過去ログページ

2011年06月30日

おひさま 第13週 帰省 第73回〜第75回


連続テレビ小説 おひさま 第13週 帰省 第73回〜第75回

昭和20(1945)年7月、良一(寺脇康文)の働いていた名古屋の工場が松本に疎開して、良一も戻って来て、陽子(井上真央)と再会を喜びます

徳子(樋口可南子)道夫(串田和美)と4人で食卓を囲んで楽しそうです。隣組の人たちが、良一のために、食料を回してくれたんですね。陽子が徳子に似てきたと良一が言い出し、ちょっと変な空気が流れます(笑)

その日、陽子と良一は安曇野の家へ戻りました。名古屋で会った春樹(田中圭)が須藤医院を開くと話していたと、良一が言います。陽子は「すてき!目に浮かぶ春兄さんの姿」とうれしそうです

自転車で郵便配達していた真知子(マイコ)が転んで、郵便物が散らばってしまいます。真知子はその中の1枚を見て、驚きましたね

須藤家へやってきた真知子は「郵便です。失礼いたします」とこわばった表情で去ろうとします。陽子が声をかけても、真知子は「大丈夫だから」と去って行きました

茂樹(永山絢斗)からの葉書が来ていたのですが、良一と陽子は言葉を失います。春樹が乗った潜水艦が撃沈され戦死したという内容だったのです

陽子は春樹の「心に太陽を持て」という本を見て、春樹が読んでくれたことを思い出します。「心に太陽を持て、嵐が吹こうと吹雪が来ようと、天には黒雲、地には争いが耐えなかろうと、いつも心に太陽を持て」


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 連続テレビ小説 おひさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

幸せになろうよ 最終話 俺と結婚してください


高倉純平(香取慎吾)は、桜木まりか(仲里依紗)から「幸せになるためにがんばるのは今なんでしょ。いいかげん人の幸せばっか追っかけないで、自分の幸せ追っかけたらどうなんです」と怒鳴られ、走り出します

柳沢春菜(黒木メイサ)は、矢代英彦(藤木直人)から「僕と結婚して欲しい」とプロポーズされました

純平は春菜のアパートへ行って、匠悟(小林薫)に春菜に会いたいと頼みますが、断られます。匠悟は一瞬、美津枝(原田美枝子)が「それうちの息子なんです。お嬢さんとおつきあいさせて頂いている高倉純平」と話していたのを思い出してましたね

アパートを出ると、ちょうど春菜が帰って来て、純平が「話したいことあって。3分、1分でいいんです」と頼みますが、春菜は「いいかげんにして下さい」と行ってしまいます

家へ帰った純平は、恋愛本などを段ボールにしまいました。一方の春菜も荷物をかたずけてます。純平は B-ring を退社し、転職活動を始めましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江 姫たちの戦国 第24回 利休切腹


大河ドラマ 江 姫たちの戦国 第24回 利休切腹

天正18(1590)年7月、北条攻めに勝利した豊臣秀吉(岸谷五朗)は論功行賞を行います。徳川家康(北大路欣也)は240万石に加増されますが、関東への国替えを命じられました

茶室で家康が「三河はもはや耕し尽くしました。それに比べて関東はまだ手を加える余地がある。1から汗水流すのもまた楽しかろうと」と話すと、千利休(石坂浩二)は「いかにもあなた様らしい」と笑顔です

茶頭をやめたいと利休が秀吉に話したのが本心かと家康がたずねます。利休は「私はこれまで誰かに縛られ命じられて茶を点てたことは一遍もありません。それが出来んのなら後は…。これが徳川様にお出しする最後の茶になります。まもなく京へ戻りますので」と言うと、家康は「では心して頂きましょう」と答えます

利休と秀吉のことを考えていた江(上野樹里)は、豊臣秀勝(AKIRA)に相談しに行こうとすると、偶然に廊下でぶつかりました。石田三成(萩原聖人)が利休をおとしいれようとしても、秀吉と利休とのつながりが壊れることはないと、秀勝は話します

江がただ伝えた方が良いと思ったと言うと、秀勝は「なんだ。私に会いたかったからではないのか。そのあたり女の勘ではどうなのですか。私と江殿のこれからです。もっと近づくことができぬのでしょうか」と聞きました。江がどぎまぎしていると、家臣が呼びに来て、秀勝は甲斐へ向かうと去って行きましたね

反対側の建物から徳川秀忠(向井理)があくびをしながら立ち上がります。秀忠が「お2人がそん仲になっていたとはね」と言い、江が「さようなことは」とあわてると、秀忠は「殿下と利休様のことですが」とからかいます。ずっと江と秀勝の話を聞いていたのです(笑)


続きを読む
posted by kaze at 00:06| 大河ドラマ 江 姫たちの戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

遺留捜査 最終話 消えた遺留品


18年前、江藤奈津子(水野真紀)の兄・江藤隆義が殺され、兄の恋人の高見杏子が疑われたのです。取調べを担当したのが、山崎善行(鶴田忍)斎田修(長谷川初範)でした。しかしその翌日、杏子は自殺します。事件が終わって遺留品を返してもらったとき、奈津子が見たはずの銀のスプーンがなかったのです

警察を退職した山崎は、紛失したのは自分の責任と謝って来たのでした。しかし加賀美亨(大杉漣)は銀のスプーンの存在を認めません。糸村聡(上川隆也)は認めた方が良いと言いますが、加賀美は聞こうとしません

斎田は何者から電話を受けた次の日、屋上から転落死します。屋上にはあぜんとする加賀美の姿がありました。加賀美が現場にいたと知り、曽根武雄(佐野史郎)は驚きながらも、織田みゆき(貫地谷しほり)宮下晴彦(螢雪次朗)らを斎田宅へ向かわせます

ライラという犬を斎田は飼っていました。糸村は庭に「ぱこの墓」と書かれた石を見つけましたね

曽根が現場にいた理由を聞くと、加賀美は斎田の様子がおかしかったので、屋上で待ち合わせ、顔を見た途端に飛び降りたと話します。糸村は屋上に笛のような筒とチェーンを発見し、鑑定に回しました


