過去ログページ

2013年08月30日

田中将大 23連勝 開幕19連勝

プロ野球・楽天の田中将大投手が、昨年からの連勝記録を23連勝に伸ばし、開幕19連勝も達成、自身が持つプロ野球記録を更新しました。もう誰にも止められない強さですね

開幕連勝記録の19連勝は、ニューヨーク・ジャイアンツのルーブ・マーカード投手が持つ1912年のメジャーリーグ記録に101年ぶりに並ぶもので、西鉄(現西武)の稲尾和久投手が1957年に記録した20連勝のプロ野球記録にあと1勝です

また、連勝記録の23連勝は、ニューヨーク・ジャイアンツのカール・ハッベル投手が持つ1936〜37年の24連勝のメジャーリーグ記録にあと1つと迫りました


南海ホークス時代のユニフォームを着たソフトバンクとの試合でした。楽天は1回と2回に7点を取り、田中投手は大量援護をもらってのピッチングでしたが、7回に3点を奪われます。しかし後続投手がねばって、楽天11−6ソフトバンクで勝利です。試合後のマー君は、投球内容に納得いかない表情でした

楽天は球団創設9年目で初めてのマジック28を点灯させ、則本 昂大投手の力投などで3連勝し、マジック25に減らしています。初優勝が現実のものとして見えてきましたね

「田中将大 22連勝 開幕18連勝」
「田中将大 21連勝 プロ野球新記録」
posted by kaze at 22:40| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

八重の桜 第34回 帰ってきた男


連続テレビ小説 八重の桜 第34回 帰ってきた男

山本八重(綾瀬はるか)の前に、新島襄(オダギリジョー)が現れ、急接近しましたね。さらに山川健次郎(勝地涼)も成長して日本へ帰ってきました

明治7(1874)年11月、襄が10年ぶりに日本へ戻ってきます。明治8年大阪、襄は木戸孝允(及川光博)を訪ねました。学校を作りたいが、大阪から断られたと相談すると、木戸は京都に力になってくれる男がいると話します

山本家、覚馬(西島秀俊)は八重に「新約聖書馬太伝」を見せ、三条木屋町のゴードン宣教師のところで講義を受けろと言いました。八重が「んなじょして私が耶蘇教を学ばねばなんねえのです」と聞くと、覚馬は「いいからやれ」と強制します。耶蘇教と呼ばれたキリスト教が、260年の禁制を解かれたのは、2年前のことだったのです

八重は2人の生徒と一緒に、ゴードンから教えを受けます。八重は「悲しむ人は幸いなり。その人は慰められるであろう」と英語を日本語に訳しましたが、理解できません。ゴードンは「人は悲しみ絶望した時にこそ、主の愛の深さに触れることができるのです」と解説しますが、ますますわからなくなるばかり。家へ帰って、気持ちをぶつけますが、佐久(風吹ジュン)がわかるわけありません。成長したみね(三根梓)が初登場です


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

夫婦善哉 森山未來&尾野真千子 第1回


森山未來&尾野真千子主演の土曜ドラマ「夫婦善哉」がスタートしました。キャストが豪華で、いろんな連続テレビ小説に出演していたメンバーがいて、懐かしさも感じましたね

維康柳吉(森山未來)は、化粧品問屋・維康商店の坊ボンですが、放蕩三昧で、父親・半兵衛(岸部一徳)に勘当されてしまいます。妹・藤子(田畑智子)番頭(平田満)にも呆れられて、本当にだらしないです。柳吉には妻も娘もいるというのに(笑)

蝶子(尾野真千子)は、貧乏な一銭天麩羅を営む種吉(火野正平)お辰(根岸季衣)夫婦の娘でした。材木屋の河童(団時朗)の息子・小河童(青木崇高)は、幼馴染の蝶子のことが気になってる様子です。蝶子は、北新地のお茶屋・梅の屋に女中奉公に入りました。女将(山村紅葉)は貫禄ありましたね

やがて、蝶子は金八(佐藤江梨子)とともに人気芸妓となります。柳吉は、問屋仲間・松川(茂山逸平)鶴田(桂吉弥)とともに遊びに行って、蝶子と出会います。2人で食べた自由軒の玉子入りのライスカレー、おいしそうでしたよね!


勘当された柳吉は、蝶子とともに温泉宿へ駆け落ちしますが、関東大震災に遭い、再び大阪へ帰ってきました。そこで蝶子が世話になるのが、ヤトナ斡旋業のおきん(麻生祐未)です。柳吉と蝶子は、売れない噺家・草楽(草刈正雄)が住む家の二階に間借りして暮らし始めました

ところがある日、蝶子が働いて貯めたお金を、柳吉は一晩で芸者遊びで使い果たしてしまいます。何やってんだか!大げんかして家を飛び出した蝶子ですが、1人で玉子入りのライスカレーを食べて戻ってくると、また柳吉と仲直り!どうなるんでしょうね

尾野真千子、麻生祐未、団時朗は「カーネーション」、田畑智子は「私の青空」、岸部一徳は「だんだん」、平田満は「芋たこなんきん」、根岸季衣は「梅ちゃん先生」、青木崇高、桂吉弥は「ちりとてちん」、茂山逸平は「オードリー」、ナレーションの富司純子は「てっぱん」と、連続テレビ小説を連想させます

夫婦善哉 森山未來&尾野真千子 あらすじと感想
「連続テレビ小説 カーネーション」
「連続テレビ小説 梅ちゃん先生」
「連続テレビ小説 てっぱん」
posted by kaze at 11:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

田中将大 22連勝 開幕18連勝

プロ野球・楽天の田中将大投手が、昨年からの連勝記録を22連勝に伸ばし、開幕18連勝も達成、自身が持つプロ野球記録を更新しました。本当に強いですね

田中投手は、ロッテ打線にヒットを打たれながらも、7回を0点に抑え、マウンドを下ります。楽天は5回に島内宏明選手の犠牲フライで先制すると、6回にはマギーと枡田慎太郎選手のタイムリーヒットで追加点を奪い、7回にジョーンズのタイムリーヒットで、5−0としました。8回は斎藤隆投手、9回は金刃憲人投手とつないで、楽天5−0ロッテと勝利をものにします

