過去ログページ

2012年05月31日

カテキン茶、箸の作法でダイエット


テレビ「ためしてガッテン 発見!トクホでやせる本当のコツ」を観ました。特定保健用食品(トクホ)であるカテキンがたっぷり入ったお茶と、よく噛むことの効果の話です。小野アナウンサーが「深読み」を連呼してましたね(笑)

(おもな内容)
・カテキンたっぷり茶はダイエット効果あり。カテキンは脂肪を分解する酵素を活性化し、脂肪がたくさん分解される
・ダイエットのカギは褐色脂肪細胞。褐色脂肪細胞が活性化してる人はスリムな体型
・成功率96%のダイエット法は、1口ごとに箸をおくこと。よく噛むことになるので、褐色脂肪細胞が活性化し脂肪が燃え、ヒスタミンが食欲を抑え食事量が減る
・噛むチェック欄が加わった計るだけダイエットの記録用紙など、番組HPにも詳しく内容がのっていますよ

(特定保健用食品・トクホ)
・特定保健用食品(通称:トクホ)は、健康の維持・増進に役立つ成分を含み、その効果の表示が許可された食品。脂肪の吸収を抑えるとか、脂肪を消費しやすくするという表現を明記してもいいという許可を消費者庁からもらっている食品
・普通のお茶が平均125円、トクホの緑茶は平均185円→60円高め

(トクホダイエットに挑戦)
太めの3人に、12日間トクホのお茶を飲むトクホダイエットに挑戦ししてもらいました。カテキンが普通のお茶の4倍含まれているお茶を使った。お腹周りの脂肪を示す cu の値は、お腹を輪切りにした状態で、皮下脂肪と内蔵脂肪の面積の合計
・Oさん、通勤中に歩きながら飲んでもらう
425cu→405cu、体重:±0kg
・Sさん(体脂肪率50%)朝食とともに1本飲み干す
649cu→577cu、体重:−1.0kg
・Mさん、1日かけてじわじわ飲む
507cu→580cu、体重:+1.7kg ←増えている!?

(なぜやせるのか?)
・国がトクホを求める根拠になった論文によると、お茶を含むカテキンが、腸で吸収され、肝臓に届く
→カテキンは脂肪を分解する酵素を活性化させる
→脂肪がたくさん分解、燃焼される
・さらにカテキンは筋肉にも届く
→体を動かすとき脂肪が多く燃える
・8週間飲み続けると、カテキンがまったくない飲み物に比べ、高濃度茶カテキン飲料は、日常活動時の脂肪燃焼量が1.3倍!


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

梅ちゃん先生 第9週 インターンはつらいよ 第49回〜第51回


連続テレビ小説 梅ちゃん先生 第9週 インターンはつらいよ 第49回〜第51回

昭和26年2月、新築2階建ての木造家屋ができあがりましたね。2階で寝ていた梅子(堀北真希)は松子(ミムラ)に起こされます。芳子(南果歩)正枝(倍賞美津子)が新しい家はいいと言うと、建造(高橋克実)はいいように設計したと自慢げです。幸吉(片岡鶴太郎)が顔を出すと、建造は言い合いを始めます

卒業式が近づき、卒業試験を落ちたら落第だと騒ぐと、弥生(徳永えり)江美(白鳥久美子)が「毎年同じこと言ってる」と突っ込みました。雪子(黒川智花)がみんなで付属病院へ行こうと言うと、弥生がなれあいしてる場合じゃないとケンカになり、典子(西原亜希)が止めます。弥生が帝都大学病院の日替わり定食について話すと、梅子が反応してましたね

和子(大島蓉子)が帰ってくると、信郎(松坂桃李)と幸吉が仕事がないと寝転んでます。梅子は、信郎が父親から仕事を教わったことに気がつきました

いつの間に許されたのか竹夫(小出恵介)もそろって全員で夕食です。梅子がインターンで帝都大学病院へ行くと言いだし、建造は不機嫌になりました

帝都大学病院の筆記試験が終わって面接です。面接を終えた弥生が何か伝えようとしますが、すぐ呼ばれ梅子が入って行きました。面接官の1人が建造です!志望理由を問われ、梅子がすばらしい先生がいると答えると、建造が「いい先生なら他の病院にもいます。それが選ぶ理由にはならないのでは」と質問しました。梅子は「日替わり定食」と答えましたね(笑)


続きを読む
posted by kaze at 21:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

メン・イン・ブラック2 トミー・リー・ジョーンズ×ウィル・スミス


映画「メン・イン・ブラック2」
Men in Black 2 (2002)
監督:バリー・ソネンフェルド
出演:トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス
ロザリオ・ドーソン、ララ・フリン・ボイル

映画「メン・イン・ブラック」の続編です。地球のエイリアンを管理するMIBの活躍を描いています。SFXを駆使し、ほのぼのとさせるエイリアンが登場してくるのが面白いですね。さらに、大きいと思ったら実は小さいというように、画面の錯覚を利用した映像が、いろいろと出て来るのがうまいです。エージェントKをトミー・リー・ジョーンズが、エージェントJをウィル・スミスが演じています

オープニングでコロンビアの女神が、ピカッ(ニューラライザー)を作動させて映画が始まりました(笑)宇宙空間のCGが美しいです。前作でK(トミー・リー・ジョーンズ)はMIBである記憶を消されてしまったため、J(ウィル・スミス)はエージェントTと組んで仕事をしています

空から宇宙船がやってきました。どれだけ大きいんだと思ったら、それほどでもありません(笑)写真を複製して、カイロシアン星人のサーリーナ(ララ・フリン・ボイル)が登場します


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

平清盛 第21回 保元の乱


大河ドラマ 平清盛 第21回 保元の乱

1156(保元元)年7月10日、藤原家成の娘・経子の屋敷、時子(深田恭子)の元に平盛国(上川隆也)が、平忠正(豊原功補)が離反し、崇徳上皇(井浦新)方についたと知らせに来ます

後白河天皇側高松殿、平清盛(松山ケンイチ)が300騎、源義朝(玉木宏)が200騎を率いかけつけました。藤原成親(吉沢悠)が「反乱の首謀者である上皇様と悪左府様を捕えるがこたびの目的、帝の御為存分に働くがよい」、藤原師光(加藤虎ノ介)が「手柄顕著な者は勝利の後に昇殿をも許されよう」と言うと、義朝が「死んだ後で恩賞を受けて何となりましょう。今すぐ昇殿をお許し下されませ」と頼みます。後白河天皇(松田翔太)は「ハハハ、面白い」と笑われ、合図を受けた信西(阿部サダヲ)が「下野守に昇殿を許す」と許可を与えました

藤原摂関家の藤原忠実(國村隼)は2人の息子の藤原忠通(堀部圭亮)藤原頼長(山本耕史)が敵味方になり、複雑な表情で心配していましたね。美福門院得子(松雪泰子)は後白河帝の皇子・守仁親王(松田佳祐)とともに洛外にいました