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

おひさま 第12週 消息 第70回〜第72回


連続テレビ小説 おひさま 第12週 消息 第70回〜第72回

(第67回〜第69回)陽子(井上真央)は、杏子(大出菜々子)千津子(小西舞優)を預からせて欲しいと、梅原校長(綾田俊樹)に頼みました。福田先生(ダンカン)が反対してましたが、校長は許可してくれます

校長は「親戚の方には私から話をしましょう」と手を上げて出かけて行きました。夏子先生(伊藤歩)が空襲で校長の弟が亡くなったと教えてくれましたね

陽子が杏子と千津子を連れて丸庵へ来ると、店の前で徳子(樋口可南子)節子(白川由美)安子(吉村実子)が話していました。杏子が自己紹介すると、節子と安子が言い合いをはじめたので、2人を置いて中へ入ります

道夫(串田和美)が砂糖が手に入れたので、ぜんざいを作ることにします。千津子はつばを飲み込み、徳子と道夫が喜びます。節子と安子を呼びに行ったら、まだけんかしてましたね(笑)

みんなでぜんざいを食べていると、また節子と安子が言い合いをはじめ、千津子が「けんかしないの。仲良くね」と注意します

夜になって、杏子が「どうしてこんな風にしてくれるんですか」とたずねると、陽子は「あなたのことが大好きだからよ。あなたのことが大好きでいつも応援してる人がいる、それを忘れないで。そして自分を大事にして」と話しました。布団の中で泣き出す杏子を、陽子は抱きしめましたね

昼になって、おはじきしている安子と千津子が、また言い合いを始めます。千津子は「けんかしないの。遊ぶときは仲よく」と注意です。そこへ啓子(初音映莉子)と一緒に来た昭一(高澤父母道)が「遊ぼう」と千津子の手を引いて行きました

杏子は本の挿絵を見て「こういうの描く人になりたいな」と語ります。そして徳子、道夫、節子、安子の4人の似顔絵を描きました。しわが足りないと節子と安子が言い合いすると、千津子が「けんかしないの」と注意します。杏子は「ありがとうございました」と笑顔になりましたね

そこへ真知子(マイコ)が来て、育子(満島ひかり)の無事を知らせてくれます。その頃、包帯を巻いた育子は、ベットに横たわる男性に会っていました。初恋の人なんですね


続きを読む
posted by kaze at 09:00| 連続テレビ小説 おひさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小笠原諸島、世界自然遺産に

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第35回世界遺産委員会で、小笠原諸島(東京都小笠原村)が世界自然遺産登録に決定されたそうです

日本の自然遺産は、白神山地(青森、秋田県)屋久島(鹿児島県)知床(北海道)に続き4カ所目となるそうですね

小笠原諸島は、都心から約1000キロ南の太平洋上にあり、南北約400キロに及ぶ大小30の島々で構成されます。大陸と地続きになったことのない海洋島で、動植物が独自の進化を遂げているそうです

明るいニュースが飛び込んできて、うれしくなりましたね
posted by kaze at 00:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

クルム伊達公子

ウィンブルドン選手権で、クルム伊達公子選手が、元世界ランキング1位、過去5度優勝しているビーナス・ウィリアムズ選手に善戦しましたね

クルム伊達選手は、第1セットを7−6で先制します。しかし第2、第3セットを3−6、6−8で、敗れてしまいました。しかし40歳の伊達選手の戦いぶりは本当にみごとでしたね

また、土居美咲選手は1回戦で勝ち、4大大会初勝利を挙げました!

posted by kaze at 00:15| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

おひさま 第12週 消息 第67回〜第69回


連続テレビ小説 おひさま 第12週 消息 第67回〜第69回

昭和20(1945)年3月、陽子(井上真央)徳子(樋口可南子)道夫(串田和美)そして節子(白川由美)が食事をしています。みんなで食事ができて、節子がうれし泣きしてると思ったらウソ泣きです(笑)

道夫は工場へ働きに出ていました。しばらく丸庵を眺めていて、振り向くと安子(吉村実子)がいたので、道夫は舌を出します。安子は「行っといで。頑張ろうね」と励ましましたね

国民学校で竹槍の練習が行われます。杏子(大出菜々子)がわら人形を突いてましたが、転んでしまうと、中村先生(ピエール瀧)が「大丈夫か」と声をかけてくれます。珍しいです!杏子は靴を脱いで、また突きはじめました

宿直室で、陽子が杏子の靴を直してると、杏子が似顔絵を描いていいかたずねてきます。千津子(小西舞優)が横でながめ、夏子先生(伊藤歩)は「上手ね」とほめました。でも陽子の裁縫はほめません(笑)杏子は赤組みんなの絵を母親へ送ると笑顔です

職員室で、夏子は結婚を考えてる人がいると打ち明けます。三枝孝太郎という人で、中国戦線に向かったものの負傷し、故郷へ戻り教師をしているのです。2人の写真も見せてくれました。でも故郷は広島なんですね


続きを読む
posted by kaze at 18:30| 連続テレビ小説 おひさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名前をなくした女神 最終話 5人の女、最後の答え


とうとう最終回となりました。振り返ると、子役たちの演技には圧倒されましたね。そして真央を演じた倉科カナは、本当にみごとな悪女ぶり。後半では嫉妬を爆発させた利華子を演じたりょうが新しい顔を見せてくれました。主役の侑子役の杏がおとなしく見えてしまってましたね(笑)

明峰学園幼稚舎の入学試験日がやってきます。健太(藤本哉汰)は拓水(つるの剛士)侑子(杏)と緊張しないおまじないでリラックスです

爽(長島暉実)は、英孝(高橋一生)ちひろ(尾野真千子)ととんかつを食べて縁起をかつぎます

彩香(小林星蘭)は、レイナ(木村佳乃)から手作りのお守りをプレゼントしてもらいました。今まで頑張ってきたことが全部できるお守りです

試験会場に、健太、爽、綾香はいますが、海斗(内田淳貴)の姿がありません。沢田家には誰もいなくて「海斗を連れて出かけます 空斗」という置き手紙があり、利華子(りょう)圭(KEIJI(EXILE))が必死で2人を探してましたね


続きを読む
posted by kaze at 11:29| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

幸せになろうよ 第10話 もう会わない…


柳沢春菜(黒木メイサ)が、入院している矢代英彦(藤木直人)を抱きしめる姿を見て、高倉純平(香取慎吾)は春菜に「結局あなたのアドバイザーでしかなかったから」と別れを告げます

