過去ログページ

2012年11月30日

自由で豊かなフリーランスパーフェクトマスター講座【本日限り!】

無料オンラインセミナーのお知らせ!本日限りです!
 「人生を好転させるたった2つのこと」の吉江勝氏
 「自分ホメ 毎日が100%輝く魔法の言葉」の谷口祥子氏
 輸入ビジネスコンサルタントの大須賀祐氏
 (司会:倉島麻帆氏
この3人による無料セミナーが、下記サイトからメールアドレスを登録することで、観ることができますよ

「自由で豊かなフリーランスパーフェクトマスター講座」

現在、以下のセミナーを観ることができ、今後もリクエストに応えて、濃厚なセミナー動画が増えきます
 【第1回】なぜ今、フリーランスになる必要があるのか?
 【第2回】フリーランスとして情報発信し、多くの方の共感を得るには?
 【第3回】フリーランサーは丁寧語を話してはいけない!
 【第4回】結果を出しているフリーのコンサルタントが例外なくやっている質問の順番
 【第5回】出版したからって講師料を上げてはもらえない!?
 【第6回】フリーランスは、準備ができるまでなんか待つな・・!
 【質問回答ビデオ】
 【第7回】信頼され声がかかるようになる、聴き方の極意
 【第8回】なぜ、今、あなたが輸入ビジネスを始めなければならないのか
 【第9回】適職を発見するためのファイブ・フォース(5つのきっかけ)

応募期間は今日11月30日(金)までとなっています。コメントすることで、特典がプレゼントされるのも、うれしいです

「自由で豊かなフリーランスパーフェクトマスター講座」
posted by kaze at 19:45| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

侍ジャパン 代表33人選出

山本浩二監督が率いる日本代表・侍ジャパンは、最終候補選手33人の絞り込みを行ったそうです。イチロー選手など大リーグ組が出場を辞退する中、一時はどうなるかと正直思ってました

しかし、坂本勇人内野手、阿部慎之助捕手、村田修一内野手、沢村拓一投手など巨人の選手が7、8人メンバー入りしたことが関係者の話で明らかになったそうです。まさか国内選手が辞退するとは思えないので、国内の精鋭がそろった侍ジャパン、期待できそうですね

「侍ジャパン 始動」
「WBC 侍ジャパン優勝!2大会連続世界一!」
posted by kaze at 15:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

純と愛 第9週 はっぴーうぇでぃんぐ 第49回〜第51回


連続テレビ小説 純と愛 第9週 はっぴーうぇでぃんぐ 第49回〜第51回

純(夏菜)愛(風間俊介)がすっかり仲直りしたので、安心して見てられたし、今週登場した新郎新婦のトラブルもうまく解決しそうな予感がします

愛がトレーニングから帰ってくると、純が朝食を作ってましたが卵焼きもパンも真っ黒です。結局、愛が作り直しました。ブライダルサロンへ、橋下淳(川口覚)大久保加奈(尾高杏奈)が結婚式をキャンセルしたいとやって来ます。音子(飯島順子)と一緒に事情を聞きました。橋下の父親の会社が倒産し借金をかかえて自殺を図り、命に別状なかったものの、加奈の両親が耳が聞こえない加奈の将来を心配し、結婚を反対したので、式は挙げず、籍だけ入れるというのです。純は写真撮影だけでもとすすめましたね

料飲部、音子が経緯を説明している後ろに純は隠れてましたが、やがて式も挙げるわけにはといかないかと言い出します。露木(や乃えいじ)はオオサキ60周年の企画を考えるのが忙しいと却下し、変な噂があるとくしゃみです

ロビー、純は噂について聞きますが、水野(城田優)は純の顔を見ずに行ってしまい、千香(黒木華)も純によそよそしい感じでした。通りかかった大先社長(舘ひろし)にたずねると、外資系ホテルに吸収合併されるという記事が経済新聞に出たと教えてくれます。リーマンショック以来、融資していたメインバンクから返済を迫られていたのです

アパート、写真撮影だけのカップルについて相談すると、愛は「明日お弁当を忘れて下さい。撮影のときまでに届けます」と言うので、純が「何考えてるの」と聞きますが、愛は「純さんは知らない方が。知ってると変な芝居とかしそうだし」と教えてくれません

写真スタジオ、ウェディング姿の加奈とタキシード姿の橋下の撮影が始まろうとしたとき、愛が入ってきて「いつも妻がお世話になってます。待田純の夫です。うちのがお弁当を忘れちゃって、うっかり者、だめだぞ」と純の頭をゴツン。セリフは棒読みです(笑)愛は手話でお祝いを伝えてから、2人のために特製ジュースを作ってきたとコップへ注ぎます。しかし運ぶ時に転んで、ジュースをウェディングドレスにかけてしまい、真っ赤にしてしましたね


続きを読む
posted by kaze at 22:30| 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

紅白歌合戦 出場歌手決定


第63回NHK紅白歌合戦の出場歌手が発表されましたね。紅白50組が出場し、そのうち初出場は紅組6組、白組6組の計12組です。初出場組を挙げてみると

(紅組)
SKE48 きゃりーぱみゅぱみゅ
プリンセス プリンセス ももいろクローバーZ
YUI YUKI

(白組)
関ジャニ∞ ゴールデンボンバー
斉藤和義 三代目 J Soul Brothers
インティライミ 美輪明宏

となっています。きゃりーぱみゅぱみゅは、転んで流血したとかで、鼻の下にバンソウコウをはってインタビューに答えてましたね。プリンセス プリンセスは16年前に解散したバンドですが、東日本大震災の復興支援のため活動を復活させていたそうです

関ジャニ∞の初出場は意外だったけど、美輪明宏の初出場はもっと意外でした。50年前にオファーがあったけど辞退したそうで「私は紅組と白組の中間でももいろ組で出ます。衣装はヌードです。鬼が出るか、蛇が出るかどうぞお楽しみに」とか話してました(笑)
posted by kaze at 12:30| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

平清盛 第46回 頼朝挙兵


大河ドラマ 平清盛 第46回 頼朝挙兵

年老いた平清盛(松山ケンイチ)は、以仁王の乱に源頼政(宇梶剛士)が加勢したと知った上に、福原遷都を皆に反対され、混乱した様子になっていましたが、源頼朝(岡田将生)の挙兵をすると、武士の清盛に戻りました。いよいよクライマックスですね

1180(治承4)年4月、伊豆の頼朝は、源行家(江良潤)から以仁王の平家打倒の令旨を受け取ります。政子(杏)は今こそたつ時と発破をかけられますが、頼朝は乗り気でありません。行家から源頼政も参じると知らされると、北条時政(遠藤憲一)は源義朝の忘れ形見が立ち上がったとなれば、皆も勢いづくと励まし、藤九郎(塚本高史)は千載一遇の機会だと背中を押し、頼朝は戦支度を始めました

福原の平清盛はすっかり仏御前(木村多江)に惚れ込み、見向きもされない祈王(尾上紫)祈女(花影アリス)は去って行きました。その様子を見て、小兎丸(高杉真宙)が清盛の目指した国造りは兎丸の目指したものと同じかとたずねると、桃李(柊瑠美)は困った様子でしたね

以仁王(柿澤勇人)は源頼政と源仲綱(須田邦裕)に、自分が帝となれば皆の考えを聞いて良い政をしようと笑顔になり、八条院ワ子(佐藤仁美)もうれしそうでした。そこへ清盛が上洛したので、頼政に来るようにと使いが来ます

頼政が恐る恐る会いに行くと、清盛は知盛が病になって見舞いに来たと答えました。そして平盛国(上川隆也)に福原の絵図を広げさせ、福原遷都を打ち明け、新しき国造りを手伝ってと頼みます。平知盛(小柳友)が回復した様子なので、清盛はすぐ福原へ戻ろうとしました。時子(深田恭子)がいる前で、平時忠(森田剛)が早く帰りたい訳があると振ると、清盛は慌てます。盛国が「むろん新しき都造りにございます」とナイスフォローです(笑)知盛は妙に馬の出入りの激しいと話しました


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

浅田真央 優勝 鈴木明子 2位 GPシリーズ第6戦2012


フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯、浅田真央選手が4年ぶりの3度目の優勝、鈴木明子選手が2位となり、2人ともロシア・ソチで12月に開催されるグランプリファイナルへの出場を決めました。おめでとうございます

SPで5位の鈴木明子選手の曲は「シルク・ドゥ・ソレイユ「O(オー)」で、ブルーの衣装は水辺のカワセミをイメージしてるそうです。冒頭の3ルッツ−2トゥループ−2ループを成功させると、2アクセル−3トゥループ、3フリップもみごとでした。ステップシークエンスの後、3ルッツ、3ループ−2トゥループ、3サルコウ、3ループも完璧です。ラストまでスピード感のある演技で、観客はスタンディングオベーションになりました。フリーで126.62点を取り、合計185.22点のシーズンベストで、暫定1位となります

鈴木選手はインタビューで、演技後のガッツポーズについて「今できることをしっかり出せたので、すごくうれしかったのでしてしまいました」と打ち明け、SPからフリーへの気持ちの持って行き方について「SPでミスしてしまったことは仕方ないので、とにかくまだ明日があると思って、過去を引きずらないってことは練習から心がけていることなので、しっかりと前を向くことを心がけました」と話していました


