過去ログページ

2012年12月31日

2012年を振り返って

この1年を振り返り、独断と偏見で各賞を決めてみました。今年に製作されたものでなく、今年に観た中から選んでます。ブログに書かなかったものも入れてしまいました

「大河ドラマ 平清盛」は面白かったです。今まで知らなかった平清盛の家族を、改めて知ることができたのが大きかったです。「連続テレビ小説 カーネーション」は新しいヒロイン像が生まれただけでなく、ストーリーにも感動しましたね(☆:最優秀賞)

作品賞:☆「平清盛」
「カーネーション」
「梅ちゃん先生」
「負けて、勝つ 戦後を創った男」
「リッチマン、プアウーマン」
「リーガル・ハイ」
「眠れる森の熟女」
「ブラタモリ」

主演男優賞:☆松山ケンイチ(平清盛)
 本木雅弘(運命の人)
 渡辺謙(負けて、勝つ 戦後を創った男・吉田茂)
 小栗旬(リッチマン、プアウーマン)
 堺雅人(リーガル・ハイ)

主演女優賞:☆尾野真千子(カーネーション)
 夏木マリ(カーネーション)
 堀北真希(梅ちゃん先生)
 草刈民代(眠れる森の熟女)
 観月ありさ(ドラマスペシャル濃姫)
 石原さとみ(リッチマン、プアウーマン)
 武井咲(Wの悲劇、息もできない夏)
 新垣結衣(リーガル・ハイ)


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

疲れないカラダの作り方 サニー久永


サニー久永「疲れないカラダの作り方」

Kindle版の電子書籍で、100円です!iPhone、iPad などでも読むことができます。また特典として「オリンピック選手のケアからうまれた 骨格ストレッチ、絵で見てすぐに使える基本の2ポーズ(30ページ資料PDF)」「体全体、超美変身(実践編)(72ページ資料PDF)」がダウンロードできます

元オリンピックトレーナーである著者が、最近なかなか疲れが取れない、肩こりや腰の痛み、目の疲れがひどい、疲れているはずなのに、眠れない、疲れないカラダを手に入れたいという人のために書いた本です

疲れる理由を説明した後、チェックシートで読者の疲れ具合を分析し、疲れた体を作るジョイストレッチで、筋肉をどんどん柔らかくしていきます。イラスト入りなので、読みながらやっていけましたよ。後半には、食事やココロだけでなく、アロマテレピーについて語られていて、100円とは信じられないボリュームです


posted by kaze at 12:06| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

梅ちゃん先生 結婚できない男と女スペシャル 後編 欠点ばかりの女


連続テレビ小説 梅ちゃん先生 結婚できない男と女スペシャル 後編 欠点ばかりの女

ネタバレしてますので、まだ観てない方は注意して下さいね!

(前編 半径100メートルの男)からの続きです。建造(高橋克実)芳子(南果歩)が下村家に帰ってきて、みんなが集まってる日、信郎(松坂桃李)が山川厚子(臼田あさ美)に新幹線を見せに行ってきたと帰ってきます。ところが梅子(堀北真希)が信郎のジャケットをチェックすると映画の半券が2枚出てきたのです

みんなから問い詰められ、信郎は言い訳を始めます。信郎が工場へ寄ると、和也(滝藤賢一)が光男(野村周平)に怒っていました。光男が千恵子(宮武美桜)と日曜ごとにどこかへ出かけていたと疑っていたのです。信郎は机の上に2枚の半券を見つけ、あわててポケットへ隠したのでした。梅子だけでなくみんなも納得し、その場はおさまりましたね

2階、光男は梅子と信郎に謝ってから「じいさまが言ってました。天網恢々疎にして漏らさず。悪いことをしても、お天道様は見てるってことです」と話します。夜中、信郎はこそこそと和也へ電話し、口裏合わせを頼んでいました。しかし電話を終えた信郎の前に梅子が現れます

安岡医院へ移って、梅子は本当のことを話してと責めますが、信郎は信じてくれというばかりで答えようとしません。梅子が「夫婦としてやっていけない」と怒ると、信郎は開き直り「山川さんは新幹線が見たいと言ってくれた。梅子は何で言わないんだ」と切り返し、梅子は言葉を失いました。本編でもなかったような激しい言い合いでしたね


続きを読む
posted by kaze at 21:30| 連続テレビ小説 梅ちゃん先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅ちゃん先生 結婚できない男と女スペシャル 前編 半径100メートルの男


連続テレビ小説 梅ちゃん先生 結婚できない男と女スペシャル 前編 半径100メートルの男

ネタバレしてますので、まだ観てない方は注意して下さいね!

ちょっと前に終わったばかりなのに、懐かしかったです。安岡製作所を取材に来た雑誌記者・山川厚子(臼田あさ美)、帝都大学付属病院の研修医・神田真澄(小林涼子)が新メンバーとして加わり、個性を発揮してましたね。さらに医専時代に弥生(徳永えり)が好きだった伊東(庄野崎謙)も復活です

昭和37年、安岡医院で梅子(堀北真希)とともに千恵子(宮武美桜)が看護婦として働いてます。安岡製作所、信郎(松坂桃李)幸吉(片岡鶴太郎)たちが新幹線の台車の部品の製作に打ち込んでいました。ある日、安岡製作所の評判を聞きつけ、雑誌の取材の申し込みが来ます。カメラマンの山川(モロ師岡)とやってきたのが、記者の山川厚子です。しかし厚子は取材は初めてで頼りない感じで、信郎の説明を理解できません。ついには泣きだしてしまいましたね

帝都大学付属病院の医局、弥生と松岡(高橋光臣)が医学について議論してる横で、山倉(満島真之介)は見合い相手をどちらにするのか迷ってます(笑)研修医・神田真澄は直感に従ったらとアドバイスし、山倉が選択は難しいと答えると、真澄は「あ!選択」と言って、猛然と黒板に思いついたことを書き出しました。さすがの松岡もあきれながらも感心します

弥生は松岡に似ている真澄のことを教えてくれました。弥生は山倉については、もう結婚する気がない様子です。正枝(倍賞美津子)が太郎と一緒に来たので、梅子は弥生に頼んで、医院を後にしました


続きを読む
posted by kaze at 16:30| 連続テレビ小説 梅ちゃん先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

純と愛 第13週 きせきのくりすます 第76回〜第77回


連続テレビ小説 純と愛 第13週 きせきのくりすます 第76回〜第77回

(第73回〜第75回)からの続きです。純(夏菜)愛(風間俊介)は嫌な雰囲気でしたが、今年最後で上原サト(余貴美子)が登場し、流れを変えてくれました。来年は新しいキャラクターが入って来て、新展開が期待できそうですね

那覇から帰ってきた純は元気ありません。愛がどうしたのか聞くと、純は「私なんか生まれてこなきゃよかった。もうどうしたらいいかわかんないよ」と言います。愛が「純さんは出会った時みたいに、ずっとそのままでいて下さい」と声をかけると、純は「そのままでいられる人間なんかいないんだよ。私はもうあの時の私じゃない。この世界に夢や希望もないって諦めてんの。私はお父ちゃんが死んだって絶対泣かない。ううん逆にうれしいかも」と話すので、愛は純に平手打ち。純は出ていってしまいました

カイザーオオサキホテルへ寄ると、ちょうど富士子(吉田羊)千香(黒木華)が階段から降りてきます。千香が「今頃、何やってますかね?待田さん」と心配すると、桐野が「彼女のことだから元気に戦ってるわよ。魔法の国を守るために」と話すのが聞こえ、純が逃げようとすると、水野(城田優)とぶつかってしまいました

謙次(堀内正美)から愛に電話があります。誠(岡本玲)から連絡がないかと聞いてきました。誠は宮古で知り合った自称ミュージシャン(砂川真之介)と横浜に住んでいるというのです。薬の量が増えた多恵子(若村麻由美)のことを心配しながら、謙次はホテルで女性(佐久間春夢)と浮気してました(笑)

レストラン、水野になぐさめられ、ワインですっかり酔っ払った純は「私、水野さんと付き合えばよかったかも」と笑います。ホテル、水野がベットでワインを飲んでると、純の携帯へ愛から電話が入り、水野が取りました。驚く愛に、水野は「今、ホテルでシャワー浴びてます、あなたの妻」と答えます。愛は大急ぎで水野が泊まっているホテルの部屋へ行きました。しかしベットへ座っていたのは別の女性(松永渚)です。愛は水野にかわかられたのですね


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

松井秀喜 引退

松井秀喜選手が引退するというニュースにはビックリです。松井選手は4月にレイズとマイナー契約して、5月にはメジャーへ昇格しましたが、7月に戦力外通告され、8月にレイズを退団していたのでした