崇徳上皇側白河北殿、頼長がいかに戦うべきか意見を求めると、源為義(小日向文世)が止めるのも聞かず、源為朝(橋本さとし)が夜討ちを提案します。一方の後白河天皇側高松殿でも義朝が夜討ちを提案しましたね

続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

今夜も生でさだまさし イン・オレゴン サタデー・ナイト・フィーバー


今回はなんとアメリカのオレゴン州ポートランドからの生放送でした。キャスター・さだまさし、構成作家・井上知幸、音響効果・住吉昇といういつものメンバーに、後ろには小針画伯の絵で、あまり日本と変わりません(笑)

低予算なのにオレゴンというツッコミのはがきに、沖縄よりオレゴンの方が安くできることとか、小針画伯の絵は7時間半もかけたこととか明かされてました

まっさんぽで、オレゴンの写真が紹介されます。食べ物はハーフサイズなのにボリュームありましたね。さらにさだまさしが、地元テレビの天気予報にも出演してしまいます

「幸せはポケットに入っているもの。忙しいから気づかない。腹の立つことを毎日書いていくと、これで悩んでいるとわかるようになる」という話が印象的でした。曲は「オレゴンから愛」「かすてぃら」を歌ってくれました。次回は6月24日(日)(23日深夜)で、宇都宮からだそうですよ
posted by kaze at 02:30| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メン・イン・ブラック トミー・リー・ジョーンズ×ウィル・スミス


映画「メン・イン・ブラック」
Men in Black(1997)
監督:バリー・ソネンフェルド
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
キャスト:トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス
リップ・トーン、リンダ・フィオレンティーノ

いろんなエイリアンたちが登場し、面白いです。でもグチャとするシーンは気味悪い(笑)そして「メン・イン・ブラック3」がいよいよ公開ですね

メキシコから国境を越えてアメリカへきたバンを、国境警備員が止め、後ろに乗っていた全員を下ろしました。そこへ移民局6課から来たというK(トミー・リー・ジョーンズ)とD(リチャード・ハミルトン)が1人の男を残させ、行かせてしまいます。男を草むらへ連れて行き、Kが服を切ると、マイキーというエイリアンが隠れていました(笑)

ところが警備がのぞいてるのに気づいたマイキーは、驚く警備員へ飛びかかっていきます。Dはひるんで動けず、Kがマイキーを撃ちました。Kはピカッ(ニューラライザー)で、警備員たちの記憶を消去し、特殊部隊に後をまかせます。引退するというDの記憶もピカッで消しましたね

ニューヨーク市警のジェームズ・エドワーズ(ウィル・スミス)は、犯人を追跡し、持っていた銃を破壊しましたが、犯人は壁をかけあがっていきます。それでもジェームズはビル屋上へ犯人を追い詰めました。ところが犯人は目の中にまぶたが2枚ずつあって横に閉じ「あいつが来る」と飛び降りてしまいます


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

梅ちゃん先生 第8週 ゆずれない思い 第46回〜第48回


連続テレビ小説 梅ちゃん先生 第8週 ゆずれない思い 第46回〜第48回

(第43回〜第45回)からの続きです。梅子(堀北真希)たちは臨床実習で、山中先生につきそって熊沢健太という患者の元へ行きます。女ばかりで熊沢は困惑しながら服を脱ぎました。江美(白鳥久美子)が質問すると、熊沢が「江美でねえが?熊沢健太だ」と声をかけてきます。小学校の同級生だったのですね

康子(岩崎ひろみ)の店の前で、和也(滝藤賢一)は千恵子(畠山紬)と遊んでいます。そこへチンドン屋がチラシを持って来て、康子はビックリです。商売敵が開店したのでした

建造(高橋克実)が家の前を図面を見ながら歩いていると、幸吉(片岡鶴太郎)が何をしてるのか聞いてきます。家を建てると聞いて、芳子(南果歩)たちは大喜びですが、土地の境界をめぐって建造と幸吉は言い合いを始めました。信郎(松坂桃李)は知らんぷりです

竹夫(小出恵介)は梅の木は空襲で焼けずに残ったので、それを基準に考えればとアドバイスをします。梅子がそれを伝え、正枝(倍賞美津子)に突っ込まれると、建造はそう思っていたと負けず嫌いですね(笑)

梅の木が映った家族写真を元に、境界を決めようとしますが、また建造と幸吉がスコップを取り合ってケンカになってしまいます


続きを読む
posted by kaze at 09:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

寺川綾 日本新

競泳・ジャパンオープン、女子100メートル背泳ぎ決勝で、寺川綾選手(ミズノ)が59秒08の日本新記録で優勝しました。ロンドンオリンピック代表を決めているのに、すごいです。おめでとうございます

男子200メートルバタフライは松田丈志選手(コスモス薬品)、男子100メートル背泳ぎは入江陵介選手(イトマン東進)、女子200メートルバタフライは星奈津美選手(スウィン大教)が優勝しました
posted by kaze at 20:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

1分間で自分を立て直す 自信をつける トニー・ライトン


トニー・ライトン 飯島奈美訳「1分間で自分を立て直す 自信をつける」蒼竜社

1分間であっという間に自信をつけられる方法が、いろいろ紹介されています。その中でハッとさせられたのは、パソコンやメールなどのパスワードを、目標となる言葉に変えるというものでした。毎日ログインするたび、自分に問いかけることになるのです。まさに目からウロコの発想ですよね

「アファメーション」という、自分自身に肯定的な言葉を語りかける方法があります。例えば病気の患者さんが「毎日少しずつ、わたしはよくなっている」ということで、病気が治っていくのです。これを今の時代にアレンジしていました

≪ ほとんどの人は毎日何かに「ログイン」し、意識して自分自身に対しパスワードを問いかけます。つまりこれを利用すれば、ログインすると同時に自分の目標を思い出すことになるのです。もちろん時間がたてば、勝手に手が動いてパスワードを入力できるようになります。こうなればしめたもの、意識せずとも目標を思い出せるようになるのです ≫

本には具体例がのっていたけど、それをそのまま使うと破られてしまいます。なので著者も変えたそうですよ(笑)


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

梅ちゃん先生 第8週 ゆずれない思い 第43回〜第45回


連続テレビ小説 梅ちゃん先生 第8週 ゆずれない思い 第43回〜第45回

昭和22年11月、梅子(堀北真希)はあかね(宇野実彩子)が結婚すると竹夫に打ち明けたことを思いだし、ため息をつきます。そこへ康子(岩崎ひろみ)の夫・和也(滝藤賢一)が帰って来て、みんな大喜びです

陽造の小屋で、梅子は竹夫(小出恵介)に和也が帰ってきたことを伝え、「竹夫兄さんもあきらめないで」とあかねのことを話しました。梅子が帰った後、陽造(鶴見辰吾)は本当のことを打ち明けます。あかねの相手の中島(永倉大輔)には女房がいて、あかねは妾(めかけ)になるというのです。戻ってきた梅子はその話を聞いてしまいましたね

