過去ログページ

2013年10月31日

楽天ゴールデンイーグルス 3勝2敗 日本シリーズ優勝へ王手

プロ野球・楽天ゴールデンイーグルスが、日本シリーズ第5戦で、巨人を4−2で破り、対戦成績を3勝2敗とし、日本一へ王手をかけました。延長戦に及ぶ激しい攻防、本当にシビれるような試合でしたね

楽天は辛島投手、巨人は内海投手が先発です。楽天打線は3回表に、1アウト1、3塁から岡島選手がタイムリーヒットで、楽天1−0巨人と先制します。さらに2アウト1、3塁で、銀次選手がタイムリーツーベースで、楽天2−0巨人としました

6回裏、楽天はピッチャー交代で、則本投手が登板!3者凡退に打ち取ります。7回表、巨人も沢村投手にピッチャー交代です。7回裏、村田選手がソロホームランで、楽天2−1巨人となります。8回表、巨人は山口投手にピッチャー交代しました

8回裏、則本投手は巨人打線を三者三振に打ち取り、雄叫びを上げましたね。9回表、巨人はピッチャー交代で、西村投手がマウンドに上がります

9回裏、高橋由伸選手が2ベースヒットを放ちました。1アウト1、3塁、村田選手がピッチャー強襲ヒットで、楽天2−2巨人と同点となり、延長戦へ突入です


10回表、則本投手がファーボールで1塁へ出ると、岡島選手が送りバントで1アウト2塁。藤田選手はデットボールで1アウト1、2塁となります。治療を受けいったんベンチへ入った藤田選手は、足を引きずりながらグラウンドへ戻ってきました

銀次選手がセンターへのタイムリーヒットで、楽天3−2巨人とします。星野監督は、足を痛めた藤田選手に代え、阿部選手が3塁へ行かせました。藤田選手は涙を流し、下がっていきましたね。ジョーンズのショートゴロは高く上がり、内野安打。その間に阿部がホームへ帰って、楽天4−2巨人となります

10回裏、則本投手は3人できっちり押さえ、楽天が日本シリーズ優勝へ王手をかけました。第6戦は11月2日にクリネックススタジアム宮城で行われます。野球って面白いですね

「日本シリーズ 2勝2敗」
「楽天ゴールデンイーグルス 2勝1敗」 
posted by kaze at 22:24| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

日本シリーズ 2勝2敗

プロ野球・日本シリーズ第4戦、楽天5−6巨人で、巨人が勝利し、対戦成績は2勝2敗のタイになりました。川上哲治監督が亡くなり、両チームとも喪章をつけての試合となります。打撃の神様を見送るような4時間を越える打撃戦で、見応えありましたね

楽天はハウザー投手、巨人はホールトン投手が先発です。1回表、1アウト1、2塁からジョーンズが、レフトスタンドへ先制ホームランで、楽天3−0巨人!1回裏、村田選手のタイムリーヒットで、楽天3−1巨人となると、2回表、2アウト1、2塁から藤田選手がタイムリーヒットで、楽天4−1巨人とします

4回裏に、長野選手のタイムリーと阿部の犠牲フライで、楽天4−3となすると、5回裏には再び長野選手がタイムリーツーベースで、楽天4−5巨人と逆転に成功します。長野選手は絶好調ですね

6回表、聖沢選手が1アウト2塁からタイムリーツーベースで、楽天5−5巨人と同点に追いつきました。7回裏、1アウト1、2塁で、寺内選手がタイムリーヒットで、楽天5−6巨人と勝ち越します。結局そのまま試合終了!2勝2敗となって、日本シリーズ、面白くなってきましたね

「楽天ゴールデンイーグルス 2勝1敗」
「楽天ゴールデンイーグルス 日本シリーズ初勝利」
posted by kaze at 22:35| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごちそうさん 第5週 フォンとうの気持ち 第25回〜第27回


連続テレビ小説 ごちそうさん 第5週 フォンとうの気持ち 第25回〜第27回

悠太郎(東出昌大)から「お断りします。あなたとは結婚できません」と言われ、め以子(杏)は「できない。そうですか」と呆然とします。離れたところから近藤(石田卓也)たちが見つめてましたね

ずぶ濡れの悠太郎とめ以子が卯野家へ帰ってくると、大五(原田泰造)イク(財前直見)が言い合いをしてました。お見合いの途中でめ以子が抜け出し、大五が怒っていたのです。大五は悠太郎に「いつからそういうことになってたんだよ?俺はあんたのこと信じてたんだ。それをコソコソ恩を仇で返しやがってよ」と怒鳴りました

め以子は「やめてってば!別に何もないし、断られたんだから。私とは結婚できないんだって。だからお父ちゃんが怒るようなことは何もないの」と言います。すると大五は「断ったってどういうことだ?うちの娘に文句あるのか?お偉い帝大生には洋食屋の娘は釣り合わねえ、そういうことか!出てけ。今すぐ出てけ!そのいまいましい面2度とさらすんじゃねえぞ」と悠太郎を家から追い出してしまいました

2階の部屋、クマ(松寺千恵美)は着物をふきながら「何か事情があるんじゃないですか。私は決して脈がなかったわけじゃないと思いますけどねえ」と慰めてくれます。照生(井之脇海)が悠太郎が出て行くと伝えに来ますが、め以子はもういいよと元気ありません

室井(山中崇)は悠太郎を自分の部屋へ連れて行って事情を聞きました。悠太郎が「僕と結婚するいうんは、女の人にとってせんでええ苦労をすることでしかないんですよ」と言います。室井が「そんなこと言ってたら一生結婚なんてできないんじゃないの」と聞くと、悠太郎は「だから結婚なんてしなくともええくらいに考えてたんです」とくしゃみします

女学校、め以子がプロポーズしたが断られたと話すと、桜子(前田亜季)民子(宮嶋麻衣)は許せない!通天閣に文句を言ってやる!と立ち上がりました。泣きだすめ以子に、桜子と民子は「カフェ行こう。男なんていくらでもいるんだから」ともらいなきです

カフェ、桜子が「男って追うと逃げる生き物なのよ。追っちゃ駄目なのよ。追わせなきゃ」と言うと、め以子が「今さらなんてこと言って下さいますのって感じなんですけど」と話します。民子が「考えたらこのカフェって縁起悪いわよね」と言うと、め以子と桜子は「いっちゃだめ」とはもりました。ミルクをお代わりし、ブティング、サンデー、パンケーキをやけ食いです(笑)帝国大学で、悠太郎は倒れてしまい、室井の部屋で高熱にうなされてましたね


続きを読む
posted by kaze at 21:30| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

楽天ゴールデンイーグルス 2勝1敗

プロ野球・楽天ゴールデンイーグルスが、日本シリーズ第3戦で、巨人を5−1で破り、対戦成績を2勝1敗とします。楽天打線が少し息を吹き返しました。星野監督はインタビューで「今日は小爆発だね。明日、大爆発します」と答えてましたね

楽天は美馬投手、巨人は杉内投手が先発です。楽天の打線は2回表に火を吹きました。2アウト満塁から、藤田選手がタイムリー2ベースヒットで、楽天2−0巨人と先制です。さらに、続く銀次選手もライトフェンス直撃のヒットで、楽天4−0巨人と突き放し、杉内投手をマウンドから引きずり下ろします

5回裏、2アウト2塁の場面で、ボウカー選手のフライを、松井選手がグラブの先でキャッチ!ファインプレーでしたね


6回裏、阿部選手の打った球が、ピッチャー強襲となり、美馬投手の右足に当たってしまいます。好投していた美馬投手でしたが、足を引きずりながらベンチへ引き上げました。ケガが心配ですね。ピッチャー交代で、黒いマスクのレイ投手がマウンドにあがりました

8回表、藤田選手、銀次選手の連続ヒットで、1アウト1、2塁の場面。ジョーンズがレフト前ヒットを打って、楽天5−0巨人と追加点を得ます

8回裏、レイ投手も好投していましたが、矢野選手にソロホームランを打たれ、楽天5−1巨人となりました。9回裏、日本シリーズ15年ぶりという43才の斎藤隆投手がきっちり3人で押さえ、ゲームセットです!

