過去ログページ

2011年10月31日

江 姫たちの戦国 第42回 大坂冬の陣


大河ドラマ 江 姫たちの戦国 第42回 大坂冬の陣

慶長19(1614)年11月19日、大坂冬の陣が始まります。江戸城の江(上野樹里)は家臣たちに「大坂からもたらされるありとあらゆる知らせを、私の元に届けよ。さもなくば私が大坂に出向く」と命じました。民部卿局(宮地雅子)が心配そうに江を見てましたね

豊臣軍は徳川軍に包囲され、大坂城に籠城しました。茶臼山・家康本陣で、徳川家康(北大路欣也)は「わざわざ出城を築いて陣を敷いた男がおる。真田幸村じゃ。あの男ばかりはあなどれぬ。安易に討ちかかること禁物じゃ」と徳川秀忠(向井理)に近づきながら、家臣たちに伝えます。幸村は巨大な出城・真田丸を築いたのでした

夜、家康は和睦すると秀忠に打ち明けます。家康が「この戦、長引かせとうはないでな」と言うので、秀忠が「味方の諸将が働きすぎると、その分恩賞を多く与えねばならない。それを避けたいだけでは」と聞くと、家康は「ようわかっておるではないか。それに寒さは年寄りにはこたえる。豊臣方が早うに折れてくれれば、それに越したことは無い。互いにとっての」とマムシの酒を飲み干しましたね

大坂城では、徳川から和睦の申し入れがあったと大野治長(武田真治)から報告され、豊臣秀頼(太賀)は「いつのことじゃ」と興奮します。淀(宮沢りえ)は「相手は家康じゃ。口では和睦を唱えながら、裏では何を企んでおるかわかったものではあるまえ」と和睦に応じるつもりはありません。「この戦、終わるとき、それは家康が死ぬときじゃ」と強気です


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 江 姫たちの戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

ラストマネー 愛の値段


清和生命の保険金査定部に勤める査定人・向島朔太郎(伊藤英明)が主人公です。問題のありそうな支払い請求に対し、調査をすすめていきます。一気に観ましたが、見ごたえありましたね

序盤は個別の案件を追い、終盤では、大学時代の先輩で清和生命営業部の横村一樹(田中哲司)と佐々倉亜希子(高島礼子)との関係を探って行きます

向島とコンビを組む研修員の大野圭吾(中丸雄一)と情報屋の如月洋大(松重豊)のアンバランスな関係が絶妙です(笑)大日生命査定部の一ノ瀬由佳理(田畑智子)はライバルでありながら有力な味方でしたね

査察部の神部みどり(矢沢心)田中裕樹(永岡卓也)羽柴稔(古本新乃輔)は向島へ理解がありましたが、桐山部長(清水昭博)藤堂専務(伊武雅刀)は向島を心良く思っていない感じです


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

カーネーション 第4週 誇り 第22回〜第24回


連続テレビ小説 カーネーション 第4週 誇り 第22回〜第24回

(第19回〜第21回)善作(小林薫)は栄作(甲本雅裕)と一緒に、心斎橋の根岸良子(財前直見)の所へ行き、時間をとってと頼みました

浪漫堂のテーブルに、善作1人で座り、コーヒーを注文します。向こうの席に中村春太郎(小泉孝太郎)がいたけど、相手の女の人は奈津(栗山千明)ではありません(笑)

やがて良子が来ると、善作は糸子(尾野真千子)に洋裁を教えてと土下座して頼みます。すると良子は「お礼ですけど私の希望を聞いて頂きますわよ」と言ってきました

ハル(正司照枝)から勘助(尾上寛之)が工場をクビになったと聞いて、糸子は笑顔で安岡家を訪ねると、玉枝(濱田マリ)しかいなくて、勘助はお菓子屋を手伝っているというのです。菓子屋へ行くと、勘助はうれしそう。幼い頃に勘助がだんごを盗んだ店でしたね

糸子が帰って来ると、ハルは「あんないけすかん女、うちに泊めるやなんぞ嫌や」と怒り、千代(麻生祐未)は「お父ちゃんがな、帰ってきたら上に来いて。あんたのミシンの先生や」と伝えてきます

2階へ行くと良子がいました。良子は東京へ帰る間に休みをもらい、1週間だけ糸子に洋裁を教えてくれることになったのです。代わりに良子は善作から謡を教えてくれることになったのでした

良子のために、布団を打ち直し、八重子(田丸麻紀)からカツレツの作り方まで習って、ハルは気に入らないみたい(笑)


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 連続テレビ小説 カーネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

ドラフト会議 2011

プロ野球のドラフト会議が開かれました。東洋大の藤岡貴裕投手には、ロッテ、横浜、楽天の3球団から指名されます。抽選の結果、ロッテが交渉権を獲得です。藤岡投手はうれし涙を流してましたね

東海大甲府高校の高橋周平選手には、中日、ヤクルト、オリックスと最多の3球団が競合しました。抽選の結果、中日が入団交渉権を獲得です

東海大の菅野智之投手は、日本ハムと巨人から指名されます。抽選の結果、日本ハムが交渉権を獲得です。巨人の原辰徳監督は、菅野智之投手の伯父で、巨人への入団を希望していたのですね


明治大の野村祐輔投手は広島、慶応大の伊藤隼太選手は阪神、JR東日本の十亀剣投手は西武、宮崎日大高の武田翔太投手はソフトバンクが交渉権獲得です

巨人は英明高校の松本竜也投手、楽天はJR北海道の武藤好貴投手、オリックスは東芝の安達了一選手、ヤクルトは光星学院の川上竜平選手、横浜は唐津商業の北方悠誠投手の交渉権を獲得しました
「ドラフト会議 2012」
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

たるみ解消 美ボディー実現の科学技 スロー筋トレ


テレビ「ためしてガッテン 夢に見た!たるみ解消 美ボディー実現の科学技」を観ました。メリハリボディの人とぽっこりお腹の人、同じ40代の体脂肪を測定すると、25.2%と22.4%。たるみと脂肪は別物だったのですね。ダイエットの意外な落とし穴についても紹介されました。番組内容はHPにも詳しく内容がのっていますよ

(おもな内容)
・たるみの原因物質であるEMCL(筋細胞外脂肪)について
・霜降りのできるメカニズムについて
・超簡単なたるみ対策、歩幅は7cm増やし、大またで歩く
・スロー筋トレについて

(たるみの測定)
・たるみが気になる女性5人に、3Dスキャナーでボディラインを測定をしてもらった。3つの特徴は
(1)たれ尻、お尻が垂れてくる
(2)お腹に浮き輪ができる
(3)背中が三段腹
→いずれの人もBMI=20〜22で肥満でない
・20代の人と40代の人の、お尻のあたりのMRI画像を見ると
→皮下脂肪の厚みはほとんど変わっていないが、大でん筋というお尻の筋肉の質の変化が起こっていた
→質の変化を起こすのがEMCL
・体の内部を調べると、蓄積している白いものが見える
→これがEMCL

(EMCL(筋細胞外脂肪)について)
・筋肉の繊維の間に入り込む脂肪
・牛肉の霜降り、さし、と同じもの
・EMCLは皮下脂肪でも内臓脂肪でもない


続きを読む
posted by kaze at 11:30| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

カーネーション 第4週 誇り 第19回〜第21回


連続テレビ小説 カーネーション 第4週 誇り 第19回〜第21回

昭和5(1930)年、小原糸子(尾野真千子)がミシンを使っていると、桝谷幸吉(トミーズ雅)さよ(一木美貴子)が来て「すまんけど店やめてくれへんか」と頼んできました。不況で誰かを辞めさせねばならなくなり、順番からいって糸子となったのです