「ロミオとジュリエット」で弥生(徳永えり)がジュリエットを演じますが、セットが倒れてきて失敗です。典子(西原亜希)江美(白鳥久美子)が弥生をなぐさめてると、松岡(高橋光臣)が謝りに来ました。雪子(黒川智花)は「もういいじゃないですか」と答えます。元気がない梅子に、松岡は恋愛に興味を持ったと話し「映画行きませんか?」と誘ってきました

松岡と喜劇映画を観に行きますが、梅子は途中で席を立ちニューオリンズへ行きます。久保田(KONTA)にあかねと話したいので、食堂で待っていると伝言を頼みました


続きを読む
posted by kaze at 21:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

いかにして自分の夢を実現するか ロバート・シュラー


ロバート・シュラー 稲盛和夫監訳「いかにして自分の夢を実現するか」三笠書房

まず「ダイエットして14キロ太った婦人の「成功」」のエピソードからです

≪ ダイエットの効果もむなしく太ってしまった、ある婦人の例を挙げよう。
 何年も太り続け、どうしてもそれを認めようとしなかった彼女はある日、真実に目覚めた。
「そうだ、やせよう!」そう思いたって、痩身(そうしん)術をはじめた彼女は、みごとに9キロも体重を落とした。
 ところが2年後、彼女は14キロも太ってしまった。そこで再びダイエットに挑戦し、やせたものの、その後また太ってしまった。それを繰り返して15年、とうとう絶望的になった彼女は、「もう精も根も尽きました」と私に相談にやってきた。
「絶望することはありません。これまでに減った体重を合計して、現在の体重に加えてごらんなさい。ダイエットしなかったら、今頃はいったいどうなっていたでしょうね」と私はたずねた。
 しばらく考えこんでいた婦人は、ぎょっとした顔で言った。
「まあ、なんてことでしょう!180キロにもなるわ。それじゃ。少しは成功したのかしら」
「もちろん!立派に成功しましたとも」と私は答えた。 ≫

原題は「Success is Never Ending Failure is Never Final」で、「成功は決して終わることはなく、失敗は決して終点ではない」という意味です。ダイエットの計算は、ちょっと変な感じもします(笑)でも、成功はつまずきながら決して終わることなく、永遠に続くことがわかりますね

≪ この本を読めば、あなただってきっと成功をつかめるはずだ。そのためには、最大の財産であるあたな自身を、いかにうまく管理していくかが重要なキーポイントになる。
●新しい夢をもとう。
●成功に向かって努力しよう。
●積極思考を身につけて「不可能」に挑戦しよう。
勇気をもって不可能は夢に挑戦する!なんとすばらしいことではないか! ≫


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

平清盛 第20回 前夜の決断


大河ドラマ 平清盛 第20回 前夜の決断

1156(保元元)年7月2日、鳥羽法皇(三上博史)が崩御され、京に不穏な空気が流れます。西行(藤木直人)が「今宵こそ 思い知らるれ浅からぬ 君に契りのある身なりけり」とやって来ると、平清盛(松山ケンイチ)は「戦になるぞ」と厳しい表情です

崇徳上皇(井浦新)には悪左府・藤原頼長(山本耕史)が接近します。一方、信西(阿部サダヲ)は上皇と頼長に謀反の動きがあると、後白河天皇(松田翔太)を守るよう命じました。藤原師光(加藤虎ノ介)の姿もありましたね

平氏一門が集まり、上皇と天皇のどちらにつくか話し合いが行われます。それぞれの意見の後、平盛国(上川隆也)にうながされた清盛は「我ら平氏はいずれにもつかぬ。これは戦の後のことを考えてのことじゃ。帝方も上皇方も平氏の武力が欲しいに違いない。こうして待たせることにより、戦の後の恩賞をつり上げるのじゃ」と説明しました

平時忠(森田剛)は笑い、平頼盛(西島隆弘)が勝利するとは限らないと反論します。すると清盛は「ただ勝つだけではダメなのだ。父上は公卿になれなかった。公卿にはなれぬでは政に関われぬ。政に関われねば、世を変えることはできぬのだ」と話しました。廊下で平家貞(中村梅雀)がなぜ何も言わなかったと聞くと、平忠正(豊原功補)は「兄上が生きておれば、あやつと同じことをしたのではないかと思うてな」と答えましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

馬鹿まるだし ハナ肇&山田洋次


映画「馬鹿まるだし」(1964)
監督:山田洋次
原作:藤原審爾「庭にひともと白木蓮」
脚本:田波靖男、松木ひろし
キャスト:ハナ肇、桑野みゆき
犬塚弘、石橋エータロー、安田伸、桜井センリ
長門勇、藤山寛美、渥美清、植木等

山田洋次監督の第3回監督作品です。ハナ肇が大柄でちょっと不器用な男・松本安五郎を演じ、植木等がナレーションをつとめています。藤山寛美、渥美清がちらっと出演していて「男はつらいよ シリーズ」の雰囲気もありますね

浄閑寺に、ヒゲ面で汚れた格好の松本安五郎(ハナ肇)がやって来ます。住職の長男の妻・菅原夏子(桑野みゆき)が頭を下げると、安五郎は満面の笑顔です

住職(花沢徳衛)は安五郎を寺へ泊めてくれました。住職の妻・きぬ(高橋とよ)は心配してたけど、息子・清十郎(柳沢讓二)は安五郎になつきます。シベリア帰りの安五郎が、夏子の夫らしい人がお経を上げていたと伝えますが、本当ははっきりしません

安五郎は仏像泥棒(渡辺篤)を捕まえて、日之出巡査(長門勇)からも関心されます。安五郎は熱を出し寝込んでも、ヘビの肝を食らって治してしまいました。左腕に「男一匹」と入れ墨が入ってます。安五郎は夏子を一目惚れしたようで、顔をキラキラさせ新造さんと呼んでましたね

続きを読む
posted by kaze at 16:30| 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変な人が書いた驚くほどツイてる話 斎藤一人


斎藤一人「変な人が書いた驚くほどツイてる話」三笠書房

高額納税者としてして知っていたけれど、著者の本をまったく読んでなかったので、手を取りました。とてもシンプルで読みやすい文体で、頭に入ってきます

影響されやすい私は、本に書いてあるように「ツイてる、ツイてる」と1週間ほどつぶやいてます。すると、なんだか人生に良いことが雪崩(なだれ)のごとく起こる気がしてきたから不思議です(笑)

≪ どうして、私は成功者になれたのかというと、私は事業を成功させる方法を知っているからです。
 それから、成功と呼べる人生を送る方法も知ってるからです。
 なぜか、知っているんです。

 その方法とは、「ツイてる」と言うことです。 ≫

≪ たとえば、マジックペンみたいなものでも、頭の上から落ちてくるとけっこう痛いものです。それで、道を歩いてるときに、マジックペンがビルの30階から落ちてきて、肩に当たったとします。このとき、
「俺はツイてるよ。もうちょっとで頭に当たるところだった。ツイてるから、肩に落ちるだけですんだんだ」
と思える人と、
「歩いていているだけで、こんなのに当たって、ツイてないよ」
と思う人がいます。
「ツイてるよ」と言った人には、これからあと、マジックペンに当たることはありません。 ≫


