過去ログページ

2012年10月31日

純と愛 第5週 きたかぜとたいよう 第25回〜第27回


連続テレビ小説 純と愛 第5週 きたかぜとたいよう 第25回〜第27回

ホテルで働く純(夏菜)のところへ、謙次(堀内正美)だけでなく、多恵子(若村麻由美)が登場し、おもしろくなってきましたね。きつい感じの多恵子の尻にしかれている謙次が、意外な面を見せてくれて、これからの展開が楽しみです

朝ベットで純が目を覚ますと、隣に寝ていた愛(風間俊介)がいません。トイレを開けると、愛が座っていていました。出てきた愛は「大丈夫です。考えごとしてただけなんで。やっぱり昨日のチューは気持ちがよかったなと思って」と言うので、純が「今度はそちらから」と思って目を閉じると、愛は遅刻すると教えてくれます。シチューを作ってくれた愛がネットカフェへ戻ろうとするので、純はうちにいたらいいと合鍵を渡しましたね

ホテル、水野(城田優)はまたまた飯でも食おうと誘ってきました。懲りないですね(笑)純が愛と正式につきあうことになったと報告すると、水野は「君はメサイアコンプレックスだね。弱い人間や困った人を見たら、どうしても救ってあげたいと思う悪い癖なんだ」と負けてません

外国人の客を案内していくと、部屋に別な客がいました。フロントで確認すると、千香(黒木華)は延泊になったのを忘れてたとあわてます。純と千香が責任を押し付けあってると、富士子(吉田羊)が人のせいにするのはやめろと注意しました。いつの間にか、隣にいた小野田(木内義一)が富士子に代わってましたね

純が村田という客の部屋へ荷物を届けに行くと、謙次が出てきて、あわてます。女性(赤松悠実)が来て「私たち、どういう風に見えます?」と笑いました。謙次は多恵子への口止めを頼むと、純は「ご心配なく、奥さんにはもう会うことも無いと思うので」と答えます。ところがエレベータのドアが開くと、中津留(志賀廣太郎)と一緒に多恵子が登場です。居場所を聞かれ、純は「旦那さんの居場所なんて知らないです」と答えます(笑)愛を精神科へ連れていきたいと多恵子はいうのですが、純は教えることはできないと逃げましたね

アパートへ帰ると、愛が部屋をきれいにしてくれてました。多恵子から愛に電話がありますが、純は多恵子と会ったことを内緒にします。愛はいろいろなものがあって居心地がいいと言うので、純はおじいからもらったとうれしそうです。愛が「きたかぜとたいよう」の本を取ると、純は「おじいがよく読んでくれたんだ、この中の太陽みたくなりたくて私」と話しました。絵本を読む愛に寄りかかりながら「このまま一緒にいてくれるよね」と聞くと、愛は「無理ですね」と即答!純の給料20万弱、手取り15万、家賃7万、貯金なしを確認すると、愛は僕も働かなきゃと答えます


続きを読む
posted by kaze at 21:30| 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

山中伸弥さん 山田洋次監督 文化勲章と文化功労者決まる

今年度の文化勲章の受章者に、ノーベル医学・生理学賞を受賞した山中伸弥さん、映画「男はつらいよ」シリーズ、「幸福の黄色いハンカチ」などの山田洋次監督、東北大学名誉教授の小田滋さん、美術評論家の高階秀爾さん、日本画家の松尾敏男さん、京都大学名誉教授の山田康之さんの6人が選ばれました。おめでとうございます

また、文化功労者には、アニメーションの宮崎駿監督、絵本作家の安野光雅さん、俳優の松本幸四郎さん、日本画家の中路融人さん、小説家の竹西寛子さん、辻井喬さん、指揮者の飯守泰次郎さん、日本サッカー協会の岡野俊一郎さん、京都大学名誉教授の朝尾直弘さん、東京大学名誉教授の甘利俊一さん、北里大学名誉教授の大村智さん、東京大学名誉教授の金子宏さん、宇宙科学研究所名誉教授の西田篤弘さん、東京大学名誉教授の別府輝彦さん、京都大学の諸熊奎治さんの15人が選ばれました

ノーベル賞の山中教授は若いですね。山田洋次監督や宮崎駿監督、安野光雅さん、松本幸四郎さんはなんなく親しみやすい感じがします

山中伸弥さん ノーベル賞受賞
宮崎駿監督作品
posted by kaze at 12:55| 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

平清盛 第42回 鹿ヶ谷の陰謀


大河ドラマ 平清盛 第42回 鹿ヶ谷の陰謀

1177(安元3)年、鹿ヶ谷の山荘、後白河法皇(松田翔太)は「機は熟した。これより我らは平家を討つ」とおっしゃられ、摂津源氏・多田行綱(野仲イサオ)は驚きます。藤原成親(吉沢悠)西光(加藤虎ノ介)は、行綱の配下の兵を動かさせ、法勝寺執行・俊寛(大島宇三郎)、法皇の近臣・平康頼(螢雪次朗)にも協力を頼みました。運ばれてきた白い反物は宇治布30反で、源氏の旗を作るのです。行綱が袖をひっかけ瓶子が倒れると、成親や俊寛は「へいしが倒れましたぞ」と喜びます。西光は「平氏の首はこうしてやる」と瓶子の首をたたき壊しました

伊豆、北条政子(杏)は北条時政(遠藤憲一)から平氏にゆかりのある山木兼隆へ嫁ぐよう言われます。政子が源頼朝(岡田将生)のことを思うと行けないと断ると、時政は政子をたたきました

5月4日、比叡山延暦寺の明雲(腹筋善之介)は法皇によって捕縛され、天台座主を解任されてしまいます。内裏、藤原経宗(有薗芳記)藤原基房(細川茂樹)藤原兼実(相島一之)らは法皇の動きにあぜんとしていましたが、法皇は明雲を伊豆へ流罪としました

福原の平清盛(松山ケンイチ)は平盛国(上川隆也)に、法皇の動きが何かおかしいと気にしています。5月23日、明雲は伊豆へ護送される途中の近江国にいて、源頼政(宇梶剛士)の兵が警固していました。そこへ比叡山の金覚(新崎人生)銀覚(脇知弘)ら山法師たちが襲ってきて、明雲は奪われてしまいます。知らせを聞いた法皇たちは予想通りだと話してましたね