家へ帰って報告すると、千代(麻生祐未)は「よう頑張ったなあ」と頭をなでてくれますが、善作(小林薫)ハル(正司照枝)は黙ったままです。善作は、女学校を辞めさせパッチ屋で働かせたのは、金がなかったからで、静子(柳生みゆ)清子(眞木めい)光子(吉田葵依)のために働き口を探してと言ってきました。しかし糸子の就活はうまくいきません

糸子が帰って来ると、山口(中村大輝)がいました。山口は、糸子の方が仕事がうまいが、糸子が女だから首になったと話し「負けんなや」と声をかけて去って行きましたね

木之元栄作(甲本雅裕)が糸子を呼びに来ますが、いなかったので善作が電気店へ行くと、根岸良子(財前直見)がいました。ミシンの実演販売です。良子が「奥様にもいろいろとお手伝い頂いてよろしいでしょうか」と頼むと、節子(西村亜矢子)はちょっと驚きます。善作は良子の美しさに参ってしまったようです(笑)

糸子が帰ってきたときには、実演販売は終わりの方でした。糸子は人垣をかきわけ、ミシンの方へ行きましたね


続きを読む
posted by kaze at 20:44| 連続テレビ小説 カーネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

人生を変える!「心のブレーキ」の外し方 石井裕之


石井裕之「人生を変える!「心のブレーキ」の外し方
〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜」
フォレスト出版

映画や本を読んで感動しても、しばらくしてその感動が消えてしまうことは、よくありますよね。この本では、潜在意識にフォーカスし、能動的に行動することで、モチベーションが持続できると書いてありました。それぞれの章の終わりに「アクションプラン」があって、具体的に実行できるのも良いですよ

≪ どうしてヤル気は、長続きしないのでしょうか。どうして感動は冷めてしまうのでしょうか?それはあなたの心にブレーキが働くからです。この「心のブレーキ」の正体を見極めることさえできれば、逆にそれを利用して、ヤル気や感動を燃やし続けることができ、したがって、スムーズに目標を実現することが可能になるのです ≫

≪ このブレーキを手なずけるヒントは、あなたの潜在意識にあります。潜在意識と言っても、難しいものでも、怪しいものでもありません。要するに、あなたのもうひとつの心のことです ≫

≪ ダイエットしようと思っても、つい食べ過ぎてしまう。落ち着こうと思っても、イライラしてしまう。企画書を書かないといけない。だけどなかなかヤル気にならない。そんなふうに、自分の思いとは反対に動く心があることは、あなたも経験から気づいているはずです。それがあなたの「もうひとつの心」つまり「潜在意識」なのです ≫


「1.スタートは、できるだけ丁寧にゆっくりやる」では潜在意識について書かれています

≪ 潜在意識も、急激な環境の変化から自分で守るために、できるだけ現状を維持しようとするのです。だから、お金持ちの人の潜在意識は、できるだけお金持ちでいようとする。身体が自然に平熱を維持しようとするのと同じで、現在の豊かなレベルを維持しようと潜在意識が働いてくれるのです ≫

≪「金持ちが望ましいことで、貧乏は悪いことだ」などという区別は潜在意識では一切ありません。ただ単純にメカニズムとして”現状を維持”しようとする。昨日までのあなたを維持する−それが潜在意識の重要な任務のひとつだからです ≫

≪ 誰もが前向きに前進したいと思っている。少しでも成長したいと願っている。それにもかかわらず、心にストップがかかってしまうのは、潜在意識が現状を維持しようとするからです ≫

物事を最初に始めるとき、大きな力が働くことについて、ビル・ゲイツと比べているのが面白いです(笑)

≪ 最初の1歩こそ、一番大きなエネルギーが必要なのだ ≫

≪ すでに走っている車は、楽に走っているのです。止まっている車を動かすことのほうがずっと大きなエネルギーが必要なのです。あなたがすごいなあと憧れている人たちは、案外、あなたよりもずっと楽に仕事をしているものなのです。
 だから、極論すれば、すでにビジネスが動き続けているビル・ゲイツの1日よりも、これからビジネスの1歩を踏み出そうとしているあなたの1日のほうが、よっぽど大きなエネルギーを要していると言える ≫


続きを読む
posted by kaze at 10:00| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

江 姫たちの戦国 第41回 姉妹激突!


大河ドラマ 江 姫たちの戦国 第41回 姉妹激突!

慶長19(1614)年夏、竹千代(水原光太)は廊下で家臣とぶつかると「わしの前に立つとは何事じゃ」と怒り、家臣の書類をちからします。江(上野樹里)は福(富田靖子)を責め、竹千代はまだ世継ぎと決まった訳ではないと、徳川家康(北大路欣也)から言われたと伝えました。福はあわてて出て行きましたね。国松(松島海斗)が小姓たちとすごろくをしていると、竹千代が来てすぐにやりたいとわがまま放題です

徳川秀忠(向井理)は将軍となって10年目を迎えていました。家臣たちの報告を秀忠は聞いていましたが、三の丸の普請や石垣の修繕を駿府の大御所が許可しないと知り、渋い顔になります

江が竹千代の話をするのを、秀忠は聞き流しました。しかし江が豊臣とのことをたずねると、秀忠は「親父は今年73になったかな。なかなか死なぬのお。死なぬなら、こちらから動くか。文を書く、秀頼様にな」と立ち上がります。豊臣秀頼(太賀)を関白とし、将軍として秀忠が支え、徳川と豊臣が手をたずさえ、世の泰平のため共に働くという内容です。秀忠は江にも文を書くよう頼んできましたね

駿府城で、本多正純(中山麻聖)から秀忠の考えを聞いた家康が「頭が2人もおったら世も2つに割れ、天下も乱れるばかり。まずは秀頼を臣下に置き、一大名とせねばならん。豊臣は朝廷とのつながりが深く、大坂、堺の商人たちを抑えてもおる。力を削ぎ名実ともに一大名とするためには、大坂から引きずり出し、京から遠ざけることじゃ。されど豊臣にせまるには大義名分がいる。何としても妙案を見つけなければならん」と話します


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 江 姫たちの戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

第29回全日本大学女子駅伝 立命館大学 優勝

第29回杜の都全日本大学女子駅伝は、立命館大学が2時間06分29秒で、3年ぶりの優勝です。おめでとうございます!

震災の影響で一時は開催が危ぶまれたそうですが、たくさんの人たちの力で開催できたそうです。福岡大学、東北福祉大学、東北学連選抜など東北勢の健闘もありましたね

25.2℃という高い気温で、12時10分、26校がスタートします。1区は、5.8kmです。立命館大学のエース・竹中理沙選手が先頭で集団を引っ張り、佛教大学の渋谷璃沙選手と松山大学の田村紀薫選手らがついていきました

2kmすぎで、竹中選手が後続を離し独走態勢になります。竹中選手が1位で、18分16秒の区間新記録更新です。29秒差の2位が松山大学、3位は京都産業大学、4位が城西大学、5位が名城大学、6位が初出場の大東文化大学。佛教大は14位でした


2区は、6.8kmです。襷(たすき)を受けた立命館の籔下明音選手がトップを守り、22分26秒で、2位との差を1分07秒とします。2位は松山大の高柳恵選手、3位は大東文化大学、4位には佛教大学の石橋麻衣選手が入りました。石橋選手はごぼう抜きを見せてくれましたね。5位は名城大、6位は鹿屋体育大学です