「楽天ゴールデンイーグルス 日本シリーズ初勝利」
「楽天ゴールデンイーグルス 日本シリーズ初進出」
posted by kaze at 22:50| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

楽天ゴールデンイーグルス 日本シリーズ初勝利

プロ野球・楽天ゴールデンイーグルスが、日本シリーズ第2戦で、巨人を2−1で破り、日本シリーズ初勝利を飾りましたね。対戦成績は1勝1敗。田中将大投手は12奪三振の完投勝利で、クライマックスシリーズの1勝と日本シリーズの1勝を合わせ、30連勝も達成です

先発の田中投手は初回から気合が入ってましたね。巨人の菅野投手と投げ合います。両チーム0点のままで、6回表の攻防は手に汗握りました。田中投手は、2アウト満塁のピンチを迎えたのです。バッターはロペス!しかしみごと空振り三振に打ち取り、田中投手は雄叫びをあげ、ガッツポーズも出ました

6回裏、楽天打線が田中投手の好投に応えます。岡島選手がヒットで出ると、藤田選手が送り、銀次選手がセンター前へタイムリーヒットで、楽天が先制し1−0としました


さらに7回裏、2アウト1、3塁のチャンス!藤田選手はセカンドゴロでしたが、1塁へ頭から滑りこんで、セーフ!その間に聖澤選手が生還し、楽天2−0巨人とします。原監督が塁審に抗議しますが、ひっくり返りません。ビデオで見たら、アウトのような気もしないでもありませんでしたよね(笑)

8回表、田中投手は寺内選手に、ソロホームランを打たれてしまいました。しかし9回表も3人で打ち取り、田中投手は完封を飾ります。インタビューで田中投手は、第1戦で好投した則本投手のためにも気合が入っていたと言いながら、笑顔はありませんでした。第3戦は東京ドームです。ジョーンズ、マギー、それに松井選手あたりの打線が爆発させて欲しいですね

「楽天ゴールデンイーグルス 日本シリーズ初進出」
「田中将大 28連勝 開幕24連勝 世界新記録」
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

八重の桜 第43回 鹿鳴館の華


大河ドラマ 八重の桜 第43回 鹿鳴館の華

山川捨松(水原希子)大山巌(反町隆史)は意外な取り合わせでした。八重(綾瀬はるか)が大山と腕相撲をすることになったのもビックリです。史実じゃないでしょうね?

1882(明治15)年、大隈重信(池田成志)は早稲田大学の前身となる東京専門学校を設立します。新島襄(オダギリジョー)も大学設立の準備をしていました。アメリカから帰国したディヴィスが同じ船に会津の人がいて、日本人女性で初めてアメリカの大学を卒業したと言うので、襄と八重は捨松を思い出します

東京文部省へ、のちに津田塾大学を創設した津田梅子(河北麻友子)とともに捨松は女子大学を設立したいと陳情に行きますが、役人に冷たくあしらわれてしまいました

山川家、山川健次郎(勝地涼)二葉(市川実日子)は新聞記事に捨松のアメリカの演説が載ったとうれしそうです。そこへ、常磐(佐藤みゆき)が健次郎に書生たちの酒代を貰いに来ました。二葉は常磐に、会津の縁者たちへの送金を頼みます。捨松が自分も働くと焦りますが、操(竹島由夏)と健次郎は女が働くのは難しいとなぐさめました

陸軍大阪鎮台に勤務していた山川浩(玉山鉄二)が山本家を訪ねてきます。時栄(谷村美月)に支えられた覚馬(西島秀俊)は「ご家老として、会津の苦難を最後まで背負われた大蔵様のご苦労、察するに」と頭を下げるので、浩は「おやめ下さい。俺も戦に敗れて会わせる顔がなかったんです」と覚馬の肩をつかみました。襄がやって来ると、浩は捨松を同志社女学校の教師として雇ってと頼みます。襄はすぐに了解しました。覚馬は浩に、尚之助(長谷川博己)の遺した会津戦記を渡します


続きを読む
posted by kaze at 21:33| 大河ドラマ 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第31回全日本大学女子駅伝 立命館大学 3連覇

第31回全日本大学女子駅伝は、立命館大学が2時間03分2秒で3年連続8回目の優勝を飾り、史上初の2度目の3連覇を果たしました。全ての区間でトップを譲らなかった完全優勝です。おめでとうございます

新しいコースとなった6区間38kmを、26チームで争いました。沖縄国際大学が沖縄県勢として全日本初出場です。今年からシード権は上位8位までと変更されました。12時10分にクリネックススタジアム宮城の隣にある仙台市陸上競技場からスタートします。風が強く、雨も降ってましたね

1区は、6.4kmです。競技場を2周1/4を走って、一般道路へ出ました。1km3分17秒。3km手前、大森菜月(立命館大)が転倒しますが、すぐに先頭集団に追いつきました。3km9分46秒。集団が横に広がります。4.6km、先頭集団は10人です。桑原彩(佛教大)出口聡子(東北福祉)が遅れていきました。5,2km、先頭集団は6人にしぼられます。襷(たすき)を取って大森(立命館大)がスパート!上原明悠美(松山大)が追っていきます

1位 大森菜月(立命館大)2位 上原明悠美(松山大)3位 前川祐紀(鹿屋体育大)。1位から3位の3人とも1年生です。4位 鈴木ひとみ(玉川大)5位 湯澤ほのか(名城大)6位 庄司麻衣(中京大)7位 中田美保(日体大)8位 廣瀬(関西大)9位 田山絵理(大東大)10位 中村悠(筑波大)でした。佛教大の桑原彩はふらふらになりながら、19位で襷を渡し、倒れてしまいましたね


続きを読む
posted by kaze at 17:27| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

ごちそうさん 第4週 こころをコメて 第22回〜第24回


(第19回〜第21回)からの続きです。め以子(杏)に見合いの話が来ました。まるやという老舗料理屋の息子で、食べるのが好きで、舌の鋭い嫁なら金を出しても欲しいと言ってると、大五(原田泰造)はうれしそうです。め以子が戸惑ってると、イク(財前直見)が考えることもあるだろうと助け舟を出してくれましたね

ぬか床を混ぜていため以子は見合いのことで悩んでましたが、突然に明日のおむすびをどうするか考え出します。ぬか床から取り忘れのきゅうりを出し、弁当についてノートに書きました

朝食、大五が「何を迷ってんだ。こんないい縁談2度とねえぞ」とめ以子に言うのを聞いて、悠太郎(東出昌大)は驚いた様子になります。イクはそんな悠太郎の顔を見てましたね

停留所、悠太郎が「あなたは自由結婚を目指してるとおっしゃってた気がするんですけど、それはもうええんですか」と聞くと、め以子は「お見合いも1つの出会いじゃないですか」と答えます。悠太郎が何を迷ってるのかとたずねると、め以子は「西門さんはした方がいいと思いますか」と聞き返しました。悠太郎は考えるポーズの後「僕が答えんの変やないですか?ただの書生ですよ」と笑います。ベンチに座っていた男の人が、2人の会話を気にしてましたね

帝大、悠太郎が弁当を食べようとしてると、教授(及川達郎)が来て「それがうさわの弁当かね?毎日違う握り飯が入ってるそうじゃないか」と言うので、わけてあげました。そして教授は「例の話は考えてくれたか?日本の中心は東京だ。ここに残った方が、断然面白い仕事もできると思うよ。君が感じてる使命感をここで果たしてもいいんじゃないかね。亡くなられたご母堂も大阪でなければと思っている訳ではなかろう。全くこっちに残る未練なんかはないのかね」と聞くので、悠太郎は「ないですね」と即答です

女学校、め以子は桜子(前田亜季)民子(宮嶋麻衣)と話してました。悠太郎が亜貴子(加藤あい)と一緒になることは許されないと言っていたのが気になるのです

染井庵、桜子と民子が、しおりの方のうわさ話をしてると、ご本人登場!桜子は「どんなさってたんですか」と学生服のしおりの方に声をかけましたね

開明軒、悠太郎が見合い相手の家族について聞いてきたので、イクはお姑さんが是非にと言っていて、相手の次男坊はゆくゆくのれん分けすると答えてから、どう思うかたずねました。悠太郎は「女の人は嫁ぐ先で人生が決まってしまいますから。不幸にはなってほしくないやないですか」としっかりした答えです

台所、焼きおにぎりを作っていため以子に、悠太郎は「見合いした方がええと思います。何を迷ってはんのか知りませんけど、つまらん悩みなんか放り出してしまった方がええと思います。本当にええ話やと思いますし、家の中も円満そうやし、何よりお姑さんのお眼鏡にかないそうというのが」と言います。め以子は「私だってそのくらいのことわかってるんです。西門さん関係ないでしょう」と怒り出しました。悠太郎が「聞いてきたのはそっちやと思いますけど」と言うと、め以子は「ああ、そうですね。わざわざ貴重なご意見ありがとうございました」と自分の部屋へ行ってしまいました