続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

第30回全日本大学女子駅伝 立命館大学 2連覇

第30回記念大会・杜の都全日本大学女子駅伝は、立命館大学が2時間06分5秒で、2年連続7回目、去年に続いての優勝を果たしました。おめでとうございます

16℃、湿度75%、12時10分に仙台市陸上競技場から28校がスタートします。1区は、5.8kmです。1km3分19秒。立命館大学の池田睦美、佛教大学の前田彩里、大東文化大学の田山絵理らレースを引っ張ります。3km、先頭集団は池田、前田、中京大の荘司麻衣ら8人です。4km、池田がスパートし、2位集団の3人を15m離しました。しかし5kmすぎ、佛教大の前田、中京大の荘司が立命館の池田を抜き去ります。1位 中京大、2位 佛教大、3位 京都産業大の奥野有紀子、4位 立命館、5位 松山大の菊地里江、6位 城西大学の橋本奈海でした

2区は、6.8kmです。佛教大のキャプテン・竹地志帆が中京大の後藤麻由を抜いてトップに立ちます。2km、トップは佛教大の竹地で、京都産業大学の古久保亜衣、立命館のキャプテン・藪下明音が激しい2位争いです。広瀬川を渡って、トップは佛教大の竹地、2位が立命館の藪下、3位が京産大の古久保となります。11位で襷(たすき)を受けた双子姉妹の妹・筑波大学の久馬萌は4位に上がってきましたね。残り1km、立命館の藪下が佛教大の竹地を抜いて先頭に立ちます。1位 立命館の藪下が区間賞、2位 佛教大、3位 京産大、4位 城西大の片貝洋美、5位 筑波大、6位 名城大の安原光でした



続きを読む
posted by kaze at 14:50| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜も生でさだまさし いたいた まさしが おーいたいた


大分からの生放送でした。大分放送局の前から、和牛十兵衛じゃなくてキャスター・さだまさし、構成作家・井上知幸が登場です。スタジオホール・キャンバスへ移動して、音響効果・住吉昇が加わりました。小針画伯の絵は、宇佐八幡、別府タワー、血の池、かぼすなどが描かれています。さだまさしは15年間かぼす大使を務めているそうです。プロ野球で日本ハムがパ・リーグを制し、栗山監督と友人のため、北の国からを歌うと話してましたよ

客席に何気に鈴木雅之、元ちとせが座っているのが映されます。2人は奄美大島でライブイベントを行ったそうです。さだがギター、鈴木が歌で「十三夜」を、十三夜に披露してくれました。元ちとせも島唄を一節歌ってくれます。バラエティじゃなくて、歌番組になってましたね

まさしのふるさと3分間通信のコーナーでは、佐伯市が紹介されます。養殖のひらめとかぼすの「ひらめかぼす」の写真のあと、ひらめが出てきて、おいしそうでした!ひらめのモノマネもありました(笑)


北見工業大学でのチャリーティーコンサートが行われ、舞台にもお客さんが上がった様子が写真で紹介されます。191万円もお金が集まったので、日田市へ届けに行くそうです。さらに那智勝浦町へ行くので、日田でも28日にチャリーティーコンサートを行うという告知がありました。鈴木雅之に南こうせつも出演するそうです

まっさんのギター入りのネイルの写真はきれいでしたね。大分放送局のPRコーナーがあり、ラストの方で「October リリー・カサブランカ」を歌ってくれましたよ。次回は11月18日(日)(17日深夜)で福井からだそうです

今夜も生でさだまさし 北の国から2012北見
posted by kaze at 11:30| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

純と愛 第4週 ねむりひめ 第22回〜第24回


連続テレビ小説 純と愛 第4週 ねむりひめ 第22回〜第24回

(第19回〜第21回)からの続きです。待田家のシーンは、完全に朝ドラじゃありません(笑)愛(風間俊介)は人の本性が見え、誠(岡本玲)はにおい、父親の謙次(堀内正美)は耳鳴り、母親の多恵子(若村麻由美)は怒気と、変な特殊能力を爆裂させてる家族ですね

オオサキプラザホテル、愛はトラブル一家の兄をたたき「二度と弟に「死ね」なんて言うな」としかります。兄のポケットから指輪を取り出し「お父さんとお母さんが構ってくれないから困らせてやろうとでも思ったか」と突き飛ばし「子供だからって許されると思うなよ」と怒りました。子役の子、あんなに怒鳴られて、トラウマにならないか心配です。純(夏菜)があぜんとする中、愛は水野(城田優)小野田(木内義一)に連れていかれましたね

警察へ突き出せと言う母親(茂中瑛子)に、米田(矢島健一)が謝ります。慰謝料を払えと言い出す母親に、純が口を出そうとすると、富士子(吉田羊)が止めました。総支配人・中津留(志賀廣太郎)が宿泊招待券を出すと、母親は納得です。帰っていく兄に、純が「あなたの絵とっても上手だと思う。だからこれからはこれに描いて」とスケッチブックを渡そうとしますが、母親は「いりません」と断り、去って行きました

宿泊部、純が米田から叱られると、愛は自分が勝手にやったとかばいます。愛はついに警察へ連行されてしまいました。水野はさり気なく自己アピールを忘れません(笑)アパートへ帰った純が晴海(森下愛子)に電話すると、剛(渡部秀)が動画サイトへのって、善行(武田鉄矢)が怒ってると答えます。剛は上半身裸で歌ってはじけてました(笑)

純が廊下を歩いてると、大先社長(舘ひろし)が男を部屋へ連れ込むところでした。大先は愛が釈放されると教えてくれます。神戸の父親が弁護士で身元引受人になってくれたのです。警察署の前、黒塗りの車が去ってから、愛が出てきました。純が父親と帰らなくていいのか聞くと、愛は2度と帰らないと決めたと話します。しかし純は悪かったのは自分だと言って、愛の家へ行くことにしました。愛の実家は豪邸でしたね


続きを読む
posted by kaze at 09:30| Comment(0) | 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

ドラフト会議 2012

プロ野球のドラフト会議が開かれました。今年もちょっとしたドラマがありましたね。160km/hの豪速球を投げる花巻東高校の大谷翔平投手は、日本ハムが単独指名しました。大谷投手本人は、大リーグに挑戦したいと表明していたのに、去年の東海大学の菅野智之投手と同じような感じです

その菅野投手は、巨人が単独で1位指名し、交渉権を獲得しました。菅野投手は伯父の原辰徳監督がいる巨人を希望していたのですが、去年のドラフト会議で、巨人だけでなく日本ハムも1位指名し、交渉権を日本ハムが獲得してしまいます。そこで菅野投手は、日本ハムへの入団を拒否し、大学で練習を続けたのですね