会社の純平は、今度のお見合いパーティのシミュレーションしてました。桜木まりか(仲里依紗)が「昨日は彼女と楽しく過ごせました?」と聞くと、純平は「別れた」とあっさり認めます

まりかは上野隆雄(綾部祐二)に報告し、上野はまりかに口止めされたのに、廊下で純平に会うと「別れたんだろ」と聞いてしまい、小松原進(大倉孝二)もビックリです

純平が電話に出ないので、春菜は B-ring にやってきました。しかし純平は「矢代さんのことは関係ありません。僕は自分のために柳沢さんと別れようと思った訳ですから。昨日も言ったじゃないですか、今の仕事辞めたくないって。もう帰って下さい。上司に報告して、あなたとはもう何でもないって伝えましたから。こういう所、見られるとまずいんで」と追い出します。春菜は「わかりました。ご迷惑おかけして申し訳ありません」とスローモーションで去って行きましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

江 姫たちの戦国 第23回 人質秀忠


大河ドラマ 江 姫たちの戦国 第23回 人質秀忠

天正18(1590)年1月14日、急な知らせを受け、江(上野樹里)は聚楽第へ向かいます。病に倒れた旭(広岡由里子)を、北政所(大竹しのぶ)大政所(奈良岡朋子)が見守っていました。豊臣秀吉(岸谷五朗)が来ると、江がにぎっていた旭の手を取ります

北政所が「あの?」と一緒に来た武将について聞くと、秀吉が「徳川竹千代殿じゃ」と説明しました。石田三成(萩原聖人)が「徳川家康様の跡継ぎ、旭様の義理のご子息にございます」と竹千代(向井理)のことを付け加えます。やがて旭は北政所に「兄ちゃんを頼む」と言い残し亡くなってしまいましたね

廊下で座り込んいた江は、竹千代に気づき「旭様は関白殿下のために身をささげたようなものです。竹千代様がおいで下さりうれしゅうございました。旭様もさぞや…」と話すと、竹千代は「来たくて来た訳ではございません。別件があって来たのです。見舞いはそのついで。私は人質です。父に命じられて、豊臣家の人質になるためにまいりました」と冷めたいです

翌日、竹千代の元服の儀を秀吉自らが行い、大政所が竹千代の髪を整えました。緊張した大政所は竹千代の前髪を切った後「昨日はありがとな。旭も喜んだで」と言葉をかけると、竹千代は少し表情をゆるめましたね。そして竹千代は秀吉から一字をもらい秀忠となります


続きを読む
posted by kaze at 23:33| 大河ドラマ 江 姫たちの戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

おひさま 第11週 戦火の恋文 第64回〜第66回


連続テレビ小説 おひさま 第11週 戦火の恋文 第64回〜第66回

(第61回〜第63回)喪服姿の真知子(マイコ)がやってきました。陽子(井上真央)は階段で真知子に手を差し出します。部屋へ入ると、陽子は春樹(田中圭)の手紙をそっとしまいましたね

真知子は中西が亡くなったので、神戸へ行くと話します。そして「悲しいんだけど、涙が出ないの。ひどい女よね。自分の夫になる人が亡くなったのに。私、最低なの。悪魔なの。心のどこかで、中西さんと結婚しなくていいんだって。自由なんだって心のどこかで思ったんだもの。死んだ方がいいのは私なの」と泣き出しました

陽子は「悪魔なんかじゃない。そんなこと思っちゃダメ。大丈夫よ。真知子さんには私がいる。育子だっている。私があなたを必ず守るから」と真知子を抱きしめます

1階へ降りると、徳子(樋口可南子)道夫(串田和美)がお菓子を口に入れてきました。丸いドーナツ!道夫が「これはどうやって作るかというとだね」と言うと、徳子がせき払いで止めました(笑)

その頃、名古屋の食堂で、良一(寺脇康文)剛三(平泉成)が話していました。真知子に幸せになって欲しかったと怒る剛三を、良一がなだめます。しかし剛三が小声で「負けるぞ、この国。そのつもりでもう準備しとる奴らがいるそうだ。お前も準備をしとくんだ」と言うと、良一は剛三の胸倉をつかみ「ふざけるな!それが本当なら、今すぐやめさせろ!私は息子を2人とも戦地に送り出したんだ。2人とも戦地に…」と泣き崩れました

現代の陽子(若尾文子)房子(斉藤由貴)が話していると、陽子の教え子(伊東ゆかり)が荷物を持ってきます。倉田杏子という名前で、昭和19(1944)年4月から陽子が受け持つ生徒だったんですね。しかし東京から疎開してきたばかりの倉田杏子(大出菜々子)は元気ありません


続きを読む
posted by kaze at 10:24| 連続テレビ小説 おひさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

遺留捜査 第10話 遺留品、紛失!!


糸村聡(上川隆也)が遺留品を紛失したのかと思ったら、違いましたね。江藤奈津子(水野真紀)が関わった18年前の事件の真相が少しづつ明らかになります

山崎善行巡査長(鶴田忍)は定年退職を迎え、斎田修署長(長谷川初範)からねぎらいの言葉をかけられ帰宅しました。山崎の妻・芳江(前沢保美)は「42年間ほんとうにご苦労様でした。悟と私から」とガラスのぐいのみをプレゼントします。でも、息子・悟(橋爪遼)はすぐに部屋へ戻ってしまいましたね

やがて山崎が死体で発見されます。宮下晴彦(螢雪次朗)織田みゆき(貫地谷しほり)らが現場にいると、斎田もかけつけ驚いた様子でした。糸村は草むらの中から就職情報誌が入ったカバンを見つけます

警察官なら再就職先に困らないはずなのに、山崎が就職情報誌にチェックを入れていたことを糸村は不思議に思いました。そしてグローブを鑑定に回そうとすると、斎田が加賀美亨(大杉漣)に、警察犬を導入してと頼みます。糸村は「いいですね。犬の嗅覚は人間の8千倍ありますから」と賛成しました

田代刑事とみゆきと糸村が、芳江に話を聞きに行くと、山崎は2日前に寺へ出かけて行ったと話します。糸村が親子二代で警察官だったと言うと、悟は「らしいですね。母は僕が幼いころに再婚したんです。つまり僕は連れ子ですから。そういったことに興味はなくて。それに警察官て割に合わないじゃないですか」とそっけないです


続きを読む
posted by kaze at 21:22| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

名前をなくした女神 第10話 嘘と裏切りの微笑み


秋山侑子(杏)の本当の敵は、沢田利華子(りょう)だったことが、前回のラストで明らかにされました。衝撃的でしたね!