翌朝、め以子は「お母ちゃん。私、お見合いする」とイクに伝えましたね


続きを読む
posted by kaze at 09:10| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

ごちそうさん 第4週 こころをコメて 第19回〜第21回


連続テレビ小説 ごちそうさん 第4週 こころをコメて 第19回〜第21回

1922(大正11)年、開明軒の表の階段が緑や黄色のタイルで飾られています。竹元(ムロツヨシ)がくれたものでしょうか?台所、め以子(杏)はおむすびを作っていました。板の間、悠太郎(東出昌大)は普通に納豆をご飯に食べてます。照生(井之脇海)山本(城土井大智)に突っ込まれ、悠太郎は「どんどん好きになってる気がします。癖が強いだけに1度魅力がわかると病みつきになるんですね」と話しました。信じられません(笑)

クマ(松寺千恵美)が、め以子はお弁当を作れるようになったとほめると、イク(財前直見)がどういう心境の変化なのかねと皮肉を言います。め以子が「ご飯を食べるのは1日3回しかないのよ。大事にしなきゃいけないでしょ。一番大事に出来るのは自分で作ることだって気づいただけ」と必死に言うと、大五(原田泰造)もうれしそうです。卒業の話題になって、イクがめ以子をもらってと悠太郎に頼むと、め以子は「私にだって選ぶ権利が」と言い、悠太郎は「おっしゃる通りです」と答え、みんな笑います

お弁当を渡すと、悠太郎が中身は何か聞いてきますが、め以子は教えません。悠太郎がしつこいので、め以子は「何が食べたいのか言ってもらえます?そうすれば毎日考えなくて済むんですけど」と言います。悠太郎は「僕はあなたを信じてるんやと思います、あなたの食い意地を。僕とあなたの弁当が同じものである限り、あなたはおいしいものを作り続けるはずです。何1つあてにならないあなたやけど、おいしいものを食べたい。そこだけは信じていいはずです」と話しましたね

帝国大学建築学科教室、悠太郎がお弁当を食べてると、近藤(石田卓也)が来ます。悠太郎が仕方なくおむすびを分けると、近藤はこんなうまい飯が食えるなら、大学に残った方がいいと言いました

女学校、め以子が料理に関心を持ったので、桜子(前田亜季)民子(宮嶋麻衣)は関心します。通天閣のために作ってるのかとからかわれ、め以子は「私は自分が食べたいから作ってるだけなんだから。通天閣はついでなんだから」とむきになりました。放課後、め以子は宮本先生(奥貫薫)におむすびに入れる具について相談し、開明軒の料理から考えたらとアドバイスを受け、フライとタルタルを思いつきます

め以子が帰ってくると、開明軒前に女の人が立っていました。村井亜貴子(加藤あい)です。め以子が階段について説明してると、悠太郎が戻ってきて「アキ!」と呼びかけ、亜貴子は「悠ちゃん、久しぶり」と笑顔になりました。「それはホントにお似合いの2人に見えて、何だか自分をひどく惨めに感じてしまう、め以子でございました」


続きを読む
posted by kaze at 21:40| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

楽天ゴールデンイーグルス 日本シリーズ初進出

プロ野球・楽天ゴールデンイーグルスが、パ・リーグ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第4戦でロッテを破り、球団創設9年目にして、初の日本シリーズ進出を決めましたね。おめでとうございます

楽天は辛島投手、ロッテは唐川投手が先発です。楽天は1回裏にジョーンズの犠牲フライで先制しました。2回裏には岡島選手のセカンドゴロの間に1点を加え、銀次選手のタイムリ−で、楽天3−0ロッテとします

しかし4回表、G.G.佐藤選手の3ランホームランで、楽天3−4ロッテと逆転を許しました。嫌な雰囲気でしたが、4回裏にジョーンズの2ランホームランで、楽天5−4ロッテと逆転に成功します。7回表に同点とされると、その裏にマギーのソロホームランで楽天6−5ロッテと突き放しました。さらに8回に藤田選手、銀次選手のタイムリーヒットで、楽天8−5ロッテとします

投手陣は、黒いマスクのレイ投手、長谷部投手、斎藤投手、則本投手とつなぎ、最後は田中将大投手がしめて、日本シリーズ進出を決めましたね


インタビューで星野仙一監督は「みなさん本当にありがとう。スタンドとグランドが、選手たちと一体になってました。(大きなウェ−ブは)注意されてましたよね。プレー中はやっちゃいけない(笑)

(地元仙台で日本一について)ペナントレースは西武ドームだったんです。そういう意味では、必ずこのクリネックスで、胴上げしてもらいたい、みんなの前で胴上げしてもらいたいと、それを選手と約束してました。

本当に幸せな男だね、僕は。こんなにも息子たちが、多少の緊張はしたんだろうけど、前向きに常にファンのために、そして己のために、家族のために、チームのために、全てのみなさんのために、選手はやってくれました。(日本シリーズに向けて)私の永遠のライバル・ジャイアンツの胸を借り、頭を下げて、やっつけます」と語りました

「田中将大 完封 楽天先勝」
「田中将大 27連勝 開幕23連勝 世界新記録」
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

浅田真央 金メダル GP第1戦2013

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ開幕戦・スケートアメリカで、浅田真央選手(中京大)が合計204.55点で優勝を飾りました。おめでとうございます。。2位 アシュリー・ワグナー(アメリカ)3位 エレーナ・ラジオノワ(ロシア)でした

浅田選手は73.18点でSP1位。フリーは「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番」で演技を始めます。最初の3アクセルは転倒してしまいました。3フリップ−2ループ、3ルッツを決めます。きれいなスピンの後、一瞬動きを止め、笑顔になり、後半の演技です。2アクセル−2トゥループ、3サルコウ、3フリップ−2ループ−2ループ、3ループと4つのジャンプをみごとに魅せます。ラストへのステップは観客から手拍子が出て、優美なコレオシーケンスで演技を終えました。ちょっと残念そうな表情で、笑顔は少なめです。フリーで131.37点(技術点62.83点、演技・構成点69.54点、減点1点)合計204.55点で優勝を決めましたね

インタビューで浅田選手は「最初のアクセルは昨日より良い感じで飛び上がって行ったんですけど、ちょっと残念でしたね。その後、自分の気持ちを落ち着かせていこうと思ったんだけど、まだまだです。シーズン前半なので、まだまだ課題もあるし、伸ばせる部分もたくさんあると思うので、これは通過点として次に備えたいと思います」と話してました

また浅田真央選手は、大学英語の教科書に登場するそうです。2014年度に全国100大学以上で採用予定の「VITALITY OF JAPAN 活力あふれる日本」(南雲堂)に載るんですね

「浅田真央 優勝 鈴木明子 2位 GPファイナル2012」
「浅田真央 銀メダル 安藤美姫5位 鈴木明子8位 バンクーバーオリンピック」
posted by kaze at 22:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

町田樹 金メダル 高橋大輔4位 小塚崇彦6位 GP第1戦2013

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ開幕戦・スケートアメリカで、町田樹選手(関西大)が合計265.38点で優勝を飾りました。おめでとうございます。紅の衣装の町田選手は力強い火の鳥を跳んでましたね

高橋大輔選手(関西大学大学院)は4位、小塚崇彦選手(トヨタ自動車)は6位で、アダム・リッポン(アメリカ)2位、マックス・アーロン(アメリカ)3位でした

町田樹選手のSPは、90.18点の自己ベストの1位、90点台は史上7人目です。フリーは曲「火の鳥」で臨みます。冒頭の4トゥループをみごとに決め、次の4トゥループは単独となりますが、こらえました。3アクセル−3トゥループを決めます。ステップシークエンスで魅せて、後半に入りました。3アクセル、3ループ、3ルッツを跳ぶと、3フリップ−2トゥループ−2ルッツを決めます。最後は3サルコウを決め、演技の後は満足そうな表情です。フリーで174.20点(技術点90.84点、演技・構成点83.36点)合計265.38点で優勝を決めました