甲子園で春夏連覇を果たした大阪桐蔭高校の藤浪晋太郎投手には、オリックス、阪神、ロッテ、ヤクルトの4球団が1位指名しました。そして阪神が交渉権を獲得です。また、亜細亜大学の東浜巨投手は、横浜DeNA、ソフトバンク、西武の3球団が指名し、ソフトバンクが交渉権を獲得しました。そして、東福岡高校の森雄大投手には、広島と楽天の2球団が指名し、楽天が交渉権を獲得です

中日は、慶応大学の福谷浩司投手、ロッテは大阪ガスの松永昂大投手、西武はNTT西日本の増田達至投手、DeNAは駒沢大学の白崎浩之選手、ヤクルトはヤマハの石山泰稚投手、広島は龍谷大平安高校の高橋大樹選手の交渉権を獲得しました
「大谷翔平投手への球団資料公開」
「ドラフト会議 2011」
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

三浦知良 代表戦デビュー

サッカー元日本代表の三浦知良選手が、フットサルの日本代表として、ブラジルとの国際親善試合への出場を果たしました。2000年6月以来、実に12年ぶりの代表戦だったそうです。11番の日本代表のユニフォームを着た三浦選手は、途中出場してシュートする場面もあり、試合を楽しんでいるように見えましたね

試合は、今まで勝てなかった強豪のブラジルに対し、3−3の引き分けに持ち込みます。45才のキングカズ、11月1日に開催するフットサルワールドカップでも勇姿を見せて欲しいです
「三浦知良 フットサル日本代表」
posted by kaze at 14:10| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

純と愛 第4週 ねむりひめ 第19回〜第21回


連続テレビ小説 純と愛 第4週 ねむりひめ 第19回〜第21回

純(夏菜)が「私と付き合って下さい」と告白すると、愛(風間俊介)は「本当に僕みたいな奴でいいんですか」と聞くので、純は「あんたじゃなきゃ駄目なの」と答えます。純が「チューかしら」と思ってると、愛は「とりあえず保留ってことで。仮契約っていうかお試し期間ていうか、嫌になったらいつでもやめられるように。失礼します」と帰ってしまいました

ホテル、水野(城田優)がまた食事に誘ってきます。懲りないですね(笑)純は愛と付き合ってると話し、千香(黒木華)から水野の部屋にいると電話があったと断ります

純と愛の初デート。愛はフードをかぶり下を向くので、腕を組んで歩きます。お好み焼きを食べ、洋服店へ行きました。ドレスに着替えた純に愛は笑顔でしたが、店員(加藤千果)が来ると顔を伏せます。おぞましいものが見えたようです。動物園へ行きました。動物には愛は笑顔で、子供は人によるようです。子供の頃、純(安養寺可蓮)が動物園で迷子になって、善行(武田鉄矢)に手をつかまれた話をします

正(速水もこみち)から電話がありました。那覇の旅行代理店の社長の娘(川満彩杏)と見合いをすすめられたので、マリヤ(高橋メアリージュン)に電話してと頼んできました。純が電話すると、マリヤは「伝言伝えてもらえますか。店も辞めたし、マンションも引越したし、この電話も解約するので。もう連絡しようとしても無駄です。さようなら」と切り、産婦人科へ入って行きましたね

狩野家、晴海(森下愛子)が正の見合いは早いというと、善行は正が仕事に打ち込めるので、一石二鳥だと言います。一石二鳥がよくわからない晴海に、善行がいらだちました(笑)

デートが終わって別れる時、愛が肩をつかんできたので、純が「初チューか」と目を閉じます。でも愛が何もしないので、純が目を開けると、愛はガラスに映る自分を見ていました。何が見えるかと聞くと、愛は「自分の本性のような、死んだ弟の顔のような、何でお前が生きているんだ、お前が死ねばよかったんだ」とつぶやいた後、具合が悪そうになって「今日はもう帰ります」と去ってしまいましたね


続きを読む
posted by kaze at 21:30| 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

吉田沙保里 国民栄誉賞

アテネ、北京、ロンドンのオリンピックで三連覇、世界選手権10連覇、合わせて13連覇を果たした女子レスリングの吉田沙保里選手に、国民栄誉賞が授与されることが正式に決定されましたね

吉田選手は、ロシアの英雄・アレキサンダー・カレリン選手の12連覇の記録を抜いていて世界の英雄です。インタビューでは「世界大会14連覇、リオデジャネイロ五輪の金メダル獲得に向けるなど、世界記録を更新することが国民栄誉賞に応えることだと思う」と話してくれましたね

「吉田沙保里 13連覇達成」
「吉田沙保里 金メダル」
posted by kaze at 20:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿東口 ビックロ

新宿東口にできたビックロへ行って来ました。9月末に行ったときは大混雑だったけど、昨日はそれなりに落ち着いてましたよ

新宿三越アルコットの跡地のビルの地下3階〜8階に、ビックカメラが7月にオープンしました。そして1階〜3階にユニクロが新たにオープンして「ビックロ」がリニューアルオープンしたのです

ユニクロのスペースに、何気にDVDが売っていたり、テレビが置いてあったり、はたまたビックカメラのスペースに、何気にダウンジャケットがつってあったりと微妙です(笑)フルジップパーカーが安くなってたので思わず買ってしまいました

パソコンコーナーでは、ウィンドウズ8が10月26日に発売ということで、ウィンドウズ7ノートパソコンがお手頃価格です。こちらは手を伸ばさず様子見と決め込みました
ビックカメラ新宿東口新店
posted by kaze at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

平清盛 第41回 賽の目の行方


大河ドラマ 平清盛 第41回 賽の目の行方

建春門院滋子(成海璃子)の死によって、平清盛(松山ケンイチ)と後白河法皇(松田翔太)の仲が離れていきましたね。今回はその矢面に立たされた西光(加藤虎ノ介)がみじめに見え、かわいそうに思えてしまいました。清盛が広めようとした宋銭を積極的に使っていたのに

法皇は滋子のことを思い出しながら「遊びをせんとや〜」と詠われます。乙前(松田聖子)は「もう何もお教えすることはございません。法皇様のめざす道と歌とが、ついに1つになったということにございましょう。それは建春門院様がはかなくなられたことで、かえって…」と話しました