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

梅ちゃん先生 第7週 愛のから騒ぎ 第40回〜第42回


連続テレビ小説 梅ちゃん先生 第7週 愛のから騒ぎ 第40回〜第42回

(第37回〜第39回)からの続きです。弥生(徳永えり)雪子(黒川智花)がにらみあってます。弥生がジュリエット役に立候補すると言いだしたのです。伊東(庄野崎謙)は「立候補したい人はどんどんすればいいじゃないですか」と答え、江美(白鳥久美子)が手を上げたけど、弥生が「いえ私たち2人だけです」とピシャリと止めます(笑)

梅子(堀北真希)松岡(高橋光臣)は「ロミオとジュリエット」の脚本作りをしていました。信郎(松坂桃李)はのぞいてたけど、康子に見つかり去って行きます。松岡は梅子といるのが楽しく、時間が早く過ぎたと感じたようですね

梅子と松岡が下村家へ行くと、建造(高橋克実)は闇市で買った食べ物は食べないと言い出します。正枝(倍賞美津子)は「判事がヤミを拒み栄養失調で死亡」という新聞記事に影響されたと見抜きました

信郎が本を読みだし、幸吉(片岡鶴太郎)和子(大島蓉子)はビックリしてたけど「猿蟹合戦」です(笑)

建造のせいで食がすすまず、授業中におなかが鳴ってしまいました。話を聞いた竹夫(小出恵介)はどうしようもないと言いますが、陽造(鶴見辰吾)は何か思いついて笑います。陽造がたくさんの食べ物を持たせてくれて芳子(南果歩)松子(ミムラ)は笑顔になりました


続きを読む
posted by kaze at 09:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

探検バクモン 姫路城


テレビ「探検バクモン 50年に一度のチャンス!姫路城を攻略せよ」を観ました。姫路城大天守修理が行われているのですが、間近に天守閣を見られるチャンスだそうですよ

車で近づいて行くと、姫路城に大きな建物がかぶさっています。天空の白鷺という施設で、壁に姫路城の絵が描かれてました。今は白鷺城の美しさは見られませんが、意外な姿です

爆笑問題の2人に、春風亭昇太と現場監督の和田さんが合流し、受付へ入ります。まず姫路城がいかに攻めにくいかの説明がありました。櫓や門、石垣は本当にみごとです。そして、江戸、明治、昭和の鯱(しゃちほこ)がそろって並んでいます。魚+虎=鯱。昭和の鯱は損傷が激しく、平成の鯱が造られたそうです

天空の白鷺へ入ってエレベータで上がって行くと、大天守の外観が目の前に広がり、大興奮!


後編は、ヘルメットをかぶって、一般の人が入れない場所へ潜入です。天守閣の屋根を触ってましたね。池田家のアゲハチョウの家紋は、かわいらしいです。瓦がはずされた、屋根の土台も間近に見えます

さらに天守閣の壁の純白の漆喰(しっくい)をはがずと、鴨居と敷居が出てきたそうです。幻の窓があったのですが、1605年に慶長大震災が起き、防震対策で設計変更されたと推測されます

西ノ丸の化粧櫓という場所に、千姫が暮らしていて、実はかなりの愛煙家だったというからビックリ。秀頼の妻だった千姫が大坂城から逃がされたその後のことは、あまり知りませんでした(笑)

天守閣の瓦は8万枚もあり、平成の大改修にあたって、すべて下ろし、葺きなおすそうです。形状ごとに分けて、1枚1枚たたいてチェックしてました。老朽化した瓦は鈍い音です。漆喰を塗っているさとうさんの背中に「匠」の文字がありましたね。50年に1度の大改修ということで、ぜひ姫路城へ行きたいです
posted by kaze at 00:30| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

アルマゲドン ブルース・ウィリス


映画「アルマゲドン」
First Knight(1995)
監督:マイケル・ベイ
テーマ曲:エアロスミス
キャスト:ブルース・ウィリス、リヴ・タイラー
ベン・アフレック、ウィル・パットン
スティーヴ・ブシェミ、ビリー・ボブ・ソーントン

突然に小惑星が急接近し、地球に危機が訪れるSFパニックムービーです。次から次へアクシデント続発で、ドキドキが止まりません。さらに家族愛を描いた感動の物語でもありましたね

ミサイルのように隕石群が落下し、街が破壊され、NASA総司令官・トルーマン(ビリー・ボブ・ソーントン)空軍のキムジー将軍(キース・デイヴィッド)が調査を始めました。ハッブル宇宙望遠鏡により、テキサス州ほどの大きさの小惑星が接近していて、あと18日で地球に衝突することがわかります

ハリー・スタンパー(ブルース・ウィリス)はゴルフをしてると思ったら、東シナ海の石油基地にいました。若手のA・J・フロスト(ベン・アフレック)が娘のグレース・スタンパー(リヴ・タイラー)とベットインしてたとわかり、ハリーはシュットガンを撃ちまくります(笑)

石油採掘メンバーは、チック・チャップル(ウィル・パットン)、女の子に夢中でちょっとおかしいロックハウンド(スティーヴ・ブシェミ)、巨体な黒人のベアーことジャイティス・カーリーン(マイケル・クラーク・ダンカン)、地質学者のオスカー・チョイ(オーウェン・ウィルソン)、太ってるマックス・レンナート(ケン・キャンベル)、フレディ・ヌーナン(クラーク・ブローリー)です


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

梅ちゃん先生 第7週 愛のから騒ぎ 第37回〜第39回


連続テレビ小説 梅ちゃん先生 第7週 愛のから騒ぎ 第37回〜第39回

梅子(堀北真希)たちがダンスパーティーの売上げを寄付し、教室に窓ガラスが入ります。C班の結束が高まると思ったら、弥生(徳永えり)雪子(黒川智花)がケンカです。ずっと制服で通そうと言ったのに、雪子がワンピースを着てきたからでした

松岡(高橋光臣)が時々下村家を訪ね、建造(高橋克実)から教えをこうようになります。その後、康子(岩崎ひろみ)の店で、梅子は医学の初歩を教えてもらいました。康子と和子(大島蓉子)が興味深そうにのぞいてます。家へ帰った和子は、幸吉(片岡鶴太郎)とともに、大学の先生の息子でないと信郎(松坂桃李)に謝りました

梅子たちは伊東(庄野崎謙)たちと食堂で会うようになります。変なウワサが立たないよう、松岡と梅子が別々に行くと、悲鳴が聞え、警察官が走って行きました。田口(橋爪遼)が何があったか聞くと、松岡はブローカーの手入れらしいと答えます