浅田真央選手の曲は「白鳥の湖」で、白鳥と黒鳥の両方をイメージしたコスチュームだそうです。最初の3ループの予定が2回転になりますが、2アクセル−3トゥループはきれいに決めました。3フリップの後、3ルッツも2回転です。2サルコウも1回転。3ループ−2ループ−2ループは完璧でした。コレオシークエンスは力強かったです。演技の後、浅田選手に笑顔がありませんでしたが、しばらくして笑顔を見せました

フリーで117.32点を取り、合計185.27点のシーズンベストで優勝を決めます。鈴木選手とわずか0.05点差でした。浅田選手は演技構成点が評価されましたね。浅田真央選手はインタビューで「今日はだいぶ悔いが残るので、がんばります。(ジャンプが)ダメでした」と苦笑いの後、高い演技構成点について「とても気に入っているプログラムなので、そういう評価をしてくれてうれしいと思います。今回はフリーはジャンプが決まらなかったので、自分としてはやってきたことが出せなかったと思います」とちょっと残念そうでしたね。長洲未来選手が176.68点で3位、今井遥選手は145,42点で8位でした

「浅田真央 優勝」
「鈴木明子 初優勝 浅田真央 2位」
「羽生結弦 初優勝 高橋大輔 2位」
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

羽生結弦 初優勝 高橋大輔 2位 NHK杯2012


フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯、羽生結弦選手が初優勝、高橋大輔選手が2位となり、2人ともロシア・ソチで12月に開催されるグランプリファイナルへの出場を決めました。羽生選手は地元・宮城の声援にみごとに応えましたね。おめでとうございます

高橋大輔選手の曲「道化師」です。冒頭の4トゥループは高さのあるジャンプでした。4トゥループ−2トゥループの4回転は両足着氷になってしまったようです。3アクセルは決めます。レイバックスピンの後の3アクセルで両手をついてしまいました。しかしみごと立て直し、3ループ、3サルコウ、3ルッツ−3トゥループ、3フリップと連続ジャンプを決めます。ジャンプの美しさだけでなく、重厚な曲にマッチした深みのある演技力も魅せてくれ、演技の後は笑顔でしたね

SPで2位だった高橋選手は、フリーで164.04点を取り、合計251.51点のシーズンベストです。羽生選手の演技を残して暫定トップとなり、GPファイナル出場を決めます。NHK杯は4回優勝していて、3連覇がかかっていた高橋選手はインタビューで「ショート、フリー続けて、たくさんの方が応援してくれ温かい空気の中で滑れて感謝してます。4回転1本しか決まらなかったし、後半にもミスがあったので、悔しい気持ちが残ってます」と話してましたが笑顔でしたね


SPで世界歴代最高の95.32点を出した羽生結弦選手はミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」の曲に乗ってフリーに臨みました。冒頭の4トゥループを決めますが、4サルコウをなんとかこらえます。3フリップの後のステップで魅せると、3アクセル−3トゥループ、3アクセル−1トゥループ、3ループ、3ルッツ−2トゥループを決めました。しかし最後の3ルッツで転倒です。徐々にスピードが落ち、スピンで両手を着いてしまいました。アメリカ大会からプログラムを変更したそうです。演技を終えて、両手で顔を抑え、首をひねってましたが、笑顔がありました

羽生選手はフリーで165.71点を取り、合計261.03点のパーソナルベストで優勝を飾ります。インタビューで「正直言ってショートで何とかなったという感じなんですけど、アメリカ大会よりしっかり動けたと思うので、本当に皆さんの応援のおかげだと思っています。地元ということもありがたかったですし、周りの風景も安心できる風景だったので、落ち着いて、すべてはうまくいかなかったですけど、しっかり出来たかなと思ってます」と話してくれました。グランプリファイナルには、羽生結弦選手、高橋大輔選手、小塚崇彦選手、町田樹選手の4人が日本から出場となります。すごいです!子どもたちの「花は咲く」に乗せたありがとうスケーティングもきれいでしたね

「町田樹 初優勝 高橋大輔 2位」
「高橋大輔 銀メダル 高橋成美・トラン 銅メダル」
「高橋大輔 2連覇 小塚崇彦 2位」
posted by kaze at 21:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純と愛 第8週 まもってあげたい 第46回〜第48回


連続テレビ小説 純と愛 第8週 まもってあげたい 第46回〜第48回

(第43回〜第45回)からの続きです。純(夏菜)への灰田(中村昌也)のストーカー行為は激しかったです。連続テレビ小説でなくて、サイコサスペンスのようでしたね

音子(飯島順子)が掲示板に中傷する書き込みを発見し、予約のキャンセルの電話が入ってきて、露木(や乃えいじ)は客の前に出るなと純に命じます。帰りに豚まんを買ってコンビニから出てくると、自転車のタイヤが切られていました。純は辺りを見回しながら帰って行くと、誰かにつけられている気配に気づきます。逃げ出そうとすると、肩をつかんできたのは水野(城田優)でした。ほっとしましたね

アパートまで送ってくれた水野でしたが、純がアパートに入ると、水野は愛(風間俊介)に柔道をやっていたと自慢し「もし純が襲われたら守れるの」とわざと愛にぶつかり帰って行きました。さらにアパートのガラスが投石で割られます

純がおびえながらホテルへ行くと、多恵子(若村麻由美)とぶつかってしまいました。多恵子は義理の娘とは認めないと言いながら「待田純」のネームプレートを見て複雑な表情です。多恵子は純がストーカー被害にあってると知っていながら、純を責めてきました

多恵子と別れてからエレベータを待ってると、背後に愛が現れます。心配でついて来たのです。多恵子と話してたのも見ていたのですが、ストーカーより怖いと話します(笑)

愛と別れ、エレベーターに乗ると、灰田が登場!意表を突かれました!
灰田は純の口をふさいで地下駐車場へ連れていきます。かけつけた愛が灰田につかみかかりますが、投げ飛ばされてしまいました。逃げていた純は足をくじいて、灰田に馬乗りにされ、ネックレスをひきちぎられます。そこへ水野がかけつけ灰田を投げ飛ばしました。灰田は愛が呼んだ警備員2人に連れて行かれます


続きを読む
posted by kaze at 09:30| Comment(0) | 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

2012国際千葉駅伝 ケニア 2連覇


男女混合駅伝の2012国際千葉駅伝は、ケニアが2年連続で優勝しました。タイムは2時間05分06秒です。2位は日本代表で2時間05分16秒でした。アンカーの新谷仁美選手が惜しくも逆転されてしまいます。解説は瀬古利彦、増田明美、高橋尚子、千葉真子、さらに金哲彦が初めてのバイクレポートしてました。豪華な解説陣でしたね

1区は5.0km。気温9℃、湿度92%、雨の中、15チームがスタートです。大谷遼太郎(青山学院大)が先頭に立ち、大迫傑(早稲田大学)が4位を走ります。ロードへ出て、ロンドンオリンピック男子5000m銅メダリスト・トーマス・ロンゴシワ(ケニア)が出て、先頭集団は6人です。田中佳祐(富士通)ゼーン・ロバートソン(ニュージーランド)イードリ・ニコラエフ(ロシア)もいます。残り2kmで大谷、田中が遅れました。残り1km、大迫がスパート、ロバートソンが並走し、ロンゴシワが遅れます。1位 ニュージーランド、2秒差の2位が日本の大迫傑、3位 ロシア、4位 カナダ、5位 千葉選抜の田中佳祐、6位 ケニア、7位 日本学生選抜の大谷遼太郎です

2区は5.0km。日本代表の吉川美香(パナソニック)が襷を受けてすぐにトップに立ちました。吉川はロンドンオリンピック女子1万m、5000m代表でしたね。グラディス・チェロノ(ケニア)が猛追し2位に上がり、吉川にせまります。26秒差だったチェロノが3.3kmで吉川に追いつきトップに立ちました。吉川はチェロノの後ろにつきます。しかし残り1km吉川はチェロノに引き離されました。1位 ケニアのチェロノで、14分54秒の区間新です。2秒差の2位で日本代表の吉川美香、3位 ロシア、4位 アメリカ、5位 日本学生選抜の鈴木亜由子(名古屋大学)、6位 千葉選抜の中村萌乃(ユニバーサルエンターテインメント)です

3区は10.0km。トップのエドウィン・チェルイヨット・ソイ(ケニア)は1km2分42秒でしたが、後ろの窪田忍(駒沢大学)を気にします。ソイは北京オリンピック5千m銅メダリストです。しかし4.5km、窪田がソイを抜いてトップに立ちます。しかし再びソイが抜き返しました。5km14分20秒。残り1km、窪田はスパートしますが、ソイがついてきます。しかし最後はソイがラストスパートをかけました。1位 ケニア、2位 日本代表の窪田忍、タイム差ありません。3位 ロシア、4位 アメリカ、5位 日本学生選抜の平賀翔太(早稲田大学)、6位 ニュージーランド、7位 カナダ、8位 千葉選抜の伊藤和麻(早稲田大学)です


続きを読む
posted by kaze at 15:45| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

アルツハイマー病予防術3連発 血糖値を下げる方法


テレビ「ためしてガッテン アルツハイマー予防&包丁超切れ味ゲット術」を観ました。視聴者からの反響の大きかった疑問に答える番組です。この記事では、アルツハイマー病予防術3連発についてまとめます。番組HPには番組内容がくわしくのっていますよ