東郷チャイルドスクールのテストで、健太(藤本哉汰)が91点を取ったと、拓水(つるの剛士)侑子は大喜び!一方、彩香(小林星蘭)も91点を取ったと、レイナ(木村佳乃)功治(平山浩行)も大喜びですが、彩香は気まずそうな顔です

沢田家は家族写真を撮りに行きました。圭(KEIJI(EXILE))空斗(今井悠貴)海斗(内田淳貴)利華子が並びますが、空斗は浮かぬ顔の利華子を心配していましたね

ちひろ(尾野真千子)は喫茶店で、英孝(高橋一生)の部下・山崎からセクハラのことを聞きます。英孝は折り合いの悪かった部下の女性にはめられたというのです。家へ戻ったちひろは英孝に「明日から私が爽を幼稚園へ送ります。会社でのこと濡れ衣って信じる」と話します

爽(長島暉実)を送りに来たちひろに、侑子は鋭い視線を向け、言葉を交わしません。ちひろが去ってから、深沢雅美(安達祐実)が来たので侑子は「翔君ママ!」と声をかけます


続きを読む
posted by kaze at 21:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おひさま 第11週 戦火の恋文 第61回〜第63回


連続テレビ小説 おひさま 第11週 戦火の恋文 第61回〜第63回

昭和18年大晦日、陽子(井上真央)は何通も手紙を出したけど、和成(高良健吾)からの返事はありません

陽子が家の前を掃除していると、節子(白川由美)が「うちの前もやってくれたの。どうもありがとうね」と言ってくれますが、徳子(樋口可南子)が「何やってんの陽子。大みそかは忙しいんだから」と呼び戻されます

丸庵にはたくさんのお客が来て、陽子と徳子が注文を取って、道夫(串田和美)の作ったそばを運んでいきました

良一(寺脇康文)は、ハル(角替和枝)次郎(村松利史)に家のことを頼んで、名古屋の飛行機工場へと向かいます。春樹(田中圭)茂樹(永山絢斗)もいなくて、安曇野の家は誰もいなくなってしまいましたね

夜になって、陽子が忙しかったといいますが、徳子と道夫はあんなものじゃなく、ふつうの大晦日は10倍だと話しました。道夫がうどんのだしの話をし始めます。大晦日だから聞くのかと思ったら、聞こうとしません(笑)

昭和19(1944)年元旦、神棚にお祈りをして、新年のあいさつをすると、郵便が来ます。和成からです!徳子は気を効かせ、2階で読むように言ってくれました。

「松本での暮らしは少し慣れましたでしょうか?どうか父と母をよろしくお願い致します。私は元気でやっております。毎日空の太陽を見上げています。太陽を見ていると私は幸せな気持ちになります。世界のどこから見ても太陽は美しいと思います。昔映画で見た南国の太陽もきっと」

徳子に見せると「恋文だね。陽子って名前でよかったね。これなら恋文って気づかれない」と笑います

陽子が昭一(高澤父母道)のために、コマを回していると、兵隊が通り過ぎ、啓子(初音映莉子)が驚きました。陽子が「どいしたの」と聞くと、啓子は「よかった。うちにじゃなかった。戦死公報かと思って。怖かった」と話します。陽子はぞっとして、鳥肌がたちました


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 連続テレビ小説 おひさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

幸せになろうよ 第9話 別れの雨


高倉純平(香取慎吾)は、約束していた美空野公園前のバス停で待ってましたが、柳沢春菜(黒木メイサ)が来ないので、家へ帰ります。春菜の携帯はつながらず、美津枝(原田美枝子)も心配そうです

柳沢家へ電話すると、優次(玉森裕太)が「あ、どうもお兄さん」と出て、匠悟(小林薫)は風呂へ入っていて、春菜はだいぶ前に家を出たと話します。やがて春菜から、ケガをした知り合いにつきそって病院へ行ったと連絡がありました。矢代英彦(藤木直人)のことを、春菜は話しませんでしたね

河原新造所長(橋本さとし)から「考えを変える気はないのか」と聞かれますが、純平は会社を辞めると頭を下げます

病院のベットの矢代は、手を骨折し、頭にも包帯を巻いています。春菜が着替えを持っていくと、矢代は「何で来たの?」とたずねてきました。春菜が「奥さんに聞いたから、あなたのこと」と答えると、矢代は「ほっといてくれればよかったのに。あのアドバイザーが知ったらまた怒るだろ」と元気ありません

桜木まりか(仲里依紗)は「本気で辞めちゃうんですか?」と聞いて来ますが、純平は辞めるまで頑張ると話します


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

江 姫たちの戦国 第22回 父母の肖像


大河ドラマ 江 姫たちの戦国 第22回 父母の肖像

天正17(1589)年正月、豊臣秀吉(岸谷五朗)は豊臣秀長(袴田吉彦)旭(広岡由里子)とともに、茶々(宮沢りえ)に子ができたと喜んでいました

隣の部屋にいる北政所(大竹しのぶ)を気づかって、石田三成(萩原聖人)がせきばらいします。北政所は自分のことは気にしなくていいと言い、秀吉は北政所をほめました。大政所(奈良岡朋子)は病で寝ていられないと立ち上がりましたね

秀吉は秀長に、京と大坂の間の淀という場所に城造りを命じ、茶々の産場とすることにしました。江(上野樹里)は「金きらきんの派手なお城はおやめください」とグサリと言い、茶々の手を握ろうとする秀吉の邪魔をします(笑)

家臣たちが兜や弓矢を持ってきました。秀吉は茶々に男子を生んでほしいのです。江は反発しますが、茶々は「私は男子(おのこ)を産む。もしも私の産む子が男子であったなら、お聞き届け頂きたい願いがございまする」と頼みました


続きを読む
posted by kaze at 00:10| 大河ドラマ 江 姫たちの戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

