過去ログページ

2011年12月31日

2011年を振り返って

この1年を振り返り、独断と偏見で各賞を決めてみました。今年に製作されたものでなく、今年に観た中から選んでます。「カーネーション」はとても面白いですが、まだ途中なので、来年に回しました

「スペシャルドラマ 坂の上の雲」は迫力ありましたね。3年にわたる放送で、映像に重みがありました。「JIN−仁−」は1年を振り返っても、心に残る作品です(☆:最優秀賞)

作品賞:☆「JIN−仁−」
「坂の上の雲」
「江 姫たちの戦国」
「四十九日のレシピ」
「マドンナ・ヴェルデ」
「使命と魂のリミット」
「名前をなくした女神」
「チャレンジド 卒業」
「ブラタモリ」
「隠密八百八町」「隠密秘帖」
「告発 国選弁護人」
「それでも生きてゆく」
「チーム・バチスタ3」

主演男優賞:☆本木雅弘(坂の上の雲)
 大沢たかお(JIN−仁−)
 瑛太(それでも生きてゆく)
 田村正和(告発 国選弁護人)
 阿部寛(赤い指 東野圭吾ミステリー 新参者、坂の上の雲)
 舘ひろし(隠密秘帖、隠密八百八町、使命と魂のリミット、坂の上の雲)
 伊藤淳史、仲村トオル(チーム・バチスタ3)
 伊藤英明(ラストマネー 愛の値段)
 松尾スズキ(TAROの塔)
 上川隆也(遺留捜査)
 織田裕二(外交官 黒田康作)
 堺雅人(塚原卜伝)
 西島秀俊(僕とスターの99日)
 三浦春馬(大切なことはすべて君が教えてくれた)
 香取慎吾(幸せになろうよ)
 松田翔太、高橋克実(ドン★キホーテ)ARATA(蜜の味)

主演女優賞:☆上野樹里(江 姫たちの戦国)
 瀧本美織(てっぱん)
 井上真央(おひさま)
 石原さとみ(使命と魂のリミット、坂の上の雲)
 仲間由紀恵(テンペスト)
 和久井映見(四十九日のレシピ)
 松坂慶子(マドンナ・ヴェルデ)
 松下奈緒(CONTROL 犯罪心理捜査)
 財前直見(フェイク 京都美術事件絵巻)
 杏(名前をなくした女神)
 比嘉愛未(どんど晴れ スペシャル)
 榮倉奈々(蜜の味 A Taste Of Honey)
 戸田恵梨香(大切なことはすべて君が教えてくれた)
 新垣結衣(全開ガール)
 香里奈、吉高由里子、大島優子(私が恋愛できない理由)
 北川景子(謎解きはディナーのあとで)
 キム・テヒ(僕とスターの99日)


続きを読む
posted by kaze at 12:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

カーネーション 第13週 生きる 第73回〜第75回


連続テレビ小説 カーネーション 第13週 生きる 第73回〜第75回

昭和19(1944)年12月、アメリカの飛行機が内地を空襲するようになり、昭和20(1945)年1月3日、糸子(尾野真千子)は優子(花田優里音)直子(心花)聡子と一緒に、神戸の松坂家を訪ねます

貞子(十朱幸代)は笑顔で迎えてくれましたが、清三郎(宝田明)は少しトンチンカンです。優子と直子が栗のことで言い合いするのを、絹江(押谷かおり)が止めました。貞子は姫路へ疎開しますが、正一(田中隆三)勇(渡辺大知)は工場があるので神戸へ残ることになります

清三郎は糸子を千代(麻生祐未)と勘違いし、善作(小林薫)について「あんな気のええ男を毛嫌いして、つろう当たってしもうた」と後悔してましたね

岸和田へ帰ってから、盛んに防火訓練が行われるようになります。3月10日に東京大空襲があり、3月13日の新聞に名古屋も焼かれ、阪神にも来ると書かれていました。昌子(玄覺悠子)幸子(高田真衣)りん(大谷澪)トメ(吉沢紗那)が顔をそろえて怖がります

夜になって、泣き出す光子(杉岡詩織)を清子(坂口あずさ)が「泣きな。すぐに逃げたら大丈夫やさかい」となぐさめていると、警戒警報が響きました。みんな防災頭巾をかぶって非難を開始しますが、トメだけは「嫌です!うち、よう逃げません」と動きません。ハル(正司照枝)が「うちが一緒にいといちゃる」と言ってくれましたね

栄作(甲本雅裕)が「みんな逃げたか?」と懐中電灯を照らすと、糸子が「どないしても逃げたないちゅう子がいててな」と座ってます。やがてハルをおぶったトメが「すいませんでした先生。うちも逃げます。おばあちゃん、燃やす訳にはいきません」と来たので、一緒に防空壕へ走りました


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 連続テレビ小説 カーネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

容疑者Xの献身 福山雅治×堤真一


映画「容疑者Xの献身」(2008)
監督:西谷弘
原作:東野圭吾
出演:福山雅治、堤真一、北村一輝
松雪泰子、金澤美穂、柴咲コウ

湯川学(福山雅治)は、クルーザー爆発事故について、鉄球を使ったガウス加速器について説明します。そして、帝都大学第二実験場の超伝導加速器を使って、鉄球がライフルの弾丸になると、標的を爆発させました。内海薫(柴咲コウ)はビックリ!

石神哲哉(堤真一)は、隣のアパートに住む花岡靖子(松雪泰子)美里(金澤美穂)親子の会話を聞いて、目覚めました。そして川辺のホームレスの家の横を通って、町にある弁当屋「みさと」で、おまかせ弁当を買います。店長は靖子でしたね

ある日、靖子の元夫・富樫慎二(長塚圭史)がアパートへ金の無心に来ました。靖子がお金を渡すと、富樫は帰ろうとしますが、美里が突っかかっていって争いになります。靖子はこたつのコードで富樫の首を締め、殺してしまいました。隣部屋の異変に気付いた石神は、靖子を助けることになります

他殺体が発見され、薫と草薙俊平(北村一輝)は現場へ向かいました。指紋が焼かれ、顔も鈍器でつぶされてましたが、富樫の遺体と判明します。簡易旅館のカギを持って行ったため被害届が出ていて、旅館の毛髪のDNAと被害者の物が一致したのです。指紋も現場にあった自転車と一致したのでした。死亡推定時刻は12月2日の午後6〜10時です


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

浅田真央 優勝 全日本2011


フィギュアスケートの全日本選手権女子で、浅田真央選手が2年ぶり5度目の優勝を果たしましたね。鈴木明子選手が2位、村上佳菜子選手が3位です。おめでとうございます!