3区は、9.1kmです。トップは立命館のキャプテン・田中華絵選手ですが、中間点をすぎて口を開け苦しそうな表情になります。仙台城へ続く厳しい上りはつらそうでした。1分04秒差の2位は、佛教大学のエース・吉本ひかり選手です。3位は名城大の野村沙世選手、4位は鹿屋体育大の松浦七実選手、5位は松山大の藤原なつみ選手、6位は城西大でした。大東文化大の田山満理選手は残念ながら途中棄権してしまいましたね

4区は、4.9kmです。1位は立命館の池田睦美選手、15分20秒でした。池田選手は1年生ながら軽やかな落ち着いた走りでしたね。2位は名城大の浦川有梨奈選手、3位は佛教大の前田彩里選手です。中継所手前で、浦川選手が2位に上がりました。4位は鹿屋体育大の西岡選手、5位は京都産業大学、6位は城西大です

**
5区は、4.0kmです。1位は立命館の津田真衣選手、1分07秒差で2位は佛教大の森知奈美選手でした。3位が名城大の池田絵里香選手、4位が城西大の橋本奈海選手、5位が松山大学の山岡礼奈選手、6位が鹿屋体育大の崎浜選手となります。第5中継所で中京大までは襷をつなげましたが、後は繰り上げスタートとなりました。おしくも2チームが間に合いません

アンカーの6区は8.0kmです。立命館の岩川真知子選手が両手を広げてゴールテープを切りました。岩川選手は宮城仙台育英高校出身なのですね

1分18秒差の2位は佛教大の竹地志帆選手、3位は名城大の八木絵里選手、4位は京都産業大学の眞尾美乃里選手、5位は松山大学の山上真里枝選手、6位は城西大の小坂明菜選手となりました。ここまでがシード権獲得。鹿屋体育大はおしくも7位です。今大会は元気をくれた駅伝でしたね

「第31回全日本大学女子駅伝 立命館大学 3連覇」
「第30回全日本大学女子駅伝 立命館大学 2連覇」
「第28回全日本大学女子駅伝 佛教大学 2連覇」
「第27回全日本大学女子駅伝 佛教大学 初優勝」
「第26回全日本大学女子駅伝 立命館大学 優勝」
posted by kaze at 15:10| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

田中将大 三冠王

プロ野球・パ・リーグは全日程を終了し、東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手が、最多勝、最優秀防御率、最優秀投手の三冠王を獲得しました。おめでとうございます

19勝5敗の成績で、ソフトバンクのホールトン投手と並んでの最多勝受賞です。防御率の1.27は、昭和31年に西鉄の稲尾和久投手がマークした1.06に次ぐ、パ・リーグ歴代2位という偉大な記録となりました。そして勝率7割9分2厘で最優秀投手となり、三冠王獲得です。これで楽天のエースから、球界のエースになりましたね

日本ハムのダルビッシュ有投手は、276個の三振を奪い最多奪三振のタイトルに輝きました。2年連続3回目の獲得です

ソフトバンクの内川聖一選手は、打率3割3分8厘で首位打者となりました。セ・パ両リーグを通じての首位打者獲得は史上2人目なのですね
posted by kaze at 22:54| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーネーション 第3週 熱い思い 第16回〜第18回


連続テレビ小説 カーネーション 第3週 熱い思い 第16回〜第18回

(第13回〜第15回)昭和3(1928)年、小原糸子(尾野真千子)のパッチ屋の修行が半年経ちました。昼は怒られて終わり、夜は山口(中村大輝)がミシンを使い終わるのを待って、思いきりミシンで遊びます

静子(柳生みゆ)たちとともに、木之元電気店へ行くと、ブリキのロボットが置いてありました。木之元栄作(甲本雅裕)は節子(西村亜矢子)という嫁をもらいますが、みんな怖がります。電気屋なのに電気製品は置かれていません

田中(湯浅崇)が裁ち(たち)を教えてくれるというので、糸子は大喜びです。物差しでたたかれながらですが、糸子はうれしそうでしたね

松坂清三郎(宝田明)が秘書とともにやって来ます。糸子の様子を見かねた清三郎は、菓子をたくさん渡し、心斎橋の喫茶店へ糸子を連れ出します。フルーツポンチ、3色アイス、ホットケーキを食べて、糸子は笑顔になりました

清三郎はミシンのある神戸へ来ないかと誘いますが、糸子は「すぐ甘えてまうと思うねん。そしたら勉強にならへんやろ。けど今の店はうちに甘ないよって、いつも怒られんように必死やねん。必死でやらんとあかん方が勉強になると思う。精いっぱい勉強して一人前なったら、おじいちゃんとこ行くわ」と断ります

吉田屋の庭に奈津(栗山千明)が1人座っていました。志津(梅田千絵)が呼びに来ますが、奈津は「嫌や。嫌なもんは嫌なんや。あいさつなんかうちは死んでも行けへん」と泣き出します

泰蔵(須賀貴匡)と八重子(田丸麻紀)の結婚式です。糸子や勘助(尾上寛之)玉枝(濱田マリ)たちが2人を見守り、善作(小林薫)が高砂を謡ってましたね


続きを読む
posted by kaze at 13:31| 連続テレビ小説 カーネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

ピンチに勝てる脳 茂木健一郎


茂木健一郎「ピンチに勝てる脳」集英社

ピンチのときこそが、最大のチャンスで、自分自身を見つめ直すときでもあることが、脳科学的な話を元に述べられています。本のところどころに「Check」があって、本の内容が要約されているのがわかりやすいですよ。著者の写真も充実してました!

2010年4月、アイスランドのエイヤフィヤトラヨークトル火山が噴火し、飛行機が飛ばなかったとき、著者はヨーロッパにいたそうです。日本で予定されていた仕事をキャンセルし、4日間もヨーロッパをさまよったエピソードを交えながら、「偶有性」(後で触れます)について語っています

ロードムービーさながら、著者がヨーロッパを脱出する姿が目に浮かんできました。さらに友人からのメールやツィッターからの情報を活かしたというのが、現代らしいですね


「Part1 ピンチのときが、最大のチャンスである」から気になった部分を引用してみます

≪ 生きる上でもっとも知っておくべきことは何でしょう。それは「この世界に正解などない」ということではないでしょうか ≫

アリとキリギリスの話で、働きすぎたアリが過労死してしまった例を挙げてました(笑)そして「部分最適」と「全体最適」について説明し、結局のところ、何が人生において最終的に幸福に通じるかわからないと言っています

≪ 多くの人にとって人生の”正解”がわからないという真実は、脳科学の世界では「偶有性」という概念によって説明されています。
 人生に”正解”がない以上、間違いだと思ったことが、実は”正解”だったということが十分あり得ることです。むしろ「これ以上あり得ない!」と思うほどの失敗が、人生を成功に導くことだってある。
 「偶有性」という観点に立てば、実は「ピンチこそがチャンス」であるということが、人生においてとてつもなく重要な命題だとおわかりいただけるのではないでしょうか ≫

≪ 「偶有性」とは何かというと「自分が知っていること」と「自分が知らないこと」とが混ざり合っている状態です。別のいい方をすれば「予想できること」と「予想できないこと」が混ざり合っている状態、「慣れ親しんでいて安心できること」と「新しくて不安であること」とが混在している状態です。それが一番脳にとって良い刺激になるのです ≫

≪ なぜ「偶有性」は脳に良いのでしょう。
 それは、常にそこから学ぶことができるからです。「自分が知らないこと」慣れ親しんでいなくて不安があること」「予想できなこと」そのような状態だからこそ、人間は新しいことを学んでいきます ≫


続きを読む
posted by kaze at 22:07| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

こう考えれば、うまくいく。 日垣隆


日垣隆「こう考えれば、うまくいく。」文藝春秋

この四半世紀、1度も年収を落としたことがなく、サラリーマン時代最後の給料より、今年の年収が20倍になったという(超うらやましいですね(笑))著者の「働き方」「情報力」「予測力」についての本です