(おもな内容)
・アルツハイマー病の原因の1つは、アミロイドβが脳にたまるためと考えられる。インスリン分解酵素・チョキチョキくんがアミロイドβを分解してくれる
→インスリン分解酵素を元気にするには血糖値を下げる必要がある
・アルツハイマー病予防術3連発、血糖値を下げる方法
<1 「食べる順番変えるだけ」作戦>
→食事をするとき、先に野菜、サラダを食べる
<2 「脳内やせ薬」作戦>
→正しい箸の作法を3日間だけやってもらう
<3 「血糖値計るだけ」作戦>
→簡易式の血糖値測定器で1日数回、自分で血糖値を測るだけ
※ 治療を受けている方は医師の指示に従ってください
※ 低血糖の恐れがあるので無理な糖質制限は控えてください

(前回「アルツハイマー新予防」の放送内容)
・アルツハイマー病は、脳が萎縮して認知障害が出る病気。原因物質と考えられるのは、アミロイドβという脳にたまるタンパク質。40代から徐々にたまり始めている
・インスリン分解酵素・チョキチョキくんは、脳のアミロイドβを分解し、蓄積するのを抑えてくれている
・インスリン分解酵素はインスリンを分解するのが本業。食事をし血糖値が高くなると、インスリンが糖をかたずける。インスリンが多くなると、インスリン分解酵素がかたずけてくれる
→さらにインスリン分解酵素はアミロイドβを分解し、かたずけてくれる
→しかし、本業が忙しくなると、アミロイドβの掃除がお留守になり、脳にたまって、アルツハイマー病に
・いっぺんたまったアミロイドβは減らすことができない
→大事なポイントは血糖値を下げること


続きを読む
posted by kaze at 18:30| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

純と愛 第8週 まもってあげたい 第43回〜第45回


連続テレビ小説 純と愛 第8週 まもってあげたい 第43回〜第45回

「ちりとてりん」「カーネーション」に出ていた宮嶋麻衣、「梅ちゃん先生」に出ていた中村昌也、「カーネーション」に出ていた辻本瑞貴が登場してましたね

愛(風間俊介)が豪華な朝食に、お弁当まで作ってくれて、純(夏菜)は幸せそうに出かけて行きました。ホテルのチャペルで浮かれてると、音子(飯島順子)が呼びに来ます。式を挙げる新郎(今村雄一)新婦(宮嶋麻衣)へあいさつです。新婦が携帯メールを見て不安そうなので、どうしたのか聞くと、メールを見せてくれます。「結婚式、めちゃめちゃにしてやる」とあり、新婦は「この人が乗り込んで来ても絶対式場に入れないでもらえますか」と頼んできました

料飲部、純はスタッフに男性の写真を配りながら、新婦の元彼で、嫉妬深く、暴力を振るうので、新婦は別れたと説明し、男を式場に入れないようにしてもらいます。休憩室、純がおもちゃ作りの内職をしてる愛に電話してると、水野(城田優)がじっと見ていました。電話を終わると、水野は「籍、入れたんだ」と確認し「俺のどこが悪いんだよ。身長だって、収入だって、愛よりずっと高いし、顔やスタイルだってずっと勝ってると思うし」と未練たらたらです

フロントの千香(黒木華)が元気ないので声をかけると「仕事辞めようかな。水野さんと同じ職場にいるのがつらくて」と話します。そこへ新婦の元彼・灰田聖斗(中村昌也)がチェックインに来ましたね


続きを読む
posted by kaze at 21:30| 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

歯ぎしりの治療法


テレビ「ためしてガッテン 寝ても疲れがとれない 発覚!悪魔の歯ぎしり」を観ました。歯ぎしりは病気でなく、音の大きさと歯ぎしりの良し悪しは無関係と聞いてビックリです。番組HPに番組内容について詳しくのっていますよ

(おもな内容)
・歯ぎしりには、悪い歯ぎしりである口破壊歯ぎしりと全身破壊歯ぎしり、そして良い歯ぎしりがある。強すぎる力で噛むのが悪い歯ぎしり
・歯ぎしりにより、逆流性食道炎や胃潰瘍を防ぐ
・口破壊歯ぎしりにより、歯の摩耗、破損が起こり、知覚過敏、歯周病、虫歯になる
・全身破壊歯ぎしりにより、頭痛、首の痛み、腰痛、肩こり、ひざ痛の症状が出たり、筋肉が神経を圧迫し めまい、視力低下、耳鳴りの症状が出たりする
・悪い歯ぎしりの見分け方は、骨隆起、くさび状欠損にプラスして、起床時のアゴのだるさがあること
・治療法は、マウスピースを入れる、歯を削ったり、つけたしたり、矯正という方法がある。悪い歯ぎしりは良い歯ぎしりに変えるのが治療法

(歯ぎしりの種類)
・口破壊歯ぎしり→悪い歯ぎしり
・全身破壊歯ぎしり→悪い歯ぎしり
・良い歯ぎしり

・エントリーNo.1 カエル型 Tさん26才
うめき声の後、カエルの鳴き声のような歯ぎしりをしていた
・エントリーNo.2 拍子木型 Uちゃん5才
寝言の後、カチンと音のする歯ぎしりをしていた
・エントリーNo.3 獅子舞型 Aさん64才
超高速で歯を打ち鳴らし、連打する歯ぎしりをしていた


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口・歯 ためしてガッテン

「歯ぎしりの治療法」 (2012.11.14 放送)
「歯周病菌」 (2011.06.22 放送)
「噛むことは、生きるのに必要な力」 (2011.02.09 放送)
「歯の知覚過敏」 (2010.09.22 放送)
「口内炎スピード完治!」 (2009.02.25 放送)
posted by kaze at 11:30| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平清盛 あらすじと感想


第1回 ふたりの父(その1)
第1回 ふたりの父(その2)
第2回 無頼の高平太
第3回 源平の御曹司
第4回 殿上の闇討ち
第5回 海賊討伐
第6回 西海の海賊王
第7回 光らない君
第8回 宋銭と内大臣
第9回 ふたりのはみだし者
第10回 義清散る
第11回 もののけの涙
第12回 宿命の再会
第13回 祇園闘乱事件
第14回 家盛決起
第15回 嵐の中の一門
第16回 さらば父上
第17回 平氏の棟梁
第18回 誕生、後白河帝
第19回 鳥羽院の遺言
第20回 前夜の決断
第21回 保元の乱
第23回 叔父を斬る
第24回 清盛の大一番
第25回 見果てぬ夢
第26回 平治の乱
第27回 宿命の対決
第28回 友の子、友の妻
第29回 滋子の婚礼
第30回 平家納経
第31回 伊豆の流人
第32回 百日の太政大臣
第33回 清盛、五十の宴
第34回 白河院の伝言
第35回 わが都、福原
第36回 巨人の影
第37回 殿下乗合事件
第38回 平家にあらずんば人にあらず
第39回 兎丸無念
第40回 はかなき歌
第41回 賽の目の行方
第42回 鹿ヶ谷の陰謀
第43回 忠と孝のはざまで
第44回 そこからの眺め
第45回 以仁王の令旨
第46回 頼朝挙兵
第47回 宿命の敗北
第48回 幻の都
第49回 双六が終わるとき
最終回 遊びをせんとや生まれけむ

平清盛 キャスト












posted by kaze at 02:45| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大河ドラマ 平清盛 キャスト


「大河ドラマ 平清盛」の主なキャストをまとめてみました

平清盛/平太(松山ケンイチ、前田旺志郎)
平宗盛(石黒英雄)清三郎(草川拓弥):清盛の三男
平知盛(小柳友):清盛の四男
平重衡(辻本祐樹、新田海統):清盛の五男
平維盛(井之脇海、大西勇哉):重盛の嫡男
平資盛(森永悠希、大西健誠):重盛の次男
平清宗(松本頼):宗盛の嫡男

平経盛(駿河太郎):忠盛の三男、清盛の異母弟
平教盛(鈴之助):忠盛の四男、清盛の異母弟
平頼盛(西島隆弘):忠盛の五男、清盛の異母弟
平忠度(ムロツヨシ):忠盛の六男、清盛の異母弟
平時忠(森田剛):時子の弟、清盛の義弟

平盛国/鱸丸(上川隆也、小林廉):平家家臣、滝次の子
平宗清(梶原善):頼盛の乳父
平貞能(田口浩正):平家貞の子
伊藤忠清(藤本隆宏):平家家臣

時子(深田恭子):平時信の娘、清盛の妻
建礼門院徳子(二階堂ふみ、川嶋紗南、内田愛):清盛の長女、高倉天皇の后
経子(高橋愛、大出奈々子):平重盛の妻、藤原成親の妹
生田(伊藤修子):時子の侍女

桃季(柊瑠美、山口愛):春夜の妹、兎丸の妻
小兎丸(高杉真宙、小野伶広):兎丸と桃李の子
春夜(渡辺邦斗、野村周平):宋人
佐伯景弘(温水洋一):厳島社司
荒丹波(八田浩司):兎丸の部下
豊藤太(累央):兎丸の部下
麒麟太夫(須加尾由二):兎丸の部下
祈王(尾上紫):白拍子
祈女(花影アリス:白拍子
仏御前(木村多江):白拍子
大庭景親(木下政治):平家家臣
梶原景時(浜田学):平家家臣