楽天は今季初の5連敗と元気がなかったですが、これで勢いを盛り返し、初優勝して欲しいですね

「田中将大 21連勝 プロ野球新記録」
「田中将大 開幕16連勝 プロ野球新記録」

posted by kaze at 21:41| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

イチロー 日米通算4000安打達成

大リーグ・ヤンキースのイチロー選手が、日米通算4000安打を達成しました。おめでとうございます

1回の第1打席3球目、イチロー選手はレフト前に、きれいなヒットを打ちました。ヤンキースのチームメイトやブルージェイズの川崎宗則選手が祝福します。イチロー選手はヘルメットを取って頭を下げ、観客に応えてましたね

イチロー選手は、日本のオリックス時代の9年間で1278本、大リーグの13年間で2722本のヒットを打って、偉業を成し遂げました。日本のプロ野球には4000本安打を達成した選手はいなくて、大リーグで4000安打以上は、4256本のピート・ローズ選手、4189本のタイ・カッブ選手、イチロー選手の3人だけです。素晴らしい記録ですね

「イチロー ヤンキース電撃移籍」
「おしえてイチロー選手!大記録はなぜ生まれたか」
posted by kaze at 13:02| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

ウサイン・ボルト3冠達成 日本7位入賞 世界陸上2013

世界陸上2013、男子4×100mリレー、ウサイン・ボルトがアンカーのジャマイカが優勝し、ボルトは100m、200mと合わせて3冠達成です。日本代表の桐生祥秀(洛南高)藤光謙司(ゼンリン)高瀬慧(富士通)飯塚翔太(中央大)は7位入賞しました。おめでとうございます

スタート前、1走の桐生はゼッケンを見せ、両手を上げて観客にアピールしてから、右手を胸に当てて深呼吸しました。スタートはきれいに決まり、8レーンの桐生も良い加速です。しかし2走の藤光とのバトンパスで少し詰まり、スピードが落ちました。3走の高瀬からアンカーの飯塚へと加速していきましたが、最後の直線でトップに離されます。タイムは38秒39でした。インタビューに答えた4人は満足そうでしたね

ジャマイカとアメリカはアンカー勝負となります。バトンを取った地点は、ジャスティン・ガトリンとウサイン・ボルトはほぼ同時でしたが、ボルトの超人的加速で優勝しました。タイムは37秒36です


女子4×100mリレー、シェリーアン・フレーザープライスがアンカーを務めるジャマイカが、42秒29の世界陸上新記録で金メダルを獲得します。フレーザープライスも3冠達成しました。銀メダルはフランスです

アメリカは2走から3走からへのバトンでまごついて、遅れてしまいます。しかし、アンカーがラストで追い上げを見せ、銅メダルをもぎとりましたね。男子4×100mリレーで世界陸上2013モスクワ大会は終了となりました。世界陸上2015北京大会、今から楽しみですね

「桐生祥秀 藤光謙司 高瀬慧 飯塚翔太 決勝進出 世界陸上2013」
「フレーザープライス 2冠達成 世界陸上2013」
posted by kaze at 00:17| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

桐生祥秀 藤光謙司 高瀬慧 飯塚翔太 決勝進出 世界陸上2013

世界陸上2013、男子4×100mリレー、日本代表の桐生祥秀(洛南高)藤光謙司(ゼンリン)高瀬慧(富士通)飯塚翔太(中央大)が決勝進出を決めました!

日本は2組2レーンで、同じ組にアメリカがいます。1走の桐生祥秀はきれいなスタートで加速しました。2走の藤光謙司へはアンダーパスできれいにつなぎます。肉離れの山縣亮太(慶応大)の代わりということですが、藤光は速いです!

3走の高瀬慧へもきれいにバトンをつなぎました。アンカーの飯塚翔太は、トップでバトンを受け加速していきます。最後はアメリカに抜かれましたが、38秒23の2位で予選通過です

「飯塚翔太 準決勝進出 世界陸上2013」
「山縣亮太 桐生祥秀 予選敗退 男子100m 世界陸上2013」
posted by kaze at 22:52| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八重の桜 第33回 尚之助との再会


大河ドラマ 八重の桜 第33回 尚之助との再会

八重(綾瀬はるか)は、覚馬(西島秀俊)とともに東京へ向かいます。そして、尚之助(長谷川博己)と再会を果たしました。疲れきった尚之助が、八重にかける言葉が胸を打ちましたね

明治6(1873)年、八重は女紅場とよばれる女学校で、住み込みの舎監として働きながら、英語を学んでいました。ウエットン先生から夢を聞かれ、八重は「私の夢はこの学校をもっと大きくして、もっとたくさん学ぶことです」と英語で答えます

京都府庁、京都の豪商・小野善右衛門(小杉幸彦)が東京への転籍を申し出て来ますが、槇村正直(高島政宏)は乱暴に退けました。覚馬の発案、槇村の決済、明石博高(橋爪遼)の実行で京都の近代化が進められます

東京では朝鮮政策をめぐって征韓論争が起きていました。日本との国交樹立を拒む朝鮮に対し、土佐の板垣退助(加藤雅也)佐賀の江藤新平(山崎銀之丞)は、出兵覚悟で圧力をかけるべきと主張します。一方、岩倉具視(小堺一機)大久保利通(徳重聡)は反対し、論争となっていたのです。大久保は、自分たちがいない間に、土佐や佐賀に勝手をさせたと西郷隆盛(吉川晃司)にいらだちます

西郷は「おはんの目は国内に向いちょるようじゃっどん、その実は列強の方しか見ちょらん。俺が朝鮮に行ったは、士族の不平を抑えるためじゃ。維新の大業のため、血を流しながら、ないごて報われんのか。士族のやり場のなか怒りを朝鮮ばに向けられちょる。朝鮮の問題にしっかり方をつけんなら、この不発弾、いつ破裂すっかわからん。この件、おいが抑えてくるけん、決して戦にはせんが」と話しました


続きを読む
posted by kaze at 21:44| 大河ドラマ 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウサイン・ボルト 19秒66 男子200m 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、男子200m、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が金メダルを獲得し、100mとの2冠達成です。19秒66は今シーズンベストでした。はやり強いですね

4レーンのボルトはスタート前、両手で舌を舐め、眉毛につけてから、右手を上げます(笑)スタートはきれいに決まり、コーナーで早くもトップに出ました。直線では独走状態で、最後は少し流して、自身の持つ世界記録に届きません

銀メダルは8レーンのW・ウィアー(ジャマイカ)です。後半に外側から伸びてきて、19秒79のタイムでした。銅メダルは、C・ミッチェル(アメリカ)の20秒04です。競技の後でボルトはポーズを決めて、観客に応えてましたね