≪ 本書は自己啓発の本ではない。分析力、情報力、予測力、そして思考力を鍛錬する書物であるものの、それらが自己目的ではない。自分の生活や仕事や人間関係を「自分が主人公となって、うまく操縦する」ためには、どのように考えればいいか、という筋道をまっすぐに述べた ≫

≪ あまり大きな声では言えないが、投資一般に興味がなくても、自分の投資にだけは興味がある。なぜなら、自分への投資ほどハイリターンなものはないからだ。本文にもあるように「人生はギャンブル」たらざるをえないものだから、もちろんそれなりのリスクはある。自分への投資は、ミドルリスク・ハイリターンくらいだろう ≫


「1 週休3日で成果を4倍上げると考える」には、簡単にできそうなアイデアがたくさんつまっていますよ

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手が、早稲田実業時代にハンカチを使い「ハンカチ王子」と呼ばれた例を出し、気づきの大切さについて語っていました

≪ 「ハンカチで汗」の例に見られるように「気づくこと」がとても重要なのである。皆が自力で発見や発明をする必要はない。しかし「気づかないままでいる」のは現代にあって致命的になりかねない。フォークボールの投げ方や打ち方をゼロから独自に模索するのは徒労に終わる。そのような技術や道具があることを知って、コツを素早く習得してから個性的な磨きをかけてゆけばいいのである。私はそれを「ショートカット理論」と呼んでいる ≫


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

カーネーション 第3週 熱い思い 第13回〜第15回


連続テレビ小説 カーネーション 第3週 熱い思い 第13回〜第15回

昭和2(1927)年、小原糸子(尾野真千子)は女学校を辞め、パッチ屋で働くと伝え、同級生や吉田奈津(栗山千明)を驚かせます。玉枝(濱田マリ)はカレーをごちそうしてくれました。勘助(尾上寛之)は恐々口に入れ「うまい」と大喜びしてましたね

初めて桝谷パッチ店へ行く日も善作(小林薫)は「勉強や」と送り出します。千代(麻生祐未)は店の前までついてきて、桝谷幸吉(トミーズ雅)にあいさつしました

糸子が店へ入り、笑顔で「女学校やめてここで働くことにしました。また仲良うして下さい」と頭を下げますが、職人たちは冷たいです。糸子が何かあったか聞くと、山口(中村大輝)は、前は糸子がお客さんだったから明るくしたと説明し、敬語を使い、お茶を配るよう言ってきました

まず田中(湯浅崇)に茶を出すと「アホか。大将が先じゃ。仕事場ちゅうとこは茶かて順番があるんじゃ。偉い人から配っていくんや」と怒ります。幸吉の次に、坂本(金谷克海)に配り「坂本さんの次に偉いの誰ですか」と聞くと、岡村(河野智宏)と田中が「わしじゃ」と言い出し争いが始まります(笑)

さよ(一木美貴子)がお昼だと呼びに来て、職人たちが行きますが、糸子は一番最後で、ほとんどご飯が残ってません。さらに見習い2年目の山口から「見習いは、まず5年は掃除とお茶くみや。それからやっときれに触らせてもらえるようになる。ミシンかけられるようになるんは、まあ10年先やな」と教えられ、糸子はショックを受けます


続きを読む
posted by kaze at 20:12| 連続テレビ小説 カーネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

目標達成する技術 どんな目標も達成できる「成功の心理学」 マイケル・ボルダック


マイケル・ボルダック著、 堀江信宏訳「1063人の収入を60日で41%アップさせた 目標達成する技術 どんな目標も達成できる「成功の心理学」」フォレスト出版

著者は、7才のとき、母親を父親に殺され、吃音(きつおん)という言葉の病気になってしまったのです。しかし友人に誘われ、セミナーに出席し、講師のジグ・ジグラーの「成功者は生まれつきではなく、作られるものだ」という言葉を聞き、自分も変われるかもと変化を起こしたのでした

やがて吃音を克服したばかりでなく、世界ナンバー1のコーチと呼ばれるアンソニー・ロビンズ氏と出会い、彼の元で仕事をし、アンソニー・ロビンズ&アソシエイツの副社長になったのです

そんな著者が、目標達成のために、行動にフォーカスした「達成の科学」という心理学に基づいた方法を紹介しています。簡単に書かれているので、非常に読みやすく、入りやすかったですよ


特に「第3章 一瞬で人生を変える!「質問」と「フォーカス」の力」は、すぐに使えて、即効性があると感じました。第3章の気になった部分を引用しますね

≪ 多くの人が目標を達成できない理由は、目標に集中し続けることができないからです。集中力、フォーカスの欠如です ≫

≪ では、どうしたらフォーカスをコントロールできるでしょうか?思考のフォーカスをコントロールできれば、自由に感情をコントロールできるようになります。人間は1日に2万〜3万回の思考をすると言われていますので、すべての思考をコントロールを思考することはできません。では、どうしたら良いでしょうか? ≫

≪ フォーカスをコントロールする一番の近道は「質問」です。質問をコントロールすることで、思考のフォーカスをコントロールできます。そして、好きな感情を得ることができるのです ≫

≪ 質問とフォーカスの関係
 質問→フォーカス(思考の焦点)→感情→行動→結果 ≫


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

江 姫たちの戦国 第40回 親の心


江 姫たちの戦国 第40回 親の心

慶長16(1611)年夏、江(上野樹里)は福(富田靖子)を呼び出し、竹千代(水原光太)が疱瘡(ほうそう)にかかっていたことを隠していたと責めます。そこへ竹千代が来たので、江が「こちらへ参るがよい」と手を出しだしますが、福の方へ行ってしまいましたね

江が民部卿局(宮地雅子)に「竹千代のこと何か間違えたのであろうか」と心配すると、国松(松島海斗)が「母上はおやさしすぎるのです」とかばい、江を喜ばせます。廊下にいた竹千代に大姥局(加賀まりこ)が「母上のおそばに」と声をかけますが、竹千代は帰ってしまいました

伏見城の徳川家康(北大路欣也)は71才です。本多正純(中山麻聖)に、各地の城の修復具合をたずね、徳川秀忠(向井理)に指示を出すよう命じます。江戸城の秀忠は、本多正信(草刈正雄)から指示を聞いて「何が駿府で隠居だ。おやじがすべてを決め、従うだけではないか」とぼやいてました(笑)

大坂城の淀(宮沢りえ)常高院(水川あさみ)は、豊臣秀頼(太賀)が側室の子と遊んでいる様子をながめています。廊下の陰から千(忽那汐里)もその様子を見ていました。後から常高院がさびしくないか聞くと、千は「私も秀頼様のお子が産みたいと存じます。乳母によりますれば、私もややが産める体になったと」と答えるので、常高院は笑顔になりました。常高院でなく千が菓子を食べてましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 江 姫たちの戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

沖口誠 内村航平 銅メダル

世界体操東京2011、種目別決勝男子、沖口誠選手(コナミ)が跳馬で、内村航平選手(コナミ)は鉄棒で、銅メダルを獲得しました。おめでとうございます

沖口誠選手は跳馬に登場です。1本目はロペスでしたが、着地でラインを越え16.300、2本目は2回転半のひねりのヨー2で、着地をまとめ16.283、平均16.291で、3位となります。優勝は、ヤン1という自分の名前を持つ韓国のヤン・パクソン選手でした


田中和仁選手(徳洲会)内村航平選手が平行棒に出場します。田中和仁選手は出だしでミスしますが、屈身モリスエなどE難度の技を決め、着地をしっかり決めます。しかし15.166で、8位に終わりました

