  → ブラジル・ガラバリでの自然放射線(年間)
  6.9  → 胸部X線コンピュータ断層撮影検査(CT)1回
  2.4  → 1人あたりの自然放射線(年間、世界平均)
  1.0  → 一般人の線量限度(年間、医療行為は除く)
  0.6  → 胃のX線集団検診(1回)
  0.2  → 東京〜ニューヨークを航空機で往復
  0.05  → 胸のX線集団検診(1回)、原発周辺の線量目標値(年間)
     (日本経済新聞からの引用) ≫


≪ シーベルト (Sievert) は、生体への被曝の大きさの単位。記号はSv。SI単位である。

 放射線防護とシーベルト
人体が放射線にさらされる事を放射線被曝(ほうしゃせんひばく)といい、人体は年間およそ2.4ミリシーベルト(世界平均)の自然放射線に常にさらされている。ごく微量の放射線では人体に影響を与えることはないが、大量の放射線は人体に有害である。特に、放射性物質を扱う環境にある人は、自分がどの程度の放射線を受けたのかを、常に厳密に管理しなくてはならない。その際に用いられる尺度の一つがシーベルトである。

放射線を短期間に全身被曝した場合の致死線量は、5%致死線量が2シーベルト、50%致死線量 (LD50) が4シーベルト、100%致死線量が7シーベルトと言われている。
     (ウィキペディアからの引用) ≫

ブラジルのガラバリ市では、自然放射線で10ミリシーベルトが観測されるそうです。ガラバリの住民に特別健康に問題があるというデータはないそうです
posted by kaze at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

肩こり 解消法


テレビ「ためしてガッテン 肩コリ 完治可能」を観ました。肩こりには、えんえん繰り返し型と、根治可能型があると紹介されました。胸郭出口症候群という病気の人は、根治可能型の肩こりで、押すだけで判定できるそうです。そのチェック法や肩コリに効くストレッチ法は、図解入りで番組HPにのっていますよ

(おもな内容)
・肋骨の一番上の骨と鎖骨の間に、血管と神経が通っている
・胸郭出口症候群は、鎖骨がハの字になると、血管や神経が圧迫され、痛みが起きる病気
・胸郭出口症候群かどうかのチェック法の紹介
・胸郭出口症候群の治療法である、姿勢矯正と運動療法の紹介
・ストレッチは、痛みを感じないくらい40秒するのが効果的

(鎖骨の役割)
・人間、ネコ、ネズミ、リス、クマには鎖骨があるが、犬、ゾウ、ウマ、キリンには鎖骨がない
・鎖骨は、胴体と腕をつなぐ骨
・鎖骨があると、腕が胴体から離れて、自由に動ける。内側に曲げて、物を挟み込むこともできる
・1つの説として、鎖骨がないのチームは、草原に早く出て行った生き物。速く長く走るには、鎖骨がない方がいいので、進化の過程で鎖骨をはぶいていったと考えられる。一方、鎖骨があるチームは、長く森林で暮らした生き物

(胸郭出口症候群とは)
・肋骨の一番上の骨と鎖骨の間に、静脈と動脈、そして神経の束(腕神経叢、わんしんけいそう)が通っている
→鎖骨は、血管や神経を守るバンパーの役割をしている
→普通の人の鎖骨は、両側が上がりV字型になっている
しかし、胸郭出口症候群の人の鎖骨は、両側が平行または下がり、鎖骨がハの字、あるいは、一文字に下がっている
→鎖骨がハの字や一文字になると、鎖骨の下の血管や神経が、圧迫されたり、引っ張られ、痛みやしびれが起きる


続きを読む
posted by kaze at 22:15| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

輪番停電のときの冷蔵庫

東京電力は、電力を確保するのが難しくなったため、輪番停電(計画停電)をすると発表しました。14日午前6時すぎ〜午後10時にかけて、東京電力の管内を5つのグループに分けて、およそ3時間程度を止めるそうです

家庭への影響はどうなるのかわかりませんが、冷蔵庫の対策が東芝のHPにのってました。以下、東芝のHPからの引用です

≪ Q.停電になったときや、停電予告があったときはどうするのか

A.●停電になったとき
・(庫内の冷気が逃げないように)できるだけ扉の開閉を少なくしてください。
・(庫内温度を上昇させないように)できるだけ新たに食品を入れないようにしてください。