記者会見で「私、松井秀喜は、本日を持ちまして20年間に及びましたプロ野球人生に区切りをつけたいと思い、20年間応援してくださったファンの皆様、報道関係の皆様に感謝の気持ちを伝えたく思い、このような記者会見を開かせて頂きました。やはり結果が出なくなったということで、その命がけのプレーも、ここで1つの終わりを迎えたんじゃないかなと思っています」と話していましたね

イチロー選手はヤンキースと2年契約を結び日本のプロ野球復帰の道はしばらくなくなったけど、大リーグで活躍した福留孝介選手は阪神への入団が決まりましたね。松井秀喜選手にもぜひ日本プロ野球へ帰ってきて欲しいと思っていたのですが

楽天ゴールデンイーグルスには、ヤンキースでプレーしたアンドリュー・ジョーンズ選手とケーシー・マギー選手が入団するという報道の後、ジョーンズ選手逮捕という衝撃的なニュースが入ってきました。夫婦げんかで入団には支障がないそうだけど、気になります。さらに斎藤隆投手も楽天へ入団するそうですね

「阿部慎之助 年俸5億7千万!」
「大谷翔平投手への球団資料公開」
posted by kaze at 17:15| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

純と愛 第13週 きせきのくりすます 第73回〜第75回


連続 純と愛 第13週 きせきのくりすます 第73回〜第75回

ホテルサザンアイランドが解体され、純(夏菜)愛(風間俊介)は大阪へ引っ越していました。外はクリスマスで浮かれていたけど、古びた木造アパート・恵比須荘の純は魂が抜かれたようです。ナレーションは純の代わりに愛が勤めていましたね

社長になった純が、おじいのホテルでたくさんのお客さんに囲まれていると思ったら、夢でした。食事はご飯と味噌汁に海苔だけと質素です。純はひな祭りの歌を歌い出し、頭をかきむしり善行(武田鉄矢)への怒りを爆発させます

善行が商社へ行くと、案内されたのは管理室で、荷物の受け取り係の仕事でした。梨田(宇仁菅真)へ電話すると、精一杯のお礼をしたつもりと切られてしまいます。善行が高層マンションへ帰ると、晴海(森下愛子)はぼんやりしていました。剛(渡部秀)から「俺は書道で生きていく」とはがきが来てましたね

愛は部屋の飾り付けをしますが、純はトランプ占いで落ち込みます。愛が手品で元気づけようとしますが、効果なし。純が「あんなに頑張ったのに、おじいの魔法の国がなくなっちゃったから、体中から力が抜けて外に出る気にならないし、誰にも会いたくないの。人の心読めるんだから、それくらいわかってよ」と言うので、愛は「純さんの心の声が聞こえなくなりました」と打ち明けます

純が「私にどうしろって言う訳」と背中を向けるので、愛は「僕が外で働きます。純さんの心の声が聞こえなくなったってことは、他の人の本性も見えないかもしれませんしね。どこで働こうかな」と陽気に振る舞いますが、隣の部屋へ行った愛は「おじい、何やってるんでしょう僕は」と寝転びましたね


続きを読む
posted by kaze at 20:50| 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

浅田真央 優勝 村上佳菜子 2位 全日本2012


フィギュアスケート全日本選手権女子、浅田真央選手(中京大)が逆転優勝し、村上佳菜子選手(中京大中京高)が2位、宮原知子選手(関大中・高スケート部)が3位となりました。おめでとうございます

SP2位の浅田真央選手は、曲「白鳥の湖」でフリーに臨みました。最初の3ループ、2アクセル−3トゥループはきれいでしたが、3フリップは両足着氷になります。その後の3ルッツは決めました。中盤の3サルコウ、2ループ−2ループ−2ループの後のビールマンスピンはきれいです。2フリップでバランスを崩しますが、パワフルなステップシークエンスで魅せてくれました。演技の後、フーと息を吐きますが笑顔がありません。しばらくしてやっと笑顔になりましたね。フリーは130.75点。SPと合計して193.56点で逆転優勝を決めました

村上佳菜子選手はSP5位です。曲は「アストル・ピアソラ・メドレー」で衣装とともに、ちょっと背伸びして大人の雰囲気でした。冒頭の3ルッツを決めると、3ループ−2トゥループ、3フリップと完璧に決め、ステップシークエンスは情熱的です。後半は3ループはきれいでしたが、次の2連続ジャンプがシングルになります。しかし切り返し、3サルコウ−2ループ−2ループ、3トゥループを決めました。ラストは気迫のダンスで魅了してくれましたね。演技後、顔をクシャクシャにして笑ってました(笑)フリーは126.41点。SPと合計して183.67点で2位となります

SP1位だった鈴木明子選手は、最初の3連続ジャンプがシングルになってしまい、また後半の3フリップで手をついてしまいました。フリーは114.94点、SPと合計して180.03点で4位に終わります。その一方で、宮原知子選手がフリーで120.36点、SPと合計して180.55点で3位に入り、表彰台に立ちましたね

「鈴木明子 1位 浅田真央 2位 全日本2012SP」
「羽生結弦 初優勝 高橋大輔 2位 全日本2012」
posted by kaze at 10:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平清盛 最終回 遊びをせんとや生まれけむ


大河ドラマ 平清盛 最終回 遊びをせんとや生まれけむ

松山ケンイチがみごとに平清盛を演じきりましたね。今まで知ることがなかった清盛の家族についても知ることができ、とても楽しめた大河ドラマでした。最終回は平清盛が西行(藤木直人)を通して、自分の思いを源頼朝(岡田将生)へ伝えるという変わった趣向です。清盛の死後が駆け足で描かれていたのは少し残念。同じキャストで特別編を制作して欲しいです

壇ノ浦の戦の前日、頼朝の館、平頼盛(西島隆弘)が写経していると、頼朝がやって来ました。平家一門から離れ1人で命を永らえることを悔いてないのかと頼朝から聞かれ、頼盛は「平家は常に一蓮托生」と笑います

遡って4年前、伊勢二見浦の庵に、清盛が訪ねて来たので、西行はビックリしました。京で平盛国(上川隆也)と話していたのにと不思議がると、しばらく様子を見ていた西行が「おそらくお手前はまもなく死ぬのでありましょう。ここにいるお手前は生き霊のごときものにありましょう」と説明します。1181(治承5)年1月27日、六波羅の館、清盛は熱病に苦んでいて、平家一門が心配していました。時子(深田恭子)は生田(伊藤修子)に氷を持ってくるよう命じます

伊勢、清盛が「今死ぬということは皆の志を捨てるに同じぞ。皆の志を受け継ぎ、武士の世を創ることが、わしの背負うた使命!頼朝を倒し、再び福原に都を創るまでは死ねん」と剣を突き立てると、西行は「その方々も皆そうだったのではございませんか。やり残したことがある、果たせなかった思いが、皆無念であったことでしょう。されど皆に等しく訪れるのが死というもの。それ故にこそ人は命尽きるまで存分に生きねばなりません。そしてお手前ほどそれを体現したお方を私は知りません」と答えました

続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

第63回全国高校駅伝男子 豊川 初優勝

全国高校駅伝男子は、愛知の豊川高校が初出場で初優勝を飾りました。アンカーの皆浦巧は、右手を上げてゴールテープを切りましたね。タイムは2時間2分55秒で、歴代4位の記録です。おめでとうございます

第1区は10.0kmです。山本航平(八幡浜)が飛び出しますが、西京極陸上競技場を出たところで集団に飲み込まれます。1km2分59秒です。集団が横に広がり、遅れていくチームがありません。西大路通りへ入って佐藤孝哉(出雲工)が先頭に出ます。京都の桂高校の東海真之介が少し遅れました。4kmすぎ佐藤孝哉(出雲工)は集団に追いつかれます。ここから7kmまで急な勾配が始まりました。中谷圭佑(西脇工)は何回か振り返って、服部弾馬(豊川)を気にしている様子です。豊川は女子が赤いユニフォームでしたが、男子は青いユニフォームでしたね

5km14分56秒。5.8km谷山誠(和歌山北)がググっと前に出ると、内田翼(九州学院)がついて、中原拓胤(大分東明)らが続き、集団が縦長になります。7kmで下り坂に入りました。内田翼(九州学院)がレースを引っ張り、石橋安孝(美方)服部(豊川)がついていきます。残り500mで西山雄介(伊賀白鳳)がスパートすると、服部(豊川)が競っていきました。1位は西山雄介(伊賀白鳳)で、1秒差の2位が服部弾馬(豊川)です。3位 内田翼(九州学院)4位 石橋安孝(美方)5位 櫃本隼和(倉敷)6位 谷山誠(和歌山北)7位 中谷圭佑(西脇工)でした