陽造の小屋へ梅子が行くと、竹夫(小出恵介)陽造(鶴見辰吾)が笑いながら帰って来ました。郷田という実力者が後ろ盾になっていて、情報が入るのです。やがてあかね(宇野実彩子)も心配してきてくれました。入浴していた梅子は、松子(ミムラ)から松岡のことを言われ、意識したようですね

雪子が芝居をやろうと言い出します。伊東が中央医大の学園祭で「ロミオとジュリエット」を上演しようとしているのです。雪子がジュリエットをやると聞き、弥生が反発し、典子(西原亜希)が止めました


続きを読む
posted by kaze at 22:30| 連続テレビ小説 梅ちゃん先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

阪急電車 片道15分の奇跡


映画「阪急電車 片道15分の奇跡」(2011)
監督:三宅喜重
原作:有川浩
脚本:岡田惠和
原作:有川浩
キャスト:中谷美紀、戸田恵梨香
谷村美月、芦田愛菜、有村架純、高須瑠香
勝地涼、小柳友、南果歩、宮本信子

阪急今津線の宝塚駅から西宮北口駅の15分を舞台に、見知らぬ人同士が偶然に織りなすエピソードを連ねた物語です。観終わって、すがすがしくジーンとさせられる映画でしたね

高瀬翔子(中谷美紀)(32才OL、西宮北口駅)は、婚約者の羽田健介(鈴木亮平)を、会社の後輩・小峰比奈子(安めぐみ)に寝取られてしまいます。しかも比奈子は妊娠してるというから驚きです。翔子は怒りながらも、1つだけ条件を出し認めました

萩原時江(宮本信子)(65才、逆瀬川駅)は、孫の亜美(芦田愛菜)と一緒にでかけます。亜美は犬をねだってました

門田悦子(有村架純)(18才高校生、甲東園駅)は、関西学院の前でたたずんでいます。入学を希望しているようですね


森岡ミサ(戸田恵梨香)(21才大学生、逆瀬川駅)には、彼氏のカツヤ(小柳友)がいましたが、DVに悩んでます

伊藤康江(南果歩)(42才主婦、西宮北口駅)は、夫と息子の3人暮らしです。でもPTA仲間からのランチの誘いに困惑してました

小坂圭一(勝地涼)(19才大学生、甲東園駅)は、金髪でいつもヘッドフォンで音楽を聞いています。軍事ヲタクで、いつも1人ぼっち

権田原美帆(谷村美月)(19才大学生、甲東園駅)は、大学からの帰りに道端に生えてるオオバコをつんで、友達に止められます

少女(高須瑠香)(8才、小林駅)は、線路沿いをとぼとぼ1人で歩いてましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

平清盛 第19回 鳥羽院の遺言


大河ドラマ 平清盛 第19回 鳥羽院の遺言

1155年、後白河天皇(松田翔太)が誕生し、乳父の信西(阿部サダヲ)の元に公家たちがすり寄って来ます。平清盛(松山ケンイチ)は崇徳上皇(井浦新)を思い、怒って信西の元を去って行きましたね

崇徳上皇は「許さぬ、鳥羽の法皇を」と憎み、鳥羽法皇(三上博史)は「許るせ、上皇、顕仁、我が子よ」は謝ります。政から離れていた悪左府・藤原頼長(山本耕史)はオウムに、内覧の宣旨が下る夢を見たと話しかけていました

美福門院得子(松雪泰子)は巫女に近衛帝が呪詛されていたと占わせ、頼長の仕業と噂が立ちます。関白・藤原忠通(堀部圭亮)は頼長を法皇や得子に会わせようとせず、摂関家の長・藤原忠実(國村隼)は「お前はやりすぎたのだ」と冷たいです

東国では、源義朝(玉木宏)の命を受けた軍勢が、源義賢(阪本浩之)を襲っていました。義朝の子・鎌倉悪源太と呼ばれた源義平(波岡一喜)は、義賢を討ち、源氏重代の太刀・友切を奪い、義朝の手にもたらします


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

ニッポン無責任時代 植木等


映画「ニッポン無責任時代」(1962)
監督:古澤憲吾
脚本:田波靖男、松木ひろし
キャスト:植木等、ハナ肇、谷啓
重山規子、中島そのみ、団令子
田崎潤、松村達雄、由利徹

植木等が演じる無責任男・平均(たいらひとし)、面白すぎです!失業中の平均は、いつの間にか会社へ入り込み、会社買収に関わっていきます。ところが、クビを言い渡されても、どこ吹く風です(笑)

バー・マドリッドで、ホステスの麻田京子(中島そのみ)と話していた黒田有人(田崎潤)は、太平洋酒の谷田総務部長(谷啓)大塚(犬塚弘)が来ると席を立ちます。黒田は太平洋酒を乗っ取ろうと株を買い占めめていたからです

カウンターで話を聞いていた平均は、太平洋酒の社長の知り合いを装って、谷田と大塚の席に座り、ちゃっかりスコッチの勘定をつけて、帰って行きます

さらに太平洋酒の社長・氏家勇作(ハナ肇)の家を訪問。氏家が留守だったので、妻の時子(久慈あさみ)から氏家の先輩・松山の葬儀があることをつかみ、息子の孝作(峰健二)からギターを借り「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ〜」と歌いだします。峰健二という芸名だった峰岸徹も若いですね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

梅ちゃん先生 第6週 次へのステップ 第34回〜第36回


連続テレビ小説 梅ちゃん先生 第6週 次へのステップ 第34回〜第36回

(第31回〜第33回)からの続きです。建造(高橋克実)がダンスパーティのチラシを出し「学生は勉強だけしてればいいんだ」と梅子(堀北真希)を怒ります。でも芳子(南果歩)正枝(倍賞美津子)が味方してくれました。さらに芳子は結婚前に、ダンスを習っていたことがわかります

梅子と芳子がダンスの練習を始め、正枝も帰ってきた松子(ミムラ)をつかまえます。信郎(松坂桃李)幸吉(片岡鶴太郎)和子(大島蓉子)が笑顔で眺めてました

弥生(徳永えり)雪子(黒川智花)典子(西原亜希)たちも芳子からダンスを習い始めます。教室でガイコツ相手に練習しますが、柴田先生(田中要次)が通りかかったのでごまかしました(笑)帰り道、江美(白鳥久美子)がマンホールの中に落下し、足をねんざしてしまいましたね

キャバレー・ニューオリンズへ梅子たちがやって来ます。伊東(庄野崎謙)がバンドもお願いしたいと頼むと、久保田(KONTA)は快く引き受けてくれました。田口(橋爪遼)から無理だと言われ、江美は治すと答えます

松岡(高橋光臣)は父親が帝都大の下村建造と知り、会いたいというので家へ連れて来ました。建造と芳子は、梅子が恋人を連れて来たと思ったけど、誤解はすぐ解けましたね

真田(平岳大)の見舞いへ行った松子は、隠してあったウイスキーを見つけ、看護婦に渡しますが、わざとお酒の瓶を隠してるのではと切り返されます

建造は松岡と結核について話ができ、うれしそうです。梅子が松岡を送って行ってから、芳子が「結婚相手にどうかしら」と言うと、建造は「なるほど」と同意します。それを便所で聞いていた信郎は梅子に報告です