浅田真央選手は「愛の夢」に乗って演技をスタート。最初は2アクセルでした。続いて3フリップ−2ループ、3ルッツをきれいに決めます。2アクセル−3トゥループ、3フリップ−2ループ−2ループのコンビネーションを完璧です。2サルコウの後のステップで笑顔も魅せてくれました。最後の2ループで少しバランスを崩しますが、フィニッシュして安心した表情になりましたね。得点は184.07点です

村上佳菜子選手は最終滑走で緊張したようです。最初の3ルッツをきれいでしたが、次のループジャンプはシングルとなります。後半のシーケンスはうまくいきません。さらにステップではスケート靴がひっかかり転倒してしまいました

トリノオリンピック金メダリストの荒川静香選手も登場したエキシビションでは、浅田真央選手や高橋大輔選手が、競技とは違う表情を見せてくれました。2012年3月にフランスで行われる世界フィギュア日本代表で、女子シングルには浅田真央選手、鈴木明子選手、村上佳菜子選手が、男子シングルには高橋大輔選手、小塚崇彦選手、羽生結弦選手が選ばれましたね

「浅田真央 銀メダル 安藤美姫5位 鈴木明子8位 バンクーバーオリンピック」
posted by kaze at 12:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坂の上の雲 最終回 日本海海戦(その2)


スペシャルドラマ 坂の上の雲 最終回 日本海海戦(その2)

(その1)からの続きです。戦艦・ニコライ1世の司令官室、秋山真之(本木雅弘)の前に、ネボガドフが立っています。ネボガドフが他の艦がどうなったかたずね、真之が「ロシア艦隊は敗北し、戦艦、巡洋艦など11隻が沈没しております。沈没した戦艦はスワロフ、アレクサンドル三世…」と続けると、ネボガドフはがく然としました。真之は、ネボガドフと幕僚をランチに乗せ、三笠へ戻ります。日本側の損害は水雷艇3隻だけですが、ロシア艦隊のことごとくは、撃沈、自沈、捕獲されるという奇跡となりました

季子(石原さとみ)は家に帰って、連合艦隊の勝利を知らせる号外を抱きしめます。好古の家で、多美(松たか子)が「真之さん、大勝利」と伝えると、貞(竹下景子)は「淳は生きておるかね」と心配しました。多美が「はい、無事ですよ」と言うと、貞は「よかった」と笑顔になりましたね

満州花揚樹、中屋新吉(辻輝猛)が「東京より電報が届いております」と報告するので、秋山好古(阿部寛)が確認すると、貞が病没したという知らせです

真之は津田沼駅で季子と合流し、好古の家へ向かいました。寝かされた貞の顔には、白い布がかけられています。真之は「母さん、生きとるうちに帰ってこれんで、すんませんでした。父さんによろしくの。あの世でも首を長くして待っとるはずじゃけん。アシは世の中のお役に少しは立てたんじゃろうか。教えてくれんかの、母さん」と語りかけました


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 坂の上の雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

坂の上の雲 最終回 日本海海戦(その1)


スペシャルドラマ 坂の上の雲 最終回 日本海海戦(その1)

明治38(1905)年5月27日、連合艦隊の前にバルチック艦隊が姿を現しました。秋山真之(本木雅弘)は東郷平八郎(渡哲也)らとともに三笠のアッパデッキにいます。砲術長・安保清種(土平ドンペイ)から「どちら側で戦なさるんですか」と聞かれ、東郷は右手をまっすぐ空に上げて、その手を左に倒しました。伊地知彦次郎(ダンカン)は「と〜りか〜じ、いっぱい」と命じると、三笠は左へ急旋回し、右へ大きく傾きます。丁字戦法の始まりです

旗艦・スワロフのロジェストウェンスキーは「三笠を撃沈せよ!黄金の10分を無駄にするな」と命じ、バルチック艦隊が砲撃を開始してきます。東郷は敵前でUターンというより、α運動をしました。三笠以下の艦が回頭している間、味方にとっては射撃が不可能に近く、敵にとっては静止目標を撃つほどたやすかったのです

長谷川清(宮下裕治)野口新蔵(増山耕平)が「距離6400!」と叫び、安保が「射撃を開始します」と言うと、東郷は「よし」と答え、連合艦隊は反撃を始めました。スワロフを目標に、三笠の大砲が炸裂します。距離5800で、大砲を撃とうとしたとき、三笠も被弾しました

やがて、スワロフが損害を受けるだけでなく、バルチック艦隊はことごとく火に包まれます。加藤友三郎(草刈正雄)が「オスラーピアが沈没しつつあるぞ」と叫ぶと、歓声が上がりました。スワロフの6インチ砲の攻撃でマストが折られますが、三笠は攻撃をゆるめません


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 坂の上の雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

第62回全国高校駅伝男子 世羅 優勝

全国高校駅伝男子は、広島の世羅のアンカー・箱田幸寛が両手を上げて、ゴールテープを切り、優勝を飾りました。タイムは2時間3分50秒です。おめでとうございます!

第1区は10.0kmです。西京極陸上競技場をスタートしますが、競技場内で東京実業の選手が転倒してしまいました。大集団が横に広がりますが、沖縄のコザ、長崎の諫早が遅れます。中間点の5kmは15分14秒です。上り坂になって、九州学院の久保田和真が出てきましたね

トップの九州学院の久保田、鹿児島実業の高田康暉が後続を離していきます。7kmすぎで九州の久保田がスパートし、鹿児島実業の高田を置いていかれ2位集団に吸収されました

1位は九州学院の久保田和真、2位が小林の廣末香、3位は倉敷の徳永照、4位が青森山田の其田健也、5位は世羅の渡邉心です。西脇工の廣田雄希、仙台育英の服部勇馬が遅れましたね


続きを読む
posted by kaze at 14:45| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回全国高校駅伝女子 豊川 優勝

全国高校駅伝女子は、愛知の豊川高校のアンカー・ムルギ・ワイナイナが両手を上げてゴールテープを切り、優勝を飾りました。タイムは1時間7分29秒です。2位は興譲館でした。おめでとうございます

第1区は6.0kmです。筑紫女学園の木村友香がをひっぱっていきます。興譲館の菅華都紀、成田の小崎裕里子がついていきました。30名くらいの大集団が徐々に縦長になってきます。中間点の3kmは9分32秒です

1位は成田の小崎裕里子で、19秒21で区間賞です!2位が立命館宇治の菅野七虹、3位は豊川の安藤友香、4位が白鵬女子の秋山桃子、5位は山田の鍋島莉奈、6位が興譲館の菅華都紀となります

第2区は4.1kmです。立命館宇治の池内彩乃が独走して行きましたが、豊川の宮田佳菜代が追い抜きます。ラストスパートをかけ、1位が豊川の宮田、2位が興譲館の矢本桜子、3位は須磨学園の横江里沙、4位が成田の市村萌捺美、5位は立命館宇治の池内、6位が白鵬女子の出水田眞紀です


第3区は3.0kmです。1位が須磨学園の福田有以、2位は豊川の加治屋ななこでした。ラストの2人の争い、見ごたえありましたね。3位は興譲館の藤井純菜、4位が立命館宇治の岩井朝香、5位は成田の西村真実、6位が白鵬女子の宇佐美小夏です

第4区は3.0kmです。1位は豊川の福沢志穂、8秒差の2位は興譲館の奥野舞子。3位は成田の工藤花純でしたが、襷(たすき)がうまくつながりません。4位は須磨学園の浅野優衣、5位が白鵬女子の松浦朝美、6位は立命館宇治の片田桃華となります

第5区は5.0kmです。トップは豊川のムルギ・ワイナイナ、2位が興譲館の岡未友紀でしたが、一時広がっていた差が11秒差にまで縮めました。しかし競技場へ入ってワイナイナがペースを上げ、1位でゴールです。2位が興譲館の岡が右手を上げて、笑顔でゴールしましたね

3位には仙台育英のメリー・ワイディラが入りました。4位は須磨学園の小林美香、5位が立命館宇治の青木奈波、6位は白鵬女子の上原明悠美、7位が成田の斉藤里佳、8位は長野東の湯澤ほのかで、入賞です。9位は大阪薫英女の北野芽衣、10位が筑紫女学園の山下希望となります