源頼朝(岡田将生、中川大志):源義朝の三男
北条政子(杏):頼朝の正室
北条時政(遠藤憲一):伊豆の豪族、政子の父親
牧の方(築山万有美):政子の母親
藤九郎/安達盛長(塚本高史):源頼朝の側近
佐々木秀義(建蔵):源氏家臣
佐々木定綱(関貴昭):秀義の嫡男
佐々木経高(高村晃平):秀義の次男
土肥実平(モロ師岡):源氏家臣
三浦義澄(谷本一):源氏家臣、義明の子
千葉常胤(伊藤昌一):源氏家臣
上総広常(高杉亘):源氏家臣
武田信義(永澤俊矢):源氏家臣

源義経/遮那王/牛若丸(神木隆之介):義朝と常盤の子、頼朝の弟
武蔵坊弁慶/鬼若(青木崇高)
僧都(大門伍朗):鞍馬寺の僧
常盤御前(武井咲):義朝の側室、義経の母

藤原秀衡(京本政樹):奥州藤原家の当主
藤原泰衡(小林高鹿):秀衡の子
多田行綱(野仲イサオ):摂津源氏
源行家(江良潤):為義の子、義朝の弟

**
後白河法皇/雅仁親王(松田翔太、小山颯):清盛の天敵であり友人
高倉上皇/憲仁親王(千葉雄大、三谷翔太):後白河院と滋子の皇子
安徳天皇(田中悠太、貞光泰風):高倉帝と徳子の皇子、清盛の孫
上西門院統子(愛原実花):鳥羽院と璋子の子、後白河院の姉
八条院ワ子(佐藤仁美):以仁王の養母、鳥羽院と美福門院得子の皇女

藤原兼実(相島一之):藤原忠通の六男
藤原経宗(有薗芳記):後白河帝の近臣
藤原基通(永嶋柊吾、大硲真陽):藤原基実の嫡男
藤原邦綱(岡本信人):藤原家の家司
花山院忠雅(友吉鶴心)
西行/佐藤義清(藤木直人):清盛の親友
明雲(腹筋善之介):比叡山延暦寺天台座主
金覚(新崎人生):比叡山延暦寺の僧
銀覚(脇知弘):比叡山延暦寺の僧

+++++++
平忠盛(中井貴一):清盛の育ての父
平正盛(中村敦夫):忠盛の父
平家盛/平次(大東駿介、藤本哉汰):忠盛の次男、清盛の異母弟
平重盛(窪田正孝、平岡拓真)清太(丸山歩夢):清盛の長男
平基盛(渡部豪太、末岡拓人)清次(池田優斗):清盛の次男

宗子/池禅尼(和久井映見):忠盛の正室、清盛の継母
舞子(吹石一恵):清盛の実母
明子(加藤あい):高階基章の娘、清盛の妻
秀子(海老瀬はな):家盛の妻
須磨(駒塚由衣):宗子の侍女
波子(岩田さゆり):盛国の妻
盛子(八木のぞみ、近藤里沙):清盛の次女、藤原基実の妻

平忠正(豊原功補):忠盛の弟
平長盛(大地泰仁):平忠正の長男
平忠綱(久保山知洋):平忠正の次男
平正綱(山本卓):平忠正の三男
平通正(竹下諒一):平忠正の四男

平家貞(中村梅雀):平家家臣
平盛康(佐戸井けん太):清盛の乳父
平維綱(尾美としのり):家盛の乳父
平時信(蛭子能収):時子の父
伊藤忠直(土平ドンペイ):伊藤忠清の弟
滝次(河原崎建三):漁師
国松(白倉裕二):清盛の郎党
時松(内野謙太):清盛の郎党
蟬松(原勇弥):清盛の郎党
光康(田中幸太朗):北面の武士
資遠(真島公平):北面の武士
貞嗣(奥村知史):北面の武士


源義朝/武者丸(玉木宏):源氏の棟梁、清盛のライバル
源義平(波岡一喜):源義朝の長男
源朝長(川村亮介):源義朝の次男
鎌田正清(趙a和):通清の次男、義朝の乳兄弟
長田忠致(長谷川公彦):鎌田正清の義父
上総常澄(きたろう):源氏家臣
三浦義明(菅田俊):源氏家臣
波多野義道(コング桑田):源氏家臣
通子(下宮里穂子):義道の妹
伊東祐親(峰竜太):東国の武将
八重姫(福田沙紀):伊東祐親の娘
伊三郎(やべきょうすけ):伊東祐親の家来
山木兼隆(中村竜):伊豆の武家
今若丸(佐藤詩音):義朝と常盤の子
乙若丸(荒川槙):義朝と常盤の子
梓(水木薫):常盤御前の母

源為義(小日向文世):義朝の父
源義賢(阪本浩之):源為義の次男、義朝の異母弟
源頼賢(永岡佑):源為義の四男、義朝の異母弟
源頼仲(岩間天嗣):源為義の五男、義朝の異母弟
源為宗(大木貴文):源為義の六男、義朝の異母弟
源為成(新井祐介):源為義の七男、義朝の異母弟
源為朝(橋本さとし):源為義の八男、義朝の異母弟、鎮西八郎
源為仲(藤村直樹):源為義の九男、義朝の異母弟
藤原季範(山口良一):由良御前の父、熱田神宮の大宮司
茂貞(徳井優):常盤御前の父
由良御前(田中麗奈):義朝の正室、頼朝の母
鎌田通清(金田明夫):源氏家臣
源頼政(宇梶剛士):伊豆守
源仲綱(須田邦裕):源頼政の子
渡辺唱(伊藤正之):頼政の家臣

++
白河法皇(伊東四朗):後白河院の曽祖父、清盛の実父
鳥羽法皇(三上博史):後白河院の父
待賢門院璋子(檀れい):鳥羽院の后、後白河の母
堀河局(りょう):璋子の侍女
近衛天皇(北村匠海):鳥羽院と得子の子
呈子(伊藤麻実子):近衛の后、藤原忠通の養女
多子(中田美優):藤原頼長の養女
崇徳上皇(井浦新、桑代貴明):後白河院の異父兄
重仁親王(雄大):崇徳院の皇子
聖子(大谷英子):崇徳院の后
美福門院得子(松雪泰子):鳥羽院の后
御影(横山めぐみ):得子の侍女
二条天皇/守仁親王(冨浦智嗣、松田佳祐):後白河院の皇子
建春門院滋子(成海璃子):時子、時忠の妹、後白河院の后
健寿御前(東風万智子):滋子の女房
以仁王(柿澤勇人):後白河院の皇子
乙前/祇園女御(松田聖子):白河法皇の寵妃、後白河院の今様の師

高階基章(平田満):明子の父
春子(吉田羊):義清の妻
藤原長実(国広富之):白河法皇の近習、得子の父
藤原実能(小久保丈二)
藤原家保(渡辺哲):藤原家成の父
藤原家成(佐藤二朗):新興貴族、平家の理解者
藤原成親(吉沢悠):藤原家成の子、後白河院の近臣
西光/藤原師光(加藤虎ノ介):藤原家成の養子、後白河院の近臣
藤原師高(菅勇毅):西光の長男
藤原師経(清水優):西光の次男
平康頼(螢雪次朗):後白河院の近臣
俊寛(大島宇三郎):法勝寺執行
信西/高階通憲(阿部サダヲ):清盛の師
朝子(浅香唯):通憲の妻

藤原忠実(國村隼):藤原摂関家の長
藤原忠通(堀部圭亮):忠実の長男、関白
藤原頼長(山本耕史):忠実の次男、左大臣
藤原兼長(中根大樹):頼長の子
藤原師長(片山景介):頼長の子
藤原教長(矢島健一):崇徳院の近習
秦公春(富川一人):頼長の近習
図書允俊成(窪田吾郎)
藤原公教(並樹史朗)
源雅定(赤星昇一郎)
藤原信頼(塚地武雅):後鳥羽院の近臣
藤原基実(村杉蝉之介):藤原忠通の嫡男
藤原惟方(野間口徹、矢柴俊博):二条帝の近臣
藤原基房(細川茂樹):藤原忠通の次男
藤原師家(阿久津秀寿):藤原基房の子

+++
朧月(隆大介):盗賊の頭
周新(桜金造):宋人
長門(豊真将):力士
常明(佐々木睦):絵師
淡海(植本潤):宋の僧
原田種直(蟹江一平):大宰大監
趙(住田隆):宋の使者
絵師(ばんばひろふみ)
羅刹(吉武怜朗):禿(かむろ)
兎丸(加藤浩次、前田航基):朧月の子、海賊の棟梁

平清盛 あらすじと感想












posted by kaze at 02:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

平清盛 第45回 以仁王の令旨


大河ドラマ 平清盛 第45回 以仁王の令旨

平清盛(松山ケンイチ)は、祈王(尾上紫)祈女(花影アリス)そして仏御前(木村多江)の白拍子による連続攻撃に、すっかり骨抜きになってました(笑)白拍子を送り込んだ黒幕がいるのかもしれませんね。清盛は反平家の関白・藤原基房(細川茂樹)らを追いやり、後白河法皇(松田翔太)を幽閉し、治承三年の政変という軍事クーデターを成功させ、武士として初めて天下の頂きに立ちました