徳子(二階堂ふみ)が「きっと皇子を産みまする。亡き建春門院様を祖母に持つ賢い皇子を」と言うと、高倉天皇(千葉雄大)は「きっと授かろう」とやさしげです

福原、清盛が平盛国(上川隆也)と話していると、平貞能(田口浩正)が急ぎやって来ました。法皇が僧になるはずの九の宮と十の宮を、都へ呼び戻され、帝の養子にしたというのです。徳子に皇子が生まれなければ、次の帝にしようという考えのようでした。清盛は平重盛(窪田正孝)を法皇の元へ向かわせ、平家の忠義に二心がないことを伝えさせます


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

第89回 箱根駅伝予選会


東京箱根間往復大学駅伝競走予選会が開かれました。コースは、東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地から国営昭和記念公園にゴールする20キロです。サッポロビールのCMで”山の神”今井正人選手と柏原竜二選手がそろって登場してましたね

予選会の個人順位は、日本大学のガンドゥ・ベンジャミン選手が57分47秒、歴代2位の好記録で1位です。2位 ダンカン・モゼ(拓殖大学)3位 藤井啓介(中央学院大)。日本人として歴代3位の記録でした。4位 蛯名聡勝(帝京大学)5位 本田匠(日体大)6位 矢野圭吾(日体大)7位 山川雄大(帝京大)8位 室田祐司(中央学院大)9位 竹内竜真(東農大)10位 早川翼(東海大)となりました

結果発表は毎回のことながら、どきどきしましたね。出場権を獲得した9校は以下の通りです

1 日本体育大学 65年連続65回目
2 帝京大学   6年連続14回目
3 中央学院大学 11年連続14回目
4 大東文化大学 3年ぶり44回目
5 上武大学   5年連続5回目
6 神奈川大学  3年連続44回目
7 日本大学   2年ぶり83回目
8 法政大学   3年ぶり74回目
9 東京農業大学 6年連続68回目

10位は拓殖大学、11位は専修大学でした。12位の東海大は村澤明伸が欠場し、早川翼が踏ん張りましたが、40年間つづく箱根駅伝本戦出場を途絶えさせてしまいましたね


続きを読む
posted by kaze at 16:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純と愛 第3週 しんじるこころ 第16回〜第18回


連続テレビ小説 純と愛 第3週 しんじるこころ 第16回〜第18回

(第13回〜第15回)からの続きです。朝ドラでないような朝ドラになっていますね。さわやかな朝には、ふさわしくない感じ。かなり気分が悪くなります(笑)キャンディーリップ、晴海(森下愛子)正(速水もこみち)がマリヤ(高橋メアリージュン)を説得しているところへ、純(夏菜)剛(渡部秀)が入って行くと、後から善行(武田鉄矢)も登場です

善行は、正がホテルを継ぐので、マリヤと結婚できないと説明し、バックから札束の入った封筒を差し出します。正は「ごめん。マインド的には君の希望を叶えたいんだけど、僕のポジションを考えるとベターな選択かなって」と背中を向けます。善行や正の態度に、純が「マリヤさん、こんな奴らほっときなよ。マリヤさんの好きなようにしたら良い。マリヤさんの人生なんだから」と怒りました。するとマリヤは善行からお金を取り「安心してください。子供はおろします。あなたとも2度と会いません」と去っていきます

純が追いかけ「ホントにそれでいいの」と聞くと、マリヤは「あなたのせいよ。あなたが余計なことするから、正と別れることになった。あなたのせいで私は独りぼっちになった」と封筒をたたきつけ去って行きました。善行は純に金を拾わせ「お前みたいな奴を眼高手低というんや」とバカにし、正は「那覇に来てまで余計なことすんな」と舌打ちし、晴海は剛を心配し金を渡します。ホントにバラバラの家族ですね

那覇空港、純が落ち込んでいると、愛(風間俊介)からケーキをゲットしたと電話がありました。純は喜びますが、大阪行の飛行機が欠航というアナウンスが流れます。純から電話を受けた水野(城田優)は、自分に知らせず愛と相談して那覇へ行ったことにいらだってましたね


続きを読む
posted by kaze at 08:30| Comment(0) | 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

三浦知良 フットサル日本代表

サッカー元日本代表の三浦知良選手が、フットサルのワールドカップ日本代表の14名のメンバーに選ばれましたね。愛知合宿には16名が参加していて、2名が外れると言われていたので、ちょっと気になってました

45才のキングカズ、風邪でダウンしたというニュースもあって心配ですが、公式戦用の青いユニホームに背番号「11」の姿も見せてくれました。11月1日に開催するフットサルワールドカップでの活躍に期待ですね
「三浦知良 フットサル日本代表候補」
posted by kaze at 20:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

ノーベル経済学賞 2012

2012年のノーベル経済学賞に、アメリカのハーバード・ビジネススクールのアルビン・ロス教授と、カリフォルニア大学ロサンゼルス校のロイド・シャプレー名誉教授が選ばれましたね

授賞理由は「経済学の公正な配分理論とマーケット・デザイン論を実践し前進させた」ということだそうです

経済学者であり数学者であるシャプレー教授は、1960年代に需要と供給の最適化を抽象レベルで分析しそうで、その理論は「最も良い結婚相手を決める理論」に応用されたのだとか。面白いですね

山中伸弥さん ノーベル賞受賞
ノーベル賞 2012
posted by kaze at 18:50| 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

純と愛 第3週 しんじるこころ 第13回〜第15回


連続テレビ小説 純と愛 第3週 しんじるこころ 第13回〜第15回

今週から愛(風間俊介)の妹・誠(岡本玲)が登場しましたね。鼻をクンクンさせて、においをかいでいたから、愛とは別な特殊能力があるようです(笑)

純(夏菜)は「置いてかないで」と愛の背中に顔をうずめましたが、愛は純をつきとばし「ごめんなさい」と走り去ってしまいます。翌朝ホテルで、水野(城田優)はひどいことを言ったと謝り、また誘ってきましたね

外国人の客の会話がわからないので、水野に通訳してもらいます。娘の誕生日のサプライズを手伝ってというのです。行列のできるケーキ屋のケーキに、日本にしかない楽器が欲しいと言っていました。水野はノートにびっりし書き込みをしています。仕事の後にケーキ屋へ行きますが、売り切れでした。水野が一緒に考えようとレストレンへ行くと、また純を誘惑してきます

晴海(森下愛子)が電話で、正(速水もこみち)がますます大変なことになってると伝えてきました。相手の人が妊娠4ヶ月半にもなるので、純に那覇に来て相手の人に話して欲しい、チケットをとっておくからと、純に文句を言わせず電話をきります