「ウサイン・ボルト 9秒77 男子100m 世界陸上2013」
「飯塚翔太 準決勝進出 世界陸上2013」
「ウサイン・ボルト 19秒19」
posted by kaze at 02:00| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スベトラーナ・シュコリナ 金メダル 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、女子走高跳、スベトラーナ・シュコリナ(ロシア)が金メダルを獲得しました。スタジアムの観客を味方につけ、2m03を1回でクリアすると、ちょっと笑顔が見えましたね

銀メダルはブリジッタ・バレット(アメリカ)です。優勝をシュコリナと争っていましたが、2m03を跳べませんでした。表情がコロコロ変わるのが面白いですね

銅メダルは、アンナ・チチェロワ(ロシア)ルート・ベイティア(スペイン)です。チチェロワは2mを3回目でクリアしたと思ったのですが、バーが落ちてしまい、記録は1m97となります


男子やり投げも激しい戦いとなりました。金メダルはV・ベゼリー(チェコ)の87m17、銀メダルはT.ピトカマキ(フィンランド)の87m07、銅メダルはD.タラビン(ロシア)の86m23です。J.イエゴ(ケニア)は85m40を出し、メダルに手を掛けながら、最後にタラビンに奪われた感じです。地元ロシアの風が吹いてましたね

「村上幸史 予選敗退 世界陸上2013」
posted by kaze at 01:45| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブリアナ・ローリンズ 金メダル 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、女子100mハードル、超人BIG7のサリー・ピアソン(オーストラリア)と現役女子大生ハードラー・ブリアナ・ローリンズ(アメリカ)の争いは、ローリンズが制しましたね

スタートはピアソンの反応が良く、ローリンズが遅れます。しかしローリンズは中盤から加速し、スピードに乗って、ピアソンを破りました。ローリンズは12秒44で金メダル、ピアソンは12秒50で銀メダル、T・ポーター(イギリス)が銅メダルとなります


女子4×400mリレー、地元ロシアがアメリカの連覇を阻んで金メダルを獲得しました。スタジアムは大歓声でしたね。予選でジャマイカが失格し、アメリカ、ロシア、イギリスに注目が集まりました

1走はアメリカが1位、ロシアが2位でしたが、2走でアメリカとロシアがほぼ同時でバトンを渡します。そして3走でロシアがアメリカを逆転しトップに立ちました。バトンで2人が接触しそうになりますが大丈夫。アンカーはアメリカが迫ってきますが、ロシアが逃げ切り優勝します。タイムは3分20秒19です。盛り上がりましたね

「紫村仁美 予選敗退 世界陸上2013」
posted by kaze at 01:21| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

中本健太郎 5位入賞 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、男子マラソン、中本健太郎(安川電機)が2時間10分50秒で5位入賞!おめでとうございます!藤原正和(Honda)は14位、前田和浩(九電工)が17位、川内優輝(埼玉県庁)は18位。堀端宏行(旭化成)は残念ながら途中棄権でした。優勝はスティーブン・キプロティチ(ウガンダ)で2時間9分51秒です

エントリーは70人、69人でスタートです。気温24.4℃、湿度33%。スタート前、川内は後ろに布がついてる帽子をかぶって笑顔も見えました。10年ぶりの世界陸上の藤原、3度目の世界陸上の前田は、帽子にサングラスです。世界陸上2011で7位入賞の堀端、帽子もサングラスもつけてません。ロンドンオリンピック6位入賞の中本も後ろに布がついてる帽子です

ルジニキスタジアムのトラック600mを走って、外へ出ていきます。400m68秒の早いペースで、集団がばらけ縦長になりました。モスクワ川沿いのコースに出ると、先頭集団が横に広がります。2km6分12秒。ダシルバ(ブラジル)が1人先頭集団から飛び出て独走します。やがてタデセ・トラ(エチオピア)ツェゲイらエチオピアの選手がダシルバに追い付いてきました

5km15秒54秒。ゆっくりしたペースで先頭集団はまた大きな1つの集団となります。日本選手は先頭集団にいます。最初の給水は中本はドリンクを取らなかったようです。最初の折り返し、先頭集団の3位に川内が見え、少し遅れて中本がいます。7kmトラが独走し、集団のペースが早まりました。堀端が遅れていきます


続きを読む
posted by kaze at 23:10| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フレーザープライス 2冠達成 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、女子200m、シェリーアン・フレーザープライス(ジャマイカ)が22秒17で、22年ぶり史上3人目の100m200mの2冠を達成しましたね

今大会の100m銀メダリスト・投げキッスのミュリエル・アウレ(コートジボワール)が22秒32で銀メダル、短距離と走幅跳との二刀流・今大会の走幅跳銀メダリスト・ブレッシング・オカグバレ(ナイジェリア)が22秒32で銅メダル獲得です

カール・ルイス、マイケル・ジョンソンと並ぶ金8個を持つ超人BIG7・アリソン・フェリックス(米国)は途中棄権となりました


1レーン ジェネバ・ターモー(アメリカ)
2レーン シャロンダ・ウィリアムズ(アメリカ)
3レーン アリソン・フェリックス(アメリカ)
4レーン シェリーアン・フレーザープライス(ジャマイカ)
5レーン ブレッシング・オカグバレ(ナイジェリア)
6レーン ミュリエル・アウレ(コートジボワール)
7レーン ショウナ・ミラー(バハマ)
8レーン マリヤ・リェミエン(ウクライナ)

スタートは1回できれいに決まりますが、アリソン・フェリックスが50mすぎ辺りで、倒れこんでしまいます。足を痛めたようです。コーナを回りきったところで、フレーザープライスが出て、アウレとオカグバレが追う展開でした。しかしフレーザープライスがそのままゴール!2着、アウレ、3着、オカグバレでした。アリソンが破れ、織田裕二はがっかりしてましたね

「フレーザープライス 10秒71 女子100m 世界陸上2013」
「福島千里 予選敗退 世界陸上2013」
「ブリトニー・リース 3連覇 走幅跳 世界陸上2013」 
posted by kaze at 15:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山崎謙吾 金丸祐三 廣瀬英行 中野弘幸 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、男子4×400mリレー、予選1組7レーンに登場した日本でしたが、予選敗退となります。第1走の山崎謙吾(日本大)は好スタートで、3位で第2走の金丸祐三(大塚製薬)へつなぎました。オープンレーンに入って4位となりますが、ナイジェリアに抜かれ5位となります

