過去ログページ

2013年05月30日

遺留捜査 第7話 老舗テーラーのシュシュ


糸村聡(上川隆也)は現場に残されていたシュシュを遺留品としてこだわり、真相を突き止めました。シュシュとは、女性が髪を束ねるときに使うものです。怪しげな男たちの1人が犯人かとも思いましたが、ある意味で納得のキャスティングでしたね

島崎未紗(岩佐真悠子)が自宅で絞殺されます。クラブホステスの未紗は、同じホステスの橘彩乃(伊藤れいこ)の怒りを買い、客の中川弘志(奥田達士)の申し出を冷たく断ってました

未紗はテーラーを営む夫・島崎真彦(岡田浩暉)とその父・島崎幸男(山本學)の3人暮らしでしたが、幸男とケンカした島崎が5年前に家出し、幸男は老人ホームに入って、現在1人暮らしです

シュシュを気にする理由を森田(西村雅彦)が聞くので、糸村は「被害者はショートカットで、髪を束ねる必要ない人が、どうして持ち歩いていたか、気になりませんか」と返しました。森田は苦笑いするだけです。だいぶ森田の態度が変わってきましたね

水沢(斉藤由貴)が遠山(眞島秀和)仙堂(正名僕蔵)にクラブでの聞き込みを指示し、遠山は「いいんですか?」とビックリします。ホステスたちは遠山を囲んで、仙堂は端に追いやられました(笑)ロッカーから未紗が書いていた顧客ノートが見つかります


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

ガリレオ 第7話 偽装う


湯川学(福山雅治)は烏天狗の謎に挑みます。湯川が栗林(渡辺いっけい)遠野みさき(逢沢りな)とともに外に出ていたのは珍しいパターンでした。学会の帰り、みさきの地元の御座位岳の祠にある烏天狗のミイラを見に寄ったのですが、車のタイヤがパンクしてしまったのです。そこへ車で通りかかった女性が傘を貸してくれました

神社に到着すると、みさきの幼なじみである警察官・合田武彦(渡部豪太)が現れ、捜査協力を頼みます。神主が、烏天狗がミイラを取り返しにくると、烏天狗のミイラの祠をコンクリートで固めてしまったのですが、その神主が白骨死体で発見されたのです。地元警察は神主が病死したと判断しますが、合田は不審に思ったのでした

みさきは振動ドリル、電磁波レーダー、工業用内視鏡を取り出します。ちゃっかりしてますね(笑)そこに小島結衣(香椎由宇)という女性がやって来ます。みさきたちの幼なじみで、死んだ神主と最後に話をした相手で、湯川に傘を貸してくれた女性でもありました。しかし全身が濡れていて、寒そうです

岸谷美砂(吉高由里子)は、湯川の研究室を訪れ、学生たちに湯川が捜査協力などで使った金の領収書の書き直しを頼みます。栗林の実験だとわかると、美砂はそれを中断させてましたね


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

八重の桜 第21回 敗戦の責任


大河ドラマ 八重の桜 第21回 敗戦の責任

山本三郎(工藤阿須加)神保修理(斎藤工)は悲しいことになってしまいましたね。三郎は戦いの中で、修理は松平容保(綾野剛)を守るために散っていきます

慶応四(1868)年1月3日、旧幕府軍は鳥羽伏見で薩摩長州軍と激突し、開戦1日目は敗北に終わります。開戦2日目、鳥羽富ノ森、官兵衛(中村獅童)率いる別撰組とともに、鉄砲隊の三郎がいました。薩摩軍への攻撃におじけづいていた三郎でしたが、官兵衛に「肝を据えろ!にしは会津の男だべ」と気合を入れられ、八重が縫ってくれた南天の刺繍をつかみ、立ち向かっていきます

諏訪神社、八重(綾瀬はるか)みね(池田沙弥花)がお参りに行くと、雪(芦名星)が手を合わせていました。長いこと祈っていたようで、手が冷たくなってます。八重は雪、みねと一緒に「お守りくなんしょ、兄様を、会津のみなさまを」と祈りましたね

会津軍は砲撃にさらされ反撃できないので、官兵衛が土方歳三(村上淳)斎藤一(降谷建志)に突っ込むと話してると、山川大蔵(玉山鉄二)が「大砲隊到着しました」とかけつけます。大蔵が軍服を着てるので、官兵衛が驚くと、大蔵は「大砲での戦にはこれが動きいいんです」と笑いました