インタビューの町田選手は「応援ありがとうございました。本当に今日は、昨年の僕と比べ成長した自分の姿を皆さんに見せることができて幸せに思います。(最終滑走で)この状況も初体験だったので、かなり恐怖と戦っていたいんですけど、無事に打ち勝つことが出来て、自分を賞賛したいと思います」とうれしそうでしたね


高橋大輔選手はSP5位で、曲「ビートルズメドレー」でフリーでの逆転を狙います。最初の4トゥループはふらつき、次の4回転が3ルッツになってしまいますが、3アクセルをこらえました。優雅でダイナミックなステップシークエンスで魅せて、ゆったりした曲調でのみごとなスピンは芸術的でしたね

後半に入って、3アクセル、3ルッツ−2トゥループを決めますが、2ループがシングルになってしまいました。3フリップを決め、フライングキャメルからコンビネーションスピンで盛り上げ、演技を終えます。大歓声が起こりますが、高橋選手の笑顔は少なめでした。フリーで159.12点(技術点72.40点、演技・構成点86.72点)合計236.21点の暫定2位で、最終的に4位となります

インタビューの高橋選手は「中途半端に終わってしまいました。アクセルの前に不安があったんですけど、その中で出来たんで、次につながるかなと。やってることはレベル的に低いことかもしれないですけど、次につなげたらと思います」と答えてました

**
小塚崇彦選手はSP5位で、「ロンド・カブリチオーソ」に乗ってフリーの演技をスタート。最初の4回転トゥループは2回転になってしまいましたが、次の3アクセル、3ルッツ−2トゥループ−2ループを決めました。スピードに乗ったコンビネーションスピンで魅せて、後半へ入ります。ジャンプは、3アクセル−2トゥループ、3フリップ、2アクセル、3ルッツ−3トゥループを決めました。ラストは超高速コンビネーションスピンで演技を終えます。フリーで153.20点(技術点72.28点、演技・構成点80.92点)合計230.95点、暫定3位、最終的に6位です

インタビューの小塚選手は「4回転をミスして残念でした。その後緊張してましたし、気持ちの上で余裕のある状態で試合に臨めればこういうことにならなかった。(同じプログラムで)2シーズンやって慣れているので、後はジャンプの方をきっちりやっていける状態にしたいです」と話していました

女子ショートプログラム(SP)は、浅田真央選手(中京大)が73.18点で、首位に立ってますね

「町田樹 初優勝 高橋大輔 2位 GP第3戦2012」
「高橋大輔 初優勝 羽生結弦 2位 グランプリファイナル2012」
「浅田真央 村上佳菜子 小塚崇彦 高橋大輔 金メダル」
posted by kaze at 01:07| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

八重の桜 第42回 襄と行く会津


大河ドラマ 八重の桜 第42回 襄と行く会津

新島八重(綾瀬はるか)襄(オダギリジョー)そして、みね(三根梓)伊勢時雄(黄川田将也)は会津へ伝道旅行へ向かい、懐かしい人と出会うことができましたね。本当に感動的で、涙があふれてきました

1882(明治15)年4月6日、岐阜中教院、自由党を結成した板垣退助(加藤雅也)は演説の後、刺客に襲われます。板垣は刺されながら「わしが死んだち、自由は死なんぜよ」と叫びました

女学校、八重と佐久(風吹ジュン)は今治のみねからの手紙を受取りうれしそうです。新島邸、襄はミルクセーキを作って、覚馬(西島秀俊)時栄(谷村美月)久栄(今瀬葵)へ振る舞います

襄は大阪で療養中の板垣を訪ね、大学設立に力を貸してくれるよう頼んできたのでした。ミルクセーキを飲んだ板垣は「人民の力かい。わしがそれを思い知ったがは、会津の戦の時ぜよ。会津の武士はよう戦った。けんど領民の多くは、戦を傍観するばっかりで、なんちゃやらんかった。これを日本という国に置き換えてみた時、わしはぞっとしたがやき。武士だけが戦うても、人民がそっぽを向いちょったら、国は滅びる。人民に上下の区別はあっても、日本は強い国にはなれんがやき。領民こぞって力を合わせちょったら、会津は焦土にならんかったかもしれん」と語ります

新島邸、襄は、今年の伝道旅行は会津へ行きたいと八重を誘いました。戦で深い傷を負った東北から私学を作っていきたいというのです。八重が伊勢とみねを会津へ連れて行きたいと言うと、覚馬は「おれは行けねえ。みねのことを頼む」と答えます


続きを読む
posted by kaze at 21:30| 大河ドラマ 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

第90回 箱根駅伝予選会


東京箱根間往復大学駅伝競走予選会が開かれました。第90回箱根駅伝は記念大会で、関東学連選抜チームがなくなり、23大学が出場します。すでにシード権を持っているのは、日本体育大学、東洋大学、駒澤大学、帝京大学、早稲田大学、順天堂大学、明治大学、青山学院大学、法政大学、中央学院大学です

予選会には44チームが出場で、521人が一斉にスタート!壮観ですね。コースは、東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地から国営昭和記念公園にゴールする20キロです。各大学最大12名までが走り、20kmを走ります。その上位10名の合計タイムで、上位13校が本大会への切符を手にするのです

予選会の個人順位は、山梨学院大のエノック・オムワンバが、57分47秒で1位です。2位 ダニエル・ムイバ・キトニー(日本大)3位 ルウル・ゲブレシラシェ(東京国際大)4位 村山紘太(城西大)のタイムは59分17でした。5位 井上大仁(山梨学院大)6位 柿原聖哉(神奈川大)7位 我那覇和真(神奈川大)8位 市田孝(大東文化大)9位 市田宏(大東文化大)10位 戸田雅稀 (東京農大)


結果発表は毎回のことながら、緊張の瞬間ですね。出場権を獲得した13校は以下の通りです

1 東京農大 7年連続69回目  10時間4分35秒
2 山梨学院 28回連続28回目
3 東海大 2年ぶり41回目
4 神奈川大 4年連続45回目
5 國學院大學  4年連続8回目
6 大東文化大 4年連続45回目
7 専修大 3年ぶり68回目
8 日本大 2年連続84回目
9 拓殖大 2年ぶり35回目
10 城西大 11年連続11回目
11 上武大 6年連続6回目
12 中央大 85年連続88回目
13 国士舘大 2年ぶり44回目

14位は亜細亜大、15位は流通経済大で、惜しくも箱根駅伝の本戦に出場できません。結果発表の後、選手たちは様々な表情を見せてましたね

「第89回 箱根駅伝予選会」
「第87回 箱根駅伝予選会」
「第89回東京箱根間往復大学駅伝競走 日本体育大学 総合優勝」
「第89回東京箱根間往復大学駅伝競走 日本体育大学 往路優勝」
posted by kaze at 12:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごちそうさん 第3週 なっとうくう! 第16回〜第18回


(第13回〜第15回)からの続きです。開明軒、大五(原田泰造)イク(財前直見)たちが階段を直さないとと話してると、悠太郎(東出昌大)が「僕 腐らん階段造りましょうか?職人やありませんからどこまでできるかわかりませんけど」と申し出ます

照生(井之脇海)は悠太郎を手伝ってましたが、め以子(杏)が来ると、仕事があると行ってしまいました。やがて雨が降ってきて、シートをかぶせます。板の間、クマ(松寺千恵美)が梅雨時に足が痛くなると言うのを聞いて、悠太郎は手すりもつけることにしましたね

夜になっても悠太郎は階段を作っています。め以子がコーヒーを持って行き「西門さんが親切だってほめてましたよ、民ちゃんが」と話しました。悠太郎は「親切やないですよ。この階段を直すのは。やらんと自分が後悔するだけの話で。僕の母は12歳の時に火事で死んだんです。出かけた先で火事が出て、大火事になって、母は逃げ遅れた子供を助けようとして、倒れてきた家に逃げ道をふさがれてしまったんです。道が狭くて、木造の建物が立て込んでるとこで。その時思ったんです、母はこんな街やなかったら死なんかったって。それから安全で住みよい街を造るのが僕の夢なんです」と語ります

女学校、夢についてたずねると、民子(宮嶋麻衣)は「先生っていいなって。子供好きだし、親が許してくれたら師範受けようかなって」と答え、桜子(前田亜季)は「文章書く仕事してみたいな。本やっぱり好きだし」と話しました

白い手すりを打ち込んで、階段が完成です。大五、イク、山本(城土井大智)タマ(郷原慧)は拍手して大喜びします。め以子はちょっと離れたところから浮かない顔で眺めてましたね