しかし第3走の廣瀬英行(富士通)へのバトンがスムーズで4位に浮上です。ラストの廣瀬が追い込み3位でバトンをアンカーの中野弘幸(愛知陸協)に託します。中野はラストに激走を魅せますが、4位でした。タイムは3分02秒43です。予選通過は各組2着+2でしたが、タイムで救われずに決勝進出を逃します

決勝ではアメリカが2分58秒71で、5連覇を達成です。アリソン・フェリックスの仇を取ったような形になりました。銀メダルはジャマイカ、銅メダルはロシア。ロシアは2位とわずかな差でしたね

男子5000mでは、モハメド・ファラー(イギリス)が金メダルを取り、男子1万mとの2冠達成です。ゴールの後に「MOポーズ」をしっかり見せてましたね

「金丸祐三 準決勝進出 男子400m 世界陸上2013」
「宇賀地強 15位 大迫傑 21位 男子1万m 世界陸上2013」
posted by kaze at 14:57| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯塚翔太 準決勝進出 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、男子200m、飯塚翔太(中央大)は準決勝2組で、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)と同じ組でした。スタート前、場内が騒がしかったので、ボルトは指に手を当てて、静かにのポーズをして笑顔を見せます。飯塚は落ち着いた表情です

1レーンの飯塚はまずまずのスタートでしたが、コーナを回ったところで他の選手に置いて行かれます。やはり1コースはきつかったです。7着でタイムは20秒61で、決勝進出なりませんでした。4レーンのボルトは早々にトップに出ると、最後は流して笑顔でしたね。1着でタイムは20秒12です

1組では、C・ミッチェル(アメリカ)が自己ベストの19秒97、3組では、アダム・ゲミリ(イギリス)が自己ベストの19秒98で勝ち進んできました

「飯塚翔太 高瀬慧 小林雄一 世界陸上2013」
「ウサイン・ボルト 19秒19」
posted by kaze at 01:11| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

田中将大 21連勝 プロ野球新記録

プロ野球・楽天の田中将大投手が、昨年からの連勝記録を21連勝に伸ばし、1951〜52年の松田清投手(巨人)と57年の稲尾和久投手(西鉄)のプロ野球記録を更新しました。さらに開幕17連勝も達成です。「マー君、神の子、不思議な子」が「神様、仏様、稲尾様」を超えました。おめでとうございます

試合は、6回にマギーのタイムリーヒットで先制しますが、その裏に同点に追いつかれました。しかし8回の銀次選手の4号ソロ、松井稼頭央選手の犠牲フライで2点を追加します。田中投手は8回を抑えマウンドを降りました。9回はラズナーが抑えて、楽天3−1西武で勝利します。田中将大投手、このまま勝ち進んで下さい!

「田中将大 開幕16連勝 プロ野球新記録」
「田中将大 開幕15連勝」
posted by kaze at 23:34| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯塚翔太 高瀬慧 小林雄一 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、男子200m予選、高瀬慧(富士通)飯塚翔太(中央大)小林雄一(NTN)が登場です。3組2レーンの高瀬慧は、スタート良く、前半はいい走りでしたが、コーナーを回ってから除々に遅れてしまいます。20秒96の5着でした。予選通過は各組3着+3名で、予選敗退です

6組3レーンの飯塚翔太(中央大)は落ち着いてましたね。隣の2レーンの選手がフライングしても動じません。再スタートで、飯塚は良いスタートをして、コーナに入ってもトップと並んでいました。最後は横を観ながら、20秒71の3着で、みごとに準決勝進出です

最終7組3レーンの小林雄一は、6レーンのウサイン・ボルト(ジャマイカ)と同じ組でした。小林のスタートは良く、コーナを回った辺りで3位です。しかしラスト50mで抜かされ、20秒97の4位でした。惜しくも予選敗退となってしまいましたね。ボルトは20秒66で、ウィリアムズ(イギリス)と笑い合ってゴール!余裕です

「飯塚翔太 20秒21 歴代3位」
「ウサイン・ボルト 19秒19」
posted by kaze at 16:33| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紫村仁美 予選敗退 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、女子100mハードル予選、紫村仁美(佐賀陸協)は初めての世界陸上でしたが、残念ながら予選敗退となります。1組8コ−スの紫村は、スパートはよかったのですが、後半はあまり伸びてきません。13秒72で7着でした。インタビューでは、世界との差を感じたが、楽しく走れたと笑顔でしたね

超人BIG7のサリー・ピアソン(オーストラリア)はまったく頭がぶれないハードリングで、12秒62のシーズンベストで予選突破です。現役女子大生ハードラー・ブリアナ・ローリンズ(アメリカ)は、12秒55で準決勝進出となりました

「紫村仁美 初優勝 木村文子 2位」
posted by kaze at 15:29| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海老原有希 予選敗退 女子やり投げ 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、女子やり投げ、予選グループAに海老原有希(スズキ浜松AC)はが登場します。1投目は58m39です。投げ終わってからコーチの方に笑顔を見せてました

2投目は「ア〜」と大声を出して、59m31です。槍に体重が乗ってきたようです。3投目も「ア〜」と声を出し、59m80で記録を伸ばしてきます。しかし首をひねって納得できないようでした。予選通過は61m50もしくは上位12位、海老原は7位で、グループBの結果を待ちます。しかし海老原の記録を上回るグループBの選手が出て、予選敗退となりました。残念です

マリア・アバクモワ(ロシア)は1投目から69m09を出してきます。軽く投げた感じでしたが、槍のスピードが違いますね

「海老原有希 62m83 日本新記録」
「村上幸史 予選敗退 世界陸上2013」
posted by kaze at 15:06| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

村上幸史 予選敗退 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、男子やり投げ、予選グループBに村上幸史(スズキ浜松AC)が登場しますが、予選敗退となってしまいました。1投目は77m75、2投目はファール、3投目は76m74でした。予選グループAから80mを超える選手が出て、レベルの高い戦いでしたね

女子走高跳、福本幸(甲南学園AC)も残念ながら予選敗退となってしまいました。1m78をクリアしますが、1m83を3回失敗してしまいます。体は完全にバーを越えてましたが、わずかに足がかかってました。現地での調整は難しいようです。娘さんのことを聞かれ、インタビューで涙ぐんでました。ママさんジャンパーとして、また挑戦して欲しいですね