続きを読む
posted by kaze at 22:00| 大河ドラマ 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜も生でさだまさし 静岡・浜松・茶だま茶し


浜松からの生放送でした。キャスター・さだまさし、構成作家・井上知幸が、浜松音響ライブラリーを訪ねます。34万枚もの貴重なレコードが集まってるそうで、ソフィー・マルソーのハート型のレコードやハガキ型のレコード、トスカニーニの原盤のレプリカなどが紹介されました。一般公開してないのは残念です。表へ移動し2人で「イ」の字を作って、盛り上がります(笑)

浜松支局第一スタジオに入って、音響効果・住吉昇が加わり、小針画伯の絵は浜松城、浜名湖、茶畑などでした。おみごと!世界遺産に登録の富士山の写真のハガキからスタートです。奈良の春日神社コンサートでは、お客さんからもらった木の板で作った無料宿泊疎開券を見せてくれました。浜松は鈴木姓が多いのですね

工場見学に来てというハガキから「もっと大事にしてくださいよ職人魂というか、日本が誇る製造業を大切にしましょう!この人が死んじゃったら、この技術がなくなるという職人さんが、日本にいっぱいいるんですよ。後継者がいないのは生活ができないからです。こんな優れたものをどうにかせなあかん!1人後継者を育てるのになんぼかかるの?後継者を守るように養成(妖精?)保護基金のようなものを国でできませんかね?

後継者が育てば、日本の宝のような貴重な技術が失われずにすむのよ。この間のたたら製鉄、ほとんどできないですよ。すごい技術なんです」と熱く語ってました。「意見には個人差があります」も出てましたけどね


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

遺留捜査 第6話 スタンプカード


糸村聡(上川隆也)は現場に残されていたスタンプカードを遺留品としてこだわり、真相を突き止めましたね。少し変則的だったけど、ラストに感動が残りました。
「名前をなくした女神」に出演していた藤本哉汰くんが出演してましたね

高梨一弥(滝直希)が殺されます。竹下友那(山本紗也加)とともに沖縄旅行の帰り、羽田で男たちの影を見て、顔を隠してたのですが…。現場から凶器を見つからず、高級時計をしたままです。糸村は茂みから、包装紙にくるまれたシーサーの置物を発見します。財布には3千円と三ノ輪商店街のポイントカードが入ってました。高梨の父親と妻は、女性関係に問題があったと口をそろえます。高級クラブへ行った仙堂(正名僕蔵)は怒り、東署長(三宅裕司) がなだめました

三ノ輪に住む結城美奈世(浅見れいな)と高梨が連絡していたことを遠山(眞島秀和)が調べてきます。美奈世は息子の駿(藤本哉汰)が高梨の実子だが、認知してもらってないと話し、スタンプカードについてはわからないと答えました

竹下友那の婚約者・西岡毅(RIKIYA)は高梨を知らないと言いますが、森田(西村雅彦)は「カタギの匂いがしない。それに高梨を知っている」と直感しましたね


続きを読む
posted by kaze at 14:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

ガリレオ 第6話 密室る


湯川学(福山雅治)は密室の謎に挑みました。ラストで、湯川が岸谷美砂(吉高由里子)を、カワイイと美人は別なカテゴリーだと論理的にやりこめてたのがおかしかったですね

美砂は山歩きイベントに参加するため、藤村(おかやまはじめ)のペンションへ行きました。メンバーのうち、美砂が最初に到着し、2番目に篠田真希(遊井亮子)が来ますが、疲れたからと部屋へ行ってしまいます。3番目は潮見愛(白鳥久美子)関加奈子(川村エミコ)が到着し、最後に野木祐子(夏川結衣)が来ました。野木と篠田はともにNTC製作所の研究員です

野木がドアをノックしても篠田から応答がなく、美砂とともにベランダ側に回って声をかけましたが、窓は施錠され、返事もありません。翌朝、篠田は吊り橋の下で遺体となって発見されます。湯川はパソコンの野木の写真を見ると固まり、すぐ現地へ飛んでくれましたね