「第25回全国高校駅伝女子 豊川 優勝」
「第24回全国高校駅伝女子 立命館宇治 優勝」
「第22回全国高校駅伝女子 興譲館 優勝」
posted by kaze at 11:45| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高橋大輔 優勝 小塚崇彦 2位


フィギュアスケートの全日本選手権男子で、高橋大輔選手が優勝、小塚崇彦選手が2位となりました。おめでとうございます

小塚崇彦選手は「ファンタジア・フォー・ナウシカ」に乗って演技をスタート。最初の4トゥループをみごとに着氷し、3トリプルアクセル、3ルッツ−3プルトゥループも決めます。中盤の3アクセルは転倒しますが、他のジャンプはきれいでしたよね。フリーの得点は165.37点、合計250.97点で暫定1位となります

高橋大輔選手の曲は「ブルース・フォー・クルック」です。冒頭の4トゥループで転倒してしまいます。3アクセル、3サルコウも決め、ステップはダイナミックでした。しかし後半の3アクセルを失敗し、最後の3フリップでも転倒してしまいます

フリーの得点は158.55点、合計254.60点で、逃げ切って優勝となりました。インタビューでは、不満そうでしたが、次につなげたいと話してましたね


3位は羽生結弦選手です。最初のに4トゥループを決めると、ジャンプを次々に完璧に決めて行きました。ステップもみごとです。最後の2サルコウがシングルになってしまいますが、フリーの得点は167.59点、合計241.91点で、3位となります

4位は町田樹選手、5位が無良崇人選手、6位は村上大介選手、7位が田中刑事選手、8位は中村健人選手です
posted by kaze at 10:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てっぱん 番外編 イブ・ラブ・ライブ


連続テレビ小説 てっぱん 番外編 イブ・ラブ・ライブ

いよいよ続編が出来ましたね。今回の主人公は、村上あかり(瀧本美織)ではなくて、浜野一(趙民和)です。まだ、あかりのことが忘れられないのか、結婚に踏み切れません

居酒屋で、浜野が見合い写真を見ているのを、岩崎(柏原収史)根本(松田悟志)がのぞいていました。岩崎だけなぜかワインです。クリスマスイブの日、浜野が貼り紙を見て、驚きます。自分の結婚が決まり、引退ライブをすると書いてありました。岩崎と根本がたくらんだようですね(笑)

あかりもやって来ますが、髪をショートにしていて、浜野はショックを受けます。根本は結婚記念日を忘れて、奥さんと子供が実家に帰ってました

鈴木鈴江(馬場園梓)が初登場です。浜野の幼馴染で、商店街のふとん店の娘でしたが、離婚して戻って来ていて、商店会バンドのキーボード担当となったのでした


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 連続テレビ小説 てっぱん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

カーネーション 第12週 薄れゆく希望 第70回〜第72回


連続テレビ小説 カーネーション 第12週 薄れゆく希望 第70回〜第72回

(第67回〜第69回)昭和18(1943)年9月、店の前を葬列が通り、糸子(尾野真千子)たちが並んで手を合わせます。勝(駿河太郎)から手紙が来ますが、善作(小林薫)は達者ですかと、のんきな内容です

優子(花田優里音)は学校から帰って来ると、頭に白いはちまきを巻いて、竹の棒を持って出ていきます。りん(大谷澪)は聡子を抱いてましたね

表で、優子は「花子さん、ミヨさん、うちはもうあきません」と死ぬ演技をします。うまいですね(笑)笑っている直子(心花)に気づくと、竹やりでワラ人形を突きはじめます。ハル(正司照枝)はおかゆを食べながら、糸子にひがみを言って、まだまだ元気です

優子が映画に行きたいと何度もせがむので、糸子は直子と3人で出かけました。しかし、面白くないので、外へ出てしまいます。3人で手をつないで商店街を戻って来ると、逃げる男を数人の男が「アカか」と取り押さえました。糸子は2人を抱きしめ「優子、赤に白まぜたら何色になる」と気をそらせましたね

糸子が優子に色鉛筆を買ってあげたので、昌子(玄覺悠子)が文句を言います。保男(上杉祥三)栄作(甲本雅裕)がだんじり寄合にでかけていきました


続きを読む
posted by kaze at 10:30| 連続テレビ小説 カーネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

高橋大輔 1位

フィギュアスケートの全日本選手権男子SPで、高橋大輔選手が96.05点で1位となりました。自己ベストを更新の高記録です

まず、4トゥループ−3トゥループのコンビネーションを決めます。3アクセル、3ルッツも決めて、ストレートラインステップシークエンス、コンビネーションスピンもみごとです。演技が終わると、左手で力強くガッツポーズし、笑顔も出ましたね。インタビューでもうれしそうでした

2位は小塚崇彦選手です。第4グループでの滑走だった小塚選手は、3フリップ−3トゥループ、3アクセル、3ルッツときれいに決めました。スピン、ステップもきれいで、85.60点となります

3位は羽生結弦選手でした。最初は4回転の予定だったようですが、3回転になってしまいます。最後にコンビネーションを持って来ますが、少しバランスを崩してました。インタビューでも元気がなかったですね

4位は町田樹選手、5位が中村健人選手、6位は田中刑事選手、7位が宇野昌磨選手、8位は坪井遥司選手となります
posted by kaze at 22:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

ブラタモリ 第16回 江戸城外堀


タモリと久保田祐佳アナウンサーが、四谷近くの外堀の土手の上を歩いています。タモリが「四谷雙葉だった」と冗談を言いました。女子校なんですね(笑)

千代田区歴史民俗資料館の後藤宏樹さんと合流し、法政大学ボアソナードタワーの25階から、江戸城の外堀を眺めます。良い眺めでしたね。外堀が残っていることから、江戸城が日本一の城だとわかると説明がありました

全長14kmのうち、多くが都市化で埋め立てられましたが、4kmが四谷や市ヶ谷付近に埋め立てられず残っているのです。新見附濠、市ヶ谷濠、真田濠、弁慶濠、そして牛込濠があります。江戸時代の三代将軍・徳川家光時代に、お手伝い普請、天下普請と言って、大名たちに競わせ、手掘りさせたのです。わずか3ヶ月で作られたというからビックリ!紅葉川や神田川を利用した部分と、台地を削った部分があるのですね

新見附濠は、紅葉川だった場所で、内堀側から見ると、中央線の走っている先が高台になっています。堀った土を使って、谷筋を平地にしたり、土手を盛ったりしたのです。対岸の先に亀岡八幡宮が見えます


続きを読む
posted by kaze at 21:30| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

カーネーション 第12週 薄れゆく希望 第67回〜第69回


連続テレビ小説 カーネーション 第12週 薄れゆく希望 第67回〜第69回

保男(上杉祥三)栄作(甲本雅裕)奥中(小松健悦)が、善作(小林薫)のお骨を持って帰って来ました。糸子(尾野真千子)が受け取ろうとすると、千代(麻生祐未)は奪い取って泣き出します。ハル(正司照枝)も2階で泣いていましたね

善作は酔っぱらって風呂へ入ったのがいけなかったようです。糸子は酒を持たせた自分が悪いと謝ります。昌子(玄覺悠子)が「町内会長さんが、お葬式はどないしますかと聞きに来はりました」と言うで、糸子は「ちゃんと祭壇組んで」と答えました。静子(柳生みゆ)がお金のことを心配すると、糸子は怒ります