女学校、め以子がお菓子を食べながらぼんやりしてると、宮本先生(奥貫薫)に割烹室へ連れて行かれます。包丁を研ぎながら、め以子がどうして教師になったのか聞くと、宮本は「女は料理人にはなれないし、気付いたらこの道を選んでました」と答えました

宮本は「包丁というのはただの鉄の板なんですよ。研がなければ包丁になりません。夢というのも、そういうものじゃないですかね。ただの鉄の板をと研いで使って。そんなことを繰り返すうちに、やっと自分の望む刃の角度が見えてくるんです。それは自分の手を動かして、何度も砥石で研がなければ永遠にわからないものです」と教えてくれます。宮本はめ以子の書いた「納豆嫌いに納豆を食べさせる方法や如何」のメモを出し「これはあなたの砥石だったのではありませんか?」と言いました。卯野家、め以子は納豆を細かく刻み始めましたね

帝大の教壇に、開明軒で転んだ男、建築家・竹元勇三(ムロツヨシ)が立ちます。近藤(石田卓也)によると、帝大の卒業生でアメリカで最先端の工法を視察してきたのです。授業の後、悠太郎は竹元に、もう少し話を聞かせてと声をかけました


続きを読む
posted by kaze at 09:40| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

田中将大 完封 楽天先勝

プロ野球・楽天ゴールデンイーグルスが、パ・リーグ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第1戦で、ロッテを破り、先勝しましたね。リーグ優勝のアドバンテージの1勝を合わせ、2勝です

楽天は田中将大投手が先発し、ロッテの成瀬投手と投げ合いました。田中投手は打たれながらも、ロッテに得点を許しません。一方の楽天は4回に銀次選手のソロホームランで先制し、8回にマギーのタイムリーヒットで追加点を上げました

試合結果は、楽天2−0ロッテで、田中投手は完封します。昨年からの連勝記録を29連勝に伸ばし、開幕25連勝も達成です

一方、セ・リーグ・クライマックスシリーズファイナルステージ第2戦、巨人が3−0で広島を破り、アドバンテージの1勝を合わせ3勝とし、日本シリーズに王手をかけましたね

「田中将大 27連勝 開幕23連勝 世界新記録」
「楽天ゴールデンイーグルス リーグ初優勝」
posted by kaze at 21:43| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

ごちそうさん 第3週 なっとうくう! 第13回〜第15回


連続テレビ小説 ごちそうさん 第3週 なっとうくう! 第13回〜第15回

め以子(杏)は悠太郎(東出昌大)を意識しはじめましたね。大正11年(1922)東京本郷、料理を運ぼうとして、悠太郎と手が触れると、あわてました。みんなで食事をしてると、悠太郎が「ホンマによう食べはりますね。ほめてるんです、人生楽しそうやって」と言うと、め以子は「西門さんはまずいの無理して食べてるんですか?かわいそうに」と返します

悠太郎が「好き嫌いが表に出ると問題が起こることもありますんで」と言うと、照生(井之脇海)は「嫌いなものが出たらどうするんですか」とたずねました。するとイク(財前直見)は「西門さん、納豆1回も手つけてないだろ」としっかりチェックしてましたね

め以子が「どうして食べられないの?こんなにおいしいのに。食べてみましょうよ。とりあえず1回。食わず嫌いはよくないですよ。こんなおいしいのが食べられないなんて、人生損してますよ。初めはあれでも、この匂いと粘りがそのうち癖になってくるんですよ。だまされたと思って1口」とうるさいので、大五(原田泰造)が「しつこい!人にはそれぞれ好みってもんがあんだよ。押しつけんじゃねえよ」と怒ります

女学校の授業中、め以子は「納豆嫌いに納豆を食べさせる方法や如何」とメモを堀之端桜子(前田亜季)野川民子(宮嶋麻衣)に回すと、「大根おろしとあえるといいですよ」と宮本先生(奥貫薫)に見つかってしまいました(笑)割烹室、宮本は「子供の好き嫌いを直す方法の1つとして、自分でこしらえさせてみるというのがあります。彼にも自分で調理させてみるといいかもしれませんね」とアドバイスしてくれます

厨房、め以子が納豆を出してるので、クマ(松寺千恵美)があきれてると、悠太郎が帰ってきました。でも悠太郎は納豆のにおいに気づいて、逃げ出しましたね

夜2階の部屋、め以子は納豆に、梅干し、山椒などいろいろ薬味を入れて味見を繰り返します。厨房からも調味料のビンを持ってきますが、いちごジャムはさすがにしまいました

翌朝、納豆がないと悠太郎がホッとしてると、め以子が6つの小鉢に納豆料理を持ってきました。悠太郎は鼻を押さえます。きゅうりをすりおろしたの、赤シソをあえたもの、味噌と山椒、アサリの佃煮と混ぜたものなどがありました

山本(城土井大智)が「うまい」と叫び、イクが「納豆ってわからないかもね」と言うので、悠太郎は1粒だけ口にしようとしますが、食べられません。め以子と悠太郎が言い合いを始めると、大五は「おい!キャビア入れただろ」と気付き、怒り出します。悠太郎が「ホンマすいません、一生懸命やってくれはったのに」と謝りますが、この言葉が後々思わぬ方向に糸を引くようです


続きを読む
posted by kaze at 15:40| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

第25回 出雲全日本大学選抜駅伝 駒澤大学 優勝

駒澤大学が2時間9分11秒の大会新記録で15年ぶり3回目の優勝しました。第1区からアンカーのキャプテン・窪田忍まで、駒沢大学は1位を譲りませんでしたね。本当に強いです。おめでとうございます!最後のインタビューは、時間切れで選手全員に襷がつながりません(笑)2位はアンカーが設楽啓太の東洋大学、3位はアンカーが矢野圭吾の日本体育大学、4位はアンカーが大迫傑の早稲田大学でした

60年に一度の大遷宮を迎えた出雲大社の正面鳥居前から13時05分に22チームがスタート!気温26.5℃、湿度39%です
第1区は、8.0kmです。3km8分57秒、横に広がった感じで少し遅いペースでした。中間点前で、中村匠吾(駒澤大学)がスパートし服部翔大(日本体育大学)田口雅也(東洋大学)がついていきます。しかし集団に飲み込まれ、田口が遅れました。先頭集団は7人で、西池和人(法政大学)柳利幸(早稲田大学)潰滝大記(中央学院大学)松枝博輝(順天堂大学)小椋裕介(青山学院大学)も見えますラスト1.3kmで、中村匠吾(駒澤大)がスパートし区間賞を取ります

1位、駒澤大、2位、日体大、3位、法政大、4位、青山学院、5位、中央学院、6位、東洋大、7位、京都産業大学、8位、中央大、9位、早稲田大、10位、アイビーリーグ選抜です。早稲田の柳はふらふらになりながら、襷を渡してましたね


第2区は、5.8kmです。中谷圭佑(駒澤大)が独走状態で、3km8分42秒。1年生の中谷はちょっと苦しそうな表情ですが、中継所で20秒あった差を除々に広げます。2位グループは冨田祥平(日体大)田子祐輝(法政大)藤川拓也(青山学院)及川佑太(中央学院)の4人で、そこから20秒差で服部弾馬(東洋大)が追っています。その後ろから八木沢元樹(明治大)高田康暉(早稲田)が追走してました

1位、駒澤大、2位、日体大、3位、中央学院、4位、法政大、5位、青山学院、6位、明治大、7位、東洋大、8位、早稲田です。区間賞は八木沢元樹(明治大)でした

第3区は、7.9kmです。トップの村山謙太(駒澤大)は25秒差をもらって独走状態をキープします。中間点は11分13秒です。2位は山中秀仁(日体大)で少し遅れ塩谷桂大(中央学院)がついていきました。4、5位の田井慎一郎(法政大)一色恭志(青山学院)を、双子の弟・設楽悠太(東洋大)が猛追し、7位、大六野秀畝(明治大)8位、山本修平(早稲田)という順位で走ります

1位、駒澤大、38秒差の2位、日体大、トップから1分30秒差の3位、中央学院、4位、法政大、5位、青山学院、6位、東洋大、7位、早稲田、8位、明治大、9位、順天堂大学、10位、中央大です。村山謙太(駒澤大)は22分36秒で区間新記録でした