1180(治承4)年春、福原の清盛が高倉天皇(千葉雄大)はいつ言仁親王に譲位なさるのかと催促し、平盛国(上川隆也)が朝廷内に異を唱える者がいると答えると、清盛は不機嫌になり六波羅に使いを出せと命じます。内裏清涼殿、平重盛(窪田正孝)に代わって平家の棟梁となった平宗盛(石黒英雄)関白・藤原基通(永嶋柊吾)が高倉帝に譲位を迫りました

後白河法皇の皇子・以仁王(柿澤勇人)は所領を奪われ、兄弟が次々と即位し、何のために生まれたのかとぼやくのを聞いて、八条院ワ子(佐藤仁美)は源頼政(宇梶剛士)を呼んで力を貸してと頼みますが、頼政は清盛に歯向かう様子はまったくありません

伊豆の北条時政(遠藤憲一)の元を山木兼隆(中村竜)が訪ねてきました。東宮が即位するので、租税を増やせと命令が来たと言い、平家と縁が深い自分でなく、源頼朝(岡田将生)に政子(杏)を嫁がせたとチクリと嫌味を言います。時政は頼朝を訪ね、藤九郎(塚本高史)と政子に清盛は自分のために税を使っていると批判しました。頼朝は矢を射ましたが、的を大きくはずします


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

第4回横浜国際女子マラソン チェロメイ優勝 那須川瑞穂2位


第4回横浜国際女子マラソンは、ケニアのリディア・チェロメイ選手が2時間23分07秒で、尾崎好美選手が記録した大会記録を更新し優勝しました。日本人トップの2位は那須川瑞穂選手(ユニバーサルエンターテインメント)です。タイムは2時間26分42秒でした。小出義雄監督について「ただのおじいさんにしておくわけにはいけない」と言っていた那須川選手はレース後に小出監督に「花咲かじいさんにしてくれた監督に」と手作りの金メダルをかけてましたね。おめでとうございます!

このレースはモスクワ世界選手権選考レースになっていて、2時間23分59秒以内で日本人トップになれば自動的に代表となります。山下公園前を139人がスタート、氷川丸の汽笛が響きました。気温16.5℃ 湿度41%ですが、風速5m/sを超える強風が吹いています。高低差7.3mのフラットなコースですが、2つの折り返しがある少し変わったコースです

1km3分20秒。ペースメーカーは、ゼッケン86、88、89の3人で、加藤麻美(パナソニック)コノワロワ(ロシア)シュルク(ウクライナ)です。シュルクはウクライナ記録を持っている選手なのですね

5km16分55秒。赤羽有紀子(ホクレン東京)中里麗美(ダイハツ)伊藤舞(大塚製薬)ら先頭グループは17、8人、給水ポイントで水を取る選手が多いです。先頭集団から50秒遅れで松岡範子(セカンドウインドAC)が走ります


続きを読む
posted by kaze at 15:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

純と愛 第7週 けっこんしようよ 第40回〜第42回


連続テレビ小説 純と愛 第7週 けっこんしようよ 第40回〜第42回

(第37回〜第39回)からの続きです。ブライダルサロン、結婚式の最終打ち合わせにやって来た西小路美鈴(長井梨紗)と元彼あらため新郎・中上(小林ユウキチ)に、純(夏菜)は2つ質問します。1つはダミーの新郎(矢口恭平)のことです。美鈴は、本当のことを話したら、ほっとしたと言っていたと答えました。もう1つは美鈴の父(蟷螂襲)のことです。美鈴は、結婚を絶対許さないと言っていたとさびしそうでしたね

大先社長(舘ひろし)に事情を話すと、新婦がヴァージンロードを歩く時、父親の代わりに歩いてくれることになります。大先は純にウインクすると、民族衣装を着た女性と消えて行きました(笑)

ロビーで水野(城田優)がトルストイの言葉を話そうとしてると、新郎が1人でやって来ます。美鈴の父親に結婚式に出てもらうよう頼むので、一緒に会って欲しいというのです。やがて父親が来ました。新郎が「娘さんとの結婚、許してください」と頼むと、父親は「どうやって娘を食わせていく気だ?定職も無いし体も弱いのに、家族をちゃんと守っていく自信があるのか」とたずねます。新郎が答えられないと、父親は「娘の幸せを考えるなら、こんな式さっさと中止しろ」と怒鳴って帰ろうとしました

純はロビーまで追いかけ「2人の結婚を許してもらえないでしょうか?明日の式は娘さんが一生懸命考えた良い式なんです。お父さんへの感謝の気持ちだけじゃなく、彼と絶対幸せになってやるっていう覚悟とか決意があふれているんです」と頼みます。父親が「娘が初めて立ち上がって小さな足でよちよち歩いてくるのを見て、なんて幸せなんだと思った。あの子の手をとって誓ったんだよ。何があってもこの子を不幸にする訳にはいかんって」と言いました。純は善行(武田鉄矢)のことを思い出し「実は私も結婚するんです。でも式は挙げません。父親に勘当されてるんで。でも結婚って幸せになるためにするものでなく、もしかしてこの人となら不幸になってもいいって思えるような人とするもんじゃないのかなと思いました」と答えると、父親は「ばかばかしい」と去っていきます

アパート、アイロンをかけていた愛(風間俊介)が純を励ますと、誠(岡本玲)は自分たちの結婚のことを考えたらとビールを飲みました。そこへ家出した剛(渡部秀)がやって来ると、誠は女の子らしい表情に変身。しかしタオルで鼻を押さえました。臭うみたいです。剛は誠にほれてしまったみたいですね

チャペル前、ウェディングドレスの美鈴にタキシード姿の大先が「父親代わりを務めさせていただきます」と腕を差し出します。美鈴の父親が「待て!」とやってきたので、純が大先をどかせると、父親は「来い!」と美鈴を連れ去りました


続きを読む
posted by kaze at 10:45| Comment(0) | 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

侍ジャパン 始動

山本浩二監督が率いる日本代表・侍ジャパンは、キューバとの国際強化試合第1戦、2−0で初戦を勝利を飾りましたね

先発は大隣憲司投手、1、2回をパーフェクトピッチングで抑えると、2回裏、今季レギュラーシーズン0本塁打の炭谷選手が本塁打で先制点を奪いました。3、4回も大竹寛投手がパーフェクトピッチングです。5回から筒井和也投手でしたが、キューバに連打を打たれ、今村猛投手に交代し、6回まで抑えました。7回途中から加賀繁投手に交代します。ベンチには、東尾修コーチ、梨田昌孝コーチなどの姿が見えて豪華です

7回裏、角中勝也選手がツーベスヒットから送りバントで3塁へ進むと、井端選手が強烈なヒットで、相手エラーを誘い、追加点を奪いましたね。8回途中から、大野雄大投手に代わり、ラストは山口俊投手が抑えて、初戦白星スタートです

「WBC 侍ジャパン優勝!2大会連続世界一!」
posted by kaze at 23:45| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

日本2−1オマーン

2014年サッカーワールドカップブラジル大会出場の出場権をかけたアジア最終予選、日本は2−1でオマーンを破りました。30度を超える猛暑で、アウェーでの異様な雰囲気という悪条件の中みごとでしたね

前半20分、清武弘嗣選手が相手のこぼれ球を左足で押し込み先制点です。しかし後半32分、相手フリーキックから同点とされてしまいました。このまま引き分けかと思われた後半44分、酒井高選手のクロスから岡崎慎司選手が決勝点を決めます。日本は4勝0敗1分で、勝ち点13で、本大会出場へ王手をかけましたね

「フットサル日本代表 敗れる」
posted by kaze at 12:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

純と愛 第7週 けっこんしようよ 第37回〜第39回


連続テレビ小説 純と愛 第7週 けっこんしようよ 第37回〜第39回

純(夏菜)がブライダルへ移って、「カーネーション」に出ていた飯島順子、「カーネーション」「てっぱん」に出ていた蟷螂襲が登場して、なんだかうれしくなりました

市役所で婚姻届を受け取り、純は早く出そうと言いますが、愛(風間俊介)は証人がいるので無理と話します。アパートで、決めないといけないリストを作りましたね
 @新居 A結婚指輪 B経済的な問題
 C家事 D結婚式
新居は今度の休みに見に行くことにし、指輪も経済的に難しいとなり、家事は愛が担当し、結婚式はやらない方向となります。純と愛がキスしようとしてると、誠(岡本玲)が荷物を持って来ました。多恵子(若村麻由美)が干渉するようになったので家出してきたのです。誠に証人になってもらいました

純はブライダルへ異動となり、米田(矢島健一)は大喜びですが、露木(や乃えいじ)は渋い顔です(笑)紺のスーツに着替えた純は、ブライダルサロンへ行ってあいさつすると、池内音子(飯島順子)たちが迎えました。純は池内について、結婚式を挙げる西小路美鈴(長井梨紗)小池崇史(矢口恭平)を担当することになりますが、新婦が早く式を挙げたいと、自分で決めたプランを出してきます

水野(城田優)は純が愛と結婚すると知り、残念そうだったけど、千香(黒木華)は笑顔でしたね。アパート、謙次(堀内正美)から電話があったので、誠は純と愛が結婚すると伝えます。謙次がそのことを話しますが、多恵子は愛の名を2度と口にしないようにと釘を刺しました。怖い!純は両親に結婚のことを話すつもりはないようです