第2区は3.0kmです。1位 畔柳隼弥(伊賀白鳳)2位 米田和広(豊川)3位 下久保勇希(倉敷)4位 浦田源基(九州学院)5位 橋詰太慧(和歌山北)6位 浅川倖生(西脇工)7位 井筒幸一(鳥栖工)でした


続きを読む
posted by kaze at 14:45| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第24回全国高校駅伝女子 立命館宇治 優勝

全国高校駅伝女子は、京都の立命館宇治の青木奈波が右手を上げてゴールテープを切り、優勝を飾りました。笑顔がこぼれましたね。5年ぶり3回目の優勝で、タイムは1時間7分22秒です。2位は豊川でした。おめでとうございます

第1区は6.0kmで、中盤から徐々に登りがきつくなるコースです。47チームがスタートしますが、西京極陸上競技場のバックストレートで、太田琴菜(須磨学園)湯澤ほのか(長野東)の2人が転倒してしまいました。すぐに立ち上がりましたね。1km3分20秒のゆったりしたペースです。集団は横に広がっています。転倒した2校も集団に入りました

3km9分55秒です。湯澤ほのか(長野東)川内理江(興譲館)伊坂菜生(茨城キリスト)らが先頭で少しペースを上げたのか、集団から遅れる選手も出てきました。4kmすぎ、岩出玲亜(豊川)大森菜月(大阪薫英女)がトップに出ます。5kmすぎでもまだ10人以上の集団です。残り500mからスパートした由水沙季(筑紫女学園)が1位、2位 大森菜月(大阪薫英女)3位 川内理江(興譲館)4位 西澤果穂(青森山田)5位 岩出玲亜(豊川)6位 谷萩史歩(八王子)です

第2区は4.1kmです。松田瑞生(大阪薫英女)が山下未来(筑紫女学園)を抜いてトップに立ちます。2位に矢本桜子(興譲館)が上がってきますが、松田瑞生(大阪薫英女)が鋭い力強い走りで独走の1位でした。2位 矢本桜子(興譲館)3位 岩井 朝香(立命館宇治)4位 野添佑莉(神村学園)5位 山下未来(筑紫女学園)6位 宮田佳菜代(豊川)です。25位で襷を受けた横江里沙(須磨学園)は10位まであげましたね


続きを読む
posted by kaze at 11:40| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽生結弦 初優勝 高橋大輔 2位 全日本2012


フィギュアスケート全日本選手権男子、羽生結弦選手(東北高)が初優勝を飾りました。おめでとうございます。SPで参考記録ながら97.68点を取って世界歴代最高得点を更新した18才の羽生選手は、フリーで自己最高の187.55点で、合計285.23点を獲得。SPで88.04点の2位の高橋大輔選手(関大大学院)は、フリーで192.36点という高得点を出しますが、総合280.40点で羽生選手に届きませんでしたね

最終グループの一番滑走者の高橋大輔選手は曲「道化師」に乗って滑り始めました。最初の4トゥループは完璧です。次の4トゥループ−2トゥループも決めました。4回転で少し崩れますが、手堅く堪えましたね。3アクセルはきれいでした。ステップシークエンスからレイバックスピンへはダイナミックな演技の上に、体の中から情熱をほとばしり出すような表情で、魅せてくれます

後半に入って、3アクセル−2トゥループ−2ループ、3ループ、3サルコウを決めると、3ルッツ−3トゥループ、3フリップと非の打ち所がありません。最後のスピンは速すぎて衣装の一部が飛んでましたね。演技の後、両手で力強いガッツポーズです!

羽生結弦選手は最終滑走者で曲は「ノートルダム・ド・パリ」でした。2種類の4回転を持つ羽生選手は、最初の4トゥループを堪え、次の4サルコウもこらえます。スロー映像では今にも倒れそうなのに、リカバリーしてるのがわかりましたね。3フリップを決めた後の、ビールマンスピンは美しいです

一瞬動きを止めてから、3アクセル−3トゥループ、3アクセル−2トゥループ、3ループ、3ルッツ−2ループ−2ループ、3ルッツと完璧なジャンプでした。スタミナを心配されてましたが、みごとに滑りきります。さすがに演技後は息が切れたのか無表情でしたが、何度も「ありがとうございました」と頭を下げてました。みごとに高橋選手を振り切った羽生選手、18才の新チャンピオン誕生ですね。3位 無良崇人選手(中京大)、4位 織田信成選手(関大大学院)、5位 小塚崇彦選手(トヨタ自動車)となりました

「羽生結弦 1位 高橋大輔 2位 全日本2012SP」
「高橋大輔 初優勝 羽生結弦 2位 グランプリファイナル2012」
「羽生結弦 初優勝 高橋大輔 2位 NHK杯2012」
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

鈴木明子 1位 浅田真央 2位 全日本2012SP

フィギュアスケート全日本選手権、女子ショートプログラム(SP)、鈴木明子選手(邦和スポーツランド)が65.09点で1位、浅田真央選手(中京大)が62.81点で2位となりました。3位は14才の宮原知子選手(関大中)、4位 西野友毬選手(明治大)、5位 村上佳菜子選手(中京大中京高)です

鈴木明子選手の曲は「キル・ビル」でした。3トゥループ−3トゥループはきれいでしたが、2回目のジャンプは3トゥループの予定だったそうです。その後の3フリップは完璧でした。後半に曲調が代わり、2アクセルは完璧です。最後はカメラ目線で「どうだ!」という表情で決めて、笑顔がこぼれましたね

浅田真央選手はグランプリファイナルで優勝を決めたばかりです。曲は「アイ・ガット・リズム」で、おどけた表情で滑り出しました。最初の2アクセルを決め、3フリップ−2ループもきれいでしたが、後半の3ループがシングルとなるミスをします。しっかりステップで切り替えましたけど、演技の後はちょっと悔しそうでしたね

「浅田真央 優勝 鈴木明子 3位 グランプリファイナル2012」
「羽生結弦 1位 高橋大輔 2位 全日本2012SP」
posted by kaze at 21:50| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純と愛 第12週 さいしゅうけっせん 第70回〜第72回


連続テレビ小説 純と愛 第12週 さいしゅうけっせん 第70回〜第72回

(第67回〜第69回)からの続きです。純(夏菜)にとって最悪の結果になってしまいましたね。ラストでは、言葉を失ってしまった純のナレーションの代わりを愛(風間俊介)が勤めていました

晴海(森下愛子)は離婚を切り出し、善行(武田鉄矢)を驚かせます。さらに晴海は純を社長にし、借金を返していくと言うと、善行はいなくなってしまいました。正(速水もこみち)は晴海のことを心配してる素振りをしながら、純が社長なのを気に入らない様子です。純は再建案を持って、債権者たちを回ります

愛が大変だと呼びに来たので、晴海とともに海岸へ行くと、白装束の善行が海へ入って行くところでした。純と晴海があわてますが、愛は善行が本気じゃないと見抜きます。やがてベットで目を覚ました善行に、愛は晴海が離婚と言い出したのは本気でなく、純も善行に愛されたいと思っていると伝えました

ホテルのレクレーションルーム、お客さんたちが集まっているところへ、おじいの誕生日のとき幼い純が歌った歌が流れ、盛り上がります(笑)そこへ善行が来て「お集まり頂きましてありがとうございます。今後ともこのホテルよろしくご愛顧のほどお願いいたします」と頭を下げましたね


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

羽生結弦 1位 高橋大輔 2位  全日本2012SP


フィギュアスケートの全日本選手権が開幕しましたね。来年3月にカナダで行われる世界選手権などの代表選考会を兼ねていて、出場には3位以内が必要です

男子ショートプログラム(SP)、18才になったばかりの羽生結弦選手(東北高)が97.68点で1位となりました。国内大会なので参考記録ですが、グランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯で出した95.32点の世界歴代最高得点をまた更新です!素晴らしいですね。曲「パリの散歩道」に乗って4トゥループを完璧に決めると、3アクセルもきれいで、3ルッツ−3トゥループもみごとです。演技もジャンプも文句のつけどころがありません。観客はスタンディングオベーションでしたね

グランプリファイナルで初優勝した高橋大輔選手(関大大学院)が、88.04点で2位につけます。最初のの4回転トゥループはダイナミックでしたが、回転不足だったようです。3ルッツ−3トゥループ、3アクセルはみごとでした。ステップシークエンスは楽しんでいるようで、完全に観客と一体になってました

3位 小塚崇彦選手(トヨタ自動車)、4位 無良崇人選手(中京大)、5位 織田信成選手(関大大学院)、6位 中村健人選手(立教大)です。堀之内雄基選手はブレードが割れてしまい棄権となりました。悔し涙を流していて、本当にかわいそうでしたね

「高橋大輔 初優勝 羽生結弦 2位 グランプリファイナル2012」
「羽生結弦 初優勝 高橋大輔 2位 NHK杯2012」
posted by kaze at 21:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

阿部慎之助 年俸5億7千万!