篠田が殺されたと美砂が言うので、湯川は科学的根拠を聞かせてと言います。野木が風呂へ入ってから、美砂が次に入ったのでしたが、小さな泡が体についたのです。過飽和という現象で、最初に入った人しか泡がつかないのでした。しかし野木は「お湯の中で寝そうになった」と話したのです。野木は風呂に入ったと嘘をつき、20分の間に篠田をおびきよせ殺したと美砂は推理しました。湯川は「実に面白い!早速、実験開始だ。仮説は実証して初めて真実となる」と語ります


続きを読む
posted by kaze at 18:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

八重の桜 第20回 開戦!鳥羽伏見


大河ドラマ 八重の桜 第20回 開戦!鳥羽伏見

鳥羽伏見の戦いの火蓋がついに切られてしまいます。林権助(風間杜夫)はみごとな戦いぶりを見せてくれました。覚馬(西島秀俊)は戦いに加わらなかったものの、災難が降りかかります。会津にも知らせが届き、八重(綾瀬はるか)たちの雲行きも怪しくなってきましたね

慶応三(1867)年12月、官兵衛(中村獅童)大蔵(玉山鉄二)らが、徳川慶喜(小泉孝太郎)松平容保(綾野剛)の元へ詰め寄り、薩摩と一戦も交えず大坂へ引くことに大反対します。修理(斎藤工)が「4年前のことをお忘れか?早まっては長州の二の舞、殿に朝敵の汚名を着せることになりまするぞ」と止め、土佐(佐藤B作)が「大坂に下る。急ぎしたくをせよ」と命じました

慶喜や容保らは兵を率い、二条城を裏門から出ます。秋月(北村有起哉)広沢(岡田義徳)は新選組を率い大坂へ向かいますが、覚馬はツュントナーデル銃が届くかもしれないと京に残りました

会津鶴ケ城、都の政変の知らせが届き、神保内蔵助(津嘉山正種)萱野権兵衛(柳沢慎吾)だけでなく権八(松重豊)尚之助(長谷川博己)も混乱します

諏訪神社、女たちが神社に奉納する幟(のぼり)を縫っていました。艶(秋吉久美子)は千恵(宮崎美子)に「頼母様のご復帰を望まれる声は多ございます。謹慎もじき解けましょう」と励まします。八重が縫うのが早いので、ユキ(剛力彩芽)が感心しました。雪(芦名星)登勢(白羽ゆり)が夫の心配すると、八重が「さすけねえ。ご無事に決まってる」と笑顔を見せましたね


続きを読む
posted by kaze at 22:30| 大河ドラマ 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

Jリーグ20周年

サッカーJリーグは1993年5月15日に開幕し、今年で20周年を迎えたのですね。Jリーグは、開幕20周年を記念し、過去20年間のベストイレブン、ベストイレブン、ベストマッチを発表しました

ベストイレブンは、サポーターによる最多得票で5852票を獲得した、フォワードの三浦知良選手です。キングカズは、Jリーグがスタートした93年から毎年出場してるのですね。1年目はヴェルディ川崎で活躍し、最優秀選手に選ばれ、46才の現在も横浜FCでプレーしてます。本当にすごい選手です

フォワードでは、中山雅史氏、ストイコビッチ監督も選ばれました。ミッドフィールダーは、遠藤保仁選手、中村俊輔選手、中田英寿氏、名波浩氏、ディフェンダーは、中澤佑二選手、井原正巳氏、松田直樹氏。ゴールキーパーでは、川口能活選手が選出されましたね

ベストゴールには、鹿島アントラーズのレオナルド氏が、横浜フリューゲルス戦で決めた1995年11月のゴールが選ばれ、ベストマッチは、2006年12月の浦和レッズ−ガンバ大阪戦、レッズが逆転勝ちし初優勝を決めた試合となりました

「フットサル 決勝トーナメント進出」
「三浦知良 代表戦デビュー」
「三浦知良 フットサル日本代表」
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

遺留捜査 第5話 折れた絵筆


糸村聡(上川隆也)は現場に残されていた折れた絵筆を遺留品としてこだわり、真相を突き止めましたね。「連続テレビ小説 純と愛」に出ていた吉田羊、堀内正美が出演してました。ストーリーは普通の展開だと思っていたら、ラストでジーンとさせられてしまいましたよ