内村航平選手は、途中でバランスを崩します。やはり疲れがあるのでしょうか。しかし最後はしっかり決め、ガッツポーズです。得点は15.500で4位に入ります。あと0.133でメダルでしたね

優勝は、アメリカのダネル・リード選手です。おととい鉄棒で失敗し、泣き崩れた選手でしたが、今日は演技の後で、コーチのお父さんと大喜びでしたね


田中佑典選手(順大)内村航平選手が鉄棒に出場します。田中佑典選手はF難度のコールマンなどを決めますが、着地で前へ飛び出てしまい、14.700となりました

最終演技者となった内村選手は、まずG難度の伸身コールマンを決め、ダイナミックな演技で、着地の伸身新月面宙返りも完璧です。笑顔でガッツポーズが出ましたね。16.333で3位となります。優勝は中国のズー・カイ選手でした。ロンドンオリンピックが楽しみでしたね
posted by kaze at 17:39| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

内村航平 金メダル 山室光史 銅メダル

世界体操東京2011、種目別決勝男子、内村航平選手(コナミ)がゆかで金メダル、山室光史選手(コナミ)がつり輪で銅メダルを獲得しましたね。おめでとうございます

内村航平選手のゆかは、いきなりG難度のリ・ジョンソンで攻めて行きます。そして安定したダイナミックな演技でした。両手を上げて、笑顔も出ます。得点は15.433点で2位でしたが、修正され15.633点で、1位となりました。内村選手の技が早すぎて、審判が判定できなかったようですね

あん馬では、高い技に挑戦していきましたが、途中で落下し、5位に終わります。つり輪は6位でした。最後は笑顔を見せてましたが、胸を押え、苦しそうでしたね。16日は平行棒と鉄棒に出場予定です


山室光史選手は内村選手とともに、つり輪に登場しました。最終演技者となった山室選手は、力強い演技で15.500点で銅メダル獲得。個人総合に続いての銅メダルでした

女子の段違い平行棒は、寺本明日香選手(レジックスポーツ)が5位、鶴見虹子(朝日生命)は7位となりました。16日の最終日には、跳馬に沖口誠選手(コナミ)、平行棒に田中和仁選手(徳洲会)、鉄棒に田中佑典選手(順大)が出場予定で、楽しみですね
posted by kaze at 17:14| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーネーション 第2週 運命を開く 第10回〜第12回


連続テレビ小説 カーネーション 第2週 運命を開く 第10回〜第12回

(第7回〜第9回)小原糸子(尾野真千子)の伯父・松坂正一(田中隆三)が、小原呉服店に来たので、善作(小林薫)は逃げ出します(笑)善作は松坂家に出入りしていた呉服屋の番頭で、千代(麻生祐未)の嫁入り道具の着物を持って来たはずが、千代を連れて逃げてしまったのですね

正一は千代と話して帰って行きますが、途中で糸子のことを聞いて、桝谷パッチ店へ来て、糸子と戻って行きました。安心した善作の後ろから、正一が登場です。正一が糸子に、善作の稼ぎだけで暮らせないから、働きに行っているのかと問い詰めると、千代が「糸子はそないけなげな子やありません」と答え、正一は「それもそやな」と納得です(笑)

糸子が「うち桝谷パッチ店で働きたい。女学校やめさせて下さい」と頭を下げると、善作はちゃぶ台の食器を払い「ふざけるのも大概にせい!わしがどんだけ苦労して女学校行かしちゃってると思てんじゃ」と糸子を足蹴にします。ハル(正司照枝)が善作を止め、千代や静子(柳生みゆ)清子(眞木めい)光子(吉田葵依)は震えてましたね

女学校へ行った糸子の顔にあざがあるので、奈津(栗山千明)や生徒たちが気にします。帰りに、泰蔵(須賀貴匡)が心配して声をかけてきました。糸子は「うちのだんじり見つけてん。ミシンちゅうねんで。うちのだんじりに乗っちゃるねん絶対」と話します

木之元栄作(甲本雅裕)が電気屋の準備をしている前を通って、善作が帰って来ると、待っていた糸子は「ほんまにパッチ屋で働きたいねん」と頼みました。糸子は1回言えたら2回言える、2回言えたら3回言えると「うちを桝谷パッチ店で働かせて下さい」と何回も頼みます

やがて糸子の様子をうかがいに、桝谷幸吉(トミーズ雅)さよ(一木美貴子)がやって来ました。何回も店の前を通り過ぎ、ちらっと中をのぞいてましたね(笑)


続きを読む
posted by kaze at 13:52| 連続テレビ小説 カーネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内村航平 3連覇 エレガンス賞 山室光史 銅メダル

世界体操東京2011、男子個人総合で、内村航平選手(コナミ)が金メダルを獲得し、3連覇を達成です。さらにロンジン・エレガンス賞も受賞。山室光史選手(コナミ)は銅メダルでした。おめでとうございます

内村航平選手は、ゆかでE難度の技を決め、着地はすべて完璧で15.566点でした。あん馬も完璧な演技で、両手にガッツポーズで笑顔になります。15.400点。あん馬は、苦手と言われたのはうそのようで、2種目終えた時点で1位となりました。つり輪でも隙のない演技で15.166点でトップをキープです

跳馬では、両手を前に伸ばし線を描いてからスタート。シューフェルトを決めます。着地はちょっと動きますが16.233点でした。平行棒は、E難度の技を次々決め15.566点。演技の後、足を気にしてましたね。鉄棒では、高いコバチ、コールマンを決め、着地も完璧でした。15.700点、合計93.631で3連覇です。内村選手は、技の美しさを示すEスコアで高い点数を出し、完全に独走状態でしたね!


山室光史選手は、ゆかでE難度の技を決め14.566点。あん馬は、スピードのある大きな旋回で14.666点でした。最も得意とするつり輪は、F難度の技を決めます。途中で動きが止まりますが、力で抑えて15.125点。さすがスペシャリストです

跳馬はロペスでしたが、着地でラインから出て16.066点で2位となりました。平行棒は、予選で失敗しますが、決勝はみごとに決めます。チッペルトは距離がありましたね。14.966点です。鉄棒では離れ技を決めますが、着地がわずかにずれ14.866点、合計90.255点で、銅メダル!

銀メダルはドイツのフィリップ・ボイ選手でした。ロンジン・エレガンス賞を受賞しているのですね。最終種目の鉄棒でG難度の技を決め、6位から一気に2位にアップします。15日の種目別も期待できそうですね

posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

鶴見虹子 15位 田中理恵 20位

世界体操東京2011、女子個人総合で、鶴見虹子選手(朝日生命)は15位、田中理恵選手(日体大大学院)は20位に終わりましたね

鶴見虹子選手は、段違い平行棒でミスがあり12.533点、平均台は14.700点で笑顔も出ます。ゆかでは、大きなタンブリングで、着地もきちんと決め13.966点でした。跳馬では、伸身ユルチェンコ1回ひねりで、着地を決め13.800点、合計54.999点で、15位です

田中理恵選手は、平均台で13.933点、ゆかでは着地で失敗し、減点がありますが、笑顔でダイナミックな演技を魅せてくれ12.700点となりました。得意の跳馬では、伸身ユルチェンコ1回半ひねりを決め、14.233点を出します。段違い平行棒ではきれいな演技で13.833点、合計54.699点で、20位でした


優勝は、アメリカのジョーディン・ウィーバー選手です。ウィーバー選手は、跳馬が15.716点、段違い平行棒でわずかなミスがあり13.600点、平均台はF難度の技を決め15.266点を出します。ゆかではラインオーバーがありましたが、G難度の技を決め14.800点で、合計59.382点となりました