続きを読む
posted by kaze at 21:30| 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

石川遼 最年少10勝目


ゴルフの石川遼選手が、2年ぶりの優勝で10勝目を飾り、最年少記録を更新しました。おめでとうございます

三井住友VISA太平洋マスターズ最終日、首位でスタートの石川遼選手は、7バーディー3ボギーの68で回り、通算15アンダーの273で、勝ちました。石川遼選手の10勝の記録は21才1ヶ月で、それまでの池田勇太選手の26才9カ月を抜いたものだそうです

2010年以来の優勝に、石川遼選手は涙を流してました。ハニカミ王子とも呼ばれていた石川選手ですが、まだ21才ということに改めてビックリです。復活して、ますますの活躍に期待できそうですね

「石川遼選手 プロ初優勝」
「石川遼選手 完全優勝!今季2勝目!」
「今夜も生でさだまさし 琵琶湖でビバビバ!江江GO!」
posted by kaze at 12:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フットサル日本代表 敗れる


史上初の決勝トーナメント進出を決めたフットサル日本代表でしたが、1回戦、3−6でウクライナに敗れてしまいました。キングカズ・三浦知良選手は7回の10分間ピッチに立ちましたが、ベスト8とならずに残念な結果です。三浦選手は、フットサルワールドカップ2012は日本にとっては終わったが、日本のフットサルにとっては今日からまた新たな出発だと話していました。今後のフットサルにも注目したいですね
「フットサル 決勝トーナメント進出」
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

平清盛 第44回 そこからの眺め


大河ドラマ 平清盛 第44回 そこからの眺め

とうとう平重盛(窪田正孝)が去ってしまいました。その後の後白河法皇(松田翔太)の平清盛(松山ケンイチ)を逆なでする動きは、少し軽率すぎる感じを受けました。清盛が一気に頂きに昇りつめてしまう隙を与えたのですからね。それとも別な狙いがあったのでしょうか

1179(治承3)年、伊豆、源頼朝(岡田将生)と政子(杏)の間に、大姫が生まれました。北条時政(遠藤憲一)は三浦義明(菅田俊)佐々木秀義(建蔵)藤九郎(塚本高史)に、平家の世は長く続かないと思うので、頼朝にかけると話します

京、平重盛は病に伏していて、経子(高橋愛)が泣きながら看病していました。福原、平貞能(田口浩正)から重盛の病が良くないので、後白河法皇といがみ合わないようにと言われますが、平清盛は庭へ出ていきます。平盛国(上川隆也)は重盛の心は伝わってるので、心配ないと貞能に話しましたね

後白河法皇(松田翔太)は関白・藤原基房(細川茂樹)をお呼びになります。清盛の娘・白川殿盛子(八木のぞみ)が病と聞き、盛子が持っている膨大な摂関家領を、藤原基実の子・藤原基通(永嶋柊吾)でなく、基房に継がせたいというのです。基房は大喜びです

法皇は、花山院忠雅(友吉鶴心)の厳島詣の伴をさせることで、清盛を厳島へ遠ざけられました。春夜(渡辺邦斗)が急ぎ足でやって来て、佐伯景弘(温水洋一)に耳打ちするのを、清盛が気にします。6月17日、盛子が亡くなったのです


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

第28回 東日本女子駅伝 神奈川 2連覇


神奈川の吉川美香選手が、右手でVサインを出して笑顔でゴールし、2年連続5回目の優勝を飾りましたね。2時間16分16秒で2年連続で大会新記録です。おめでとうございます。2位は長野の小田切亜希選手です。神奈川と長野の争いは見応えありました。東日本のチーム絆も襷(たすき)をつないで、17位でゴールしましたね

18チームが福島の信夫ヶ丘競技場をスタート。スターターは尾崎好美選手が務めました。気温14℃、湿度70%、解説は、増田明美、弘山晴美、尾崎好美です

第1区は6.0km。神奈川の青山瑠衣(ユニバーサルエンターテインメント)が引っ張り、1km3分10秒のハイペースです。去年1区区間賞の長野の清水裕子(積水化学)は集団の後方についています。3km9分29秒、トップの神奈川の青山に長野の清水が並んできました。5km、2人が後続を離し、独走状態となります。17位 栃木の菊池文茄(立命館)18位 埼玉の須黒美沙子(資生堂)です。ラストは激しい争いでほぼ同時でしたが、神奈川の青山が区間賞、2位は長野の清水となりました。3位 山梨の飯野摩耶、4位 青森の西澤果穂、5位 福島の田邉美咲です

第2区は4.0km。トップは長野の湯澤ほのかと神奈川の上野泰加が並走します。残り1kmで飛び出した長野の湯澤が1位、2位は神奈川の上野で12秒差でした。3位 山梨の田中花歩、4位 青森の木佑里、5位 福島の石井寿美、6位 東京の山下郁代となります

第3区は3.0km。1位 長野の真柳亜美、13秒差の2位が神奈川の赤坂よもぎでした。3位には、福島の水竹理愛(三井住友海上)が入ります。4位 青森の阿部千咲、5位 山梨の小田切未惟子、6位 東京の唐沢ゆりとなります


続きを読む
posted by kaze at 16:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小塚崇彦 2位 織田信成 5位 村上佳菜子 4位

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・ロシア杯、小塚崇彦選手が2位に入りました。おめでとうございます。織田信成選手は5位、女子の村上佳菜子選手は4位に終わります

SPで3位だった小塚選手は、フリーで153.65点を取り、合計229.99点で2位につけて、グランプリファイナルへの出場を決めました。町田樹選手に続いてのファイナル進出ですね

町田樹 初優勝 高橋大輔 2位
浅田真央 優勝
posted by kaze at 08:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

純と愛 第6週 らぶすとーりー 第34回〜第36回


連続テレビ小説 純と愛 第6週 らぶすとーりー 第34回〜第36回

(第31回〜第33回)からの続きです。純(夏菜)が大阪へ帰ろうと言うと、愛(風間俊介)は正(速水もこみち)の結婚式に出ないと駄目だと反対します。純は愛を家族に紹介しました。晴海(森下愛子)は笑顔でしたが、善行(武田鉄矢)は愛の仕事を聞いてきます。愛が無職と答えると、善作は渋い顔です。剛(渡部秀)が何ができるのかとたずねると、愛は歴代総理大臣の名前を言い、変なダンスを始めました(笑)ホテルの土産コーナー、おじいが残したのはジュークボックスを見せますが、動きません

砂浜、正と比嘉愛子(川満彩杏)の結婚式が行われます。父親の比嘉(藤木勇人)に手を引かれ、愛子がヴァージンロードを歩いて来ました。純と愛は少し離れたところから見ています。正の誓いのあと、神父が「もしこの結婚に異を唱える者があれば今名乗り出よ。さもなくば一生その口を閉じよ」と言うと、愛は言ったらとすすめ、純が立ち上がると、後ろからマリヤ(高橋メアリージュン)が「異議あり〜」と叫びました。マリヤは「正!私と結婚して!あなたは父親なの、この子の。家族3人で一緒に暮らそう!私があなたを幸せにしてあげるから」と訴えます

善行が比嘉に謝り、マリヤを追いだそうとするのを、純が止め「お兄ちゃん、ほっといていいの?まだマリヤさんのこと好きなんでしょ?あんたの名前は正でしょ!今ぐらい、正しいことやれよ、正」と言いました。正は「マリヤのネックスレスが曲がってるんだ。俺が直さなきゃ」とマリヤに近づくと、マリヤはうれしそうに正の手を引いて逃げ出しました。ダスティン・ホフマンの「卒業」の逆ヴァージョンでしたね


続きを読む
posted by kaze at 09:30| Comment(0) | 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

プチ断食でダイエット、便秘解消、アンチエイジング


テレビ「ためしてガッテン 美やせ&腸までキレイ 出た!プチ断食大解剖」を観ました。宿便は理論的にありえないという話にはビックリです。18年で初めて「こうしなさい」ということでなく「プチ断食をするか、しないかは最終的にご自分で決めていただきたい」という内容でした。番組HPに詳しく番組内容がのっていますよ!