日本を代表する画匠・九条実篤を父に持つ画家・九条美千代(矢田亜希子)のアトリエで、アシスタント・峰岸百合子(吉田羊)が刺殺されます。美千代の母・美紀(姿晴香)は何か隠してる様子です。水沢(斉藤由貴)は単独行動の糸村と森田(西村雅彦)に今回もイラッとします(笑)

横山(波岡一喜)森田は、美千代に話を聞きました。百合子が死んだ時間は飲み歩いていて、ホテルに泊まったと話し、アリバイも証明されます。手袋をはずした美千代の手はきれいで、絵の具もついてません

家政婦の長峰妙子(山口美也子)が気になる人物として、美千代の夫・九条宏明(累央)を挙げます。話を聞きに行くと、羽田祥子(立花彩野)と一緒です。宏明は離婚調停中で、百合子に手を出そうとしたことを認めます。村木(甲本雅裕)はまた疲れて切ってたけど、水沢がすっぽんゼリーの差し入れを持って行くと、絵筆の鑑定を引き受けてくれましたね


続きを読む
posted by kaze at 22:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

ガリレオ 第5話 念波る


湯川学(福山雅治)は、双子のテレパシーの謎に挑みました。桐谷美玲と桐谷健太が夫婦役で共演ですが、兄妹ではないみたいです。福山雅治と桐谷健太は「大河ドラマ 龍馬伝」で共演してましたね

長野に住む三上春菜(桐谷美玲)は、東京に住む双子の姉・磯谷若菜(桐谷美玲・2役)の危険を察知しました。春菜は、若菜の夫・知宏(桐谷健太)に電話で知らせます。講演中だった知宏が部下の山下慎一(清水優)と家へ戻ると、若菜は頭から血を流してました。若菜は侵入した何者かにハンマーで頭を殴られたのです。幸い、一命は取り留めたものの意識は回復しません

岸谷美砂(吉高由里子)は何組かの双子に研究室に来てもらい、双子のシンクロニシティを見せますが、湯川は関心を示しませんでした。ところが春菜が犯人の顔を見た、事件の目撃者だと美砂が言うと、湯川は「実に面白い」と食いついてきましたね

春菜は若菜とつながっていて、意識不明でもメッセージを送ってきてると話します。犯人の似顔絵を描いてもらいましたが、あまりに単純です。先週ゲストの田辺誠一画伯の絵ではないでしょうか(笑)


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

八重の桜 第19回 慶喜の誤算


連続テレビ小説 八重の桜 第19回 慶喜の誤算

小田時栄(谷村美月)が覚馬(西島秀俊)の元にやって来ました。大垣屋(松方弘樹)が目の悪い覚馬のためにつかわしてくれたのです。京のシーンがパッと明るくなりましたよね(笑)

慶応三(1867)年10月4日、土佐藩の後藤象二郎から話を聞かされ、藩士たちは熱くなってました。徳川慶喜(小泉孝太郎)の元から戻ってきた松平容保(綾野剛)は、将軍家は土佐藩の建白を入れ、大政奉還すると説明します。藩士たちが混乱すると「騒いではならぬ!これは天下万民のため、将軍家が下されたご英断だ」と従うことを伝えました

八重(綾瀬はるか)は高木盛之輔(大倉栄人)伊東悌次郎(中島広稀)に銃を教えています。2人が鉄砲はおもしれえと喜んでると、八重は「的撃ちは遊びでねえ!鉄砲は命のやりとりをする道具だ。形だけまねても、肚が出来てねえと使いこなすことはできねえ」と真剣です。しかし悌次郎の前髪を切ってあげてると、佐久(風吹ジュン)から「何してる!男の子の髪を勝手に切ってはなんねえ」と叱られてしまいました

10月15日、慶喜は参内し大政奉還を奏上します。薩摩と長州は倒幕の大義を失ったかに見えました。西郷吉之助(吉川晃司)大久保一蔵(徳重聡)が偽勅でも薩摩は挙兵一丸となると話すと、岩倉具視(小堺一機)は「王政復古や!日本を神武創業のはじめに戻す。2500年もさかのぼれば、たかが300年の徳川など、一息に吹き飛ぶわ。皇国をいったん更地にして一から作り直すのや」とやる気になります