●停電予告があったとき
・温度調節を「強」にしてください。
・たくさん氷を作って貯えておいてください。
・蓄冷板や保冷材など、庫内温度を保つものを前もって冷凍しておくのもコツです。 ≫
posted by kaze at 21:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マグニチュード9.0

気象庁は13日、東日本大震災について、マグニチュード(M)を8.8から9.0に修正したそうです

また、M7以上の余震が起こる可能性について、13日10時から3日間以内が70%、16日10時から3日間以内が50%、との発表がありました。まだ注意が必要です

以下、NHKニュースのサイトからの引用です

≪ 11日、東北の太平洋沿岸で起きた巨大地震について、気象庁が、観測データを詳しく分析した結果、地震の規模を示すマグニチュードは9.0だったことが分かりました。7年前にインド洋大津波を引き起こしたスマトラ島沖の巨大地震にほぼ匹敵する規模となります。

今回の地震について、気象庁は、これまでマグニチュードの大きさを8.8と発表していました。その後、地震波などのデータを詳しく分析した結果、今回の地震の震源域は長さおよそ500キロ、幅がおよそ200キロに及び、断層の破壊は断続的に5分以上にわたって続いていたことが分かりました。そして気象庁が、地震の規模を改めて計算した結果、マグニチュードは9.0だったということです。

気象庁などによりますと、マグニチュード9以上の巨大地震は、世界ではこれまで4回観測されています。このうち最も大きかったのは、51年前の1960年に南米のチリ沿岸で起きた「チリ地震」のマグニチュード9.5で、このときは1600人以上が犠牲となり、日本にも津波が押し寄せて、142人の犠牲者が出ました。

7年前にインド洋大津波で20万人を超える犠牲者が出たスマトラ島沖の巨大地震はマグニチュードが9.1で、今回の地震はこれにほぼ匹敵する規模の地震となりました。 ≫
posted by kaze at 13:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

地震

昨日、M8.8の地震が、東北地方でありました。

被害にあわれたみなさんに、お見舞い申し上げます。

かなりの影響が出ているようで、心配です。

posted by kaze at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てっぱん 第24週 スタートライン 第137回〜第139回


(第134〜136回)あかり(瀧本美織)欽也(遠藤要)が食堂へ行くと、中岡(松尾諭)のぞみ(京野ことみ)が話しています。民男(前田航基)も来て、聞き耳を立てていると、中岡が「僕と民男も一緒に住むんです。僕と民男と家族になって下さい」とプロポーズ!

欽也は「ライフプラン見てもらおう思うて」と差し出します。のぞみが話が見えないと言うと、中岡は「僕がまるちゃんのお父さんになって、小早川さんが民男のお母さんになるいうことです」と答えました

民男は動揺しながら「僕がまるちゃんのお兄ちゃん?それめっちゃええな」と中岡に加勢します。民男は健気(けなげ)ですね

店で、民男が「ごめんな。お父ちゃん、思い込んだら周りが見えへんようになんねん。僕、アイロンがけとかうまいで。子守もすんで。僕とお父ちゃん、2人で一人前や」と言うと、のぞみは笑顔でしたね

中岡親子の部屋で、欽也は中岡からのぞみへの気持ちを聞きます。欽也は自分ののぞみへの思いを封印です。欽也は伝さん(竜雷太)の家に泊まります

のぞみが部屋へ戻った後で、民男は滝沢(長田成哉)をいつ好きになったか聞いてきました。あかりは「いつからか分からん。けど離れてみて自分の気持ちに気づいた」と認めましたね

大会当日、店の準備をしているあかりを、初音(富司純子)が追い立てます。競技場へ着くとあかりは、大勢の中から滝沢を見つけ、お互いにうなずきあいました。もう心は通じ合ってるんですね!