**
第4区は、6.2kmです。油布郁人(駒澤大)が独走状態で、2位は加藤光(日体大)でした。3位争いを、岡本雄大(中央学院)延藤潤(東洋大)が演じます

1位、駒澤大、48秒差の2位、日体大、トップから1分14秒差の3位、中央学院、4位、東洋大、5位、青山学院、6位、法政大、7位、早稲田、8位、明治大、9位、順天堂、10位、中央大です。岡本雄大(中央学院)は17分46秒で区間新記録を更新しましたね

第5区は、6.4kmです。トップの西山雄介(駒澤大)は完全に独走態勢をキープ。かなり離れた2位は甲斐翔太(日体大)です。3位、服部勇馬(東洋大)4位、木部誠人(中央学院)と続いていました。残り1km、2位の甲斐(日体大)に服部(東洋大)がつきます。5位争いは熾烈です。鈴木優人(青山学院)足羽純実(法政大)中村信一郎(早稲田)の3人が譲りません。横手健(明治大)小澤一真(順天堂)と続きます

1位、駒澤大、59秒差の2位、東洋大、3位、日体大、4位、中央学院、5位、法政大、6位、青山学院、7位、早稲田、8位、明治大、9位、順天堂です。服部勇馬(東洋大)は17分54秒で区間新記録を更新します

***
アンカーの第6区は、10.2kmです。トップは3年連続アンカーを務める窪田忍(駒澤大)でした。出雲大社のポイントで、2位の双子の兄・設楽啓太(東洋大)は59秒差を44秒差まで縮めます。3位は矢野圭吾(日体大)です

大迫傑(早稲田)は、トップから2分28秒差で襷を7位で受けると、一気に加速し、出雲大社のポイントでトップから2分15秒差までせまります。4kmで大迫は、田中瑞穂(中央学院)を抜いて4位に上がりました。6位、神野大地(青山学院)7位、藤井孝之(法政大)と続きます

優勝は駒沢大学です。窪田忍(駒澤大)は笑顔で両手を広げゴールしました。区間賞を取った窪田の胴上げの後、大八木弘明監督も胴上げされてましたね。2位、東洋大、3位、日体大、4位、早稲田、5位、青山学院、6位、中央学院、7位、明治大、8位、法政大、9位、順天堂、10位、中央大です

「第24回 出雲全日本大学選抜駅伝 青山学院大学 初優勝」
「第23回 出雲全日本大学選抜駅伝 東洋大学 初優勝」
「第22回 出雲全日本大学選抜駅伝 早稲田大学 優勝」
posted by kaze at 15:50| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

八重の桜 第41回 覚馬の娘


大河ドラマ 八重の桜 第41回 覚馬の娘

みね(三根梓)は伊勢時雄(黄川田将也)へ恋心を抱きながらも、山本家の婿を迎えることに悩んでましたね。でも八重(綾瀬はるか)覚馬(西島秀俊)の理解があって本当によかったです

1880(明治13)年、板垣退助(加藤雅也)の自由民権運動が広がります。東京太政官、岩倉具視(小堺一機)伊藤博文(加藤虎ノ介)は演説会を集会条例で取り締まり、国家財政の立て直しのため地方の負担を増やすことにします。京都府庁から税の追加徴収の通達が出て、京都府会の覚馬は「府議会の審議を通さず税を取ることは許されん」と怒りました

同志社女学校、「ワイフ仕入れ所」と落書きがしてあり、徳富初子(荒井萌)伊勢みや子(坂田梨香子)は結婚は汚れだと怒りながら落書きを消しますが、みねの様子がおかしいです

舎監室、初子たちが結婚しないというので、佐久(風吹ジュン)があきれ、八重は「学問するのに男も女もない。今に男の学校がハズバンド仕入れ所と呼ばれるかもしんねえよ」と言います。今治から時雄から手紙が来たというので、みや子が読みました。最後に、みねからもらった靴下を大切にしていると書かれていて、みねは奉仕の心とごまかします(笑)


続きを読む
posted by kaze at 22:30| 大河ドラマ 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

ごちそうさん 第2週 黄身と出会った 第10回〜第12回

(第7回〜第9回)からの続きです。卯野め以子(杏)はやけ食いしながら学校へ向かってると、堀之端桜子(前田亜季)野川民子(宮嶋麻衣)が話しかけてきました。下宿生が通天閣こと西門悠太郎(東出昌大)だったと言い、め以子はいらだちます

回想シーン、悠太郎が上半身裸で剣道の素振りをしてるのを、イク(財前直見)クマ(松寺千恵美)がうっとり見つめてました。悠太郎が配達を手伝ってくれ、照生(井之脇海)は笑顔です。焼き魚をきれいに食べる悠太郎に、大五(原田泰造)はうれしそうでした

宮本先生(奥貫薫)につまみ食いが見つかり、草むしりをさせられます。試験の答案は点数は1点で、来週の再試験で50点を取らないと落第と言われてしまいました。橋の上で落ち込んでると、風で答案用紙が飛ばされます。拾ってくれたのは、悠太郎です。「梅ちゃん先生」で同じシーンを見た気がしますね(笑)

悠太郎が勉強を見てくれることになり、ミートソースごはんを食べてから、2階の部屋で2人きりです。試験の範囲を確認しようと悠太郎が近づいてくると、め以子は「男女7才にして席を同じうにせず」と離れました。悠太郎が「男女…」と立ち上がって考えだしたので、め以子は「お願いします」と机に座り直します。勉強を教えてもらっていため以子は「どこがわからないかがわからない。もうやめます」と途中で投げ出してしまいました

みんなで朝食を取りながら、チヨの縁談が決まったので、学校をやめるだろうという話題になります。この当時、結婚が決まれば、女学校を中退するのは珍しくなかったのです

学校へ向かってると、学生がめ以子の袖に手紙を投げ込んできました。開いてみると「相源寺境内にて貴女様をお待ち申し上げております。松山巌夫」とありましたね


続きを読む
posted by kaze at 10:30| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

ごちそうさん 第2週 黄身と出会った 第7回〜第9回


連続テレビ小説 ごちそうさん 第2週 黄身と出会った 第7回〜第9回

大正11年(1922)東京本郷、卯野め以子(杏)は女学生になっていました。大五(原田泰造)はフランス料理の香りを残しつつ親しみやすい洋食を次々と生み出し、開明軒はなかなかの繁盛ぶり見せ、照生(井之脇海)は店に修行に入り、お得意様へ朝のスープの配達などをしています。イク(財前直見)は前以上に店の切り盛りに忙しく、家のことは女中のクマ(松寺千恵美)を頼りにしてました。トラ(吉行和子)は語りです

朝食は煮物や魚の干物で、め以子は「うん!う〜ん!クマさん!このアジの焼き具合最高」とほめ、山本(城土井大智)が「今日の納豆うまいですね」と言うと、め以子は「納豆最高」と笑顔になります

め以子は同級生の堀之端桜子(前田亜季)野川民子(宮嶋麻衣)と一緒に清明高等女学校へ行きました。宮嶋麻衣は「ちりとてちん」「カーネーション」「純と愛」に出演してましたね。授業で民子が教科書を読んでる途中に「いちご」が出てきて、め以子は「えっ」と大声を出します。教師からどうしたのと聞かれ、め以子は「この頃からいちごってあったんですか」と質問し、みんな笑い出しました

昼休み、め以子は「桜子様、その淡い桃色をしたそれ、お1ついただけて?」とおねだりし、サンドイッチをもらいます。帰りに銀座のカフェへ寄りました。桜子の兄の仲間の父親が経営してるので、ごちそうしてくれるというのです

め以子はプリン、パフェ、サンドイッチを注文し、プリンに向かって「震えておるのか、お主?うい奴よのう」と話しかけます。男性と話していた桜子がやって来て、交際を申し込まれたと打ち明け、め以子はうらやましがりました

民子と桜子が意外だと言うと、め以子は「私だって以心伝心、自由結婚目指してんの。赤い糸でつながった人と恋に落ちて突っ走りたいの」と立ち上がります。ご飯より男の人を愛することができるのと聞かれ、め以子は「とにかく興味はあるの!でも機会がないの。この背のせいだと思うんだけど。この背だとやっぱり男の人を見下ろすことになっちゃうじゃない?それがなきゃもっとこういろいろそれらしいこともあると思うの」とスプーンを振ると、クリームが飛んで後ろの席に座っていた男子学生の制服についてしまいました