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

遺留捜査 第4話 ふたつの茶杯


糸村聡(上川隆也)は現場に残されていた中国茶用の茶碗2つを遺留品としてこだわり、真相を突き止めましたね。横山(波岡一喜)村木(甲本雅裕)との3人の場面が出てきたけど、村木は疲れて寝てしまい、あんまりおもしろくなかったです

青葉女子高校のカリスマ数学教師・安西俊明(北見敏之)が学校で殺されます。首を鋭利な刃物で切りつけられていて、凶器と思われるカッターナイフが落ちてました。財布からは現金が抜き取られています。灰皿には灰が残っており、被害者の手にも付着していました

東署長(三宅裕司)の次女が希望していて、これで競争率が減ると喜ぶと、水沢(斉藤由貴)は不謹慎と怒りました(笑)コーヒ豆はあるのに、茶葉はなく、中国茶用の茶碗だけあると糸村が説明すると、森田(西村雅彦)は「近いぞ」と糸村を遠ざけ「勝手にしろ」と渋い顔です

安西の息子・安西和也(黄川田将也)は安西とは15年ほど絶縁状態だったと話しました。高校時代の和也は、サッカーのプロスカウトから声がかかるほどでしたが、安西が勝手に断ったのです。今はフリースクール教師をしています。糸村は家にあった週刊誌を手にとってましたね


続きを読む
posted by kaze at 22:25| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

ガリレオ 第4話 曲球る


湯川学(福山雅治)は、ストーブの発火の謎だけでなく、不倫疑惑にも挑みます。湯川はプロ野球選手の柳沢忠正(田辺誠一)の投球フォームをチェックしていました。柳沢はアースリーズのエースとして活躍していましたが、戦力外通告を受けてしまい、湯川に協力を頼んだのです。コーチ役の宗田祐輔を、古田敦也が演じてました。もしかして宗田が犯人と思ったら、まったく違いましたね(笑)

岸谷美砂(吉高由里子)太田川(澤部佑)は火事で女性が亡くなった現場にいました。物置に置いてあったストーブが点火し、一酸化炭素中毒で柳沢妙子(中田有紀)が死んだのです。妙子は柳沢の妻でした。しかし柳沢は妙子の浮気を疑い、別居状態となっていたのです

柳沢は車にあった置き時計について、自分のものでないと話し、火事が起きた時、湯川とトレーニングしていたというので、美砂は驚きます。美砂が見に行くと、湯川はモーションキャプチャーと反射マーカーで、柳沢のフォームを計測していました。湯川は数値的に問題ないが、妙子の死が柳沢に心理的に影響を与えてると解析します


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長嶋茂雄監督 松井秀喜選手 国民栄誉賞


東京ドームで、長嶋茂雄監督と松井秀喜選手の国民栄誉賞の表彰式が行われましたね。安倍総理から表彰状や金のバットが授与されるとき、長嶋監督を気づかう松井選手の様子がよかったです。あいさつする長嶋監督の姿、感動的でした。リハビリを頑張ってらっしゃるんだと思わせられましたね。王貞治氏と衣笠祥雄氏から花束が贈られて、いったんフィールドを出るとき、長嶋監督は左手を何度も上げて、観客の声援に応えてました

長嶋監督が背番号「3」、松井選手が背番号「55」のジャイアンツのユニフォームで再び登場し、現役時代の師弟の姿が復活です。バッター長嶋監督、ピッチャー松井選手、キャッチャー原辰徳監督、審判安倍首相で、始球式が行われます。松井選手がゆるいボールを投げると、長嶋監督はバットを大きくスイング!空振りだったけど、もう少し玉が低かったらヒットする感じでしたね

「松井秀喜 引退」
「長嶋茂雄監督 闘うリハビリ」
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

八重の桜 第18回 尚之助との旅


大河ドラマ 八重の桜 第18回 尚之助との旅

慶応三(1867)年秋、八重(綾瀬はるか)尚之助(長谷川博己)は白河へ向かいました。ちょっとした新婚旅行でしたね。息を切らしていた尚之助でしたが、背炙峠までくるとかけだし地図を広げ「ここは覚馬さんと約束した場所なのです。いざというときは背炙山に大砲の鋳造所を作ると」と説明します

猪苗代湖南、八重は「磐梯山、美しい」と喜んでいましたが、尚之助は難しい顔です。福良宿で訳を聞くと、尚之助は背炙山で作った大砲を米沢や越後へ運べると話し、会津は矢面に立ちすぎたと心配しました