手伝いに来た近所の人が「何でここだけこない食べ物あんの」とうわさすると、美代(飯島順子)節子(西村亜矢子)が怖い顔です

奥中が善作の写真を持って来てくれ、保男や八重子(田丸麻紀)が笑顔になりました。神宮司の娘(酒井藍)も来てくれ、小さい頃から善作にべっぴんさんて呼んでもらってうれしかったと、懐かしんでくれます。善作に世話になったという保男の弟・木岡靖(多々納斉)は、今は軍服を作っているので、困ったら言ってくれと声をかけてくれました

美代は、清子(坂口あずさ)光子(杉岡詩織)たちに、幽霊になった善作がいつも通りに、ニコニコしながらやってきて「糸子を頼むで」と何回も言っていたと話します。千代は寝てしまった糸子に毛布をかけ頭をなでました。糸子は涙を流してましたね


続きを読む
posted by kaze at 22:30| 連続テレビ小説 カーネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

坂の上の雲 第12回 敵艦見ゆ(その2)


スペシャルドラマ 坂の上の雲 第12回 敵艦見ゆ(その2)

(その1)からの続きです。バルチック艦隊は4月8日、シンガポール沖に達します。バルチック艦隊司令長官・ロジェストウェンスキーの元に、奉天会戦でロシアが敗れたと知らせが入りました。バルチック艦隊がめざすウラジオストックまでの航海は2通りです。対馬海峡を通って日本海を取るコース、太平洋を回って津軽海峡や宗谷海峡を取るコース

朝鮮半島南端鎮海湾に停泊した三笠の秋山真之(本木雅弘)は、バルチック艦隊が対馬海峡を通ると想定し、哨戒計画を立案します。しかし参謀長・加藤友三郎(草刈正雄)森山慶三郎(高杉亘)佐藤鉄太郎(杉山文雄)たちの意見は割れ、連合艦隊がどこで待ち伏せるべきか結論が出ません

真之が浮かない顔をしていると、第四駆逐隊司令・鈴木貫太郎(赤井英和)が「この場でその顔は良くないな。作戦参謀の顔色は、すべての乗務員に見られるぞ」とやわらかく注意します

そして、真之は正岡子規(香川照之)の「軍人が戦場で散らす命と、こんな狭い病床で散っていく命は、どう違うんじゃろうな」という言葉や、久敬(伊東四朗)の「短気は損気」「急がば回れ」という言葉を思い出しましたね


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 坂の上の雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

坂の上の雲 第12回 敵艦見ゆ(その1)


坂の上の雲 第12回 敵艦見ゆ(その1)

旅順要塞を抑え、連合艦隊の第一艦隊は呉へ、第二艦隊は佐世保へ入ります。宮中御座所の明治天皇(尾上菊之助)の前に、東郷平八郎(渡哲也)秋山真之(本木雅弘)らが並んでいました。明治天皇からバルチック艦隊との戦いの見込みについて問われ、東郷は「バルチック艦隊が来ましたならば、誓ってこれを撃滅し、宸襟(しんきん)を安んじ奉ります」と答えます

青山高樹町に戻ると、玄関前にいた与志子、健子、信好が急いで家に駆け込みました。真之が扉を開けると、貞(竹下景子)多美(松たか子)季子(石原さとみ)子供たちが正座で出迎えです。真之が気遣うと、貞が「だんだん」と答えます。「ありがとう」という意味だと説明すると、子どもたちが「だんだん」と繰り返しましたね(笑)バルチック艦隊について多美から「勝つわよね」と聞かれ、真之は「勝ちます」と答えます

明治38(1905)年1月、満州沙河で戦線が凍結していました。日露両軍とも長大な塹壕を掘り、風雪と砲弾に耐えるようにしていたのです。奉天会戦を前に、乃木希典(柄本明)の第三軍の北上を待っていたのでした

秋山好古(阿部寛)の騎兵旅団は、最左翼を守りつつ、敵情視察を行います。李大人屯の秋山支隊司令部で、好古は騎兵第八連隊の永沼秀文(永澤俊矢)に、ロシアの補給動脈を爆破する挺進騎兵戦法を命じました


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 坂の上の雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

全日本実業団女子駅伝2011 第一生命 優勝

第31回全日本実業団女子駅伝は、第一生命の田中智美が、仙台市陸上競技場のゴールテープを両手を上げて切り、9年ぶり2回目の優勝を決めましたね。タイムは2時間17分17秒でした。第1区〜アンカーまで1位の完全優勝で、岐阜から宮城へ移っての初代女王誕生です。山下佐知子監督は、胴上げされて笑顔でした。おめでとうございます!

第1区は7.0kmです。前半は33チームの大集団を形成してました。途中でトンネルを抜けて行きます。2kmで転倒があり、後半には接触もありましたね。ラストで、第一生命の尾崎好美、スターツのルーキー・土井友里永の2人が激しい争いをしますが、1位が第一生命、2位はスターツとなります

3位がパナソニックの中村仁美、4位は天満屋の小原怜、5位は九電工の加藤岬、6位がシスメックスの五十嵐藍、7位は資生堂の藤永佳子です。転倒したユニバーサルエンターテインメントの那須川瑞穂は25位でした

第2区は3.9kmです。1位が第一生命の横沢永奈でした。2位のスターツの高木千明と19秒差をつけました。3位がパナソニックの梅村友理、4位は天満屋の浦田佳小里です。豊田自動織機は、青山瑠衣から襷を受けた小林祐梨子が13位から4位に上げましたね


第3区はエース区間の10kmです。第一生命の勝又美咲が独走状態で、1位でした。2位と25秒差です。新しいコースはかなりのアップダウンがありますね

2位集団は、ワコールの福士加代子が引っ張ってましたが、パナソニックの吉川美香がラストスパートします。2位がパナソニック、3位はデンソーの杉原加代、4位が積水化学の清水裕子、5位はスターツの徳田夕佳、6位がワコールの福士加代子です

8位集団は一時は12チームの大混戦でしたが、7位がダイハツの坂井田歩、8位はユニバーサルエンターテインメントの永尾薫、9位には2位集団から遅れた三井住友海上の渋井陽子が入りました
 
10位は京セラの宮内洋子、11位はヤマダ電機の西原加純、12位が豊田自動織機の小島一恵、13位は天満屋の中村友梨香、14位が日本ケミコンの正井裕子です。20位にホクレンの赤羽 有紀子が入りましたね。第三中継所では鹿児島銀行が繰り上げスタートとなります


続きを読む
posted by kaze at 15:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

カーネーション 第11週 切なる願い 第64回〜第66回


連続テレビ小説 カーネーション 第11週 切なる願い 第64回〜第66回

(第61回〜第63回)善作(小林薫)は、栄作(甲本雅裕)千代(麻生祐未)につきそってもらい病院へ行きました。栄作は席をゆずってくれた男性に、たき火をしていたおばあさんがこけたのを、善作が助けてやけどしたと大嘘をつきます(笑)

小原家へ帰ってから、善作は「今日のあれ、ええように言い過ぎた」と栄作と保男(上杉祥三)に言いました。善作はうまく話せるようになりましたね

勝(駿河太郎)からはがきが来ますが、糸子(尾野真千子)は昌子(玄覺悠子)に頼んで子供たちに読んでもらいます。昌子は「先生が読んだら声に恨みがこもってまう」と納得です(笑)優子(花田優里音)直子(心花)そしてりん(大谷澪)に抱いてもらった聡子が、昌子が読むのに聞き入ります