(おもな内容)
・プチ断食すると、体重や中性脂肪が減り、ケトン体が劇的に増える
・ケトン体は空腹時に脂肪から作られ、脳のエネルギーとして使われる・増えすぎるとケトアシドーシスという危険な状態になるので、食事の量の減らしすぎに注意が必要
・便が腸の壁にへばりつく宿便はありえない
・お腹がグゥ〜と鳴る空腹期強収縮は、空腹時に胃腸の残りかすを大腸へ送るので、便通の改善につながる
・食後7時間で起こる「空腹期強収縮」+朝ごはんの「胃・大腸反射」→朝の快便習慣につながる
・プチ断食や腹八分目によって、長寿遺伝子が増える

※ 栄養摂取が重要な成長期の子どもや、消化吸収能力が落ちている65才以上の方は、無理なプチ断食はおすすめしませんと注意がありました

(プチ断食)
・プチ断食とは、朝食抜きの半日断食、週末だけの週末断食、ジュースやスープだけは飲んでいいものなどがある
・プチ断食に効果があると言われているもの
<1>ダイエット、メタボ予防
<2>便秘解消、宿便ドッサリ
<3>アンチエイジング(老化予防)

<1.ダイエット、メタボ予防>
(週末プチ断食大実験)
ホテルへ行って週末断食を、4人の方に体験してもらい、ダイエット効果を検証しました。ホテルの宿泊プランでも大人気だそうです
・週末の土日の2日間だけをホテルでプチ断食するもので、2週間にわたって挑戦してもらった。血液採取し成分変化を調査する
・1日目正午…タピオカ入り抹茶ミルク 205kcal
1日目午後7時…洋風茶碗蒸しとアスパラスープの二層仕立て 220kcal
1日目午後11時に就寝するが、深夜2時に空腹で目が覚める(笑)
2日目朝食…抹茶ミルク 205kcal
2日目昼食…マンゴーと野菜と豆乳のジュース 220kcal
2日目夕食…じゃがいもとマッシュルームのポタージュ 250kcal
→1週目のプチ断食は終了し、家へ帰って食べ過ぎに気をつけて普段通りの食事に戻る
→翌週、再び2日間のプチ断食を体験した


続きを読む
posted by kaze at 08:30| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

フットサル 決勝トーナメント進出


ワールドカップ1次リーグ、フットサル日本代表が4−2でリビアを破り、初勝利を飾りましたね。ブラジル戦では1ー4で負け、ポルトガル戦では5−5の引き分けで、C組3位ですが、各組3位の上位4チームに入ることが確定し、初の決勝トーナメント進出が決定です。

サッカー元日本代表の三浦知良選手が、フットサルの日本代表に入ったことで注目を浴びてましたが、みごとですね。おめでとうございます。11日に決勝トーナメント1回戦が行われるそうです
「三浦知良 代表戦デビュー」
posted by kaze at 09:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

純と愛 第6週 らぶすとーりー 第31回〜第33回


連続テレビ小説 純と愛 第6週 らぶすとーりー 第31回〜第33回

愛(風間俊介)がいなくなって1ヶ月、純(夏菜)はメールを送りますが、愛から返信がありません。電話があったと思ったら、晴海(森下愛子)からで正(速水もこみち)の結婚式へ出てと催促です。純が出ないと話すと、善行(武田鉄矢)が「とっとと戻ってこい」と大声を出します

大先社長(舘ひろし)がかなり年上の女性と歩いていて、純はビックリです。純がどうして結婚したのかとたずねると、大先は「親父のすすめる相手と見合いで。政略結婚みたいだったんだけど、カミさんもかわいかったんで、まあいいやって感じ」と正と同じ答えでした(笑)富士子(吉田羊)が無言で現れ、大先は逃げ出します。大先と富士子、やはり何かありそうですね

純が富士子と相談してクレーム処理したので、米田(矢島健一)は満足そうでした。水野(城田優)からホテルを魔法の国に変えるのはあきらめたかと聞かれ、純は言い返せません。そして水野は食事に誘ってきました。本当に懲りないです

善行は1人でマリヤ(高橋メアリージュン)を店に訪ねました。6ヶ月でお腹がめだってきたと言うマリヤに、善行は正が今度の木曜日に結婚するが、マリヤのことを話す気がないと冷たいです

純がやさしくするのはエッチをしたいからかと聞くと、水野はそうだと開き直りました。アパートの前で、純が水野と抱き合ってると「もう男、替えてんねや」と誠(岡本玲)が登場です。愛の妹だとわかると、水野は帰って行きました。誠は愛からの「結婚式出てくれ」という伝言を伝えてきましたね


続きを読む
posted by kaze at 22:30| 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

ドライアイ解消で実用視力回復 眼瞼けいれん


テレビ「ためしてガッテン 5日でメガネいらずに!? 新・視力回復法の正体」を観ました。「実用視力」という言葉がでてきましたが、初めて聞いた言葉です。1つの病気であるドライアイの人は2200万人いて、ドライアイを解消することで、実用視力がアップしていました。番組HPには番組内容がくわしくのっていますよ

(おもな内容)
・普通の視力検査は、ある瞬間に出せる最高の視力を測る。一方「実用視力」は、1分間に視力がどれだけ変化するか 連続的に調べたもの
・最新装置で実用視力を測定することができる
・ドライアイは、涙が均一に目の表面に広がらず、目が表面のところどころに、水が保持できなくなる
・「ムチン」というネバネバした液体のおかげで、涙がなめらかにくっつくようになっている
・「ジクアホソル」「レバミピド」という目薬で、ドライアイの7〜8割が改善する
・ドライアイに症状がそっくりの「眼瞼けいれん」という病気がある
・ボツリヌス注射を、まぶたや眉間に行うことで、患者の7〜8割の症状が軽減する

(ドライアイの2200万人に視力回復の可能性あり)
まず3人のケースが紹介されました
 近眼の44才の人は、0.6→1.2へUP↑
 乱視の22才の人は、0.6→1.2へUP↑
 老眼の65才の人は、0.5→1.2へUP↑
→近視、乱視、老眼すべてのタイプに視力回復のチャンス

(視力検査)
メガネやコンタクトレンズを使って、視力が1.0(矯正)以上になる人7人に集まってもらい、視力検査に協力してもらった
・電車に乗って外を見てもらい、沿線に現れる視力検査マーク「C」の切れ目の向きを答える
・映画を観て、字幕と一緒に突然現れる「C」を読み取ってもらう。2秒おきに50個現れる。なぜかインド映画(笑)
→他の人のまちがいは2〜5個だったのに、Oさんは15個、Eさんは22個と多かった
→見えなかったはずのものが見えなかった2人は、視力が劇的に改善する可能性あり!

(実用視力)
・普通の視力検査は、ある瞬間に出せる最高の視力を測る。健康な人は、視力が1.0ならばずっと変わらない、視力がほとんど変動しない
→実用視力は、1分間に視力がどれだけ変化するか 連続的に調べたもの。実生活での見え方に近い視力を測定するもの
・眼科クリニックで、一般的な視力検査をしてもらうと、Oさんは1.5、Eさんは1.0とバッチリ見えている(※矯正視力)
→ところが、今年実用化された超精密に視力が調べられる最新装置で測定すると、Oさんは0.5まで、Eさんは0.4まで視力が下がっていた
→Eさんの視力は、最初1.0だったのに、どんどん下がって40秒後に0.2まで下がってしまっていた。平均で0.4。これが実用視力
→実用視力が大きく変動する人は、劇的に回復する可能性あり!


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

平清盛 第43回 忠と孝のはざまで


大河ドラマ 平清盛 第43回 忠と孝のはざまで

御所を攻めようとする平清盛(松山ケンイチ)を止めようと、必死に訴える平重盛を演じた窪田正孝の演技、心を揺さぶられましたね。後白河法皇(松田翔太)が企てた鹿ヶ谷の陰謀が露見し、藤原成親(吉沢悠)は捕らえられ、西光(加藤虎ノ介)は死罪となります。平重盛は平清盛に、成親の助命を頼みました。重盛は保元の乱のとき信西が死罪を蘇らせたのは過ちであった、死罪を行えば国中に謀反が絶えないと古の人も言ってる、ただ帝のため、国のため、平家一門のためと話すと、清盛は成親を流罪にしてくれます

経子(高橋愛)からお礼を言われ、重盛は義弟として当然で、成親が流罪となった備前は暑いので、着替えを送ってあげたらとやさしい表情です。しかしひと月後、安元3年7月9日、成親は餓死します。清盛は食事を与えなかったのです。残酷ですね

重盛が清盛の国造りにこれ以上何が欠けているのかと聞くと、清盛はそれに答えず、洛中洛外の寺社に中宮徳子(二階堂ふみ)に皇子が授かるよう祈願すると答え、黙って自分の国造りを支えるよう話しました。重盛がフラフラと立ち去ってから、平盛国(上川隆也)は重盛の辛さを心配します

御所、重盛が「どうかお心落としなきよう」と申し上げると、法皇は西光と成親の最期を確認し「うずきはじめておる。うつつに生きるもののけの血が」と泣きながら笑われましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

第44回 全日本大学駅伝 駒沢大学 2連覇


駒沢大学の大エース・窪田忍選手が、両手を広げて笑顔でゴールし、2年連続10回目の優勝を果たしましたね。タイムは5時間12分43秒の大会新記録です。おめでとうございます

気温8.9℃、湿度60%、26チームが、名古屋の熱田神宮からスタートします。コースは三重の伊勢神宮までの106.8kmです。第1区は14.6km。去年区間賞を取った日本大学の田村優宝が先頭に立ちますが、すぐに集団に吸収されます。1km2分54秒でしたが、3km9分10秒とゆったりしたペースです。5kmからアップダウンの激しいコースへ入り、第一工大のジョン・カリウキがトップに立ち、集団が縦長になり、ばらけてきました。10km、集団が詰まってきて横長になります。11km、東洋大学の田口雅也がスパートし、第2集団を置いて行きました。山梨学院大学の井上大仁が集団から飛び出します。1位 東洋大の田口、2位 山梨学院の井上、3位 上武大学の倉田翔平、4位 第一工大のカリウキ、5位 明治大学の文元慧、6位 駒澤大学の撹上宏光 7位 日本体育大学の勝亦祐太。早稲田大学の柳利幸が12位でした