巨人の阿部慎之助捕手が、契約更改交渉を行い、1億7千万円アップの年俸5億7千円でサインしたそうです。インタビューの阿部選手、仏さまみたいな満面な笑顔でしたね(笑)

また、イチロー選手はヤンキースと2年契約で再契約し、1300万ドル・約10億9400万円だそうです。ヤンキースは単年契約にこだわっていたのに対し、イチロー選手は複数年契約を希望していたのですね

単純に阿部選手の年俸を2倍すると、イチロー選手の契約金を上回る訳ですが、イチロー選手が日本のプロ野球へ戻ってくる可能性は低いのでしょうか?

「イチロー ヤンキース電撃移籍」
posted by kaze at 09:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

純と愛 第12週 さいしゅうけっせん 第67回〜第69回


連続テレビ小説 純と愛 完全版 第12週 さいしゅうけっせん 第67回〜第69回

宮古へ舞台を移しましたが、騒がしさは相変わらずです(笑)てっきりおじいのホテルが売られてしまうと思っていたら、意外な盲点がありました。これは単なる先延ばしか、それとも大逆転があるのか、気になりますね

ホテルサザンアイランドへ、純(夏菜)愛(風間俊介)が戻ってくると、ヘルメットをした善行(武田鉄矢)がいました。善行は勘当したからと追いだそうとするので、純は客としてホテルを泊まると言い返します。梨田(宇仁菅真)たちが来ると、善行は笑顔で海岸へ案内しました。純は「見ててね、おじい、魔法の国は絶対奪え返すから」と誓ってましたね

狩野家へ行くと引越業者の車が出て行きました。マリヤ(高橋メアリージュン)によると家を売ったので、来週に出ていくというのです。剛(渡部秀)は誠にふられショックを受けていて、正(速水もこみち)はギブスを取れたと思ったら、お腹の具合が悪くなってました。晴海(森下愛子)は仏壇のおじいに謝ってます。純は「私、諦めてないから、愛君と2人でおじいのホテル取り返すつもり」と話し、愛は契約書とリゾート開発の計画図を見せてと頼みました

ホテルへ戻って純と愛が契約書をチェックしてると、誠(岡本玲)が来ました。剛に謝ろうとやって来たのです。契約書の不備がないかと聞くと、誠は多恵子(若村麻由美)ならわかるかもと言うので、電話しました。はじめはやってくれそうもありませんでしたが、誠が「自分がどれだけ素晴らしい能力持ってるか証明してよ」と炊きつけると、FAXした契約書を見た多恵子は「こんな簡単な事も分からないの」とやってくれましたね(笑)

純と愛は狩野家へ行って、晴海に説明します。ホテル裏のビーチの土地は、晴海個人の土地なので、善行が勝手に売ることができないし、売買契約にも含まれていないのでした。つまり晴海がビーチを売らないと言えば、リゾート計画はパーになるので、商社が契約を破棄するという計算です


続きを読む
posted by kaze at 21:30| 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

家政婦のミタ あらすじと感想


三田灯(松嶋菜々子)が家政婦として阿須田家にやって来たところから物語が始まりました。三田はロボットみたいに無表情ですが、頼まれたことは何でも完璧にこなします。三田を派遣した家政婦紹介所の晴海明美(白川由美)によると、殺人でもやりかねないとのことでした。晴海は「あれ」が口癖です(笑)

阿須田家は、父親の恵一(長谷川博己)長女・結(忽那汐里)長男・翔(中川大志)次男・海斗(綾部守人)次女・希衣(本田望結)の5人です。母親の凪子(大家由祐子)が川でおぼれて亡くなり、家族が荒れていたので、家政婦を雇ったのです。三田は汚れていた家をあっという間にきれいにしてしまいましたね

凪子の妹・うらら(相武紗季)は、結が通う英成学園の体育教師でもあり、結たちの面倒を見ようとしますが、空回りです(笑)うららの父親・義之(平泉成)は、恵一のことを認めず、怒鳴ってばかりでした

ある日、凪子が本当は自殺したと結に知られてしまいます。恵一は勤めていたサワイホームの社員・風間美枝(野波麻帆)と不倫関係になって、凪子に別れを切り出したところ、自殺してしまったのです。頭に来た結は、三田に頼んで、会社に不倫の事実を広げさせます。やがて、翔たちにも凪子が自殺したと知られてしまいましたね


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

平清盛 第49回 双六が終わるとき


大河ドラマ 平清盛 第49回 双六が終わるとき

平清盛(松山ケンイチ)は、源頼朝(岡田将生)が鎌倉に町造りしていると知り、昔の自分を思い出していました。そして復活した後白河法皇(松田翔太)に新たな時代の到来を告げます。ついに平清盛との別れが近づいてきましたね

1181(治承5)年1月、京の平宗盛(石黒英雄)の館、平家一門が清盛に新年にあいさつをしていると、伊藤忠清(藤本隆宏)が鎮西の謀反の報告に来て、平宗清(梶原善)は南都の僧が平重衡(辻本祐樹)を差し出せと騒いでいると知らせに来ます。そこで清盛が新たな軍制である惣官職を設けると説明すると、平頼盛(西島隆弘)が来て高倉上皇(千葉雄大)の病状が良くないと伝えました。1月14日、高倉上皇は徳子(二階堂ふみ)のことを心配しながら、21才の若さで亡くなります

法住寺殿、清盛がひれ伏していると、後白河法皇が来られました。清盛が顔を上げると、法皇は2つのサイコロを投げられ「困ったことがあれば何でも申せ。なにしろわしは頂きに立つ者。いかなることもしてやれるだろう」と去っていかれます

幽閉されていた法皇が陰から世を操っていたとわかり一門は驚きました。清盛は時子(深田恭子)を徳子の元へ行かせ、法皇の後宮に入ってと頼みます。徳子は「お断りします」と即答し「上皇様だけが私の光る君にござります」と話しました。館へ帰って時子が説明すると、清盛は別の手を考えると答えます。すると時子は「もうよいではございませんか。あの光らない君がここまでのぼられたのです。これ以上の高望みはなされますな」とやわらかく慰めましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

全日本実業団女子駅伝2012 ユニバーサルエンターテインメント 初優勝


第32回全日本実業団女子駅伝は、ユニバーサルエンターテインメントのアンカー・永尾薫選手が笑顔で、両手を上げて仙台市陸上競技場のゴールテープを切り、初優勝を決めましたね。タイムは2時間17分35秒です。おめでとうございます

第1区は7.0km、最大高低差35mの激しいコースです。前半は29チームの大集団を形成してました。1km3分13秒、青山瑠衣(ユニバーサルエンターテインメント)永田あや(豊田自動織機)田端沙紀(大塚製薬)翁田あかり(天満屋)が集団を引っ張ります。トンネルを超えたところで、田鍋舞(愛知電機)高木明日加(小島プレス)が遅れました。急激な坂に入り田中智美(第一生命)がトップに立ちます。土井友里永(スターツ)の姿も見えました。須澤麻希(ヤマダ電機)が遅れてしまいます。3kmすぎ、集団がばらけてきました。梅村友理(パナソニック)が先頭集団から遅れます

5km手前、天満屋のルーキー・翁田がスパートしますが、青山が追い抜きトップに立ちました。ラストは、青山と追い上げてきた土井との激しい争いでしたが、ラストは青山が競り勝ちます。1位 青山瑠衣(ユニバーサルエンターテインメント)22分12秒です。2位 土井友里永(スターツ)3位 田中智美(第一生命)4位 阿部有香里(しまむら)5位 翁田あかり(天満屋)でした

第2区は3.9kmです。中村萌乃(ユニバーサルエンターテインメント)が独走のまま1位でした。2位 横沢永奈(第一生命)、3位には11人抜きの小泉直子(デンソー)、4位 尾西美咲(積水化学)5位 陣内綾子(九電工)です


続きを読む
posted by kaze at 16:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

純と愛 第11週 やめないでぇ 第64回〜第66回


連続テレビ小説 純と愛 第11週 やめないでぇ 第64回〜第66回

(第61回〜第63回)からの続きです。狩野家と待田家のメンバーがホテルに勢ぞろいして、大騒ぎ!あまりの騒がしさに、観ている方はグッタリしてしまいました(笑)