「村上幸史 優勝 ディーン元気 2位」
「海老原有希 62m83 日本新記録」
posted by kaze at 17:01| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島千里 予選敗退 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、女子100m予選、福島千里(北海道ハイテクAC)は4組5レーンに登場します。同じ組の隣の4レーンは、100mで金メダルを取ったシェリーアン・フレーザープライス(ジャマイカ)でしたね

スタートからフレーザープライスが飛ばしていきますが、福島はスピードに乗れません。フレーザープライスは1着で22秒78でゴールしました

福島は23秒85の6位で予選敗退です。インタビューで「何でこれくらいしか出ないのかなというのが正直な感想です。(フレーザープライスの)隣で走れることがなかなかないチャンスなので、ものにしたかったというのはあります」と残念そうでした

走幅跳との二刀流・ブレッシング・オカグバレ(ナイジェリア)が22秒79で予選突破します。カール・ルイス、マイケル・ジョンソンと並ぶ金8個を持つアリソン・フェリックス(米国)は22秒59で、余裕で予選通過です

100m銀メダリスト・投げキッスのミュリエル・アウレ(コートジボワール)も22秒66も勝ち進んできましたね

「フレーザープライス 10秒71 女子100m 世界陸上2013」 
「ブリトニー・リース 3連覇 走幅跳 世界陸上2013」 
「アリソン・フェリックス 女子200m 金メダル」 
posted by kaze at 16:51| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

谷井孝行 荒井広宙 森岡紘一朗 50km競歩 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、50km競歩、谷井孝行(SGHグループさがわ)が9位、荒井広宙(自衛隊体育学校)が11位、森岡紘一朗(富士通)が23位でした

2011年のテグ大会にも出場した3選手は積極的です。10kmすぎでは、5位集団の後方に集まっていました。20kmでは、谷井が12位、荒井が13位、森岡が14位です。30kmでは谷井が12位、荒井が13位でしたが、森岡がやや遅れてきて15位となります

谷井は暑そうでしたが、足取りがしっかりして、2大会連続の9位でゴール。タイムは3時間44分26秒です。荒井は11位で3時間45分56秒、森岡は23位で3時間53分54秒でした。金メダルはロバート・ヘファーナン(アイルランド)、銀メダルはミハエル・リジョフ(ロシア)、銅メダルはジャレド・タレント(オーストラリア)です

「森岡紘一朗 6位入賞 50km競歩 世界陸上2011」
「山崎勇喜 森岡紘一朗 谷井孝行 50km競歩 世界陸上2009」
posted by kaze at 09:10| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エレーナ・イシンバエワ 金メダル 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、女子棒高跳、エレーナ・イシンバエワ(ロシア)は4m89で優勝しました。世界陸上2007大阪大会以来3大会ぶり、3度目の金メダル獲得です。地元ロシアで観客を味方につけ、実力を魅せてくれました。おめでとうございます

イシンバエワは、4m65を2回目で成功させ、4m75は1回目もクリアします。余裕な感じでしたね。シーズンベストの4m82もきれいに決めてきました

ジェニファー・サー(アメリカ)も2回目、ヤリスレイ・シルバ(キューバ)も3回目で、それぞれ4m82を跳んで、イシンバエワと3人でメダルを確定させます

4m89、イシンバエワは何かをつぶやいてからポールを持って走りだし、力強くジャンプ!きれいにバーを越え、成功です!ガッツポーズして、観客は大歓声でした。さすが5m06の世界記録保持者ですね

サーとシルバが4m89を3回目を失敗させると、優勝を決めたイシンバエワは大喜びです。その後、世界記録更新を目指し、5m07に挑みますが、残念ながら更新とはなりません。しかしイシンバエワは「ありがとう」と観客に応えてました。世界女王が完全復活しましたね

「エレーナ・イシンバエワ 銅メダル ジェニファー・サー 金メダル」
「エレーナ・イシンバエワ 5m06世界新」
posted by kaze at 09:51| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

室伏広治 6位入賞 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、男子ハンマー投げ、室伏広治(ミズノ)は78m03の6位入賞で、世界陸上2連覇はなりませんでした

優勝は、パベウ・ファイデク(ポーランド)の81m97です。メガネをかけたファイデクが1投目で、今季世界最高記録を出し、解説者もビックリさせてましたね

12人の決勝に勝ち進んだ室伏は、1投目、短い雄叫びをあげ、78m03のシーズンベストを投げます。客席から室伏重信、室伏由佳が見守ってました。ロンドンオリンピック金メダリスト・クリスティアン・パルシュ(ハンガリー)は80m30です。そしてファイデクが驚異的な投げを見せました

室伏は、2投目75m38、3投目77m17、4投目77m63、5投目77m92、最終の6投目76m03で、6位となります。銀メダルはポルシュ(ハンガリー)で80m30、銅メダルはルカシュ・メリッチ(チェコ)で79m36でした

「室伏広治 19連覇 第97回陸上日本選手権」
「室伏広治 銅メダル ロンドンオリンピック」
「室伏広治 金メダル 世界陸上2011」
posted by kaze at 11:22| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山本聖途 6位入賞 男子棒高跳 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、男子棒高跳、山本聖途選手(中京大)は5m75を跳んで、6位入賞を果たしました。この種目の日本選手最高成績です。おめでとうございます

5m50、山本は1回でクリアし、右手でガッツポーズ!バーからかなり余裕がありましたね。5m65、2回失敗した後の3回目に成功させます

自己ベストと同じ5m75、2回失敗しますが、3回目にみごと成功させました。両手を掲げて、笑顔も出ましたね。5m82には体がバーを越えてましたが、跳べませんでした。まだ21才の山本選手、これからも楽しみな選手ですね

優勝は、ラファエル・ホルツデッペ(ドイツ)で5m89、2位は、ロンドンオリンピック金メダリストのルノー・ラビレニ(フランス)でした。弟のヴァレンティ・ラビレニも決勝に進みますが、記録なしに終わります。3位は、 ビョルン・オットー(ドイツ)の5m82でした

「澤野大地 山本聖途 荻田大樹」
posted by kaze at 10:18| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フレーザープライス 10秒71 女子100m 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、女子100m、シェリーアン・フレーザープライス(ジャマイカ)が10秒71で金メダルを獲得しました。ピンク色に髪を染めたフレーザープライスは、絶妙なスタートで飛び出すと、他の選手を突き放し、一気にゴールします。ロンドンオリンピック金メダリストが、2大会ぶりの金メダルをモノにしましたね