浜野(趙民和)根本(松田悟志)も応援にかけつけました。サングラスをかけた滝沢がいよいよスタートですね


続きを読む

2011年03月10日

てっぱん 第24週 スタートライン 第134回〜第136回


連続テレビ小説 てっぱん 第24週 スタートライン 第134回〜第136回

あかり(瀧本美織)は滝沢(長田成哉)へ送るメールを書いたのに、送らず破棄しました。廊下に出るとのぞみ(京野ことみ)がいます。妊娠10ヶ月なんですね

根本(松田悟志)が来て、はじめて滝沢の復帰レースのことを知ります。民男(前田航基)たちは応援に行くとはりきってました。初音(富司純子)が店を見てくれることになります

中岡(松尾諭)がのぞみを応援に誘っていると、欽也(遠藤要)がやってきました。のぞみは迷惑そうで、子供が生まれたら田中荘を出ると話します。食堂で聞き耳を立てていた中岡が「ここ出ていくんですか!」と顔を出しました(笑)

あかりが浜勝へ配達に行くと、浜野(趙民和)は「おのみっちゃんも1周年やな」と言い、根本が「滝沢のレースの日やん」とわざとらしく話題を変えました。でもあかりはさっさと帰ってしまいましたね

加奈(朝倉あき)があかりに「遠慮しとったら福岡の女に負けるよ。これはチャンスなんよ。4か月ぶりに滝沢さんが大阪に来て走るんよ。正々堂々と応援して勝利の女神にならにゃあ」と話すのを、のぞみが笑顔で聞いています

そこへ滝沢から電話がありました。「この4か月、自分で納得いくまで走り込んだ。せやから電話かけんかった。もし優勝したら、お前に伝えたいことがあるんや」

電話を切ったあかりが「何じゃろ?伝えたいことって」とつぶやくと、加奈は「俺とつきあってくれいうことじゃろ」と言い、のぞみは「優勝したら福岡に来てくれって言うつもりじゃない」と話し、加奈は「ということはプロポーズするいうこと」と盛り上げます


続きを読む

2011年03月09日

四十九日のレシピ 最終回 家族の処方箋


四十九日の大宴会まであと2日となりました。乙美(風吹ジュン)のあしあと帳ができあがりますが、まだ余白が残っています

ハルミ(渡部豪太)がたくさんのトイレットペーパーを見つけました。熱田良平(伊東四朗)から「お前が持っていけ」と言われ、遠藤百合子(和久井映見)が困っていると、井本幸恵(徳永えり)がリボンハウスに引き取ってもらうことを思いつきます

園長・桐野聡美(吉行和子)がやってきましたね。乙美とは40年のつきあいです。聡美は「乙美さんとよく言ってたんですよ。私たちはテイクオフボードだって。跳び箱の踏み切り板ってあるでしょ。思いっきり走ってきて、板を踏み切って、箱を飛び越えたら、もう過去は思い出さなくていい。私たちあれなんです。親が子を支えるように、誰かの踏み切り板になって、次の世代を前に飛ばしていく」と話します

ガラスふきをして、みんなですき焼きを食べました。ブラジルに帰るハルミは、乙美に手を合わせてから、万里子(笛木優子)の仏壇の白い石をにぎって「お母さん、帰ります」とあいさつします


続きを読む
posted by kaze at 12:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CONTROL 犯罪心理捜査 第9話 仲間の為に!犯人との心理戦


第8話からの続きです。からの続きです。瀬川里央(松下奈緒)は、人質を取った塚原洋二(柏原崇)とともに、倉庫にすべり込みました。塚原は「俺の無実を証明しろ!真犯人を連れて来い」と要求します

南雲準(藤木直人)は、倉庫に立てこもりながらも真犯人を要求する塚原はシロだと推測しました。寺西景(横山裕)も塚原を信じているようですね

楢崎警視正(丸山智己)らが来て、捜査課に引くよう命じます。楢崎はスピーカーで、塚原は潔白だと言い、民間人の人質を解放するよう、ていねいに呼びかけました。しかし塚原は警察を信じていないので、人質を解放しようとしません

4時間後、保護司の蓑田(小野武彦)が呼ばれました。蓑田のやさしい説得に、塚原は「やめてくれ。その人は関係ない」と動揺し、うずくまります。蓑田が帰った後、里央は塚原に「約束する。私たちが真犯人を説得する」と話しました