剛(渡部秀)が泊まっていた部屋へ行くと、誠(岡本玲)が寝ていました!誠と結婚しようと思っているという剛に、純(夏菜)が鼻のバンソウコウについて聞くと、チューしようとしたら殴られたと答えます。やっと起きた誠も、剛と結婚するのでここで結婚式を挙げると言い出しました

愛(風間俊介)が両親が知ってるのかたずねると、誠は関係ないと冷たいです。晴海(森下愛子)が善行(武田鉄矢)に相談しないとと言い、正(速水もこみち)が「結婚だけは慎重に考えた方がいいぞ」と説得力ある言葉をはくと、マリヤ(高橋メアリージュン)が「どういう意味よ」と怒り出します(笑)剛と誠は、誰が何と言おうと結婚するとみんなを追い出しましたね

謙次(堀内正美)もかけつけると、善行はみんなを部屋へ入れてくれました。多恵子(若村麻由美)がオオサキと外資の合併をすすめるやり方を見て、誠が多恵子のような弁護士に絶対なりたくないと爆発したのです。多恵子が怒って誠を叩くと、誠はそこにいた剛と結婚すると出ていってしまったのでした。ストップモーションでしたが、リアルな映像が見たかったです

電話に出た多恵子は、剛と誠の結婚を本気にしません。「靴の裏についてるチューインガムみたいにしつこくまとわりつくのはやめてくれてって伝えて頂けます」と多恵子が言い、善行が怒りだし、多恵子は電話を切ってしまいました。そして善行によりみんなは廊下へ出されてしまいます。とりあえず、善行の部屋は愛が、剛の部屋は謙次が見張ることになりましたね

千香(黒木華)がホテルを辞めるというので、純は退職願を持っていた千香に話しかけます。千香は「私はあなたが輝いてるが辛いの。社長になりたいって頭おかしいって思ったけど、それ信じてめげないあなたを見て、同期として恥ずかしくなった。あなた見てると自分が駄目やて思い知らされるの。やからもう解放してくれへんかな」と純を振り切り、富士子(吉田羊)に退職届を提出しました

富士子は「お疲れさま。IDは後で返却しておいて」とあっさり受け取ります。純が「お願いだから考え直してよ」と止めると、富士子は「あなたは幸せね、止めてくれる人がいて」と言い、もっと早く辞めればリストラされず済んだ人がいたかもと厳しい言葉です。千香が去ってから、小野田(木内義一)に案内され、謙次が「誠と剛君がチャペルで式を挙げるって」と大慌てでやって来ました

チャペルへ行くと、水野(城田優)の立ち会いで誠と剛が結婚式を今にも挙げようとしています。純が止めようとすると、愛が「大変なんですよ!お父さんが」とやって来ました。善行は梨田(宇仁菅真)を部屋へ呼んで契約しようとしていたのです


続きを読む
posted by kaze at 09:10| Comment(0) | 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

大谷翔平投手への球団資料公開

北海道日本ハムファイターズが、花巻東高校・大谷翔平投手への交渉のときに示した球団資料を公式サイトで公開しましたね。ファンや報道関係者から内容についての問合せが多く、開示したそうです
http://www.fighters.co.jp/news/detail/3251.html

ドラフト会議で日本ハムは、大リーグに挑戦したいと表明していた大谷投手を単独指名しました。そして交渉の末、大谷投手が日本ハム入りを表明します。球団側が一体どのように交渉したのか謎で、感情面で訴えていたのではと勝手に想像していました。ところが開示された資料を見ると、日本人メジャーリーガーのデータで論理的に大谷投手を説得したことが明らかになりましたね

まず日本人メジャー選手一覧から、野茂英雄投手、イチロー選手、ダルビッシュ有選手など9名のメジャートップ選手・MLB活躍◎選手、それから日本プロ野球・NPBの実績がないメジャー選手4名をそれぞれ抽出します。別紙の資料から両者を比較すると、日本野球を経験してからメジャーへ行った方が、30才前後で渡米しても、長い期間活躍できることが示されています。いきなり先制パンチです!


続きを読む
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

藤井瑞希選手 靱帯断裂


バドミントン全日本総合選手権、女子ダブルスで、藤井瑞希選手と垣岩令佳選手のペア・フジカキペア(ルネサス)は、日本一をかけて、高橋礼華選手と松友美佐紀選手(日本ユニシス)と戦っていましたが、藤井選手が負傷し途中棄権してしまいましたね

その後、藤井瑞希選手は右膝前十字靱帯を断裂していたことがわかりました。全治6カ月〜1年と診断され、今年のリーグ残り3試合を欠場するそうです。今年限りでフジカキペアは解消すると言っていたので、最後ということになるのでしょうか。残念ですね。心変わりして、復活しないかと密かに期待します

また垣岩令佳選手は、スエマエペアの末綱聡子選手が休養するため、前田美順選手と組んで、1月の韓国オープン、マレーシア・オープンに出場する予定だそうです。こちらもちょっと楽しみですね

「藤井瑞希 垣岩令佳 銀メダル」
「藤井瑞希 垣岩令佳 銀メダル以上確定」
「末綱聡子 前田美順 逆転勝ち」
posted by kaze at 20:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラバー最終回

LOVELOGのトラバーが終わってしまうんですね。何回か参加したのですが、最近はご無沙汰でした。2006年からスタートということは、私のブログより先輩ってことですね。お疲れ様でした!

トラバーのマスターが、LOVELOGのトップページ右側からいなくなってしまうのでしょうか?LOVELOGのキャラクターとか、他にいないので、「Blogってなに?」「何ができるの?」などのページにのせて欲しいです


「2012年の総括!」というトラバーのテーマについてですが、今年はロンドンオリンピックで盛り上がりましたね。なでしこジャパンは銀メダルだったけど、選手たちはうれしそうでした。柔道は苦しい展開でしたが、金メダルを取った松本薫選手がニューヒロインとして誕生です。レスリングでは、吉田沙保里選手、伊調馨選手、小原日登美選手はホントに強かった!

水泳では、最初に力を出せなかった北島康介選手は、入江陵介選手、松田丈志選手、藤井拓郎選手とともに、メドレーリレーで銀メダルを取りました。松田選手の「康介さんを手ぶらで帰すわけにいかないと話していました」は名言でしたね

バドミントンの藤井瑞希選手、垣岩令佳選手のフジカキペア、卓球の石川佳純選手、福原愛選手、平野早矢香選手、ウエイトリフティングの三宅宏実選手は銀メダルを獲得です。体操の内村航平選手は金メダルを取って実力通りの強さを見せてくれました。メダルを取れなかった選手たちもその頑張りで勇気をくれましたよね

「ロンドンオリンピックのメダリスト」
posted by kaze at 16:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

純と愛 第11週 やめないでぇ 第61回〜第63回


連続テレビ小説 純と愛 第11週 やめないでぇ 第61回〜第63回

富士子(吉田羊)が元のクールビューティに戻ってしまったと思ったら、音子(飯島順子)民子(むかいさとこ)に協力してもらって新社長になろうとしていましたね。純(夏菜)はほっとしたものの狩野家も大変な騒ぎです

カイザーオオサキプラザ大阪、純が千香(黒木華)と一緒にスーツケースを運んでると、中津留新社長(志賀廣太郎)富士子がやって来ます。2人が去ってから、千香が水野(城田優)と一緒に他のホテルへ移るのか聞いてきたので、純は「私は行かないから。前の社長と約束したの、このホテルを魔法の国にするって」と否定しました

マンション、宮古へ電話しますが連絡がつきません。剛(渡部秀)が録った誠(岡本玲)の動画を見た愛(風間俊介)が、誠なら連絡がつくかもと電話すると、隣にいると答えます。剛は誠と謙次(堀内正美)と一緒に待田家でお寿司を食べてました(笑)

ホテル、純が休業を知らせるホテルサザンアイランドのホームページを見てると、富士子が「ちょっといい」とロビーへ連れ出します。大先(舘ひろし)の父親が好きだった言葉のプレートをはずすというのです。純が「私、桐野さんが何を考えてるか全然わかりません、大先真一郎さんのことがずっと好きだったから、解任された時ついて行くと思ったのに。何で今の方が張り切ってるんですか」と怒ると、富士子は「今晩つき合ってくれる」と答えます