2区は13.2kmです。トップの東洋大の設楽啓太、続く山梨学院のエノック・オムワンバは1km2分40秒のハイペースです。3km、東洋大の設楽に山梨学院のオムワンバがせまり、3.5km、山梨学院のオムワンバが先頭に立ちました。3位集団は、上武大の佐藤舜、明治大の大六野秀畝、駒澤大の村山謙太です。12位で襷(たすき)を受けた早稲田の大迫傑は、徐々に順位を上げていきます

5km13分46秒、オムワンバは区間新記録を上回るペースです。木曽川橋を渡り終わった長島スポーツランドの定点で、オムワンバから5秒遅れで、東洋大の設楽が続きます。いったん7秒差をつけられますが、8km、東洋大の設楽がオムワンバにピタリとつきました。セリーヌ・ディオンのエディオンのCMにはビックリ(笑)12km、早稲田の大迫が駒沢大の村山に追いつきました

1位 山梨学院のオムワンバ、37分16秒の区間新記録です。16秒差の2位 東洋大の設楽啓太、3位 駒沢大の村山、4位 早稲田の大迫は37分25秒の区間新記録。大迫は12位から4位へ上げて、8人抜きでしたね。5位 明治大の大六野、6位 日体大の本田匠、7位 中央大の新庄翔太となります


続きを読む
posted by kaze at 14:15| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

町田樹 初優勝 高橋大輔 2位 GP第3戦2012


フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、町田樹選手が初優勝、高橋大輔選手が2位となりました。女子の浅田真央選手も優勝で、男女ダブル優勝です。おめでとうございます

町田樹選手は、上半身赤い羽根をあしらった衣装で、曲は「火の鳥」です。冒頭の3アクセルを決めますが、4トゥループは転倒してしまいます。3ルッツ−3トゥループを決めて、華麗なステップシーケンスへ入って行きました。後半の3アクセルは何とか転倒をこらえます。3ループ、3ルッツ、3フリップ−2トゥループ、3サルコウの4連続ジャンプを決め、コレオシーケンスへ、最後は羽ばたくしぐさでしたね

SPで2位だった町田選手は、フリーで153.44点を取り、合計236.92点で、逆転優勝します。グランプリシリーズ初優勝した町田選手は、アメリカ大会で3位だったので、グランプリファイナルへの出場を真っ先に決めました

高橋大輔選手の曲は「道化師」です。冒頭の2つの4トゥループは両足着氷になってしまったようです。3アクセルを決めて、みごとなステップを魅せてくれました。3ルッツ−2トゥループの後、3アクセルが乱れます。3サルコウを決め、3ループは転倒、3フリップを決めました。インタビューでは悔しそうな表情でしたね

「町田樹 金メダル 高橋大輔4位 小塚崇彦6位 GP第1戦2013」
「高橋大輔 1位 町田樹 2位」
posted by kaze at 21:45| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅田真央 優勝 GPシリーズ第3戦2012


フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、浅田真央選手が優勝を飾りました。SPで2位だった浅田選手は、フリーで118.87点を取り、合計181.76点で、逆転優勝です。おめでとうございます

浅田選手は白いドレスで、曲は「白鳥の湖」です。3ループ、2アクセル−3トゥループ、3フリップはきれいでしたが、次の3ルッツがダブルになってしまいました。3サルコウを決めて、後半の3ループ−2ループも完璧です。最後の3フリップ−2ループ−2ループの3連続ジャンプもみごとでした。観客の手拍子の中、華麗なステップを刻んで、フィナーレを迎え、笑顔で演技を終えましたね

2位は14才のユリア・リプニツカヤ(ロシア)、3位がキーラ・コルピ(フィンランド)、4位は長洲未来選手(アメリカ)となります

「浅田真央 SP2位 GPシリーズ第3戦2012」
posted by kaze at 20:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純と愛 第5週 きたかぜとたいよう 第28回〜第30回


連続テレビ小説 純と愛 第5週 きたかぜとたいよう 第28回〜第30回

(第25回〜第27回)からの続きです。純(夏菜)は晴海(森下愛子)多恵子(若村麻由美)の2人から詰め寄られる夢を見てめざめます。愛(風間俊介)は前に働いていた電気修理の会社の仕事が決まり、ホテルで会えると2人ともうれしそうです

以前12時すぎにコーヒを持っていった山本(芝本正)という客がまた頼んできたけど、純は断ってしまいましたね。休憩室、水野(城田優)が愛と暮らすのはよくないと言うので、豚まんを食べていた純は立ち上がります。入れ替わりに来た千香(黒木華)に、水野は「僕は君に対して仲間以上の感情を持つことができない」と冷たい反応です

純と愛が話してるのを見かけ、千香はアンケート用紙に記入します。純は米田(矢島健一)に呼び出され、アンケートに「ベルガールが仕事中イチャイチャしてます。不謹慎ではないでしょうか」と書かれてると注意されてしまいました。千香はニンマリしてましたね

大先社長(舘ひろし)が「心なしか元気無いけど?恋の悩みなら相談に乗るよ。仕事の悩みなら無理だけど」と声をかけてきます。エレベータに乗ると富士子(吉田羊)がいて、純のことを社長と呼ぶ大先を注意しました。大先と富士子、何か関係がありそうですね

翌日、水野が呼びに来ます。宿泊部、泣いてる千香と愛がいました。愛はクレームを書いたのが千香だと言って、なぐりかかったのです。米田は愛を出入り禁止にし、電気会社を解雇することにしてもらったと怒りました。帰り道、愛は「クレーム書いたの彼女なんです。怪しいなと思って本性みてみたら、わかって。信じてくれないんですか」と話します。純は「1度病院へ行ってみない」とすすめました


続きを読む
posted by kaze at 09:30| Comment(0) | 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

高橋大輔 1位 町田樹 2位

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、男子シュートプログラム、高橋大輔選手は84.79点で1位、町田樹選手は83.48点のパーソナルベストで2位に入りました。3位はセルゲイ・ボロノフ(ロシア)、4位がアダム・リッポン(アメリカ)となります

町田樹選手はニヤリとした表情の後、曲「F.U.Y.A」に乗って滑り出しました。3アクセル、3フリップ−3トゥループ、3ルッツと完璧なジャンプです。ちょっと変わったステップでしたが、落ち着いた演技でした

高橋大輔選手の曲は「ロックンロールメドレー」です。冒頭の4トゥループは少し不十分なようでしたが、3ルッツ−3トゥループ、3アクセルをみごとに決めます。ステップには観客から手拍子が出て、安定感のある演技でした。インタビューでは、笑顔を見せながらも、ちょっと満足のいかない表情でしたね

高橋大輔 銀メダル 高橋成美・トラン 銅メダル
posted by kaze at 22:16| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅田真央 SP2位 GPシリーズ第3戦2012

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、女子シュートプログラム、浅田真央選手は62.89点で2位に入りましたね。1位は昨季世界ジュニア選手権覇者、14才のユリア・リプニツカヤ(ロシア)3位は長洲未来選手(アメリカ)4位はキーラ・コルピ(フィンランド)です

浅田選手は「アイ・ガット・リズム」で、笑顔でおどけた表情でスタートです。2アクセル、3フリップ−2ルッツ、3ループとジャンプをきれいに決め、後半のステップも軽快でした。演技の後も笑顔が出てましたね

「浅田真央 優勝 GPシリーズ第3戦2012」
posted by kaze at 22:00| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠れる森の熟女 あらすじと感想


46才の専業主婦・相沢千波(草刈民代)と、超一流ホテルグループ総帥のイケメン御曹司、総支配人を務める通称・王子、高岡祐輔(瀬戸康史)との揺れ動く心を描いてました。とても面白かったですよ

千波は、夫・浩史(羽場裕一)息子・かける(松岡広大)と暮らしていました。ところが浩史は中学時代の同級生・森山春子(森口瑤子)とSNSで再会し、千波に離婚を切り出してきます

ホテルのラウンジで酔っ払ったのが縁で、千波はそのホテルで働かせてもらうことになりました。高岡が世話したのですが、そのことを内緒にし、総支配人の秘書・杉浦はじめ(山本圭)が、高岡と千波との手紙の仲介人となります。杉浦のキャラクターも個性的でしたね

高岡の家庭事情も複雑です。父親はホテルグループ総帥・高岡諒一(榎木孝明)でしたが、高岡は亡くなった先妻・可南子との子でした。諒一は玲子(横山めぐみ)と再婚し、高岡の義弟・和樹(落合モトキ)が生まれたのです。高岡と和樹の仲が良かったのが救いでした


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

ディズニー スター・ウォーズ

ウォルト・ディズニーが、ジョージ・ルーカス監督が設立した映画会社ルーカス・フィルムを40億5000万ドル(約3200億円)で買収すると発表しましたね

今回の買収には、スター・ウォーズの新シリーズに関する権利も含まれるそうで、ディズニーは今後少なくとも3作を製作するとし、2015年にシリーズ7作目を発表するそうです

ルーカス監督は、シリーズ開始時に全9作を計画していましたが、実際に製作されたのは6作まででした。シリーズ7作は「エピソード6(ジェダイの帰還)」のその後が描かれるそうです。てっきり「スター・ウォーズ シリーズ」は完結したものだと思っていただけに、予想外のニュースが飛び込んできて、楽しみですね

posted by kaze at 13:05| 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。