モンペ教室に後から来たヤス子(中村美律子)は「3人目の息子が出征やし」と入れてもらいました。糸子があいさつしていると、八重子(田丸麻紀)が「すんません。モンペ教室に参加さしてもらえませんやろか」とやって来ます。昌子が断りますが、糸子は「1人ぐらいやったら」と入れてあげましたね

教室が終わって、ヤス子たちが帰ってからも八重子だけ残ります。八重子は、泰蔵(須賀貴匡)が出征することになったので、見送るためのモンペを作りたかったと言い、一緒に見送って欲しいと頼みました。勘助(尾上寛之)玉枝(濱田マリ)は見送りできないからというのです

糸子が「勘助にあんなひどいことしてしもたのに。八重子さんにあんなひどいこと言うてしもたのに。うちが泰蔵さん見送ってもええの」と聞くと、八重子は「糸ちゃん、ごめんな」と謝ります。糸子が「何で謝るん。ごめんなはうちや。ごめんな」と謝ると、八重子は「わかった。おおきに。あさって来てな。よろしくお願いします」と頭を下げます。2人とも涙が止まりませんでしたね


続きを読む
posted by kaze at 11:30| 連続テレビ小説 カーネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

ブラタモリ 第6回 地下鉄スペシャル・後編


タモリと久保田祐佳アナウンサーが、中野区と杉並区の間を流れる神田川沿いの中野富士見町を歩いています。地下鉄関係者が通り過ぎた方向から、東京メトロの梅垣次郎さんが登場です

銀座線と丸の内線をメンテナンスする中野車両基地へ入りました。ステップアップステーションセンターでは、4つの駅の改札口が再現されていて、自動改札や券売機などが設置されてます。券売機の横の小窓からタモリが「どうしました?」と顔を出しました(笑)

もう1つの研修施設では、運転手や車掌の技術研修が行われます。実際の車両を改造した物が置いてあり、運転席から見える風景はCGで再現されていて、操作によって車両が傾いたりするそうです。タモリは車掌になって「次は桜田公園〜」とアナウンスしてましたね(笑)

タモリは運転席に座って、列車を停止させる研修をします。最初は−0.9mだったけど、次は2.7m停止位置からずれてしまいました。タモリはちょっと落ち込んでいたみたいです


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

柏レイソル1−3サントス

サッカー・FIFAクラブワールドカップジャパン2011、準決勝で、柏レイソルは1−3で、ブラジルのサントスに惜しくも破れましたが、大健闘でしたね

前半からレイソルは、サントスを圧倒した感じでしたが、19分、ブラジルの宝石と言われるネイマールが、右で打つと見せかけ、切り返して左足で、ゴールを決めます

さらに5分後の前半24分、ボルジェスがデフェンダーのわずかなすきをついて、シュートで追加点を加えました


後半9分、柏レイソルがついに得点します。ワグネルのコーナーキックに、酒井宏樹選手がきれいにヘッドで合わせました。サントスの選手に負けないくらい、芸術的でしたね

しかし後半18分、ファウルからダニーロが壁を右側を抜けたシュートを打ちます。バウンドしたボールは右に曲がり、コーナポストのわずか内側のゴールへ飛び込みました。ゴールキーパーの菅野孝憲選手がまったく動けません

終盤にかけて、柏レイソルのチャンスは何度もありましたが、得点になりませんでした。それにしてもナイスゲームでしたね
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

カーネーション 第11週 切なる願い 第61回〜第63回


連続テレビ小説 カーネーション 第11週 切なる願い 第61回〜第63回

糸子(尾野真千子)が1階へ降りて行くと、善作(小林薫)が火に包まれていて、千代(麻生祐未)が悲鳴をあげ、ハル(正司照枝)がおびえていました。糸子は水をかけて火を消し、栄作(甲本雅裕)保男(上杉祥三)にリアカーで善作を病院へ運んでもらいます

病院の待合室で、美代(飯島順子)から言われて、糸子は濡れた着物のままでいたことに気づきました。医師から「すぐに命がどうこうちゅうことはない。せやけど、やけど自体はかなりひどい。ひと月は絶対安静や」と言われます。糸子や美代は、赤ちゃんにあざが出来るのではと、迷信を気にしてましたね

ガラスを入れてもらっていると、糸子に陣痛が起こります。静子(柳生みゆ)に頼んで、放心状態のハルを、2階の善作の隣に寝かせました。その隣の部屋で、産婆さんの助けや昌子(玄覺悠子)の励ましがあって、糸子は女の子を産みます。女の子が生まれたと伝えると、善作はうなずき、ハルも元気を取り戻しましたね(笑)


続きを読む
posted by kaze at 18:30| 連続テレビ小説 カーネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

二百三高地 仲代達矢×丹波哲郎


映画「二百三高地」(1980)
監督:舛田利雄
脚本:笠原和夫
出演:仲代達矢、丹波哲郎、野際陽子
あおい輝彦、夏目雅子、新沼謙治
湯原昌幸、佐藤允、永島敏行
赤木春恵、松尾嘉代、三船敏郎

3時間以上の超大作で、すさまじい戦闘シーンが繰り広げられていました。俳優陣が豪華で、懐かしい顔ぶれがそろっていて、うれしくなります。「スペシャルドラマ 坂の上の雲」に影響を与えている場面が随所に見られましたね

南下するロシアに対し、どう対応するか明治政府内で意見が分かれていました。伊藤博文(森繁久彌)は開戦に反対でしたが、児玉源太郎(丹波哲郎)に説得されます。事前に伊藤から意見を聞いた明治天皇(三船敏郎)は御前会議で、開戦を決断されました。その一方で伊藤は、金子堅太郎(天知茂)をアメリカへ行かせ、講和の準備もさせましたね

連合艦隊が旅順港の閉塞作戦に失敗したため、陸軍は第三軍を編成し、その司令官に乃木希典(仲代達矢)が任命されました。乃木と児玉はブランデーで乾杯し、乃木の復帰を祝います

小賀武志(あおい輝彦)と松尾佐知(夏目雅子)は運命的な出会いをし、恋に落ちました。小賀が出征することになり、佐知は東京から金沢まで会いに来ましたね


続きを読む
posted by kaze at 22:30| 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

坂の上の雲 第11回 二〇三高地(その2)


坂の上の雲 第11回 二〇三高地(その2)

(その1)からの続きです。児玉源太郎(高橋英樹)は大庭二郎(千葉哲也)らを引き連れ、第三軍司令部へ到着します。ロシアに二〇三高地を奪還されたことを責めると、伊地知幸介(村田雄浩)が砲弾不足だと反論しました。児玉は「砲弾が乏しいのはどこの国も同じじゃ。与えられた条件下で最善を尽くせ。最善を尽くすということは、その目で現地を見るということじゃ」と怒鳴ります

乃木希典(柄本明)が前線の視察に出たというので、児玉も向かいました。次男の保典が戦死したと聞かされた児玉は、さっきとは違う穏やかな表情で、乃木と対面します

2人きりになって、児玉は乃木が長男だけでなく次男も亡くしたことは残念だったと述べると、乃木は「わしは1万2千の将兵を殺した。我が子が戦死したからというて何程のことか。いずれはこのわしも二〇三高地に突撃する所存でおる」と話しました。乃木を傷つけないように、児玉が第三軍の指揮権を一時借用させてと頼み、総司令部を出るとき遺書を書いたと話します