福島千里 2冠

日本陸上競技選手権大会最終日、女子200mは、福島千里選手(北海道ハイテクAC)が23秒44で優勝し、100mと合わせ、2冠を達成しましたね。おめでとうございます

市川華菜選手(中京大)は100mに続いての2位です。3位 岡部奈緒選手(チームミズノ)今井沙緒里選手(至学館大)の2人、5位 高橋萌木子選手(富士通)6位 信岡沙希重選手(ミズノ)7位 三木汐莉選手(東大阪大)8位 和田麻希選手(チームミズノ)となります

女子円盤投は、室伏由佳選手(ミズノ)が優勝し、父親の室伏重信さんがハンマー投げで記録した大会10連覇を達成です。2位 高橋亜弓選手(筑波大)3位 敷本愛選手(アーベント)となりました

男子やり投は、村上幸史選手(スズキ浜松AC)が一投目で82m75を出し、大会12連覇します。この記録は溝口和洋さんが持っていた記録を塗り替える大会新記録だそうです。2位 ディーン元気選手(早稲田大)3位 荒井謙選手(七十七銀行)となります


続きを読む
posted by kaze at 20:40| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内村航平 優勝!

体操の第50回NHK杯で、男子個人総合は内村航平選手(KONAMI)が3年連続3回目の優勝を果たしましたね。おめでとうございます!

内村航平選手は、最後の鉄棒で落下してしまいましたが、再び演技を始め、コバチからコールマンへと大きな演技で、決めましたね。インタビューでは「世界選手権では被災者の方に元気を与えられるような演技をしたい」と話してくれました

2位 田中和仁選手(徳洲会体操クラブ)、3位 小林研也選手(KONAMI)となります。この3人に加え、沖口誠選手(KONAMI)山室光史選手(KONAMI)田中佑典選手(順天堂大学)が世界選手権出場です。山室光史選手はあん馬での高い演技が印象的でした。それにウルトラハイスピードカメラの映像は迫力ありましたね


女子の世界選手権出場者は、鶴見虹子選手、田中理恵選手、新竹優子選手、寺本明日香選手、飯塚友海選手、美濃部ゆう選手、大島杏子選手、山岸舞選手となりました

田中理恵選手、田中和仁選手、田中佑典選手は3兄妹で世界選手権出場を決め、史上初の出来事だそうです!
posted by kaze at 17:14| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶴見虹子 優勝!

体操の第50回NHK杯で、女子個人総合は鶴見虹子選手(朝日生命)が3年連続4回目の優勝を果たしましたね。おめでとうございます!

田中理恵選手(日本体育大学大学院)は2位でした。鶴見虹子選手と田中理恵選手の差はごくわずかで、最後のゆかまで、逆転の可能性がありましたが、鶴見虹子選手が219.650、田中理恵選手が218.700となります

新竹優子選手(羽衣国際大)は3位で、3年連続NHK杯3位なんですね。4位 寺本明日香選手(レジックスポーツ)5位 飯塚友海選手(朝日生命)6位 美濃部ゆう選手(朝日生命)7位 大島杏子選手(朝日生命)8位 山岸舞選手(羽衣国際大学)となります

NHK杯は、4月の全日本選手権の得点に、2日間に行われる跳馬、段違い、平均台、ゆかの得点を合計した値で、順位が争われたそうです
posted by kaze at 16:03| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

第95回 日本陸上選手権 福島千里 優勝


日本陸上競技選手権大会2日目、女子100mは、福島千里選手(北海道ハイテクAC)が11秒39で、2年連続3回目の優勝を果たしましたね。おめでとうございます!

2位は、市川華菜選手(中京大学)です。福島選手はスタートから一気に出て、ストライド走法で後半に強い市川選手を離し、みごと1位となりました

3位 岡部奈緒選手(チームミズノアスレティック)4位 土井杏南選手(埼玉栄高)高橋萌木子選手(富士通)の2人、6位 渡辺真弓選手(東邦銀行)7位 北風沙織選手(北海道ハイテクAC)8位 清水めぐみ選手(濃飛倉庫運輸)となります

男子ハンマー投げは、室伏広治選手(ミズノ)が77m01で優勝し、大会17連覇を達成、世界選手権内定を決めました。投げ終わってから首をかしげる姿もありましたが、安定していて、6投目が今日の最高記録となります。2位 野口裕史選手(群馬綜合ガードシステム)3位 土井宏昭選手(ITカンファー投擲部)です

男子200mは、高平慎士選手(富士通)が20秒49で優勝しました。高平慎士選手は後半の最後の最後で一気に1位になり、ゴール後に、左手でガッツポーズです。2位 齋藤仁志選手(サンメッセ)3位 小林雄一選手(法政大学)となります


続きを読む
posted by kaze at 21:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おひさま 第10週 今日だけの花嫁 第58回〜第60回


連続テレビ小説 おひさま 第10週 今日だけの花嫁 第58回〜第60回

(第55回〜第57回)丸山陽子(井上真央)は、和成(高良健吾)徳子(樋口可南子)道夫(串田和美)と食事をしています。陽子が「私やっぱり学校は休んだ方が」とたずねると、和成は「ちゃんと行ってくれや。僕達が一緒に暮らしたら、そうなるよね。陽子は朝学校に行く。で、僕が送る。そして僕は店の仕事をする。そんな一日を味わいたいんだ」と答えました

陽子が「はい。分かりました」と言うと、徳子が「はい。分かりました。分かった今の。陽子ちゃんのまね」と笑わせます。陽子も「でしょう?うんまいでしょう?これはどうやって作るかって言いますとね。ゴホゴホ。あ、すいません。あ、嫌だ。これお父さんのまねです」と負けてません(笑)

学校へ出かける陽子を、和成が見送ります。和成が「行ってらっしゃい」と言うと、陽子は「和さんも行ってらっしゃい」と返し、和成が「お互い頑張りましょう」と言うと、陽子は「はい。頑張りましょう、です」と答えました

行きかけた陽子が振り向くと、和成が太陽を指し「どこかで必ず太陽を見てますから」と見送りましたね

やがて、軍服を着た和成が「そんじゃ行ってくるよ」とあいさつすると、徳子が「帰りは?」と聞き、和成は「遅いかもしれない」と答えます。道夫が「飯は?」とたずねると、和成は「今日はいいや」と言って、普通をよそおいました。和成が「行ってまいります」と去るのを、徳子は道夫の袖を握りしめて、涙をこらえてましたね