2位はミュリエル・アウレ(コートジボワール)で、10秒93。銀メダルが決まって、手をたたいて大喜び、本当にうれしそうした。アフリカ勢初のメダルです

3位には、ディフェンディングチャンピオンの カーメリタ・ジーター(アメリカ)が入ります。10秒94です。準決勝から走りを変え、大きなテーピングを外して走りました。しかしフレーザープライスの加速についていけませんでした

4位 イングリッシュ・ガードナー(アメリカ)、5位 カーロン・スチュワート(ジャマイカ)です。走幅跳で銀メダルを獲得した二刀流のブレッシング・オカグバレ(ナイジェリア)は6着、11秒04でした。後半に伸びがありません。やはり疲労が残っていたのでしょうか

「フレーザープライス 女子100m 金メダル ロンドンオリンピック」
「ブリトニー・リース 3連覇 走幅跳 世界陸上2013」
posted by kaze at 09:51| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

久保倉里美 予選敗退 女子400mハードル 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、女子400mハードル、久保倉里美(新潟アルビレックスRC)は残念ながら、予選敗退となりました

1組7レーンから久保倉はスタートします。まずまずの出足で、ハードリングも軽快でした。しかしスピードに乗れず、最後は苦しそうな表情で、5着でゴールします。1着の選手が失格となり、4着でした

タイムは56秒33で、予選通過は3着+4名で、後の組のタイムを待ちます。3組目まではタイムの4人目だった久保倉でしたが、最終組で押し出され、惜しくも準決勝進出を逃しました。インタビューでは体が動かなく、イメージしたレースが出来なかったと悔しそうでしたね

「久保倉里美 7連覇 吉良愛美 2位 第97回陸上日本選手権」
「福島千里 久保倉里美 敗退 ロンドンオリンピック」
posted by kaze at 17:36| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岸本鷹幸 笛木靖宏 安部孝駿 男子400mハードル 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、男子400mハードル、岸本鷹幸(富士通)は準決勝進出を決めますが、笛木靖宏(チームアイマ)安部孝駿(中京大)は惜しくも予選敗退です

岸本鷹幸は、ロンドンオリンピックではケガの影響で失格してしまいましたが、今大会はみごとに復活します。2組2レーンの岸本はサングラスをかけていました。スタートも決まり、前半から積極的です。後半も上がってきて、3位でゴール。予選通過は各組4着+4名で、岸本は着順で準決勝進出を決めます。インタビューでは、タイムではまったく話にならない、前半余裕が欲しいと話してました

笛木靖宏は現役中学教師ハードラーです。4組5レーンのスタートで、まずまずの走りでしたが、8台目のハードルを倒し、最後は失速してしまいました。インタビューでは周りを意識しすぎたと言ってましたね

安部孝駿は、世界ジュニア2010の銀メダリスト、アジア陸上2011の金メダリストです。最終5組2レーンからスタートします。まずまずのスタートですが、スピードに乗れず、8台目のハードルを倒してしまいます。最終順位でのゴールとなりました。インタビューでは、いつか決勝で世界をと話してましたね。解説で、為末大、室伏由佳が登場です


準決勝に進んだ岸本は、2組にスタートし、積極的な走りでしたが、5着49秒45でゴールしました。ところが足がハードルの高さに上がっていないとして失格となってしまいます。ロンドンオリンピックと同じ失格で、残念ですね

「岸本鷹幸 3連覇 男子400mハードル 第97回陸上日本選手権」
「久保倉里美 岸本鷹幸 400mハードル 世界陸上2011」
posted by kaze at 17:13| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

右代啓祐 十種競技 22位 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、10種競技(デカスロン)、の右代啓祐(スズキ浜松AC)が2日間の競技を終え、7751点で22位でした。100mとやり投げでシーズンベスト、棒高跳で自己ベストタイを出し、好調だったようです

10種競技で金メダルを取ったキング・オブ・アスリートは、アシュトン・イートン(アメリカ)、銀メダルはミハエル・シュレーダー(ドイツ)、銅メダルはダミアン・ワーナー(カナダ)でした

<1日目>
(1)100m、11秒44、765点
(2)走幅跳、6m84、776点
(3)砲丸投げ、13m17、678点
(4)走高跳、1m96、767点
(5)400m、51秒20、760点
5種目を終えた時点で、計3746点の28位でした

<2日目>
(6)110mハードル、15秒32、811点
(7)円盤投げ、45m31、773点
(8)棒高跳、4m90、880点
(9)やり投げ、67m65、854点
(10)1500m、4分38秒31、687点
10種目合計で、7751点の22位でした

「右代啓祐 十種競技 20位 ロンドンオリンピック」 
posted by kaze at 12:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウサイン・ボルト 9秒77 男子100m 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、男子100m、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が9秒77で金メダルを獲得しました。激しい雨の中でも、ダイナミックな走りでしたね

スタート前、ちょっと緊張した様子のボルトでしたが、アナウンスで紹介されると、傘を差すポーズでおどけて見せます(笑)スタートは1回できれいに決まりました。ジャスティン・ガトリン(アメリカ)がリードしてましたが、中盤からボルトが出て、一気にゴールへと突き抜けました

1位 ボルト、2位 ガトリンで9秒85、3位 ネスタ・カーター(ジャマイカ)9秒95、4位 ケマー・ベイリー・コール(ジャマイカ) 5位 ニッケル・アシュミード(ジャマイカ)6位 マイク・ロジャース(アメリカ)7位 クリフトフ・ルメートル(フランス)8位 ジェームズ・ダサオル(イギリス)です。インタビューでボルトは、テグのリベンジを果たしたと答えてましたね

「ウサイン・ボルト 決勝進出 男子100m 世界陸上2013」
「ウサイン・ボルト 9秒58」
「ウサイン・ボルト 男子100m 失格! 世界陸上2011」
posted by kaze at 03:19| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新谷仁美 5位入賞 女子10000m 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、女子10000m、新谷仁美(ユニバーサルエンターテインメント)が5位入賞を果たしました。30分56秒70の自己ベスト更新です。雨が降り出す中で、新谷は序盤からレースを引っ張り、みごとな走りでしたね。優勝はティルネシュ・ディババ(エチオピア)で、30分43秒35した