西門悠太郎(東出昌大)です。「あまちゃん」で若き日の大吉を演じてましたね。め以子がハンカチを濡らしてふこうとすると、西門は「結構です。余計なお世話なんで。染みを取るいうんは物質を別の物質で包み込んで取り除くという行為です」と断り「少し声を抑えて頂けるか、席を替わって頂けると僕としては助かります」とだけ言ってまた本を読み始めました。め以子は「通天閣」とアダ名をつけます。開明軒へ帰ると、みんなが待ち構えてましたね


続きを読む
posted by kaze at 22:30| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

田中将大 28連勝 開幕24連勝 世界新記録

プロ野球・楽天の田中将大投手が、昨年からの連勝記録を28連勝に伸ばし、開幕24連勝も達成しました。2年ぶり2度目の最多勝を史上初めて無敗で取ることになります。プロ野球史上初の無敗の最多勝投手です。おめでとうございます

シーズン24勝は、1978年に25勝した鈴木啓示投手(近鉄)以来35年ぶりとなりました。また、規定投球回到達者が勝率10割を記録するのは、1936年の景浦将投手、37年の御園生崇男投手(タイガース)81年の間柴茂有投手(日本ハム)に続いて4人目だそうです。通算175試合目で99勝に到達しました。とてつもない記録を打ち立てましたね

試合はオリックスとの対戦でした。田中投手は初回に先制され、2回にはホームスチールで、楽天1−2オリックスとリードを許します。しかし3回、銀次選手、枡田選手、聖沢選手、森山選手のタイムリーヒットで、楽天7−2オリックスと打線が爆発!田中投手は7回を投げ、楽天7−3オリックスで勝利しました。クライマックスファイナルステージでも活躍間違いなしですね

「田中将大 27連勝 開幕23連勝 世界新記録」
「楽天ゴールデンイーグルス リーグ初優勝」
posted by kaze at 23:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

八重の桜 第40回 妻のはったり


連続テレビ小説 八重の桜 第40回 妻のはったり

1878(明治11)年7月、東京内務省、槇村正直(高島政宏)は伊藤博文(加藤虎ノ介)に抗議に来ていました。板垣退助らの自由民権運動の動きが広がるのを恐れ、現在の地方議会に当たる府県会の設立を決定したのです

京都同志社英学校、八重(綾瀬はるか)が襄(オダギリジョー)の元へ外務省からの手紙を持って来ました。同志社英学校を廃校にするという通知です。東京外務省、アメリカから資金を得ている耶蘇の学校は廃校にすると寺島宗則外務卿(久ケ沢徹)が言うと、襄は援助を受けているだけ、日本のために進んだ教育が必要だと必死に説明しました

1879(明治12)年3月山本家、八重が覚馬(西島秀俊)に、英学校の廃校だけは免れたと話してると、男が訪ねてきて「おめでとうございます。貴殿は第1回府議会議員選挙において、得票51にて当選なさいました」と報告します。覚馬は「目も見えぬ、足も立たぬ俺にまだ働けと、京都の人たちは言ってくれた。人民による政治の第一歩だ。51票の後ろにいる多くの人達の声を府政に届けねばなんねえ」とつぶやきました

3月30日、第1回京都府議会が開かれ、覚馬は時栄(谷村美月)に支えられ議場へ向かいます。松野新九郎(古田智則)が「まずは議長を決めなければなりません。入れ札を行いましょう」と発案し、山本覚馬は初代議長に選出されました。議長席へ着いた覚馬は「上京区にて当選したしました山本覚馬です。これまで日本では世の中の仕組みを変えるため、人を殺め、町を焼き、戦が繰り返されてきました。だが今日からは違う。武器を持たぬ者が議論によって政治に関われる場が府議会なのです。議員諸君には府民の代表としてお覚悟を持ってお勤め頂くことを切にお願い申し上げます」とあいさつします。槇村はいらだってましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

亀山耕平 金メダル

体操世界選手権、亀山耕平選手(徳洲会)が、種目別のあん馬で15.833点で金メダルを獲得しました。おめでとうございます

日本選手はあん馬が苦手というイメージがありますが、亀山選手はあん馬のスペシャリストとして代表となり、みごと結果を残しましたね。この種目での日本選手の金メダルは2003年の鹿島丈博選手以来2回目です

「白井健三 金メダル」
「内村航平 4連覇 加藤凌平 銀メダル」
posted by kaze at 16:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅田真央 村上佳菜子 小塚崇彦 高橋大輔 金メダル

さいたまスーパーアリーナで行われたフィギュアスケートジャパンオープン、浅田真央選手(中京大)村上佳菜子選手(中京大)小塚崇彦選手(トヨタ自動車)高橋大輔選手(関大大学院)の日本チームが、北米、欧州チームを破り、2年連続6回目の優勝を果たしました。おめでとうございます

小塚崇彦選手は両足着氷ながら冒頭の4トゥループを見事に決め158.42点、高橋大輔選手は4回転ジャンプで転倒するなどして149.12点。村上佳菜子選手は初めてのオリンピックシーズンでジャンプで実力を発揮できず102.15点でした

浅田真央選手は、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番に乗ってトリプルアクセルを成功させ、華麗な演技で、非公認ながら自己ベストを上回る135.16点を取ります。日本チームは合計544.85点で、優勝しました。ソチオリンピックまであと4ヶ月と迫ってきて、楽しみになってきましたね

「浅田真央優勝 鈴木明子2位 村上佳菜子3位 四大陸2013」
「小塚崇彦 2位 織田信成 5位 村上佳菜子 4位」
posted by kaze at 11:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白井健三 金メダル

体操世界選手権、白井健三選手(岸根高2年)が、種目別のゆかで16.000点で金メダルを獲得しました。高校2年生、17才での金メダルは、日本選手で史上最年少です。素晴らしいですね

個人総合4連覇の内村航平選手(コナミ)は15.500点で銅メダル獲得です。内村選手は白井選手の技について「ひねりすぎて気持ち悪い」と言ってましたね(笑)

白井選手が、ゆかで決めた新技の後方伸身宙返り4回ひねりは「シライ」と名付けられました。また跳馬で決めた伸身ユルチェンコ3回ひねり(ロンダート後転とび後方伸身宙返り3回ひねり)は「シライ/キン」と命名されます

体操王国日本は、技名がついた選手が10名を超えていて、塚原光男選手の跳馬の「ツカハラ跳び」、森末慎二選手の平行棒の「モリスエ」などがあり、加藤凌平選手のつり輪の後ろ振り上がり脚上挙十字懸垂は「カトウ」として承認されましたね

「内村航平 4連覇 加藤凌平 銀メダル」
「内村航平 金メダル」
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

ごちそうさん 第1週 いちご一会 第4回〜第6回


(第1回〜第3回)からの続きです。卯野め以子(豊嶋花)が源太(屋島昴太)とケンカしたことを話すと、トラ(吉行和子)は「一口くらいあげりゃ良かったじゃないか。どうして一口もあげないんだい」とたずねます。め以子が「減るから」と答えると、トラは「でも、ジャムが減っても増えるもんもあるんじゃないかい」と照生(山崎掌)におかずを分けてあげました。め以子はそんなものないと言いましたね

小学校へ行くと、机に「メイコ ケチンボ」と落書きされていて、賢二郎と太が「お前んとこの店、マズイんだって?新聞に書いてあったろ」と寄ってきて、源太も加わり「ケチンボめ以子!欲張り親子」と馬鹿にします。め以子は「お父ちゃんはそんなことしないもん!卵だって新しいのしか使わないし!お客さんに一番おいしいものをって!お父ちゃんの料理は世界一なんだから」と机をたたきました

開明軒、め以子は源太やチヨ(藤田聖理)を連れてきて「お料理作って!みんなうちの店がマズイって言ってんの。そうじゃって分らせて」と頼みます。イク(財前直見)から「自信がないんだろう?子供は正直だからね」と嫌味を言われ、大五(原田泰造)は帽子をかぶりました。イクは山本(城土井大智)を見て、ニヤリと笑います

源太はご飯がないので不満顔で、太は箸がないので、牛肉の赤ぶどう酒煮込みを手づかみで食べました。フォアグラのフランが出てくると、チヨは「きれい」と言いますが、一口食べた源太は「何かわかんねえ」と首を振ります

源太たちが帰ろうとするので、め以子は「もっとおいしいの出すから待って」と止め、大五に「お父ちゃん、赤ナス御飯とおっきいオムレツ作って。私のお弁当に入ってるやつ」と頼みました。大五が出せないと言うと、め以子は「お父ちゃんの料理は世界一おいしいんだもん!おいしいんだから、おいしいって言わせなきゃ駄目だよ」と泣きそうです