乃木は帽子を脱ぎ、西南の役のときも助けてくれたと言い「あれ以来、わしの命はお前に預けちょる。頼む。第三軍の指揮をお前がやってくれるとあらば安心じゃ。わしは思い残すことなく、二〇三高地に突撃することができる」と頭を下げましたね


続きを読む
posted by kaze at 01:30| 坂の上の雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

坂の上の雲 第11回 二〇三高地(その1)


坂の上の雲 第11回 二〇三高地(その1)

秋山好古(阿部寛)の元に、宮城の気仙沼で金山が発見されたと知らせが来ますが「わしはこれがあれば十分じゃ」と酒を飲みました。満州軍総司令部で、大山巌(米倉斉加年)児玉源太郎(高橋英樹)は金山の話が本当でも、採掘には数十億かかると笑います。第三軍司令部の乃木希典(柄本明)は拡大鏡で地図の”203”を見つめています

明治37(1904)年11月26日、第三回旅順総攻撃が開始されました。中村覚(塩野谷正幸)が率いる白襷隊という一大決死隊が編成されます。午後1時に敵の地下の坑道を爆破し、白襷隊が突撃していきますが、機関銃で反撃され、3時間で敗退です

岩村団次郎(山口馬木也)から戦艦・三笠にその報が届き、東郷平八郎(渡哲也)島村速雄(舘ひろし)がうなずきます。秋山真之(本木雅弘)は「このままでは後がのうなる。この総攻撃が失敗すれば第三軍は立ち直れんようになってしまう。正面はもう無理じゃ。二〇三高地だけを落としてくれればそれでええんじゃ」とうなりました

永田泰次郎(頼三四郎)が「海軍の言うことを聞いては、陸軍の面目がつぶれるということか」と言うと、島村が「面目ではない。乃木さんは面目で指揮を執る人ではない」と味方し、東郷が「ロシアも苦しんでるはずじゃ」とつぶやきます


続きを読む
posted by kaze at 22:30| 坂の上の雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

カーネーション 第10週 秘密 第58回〜第60回


連続テレビ小説 カーネーション 第10週 秘密 第58回〜第60回

(第55回〜第57回)勝(駿河太郎)に赤紙が来てしまい、糸子(尾野真千子)ハル(正司照枝)はショックを受けます。心配してやってきた千代(麻生祐未)も泣いてましたね

実家へ勝が出かけてから、正一(田中隆三)勇(渡辺大知)が訪ねてきました。勇は糸子の結婚式から8年ぶりで、セレベス島へ貿易会社の駐在員として行ってたのですが、会社がつぶれ、正一を手伝っているのです

勝は髪の毛をバリカンで刈りました。みんな集まって、カツレツでお祝いです。勝と糸子が玄関前へ立っていると、善作(小林薫)が酒を持って来ました。勝は「赤紙、来てしまいました。すんません、すんません」と泣き出します

翌朝、勝はみんなに送られ、出征していきます。ちょっと大きくなった優子(花田優里音)と直子(心花)が旗を振ってましたね

数日後、勝が背広などが入ったバッグを送り返してきました。善作が「中よう見たか?そういう所に書いたらあかんようなもん書いて入れとくもんなんや」というので、糸子が背広を調べると、写真が出てきました。浴衣姿の勝と菊乃(赤松悠実)の写真です


続きを読む
posted by kaze at 09:30| 連続テレビ小説 カーネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

ブラタモリ 第5回 地下鉄スペシャル・前編


タモリと久保田祐佳アナウンサーが、スカイツリーが見える浅草に登場です。東京の地下鉄路線図を広げてみると、複雑でした。距離300km、16路線が走っているそうです。東京メトロの梅垣次郎さん、山本努さんに案内してもらいます

上野駅近くへ移動し、日本の地下鉄ではここにしかないという踏切へ行きました。ここから銀座線を地下へ入れた記念すべき場所でもある車両基地の上野検査区です。東京メトロのヘルメットをかぶって、運転席から銀座線の車両へ乗り込みます。踏切が閉まって、線路をふさいでいるゲートが上がり、地下鉄が出発!

途中でスイッチバックして地下の地下車庫へ車両が入って行きました。レールと枕木をつなぐ「犬くぎ」を、タモリが発見。プーラーという道具で、犬くぎを抜きます。タモリは満足そうでしたね(笑)


日本の地下鉄は、昭和2年に完成した浅草−上野間の2.2kmが最初だそうです。浅草駅の入り口は、寺社風の当時のままの物が残っていました。階段を下りて行くと、天井も低く、改札ゲートは当時とほぼ同じ位置にあります。当時は十銭硬貨を入れると、ゲートが90度回転する自動改札があったそうです

浅草駅のホームの先端からトンネルを見ると、鉄骨鉄筋コンクリートで作られているのが分かります。当時の映像を見ると、路線電車が走っている横で、手掘りで穴を掘る開削工法でした。造った時から200年はもつ構造だそうです。CGは昔の映像と現在の映像で、時代の流れがわかりましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

カーネーション 第10週 秘密 第55回〜第57回


連続テレビ小説 カーネーション 第10週 秘密 第55回〜第57回

昭和16(1941)年、帝国陸海軍がアメリカイギリス軍と戦闘状態に入ったという臨時ニュースが流れます

栄作(甲本雅裕)保男(上杉祥三)が戦争にのぼせていました。糸子(尾野真千子)は子供の頃を思い出します。糸子(ニ宮星)が将棋の駒で山崩しをやっていたら、善作(小林薫)たちが1回代われと言った後、ずっと代わってくれなかったのです

大日本国防婦人会の人たちがやって来ました。銃後の守りに当たりましょうと言ってから、この場に及んで着物やなんて不謹慎と嫌みです

昌子(玄覺悠子)からモンペを出され、嫌な顔をしていた糸子でしたが、モンペをはいたら、足を上げたりして、笑顔になりましたね。お客さんはモンペの中におしゃれしています

野菜を持って安岡家へ行くと、パーマネントの機械に布がかけられていました。八重子(田丸麻紀)は、パーマは風当りが強いと元気ありません

菓子屋で働くようになった勘助(尾上寛之)を、カフェ・太鼓へ連れ出します。そこへサエ(黒谷友香)が来ました。糸子が「勘助、覚えてるか」と振ると、サエ「覚えてる。久しぶりやな」と答えます。ところが勘助は震えだし、店を飛出し、草むらでうずくまってしまいましたね

玉枝(濱田マリ)がやって来て、怒りを爆発させます。「あんた勘助に何してくれたんや!さっき2階から飛び降りようとしよったわ。金輪際、勘助に会わんといてんか。世の中ちゅうのは、みんながあんたみたいに強い訳ちゃうんや。みんなもっと弱いんや。うまいこといかんと悲しいて、自分がみじめなのも分かってる。そやけど生きていかないかんさかい、どないかこないかやっとんねん。

あんたにそんな気持ち分かるか。商売もうまいこといって、家族もみんな元気で結構なこっちゃな。あんたには何も分かれへん。どないか働きに出れるようになったのに、どんだけ神経すり減らしてきたか、あんたには想像もつけへんやろ。今の勘助に、あんたの図太さは毒や。もううちには近づかんといて」


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 連続テレビ小説 カーネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