カラオケ三銃士へ行くと、音子と民子が待っていました。富士子は「私は決めたの、うちのホテルの社長になるって。いつか必ずカイザーを自分が目指す理想のホテルにしてみせる。2人に協力してもらって。大先さんが解任された時ついていきたいと思ったけど、逃げるみたいで悔しかった、自分からもオオサキからも。あなたのせいで、理想と情熱を持っていた昔の自分を取り戻した。協力してくれない?もし社長になったら、次にバトン渡したいから、あなたに」と頼みます。純は「ありがとうございます、頑張ります」と答えました。富士子たち3人の「年下の男の子」の後、合流した愛は「君といつまでも」を歌いますが、音痴です(笑)

ホテル、千香がクレーマーみたいなお客さんがいると助けを求めてきたので、行ってみると、部屋から出てきたのは善行(武田鉄矢)でしたね


続きを読む
posted by kaze at 21:30| 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

精神科医が教える!潜在能力を引き出す25の心得 樺沢紫苑

樺沢紫苑「精神科医が教える!潜在能力を引き出す25の心得」

iPhone、iPad専用の電子書籍です。発売記念キャンペーンで、12/28まで85円(定価600円)で購入でき、40分の動画セミナーもついていますよ

中年まで新聞社の社員だったのに41歳から小説を書くようになり、44歳で芥川賞を取った松本清張、30代では仕事がなく不遇な時代を過ごし、43歳で監督した「風の谷のナウシカ」が注目された宮崎駿のことを挙げ、年齢を理由に自分に可能性がないとあきらめる必要がないと勇気づけてくれています。そういえば、カーネルサンダースがケンタッキフライドチキンをフランチャイズ化したのは60歳を過ぎてからでしたね

著者は本気で作家になろうと決意したのが39歳で、いきなり出版社を訪れるのでなく、精神科医という職業を生かし「ビジネス心理学」「映画の精神医学」というメールマガジンを発行を始めたそうです

≪ ある程度、年齢を重ねてから自分がやりたい分野に本格的に取り組む利点は、「それまでの人生経験を活かせる」ということです。
 若い時の夢は、大きなエネルギーを持っていますが、その反面、ガラスのようにもろいものです。
 社会人になってからの夢は、現実を知っている分、打たれ強さと賢さを持っています。 ≫


続きを読む
posted by kaze at 12:30| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

平清盛 第48回 幻の都


大河ドラマ 平清盛 第48回 幻の都

平清盛(松山ケンイチ)は京へ還都することになり、自らが目指した武士の世が終焉へ向かったことを悟ります。一方、迷っていた源頼朝(岡田将生)は、清盛と鳥羽法皇(三上博史)とのエピソードを聞いて、自分の務めを確信しました。どうして弁慶(青木崇高)がその話を知っていたのかは不思議です(笑)

六波羅の館、平清盛は伊藤忠清(藤本隆宏)から「殿ご自身がもはや武士ではございません」と言われたことを思い出していました。忠清から介錯を頼まれますが、平盛国(上川隆也)は「平家の武の軸は忠清殿、そなたじゃ。これよりいよいよ平家に抗う者を討ち、平らげねばならん。そのときにそなたがおらんで何とする。生きて平家を殿をお守りいたそうぞ」と断ります

鎌倉、1180(治承4)年10月、平家方の大庭景親(木下政治)が降伏してきました。源頼朝(岡田将生)は斬首を命じます。そして佐々木秀義(建蔵)三浦義澄(谷本一)千葉常胤(伊藤昌一)らの領地を安堵すると伝え信用を得ました。頼朝が佐竹攻めを命じると、土肥実平(モロ師岡)が日が悪いと反対しますが、頼朝は「みな我に従え」と強気で、武将たちを納得させます

福原、高倉上皇(千葉雄大)が病に伏せられていました。清盛がまもなく新しい内裏ができるので政の要が福原に移ると話すと、徳子(二階堂ふみ)は上皇の病は遷都のせいだと涙目です


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

高橋大輔 初優勝 羽生結弦 2位 グランプリファイナル2012


ロシアのソチで開催されたフィギュアスケートのグランプリファイナルは、高橋大輔選手が日本男子初の金メダル獲得です。フィギュア界を引っ張ってきた26才の高橋選手がやってくれました。おめでとうございます。18才の羽生結弦選手は2位で銀メダルです。日本のワンツーフィニッシュに加え、女子の浅田真央選手も優勝で、素晴らしいことになりましたよね。3位 パトリック・チャン(カナダ)4位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン)5位 小塚崇彦選手 6位 町田樹選手でした

高橋大輔選手の曲はオペラ「道化師」です。冒頭の4トゥループは高さがあったものの転倒してしまいます。4トゥループ−3トゥループを決め、3アクセルは堪えました。荘厳な音楽に乗せたステップはダイナミックで、演技に悩ましさも感じさせてくれます。レイバックスピンの後の3アクセルで手をつきますが、すぐに切り替え3ループを決めました。3ルッツ−2トゥループ−2ループ、3ルッツは完璧で、最後までスピードのある演技を魅せてくれましたね。技術点87.89点、演技構成点90.22点、フリーは177.11点。SPと合計して269.40点でグランプリファイナル初優勝です

羽生結弦選手の曲は「ノートルダム・ド・パリ」です。しなやかな体からダイナミックで完璧な4トゥループで決めてきました!4サルコウが2回転になります。3フリップの後のビールマンスピンは美しいですね。その後、動きが止まったように思っていたら怒涛の5連続ジャンプがスタートしました。3アクセル−3トゥループ、3アクセル−2トゥループは両手を上げます。3ループ、3ルッツ−2ループ−2ループ、3ルッツと完璧です。最後の最後まで滑りきって、みごとでしたね。技術点91.96点、演技構成点85.16点、フリーは177.12点。SPと合計して264.29点で、銀メダルを取りました。日本の層の厚さを感じさせる大会で、ソチオリンピックが今から楽しみですね

「羽生結弦 初優勝 高橋大輔 2位 NHK杯2012」
「浅田真央 優勝 鈴木明子 3位 グランプリファイナル2012」
posted by kaze at 01:45| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅田真央 優勝 鈴木明子 3位 GPファイナル2012


ロシアのソチで開催されたフィギュアスケートのグランプリファイナルは、浅田真央選手が4年ぶり3度目の優勝、鈴木明子選手が3位となりました。おめでとうございます。2位 アシュリー・ワグナー(アメリカ)4位 キーラ・コルピ(フィンランド)5位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)6位 クリスティーナ・ガオ(アメリカ)です

浅田真央選手(中京大)はSP1位で、曲「白鳥の湖」でフリーに臨みました。最初の3ループを決めると、2アクセル−3トゥループ、3フリップと完璧です。課題の3ルッツも決めてきました。滑りに妖艶さがちょっとだけ出てきましたよね。次の3ルッツがひっかかって2ルッツになってしまいます。後半に入って3ループ−2ループ−2ループ、3フリップ−2ループも完璧です。ここからのステップは力強く、コレオシークエンスは左右の細かいターンで魅せてくれました。最後は両手を広げ、どうだと言わんばかりの笑顔です。技術点63.45点、演技構成点66.39点、フリーは129.84点。SPと合計して198.80点、2位に大差をつけて優勝を決めます

インタビューで浅田選手は「とりあえず無事に滑ることができたので、よかったと思います。今シーズンはショートが良く、フリーが良くないというパターンだったので、早く変えられるようにという思いでした。6分間練習では、ちょっと自分の状態がよくなかったので、少し大丈夫かと思ったんですけど、気持ちを強く持ってやるしかないという思いでやりました。終わったばかりでほっとしたという気持ちが強いんですけど、まだ気を抜かずに向上めざしてがんばりたいです」と話してくれました


続きを読む
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

純と愛 第10週 すーぱーまん 第58回〜第60回


連続テレビ小説 純と愛 第10週 すーぱーまん 第58回〜第60回

(第55回〜第57回)からの続きです。謎だった富士子(吉田羊)と大先社長(舘ひろし)との関係が明らかになりました。さらにクールビューティの富士子が本性を現し、富士山が噴火したように感情を爆発させます。スカッとしましたよね(笑)しかし「ハゲタカ」「島耕作」のような意外な結末が待ってました

大先社長が抗議しますが、ジョン・カイザー(グレン・ブラウン)は聞いてくれません。中津留(志賀廣太郎)は辛抱強く訴えていきましょうと言うばかり。純(夏菜)がこんなやり方おかしいと反論すると、多恵子(若村麻由美)が立ち上がって「あなたは今日からフロントに移動」と言い出します。大先がかばってくれますが、純は「私は大丈夫です」と部屋を出ましたね

フロントは暗い雰囲気です。小野田(木内義一)は「キリノ ウォンツ ユウ」と変な英語を使います(笑)ベルガールに異動した千香(黒木華)は机に隠れてました。米田(矢島健一)は皆川(川島潤哉)からコピー依頼されます。やがて米田と露木(や乃えいじ)は仕事のない部署へ異動させらました