続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

大切なことはすべて君が教えてくれた 第8話 辞職


柏木修二(三浦春馬)は何かふっきれた感じを見せてました。上村夏実(戸田恵梨香)の心は修二へ戻ってきたようですね

修二の両親が2人だけで、夏実の両親のところへ謝りに行きました。孝一(新井浩文)は夏実につきあっている人がいると教えてくれますが、修二は「夏実が選んだならそれでいい」と話します

佐伯ひかり(武井咲)が浮かない顔でした。ひかりが「私を女としてみて」と近づいていったのに、修二から「それはできない。君への気持ちは同情ではない。ただ君を女として見ることはない」ときっぱり言われたからです。園田望未(剛力彩芽)は笑顔を作るよう励ましてくれました。望未は本当に良い友達ですね

山下有悟(福士誠治)は夏実との食事に、東堂さやか(篠田麻里子)も誘います。有悟はさやかに花束を渡し、外堀を埋める作戦と手口を明かしました。でも、さやかは有悟が必死だったと見抜きます


続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

江 姫たちの戦国 第9回 義父の涙


大河ドラマ 江 姫たちの戦国 第9回 義父の涙

越前・北庄城で、柴田勝家(大地康雄)が上手に刺繍するのを、市(鈴木保奈美)たちが関心します。江(上野樹里)は阿弥陀様を縫っていると言い、茶々(宮沢りえ)初(水川あさみ)をあきれさせました。和やかな雰囲気ですね

佐久間盛政(山田純大)が耳打ちし、勝家が部屋を出ようとするのを、市が止めます。羽柴秀吉(岸谷五朗)が京の大徳寺で、織田信長(豊川悦司)の葬儀を勝手に行ったというのです。勝家だけでなく市も怒ってました。しかし三姉妹が戦に反対すると、勝家は文を書くと答えます

勝家から文を受け取った徳川家康(北大路欣也)は本多忠勝(苅谷俊介)に、しばらく様子を見ると話しました。今度は秀吉が長浜城を奪ったと知らせが入ります。また三姉妹は戦に反対しました

市は勝家に、茶々と初は小谷城で浅井長政(時任三郎)が死んだときのことを思い出すのではと話します。勝家は三姉妹に「心配するな。父は戦などせぬ」と安心させました。秀吉は千宗易(石坂浩二)から、さるかに合戦だと嫌味を言われてましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:15| 大河ドラマ 江 姫たちの戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

びわ湖毎日マラソン2011 キプサング優勝 堀端宏行3位

第66回びわ湖毎日マラソンは、ケニアのウィルソン・キプサングが、2時間6分13秒の大会新で優勝しました。2位は、エチオピアのデリバ・メルガです

3位は、旭化成の堀端宏行で、2時間9分25秒となりました。2時間9分29秒を切り、世界選手権内定。おめでとうございます。4位に、安川電機の中本健太郎が2時間9分31秒で入ります

皇子山陸上競技場を1周半して、ロードへ出て行きました。ゼッケン51〜55の5人がペースメーカーです

10kmは30分ちょうどでした。大集団から少しずつ落ちていく選手が出てきます。瀬田川洗堰をすぎて、15kmは45分5秒。ここで日本人2人のペースメーカーが走るのをやめ、ペースメーカーは外国選手3人となりましたね

先頭集団には、旭化成の佐々木悟、堀端の姿が見えます。給水ポイントでヤクルトの林昌史がバランスを崩しましたが、大丈夫です。モロッコのモハメド・ハシミが遅れます。1km2分57秒になって、集団は縦長になってきました


続きを読む
posted by kaze at 15:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TAROの塔 第2回 青春のパリ


丹下健三(小日向文世)が、世界中の人が1つの屋根に集まり、空中都市にもなっている大屋根の構想を話すと、岡本太郎(松尾スズキ)は面白いと興味を示し、平野敏子(常盤貴子)は笑顔です

1929年、18才の岡本太郎(濱田岳)は、一平(田辺誠一)かの子(寺島しのぶ)とともにパリを訪ねました。一平とかの子はロンドンへ行き、太郎だけがパリに残ります。しかしパリの日本人の画家たちはフランス語を話さず、フランス人とも闘おうとしないので、太郎は我慢なりません

1932年、ユーロッパを外遊した一平とかの子が、帰国前にパリへやってきます。一平は忙しいので、太郎はかの子とカフェへ行きました。フランス人に冗談を飛ばす太郎に、かの子はビックリ。でも太郎とダンスするかの子はうれしそうでしたね