スタート前、新谷は緊張した表情で両手を合わせてたりして、ディババの隣で待ちます。しかしアナウンスで紹介されると、笑顔で手を振って応えてました

19名がスタートし、400m72秒のゆったりしたペースです。シャレーン・フラナガン(アメリカ)が先頭に出ると、新谷は2位につけます。1000m3分7秒57、3000m9分20秒85です


3500m、新谷はトップに出て、アフリカ勢が後に続きました。5000m15分30秒38、6000m18分35秒06、新谷がトップの先頭集団は7人です

7000m21分42秒62、新谷がトップで先頭集団は6人となります。8000m24分48秒66、新谷が周回遅れの選手を抜きながらも1位をキープ。9000m27分54秒12です

残り500mで、ディババがスパートし、他の選手を置いていきます。大きなストライドは短距離走のようです。新谷は5位に遅れながら、5位でゴールします。インタビューで新谷は涙ながらにメダルを取れなかった、まだまだあまちゃんと言ってましたが、織田裕二から天候のことを振られ、笑顔を見せましたね

「新谷仁美 福士加代子 吉川美香 女子10000m」
posted by kaze at 03:03| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブリトニー・リース 3連覇 走幅跳 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、女子走幅跳、ブリトニー・リース(アメリカ)が優勝し、3連覇を成し遂げました。予選12位通過で、不調なのかと思わせながら、決勝では2回目に7m01を出し、金メダルを決めます。おめでとうございます

2位はブレッシング・オカグバレ(ナイジェリア)でした。100m、200mにも出場し、女カール・ルイスとも呼ばれているオカグバレは、1回目に6m89を出しますが、リースに逆転を許します。そして5回目に6m99を出し、銀メダル獲得です。この時、冷静だったリースがニヤリと笑ってましたね

6回目の最終跳躍で、オカグバレは6m96を飛んで盛り上げます。リースの最終跳躍は7m超えを飛びますが、失格でした

3位は、イワナ・スパノビッチ(セルビア)で6m82です。最もセクシーなロシア女子選手として注目を浴びたダリャ・クリシナ(ロシア)は6m76で7位に終わりましたね

また女子走高跳予選、エレーナ・イシンバエワ(ロシア)は4m55を1回でクリアします。助走はちょっと固かった感じでしたが、きれいな腕の使い方で余裕でバーを超えて行きましたね

「紫村仁美 初優勝 木村文子 2位」
posted by kaze at 02:03| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウサイン・ボルト 決勝進出 男子100m 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、男子100m準決勝、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)ジャスティン・ガトリン(アメリカ)らが順調に決勝進出を決めましたね

1組、蘇炳添(中国)がフライングになった後、再スタートします。1着のジャスティン・ガトリンが9秒94、2着のネスタ・カーター(ジャマイカ)が9秒97で決勝進出です

2組もフライングがありましたが、失格なしで再スタートします。1着 ニッケル・アシュミード(ジャマイカ)が9秒90、2着 ケマー・ベイリー・コール(ジャマイカ)が9秒93で決勝進出です

そしてタイムで、ジェームズ・ダサオル(イギリス)クリフトフ・ルメートル(フランス)の2人が拾われます。張培萌(中国)は10秒00で、ルメートルと同タイムでしたが、5着で敗退となりました

3組はきれいにスタートが決まります。マイク・ロジャース(アメリカ)がトップを走ってましたが、ウサイン・ボルトが終盤で抜いて1着となります。ボルトが9秒92、ロジャースが9秒93で決勝へ進みました

「ウサイン・ボルト 9秒58」
「ウサイン・ボルト 男子100m 失格! 世界陸上2011」 
posted by kaze at 00:55| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八重の桜 第32回 兄の見取り図


連続 八重の桜 第32回 兄の見取り図

八重(綾瀬はるか)たちと時栄(谷村美月)が激しくぶつかっていくのかと思ってましたが、きれいにまとめましたね。会津と京都では食事の味がかなり違うので、嫌味の1つでも言うかと思ったら、そんな場面もありません。八重は反発しながら、覚馬(西島秀俊)の意見に耳を傾け、新たな道を進んできます

明治4(1871)年秋、京都、八重が布団から飛び起きて、佐久(風吹ジュン)みね(池田沙弥花)を起こすと、枕元に着物一式が置かれていました。着替えて台所へ行くと、時栄が朝食の準備をきちんとしてくれています

厨子に向かって覚馬は「父上、三郎、9年ぶりにみなで暮らせることになりました」と、八重たちと手を合わせました。覚馬がみなで朝飯にしようと言いますが、みねは出て行ってしまいます。覚馬は時栄に様子を見に行かせると、納戸のみねはうら(長谷川京子)の赤い櫛を見つめ、閉じこもってしまいました

覚馬は八重を書斎に連れて行って「万国公法」を見せます。意味のわからない言葉があるようなので、時栄は八重に、覚馬の手のひらに指で書いて聞くよう促しました。八重が「日耳曼」と書くと、覚馬は「ドイツ、ヨーロッパの国の名だ」と説明します。赤ん坊が泣いてるので、時栄が行くと、みねが「お腹すいたのか」と声をかけてましたが、時栄に気づき、行ってしまいました


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

西塔拓己 6位入賞 鈴木雄介 12位 20km競歩 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、20km競歩、西塔拓己(東洋大)が6位入賞を果たしました。世界陸上の日本人選手史上、最高順位タイ記録です。タイムは1時間22分09秒でした。サングラスに帽子をかぶって苦しそうな西塔は、ゴールすると笑顔を見せました

鈴木雄介(富士通)は1時間23分20で、12位となります。一時はトップを奪いましたが、暑さの中で、順位を落としました。競歩は、3つの警告を受けると、失格となる厳しく過酷なルールがあり、完走できて大健闘でしたね

「世界陸上2013マラソン代表」 
「森岡紘一朗 6位入賞 50km競歩 世界陸上2011」
posted by kaze at 23:55| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金丸祐三 準決勝進出 男子400m 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、男子400m、金丸祐三(大塚製薬)は2大会連続で準決勝進出を決めましたね

4組4レーンの金丸選手は、前半はスピードに乗って良いと思ったのですが、ラストは上体が上がり、苦しそうにゴールします。タイムは46秒18の6着、上位4着に入れず、タイムの4人に拾われるのを待ちます

最終の5組には、キラニ・ジェームス(グレナダ)が登場しました。前回大会とロンドンオリンピックの金メダリストのキラニ・ジェームスは最後は流しながらも、45秒00の1着で、余裕の準決勝進出を決めます