学校へ行った陽子も涙をこらえながら、オルガンを弾いて、子供たちと歌います。その様子を夏子先生(伊藤歩)中村先生(ピエール瀧)福田先生(ダンカン)が見守ってました

宿直室で、陽子のお尻を軽く夏子がたたくと、陽子は「言っちゃいけないと思って。我慢してたんです。どうかご無事で、帰ってきて下さい。死んじゃ嫌だ」と泣き出します。丸庵へ帰ってきた陽子は、和成の写真にあいさつし、そば屋を手伝いましたね


続きを読む
posted by kaze at 09:30| 連続テレビ小説 おひさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

遺留捜査 第9話 空のマッチ箱


糸村聡(上川隆也)は、現場に残された空のマッチ箱を遺留品としてこだわり、真相を突き止めました!

アパートから男の変死体が発見されます。腐敗が進んでいて織田みゆき(貫地谷しほり)曽根武雄(佐野史郎)宮下晴彦(螢雪次朗)は鼻を押えてました。曽根から遺留品の優先順位を聞かれ、葛本工業と書かれたタオル、安里という喫茶店のマッチ箱だたし中は空、そしてコンビニのレシートの裏に書かれた12ケタの数字「1192-756-145」を糸村はあげます

隣室の加藤典子は、あいさつしたとき部屋を見たら何も置いてなく、明かりつけていなかったと話します。また近所に住む大橋直子は、公園で勝手に子供の裕美の写真を撮っていて、気持ち悪かったと言いました。直子がみゆきに話していると、夫の大橋正樹が出かけると催促してきましたね

葛本工業へ行くと、男は吉本孝一(笠原秀幸)だとわかります。しかし身分証の確認をしてなく、ネットカフェで寝泊まりしていました

マッチ箱の喫茶店の安里に電話しますが、つながりません。横山恵一(波岡一喜)は防犯カメラのチェックをやらされいらつきます。糸村は映像の宅配便の人から、レシート裏の番号が、宅配便の荷物問い合わせ番号だと気づきましたね

写真家の笹本智子(馬渕英俚可)の元へ荷物が送られていたことがわかります。智子は吉本に心当たりはなく、子供と撮影した写真とネガが送られていました。毎年数回も送られてきて、以前のものは処分したと話します


続きを読む
posted by kaze at 21:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

名前をなくした女神 第9話 本当の敵が今、隣に


レイナ(木村佳乃)結城先生(萩原聖人)の2ショット写真が、親たちの携帯に一斉送信されました。功治(平山浩行)が問いただすと、結城は「これは夏休みに彩香ちゃんのお母さんにお会いしてお送りしたものです。本宮さん、奥さんを信じてあげて下さい」と言い訳しますが、功治は彩香(小林星蘭)と帰り、レイナもそれに続きます

侑子(杏)が追いかけて行って責めると、真央(倉科カナ)は「何の苦労もしてないからって、それが偉いの?親切な顔して、育ちが違う住む世界が違うって見下して。ずっと馬鹿にしてきたじゃない。あの写真は本物なの。品がないと思わない?一番品にこだわっていた人がね。そんな人、仕返しされて当然よ」と笑いました

「そんなやり方、卑怯よ」と侑子が言うと、真央は「何か勘違いしてない?私はただ私たちに来たこのメール、この送った人の心の声を想像して言ってみただけなんだけど。あっこれフリーメールだ。誰なんだろう、こんなことしたの」ととぼけます

侑子が「あなた空しくない?仕返しするためなら何してもいいの?それが間違ってるって気づくこともできないの?人が不幸になることを考えるより、自分が幸せになる方法を考えた方がいいよ」とアドバイスすると、真央は「余計なお世話なんだけど」と去って行きましたね


続きを読む
posted by kaze at 21:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おひさま 第10週 今日だけの花嫁 第55回〜第57回


連続テレビ小説 おひさま 第10週 今日だけの花嫁 第55回〜第57回

陽子(井上真央)と和成(高良健吾)はそば畑に来ていました。和成は「不思議ですね、人の縁って。陽子さんがここで母と出会わなかったら僕達が出会うこともなかった」と話します

「また咲きますよね?そばの花」と陽子が聞くと、和成は「必ず来ます。そういう日が。そのために戦いに行くんだ俺は」と答えました。陽子は「和さんってお呼びしていいですか」とたずねると、和成は戸惑いながら納得します。和成は「もっと早く会いたかったな。一緒にいられる時間が短くてごめんよ」と謝ると、陽子は首を振りましたね

夏子先生(伊藤歩)に言われ、陽子は早く帰った後、生徒たちが教室で、陽子の結婚話を始めました。ところが陽子が松本へお嫁に行くので、学校を辞めるのではということになり、みんな泣き出します。夏子が不思議に思って声をかけますが、生徒たちは何も話さず去って行きました

陽子が昔のことを思い出しながら荷造りをしていると、圭介に率いられた生徒たちがやってきて「陽子先生。結婚おめでとうございます」と声をかけてくれました。陽子は玄関へ降りて行って「ごめんね。みんなにちゃんと話してなかったね」と言うと、生徒たちは寄せ書きを渡してくれますが、泣き出してしまいます。陽子が学校を辞めてしまうと思ったのです。でも誤解が解けると、みんな安心しましたね

春樹(田中圭)が帰ってくると、生徒たちがたくさんいてビックリします。良一(寺脇康文)がもってきた小豆で、お汁粉を作って、みんなにふるまいました


続きを読む
posted by kaze at 00:03| 連続テレビ小説 おひさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せになろうよ 第8話 ゆれる想い…一番たいせつな人は誰?