坂の上の雲 第10回 旅順総攻撃(その2)


坂の上の雲 第10回 旅順総攻撃(その2)

(その1)からの続きです。秋山好古(阿部寛)の騎兵第一旅団に、ロシアの騎兵から逃げて来た2人の日本兵が駆け込みました。敵情捜索をしていた後藤秀四郎騎兵中尉と小林環騎兵少尉が戻ったのです

ロシア満州軍総司令官・クロパトキン(セルゲイ・パールシン)は説明を受けていました。遼陽の陣地は、2つの連続した堡塁から成っています。前列陣地の首山堡(しゅざんぽ)と鞍山站(あんざんたん)そして主力陣地の遼陽です。ロシアの兵力23万人に対し、日本軍は14万人しかなかったのですね

蓋平満州軍総司令部で、第一軍司令官・黒木為禎(清水紘治)が早く攻撃を始めようと言い、第二軍司令官・奥保鞏(伊吹剛)が短期に決着をつければと続けると、総参謀長・児玉源太郎(高橋英樹)はそういう訳にはいかない、負ければどこの国も日本に金を貸さなくなると慎重です。総司令官・大山巌(米倉斉加年)はここが粘りどころだが開戦すると話していると、好古が到着しました

好古は遼陽の地図上に駒を置いて、主力が鞍山站でなく、首山堡だと敵情捜索の結果を伝えます。児玉は兵をつけて、秋山支隊とし、第二軍を援護するよう命じました


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 坂の上の雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

坂の上の雲 第10回 旅順総攻撃(その1)


坂の上の雲 第10回 旅順総攻撃(その1)

1904年ロンドン、日本銀行副総裁・高橋是清(西田敏行)は調査役の深井とともに、戦費を借りるため、主要銀行や大資本家を回りますが、うまくいきません

戦艦・三笠の秋山真之(本木雅弘)の部屋に、連合艦隊参謀長・島村速雄(舘ひろし)が訪ねてきます。参謀・有馬良橘(加藤雅也)が艦隊を去ると伝えてきました。閉塞戦がうまくいかなかったことを気に病んでいるのです

真之は、バルチック艦隊が到着すると、日本は海上補給を断たれ、満州の陸軍が孤立無援になると話します。旅順要塞は遼東半島の先端にありました。陸軍はその先端に触らず、旅順北方の南山を占領し、主力を満州平野を北上させたのです。小指の関節あたりを、しばることで血行を止め、旅順を腐らせる作戦で、陸軍は遼陽と奉天を制する狙いでした


6月7日、金州兵站司令部、外国人記者は日本の負傷兵を見て、ロシアのマキシム機関銃の威力はすごいので、突撃戦法を続ける日本軍の損害はますます増えると笑います

海軍は陸軍に、旅順を陸から攻略して欲しいと要請し、陸軍は第三軍を編成し、その司令官に乃木希典(柄本明)を任命したのです。参謀長・伊地知幸介(村田雄浩)は、参謀副長・大庭二郎(千葉哲也)参謀・白井二郎(谷川昭一朗)に、海軍の要請を丸飲みしていては海軍の戦力が成り立たないと愚痴をこぼします。すると、テントで横たわっていた乃木が起き上がり、津野田是重(永井浩介)とともに、南山のロシア陣地跡へ視察に向かいます。乃木の長男・勝典少尉は戦死していたのですね


続きを読む
posted by kaze at 16:30| 坂の上の雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

ゆらぐ脳 池谷裕二 木村俊介


池谷裕二、木村俊介「ゆらぐ脳」文芸春秋

著者の研究に対する取り組み方について書かれている本です。ゆらぐ脳について書かれている本というより、著者の脳がどんな風にゆらいでいるか明らかにしてくれている感じでしたね

先日、テレビ「土曜スタジオパーク 高橋英樹」で、笑顔を作って、口角を上げ、わざとでも笑うことで、気分を高めているというような話をしていました。この本にも、それに関連したことが出ていて、興味深かったです。「第1章 脳を分かる」の「ミニ質問」からその部分を引用しますね

≪ミニ質問 身体と感情についての最近の研究にはどういうものがありますか?

 心を知るための洞察は「笑う門には福来る」などの古来の諺にも見られます。楽しいから笑うのか、笑うから楽しいのか−次のような実験があります
 参加者にヘッドホンの機能テストをお願いします。基準に合格ならばうなずいてもらい、不合格ならば首を横に振ってもらいます。テスト中、目の前にペンが置かれています
 テストの後、2本のペンを用意します。1本は先程のペンで、もう1本は別の新しいペンです。そこで「どちらが好きですか」とたずねます。すると、テストでうなずいた人は古いペンを、首を横に振った人は新しいペンが好きだと答えるのです。肯定的な態度を取った時は、その時に見ていた周辺のものも好きになるというわけです

 また次のような実験もあります。ペンを縦にして口にくわえます。2種類のくわえ方があります。1つは唇に触れずに前歯に触れずに唇だけで挟む方法です。歯で噛むとその表情は笑顔に似ていますけど、唇で挟むと笑顔ができません。強制的に表情を固定しようというのです
 ペンをくわえた状態で、さまざまなマンガを見せて、その面白さに点数をつけてもらいます。すると歯では噛んだ人の方が同じマンガをより面白く感じることが分かりました
 私たちはともすると、好悪や快不快の感情がまず自分の心に生まれて、それによって意志や行動が決定されると思いがちですが、実際には、態度や体の姿勢、顔の表情によって感情が左右されていることも分かります。心から体ではなく、体から心なのです 

 身体表現研究の第一人者であるフランスのクレルモンフェラン大学のニーデンタール博士はこう述べています−あなたが笑顔でいれば、世界も一緒にほほ笑んでくれるだろう、と。なるほど、背筋を伸ばして、にこやかにやってゆきたいものです ≫

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいというのは、科学的にも正しいことなんだなと、うれしくなりました(笑)


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

第65回福岡国際マラソン ダビリ優勝 川内優輝3位

第65回福岡国際マラソン選手権大会は、ケニアのジョセファト・ダビリ選手(小森コーポレーション)が2時間7分37秒で優勝しました。26才で初マラソンでの快挙です。2位はケニアのジェームス・ムワンギ選手(NTN)が入ります

3位は川内優輝選手(埼玉県庁)となりました。タイムは2時間9分57秒です。おめでとうございます。川内選手は、とても苦しそうな走りで、ゴールの後で倒れ込んでしまい、担架に横たわってしまいましたね。4位は箱根駅伝で山の神と言われた今井正人選手(トヨタ自動車九州)でした

今大会はロンドンオリンピックの日本代表選考レースです。平和台陸上競技場をスタート。ゼッケン41〜44番までがペースペーカーです。41番の平野護選手(安川電機)が先頭に立ち、ペースを引っ張ります

10kmまでは、国内招待選手は全員先頭集団に入ってました。川内優輝選手、入船敏選手(カネボウ)佐藤智之選手(旭化成)前田和浩選手(九電工)今井正人選手、瀬戸口賢一郎選手(旭化成)高田千春選手(JR東日本)など19人の大集団です。10kmは30分07秒、ここでペースメーカーの平野選手が走るのをやめます


続きを読む
posted by kaze at 16:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腰痛 驚異の回復


テレビ「ためしてガッテン 驚異の回復!腰の痛み」を観ました。腰痛の犯人は、椎間板ヘルニアではなかったという衝撃的な事実から番組はスタートです。ストレスが原因だとは驚きでしたね。番組内容はHPにも詳しくのっていますよ