アパートへ戻った太郎が「あと2、3年の辛抱です」と言うと、かの子は「そんな覚悟では描きたいものが見つかる訳ないわよ。フランス語を覚えたのは、あなたがここの土地の人間になるためじゃないの。ここで生きる苦しみを描けなければ、誰の心も打てやしないわよ」と答えます


続きを読む
posted by kaze at 01:00| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

てっぱん 第23週 別れの味 第131回〜第133回


連続テレビ小説 てっぱん 第23週 別れの味 第131回〜第133回

(第128〜130回) あかり(瀧本美織)はお好み焼きの作り方を書きますが、のぞみ(京野ことみ)からダメ出しされます。初音(富司純子)がひじきを作っていたので、手伝うことにしました。滝沢(長田成哉)とは同じ日に田中荘へ来たのでしたね

滝沢の部屋に浜野(趙民和)が来て、尾道へ行ったと言い「好きなんやろ?おのみっちゃんのこと」と聞きますが、滝沢は「好きですわ。あいつの焼くお好み焼き」とはぐらかします

浜野が「悔しいけど、僕やったらあかんねん」と引くと、滝沢は「あいつに返せるとしたら、復帰のレースで勝つことだけなんです」と話しました。浜野は「頼むわ、おのみっちゃんのこと。おっきい笑顔を咲かせたってな」とかつお節の袋を渡し、去って行きます

滝沢がかつお節を持ってきたので、あかり「ひじきの煮物作ったんよ。ちょっと味見してくれん」と頼みますが、滝沢は引っ越しの準備があると戻ってしまいましたね

加奈がやってきて「ごめんね、昨日は」と謝ります。加奈は学校で浮いていて、バンドに自分だけ入れてもらえなかったと打ち明けました。あかりが励ますと、加奈は笑顔になりましたね。滝沢の話になると、加奈は「相手に振り向いてほしい思うたとき、もう恋は始まっとるんよ」と話します

あかりが部屋へ戻ると、ドアの所に「ひじき、うまかった」とメモが挟まってましたね


続きを読む

2011年03月04日

告発 国選弁護人 最終話 最後の証言


岡部雅也(橋爪功)は刺される前に、佐原卓吉(田村正和)に手紙を残していました。「君は童話のカエルと牛の話を知っているか?カエルが牛に対抗し、体を大きく見せようとして膨れ上がったが、腹が裂け死んでしまう。その話を思い出し、君のことを考えた。巨悪と戦い膨れ上がるカエル、だが君は腹が破れることもなく、次から次へ出現する巨悪と戦い、ますます大きなカエルになっていく。君がうらやましい。今まで僕は君に誇れるような仕事をしただろうか」

岡部を刺した男は、藤尾代議士(浜田晃)との関係を否定したと柳田検事(西村雅彦)が知らせてくれます。岡部は一命を取りとめましたね

鶴子(相武紗季)とともに、佐原は藤尾の地元・秩父へ向かいます。31年前・昭和55年8月29日のトップ屋・樋口(大浜直樹)転落事故と、今年の10月18日の中原洋子(吉田羊)殺しについて警察に聞きますが、何も教えてくれません。しかし刑事が出て行ったすきに資料を見ると「樋口が転落したのを柏原が目撃した」とメモが入ってました

石川松子(市原悦子)が樋口を殺したと告白した武甲山のつり橋を見に行きます。佐原は、31年前の事件のとき藤尾もいたと推測しました。旅館へ戻った佐原は鶴子と鍋を囲み、サッポロピールでリラックス!!