水野からの返事に、外国人が残念そうなのを見て、純は自分が並んでケーキを買うと引き受けてしまいました。外国人は大喜びでしたが、富士子(吉田羊)が「余計なことをするのはやめなさい。あなたがさっきしたのはホテルのサービスじゃない。もしアクシデントがあって約束を守れなかったら、ホテルが信用を失うことになります。今すぐ断ってきなさい」と言います。純は「嫌です。私はそんな簡単に諦めるのはどうかと思うし、桐野さんみたいに冷めた生き方したくないです」と反発します

純は愛を見つけましたが、また逃げ出しました。露木(や乃えいじ)とぶつかって転ぶと、愛は「大丈夫ですか」と待っています。そこへ「愛ちゃん!こんなとこにおったんや。私、誠」とマスクをした女性がやって来ましたね


続きを読む
posted by kaze at 21:30| 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

ダブルフェイス 潜入捜査編

映画「インファナル・アフェア」のリメイク作品です。ヤクザの幹部、実は潜入捜査官の森屋純を西島秀俊が、エリート警察官、実はヤクザの潜入員の高山亮介を香川照之がそれぞれ演じています。なかなか骨太な感じがよかったですよ

織田組が大きな麻薬取引を行うとの情報が入りました。警視正・小野寺(角野卓造)は組長・織田(小日向文世)が率いる織田組をつぶそうと目論みます。小野田は、織田組のナンバー2となった潜入捜査官の森屋(西島秀俊)から情報を受取り、織田の動きを探ります

一方の織田は、麻薬取引を成功させようと、刑事部捜査一課主任・高山(香川照之)から情報を得ながら、警察の捜査を逃れていきました。高山の部下役で、「梅ちゃん先生」に出ていた高橋光臣の姿がありましたね

精神科医の西田奈緒子(和久井映見)はケリー・チャンと比べてしまって微妙でしたが、森屋の弟分であるヒロシ(伊藤淳史)はハマリ役(笑)蒼井優が登場する続編「ダブルフェイス 偽装警察編」はWOWOWで放送のようです

インファナル・アフェア アンディ・ラウ×トニー・レオン
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

平清盛 第40回 はかなき歌


大河ドラマ 平清盛 第40回 はかなき歌

平清盛(松山ケンイチ)の平家、後白河法皇(松田翔太)の天皇家の間をつないでいた建春門院滋子(成海璃子)に悲劇が襲いました。滋子のことを本当に好いていた法皇が、これからどう平家に接していくか見ものでもありますね

1174(承安4)年、大輪田泊が完成し、宋との貿易が盛んに行われるようになります。清盛と平盛国(上川隆也)は西光(加藤虎ノ介)に宋銭を渡し、世間に使い良さを知らしめてと頼みました。西光は信西が生きていればそうしただろうとうれしそうです

清盛は「兎丸、博多を都の隣に持ってきたぞ」とつぶやきます。清盛は春夜(渡辺邦斗)を呼んで、厳島神社に法皇と滋子をお迎える準備を依頼しました。大輪田泊から唐船に乗って厳島へ渡って頂くのです。一緒に来た小兎丸(小野伶広)は笑顔でしたが、桃李(柊瑠美)は硬い表情でしたね

内裏、徳子(二階堂ふみ)は「義母上、申し訳ございません。入内して3年、今だお役を果たせません」と謝ると、滋子は「帝は今だ御年14、焦ることはござりませぬ」と大笑いし、厳島へ行くと答えます

法皇ご一行が、厳島神社を参詣されました。厳島明神は子宝の祈願にも相応しい社です。佐伯景弘(温水洋一)が迎え、法皇が「面白き社じゃ。古来、寺の塔などは上へ上へと登るように築かれておる。されどこの社、横へ横へと広がっておる」とおっしゃられると、清盛は「それこそ私のめざす国の姿でござります」と宋の銭を渡します。「この小さきものが西へ東へ行き渡れば、国はめざましく豊かになりましょう。そしてこの厳島明神のご加護があり、帝に皇子様がお生まれになれば、王家と平家の絆は一層磐石に」そして平家一門がお支えすると頭を下げました


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

純と愛 第2週 ほんとうのかお 第10回〜第12回


連続テレビ小説 純と愛 第2週 ほんとうのかお 第10回〜第12回

(第7回〜第9回)からの続きです。なかなか解決しそうもないので、ちょっといらいらしてしまいました。純(夏菜)はストレートにぶつかっていくばかりで、愛(風間俊介)の特殊能力も頼りになりません。最後は鶴の一声でしたね

愛が離れたところから見守る中、純は粕谷(近藤芳正)に「これ以上静かにして頂けないなら、出て行ってもらえませんか」と土下座します。粕谷が持っていた酒を純にかけ、ドアを閉めようとすると、純は部屋へ滑り込み、トイレへ立てこもりました

米田(矢島健一)富士子(吉田羊)がかけつけます。面接のとき社長になりたいと言った人間だと米田が言うと、純は「私が社長だったら、うちのホテルに泊まってる全てのお客さんに楽しんで欲しいんです」と北見(平泉成)のことを説明します。すると粕谷は「よう分かった。姉ちゃん。せやから出て来い」と納得したので、純は喜んで出てきました。しかし粕谷は「ウチの会社は金輪際このホテル使う気ないんで覚悟してもらえますか」とホテルを出ていってしまいましたね

廊下へ出た純は愛に「ごめん。今、何もいわないでくれる」と立ち去ります。北見がその様子を見てましたね

翌日、純は退職願を持ってホテルへ行きます。チェックアウトする北見は「あなたのこと、信じてよかった」と言ってくれました。純は「あの、すいません、何でも無いです。ありがとうございました」と頭を下げます。宿泊部へ戻ると、米田が「昨日のことはどう責任取るつもりだ」と聞くので、純は退職願を取り出しました


続きを読む
posted by kaze at 09:40| Comment(0) | 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

ノーベル賞 2012

2012年のノーベル賞は、医学・生理学賞に、京都大学iPS細胞研究所長の山中伸弥教授が選ばれました。文学賞は中国の莫言氏となり、村上春樹氏は惜しくも受賞を逃します。日本だけでなく世界的にも人気があり、今年は受賞かと期待されていただけに残念ですね

化学賞は、Gたんぱく受容体の研究でアメリカのデューク大学のロバート・レフコビッツ教授と、スタンフォード大学のブライアン・コビルカ教授が選ばれました。また物理賞は、量子コンピューターの基礎を築いたフランスのセルジュ・アロシュ博士と、アメリカのデービッド・ワインランド博士が受賞となります