高倉純平(香取慎吾)が帰ると、みゆき(国仲涼子)が待っていました。美津枝(原田美枝子)は夜勤でいません。みゆきが「いさせてよ。純平のそばに」と泣きながら抱きついて来ますが、純平は「とりあず座ろう」と離れました。そしてメールで上野隆雄(綾部祐二)を呼び出します。桜木まりか(仲里依紗)も一緒でしたね

みゆきは渡辺が出張中で1人でいたくなかったと言うと、まりかが「何かおかしくないですか。自分が振った元彼の家にこんな夜中に上り込むなんて。だいたい先輩も先輩ですよ。元カノって言っても人妻なんですから。普通さっさと帰れって言うべきなんじゃないですか」と説教します(笑)

帰ることになったみゆきに、まりかは「もう2度とこういうことがないようにして下さいね」とダメ出しです。みゆき、上野、まりかは帰りますが、純平は春菜から電話があったことを忘れてしまいます。でも翌朝「昨日は寝てて電話に気がつきませんでした」とメールを送ると、春菜は笑顔でしたね

河原新造(橋本さとし)から春菜と上野カップルのことを聞かれ、純平は破局したと答えます。すると春菜にイベントに出てもらうようフォローが入りました。まりかが嫌みを言ってきますが、板倉新司(勝信)に呼ばれ行ってくれます

矢代英彦(藤木直人)は聖子(奥田恵梨華)の出生前のDNA鑑定をたのみますが、医者から断られてしまいました。落ち込んでいる矢代に、美津枝が「どうかされましたか」と声をかけると、矢代は「人間、つらいときってあるんですね。しばらくなかったんですよ。思い通りに生きてきたから」と答えます。美津枝は「いつかまた笑える日が来ますよ」と励ましましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

江 姫たちの戦国 第21回 豊臣の妻


江 姫たちの戦国 第21回 豊臣の妻

(上野樹里)は茶々(宮沢りえ)から秀吉(岸谷五朗)のことを打ち明けられ、ショックを受けます。「猿は、父上と母上、柴田の父の仇ではありませんか。姉上は猿の側室になられたのですか」と怒ると、茶々は「側室ではない」と答えますが、江は「側室です!」と行ってしまいます

北政所(大竹しのぶ)は、秀吉から茶々のことを聞いて「もはや致し方ありますまい。あれだけお茶々様にご執心だったのですから」と認めますが、くやしそうな表情です。秀吉は「帝の聚楽第行幸。立派に成し遂げてみせるでの」と北政所を抱きしめ、元気になりましたね

秀吉は行幸のため上洛した諸大名に、帝の前で秀吉への誓い状を出させます。茶室に、秀吉と徳川家康(北大路欣也)千利休(石坂浩二)が集まっていました。茶々の話題になって、利休が「心配なのはお江様ですな。恐れながら殿下はご姉妹には仇。下手をしたら…」と菓子にようじを刺します。家康も「あの姫ならわかりませんぞ」と同意すると、秀吉菓子をぱくりと食べました

ヨシ(宮地雅子)も江から茶々と秀吉のことを聞いて、驚きます。秀吉は石田三成(萩原聖人)に「お茶々に会えるのは久しぶり」とうれしそうに話していると、江が来てビックリ。江は「この泥棒猿めが!よくも姉上を手ごめにしおったな」と怒っていると、茶々とサキ(伊佐山ひろ子)がやってきたので、何も言わずに去って行きましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 江 姫たちの戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

今夜も生でさだまさし がんばらんば!福島


東日本大震災と原発事故で被害を受けた福島から生放送でした。赤いTシャツを着たキャスター・さだまさし、構成作家・井上知幸が登場してます。スタジオに入って音響効果・住吉昇と合流して、番組がスタートです

小針画伯は福島出身だそうで、絵にいつも以上に気合が入ってましたね。途中で、少年隊の東山紀之が電話で参加したり、加山雄三からのはがきが読まれたりしました。リスナーからの手紙で「歌は魂をよみがえらせる」という言葉が印象的でしたね

避難所へ行ったら、おばさんからバナナと栄養ドリンクをもらったそうです。ニュースの時間に食べたみたい(笑)それから新曲を披露してくれましたよ

次回は滋賀県大津市から「琵琶湖でビバビバ!江江GO!」だそうです

「鶴瓶の家族に乾杯 再会編 宮城県石巻市」では、さだまさしが笑福亭鶴瓶とともに、被災地を訪ねてました。避難されている方から逆に元気をもらったと話してました。コンサート会場に焼き芋を持ってきたくれたおばさんとは再会はなかったみたいですね
posted by kaze at 14:09| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

おひさま 第9週 お見合いと泣き上戸 第52回〜第54回


連続テレビ小説 おひさま 第9週 お見合いと泣き上戸 第52回〜第54回

(第49回〜第51回)陽子(井上真央)は和成(高良健吾)との見合いを終え、職員室ではりきっていました。しかし夏子先生(伊藤歩)は宿直室で、陽子のお尻をたたき「何かつらいことでもあった」とたずねてきます。陽子がはっきり言わないので、もう1回たたいてましたね

話を聞いた夏子は「それって好きになったってことじゃない」と言うので、陽子は驚きます。夏子は「中村先生とか福田先生ともう会えないからってそんな気持ちになる」と聞いたけど、例えが悪すぎです。陽子が「私って本当に変な失恋するんです。初恋の人の時だって」と話すと、夏子は「どんな?人の失恋話ほど楽しいものはないもの」と食いついてきました(笑)

徳子(樋口可南子)が須藤家へ謝りに来ます。徳子には雅子という亡くなった娘がいて、陽子と結婚すれば徳子に娘ができると、和成は考えていたのではと話しましたね

道夫(串田和美)がそばの袋をかかえ丸庵に帰ってくると、和成が召集令状を受け取っていた所でした。道夫が声をかけると、和成はそばを分けて欲しいと言ってきます

陽子が生徒たちと勤労奉仕をしていると、和成がそばだんごを持って来ました。子供たちは本当においしそうに食べてましたね。誰かと聞かれた和成は「陽子先生のお友達だ。おそば屋さんなんだよ。兵隊さんでもある」と話します。幹太が「おそばの兵隊さん」と言うと、和成が「おもちゃの兵隊さんみたいで弱そうだね」と答え、笑いになりましたね


続きを読む
posted by kaze at 09:15| 連続テレビ小説 おひさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

遺留捜査 第8話 つぶれた指輪


糸村聡(上川隆也)は、現場に残されたつぶされた指輪とクラシックCDを遺留品としてこだわり、真相を突き止めました!