続きを読む
posted by kaze at 12:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラタモリ 第20回 江戸のゴミ


神楽坂で、根崎光男さんと合流します。江戸の地図にある「ゴミザカ」という場所へ向かいました。江戸時代からゴミ問題があり、お触れ書きが20以上も出されたそうです

筑土八幡神社の裏手の坂が「ゴミザカ」で、古地図には芥阪とも書かれています。ゴミが捨てられた坂道で、ご飯の食べかすや茶碗が捨てられたそうです。町人が出すゴミと大名屋敷から出るゴミは処理が違って、根崎さんが持ってきた写真は、巨大遺跡として発掘された大名屋敷のゴミ捨て場でした


次に、地下鉄大江戸線・牛込神楽坂駅の前にある五味坂へ行きます。車通りの弁天坂の横にある坂が、袖摺坂(そですりざか)です。狭いので、お互いに袖を摺り合わせるほどだから、そう名づけられたそうです。袖摺坂を上がった所と隣接してあるのが、五味坂と思ったら、いくつか説があるんですね

地元で研究している鳥居さんによると、今の袖摺坂も含めて五味坂で、崖の下はゴミを捨てられやすかったと説明してくれました。鳥居さんは、近くにある尾崎紅葉の旧宅の方でもあるのです。しかし長年住んでいる人でも五味坂を知らない人もいました

ブラタモ写真館は、坂の下の石垣の公衆トイレです。歌川広重の絵で、トイレの絵があり相合傘が書かれてましたね(笑)


続きを読む
posted by kaze at 00:45| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

隠密八百八町 第8回 埋蔵金騒動


「第7回 駆け込み人 孫七」からのつづきです。水野家から飛び出し、米倉家へかけこんだ池田孫七(ダンカン)を、隠密組はみごとに助け出します。神谷又十郎(舘ひろし)は刺客・犬養小四郎(田中要次)に見つかりますが、うまく逃げましたね

小四郎は、水野忠成(前田吟)遠藤成勝(益岡徹)松永兵庫助に報告します。隠密組の存在をかぎつかれたのです

孫七は、しばらく喜八郎(津川雅彦)の所へとどまることにします。孫七と木村源兵衛(池田努)が、おとき(釈由美子)の似顔絵を描いていると、模写した絵図が葛飾北斎の絵に似ていると気がつきました

北斎の弟子・葛飾為斉(前田淳)を見つけ出します。絵図を見せると、北斎に頼まれて描いたというのです。田沼家からの依頼で、蝦夷、印旛沼、手賀沼、置いてけ堀の4枚を描いたのでした。置いてけ堀の絵には、田沼家の家紋・七曜が描かれていたので、埋蔵金の場所を示しているのではと考えます


続きを読む
posted by kaze at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てっぱん 第23週 別れの味 第128回〜第130回


連続テレビ小説 てっぱん 第23週 別れの味 第128回〜第130回

背広姿の浜野(趙民和)が、村上家へやって来ますが、あかり(瀧本美織)と入れ違いでしたね

滝沢(長田成哉)が福岡の有明製薬に移籍先が決まったと、根本(松田悟志)が知らせに来ます。のぞみ(京野ことみ)から「さみしいんでしょ」と言われ、あかりは「憎まれ口きく相手がおらんようになる」と答えますが、のぞみから「恋愛偏差値が低いところは似た者同士ね。どうせこの年まで男っ気ゼロだったんでしょ」と突っ込まれます(笑)

ビールを一気飲みした浜野は「おのみっちゃんとのおつきあいをお許し頂きたく」とあいさつしました。真知子(安田成美)欽也(遠藤要)鉄平(森田直幸)は驚きますが、錠(遠藤憲一)だけは仕事のことと勘違い(笑)

あかりのこととわかると、錠は年を聞いてきました。浜野は31才、あかりは19才、同じ午年だけど1回り違うんですね。錠は「あかりと話し合ってから出直してきんさい」と話します

滝沢がコインランドリーにいると、あかりが入ってきました。滝沢は「お前も一緒に来るか?俺と一緒に福岡来えへんか?」と誘いますが、すぐに「言うてみただけや。忘れてくれ」と否定しました


続きを読む

四十九日のレシピ 第3回 別れ道


遠藤百合子(和久井映見)は熱田良平(伊東四朗)に「東京へ行って来る。オッカの絵手紙を取りに」と家を出ます。新湊大野駅のホームに行くと、井本幸恵(徳永えり)がいました。東京へショッピングへ行くという井本は、朝ご飯にしようとにおにぎりをくれます

東京の弘進学習塾に「夢はかない、努力はむくわれる」と書いてあるのを見て、井本は「ほんとのこと書いて欲しいよ。夢はかなわぬこともある。努力はむくわれることもある。正義は勝つとは限らない。だけでやってみなきゃわからない。さあ頑張ろう」と言うのを聞いて、百合子は「イモさんって、乙母に似ている」と思いました