平和賞には、ヨーロッパ連合・EUが選ばれました。長年の地域全体の平和や協調を図る取り組みが評価されたそうです。EUの加盟国は発足時の12カ国から27カ国に増えているのですね

山中伸弥さん ノーベル賞受賞
もっと知りたいノーベル賞 小林さん・益川さんにとことんQ(その1)
もっと知りたいノーベル賞 小林さん・益川さんにとことんQ(その2)
posted by kaze at 20:40| 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

黒田官兵衛 岡田准一

2014年の大河ドラマは「黒田官兵衛」に決まりましたね。主演・岡田准一、脚本・前川洋一、制作・中村高志です。名軍師として知られる黒田官兵衛を、岡田准一がどのように演じるのか、楽しみです。また、官兵衛が仕えた織田信長、豊臣秀吉、徳川家康のキャストも気になります

戦国時代が描かれた大河ドラマは多くて、最近のものでは2011年「江 姫たちの戦国」、2009年「天地人」、2007年「風林火山」、2006年「功名が辻」などがありますね。「江 姫たちの戦国」は女性からの視点だったので、「黒田官兵衛」は骨太なドラマになるのではと今から期待が持てます

ジャニーズ事務所のタレントの大河ドラマ主演は、1993年「琉球の風」の東山紀之、2004年「新選組!」の香取慎吾、2005年「義経」の滝沢秀明に続いて4人目だそうです。また岡田准一と同じV6の森田剛は1997年「毛利元就」に出演し、現在放送の「平清盛」では、癖のある平時忠を熱演してます。「黒田官兵衛」のクランクインは、2013年8月からとまだ先ですが、ワクワクしますね

posted by kaze at 09:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

純と愛 第2週 ほんとうのかお 第7回〜第9回


連続テレビ小説 純と愛 第2週 ほんとうのかお 第7回〜第9回

狩野純(夏菜)が厨房をのぞくと、待田愛(風間俊介)は人の顔をまともに見ないので首にしたと言われます。米田(矢島健一)のあいさつのあと、純は富士子(吉田羊)からベルガールだと告げられました。純が着替えて行こうとすると、田辺千香(黒木華)が「この前はごめん」と謝ってきましたね

千香が水野安和(城田優)にうれしそうに話してるのを見てると、皆川(川島潤哉)から「社長、ぼーっとするな。お客さま」と無線が入ります。純はあわてて客の北見(平泉成)の荷物を受け取り、部屋へ案内します。純の説明に北見は「ありがとう。かゆい所に手の届くような説明」と笑顔でした

ロビーへ戻ると、客の粕谷(近藤芳正)が純のお尻を触り「姉ちゃん、新入りか?チェックインしたいんや」と言ってきます。純が怒ると、小野田(木内義一)が止めに入りました。そこへ不審者が寝ていると連絡が入り、純が玄関に行くと、寝ていたのは弟の剛(渡部秀)です。さらに千香が「お願いがある」と純のところへ来ます

北見の隣の部屋に泊まっている粕谷たちが騒いでいるというのです。千香は部屋の前まで来ると、とっとと去ってしまいます。純が粕谷の部屋へ行くと、客の1人がリバースしていてその掃除をさせられてしまいました。掃除が終わり、静かにしてと頼みますが、純は部屋からつまみ出されてしまいます。愛が天井の蛍光灯を交換してましたね(笑)


続きを読む
posted by kaze at 21:50| 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

山中伸弥さん ノーベル賞受賞


ノーベル医学・生理学賞に、京都大学iPS細胞研究所長の山中伸弥教授(50)が選ばれましたね。イギリスのケンブリッジ大のジョン・ガードン博士も山中教授と同時にノーベル賞を受賞しました。授賞理由は「成熟細胞が初期化され多能性をもつことの発見」です。おめでとうございます

山中教授は、2006年にマウスでiPS細胞を作り出すことに成功し、論文に発表してから、わずか6年での受賞です。ラスカー賞、ウルフ賞など国際的な医学賞も受賞して、必ずノーベル賞だと言われていたけれど、過去の例に比べるとかなり早い受賞なのですね

iPS細胞・人工多能性幹細胞(Induced pluripotent stem cells)は、皮膚など体の細胞を元に人工的に作る万能細胞の1つです。山中教授は、4つの遺伝子を皮膚の細胞に加えることで、受精直後の細胞のように、あらゆる組織や臓器になる万能性を持った状態になることを確かめました

日本人のノーベル賞受賞は、アメリカ国籍の南部陽一郎さんを含め19人目。医学・生理学賞の受賞は利根川進さんに続いて2人目です。難病治療にも役立つ技術で患者さんからも期待が寄せられています。久しぶりに素晴らしいニュースで、うれしくなりましたね

「再録・時代を駆ける:山中伸弥1〜8」の記事は参考になりましたよ

もっと知りたいノーベル賞 小林さん・益川さんにとことんQ(その1)
もっと知りたいノーベル賞 小林さん・益川さんにとことんQ(その2)
posted by kaze at 09:50| 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

第24回 出雲全日本大学選抜駅伝 青山学院大学 初優勝

青山学院大学が出雲駅伝初優勝を果たし、学生三大駅伝初タイトル獲得です。タイムは2時間9分41秒の大会新記録でした。おめでとうございます!

出雲大社正門鳥居前から21チームがスタートし、神門通りを下っていきます。気温23℃、湿度62%、風速5m/sとちょっと強めでした。東洋大から富士通へ入った柏原竜二選手が初解説で登場してましたね

第1区は、8.0kmです。早稲田大学の大迫傑、東洋大学の設楽啓太、第一工業大学のジョン・カルウキが先頭で、集団は縦長になります。駒沢大学の撹上宏光は集団の中ほどです。3km8分39秒、早稲田の大迫が下りでスパートをかけ、2位と3秒差をあけ、中間点では5秒差にひろげました。明治大学の有村優樹は最下位に落ちてしまいます。早稲田の大迫は一時は10秒の差がありましたが、残り1kmすぎ、中央大学の代田修平と第一工大のカルウキが抜いていきます

1位、中央大、2位、第一工大、3位、順天堂大、4位、米国アイビーリーグ選抜、5位、山梨学院大、6位、国学院大、7位、青山学院、8位、東洋大、9位、城西大、10位は早稲田で28秒差、11位は駒沢大、明治大は21位でしたね


続きを読む
posted by kaze at 15:50| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

錦織圭 日本人初ツアー2勝目

男子テニス・楽天ジャパンオープン、シングルス決勝、世界ランキング17位で第8シードの錦織圭選手が、世界ランク15位のカナダのミロシュ・ラオニッチを7―6、3―6、6―0で破り、初優勝を決めました。おめでとうございます