会津本陣、秋月(北村有起哉)大蔵(玉山鉄二)が戻ってきて、松平容保(綾野剛)は満足そうです。覚馬(西島秀俊)はツュントナーデル銃を見せてから、薩摩が朝廷に入り込んでいると言いました。大蔵は外国奉行のともをしてドイツ、フランス、オロシアと回って、目覚ましいものが数々あったが「日本が劣ってるとは到底思えません。技術さえ学べば、異国に負けることはねえと思います。要は志です。ただ御公儀の役人は、その志を見失ってる。人材がいり用なときに、肩書きにこだわる心の狭さではこの先、この国の舵取りは難しいものと思われます」と話します。秋月が八重の花嫁姿が美しかったというと、和やかになりましたね

八重と尚之助が白河に到着します。尚之助は「白河関は奥州の者が都へ攻め込むのを防ぐために作られたといいます。皮肉にもこの関を越えて攻めいって来るのはいつも南の者たちでした。杞憂であればいいのですが」と暗い顔です


続きを読む
posted by kaze at 22:30| 大河ドラマ 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横峯さくら 92大会連続予選通過

女子ゴルフ、国内女子ツアー第9戦、横峯さくら選手は2年ぶりとなるツアー優勝で、92大会連続で予選通過記録に花を添えましたね。おめでとうございます

横峯選手は、4日に92大会連続で予選通過を決め、不動裕理選手の記録を更新します。最終日2位からのスタートでしたが、通算10アンダーをマークし、みごとな逆転で優勝を決めました。試合を終えると、2年ぶりの優勝に涙を流して喜んでましたね


posted by kaze at 19:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

飯塚翔太 20秒21 歴代3位

陸上日本グランプリシリーズ第4戦、男子200m、飯塚翔太選手(中央大学)が20秒21で優勝しました。このタイムは日本記録まで0秒18に迫る日本歴代3位の記録です。おめでとうございます!

日本記録は末續慎吾選手の20秒03、2位が伊東浩司選手の20秒16、3位が飯塚選手となりました。世界選手権の派遣設定記録の20秒29も突破したため、日本選手権で8位以内に入れば代表に決まるそうです

「日本 5位入賞 男子4×100mリレー」
「山縣亮太 江里口匡史 高平慎士 飯塚翔太 決勝進出」
posted by kaze at 21:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島千里 派遣標準記録に届かず

陸上日本グランプリシリーズ第4戦、女子200m、福島千里選手(北海道ハイテクAC)が23秒32で2位となりました。タイムは、世界陸上の派遣標準記録Bの23秒30に、わずか0秒02に足りません。スタートが決まり、トップを走ってましたが、最後にアリーン・ベイリー(ジャマイカ)に抜かれてしまいました。残念でしたね

「福島千里 22秒89 日本新記録」
「福島千里 11秒21 日本新記録」
posted by kaze at 20:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

遺留捜査 第3話 赤の香水


糸村聡(上川隆也)は現場に残されていたバラの香水を遺留品としてこだわり、真相を突き止めましたね。森田(西村雅彦)が途中で意見を変えたのはビックリしたけど、相変わらず頑固でした(笑)「紀子」の読み方がキーポイントでしたね

キャバクラ嬢・宗方栞(松本若菜)が商社マン・汐見悟志(和泉崇司)とともに、マンションで首を吊って死んでいるのを、栞の叔母・宗方咲枝(松浦佐知子)が発見します。パソコンで打たれた遺書に2人の血判が添えられていたので、2人は心中したと思われました。糸村は部屋に包丁もナイフなどがないことを気にします。横山(波岡一喜)は汐見の上着からバラの薫りの香水を見つけましたが、開けられていません

汐見の祖父・汐見徹三(勝部演之)は孫だけでなく、娘の葬式を出したばかりとショックを受けてました。汐見の母・汐見紀子(藤井佳代子)は暴漢に殺害されたのです

やがて、汐見と栞に別々の恋人がいたことがわかります。汐見には橘千晶(小林涼子)という婚約者がいて、香水は去年のクリスマスにプレゼントされたものと同じでした。栞は新庄彰俊(安居剣一郎)というホストと交際していて、行方不明です。栞は「ITOKO」という源氏名を使ってました


続きを読む
posted by kaze at 21:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。