パーティの場面から始まります。水嶋達彦(長谷川朝晴)水嶋容子(旧姓:鈴木)(星野真里)の離婚式です。3年前の結婚式のビデオが流され、最後の共同作業で、水嶋と容子が結婚指輪をハンマーでつぶしました。水嶋の浮気が原因のようですが、水嶋は大はしゃぎなのに、容子は悲しそうです

水嶋の会社の先輩・沼田は「容子さんの気持ち、考えたことあるのか」と怒り、水嶋の頭にビールをあびせ、帰ってしまいます

その水嶋の死体がマンションから発見されました。現場にはつぶされた指輪が落ちていて「T to Y」(tatsuhiko から yoko)と刻まれていたので、容子のものとわかります。富樫謙三(伊藤正之)が後から「Y to T」(yoko から tatsuhiko)の指輪も発見しましたね。さらに段ボールから1枚だけ出されたクラシック名曲集のCDが見つかります


続きを読む
posted by kaze at 21:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名前をなくした女神 第8話 幼稚園最大のスキャンダル


侑子(杏)と拓水(つるの剛士)は激しい言い合いを始めます。会社でリストラがあることを、拓水が話さなかったことに、侑子は我慢できなかったのです。その様子を健太(藤本哉汰)がのぞいてましたが、部屋へ戻って泣いてましたね

翌日、侑子と拓水が黙っていると、健太が「お父さん、お母さん、けんかしないで」と言ってきます。侑子は「けんかしてないよ」とごまかし、拓水も「そうだよ。何でもない」と笑いました

レイナ(木村佳乃)が「オープンスクールで気を抜いたらだめよ。明峰幼稚舎が第一志望と答えるのよ」と彩香(小林星蘭)に話します。ケーキを買って帰ってきた功治(平山浩行)は、ゴルフをキャンセルし、オープンスクールに出ると言い、レイナは驚きました

爽(長島暉実)が英孝(高橋一生)の手をにぎってニコッとすると、英孝も「帰ってきたらどんな学校だったか、お母さんに教えてあげよう」と笑顔です

明峰学園幼稚舎の受付で、職員から「ゆっくり見学してね。がんばってね」と言われますが、健太は「がんばりません。僕はお受験しないんです」と答えてしまいます。侑子と拓水は固まり、職員は名簿の「秋山健太」をしっかりチェック!

廊下のすみで、侑子が「どんなことでも話そうって決めたよね。お母さんと約束しましたよね」と聞くと、健太は「約束したのに、お話ししてくれないのはお父さんとお母さんだよ」と叫びます。家に帰った侑子と拓水は反省して仲直り。健太は拓水に会社のことを説明しましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

おひさま 第9週 お見合いと泣き上戸 第49回〜第51回


連続テレビ小説 おひさま 第9週 お見合いと泣き上戸 第49回〜第51回

須藤家前で、丸山徳子(樋口可南子)が深呼吸しています。通りかかったハル(角替和枝)次郎(村松利史)にあいさつしてから「突撃開始」と気合を入れました!

陽子(井上真央)良一(寺脇康文)がお茶を飲んでいると「ごめんください」と声がします。玄関を開けると、徳子がいて「丸山と申します。陽子さんとは不思議なご縁でお話させて頂いております。本日は聞いて頂きたいお話があって参りました」と話しました

徳子がそばまんじゅうを出し「松本で丸庵というそば屋を営んでおります丸山徳子と申します」と言うと、良一は「ああ丸庵さん。一度うかがったことがあります。絶品の蕎麦でした」と知っていましたね

「何か忘れ物をしてしまったような気がして」と徳子は言ってから「陽子さんを、お嬢さんを下さい。私どもには一人息子がおりまして。和成と申します。ぜひ陽子さんをお嫁さんとして頂けないでしょうか」と頼んできます

松本のそば屋の丸庵で、和成(高良健吾)が「母さんと出かけるんじゃなかったかいね」と聞くと、父親の道夫(串田和美)は「また置いていかれたんだ」と答えました(笑)

和成は24才。松本の商業学校を出て、松本の連隊にいましたが解除となったのです。良一が「なぜ陽子を」とたずねると、徳子は「初めて会ったのは女学生の頃。その時から思ってました。いつかは息子が嫁をもらう時が来たら、こんなお嬢さんが来てくれたらいいなあ。一緒に生きていけたら、きっと楽しいだろうなと思ってました」と答えます

陽子は「私のことを、そんなふうに思って頂いていたなんて嬉しいです。ですが、こういうお話は初めてですし、結婚ということを考えていませんでした。父ともゆっくり相談してお返事したいと思います」と話しました

仏壇の紘子(原田知世)に手を合わせた徳子は「お母様にもお願いしましたら、分かりましたとおっしゃって頂けました」と言います。良一が「嘘を言っちゃいけない」と責めると、徳子は「はいすいません。嘘です。本当に申し訳ございません」と謝りました


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 連続テレビ小説 おひさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

幸せになろうよ 第7話 恋の障害…彼女の父、そして元カノの涙


高倉純平(香取慎吾)に松下みゆき(国仲涼子)が「私、やっぱり純平と結婚すればよかった」と告白してきました。ところが、みゆきは「何まじめな顔してんの。冗談だよ」と笑い「今、好きな人いるでしょ」とたずねてきます。純平が「いるよ。すごく大切な、幸せにしたいと思ってる人」と認めると、みゆきは「よかったじゃない」と帰って行きました。しかし、みゆみはさびしそうに振り返ってましたね

カフェで、純平は柳沢春菜(黒木メイサ)に B-ring を退会して欲しいと頼みます。会員とアドバイザーの恋愛は禁止されていると説明すると、春菜はわかってくれました

矢代英彦(藤木直人)は聖子(奥田恵梨華)の浮気相手を探偵に調べてもらいます。小嶋雄介(阿部亮平)という男です。売れないモデルのため、聖子の援助に頼っていました

春菜がアパートへ帰ると、優次(玉森裕太)がいらだってます。結婚相談所の相手とついあっている春菜が気に入らないのです

河原新造(橋本さとし)から春菜とのマッチングができてないと責められ、春菜のデータベースを確認すると「203件のお見合い申込み」に増えてます。桜木まりか(仲里依紗)は怒って、上野隆雄(綾部祐二)とのシミュレーションデートへ出かけて行きましたね(笑)


続きを読む
posted by kaze at 00:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。