日本人男子でツアー優勝したのは、1992年韓国オープンの松岡修造選手と2008年デルレイビーチ国際テニス選手権の錦織圭選手だけだそうです。今回の優勝で、日本人初のツアー2勝目となり、世界ランキングが15位となりました

「錦織圭 ベスト8進出」
posted by kaze at 10:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平清盛 第39回 兎丸無念


大河ドラマ 平清盛 第39回 兎丸無念

平清盛(松山ケンイチ)とともに走ってきた兎丸(加藤浩次)が不運な結末を迎えてしまいましたね。激しく言い合いを始めた2人を平盛国(上川隆也)がどうして止めなかったのかと残念に思います

五条大橋、武蔵坊弁慶(青木崇高)は遮那王(神木隆之介)に戦いを挑んできます。禿(かむろ)と勘違いしたようです。弁慶の薙刀をかわした遮那王は、弁慶の腰から刀を奪い、ひらりと橋の欄干に飛び移ります。やがて禿の集団が現れ、弁慶と遮那王を囲みますが、赤い羽根を撒き散らしさって行きました。遮那王は「私は禿などというものではありません」と言いますが、弁慶が攻撃をやめません。遮那王は弁慶のむこうずねをたたくと、弁慶は「痛い」と転げます。弁慶の泣き所!弁慶がいずれ源氏が挙兵するため太刀を集めていると言い、清盛が義朝を滅ぼしたと説明しました。すると遮那王は清盛を父と慕っていたと答えるので、弁慶は「牛若」と大喜びで、抱き上げます

1172(承安2)年3月、福原で万灯会(まんどうえ)が行われました。1万の明かりを点じ、罪を懺悔する法会です。西行(藤木直人)は「消えぬべき法の光の灯火を かかぐる和田の泊なりけり」と詠みました

内裏、藤原兼実(相島一之)が清盛の噂をするのを、藤原基房(細川茂樹)があわてて止めます。縁の下に羅刹(吉武怜朗)ら禿が見張っていたのです


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

桐生祥秀 10秒21 ユース世界新記録

第67回国民体育大会・ぎふ清流国体、陸上少年男子A100mで、洛南高校の桐生祥秀選手がユース世界新記録を更新です。タイムは10秒21でした

それまでのジュニア日本記録は、山縣亮太選手(慶應義塾大学)と大瀬戸一馬選手(小倉東高校)の10秒23で、桐生祥秀選手はそれを0秒02更新する素晴らしい記録です。桐生選手はまだ2年生なので、今後が期待できますね
「ウサイン・ボルト 9秒58」
posted by kaze at 10:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負けて、勝つ 戦後を創った男・吉田茂 最終回


昭和25(1950)年10月、白洲次郎(谷原章介)から中国義勇軍が朝鮮戦争に参戦したと電話があり、吉田茂(渡辺謙)は動けなくなってしまいました。しかし麻生和子(鈴木杏)から「講和はどうなるのかしら」と聞かれると「今だ。講和は動く」と立ち上がります

ダグラス・マッカーサー元帥(デビッド・モース)が日本の再軍備を要求すると、吉田は「再軍備はせぬ」と怒りました。そこへジョン・フォスター・ダレス(チャールズ・グラバー)が対日講和の特使に任命されたと柴田達彦(永井大)が知らせに来ます。吉田はGHQにマッカーサーを訪ねました。吉田は「すべてはここから始まりました」と天皇とマッカーサーが並んだ写真を出し「この5年間あなたは日本国の父だった。閣下、子供たちをお守り頂きたい」と頭を下げましたね

昭和26年1月、ダレスが来日し交渉が始まります。吉田はアメリカと講和を結び独立したいと言うと、ダレスは再軍備を要求してきました。吉田は日本国憲法があるためできないと、のらりくらりとかわしました。外務省条約局長・西村熊雄(佐戸井けん太)がため息をつきながら、控え室にいる岡崎勝男(天野義久)らに状況を知らせに来ます

マッカーサーは吉田とダレスをGHQに呼びました。マッカーサーは日本はアメリカが作った日本国憲法を守っている、軍事力を持つことは憲法第9条に違反すると味方をしてくれましたね


続きを読む
posted by kaze at 01:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

純と愛 第1週 まほうのくに 第4回〜第6回


連続テレビ小説 純と愛 第1週 まほうのくに 第4回〜第6回

(第1回〜第3回)からの続きです。オオサキプラザホテルからの内定電話に、狩野純(夏菜)が大喜びしてると、待田愛(風間俊介)は「おめでとうございます。あなたはずっとそのままでいて下さい、純さん」と頭を下げ立ち去ります

晴海(森下愛子)は喜んでくれますが、善行(武田鉄矢)はまぐれで受かったと皮肉です。大きなクモが現れ、正(速水もこみち)剛(渡部秀)はビックリしますが、晴海は素手で庭へ逃がします(笑)

翌年春、入社式、面接で一緒だった田辺千香(黒木華)もいました。社長・大先真一郎(舘ひろし)の祝辞が始まります。大先は今年の新入社員に社長になりたい人がいたと、純を立ち上がらせました。大先からあのときの気持ちは変わってないかと聞かれ、純は「はい」と返事をし、みんなから冷たい視線です

研修が始まります。純が適当にやってると、桐野富士子(吉田羊)は隣に立ってきました。客室清掃係(朝比奈潔子)皆川直樹(川島潤哉)から「社長」と呼ばれます(笑)翌日も田嶋次郎(駒木根隆介)池乃隆史(顔田顔彦)から「社長」と呼ばれますが、コンシェルジュの水野安和(城田優)は「君はすっかり有名人みたいだね。頑張って、僕も思いは同じだから。やるからには上を目指すのは当然だし」と励ましてくれましたね

レストラン、水を欲しそうにしている客を見つけ、純は急いで水差しを持って行き、水を注ぎます。さらに肩が凝っている様子なので、もんであげました。その様子を見ていた富士子は、宿泊部へ戻ると注意してきたので、純はすごく喜んでいたと答えます。富士子は余計なことをしないようにと去り、米田政国(矢島健一)も笑いながら出ていきました


続きを読む
posted by kaze at 09:40| Comment(2) | 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

イチロー 黒田博樹 地区優勝

大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースが地区優勝を飾りましたね。イチロー選手と黒田博樹投手が先発出場し、松坂大輔投手が先発するレッドソックスのと対戦しました