続きを読む
posted by kaze at 09:30| 連続テレビ小説 梅ちゃん先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

低位舌 平滑舌


テレビ「ためしてガッテン 舌を見て100%危ない病気を見抜く法」を観ました。肺炎や交通事故を引き起こす可能性がある低位舌、舌に激痛を感じることもある平滑舌についてです。舌を複雑に自由自在に動かす人の映像は衝撃的でした。さらに舌の模型が動き出してビックリ(笑)番組HPに番組内容について詳しくのっていますよ

(おもな内容)
・低位舌は、舌が本来ある位置より下がり、舌と上あごが離れ空洞ができている
・低位舌だと、肺炎、歯がボロボロ、交通事故、二重あごになる可能性がある
・低位舌を治す方法、舌の筋力トレーニングについて
・地図状舌、溝状舌、黒毛舌は病気ではない。痛みがなければ、ほとんど心配ない
・平滑舌は、舌のザラザラがなくなり、わずかな刺激で痛みを感じる病気。ライマウスなら、唾液を分泌させる薬を処方するなどいくつか治療方法がある

(舌診(ぜつしん))
・舌診とは、舌を見て病気を診断する技法で、東洋医学で行われてきた
・来年から診断現場に導入される舌診マシーンというものがある。舌の写真を撮って、舌色解析の結果が表示される
 お血(おけつ)の疑い 0%
 紅舌(こうぜつ)の疑い 7%
 淡白(たんぱく)の疑い 0%
お血とは、血のめぐりが悪い状態。紅舌とは、熱を帯びた状態。淡白とは、気血が不足、体が冷えている状態

・舌診の先生は、患者が舌を出した瞬間、5秒ほど見るだけで診断する
→舌診の目的は、病名や病状がすでにわかっている人に行い、その人の体調や体質に合った薬を的確に処方すること
→舌診で、病名や症状がわかるわけではない
・舌を出しっぱなしにしてると、わずか10秒で色が変わる
→外に出すことで乾き、血流の流れが変わり、色が変わった


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

10000人の声と人生を変えた1分間<笑顔>発声法 倉島麻帆


倉島麻帆「10000人の声と人生を変えた 1分間<笑顔>発声法」
日本実業出版社

40分のDVDつきだったので、珍しくすでに購入していました。本で説明されているボイストレーニングが、DVDでしっかり確認できるので、とても参考になりますよ

またNLPなどの資格を持つ著者が、メンタル面(気持ち)とフィジカル面(表情・呼吸)の両方から改善をめざし書かれているので、奥が深いです


「3章 理想の声を手に入れるには、「気持ち」を変えてみる〜メンタル面から声を変える方法〜」から、すぐにも役立つメことが書いてあったので、引用させていただきますね

≪ 最も大切なことは、普段から「プラスの(前向きな)言葉を使う」ことです。

 表情が暗く、話し方も上達しない人はの特徴は、言葉も後ろ向きです。
 私が口癖にしている5つの言葉は、「嬉しい」「楽しい」「大好き」「ありがとう」「幸せ」です。
 もしあなたの今の気持ちが暗かったとしても、この5つの言葉を、口角を上げて笑顔で声に出してみてください。ほら、元気になってきませんか? ≫

またプラス思考になる「ピンチはチャンス!」ワークは、楽しめながらできて、おもしろいです(笑)2人がペアになり、社長役・社員役になります。社員が「社長、大変です」と声をかけると、社長が「どうした?」と偉そうに答えるのです

次に社員が「会社に隕石(いんせき)が降ってきました」など無理難題(ピンチ)を言います。社長は「それは丁度いい!!」と答えてから、その理由を答えるのです

≪ いつも後ろ向きのマイナス思考を蹴散らせることができますね。
 「それは丁度いい!!」を、ぜひあなたも口癖にしてください。問題があっても気分が落ち込むことなく、前向きにとらえていく思考、クリエイティブな思考が身につきます。
 何か嫌なことが起こっても「これが起きたことによって、私の何が成長できるのだろう?」と考えるようにしてください。これこそ、ピンチはチャンスです。 ≫

倉島麻帆 オフィシャルウェブサイト
posted by kaze at 12:30| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

梅ちゃん先生 第6週 次へのステップ 第31回〜第33回


連続テレビ小説 梅ちゃん先生 第6週 次へのステップ 第31回〜第33回

昭和22年春、梅子(堀北真希)は城南女子医学専門学校2年生になり、解剖学の授業が始まります。家で勉強してると、建造(高橋克実)が解剖の絵を見せろと言ってきました。梅子が「肝臓です」とノートを出すと、建造は「ジャガイモかと思った」と言い、芳子(南果歩)正枝(倍賞美津子)も笑います

中庭の考える人のスケッチをした絵を見て、弥生(徳永えり)雪子(黒川智花)典子(西原亜希)江美(白鳥久美子)もバカにしました(笑)

梅子が陽造(鶴見辰吾)竹夫(小出恵介)とともにキャバレー・ニューオリンズへ行くと、あかね(宇野実彩子)が舞台で歌ってます。席に来たあかねは、ここにいるのは梅子のおかげで、竹夫に英語の歌詞を教わってるとうれしそうでしたね

松子(ミムラ)が会社から帰ろうとすると、密かに酒を飲んでいた真田(平岳大)が松子を額縁ショーにしてるとからかいます。ドラム缶風呂に入っている松子は梅子に、あかねと関わらない方が良いとアドバイスです

香織(山口あゆみ)啓子(梅舟惟永)咲子(浅野かや)が「解剖実習室には絶対に1人で入らないように」と去って行きました。梅子は「落第しそうになっても頑張って挽回したことを思い出すの」と赤点を取ったドイツ語の答案用紙を見せてると、4人の男子学生がやって来ました。松岡敏夫(高橋光臣)伊東正彦(庄野崎謙)田口(橋爪遼)佐々木(山田悠介)です

続きを読む
posted by kaze at 21:30| 連続テレビ小説 梅ちゃん先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

鍵のかかった部屋 あらすじと感想


貴志祐介の推理小説のドラマ化作品です。難解な密室事件のトリックを謎解いていくミステリーで、榎本径(大野智)が、青砥純子(戸田恵梨香)芹沢豪(佐藤浩市)とともに、事件も解決していきます

榎本は、警備会社に勤めていますが、1人だけ備品倉庫にこもって、セキュリティの研究に打ち込んでいました。話し方に抑揚がなく、表情はありませんが、鍵を解いたときだけ、ちょっと笑顔です(笑)

純子は、新人弁護士で、フリードマン・芹沢総合法律事務所へ勤めることになりました。第1話では、銀行の金庫のボタンを何気なく押してしまったことから、上司の芹沢を閉じ込めたことから、榎本が登場します