ロビー、種田典子(正司花江)が「オオサキプラザホテルはどこかしら」と声をかけてきます。純はここだと説明しますが、暗くて座る場所がなくなったので典子は信じられません。小野田に聞くと「カフェやレストランに行くように言ってやれ」と今度は日本語です(笑)純はやっとあいたソファーに典子を座らせますが「明日からどうすればいいの」と聞かれ、純は答えられませんでしたね

大先が社長室で電話ボックスのおもちゃを見てると、富士子が来ます。大先が現場の雰囲気を聞くと、富士子は「お知りになりたければご自分で確かめたらどうですか」と冷たいです。大先が「社長としてじゃなく、昔つきあって男として聞くんだ」と言い換えると、富士子はネックレスを触ろうとして「そんなことはもう忘れました。失礼します」と出ていきます

マンションへ帰った純は、愛(風間俊介)の質問に答えず寝転んでしまいました。誠(岡本玲)が訪ねてきます。剛が誠の動画をアップしてるので何とかしてと言いに来たのです。純が寝転んだままなので、愛は純の本性を代弁しました。純が典子のことを心配すると、オーブンが鳴って、愛が「明日おばあちゃんに持って行ってあげて」と焼きたてのアンパンを取り出します。おいしそうでしたね

ロビー、純がアンパンを手に典子を探してると、多恵子が「言ったでしょ。あっという間に変わるって、このホテル」と自慢気に去って行きました。すると米田や露木たちが「一体なんだと思ってんだ!人のこと散々バカにして」と抗議に来て、多恵子ともみあいになります。スタッフたちが止めようと大混乱の中、典子が巻き込まれ倒れてしまいました。純が「お客さんが倒れてるんですよ」と騒ぎを止め、典子のそばへ寄ります。富士子や大先もかけつけました。大先が「大丈夫ですか」と聞くと、典子は目を開け「あなた助けて」と大先の手を握ります。大先は「ずっとそばにいますから大丈夫ですよ」と握り返しましたね


続きを読む
posted by kaze at 10:30| Comment(0) | 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

浅田真央 1位 鈴木明子 3位 グランプリファイナル2012SP


フィギュアスケートのグランプリファイナルがロシアのソチで開幕しましたね。2014年のソチオリンピックと同じ会場だそうです。日本からは、女子が浅田真央選手と鈴木明子選手、男子は高橋大輔選手、羽生結弦選手、小塚崇彦選手、町田樹選手の6人が出場していて、優勝の期待が高まります

女子シングルのショートプログラム、浅田真央選手(中京大)が66.96点で1位、鈴木明子選手(邦和スポーツランド)が65.00点で3位、アシュリー・ワグナー(アメリカ)が66.44点で2位と2点差に3人が入る大激戦です。4位 キーラ・コルピ(フィンランド)5位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)6位 クリスティーナ・ガオ(アメリカ)でした

浅田真央選手の曲は「アイ・ガット・リズム」です。おどけた表情と動きで滑り始めました。高い2アクセルの後で両手を上げます。3フリップ−2ルッツもきれいで、3ループも決めました。笑顔を見せ楽しげな感じで、細かく軽快なステップシークエンスで魅せてくれましたね。技術点35.02点、演技構成点31.94点、66.96点で1位となります。インタビューでは「とりあえずショート一応できたのでほっとしてます。GPシリーズ2戦ともショートがうまくいっていたので、次もという思いがあったんですけど、それが空回りしなくてよかったなと思います」と安心した表情でしたね


続きを読む
posted by kaze at 22:50| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

転倒死を防ぐ体操


テレビ「ためしてガッテン 40代からすでに危険!転倒死をホントに防ぐ」を観ました。転倒事故によって、交通事故を上回る7千人以上が亡くなっているとは驚きましたね。これまで転ぶことに関して「足があがる筋トレ」「バランス力をきたえる」「骨をきたえる」「家の中をバリアフリー化」などを取り上げたそうですが「なんで転んだか分からない」という人が大勢いるそうです。番組HPには番組内容や転倒を防ぐ体操についてくわしくのっていますよ

(おもな内容)
・足裏の感覚とバランス感覚に因果関係がある
→メカノレセプターというセンサーが足裏の圧力を脳に伝え、バランスを保っている
・つまずいてしまうのは、足の高さがぶれるから
→ぶれる原因は「冷え」や「加齢」や「ながら状態」
・対策は「かたずける」ことと「転倒を防ぐ体操」をすること

(バランス大実験)
・街頭で「両目をつぶって片足立ちを何秒できるか」というバランスチェックで、バランス力を測定してもらいました。チェック前に、先生はコンパスを使った検査で、何秒間立ってられるか当ててしまいましたね
・40℃の足湯で足を暖めると、14秒の人→25秒にアップ↑
5秒の人→1分7秒にアップ↑
逆に、足を冷やすと、2分14秒の人→46秒にダウン↓

(足の裏の敏感さ)
・目隠しをしてもらって、その人の足裏にコンパスの先端2ヶ所を同時に当て、何ヶ所当たっているか答えてもらいます
→コンパスの先の幅が4cm、3cm、2cm…と違ったものを当てていき「何cmの幅まで狭くなったら1点と感じるか」をチェック
→「片足立ちと二点を感じる長さ」の関係を示した統計グラフから、先生は何秒立ってられるか当てることができた
→つまり、足の裏の敏感さを調べていた
→足の裏の感覚と、片足立ちいわゆるバランス感覚に因果関係があった

(メカノレセプター)
・足裏にメカノレセプターという圧力を感じるセンサーがある。特に親指や地面につく部分や踵(かかと)に多い
・メカノレセプターは足にかかっている圧力を感知し、その情報を脳に伝える役割をし、バランスを保てる
・足を暖めるとメカノレセプターは大活躍する
・冷え性の人は冷え性でない人に比べ、1年以内に転倒の危険を感じたことのある人の割合が1.6倍!
→冷え性の人の方が、転倒の危険を感じたことがある
→男女にかかわらず冷えは転倒の危険を引き起こす
→女性に多い冷えで転倒増加、男女とも冬は要注意!


続きを読む
posted by kaze at 21:30| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

純と愛 第10週 すーぱーまん 第55回〜第57回


連続テレビ小説 純と愛 第10週 すーぱーまん 第55回〜第57回

スタジオパークに桐野富士子役の吉田羊が出ていました。素は表情豊かで、明るい人だったのでとても驚きましたね。物語は純(夏菜)が社長秘書となって、オオサキの危機へ立ち向かいます。大先社長(舘ひろし)の情けなさが表面に出てきましたね

大先社長が秘書になって欲しいと頼んできました。マンションへ帰って、断ったと話すと、愛(風間俊介)が提携に関する委託合意書に、徹底した合理化でブライダル部門は他の業者へ委託すると書かれてると教えてくれ、純は「社員は一切結婚式にはタッチできないってこと?嫌だよそんなの」と驚きます

ロビー、客の種田典子(正司花江)が「張り切ってるわよね、みんな。ここで結婚式をやってから生き生きしてるし。毎日来てるから分かるの。オオサキのロビーは居心地がいいし、スタッフとおしゃべりできるし、あんぱん買って帰るのが楽しみなの毎日」と声をかけてきましたが「1人だけ元気無いのが来た」と付け加えます。大先が寂しげに入ってきたのです

結局、純は社長秘書となり外資ホテルとの会議へ出席しました。カイザーグループ最高責任者・ジョン・カイザー(グレン・ブラウン)とともに多恵子(若村麻由美)も現れます。純は「ウェルカムトゥージャパン」とカイザーにあいさつしました

会議では、攻勢の多恵子に大先は押されっぱなし。言葉に詰まった大先は、後ろに座っている純に「どう思う」と振ってきて、中津留(志賀廣太郎)ら役員がビックリします。純が「これだと大きなビジネスホテルみたいだと思います」と恐る恐る意見を述べると、大先は「それなんだよ、俺が言いたいのは」と指を鳴らし「ホテル全体としてお客様をおもてなしする感じにならないじゃないかなと、その辺のところを理解してもらわないと」と元気を取り戻しました。しかし多恵子は「そんな悠長なことをおしゃる前に、ご自分の責任をお考えになったらどうですか」と攻めこんできましたね