(おもな内容)
・椎間板ヘルニアが腰痛の原因の場合、手術しても、しなくても、2〜10年後の回復度に差はないことが最近の研究でわかった
・大きなヘルニアの場合、マクロファージがヘルニアを食べてくれる
・椎間板ヘルニアが犯人とは限らない無罪のケースが多い。ヘルニアが原因となるのは全体の5%で、85%が原因不明
・原因不明のうち1/3はストレス。ストレスで脳の脳座核(そくざかく)が働かなくなり、痛みを強められてしまう
・対策としては、自分の好きな食べ物・音楽・絵・においなど。側坐核の働きを高め鎮痛効果ある

(椎間板ヘルニア)
・腰骨と腰骨の間にある軟骨のようなものが椎間板。重たい物を持ったり、激しい運動をすると、椎間板が飛び出て、神経が圧迫され、痛みを起こす。この症状が椎間板ヘルニア
・ヘルニアとは、本来の場所から飛び出すという意味
・「腰痛の原因のもっとも大きな割合を占めているのが、椎間板ヘルニアで、ひどければ、手術」というのは、国民的大誤解!


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

カーネーション 第9週 いつも想う 第52回〜第54回


連続テレビ小説 カーネーション 第9週 いつも想う 第52回〜第54回

(第49回〜第51回)糸子(尾野真千子)は、善作(小林薫)の知り合いの生地屋・河瀬(南条好輝)から頼まれた生地を何とかすることにします。1本だけ金糸が入っていて、ぜいたく品とされ販売禁止となったのです

昌子(玄覺悠子)に生地を当てて考えて、糸子はワンピースを縫い上げました。静子(柳生みゆ)は「わあ、ええなあ」と言いますが、100反あると聞いて、昌子は反対します。糸子はそれに答えずに、昌子にマネキンのようにワンピースを着るよう話しました

静子が作ったワンピースを着ているのを見て、美代(飯島順子)たちが店にやってきます。昌子だけでなく他の縫い子、そしてハル(正司照枝)も同じ生地の前掛けです(笑)

残りの生地を運びに来た河瀬は、大喜びで直子を預かってくれました。たくさんの注文をさばき切れなくて、勝(駿河太郎)と職人2人、それに清子(坂口あずさ)と光子(杉岡詩織)にも頼みます。千代(麻生祐未)も手伝ってくれますが、いまひとつ要領が良くありません

直子の子守を頼まれた女の子(前田莉緒)が、また手に負えないとやって来ました。髪の毛が乱れ、着物が破れています。勝が弟に頼むことになり、3人で山道を歩いて行きましたね


続きを読む
posted by kaze at 09:30| 連続テレビ小説 カーネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

ブラタモリ 第4回 荒川/柴又


タモリと久保田祐佳アナウンサーは、橋本直子さんと北区浮間にある浮間公園へ行きました。浮間ヶ池があります。水害地形分布図に昔の地図を重ねると、浮間ヶ池は蛇行した荒川の一部だったことがわかります。北海道の三日月湖は、石狩川の蛇行の痕跡なのですね。洪水のときに川は昔の記憶を忘れず、戻って来ると話してました

次に、川が残した土砂が堆積した自然堤防の場所へ移動します。2段構造の塀の家があって、庭をのぞくと道より高くなっていました。水塚(みづか)という江戸時代から伝わる洪水対策です。その家に住む高木さんは、おじいさんが天秤棒をかついで、1人で土を運んで土地を高くしたと話してくれました。昭和3年に洪水があったが、被害が少なかったそうです

柴又へ移動し、谷口榮さんと合流します。久保田アナは初めてで、タモリは40年ぶりだそうです。柴又駅前の寅さん」の銅像が迎えてくれます。柴又の名前の由来は、嶋俣(シママタ)で、嶋は洪水などで土砂が堆積した高まり、俣は川が合流したり分かれるところという意味だと説明がありました。参道を歩いて行くと、わずかに高低差を見つけます


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

「損する生き方」のススメ ひろさちや 石井裕之


ひろさちや 石井裕之「「損する生き方」のススメ」フォレスト出版

得する生き方を考えがちな世の中で、あえて損する生き方をしてみてはという面白い考え方が出ていて興味を持ちました。たくさんのエピソードやたとえ話などが盛り込まれていて、ホッとさせられますよ

宗教問題の啓蒙家のひろさちや氏の話を、「コールドリーディング」などの著者であるセラピストの石井裕之氏が聞いている感じです。2人の打ち解けた様子を体感できる対談本ですよ

「第2章 心が軽くなる損する知慧」に、損する生き方の話が出てきます。インドへ旅行へ行ったときの話とからめて、面白かったです


≪ (ひろ)ふつうの知恵は欲得の知恵ですから、損しないための知恵ですから「般若の智慧」はまず、損するための智慧を磨け、と教えます
 ではどういうふうにしたら損をする智慧をもてるか―。じつはこれはむずかしいわけですが、それぞれの人がそれぞれの立場で損の仕方を考えることです。みんながみんな闇雲にメチャクチャな損をしろと教えているわけではないのですから、自分がどの程度の損をできるか、それを考えるというのです。そこが智慧たる所以(ゆえん)です
(石井)自分に見合った損をしろ、ということですね
(ひろ)そうなんですね。自分にできる。ちょうどいい損をすればいい
一例を挙げれば、満員電車の中で立っていること。私は坐りませんといって、立っている。そりゃあ、ちょっとシンドイかもしれませんが、それくらいの損はしてもいいではないか。そんなふうに、それぞれの立場で損する智慧を磨くのです ≫

≪ (ひろ)インドへ行くと、買い物のとき値切る楽しみもたくさんありますが、でも、たいてい向こうは十倍くらいの値段を吹っかけてきます
 私は町へ買い物に出て、「千ルピー」といわれた紅茶を3百ルピーまで値切ったことがあります。値下げの交渉は面白いなと思いながら、3百ルピーで買ったところ、すぐあとに女の人が買いに来て、同じ紅茶を百ルピーで買って行った。だから、通訳に入ってもらって、「これはどういうわけなんだ」と聞いたことがあります。すると、こういうのです。「あなたも買った紅茶は、じつは2百ルピーの紅茶である。でも、あなたが3百ルピーで買ってくれたから、私はハッピーになって、あの女の人に百ルピーで売ってあげたんです」と。私が出した3百ルピーと、女の人の出した百ルピーで、合わせて4百ルピー。「計算はぴったり合いますよ」という返事でした(中略)

(ひろ)その紅茶売りは、私から百ルピー儲けた。「だからその儲けを貧しい女の人に恵んであげたんです」と。インド人は、そうした損する智慧を持っているんですね
(石井)先生も損する智慧を実践し、お店の人も商売で損するだけではなしに損する智慧を実践した。すると、損する智慧が順繰りにめぐっていて、貧しい女の人に財布が助かって、結局みんなが豊かになる
 反対にみんなが自分だけは得しようなんて考えると、逆の連鎖が働いてしまいますよね。いまの社会にはそういう面があると思います
 損する智慧というのは、だから、みんなが気持ちよく、幸せになれる教えなんですね ≫

「人生を変える!「心のブレーキ」の外し方」
「コールドリーディングDVDブック あの人の特別な存在になる法則」
posted by kaze at 12:30| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。