芹沢は、企業法務が専門で、純子が担当する刑事事件に非協力的だと思っていたら、いつの間にか榎本や純子とともに密室事件にのめり込んできました。佐藤浩市が時折見せる変な表情もおかしいですね
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

平清盛 第18回 誕生、後白河帝


大河ドラマ 平清盛 第18回 誕生、後白河帝

1154(久寿元)年、近衛天皇(北村匠海)のご容態がさらに悪くなり、美福門院得子(松雪泰子)はお命を救おうと大変な苦心でした。藤原家成(佐藤二朗)が「なぜかようなお苦しみを」と心配すると、鳥羽法皇(三上博史)は「朕の愚かさゆえ。帝を即位させるため、我らはだまし討ちのように上皇を退けた。その因果がめぐってきたのではないか」と、崇徳上皇(井浦新)を退位させたことを悔やまれます

家成がにわかに具合を悪くしたので、平清盛(松山ケンイチ)は平盛国(上川隆也)平家貞(中村梅雀)とともに見舞いに行きました。家成のそばには息子の藤原成親(吉沢悠)と養子の藤原師光(加藤虎ノ介)がひかえます。家成が「これより先も法皇様をお頼みします。たとえこの先この身がどうなろうと、我がせがれ・成親、養子の師光を私と思うて、何なりとご相談あれ」と手を取ると、清盛は「承知仕りましてございます。万事我らにお任せ下さい」と握り返しましたね。やがて5月29日、家成はこの世を去ります

重仁親王(雄大)を前に、崇徳上皇と藤原教長(矢島健一)から次の帝が重仁親王になったら力を貸してと頼まれますが、清盛は断って去ろうとしました。すると上皇が「そちが言うたのではないか!叔父子と呼ばれ、疎まれていた朕に、この醜き世をもっと面白く生きよと!身を捨つる 人はまことに捨つるかは 捨てぬ人こそ 捨つるなりけれ、世捨て人のごとき暮らしを強いられ、待つこと13年!やっと面白う生きる機会が訪れようとしておるのじゃ。そちが朕の力にならずして、何とする」と近づいてこられ、清盛は圧倒されます

廊下で、雅仁親王(松田翔太)が「上皇様も落ちぶれたものじゃ、一介の武士をお頼りになるとは」と言うと、清盛は「上皇様がお変わりになったのではござりません。我ら武士の役目が、少しずつ変わって参ったと心得ます」と返しました


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

K−20 怪人二十面相・伝 金城武


映画「K−20 怪人二十面相・伝」(2008)
監督・脚本:佐藤嗣麻子
原作:北村想
原案:江戸川乱歩
キャスト:金城武、松たか子、仲村トオル
國村隼、高島礼子、大滝秀治、鹿賀丈史

怪人二十面相、明智小五郎など江戸川乱歩が生み出したキャラクターが、新しい発想で現代によみがえりました。VFXにより、街並みが独特の雰囲気で現れ、オリジナルの世界観を作り出してます。アクションシーンも見どころでしたね

第二次世界大戦が回避された1949年、東京は帝都と呼ばれています。華族制度が維持され、極端な貧富の差がある世界です。そんな中、革命的な新エネルギー機関・テスラ装置が発表されます。電線がなくても、座標を指定するだけで電気が送れるシステムです。八木博士(串田和美)が説明していると、助手(要潤)が突然に装置を暴走させました。助手から仮面をかぶった怪人二十面相へ変身です

明智小五郎(仲村トオル)小林芳雄少年(本郷奏多)浪越警部(益岡徹)が怪人二十面相を追跡します

遠藤平吉(金城武)は、団長(小日向文世)が率いるサーカスの軽業師でした。そんな平吉の技を見込んで、雑誌の記者・殿村弘三(鹿賀丈史)が、明智の結納の写真を撮ってと頼んできます。カメラと一緒にすごい厚さの札束をくれましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

梅ちゃん先生 第5週 もつべきものは、友 第28回〜第30回


連続テレビ小説 梅ちゃん先生 第5週 もつべきものは、友 第28回〜第30回

(第25回〜第27回)からの続きです。前期試験が終わって、ほっとしていた梅子(堀北真希)が学校へ行くと、弥生(徳永えり)雪子(黒川智花)が大変だと、掲示板を示します。英語、ドイツ語、化学、数学が再試験です

江美(白鳥久美子)と一緒に来た典子(西原亜希)が「ビーコン」なのねと言いました。再試験のことをビーコンといい、再々試験はトリコン、再々々試験はテトラコンです。落ちたら落第だというので、4人が協力してくれることになりました

梅子は芳子(南果歩)正枝(倍賞美津子)に、建造(高橋克実)には内緒にと頼みます。でも信郎(松坂桃李)がビーコンの意味を聞いて、ばれてしまいましたね

会社で松子(ミムラ)が真田(平岳大)にほほの傷についてたずねると「あんたのせいだ」と言ってきます。酔っぱらいに軍隊が不甲斐無いから戦争に負けたと言われ、なぐりかかったのです

梅子が陽造(鶴見辰吾)の小屋へ行くと、竹夫(小出恵介)と山倉(満島真之介)が仲良く話してました。後から来た陽造は「竹夫がここにいて、梅子までここに来たら親父さんはどう思う?いい気持ちがしないのは分かるか」と家へ帰るようすすめます。家へ帰った梅子は、建造にドイツ語の意味を聞いてましたね


続きを読む
posted by kaze at 09:30| 連続テレビ小説 梅ちゃん先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

ハムナプトラ2 黄金のピラミッド ブレンダン・フレイザー×レイチェル・ワイズ


映画「ハムナプトラ2 黄金のピラミッド」
The Mummy Returns(2001)
監督:スティーブン・ソマーズ
キャスト:ブレンダン・フレイザー、レイチェル・ワイズ
アーノルド・ボスルー、パトリシア・ベラスケス
ジョン・ハナー、オデッド・フェール、ザ・ロック

「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」の続編のアドベンチャームービーです。水にのりうつった大神官、大軍団の戦闘シーンなど、高度なSFX技術もみごとですが、リアルなアクションシーンも大迫力でしたね

紀元前3067年のテーベ、勇猛果敢な戦士・スコーピオン・キング(ザ・ロック)は、世界征服の戦いを始めますが、7年後に敗戦し、アムシュアの砂漠へ落ち延びます。1人になったスコーピオン・キングは暗黒の神・アヌビスと、敵軍を倒させてくれるなら自分の魂と引き換えるという契約を結びました。砂漠はあっという間にオアシスになり、アヌビスの軍勢を得たスコーピオン・キングは勝利を収めます。するとスコーピオン・キングの魂はアヌビスのものとなり、大軍は砂に返ってしまいましたね

1933年エジプト、リック・オコーネル(ブレンダン・フレイザー)とエヴリン(レイチェル・ワイズ)の間に、8才の息子・アレックス(フレディ・ボース)が育っていました。エヴリンは不思議な夢を見るようになっていて、初めて来たはずの遺跡の扉をみごとに開け、アヌビスの腕輪を発見です。ところが仕掛けが作動し、大量の水が流れてきます。アレックスはバランスを崩し、石柱がドミノ倒しです(笑)