会議後、中津留がどうするのか聞きますが、大先は出前を取るというので、中津留は出ていきます。大先は出前のうなぎ、純は愛の作った弁当を食べ始めました。大先は妻と離婚調停中で別居していると打ち明け「スーパーマンでも現れて、全部問題パーっと解決してくれないかな」と電話ボックスのおもちゃをいじって現実逃避です。純が「先代がオオサキを作ったときだって辛いこととか苦しいこととかあったと思うんです。このくらいの試練を乗り越えて、死ぬ気で頑張んないと、先代の社長に怒られちゃいますよ」と励ますと、大先は「君の言うとおりにする。もし君が社長だったらどうする」と聞いてきました


続きを読む
posted by kaze at 21:30| 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

中山雅史 現役引退

サッカー元日本代表、コンサドーレ札幌の中山雅史選手が引退することになりましたね。ゴン中山として親しまれ、その発言で笑わせてくれましたけど、ピッチの上では、ジュビロ磐田の2度の得点王、J1リーグ歴代最多の157得点、J1の最年長記録、ワールドカップフランス大会で日本代表初ゴールなどの輝かしい記録を持つ英雄なのですね

両ひざの故障が原因で引退するそうで、中山選手は残念そうでした。今後は解説などで、活躍して欲しいです。中山選手と同じ45才のキングカズ・三浦知良選手は「あいつがいたから、僕自身、ここまで来られた」と涙してましたね
「三浦知良 代表戦デビュー」
posted by kaze at 21:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

平清盛 第47回 宿命の敗北


大河ドラマ 平清盛 第47回 宿命の敗北

平清盛(松山ケンイチ)も源頼朝(岡田将生)もともに武士の世を作るという目的は一致していましたが、方向性がまったく逆になってしまいます。死を覚悟した伊藤忠清(藤本隆宏)がそのことを清盛に教えてくれましたね

1180(治承4)年9月5日、平清盛は源頼朝を追討せよと命じました。総大将は平維盛(井之脇海)とし、伊藤忠清を軍師と補佐させます

10日ほど前の8月23日、頼朝は石橋山の戦いで平家方の大庭景親(木下政治)伊東祐親(峰竜太)の大軍に攻められ惨敗しました。頼朝は北条時政(遠藤憲一)土肥実平(モロ師岡)とともに洞窟に身をひそめていると、平家方の梶原景時(浜田学)が見逃してくれましたね。九死に一生を得た頼朝たちは安房国へ逃れます

奥州平泉の源義経(神木隆之介)は、藤原秀衡(京本政樹)に挙兵した頼朝の元へ馳せ参じたいので、兵を授けてと頼みました。しかし秀衡は認めません。すると弁慶(青木崇高)は義経の運と度胸を見て欲しいと、的の下に座り込み、義経に的の中央を射るよう言います。義経はみごとに命中させました。秀衡はあきれながらも藤原泰衡(小林高鹿)に命じ、家臣を義経に付き従わせ、坂東へ向かわせます。弁慶は目を見開いたまま、倒れこみましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 平清盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

第66回福岡国際マラソン ギタウ優勝 堀端宏行2位


第66回福岡国際マラソン選手権大会は、ジョセフ・ギタウ(JFEスチール)が2時間6分56秒で優勝しました。ギタウ選手は日本企業に所属するケニアの国内一般参加の選手です。日本人トップの2位は堀端宏行選手(旭化成)で2時間8分24秒でした。おめでとうございます

3位 ヘンリク・ゾスト(ポーランド)、4位 藤原新選手(ミキハウス)、5位 黒木文太選手(安川電機)、6位 川内優輝選手(埼玉県庁)。川内選手はレース後、苦しそうな表情で座り込んでましたね

今大会は世界選手権モスクワ大会の代表選考レースです。2時間7分59秒を切り、日本人最高位になれば自動的に代表内定となります。気温8.8℃、湿度68%、平和台陸上競技場をスタート。ゼッケン46〜49番までの4人がペースペーカーです。競技場で46番の上野裕一郎(エスビー食品)らペースペーカーが先頭に立ち、選手たちが離されましたが、競技場を出ると大集団となります。3km9分9秒、5km15分8秒、7km先頭集団は29人でした。ロンドンオリンピック代表の藤原新、川内優輝、堀端宏行、39才の前世界記録保持者の皇帝ことハイレ・ゲブレシラシエ(エチオピア)の姿が見えます


続きを読む
posted by kaze at 14:50| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実験刑事トトリ あらすじと感想

三上博史と高橋光臣がコンビを組んで、刑事を演じました。三上博史は「大河ドラマ 平清盛」の鳥羽法皇役が印象に残ってますが、トトリこと都鳥博士も個性的な役どころでしたね。一方の高橋光臣は「連続テレビ小説 梅ちゃん先生」の松岡敏夫役でした。今回はちょっと面白い性格の安永哲平を演じます。ある意味、都鳥と松岡が似ていました

都鳥は大学の研究室で動物生態学を研究してましたが、中途採用試験に合格し43才で捜査一課の刑事となります。28才の安永は、部屋長の三船隆昭(笹野高史)から、都鳥の新人教育を命じられました。都鳥は年上なのに、安永の後輩となり、ぎくしゃくした関係が生まれます(笑)

この関係の上に、「刑事コロンボ」「古畑任三郎」のような犯人が先にわかっている倒叙というストーリーなのが斬新です。事件が発生すると、都鳥は論理的に解決していこうとします。第1話では実験刑事というだけあってナポリタンをたくさん作ってましたが、最終回は実験らしい実験はなし(笑)しかし毎回、犯人の心の奥底が明らかにされ、共感させてくれました。そこにドラマの味がありましたね。マコリン(栗山千明)は最終回まで直接に都鳥たちと絡むことがなかったのにはビックリです


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

純と愛 第9週 はっぴーうぇでぃんぐ 第52回〜第54回


連続テレビ小説 純と愛 第9週 はっぴーうぇでぃんぐ 第52回〜第54回

(第49回〜第51回)からの続きです。富士子(吉田羊)音子(飯島順子)千香(黒木華)が純(夏菜)に味方してくれたシーンは、ゾクゾクっとしました。第53回は忘れられない名場面になりそうです。でも愛(風間俊介)が言っていた通り、ひと山もふた山もありましたね

ハッピーロビーウエディングの企画書を提出すると、中津留(志賀廣太郎)はほめてくれましたが、各部署に手回しは済んでるんだろうねとソフトに却下です。多恵子(若村麻由美)は総支配人の座右の銘「ホテルマンに不可能はない。みんなが一丸となって同じ目的に向かえば」を入れたのはよかったと言います。純は愛が足してくれたと打ち明けました。すると多恵子は外資系ホテルの代理人をしてるので、いくら頑張っても不可能と話します

露木(や乃えいじ)米田(矢島健一)から反対された純は、帰ってすぐトイレへ入いります。本性むきだしの顔を愛に見られたくないからです。愛は「大丈夫ですよ。純さんのこと、わかってくれる人が必ずいます。まだ探してない所を探してみるとか、忘れ物とか見つかる時ってそういうもんだし」と励まし、カレーと豚まんをすすめてくれましたね

純が探してると、ロビーでファイルを持った女性がいます。広報の新井民子(むかいさとこ)で「オオサキの創業60周年企画でロビーを使ったイベント考えてるんだけど、良いアイデアが思いつかなくて」と困ってるので、純は「あー!ぴったりの企画があるんです」と飛びつきました。営業部長の英本が承認すると、あれよあれよという間に、露木、米田も承認し、調理部長の仏山の後、中津留も承認の判を押します。会議前、純が電話すると愛は「何かこのままでは済まないような、まだひと山もふた山もありそうな」と不安そうです

会議が始まり、ロビーウエディングの段取りが次々と決まって行きました。カメラが入ること事前に言っておかないとトラブルになるので、新郎新婦に結婚式のことを伝えてと命じられます。すると純は「サプライズにならないですよね?お客さんの結婚式をホテルの宣伝に利用してるだけじゃないですか?お客さんのための結婚式が、ホテルのための結婚式になってませんか」と反対しました

さらに「私は2人がこれから人生の大変な船出をしようとしているから、励ましたかっただけです。ホテルの利益とか宣伝とか度外視するから、オオサキが素晴しいホテルだって思ってくれるんじゃないですかね。だから取材は一切なしで、お2人を祝福してあげませんか」と提案します。露木と米田が怒ると、純は「総支配人は年頭の挨拶で言ってたじゃないですか。ホテルマンに不可能はない。みんなが一丸となって同じ目的に向かえばって。私はその言葉を証明したいんです。オオサキで働いているみんなで」と返しました。そこへ中津留が入ってきて「待田君。君にはこの企画から外れてもらうしかないですね」と意外な言葉です


続きを読む
posted by kaze at 14:30| 連続テレビ小説 純と愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。