コマネチ2世こと、ロシアのヴィクトリア・コモア選手は銀メダルです。コメンテイターで、ナディア・コマネチさんが登場してました!コモア選手は、跳馬で14.933点、段違い平行棒で、自分の名前を持つ「コモワ」というオリジナルのE難度の技を決め、15.400点。平均台でF難度の技をだしますが、途中でふらついて、14.683点。ゆかではE何度の技を出しながら、着地がうまくいかず14.333点で、合計59.349点でした

中国のヤオ・ジンナン選手は銅メダルです。段違い平行棒で完璧な演技で14.933点。平均台では、F難度の技を決めた後、落下してしまい13.933点。ゆかはE難度の技を次々と決め、着地も完璧で、14.766点で、合計58.598点です

オーストラリアのローレン・ミッチェル選手は、平均台の序盤で落下してしまいます。奥義・片足3回転のミッチェルという技は、2回転に終わってしまいました。ゆかでも片足3回転を出しますが、うまくいきません。しかし演技はダイナミックでしたね
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

カーネーション 第2週 運命を開く 第7回〜第9回


連続テレビ小説 カーネーション 第2週 運命を開く 第7回〜第9回

小原糸子(尾野真千子)が歩いていると、雨が降って来ましたが、吉田奈津(栗山千明)は傘に入れてくれません。ところが突然に「糸ちゃん、傘入り、濡れるで」と入れてくれます。泰蔵(須賀貴匡)が来たのです(笑)

学校へ行った糸子は、ノートに三角を描きまくってました。裁縫の時間、糸子はアッパッパのことを質問しますが、先生は答えてくれません。授業が終わると、糸子は大急ぎで帰って行きます。途中で安岡勘助(尾上寛之)に会いますが、よそよそしいです

糸子は自分で作ったアッパッパを光子(吉田葵依)に着せ、静子(柳生みゆ)清子(眞木めい)に見せます。三角を入れて、ふわっとなると糸子はうれしそうでしたね

お客さんがたくさん来たと思ったら、善作(小林薫)が2階で謡の教室を始めたのです。教室の後、着物を売りつけようとしてました(笑)ハル(正司照枝)は女学校の学費を心配します。千代(麻生祐未)は善作に素直に従ってました

糸子は、集金の途中で、桝谷パッチ店の中にあったミシンに目が行きます。やがて男性がミシンを動かし始めると、糸子はガラス戸に顔をつけ「ほおお!」と絶叫!


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 連続テレビ小説 カーネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

体操男子団体 銀メダル

世界体操東京2011、男子団体決勝で、日本は273.093点で、2位となりましたね。優勝は中国、3位はアメリカです。33年ぶりの金メダルと言われていただけに、残念でした

日本は、最初のゆかで3位につけます。あん馬では、小林研也選手が落下してしまい、5位となりました。しかし、つり輪では山室光史選手のみごとな演技などで、4位に浮上です 

跳馬では、内村航平選手がシューフェルトを決め 右手でガッツポーズが出て
、高得点に笑顔も出ましたね。そして、沖口誠選手と山室光史選手はロペスを見せてくれ、高得点をたたき出し、ついに日本はトップに立ちました!


平行棒では、3兄弟の弟の田中佑典選手が、美しい大きな演技を魅せてくれました。予選で脳震盪を起こしたため、テーピングしてましたが、大丈夫なようです。兄の田中和仁選手は、E難度の演技を次々決めます。内村航平選手も完璧な演技で、またガッツポーズが出ましたね。ところが、日本は中国に抜かれ2位となってしまいます

最後は鉄棒です。田中和仁選手は完璧な演技で、去年のリベンジを果たしました。しかし次の田中佑典選手は、コールマンを決めますが、コバチで落下してしまいます

さらに、内村航平選手もコバチで落下してしまいました。内村選手は、再びコバチから始め、コールマンも決め、伸身新月面宙返りを完璧に決めます。最後はあきらめないという意地を見せてくれましたね

インタビューで内村選手は悔しそうでしたが、田中佑典選手が銀メダルでもうれしいと、ほっとした笑顔になります(笑)ロンドンでリベンジして欲しいですね
posted by kaze at 21:52| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体操女子団体 7位

世界体操東京2011、女子団体決勝で、日本は167.122点で、7位となりましたね。優勝はアメリカ、2位がロシア、3位が中国です

平均台では、寺本明日香選手、美濃部ゆう選手、鶴見虹子選手が、跳馬では、新竹優子選手、寺本選手、田中理恵選手が、みごとな演技を魅せてくれました。鶴見選手の平行棒、田中選手のゆかでのミスが、悔やまれますね
posted by kaze at 00:43| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

腎臓病とクレアチニン値


テレビ「ためしてガッテン 腎臓が突然ダメになる 急増!沈黙の新現代病」を観ました。透析患者数は、40年前には215人だったのに、今では30万人に届こうとしているそうです。透析は、週に3日、1回4時間、これを一生続けなければなりません。自覚症状が無いため、悪化するまで、なかなか気づかないのですね

今回は、新たな透析患者を減らすことに成功した尼崎市の取り組み、チャート表が紹介されました。番組内容はHPにも詳しく内容がのっていますよ

(おもな内容)
・腎機能が低下する仕組み
・尼崎市では健康診断のクレアチニン値を元に、腎臓のろ過能力の数値を示し、保健指導を行っている
・尼崎市のチャート表を元にした、番組作成のチャート表の紹介
・痛風、高尿酸血症が腎機能の低下を招いている

(人工腎臓)
・透析のときに使う人工腎臓に、オレンジジュースを入れると、オレンジ色と透明な液体に別れる
・人工腎臓の中には、直径0.2mmの細い管が約1万本入っている
→この管1本1本の壁には、穴が無数に開いていて、分子の小さいものだけが穴を通り抜ける
→オレンジジュースを通すと、味の成分は管の外に出て、分子の大きい色の成分は穴を通り抜けられず、そのまま下に流れる
→味と色の成分を分離できる


続きを読む
posted by kaze at 16:11| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

第23回 出雲全日本大学選抜駅伝 東洋大学 初優勝

東洋大学が出雲路初優勝を果たし、早稲田大学の2年連続三冠の夢を打ち砕きましたね。タイムは2時間10分42秒です。おめでとうございます!

出雲大社正門鳥居前から21チームがスタート。気温25.5℃、湿度59%です。第1区は、8.0kmです。東洋大学の柏原竜二選手、拓殖大学のダンカン・モゼ選手、早稲田大学の大迫傑選手、駒沢大学の村山謙太選手、第一工業大学のキラグ・ジュグナ選手らが先頭を引っ張っていきます。

3kmで、東洋大の柏原竜二選手が遅れていきました。中間地点は、1位が拓殖大のモゼ選手、2位が早稲田大の大迫選手、3位が第一工大のジュグナ選手、4位が東洋大の柏原選手。かなりのハイペースです。東海大の早川翼選手、青山学院の出岐雄大選手が上位に上がって来ました

1位、拓殖大、2位、第一工大、3位、早稲田、4位、青山学院、5位、東海大、6位は東洋大、駒沢大は13位でしたね

第2区は、5.8kmです。早稲田の矢澤曜選手が、斐伊川にかかる神立橋の上でトップに立ちます。ところが、明治大学の鎧坂哲哉選手は、8位で襷(たすき)を受け、CM明けたらトップに立ってました(笑)15分56秒の区間新記録です

1位、明治大、2位、早稲田、3位、東洋大、4位、青山学院、5位、拓殖大、8位、駒沢大となります


続きを読む
posted by kaze at 15:37| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山崎武司選手 退団

プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの山崎武司選手が退団することになりました。とても残念ですね

今季が2年契約の2年目で、来季もプレーする方針だったそうですが、球団首脳陣との衝突があり、自由契約になったそうです

野村克也監督、田尾安志監督が辞める時もそうだったけど、なかなかすんなりいきませんね。42才の山崎選手には、楽天で最後まで頑張って欲しかったです
posted by kaze at 09:25| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

江 姫たちの戦国 第39回 運命の対面


大河ドラマ 江 姫たちの戦国 第39回 運命の対面

徳川秀忠(向井理)が二代将軍を継いで半月が経ちました。江(上野樹里)は大姥局(加賀まりこ)から「徳川幕府ではお方様が、初めての御台所とおなりあそばしまする」と言われます。ヨシ(宮地雅子)は民部卿局となり、江戸城の奥を取り仕切るのですね

福(富田靖子)が1人でやって来ます。竹千代が熱を出したというので、江が会いに行こうとしますが、大姥局に止められました。江はため息をつくばかりです

徳川家康(北大路欣也)は高台院(大竹しのぶ)を訪ねました。怒っているのではとたずねると、高台院は秀吉亡き後、世の中のことに関心はないと答えます。家康はお願いしたことがあると何か頼みましたね

大坂城の淀(宮沢りえ)は、家康から豊臣秀頼(太賀)を上洛させるよう言ってきたので、怒ります。片桐且元(三田村邦彦)は会った方が良いと言うと、大野治長(武田真治)は大反対しました。高台院は家康の使いとして来たのです。淀は「高台院様に伝えよ。どうしても上洛を強いるなら、秀頼を殺し、この私も死ぬとな」と秀頼の手を取りました


続きを読む
posted by kaze at 22:30| 大河ドラマ 江 姫たちの戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

カーネーション 第1週 あこがれ 第4回〜第6回


連続テレビ小説 カーネーション 第1週 あこがれ 第4回〜第6回

(第1回〜第3回)小原糸子(ニ宮星)がパーティ会場の外国人に見とれていると、糸子に気づいた外国人が中に入れてくれ、ダンスに誘ってくれました。勇(大八木凱斗)も一緒に、笑顔になりましたね

千代(麻生祐未)は、清三郎(宝田明)から借りたお金を善作(小林薫)に渡します。善作が「ばあさんにぜんざい作らしたさかい、子供らと一緒に食うたらええ」と言うと、千代は「ぜんざい?結構ですわ。甘いもん、あっちで山ほど食べましてん」と断りました(笑)

糸子は奈津(高須瑠香)に、ドレスのことを教えてもらいます。でも糸子はドレスを知らず、ドレブと言ってましたね

和菓子屋に糸子がいます。また善作から集金を頼まれたのです。主人は相手にしません。勘助(吉岡竜輝)と平吉がダンゴを1本余計に取ると、糸子は「取り返してきたるわ」と走り出し、ダンゴを取り返してきます。主人はお金を渡してくれました

ところが平吉の兄がケンカを売って来ます。負けず嫌いの糸子は、そのケンカを買って、河原へ。もみ合ううちに、川の中へ入り、お金が流れてしまいます。糸子がおぼれてしまうところへ、泰蔵(須賀貴匡)が飛び込み助けてくれましたね

泰蔵と勘助が、千代とハル(正司照枝)に謝り、帰ろうとすると、糸子は「お金、流れてってしまいました」とつぶきます。善作が「そんなしょうもないけんか何で買うた」と聞くと、糸子が「女やからて、なめられたなかった」と答えました。善作は糸子を平手打ちし「分かったか、これが男の力じゃ!お前に出せんのか!お前はどうあがいたかて女なんじゃ。女が男と張り合うてどないすんじゃい」と怒鳴ります


続きを読む
posted by kaze at 13:15| 連続テレビ小説 カーネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

スティーブ・ジョブズ


アップルの創業者で前CEOのスティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。ジョブス氏のスタンフォード大学卒業式辞の3つの話には、印象的な言葉がありましたよね。最初は、点をつなぐ話でした

大学をドロップアウトし、リード大学のカリグラフィクラスに潜り込んで学んだことを活かして、マックに美しいフォントを入れることが出来たという例を出します

≪ 過去を振り返って点と点をつなげることができる。点が将来つながると信じなければならない。自分のガッツ、運命、人生、カルマ、何でもいいから、信じなければならない。点がどこかの道へつながると信じることは、自分の心に従う自信を与えてくれる ≫


2つ目は、愛と敗北の話です。20才のとき、自宅のガレージでアップルを始めたのはラッキーで、10年後に大企業に育てたが、30才でマッキントッシュを発表したとき、クビになったと続けます

≪ アップルをクビになったことは、最良の出来事だとわかりました。成功者の重圧が、再び初心者の気軽さに代わったのです。人生で最もクリエイティブな時期に入ることが出来ました ≫

やがてピクサーを立ち上げ、映画「トイ・ストーリー」を創ったのですね。そしてアップルに買収され、復帰したのでした

≪ 時どき人生には頭をレンガで殴られるようなことが起きる。しかし信念を失ってはいけない。私がここまで続けてこられたのは、自分がやってきたことを大好きだったからです。君たちも自分が大好きなことを見つけなければならない。それは仕事も恋愛も同じです。仕事が人生の大きな部分を占めるので、本当に満足を得る唯一の道は、素晴らしいと信じる仕事をやること。素晴らしい仕事をしたければ、大好きなことを仕事にすること。もしまだ見つかっていないなら、探し続けなければならない。とどまっていてはいけない ≫


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

糖尿病が完治する!?すい臓を復活させる薬


テレビ「ためしてガッテン 糖尿病が完治する!?すい臓を復活させる薬」を観ました。糖尿病については10回なんですね!そして今回、糖尿病について、完治あるいは元に戻るという話が出てきました。「強化インスリン療法」です。β細胞の声で、野沢雅子さんが登場してましたね(笑)番組HPにも詳しく内容がのっていますよ

(おもな内容)
・「強化インスリン療法」の紹介
・糖尿病がわかった段階で、インスリン注射を行うことで、インスリンを分泌するβ細胞を休ませ、糖尿病の進行を抑える
・寝不足、寝すぎはストレスホルモンが出るため、血糖値を上げる

(糖尿病(2型)の進行について)
ひとたび糖尿病と診断を受けたら
→食事や運動療法で、血糖値をコントロールしようとする
→うまくいかず血糖値が上がると、飲み薬で血糖値を上がらないようにする
→薬が効かなくなり、血糖値を下げるため、自分のインスリンが出なくなる
→インスリン注射で補充する
→始めると一生続くと思われていた
→しかし「強化インスリン療法」で「発症前に戻る」ことがわかった!