また5組の結果を受け、金丸選手がタイムの4人で拾われ、予選突破となりました。インタビューで、納得できない走りだったと話していた金丸選手は、ホッとした笑顔を見せてましたね。準決勝へ進んだ金丸選手は1組でしたが、56秒28で8位に終わります

「金丸祐三 9連覇 第97回陸上日本選手権」
「金丸祐三 男子400m 準決勝 世界陸上2011」
posted by kaze at 17:02| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山縣亮太 桐生祥秀 予選敗退 男子100m 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、男子100m、桐生祥秀(洛南高)山縣亮太(慶応大)はともに予選敗退となりました。残念です。リレーで頑張って欲しいですね

桐生選手は予選2組5レーンでした。スタートもよく、後半も伸びてきます。3位で準決勝進出かと思ったのですが、タイムは10秒31で4位。ラストにカナダの選手に刺されてしまったのです。3位は10秒30、わずか0.01秒差でした。次の3組で良いタイムが出てしまい、桐生選手は上位3人から押し出され、予選敗退が決まります。本当に惜しかったです

山縣選手は予選7組8レーン、3レーンにはウサイン・ボルトがいます。フライングで1人の選手が失格し、再スタートとなりました。山縣選手は良いスタートでしたが、隣の選手にせられ、4位に終わります。10秒21で、タイムでも拾われませんでした。ボルトは最後は流してましたね

「山縣亮太 初優勝 桐生祥秀 2位」
「桐生祥秀 10秒01 歴代2位」
posted by kaze at 02:11| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇賀地強 15位 大迫傑 21位 男子1万m 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、男子1000m、宇賀地強選手(コニカミノルタ)が27分50秒79で15位に入ります。27分台は、世界陸上2005ヘルシンキ大会の三津谷祐選手以来の好タイムだそうです

大迫傑選手(早稲田大)は21位でしたが、佐藤悠基(日清食品グループ)は途中棄権してしまいました。男子5000mでリベンジして欲しいですね

優勝は、モハメド・ファラー(イギリス)2位がイブラヒム・ジェイラン(エチオピア)3位はポール・タヌイ(ケニア)でした。ジェイランはHONDAに所属していたことがあり、タヌイは
九電工の選手で、日本とゆかりがあるんですね


続きを読む
posted by kaze at 01:35| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

福士加代子 銅メダル 木崎良子 4位入賞 世界陸上2013

世界陸上2013モスクワ大会、女子マラソン、エドナ・キプラガト(ケニア)が2時間25分44秒で優勝。バレリア・ストラネオ(イタリア)が2位、福士加代子(ワコール)が2時間27分45秒で、銅メダル獲得、木崎良子(ダイハツ)が4位入賞します。おめでとうございます。野口みずき(シスメックス)は残念ながら、途中棄権となりました

スタート前、3人ともサングラスをかけ、野口と福士は後ろに布がついてる帽子をかぶっています。暑さ対策ですね。気温31.7℃、湿度39%。福士は笑顔が見えます

スタートは、ゆったりとしたペースで、縦長に伸びながら、競技場を出ていきます。1km3分18秒。野口と木崎が先頭集団の3位あたりで、左側を走ります。ストラネオと丁常琴(中国)の2人が抜け出しました。第2集団の先頭は野口です。ミストシャワーで選手たちを冷やす場所もありましたね

5km17分05秒。先頭のストラネオをエチオピア勢を捕らえます。1人選手が倒れました。最初の折り返し、野口は7位、福士は10位、木崎は16位です。千葉真子がレポートします。野口はいつの間にか帽子を脱いでました。増田明美が帽子を脱ぐのが早いと心配すると、高橋尚子が蒸れることがあると答えてましたね。8km、先頭集団の野口と福士はうまく給水を取ります。木崎は給水でバランスを崩し、足の動きがちょっとおかしくなりました。心配ですが、その後、走りが元に戻りましたね。木崎も帽子を脱ぎます


続きを読む
posted by kaze at 22:15| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

澤野大地 山本聖途 荻田大樹

世界陸上2013モスクワ大会がいよいよ開幕しましたね。男子棒高跳、5m83cmの日本記録保持者・澤野大地選手(富士通)、山本聖途選手(中京大)、荻田大樹選手(ミズノ)の棒高跳三銃士が登場です

5m40cm、山本聖途選手と澤野大地選手は1回目でクリアします。荻田大樹選手は、1回目を失敗しましたが、2回目はクリアしました。バーに体を触れてましたが、バーは揺れても落ちません

5m55cm、山本選手、荻田選手、澤野選手の3選手とも1回目失敗します。2回目、山本選手が成功しましたが、荻田選手、澤野選手は失敗してしまいました。そして3回目、荻田選手は失敗します。澤野選手は「荻田、風見て」と確認をしてもらい、「お願いします」と走り出しますが、残念ながら失敗です。澤野選手と荻田選手は予選敗退、山本選手は決勝進出となりました


男子800m予選では、6レーンに2人でレースが行われてます。100mでオープンになるので、問題ありませんでした。しかしロンドンオリンピック金メダリスト・デイヴィッド・レクタ・ルディシャ、銀メダリスト・ナイジェル・アモスが欠場してしまいます。19才のモハメド・アマンは予選突破してきましたね

「右代啓祐 十種競技」
posted by kaze at 17:40| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

田中将大 開幕16連勝 プロ野球新記録

プロ野球・楽天の田中将大投手が開幕16連勝を達成しました。プロ野球新記録です。おめでとうございます!

また昨年からの連勝記録を20連勝に伸ばし、1951〜52年の松田清投手(巨人)と57年の稲尾和久投手(西鉄)のプロ野球記録に並びました。「神様、仏様、稲尾様」の稲尾投手に並ぶなんて、「マー君、神の子、不思議な子」じゃなくて、田中投手も神様ですね!

試合は、5回に枡田選手と嶋選手のタイムリーで2点先制すると、6回に枡田選手の犠牲フライと嶋選手の適時打のタイムリーで3点追加します。7回を4安打無失点に抑えた田中投手に代わり、8回から小山伸投手、青山投手、金刃投手、斎藤投手のリレーで、楽天5−0ソフトバンクと勝利しました。田中将大投手がどこまで記録を伸ばしてくれるか楽しみです

「田中将大 開幕15連勝」
「田中将大 開幕14連勝」
posted by kaze at 23:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。