ヤンキース打線の猛攻に、松坂投手は5失点し、3回途中で交代となります。一方の黒田投手は7回まで2失点に抑えました。結局14−2で勝ったヤンキースが、2年連続の地区優勝を決めます

黒田投手は自己最多となる16勝目で、イチロー選手は5打数1安打2打点でした。2人ともシャンパンファイトでうれしそうでしたね

イチロー ヤンキース電撃移籍
おしえてイチロー選手!大記録はなぜ生まれたか
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

ビタミンD欠乏症 謎の足腰フラフラ病


テレビ「ためしてガッテン 女性の5割が危険領域 謎の足腰フラフラ病」を観ました。「アルプスの少女ハイジ」のクララがわずらっていたビタミンD欠乏症という病気で、放置しておくと、がん、認知症、糖尿病、寝たきりになるそうです。番組HPには番組内容がくわしくのっていますよ

(おもな内容)
・日本人女性の2人に1人のビタミンDが不足していた
・ビタミンDが不足する「ビタミンD欠乏症」になると、脚に力が入らなくなったり、筋肉が激しくけいれんしたりする
・ビタミンDの投与で、赤ちゃんは骨と筋肉の状態が回復し、高齢者は転倒率が2割減少した
・ビタミンD=コレステロール+太陽
・紫外線は”浴びすぎ”も”浴びなさすぎ”も問題
・ビタミンD欠乏症の対策は、日焼け止めクリームを顔や手に塗って、手のひらに太陽を当てる(手のひらのクリームは洗い落としておく)
・ビタミンDたっぷりの食べ物は、サケ、マグロ、シラスなどの魚、しいたけ、きくらげなどのキノコ

(ビタミンD不足)
・20〜40代の女性15人の血液を調べてみると、15人中5人がビタミンDが不足していた
・1000人以上の大規模な調査で、日本人女性の2人に1人のビタミンDが不足していた

(ビタミンD不足の症状)
<ケース1 脚に力が入らない>
転倒、骨折で高齢者が入院しているケースがある
→年のせいではなく、ビタミンD不足
→ビタミンDが不足すると、脚の筋肉に力が入らず、バランス能力が低下し、転んで骨折してしまう

<ケース2 筋肉が激しく”けいれん”>
・Aさんの1才の息子が、突然に泣きだし意識もうろうとなって、手と足をつっぱって、全身ガクガク震えだした
→救急車で病院へ行き、治療のおかげで大事に至らなかった
→検査の結果、ビタミンDが不足していて、手足の筋肉を激しくけいれんさせた
→Aさんは栄養に気を使い、離乳食も自分で作っていて、大丈夫と思っていた


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

純と愛 第1週 まほうのくに 第1回〜第3回


連続テレビ小説 純と愛 第1週 まほうのくに 第1回〜第3回

「連続テレビ小説 純と愛」が始まりましたね。狩野純(夏菜)が飛行機で宮古島へ戻ってきます。祖父・弘治(平良進)の「人の運命なんて最初から決まってない。人生の一つ一つの選択が運命なんだ」という言葉を思い出しました。ナレーションも夏菜なのですね

迎えに来た母親・晴海(森下愛子)は「本当にお父さんに言うの?でも言葉には気をつけて」と注意します。ホテルサザンアイランドを見ながら、昔ホテルを背景に撮った家族写真を見比べていると、兄・正(速水もこみち)が「それやるなよ、親父の前で」と登場です

ホテルへ着くと、父親・善行(武田鉄矢)が笑顔で客を見送りましたが、客が帰ると、純に目も合わせようとしません。武田鉄矢は金八先生にしか見えませんね(笑)

家で寝っ転がっていた弟・剛(渡部秀)を踏みつけます。食事のとき、純は善行に「ホテルサザンアイランド再生計画 テーマ おじいのようなホテル」というノートを見せながら、ホテルを継がせてと頼みました。「10年前大阪から引越して来た時、おじいが作ったホテル見てここは魔法の国なんじゃないかと思った。でも今は、お客さんがあんまり笑ってない気がして。お父ちゃんがいやいや社長やってるなら、辞めた方がいいんじゃない」と言うと、善行は怒り出し「今すぐ出て行け」とノートを投げつけます

純は「いつかうちよりでっかいホテルの社長になってやるから。おじいみたいな魔法の国、絶対つくってみせるから」と家を出ました。追いかけてきた晴海は「ありがとね、お母ちゃんがずっと思ってたこと言ってくれて。おじいのホテルは魔法の国だって」となぐさめてくれましたね


続きを読む
posted by kaze at 22:30| 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

末続慎吾 復活

陸上男子200m、20秒03の日本記録保持者である末続慎吾選手が、第67回国民体育大会・ぎふ清流国体の男子4×100mリレーで、熊本代表として出場を予定しているそうです

末続選手は、北京オリンピック男子4×100mで銅メダルを獲得しましたが、疲労を理由に長期休養していました。ロンドンオリンピックに向けて、競技を再スタートさせますが、記録が伸びなかったのです。32才の末続選手の復活に期待したいですね
塚原直貴 末続慎吾 高平慎士 朝原宣治 銅メダル
posted by kaze at 09:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

平清盛 第38回 平家にあらずんば人にあらず


大河ドラマ 平清盛 第38回 平家にあらずんば人にあらず

平清盛(松山ケンイチ)が「早く波よけの岬を作る手立てを見つけ、泊を完成させよ」と催促すると、兎丸(加藤浩次)は「わかっとるわい」と機嫌が悪いので、清盛が「桃李と小兎丸を呼び寄せてやってはどうじゃ」と話題を変えると、兎丸は笑顔を見せます

京内裏、公家が平家の悪口を言っていると、赤い羽根の装束を着た少年・禿(かぶろ)たちに囲まれました。公家は平時忠(森田剛)の元へ連れてこられ、家宝を没収され、禿たちに分け与えられてしまいます。時子(深田恭子)が行きすぎを注意しますが、時忠はやめる気はありません

伊豆、北条政子(杏)から源頼朝(岡田将生)のことを聞かれ、北条時政(遠藤憲一)は源氏の御曹司であることや、八重姫(福田沙紀)との子を伊東祐親(峰竜太)に殺されたことを伝えましたね

桃李(柊瑠美)と小兎丸を呼び寄せ、ご機嫌な兎丸は、水を入れた大きな鉢を使って泊に岬を作る方法を説明します。使えなくなった船に、石をたくさん積んで、泊にどんどん沈めていって岬を造るのです


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。