(Aさん(女性)のケース)
・12年前に2型糖尿病と診断された
→食生活の改善、処方された薬を飲むが、血糖値は下がらない
→糖化ヘモグロビンの値(HbA1c)が11.8%に上昇した
→「強化インスリン療法」で、たった半年で正常値になった
→その後は弱い飲み薬だけで血糖値を維持している
→体力や気力が元通りになる

(糖尿病について)
健康な体では、血液中の糖分は、インスリンの働きで、細胞や筋肉にどんどん取り込まれる
→ところが、糖尿病になると
→血糖値が高い状態が続き、血管が傷つけられる
→その結果、様々な合併症が起こる

(β細胞のインスリン分泌)
・すい臓の中のβ細胞は、インスリンを分泌している
・血液に糖分が入り、すい臓に到達すると、β細胞が反応し、インスリンを分泌し、血糖値を下げる
→暴飲暴食などで血糖が増えると、β細胞はさらにインスリンを分泌
→インスリンを出すため働きずめのβ細胞が疲れてフラフラ
→血糖値が高い状態が続くと、糖分がβ細胞を襲う
→β細胞の一部は死に、一部は気絶する
→すい臓がインスリンを出せなくなる


続きを読む
posted by kaze at 12:14| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

カーネーション 第1週 あこがれ 第1回〜第3回


連続テレビ小説 カーネーション 第1週 あこがれ 第1回〜第3回

「連続テレビ小説 カーネーション」がスタートしました。大正13(1924)年9月早朝、大阪府岸和田市、小原呉服店に男たちが「おはようさん」とやって来ます。眠っていた小原糸子は、だんじりの日だと思い出し飛び起きましたね

父親・善作(小林薫)は、母親・千代(麻生祐未)祖母・ハル(正司照枝)に送られ、出かけて行きます

音楽が流れ、糸子(ニ宮星)と糸子(尾野真千子)が「時は大正、岸和田に、生まれた1人の女の子、名前を小原糸子と申します。着物の時代に、ドレスに出会い、夢みて愛してかけぬけた、これはそのお話」とミュージカル調で説明し、その後でテーマ音楽が流れました(笑)

ハルと千代がたくさんのごちそうを作り、糸子、静子(荒田悠良)清子(村上凛)光子(花田鼓)の4姉妹が食事を食べています。そこへ安岡玉枝(濱田マリ)が息子の勘助(吉岡竜輝)を連れてやってきました。糸子と勘助は同級生だけど仲が悪いみたいです

玉枝の長男・泰蔵(須賀貴匡)は、今年はじめて、だんじりの大屋根の大工方をやるのです。糸子たちは2階へ上がって、だんじりが来るのを待ち構えます

やがて、お囃子が聞え、男たちが「ソーリャ!」と掛け声を上げながら、だんじりをひいて走って来ました。泰蔵が屋根の上を飛び跳ねて踊る姿を見て、糸子たちは歓声をあげますが、玉枝は倒れてしまいましたね(笑)

夜になって、子どもたちがだんじりを引きます。小原家では、男たちの宴会が始まっていました。善作や木岡保男(上杉祥三)がいます。玉枝は泰蔵におぶわれて帰って行きましたね

翌朝、通りを吉田奈津(高須瑠香)がすまして日傘をさして通りを歩いています。奈津は料理屋の娘で、毎日違う着物を着てくるのです。糸子が男の子たちを追いかけて行くと、泰蔵が来たのであいさつします。奈津も泰蔵に見とれてました。糸子は「なっちゃるでえ、うちも大工方に」とつぶやきます


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 連続テレビ小説 カーネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

20代にしておきたい17のこと 本田健


本田健「20代にしておきたい17のこと」大和書房

ベストセラー「ユダヤ人大富豪の教え」の著者による、20代へ向けた人生へのアドバイスの本です。しかし、誰が読んでも気づかされることがある本でもあります。大好きなことを見つけること、メンターを探すことについて書かれている部分が印象に残りました

著者の公式サイト「アイウエオフィスのHP」も参考になりますよ。特に「本田腱の人生相談 DearKen」は、セミナーで読者からの寄せられた質問に、著者が答える生のやり取りが音声で聞くことができ、刺激的です

本では、温かいメッセージで始まっていました。引用してみますね

≪ 自分にとって、20代はいろいろ悩んでいるうち、一瞬にして過ぎていったという印象があります。
 当時の自分に言ってあげられることがあるとすれば、「心配しないで、きっと、人生はよくなるから」ということです。
 人生には、いろんな生き方があります。がんばって生きてもいいし、楽しんで生きてもいい。
 自分のやりたいことを貫く通して尖(とが)って生きるのもありだし、まわりに遠慮しながら生きることもできます。
 いずれにしろ、どの生き方をするかの選択権は、あなたが握っています。 「はじめに 20代という瞬間」 ≫


1章では、いきなり失敗について述べられていました。ちょっとビックリです

≪ 最初の項目が、「失敗するひと」なのを見て、びっくりした人もいるでしょう。私は、20代のうちに絶対やっておいたらいいのが「人生最大の失敗をする」ことだと考えます。 ≫

≪ 人生で早いうちに大きな失敗をすると、あとはプラス勘定になります。
 逆に、最初から失敗しないように、安全な道ばかり選んでいると、失敗もない代わりに、何のドラマもない人生になってしまいます。 「1 人生最大の失敗をする」≫


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

江 姫たちの戦国 第38回 最強の乳母


大河ドラマ 江 姫たちの戦国 第38回 最強の乳母

慶長9(1604)年7月、江(上野樹里)は徳川秀忠(向井理)の5番目の子の出産にのぞんでいました。秀忠と大姥局(加賀まりこ)が待ちわびていると、赤ん坊の泣き声が聞えます。やがてヨシ(宮地雅子)が「若君にございました。つくべきものが、つくべきところに、ついておいででございました」と報告に来て、みんな大喜びです

秀忠は「竹千代」と書いた紙を赤ん坊の横に置き、江はうれしそうです。そこへ福(富田靖子)が登場します。後の春日局で、竹千代の乳母として徳川家康(北大路欣也)自らが選んだのです。福は頭を下げ「では早速にご無礼を」と竹千代を抱いて去って行き、江はあぜんとします。大姥局によると、家康は福の夫の恩を受けたというのです。小早川秀秋の元家老の稲葉正成でした

知らせを聞いて、若狭小浜城の初(水川あさみ)京極高次(斎藤工)龍子(鈴木砂羽)が喜びます。大坂城の淀(宮沢りえ)は、千(芦田愛菜)が去ってから、大蔵卿局(伊佐山ひろ子)に「何やら胸騒ぎがしてな。秀忠殿の嫡男誕生。徳川殿にお心変わりなどなければよいが」と心配しましたね

伏見城で、弓を射ていた家康は本多正純(中山麻聖)に「秀忠にも嫡男が生まれたか。前へ進めということじゃ」とつぶやきます


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 江 姫たちの戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

おひさま 最終週 すべての母より 第154回〜第156回


連続テレビ小説 おひさま 最終週 すべての母より 第154回〜第156回

(第151回〜第153回)徳子(樋口可南子)が節子(白川由美)に、何で松本にいたのかとたずねます。空気を読んだ杏子(金澤美穂)が日向子(井上琳水)を連れ出しました。節子は「つまんねんだよ。何にもすることなくて」と話します。和成(高良健吾)も「勝手に2人でやってくれや」と陽子(井上真央)を連れ出します

テラスでみんなで話してると、道夫(串田和美)がそば畑から帰って来ました。道夫は14才で丸庵に来て、毎日心細くて泣いていたが、特上のそばが入った時に親父さんが打ってくれ、そばを食べさせてくれ、丸庵をしょって立つのはお前だと言われたと話します

そして徳子から「私、道夫さんのお嫁さんになるつもりなの。だから頑張って」と言われ、結婚したと打ち明けました

陽子が須藤家へ行くと、茂樹(永山絢斗)は留守で、良一(寺脇康文)しかいません。良一は「東京に行ってこようと思ってる」と言い出します。紘子(原田知世)と駆け落ち同然で結婚したので、富士子(渡辺美佐子)にきちんと話しに行くというのです。さらに安曇野で一緒に暮らさないかと誘おうと考えていたのでした。しかし良一の提案を、富士子は断ったのですね

陽子が日向子に豆を取ってと頼んだ後、鍋が落ちる大きな音がして、日向子の泣き声が響きます


続きを読む
posted by kaze at 09:59| 連続テレビ小説 おひさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。