一方、ハムナプトラ・死者の都では、ハフェズ(アラン・アームストロング)の指揮で、発掘が行われていました。アナクスナムンにそっくりなミラ(パトリシア・ヴェラスケス)、ロック・ナー(アドウェール)もいます。やがて、イムホテップのミイラが掘り出されました


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 ブレンダン・フレイザー×レイチェル・ワイズ


映画「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」
The Mummy(1999)
監督:スティーブン・ソマーズ
キャスト:ブレンダン・フレイザー、レイチェル・ワイズ
アーノルド・ボスルー、パトリシア・ベラスケス
ジョン・ハナー、オデッド・フェール

エジプトの王家の墓に眠る財宝をめぐるアドベンチャームービーです。大神官がのりうつった砂嵐など、高度なSFX技術により、リアリティを感じさせ迫力がありましたね

紀元前1290年、大神官・イムホテップ(アーノルド・ボスルー)とセティ1世の愛人・アナクスナムン(パトリシア・ベラスケス)は、恋に落ちます。セティ1世にばれてしまい、イムホテップとアナクスナムンはセティ1世を殺しました。しかし近衛兵に追い詰められ、アナクスナムンは「私をよみがえらせて」とイムホテップに言い残し、自害します

イムホテップは神官たちとともに、アナクスナムンの遺体を盗み、砂漠の果てにあるハムナプトラへ向かいました。歴代のファラオが財宝とともに眠る王家の墓地・死者の都です。イムホテップが死者の書で、アナクスナムンをよみがえらそうとしてるところへ、近衛兵が乱入し、儀式は中断。神官たちは生きながらミイラにされ、イムホテップはホムダイという恐ろしい刑を受けました。棺に閉じ込められ、永遠に生き続けさせられるのです

1923年、ファラオの近衛兵でメジャイの民であるアーデス・ベイ(オデッド・フェール)らが見つめる中、外国人部隊とトゥアレグ族の戦いが行われました。外国人部隊のリック・オコーネル(ブレンダン・フレイザー)は、部下のベニー(ケヴィン・J・オコナー)に裏切られ、敗走します


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

OZONE クラフトマーケット2012


クラフトマーケットに行って来ました。新宿パークタワー内にある、リビングセンターOZONEで開催されています

期間は5/6(日)まで。期間が3期に別れていて、1期はすでに終了で、2期は5月3、4日、3期は5月5、6日で、展示が入れ替わります。入場無料。新宿西口エルタワー前からシャトルバスが出てますよ


手作りのモノがたくさん集まっていて、楽しくなります。小さな石や化石を強力なマグネットにつけた作品が気になりました。真空管もマグネットになっていて、ビックリ!京都から来た陶器を作っている方は、細かい絵を入れ込んだ作品を見せてくれました

7階には「贈る愛のカタチ展」があり、出展者の作品をチャリティで予約販売しています。さらに3階のOZONEプラザ、7階のリビングデザインギャラリーでは、ワークショップも行われてましたよ
posted by kaze at 00:38| 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

梅ちゃん先生 第5週 もつべきものは、友 第25回〜第27回


連続テレビ小説 梅ちゃん先生 第5週 もつべきものは、友 第25回〜第27回

昭和21年夏、梅子(堀北真希)が医専に入って初めての夏休みです。梅子が寝てるので、建造(高橋克実)が「よく寝る奴だ」と言うと、芳子(南果歩)正枝(倍賞美津子)がかばいます。梅子がたぬき寝入りを続けてると、建造と芳子が下村家の財政状態が厳しい話をしてましたね

梅子たちは駅へ行って援護活動に参加します。帰りに、梅子と弥生(徳永えり)が夫を亡くした典子(西原亜希)のことをウワサしてると、雪子(黒川智花)が何を話してるか聞いてきました。梅子が経済情勢とごまかすと、典子と江美(白鳥久美子)が心配しはじめます。学校の中庭へつくと、弥生がサッカリンを出し、みんなで食べて元気になりました

学費を稼ぐため、弥生から預かった体温計を闇市で売っていると、男が「誰に断って商売してるんだ」と文句をつけてきます。陽造(鶴見辰吾)が助けてくれ、コーラをくれました。梅子はおいしそうに飲みましたね

学校へ持って行くと、弥生が作ろうと言い出します。糖分はサッカリンを使いました。しかしなかなかうまくできません。美江はいつの間にか中庭で猫を抱いて、ぼんやりしてました

職場で松子(ミムラ)が働いてると、真田伸吉(平岳大)がキャンディーをくれますが、断ります。2人の様子を冴子(木下あゆ美)という女性が見守ってましたね


続きを読む
posted by kaze at 14:30| 連続テレビ小説 梅ちゃん先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

こむら返り 足がつる 閉塞性動脈硬化症


テレビ「ためしてガッテン 痛ッ!“足がつる”に隠れた危険な病とは?」を観ました。今回は、危険な病気が潜んでいるこむら返り・閉塞性動脈硬化症についてです。放置しておくと、足を切断しなければならなくなる可能性もあるというからビックリです。番組HPに番組内容について詳しくのっていますよ

(おもな内容)
・こむら返りは、筋肉とアキレス腱を調整するシステムのバランスが崩れることで、こむら返りが起きる
・閉塞性動脈硬化症は、動脈硬化で太い血管がつまり、血液が十分に通わなくなる病気
・閉塞性動脈硬化症の見分け方の紹介
・閉塞性動脈硬化症の治療法についての紹介

(Yさん、男性のケース)
・夜中に足がつることが多くなった。歩き疲れた晩は、明け方に足をつって、寝不足になる
→病院で医師から「すぐ入院して下さい。このまま放置しておくと、足を切断しなければならない可能性もあります」と言われる
→閉塞性動脈硬化症の疑い(後半で説明があります)
→治療を受け、足の切断はまぬがれた

(こむら返りの撮影)
自分の意志で、いつでもこむら返りができる北折一デスクの協力で、こむら返りの瞬間の超貴重映像が紹介されました(笑)
・「こむら」とは、すねの後方のふくれたところ、ふくらはぎ
・超音波で白い筋のように見えるのが、筋肉の線維。ふくらはぎに渾身の力を入れると、みるみる筋肉が収縮していく
→こむら返りが発生すると、筋肉の線維がふるえているように見える。本人はまったく力を入れてない

・ふくらはぎの筋肉・腓腹筋(ひふくきん)に6個の筋電計をつけ、力を入れる
→6ヶ所すべてに反応がある
→ところが、足がつった後、本人が力を抜くと
→1ヶ所の筋肉の反応が続いく。力を抜いてるのに、抜けてない所がある。筋肉の一部だけが本人の意志に反し、ずっと収縮を続けている
→これが足がつっている状態。緩もうとしている周りの筋肉と、縮み続けている一部の筋肉が、引っ張り合いしてる
→この引っ張り合いが痛みの原因と考えられる


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。