良平が1人で食事していると、ハルミ(渡部豪太)が手伝いにやってきます。井本は休みだと伝えると、ハルミは「2人きりだね」と笑って抱きついてきました(笑)

遠藤浩行(宅間孝行)が「百合!」と走ってきたので、井本はブランコの方へ移動します。せきこむ浩行の背中を、百合は「もう若いときと違うんだから」とさすりました。そこへ笹原亜由美(野波麻帆)が「パパ?」とやってきます。修羅場がスタート!


続きを読む
posted by kaze at 12:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CONTROL 犯罪心理捜査 第8話 逃亡!?過去を消せない犯罪者


殺人事件が発生します。ガラス戸をみごとな三角割りで開けた空き巣事件が3件続き、4件目は住人が殺されたのです。所轄刑事は前科のある塚原洋二(柏原崇)が怪しいと話します。しかし寺西景(横山裕)は「犯人は彼じゃないです」とかばいましたね

瀬川里央(松下奈緒)は捜査課のメンバーと一緒に現場に来させてもらってました。南雲準(藤木直人)もちゃっかりついてきてます(笑)

前の事件のとき、寺西が塚原を捕まえたのです。そのとき塚原は「ありがとう。これで盗みをやめられる」と話したというのでした。里央は寺西とともに、工場で働く塚原に会いに行きました。塚原はアリバイはないが、やってないと話します

週刊リアルの記者・滝沢がかぎまわっているので、同僚たちから冷たい視線を受けてました。でも同僚の長谷川(内田滋)だけは味方のようですね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

告発 国選弁護人 第7回 時効殺人の女


佐原卓吉(田村正和)が純子(真矢みき)と一緒に、鶴子(相武紗季)のウェディングドレスを見ていると、岡部雅也(橋爪功)の姿を見つけます。車で去る岡部を、佐原はタクシーで追跡しました

赤堀建設社長殺害事件で、佐原は赤堀波子(木村多江)の弁護を引き受け、それに関与した山縣宣夫検事(北村有起哉)が殺されたのです。2つの殺人に民政党の藤尾定道代議士(浜田晃)が関与していると考えられました。一方、この事件で岡部は弁護士界から姿を消したのです
第1回 夫殺しの女第2回 疑惑の女)からの続きです)

岡部は岸田麗子(釈由美子)から「また表舞台に戻らない?私、誰かに消されるかも。助けてよ」と電話を受けていました。殺人と殺人教唆で全国指名手配されていた麗子は、中原洋子記者(吉田羊)と接触します

車から降りた岡部を、佐原が追いかけようとすると、内偵中の東京高検検事・柳田淳朗(西村雅彦)が止めました。岡部は石川財閥会長・石川松子(市原悦子)と接触していると教えてくれます。料亭から藤尾が出て行った後、松子が銃声に倒れました


続きを読む
posted by kaze at 18:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大切なことはすべて君が教えてくれた 第7話 求婚


上村夏実(戸田恵梨香)は柏木修二(三浦春馬)と結婚せずに子供を産むと報告し、先生たちに責められます。金子先生(能世あんな)だけは「おめでとうって言いたいです。上村先生がお母さんになるんですよ」と味方してくれましたね

佐伯ひかり(武井咲)が教室にいないので、修二は保健室へ迎えに行きました。ひかりは「ごめんなさい。先生のこと試しちゃった。待ってるなんて言われるの、なれてないから。もうしない」と謝ります

鶴岡教頭(風間杜夫)は、夏実と修二に今後のことを伝えました。夏実は2学期いっぱいで産休を取るが、生徒には報告しない。修二はこれまでどおり学校へ来ることとしました

修二が自分が責任を取るべきと言うと、夏実は「またそうやって良い人になろうとする。丸くおさめることばかり考えてはだめよ」と言い「修二は今、何をしたいの」と聞きます。修二は「佐伯ひかりの力になってやりたい」と答えました。夏実は「それでいいよ」と言いながら、心では「自分から言わせておいて、本音を聞くと傷ついてしまう。女って、バカだ」とつぶやいてましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。