イクも「私もお父ちゃんの料理好きだよ。一週間も煮込んだドミグラスソースや丁寧に裏ごししたホワイトソースもとろっとろのポタージュも。ああフランス料理だなって。でも、だからこそ思うんだよ。そんな父ちゃんが作りゃ何だってフランス料理だよ。鍋底のソースと冷や飯で作った赤ナス御飯は立派なフランス料理だよ。お父ちゃんにしか作れないフランス料理だよ」とほめると、大五は「飯持ってこい」とやる気になりました

赤ナスご飯と巨大オムレツが出て、源太たちは「わー」と歓声をあげ、口にいれると「うめえ」と感激します。チヨが「メイちゃんも食べてみな」とすすめると、め以子は「私、お客さんじゃないから」と断りますが、源太が黙ってお皿を出しました。め以子は一口食べてから、赤ナスご飯の上にオムレツを入れて食べ「うーん!一緒に食べてみて!すっごい美味しいから」とすすめ、みんなもマネして「うまい」「おいしい」とうれしそうです

大五が「いい顔して食いやがんな」と子どもたちの顔を見ると、イクが「ホント。時が経ちゃ、ナイフとフォークもなじむようになるよ」と言い、大五は「何か、そんなことどうでもいいような気もしてきたよ。俺、こういうの好きでコックになったんだよな」と笑います。食事を終え、源太が「ごちそうさま、め以子」と言うと、め以子は「私もごちそうさま」と笑顔を見せましたね

台所、め以子は「私、分かったよ。ジャムが減ると増えるもの。ごちそうさまでしょ?ジャムは減るけど、ごちそうさまは増えるもんね」と話しましたが、トラは「ごちそうさまっていうのは」と胸を押さえて倒れてしまいます。心配ですね


続きを読む
posted by kaze at 09:30| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

内村航平 4連覇 加藤凌平 銀メダル

ベルギー・アントワープで行われている体操世界選手権、男子個人総合、内村航平選手(コナミ)が6種目合計91.990点で、4連覇を達成しました。女子個人総合で3連覇したスベトラーナ・ホルキナ(ロシア)の記録を更新です。おめでとうございます

初出場の加藤凌平選手(順大)は90.032点で銀メダルを獲得し、日本勢ワンツーフィニッシュです。男子個人総合での1、2位は、2005年大会の冨田洋之選手と水鳥寿思選手以来で、通算3度目となりました

また内村航平選手が、最も美しい演技をした選手に贈られるエレガンス賞を受賞し、男子で初めて2大会連続の受賞です。結婚をし父親にもなった内村選手、乗りに乗ってますね

「内村航平 金メダル」
「内村航平 3連覇 エレガンス賞 山室光史 銅メダル」
posted by kaze at 23:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

田中将大 27連勝 開幕23連勝 世界新記録

プロ野球・楽天の田中将大投手が、昨年からの連勝記録を27連勝に伸ばし、開幕23連勝も達成しました。本当にマー君は素晴らしいですね。おめでとうございます

シーズン23勝は、1978年に25勝した鈴木啓示投手(近鉄)、23勝した東尾修投手(クラウンライター)以来35年ぶりとなりました。また田中投手は2年ぶり2度目の最多勝を単独で手にすることも決まります

試合は札幌ドームでの日本ハムとの最終戦でした。1回と2回にそれぞれ1点ずつを取られましたが、楽天は1回に銀次選手のホームランに続き、3回にはジョーンズや嶋選手のタイムリーヒットなどで、大量6点を奪います。終わってみれば楽天11−2日本ハムでした

田中投手の防御率も注目です。試合前は1.22で、試合後は1.27でした。これまでの年間防御率は、1970年の村山実投手(阪神)の0.98、1856年の稲尾和久投手(西鉄)の1.06などがあります。シーズン最後登板での田中投手からも目が離せませんね

「楽天ゴールデンイーグルス リーグ初優勝」
「田中将大 26連勝 開幕22連勝 世界新記録」
posted by kaze at 11:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

ごちそうさん 第1週 いちご一会 第1回〜第3回


連続テレビ小説 ごちそうさん 第1週 いちご一会 第1回〜第3回

「連続テレビ小説 ごちそうさん」が始まりましたね。昭和20年(1945)夏、大阪。焼け野原で、40才の卯野め以子(杏)が鍋を囲む子どもたちにごった煮を振る舞っていました。「これは物を食らう物語でございます。食べずには生きることのできぬ人間たちの物語でございます。食べることを愛し、食べさせることを愛した私の孫娘。食らうことは生きること。これは命のまぶしさを、命をただ愛した1人の女の物語です」ナレーションはめ以子の祖母・卯野トラ役の吉行和子です

明治44年(1911)春、早朝、東京本郷。遡ること34年、6才のめ以子(豊嶋花)は寝ながら鼻をふくらませたり、口をもぐもぐしさせています。アップの画が面白いですね。母・イク(財前直見)に起こされると、枕によだれの跡がついてました(笑)

食卓に、ぬか漬け、納豆、スープ、それにオムレツが並べられ、め以子は目を輝かせます。隣に弟・照生(山崎掌)が座りました。父・大五(原田泰造)が「うまそうだろ?こんなにおっきなオムレツをこんなに上手く焼けるのは東京広しといえど、お父ちゃんくらいなもんだぞ」と自慢しますが、イクは「何でこんなにでかいんだい」と怖い顔です。大五が「何でだっけ、ポンちゃん」と振られ、見習いコック・山本(城土井大智)は困りますが、トラが冷める前に頂きたいと助けてくれます

尋常小学校、教師(中川浩三)から「卵が3つあります、そこに新しい卵を2つ買ってきました、卵は全部でいくつでしょう」と問題を出されますが、め以子は「古い卵が3つと、新しい卵が2つです。足せません」と答えました

西洋料理・開明軒、大五が作った料理を見て、イクが「アンズのシロップ漬けじゃなかったけ」と聞くと、山本が「どこ捜してもなくて、焼きパインに変えたんですよ」と答えます。イクが「クロケットポジャルスキー風焼きパイン添えでございます」と料理を出すと、客は満足そうです

尋常小学校昼休み、め以子は弁当を開け「赤ナスご飯だ、いただきます」とうれしそうな声を出しました。後ろから泉源太(屋島昴太)が俺にもよこせとやって来ますが、め以子は一気にかき込んでしまいましたね

アンズの空のビンを見て、大五たちはめ以子が食べてる姿を想像します。チヨが「おばちゃん、めいちゃんが」と呼びにきました。イクが小学校へ行くと、め以子の着物に羽根がついてます。にわとり小屋に入って、生みたての卵を取ったのです。卯野家子ども部屋、イクからご飯抜きと言われましたが、トラが盗み食いはいけないと注意してから、カステラをくれました。め以子がおいしそうに食べると、トラは「たくましいね、め以子は。食べたい気持ちが強いっていのは生きる力が強いってことだよ、仏様がめ以子にくれた贈り物だよ」と話します

寺へチヨを探しに行くと、源太に見つかってしまいました。読経する和尚(亀井賢二)の横にあるイチゴを見せ「あれ、食ってみてえと思わねえか」と源太が誘うと、め以子は笑顔になりましたね


続きを読む
posted by kaze at 21:30| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜も生でさだまさし 特別尽くしの長崎ナイト!


長崎の稲佐山公園野外ステージからの生放送でした。キャスター・さだまさし、構成作家・井上知幸、それに田上長崎市長も登場です。ステージに上がって、音響効果・住吉昇と合流しました。ハガキで質問が来たので、音響設備について説明してくれましたよ。1つの機械が壊れてもいいように、2重に音源を入れてるそうです

小針画伯の絵は、香港、モナコとともに世界新三大夜景に選ばれた長崎の夜景がみごとに描かれてました。めがね橋、グラバー亭も見えます。長崎ということで、まず「長崎小夜曲」を披露してくれましたね

あまちゃんをマネた「さだちゃん」のイラストが面白かったです。「あまちゃん」の放送前に、生さだに能年玲奈が来てくれ、「てっぱん」の時は瀧本美織が来たので、「ごちそうさん」の杏も来たらとラブコールを送ります(笑)「倍返しだ!」の似てないモノマネもやってました

プロ野球について、広島がクライマックスステージに進んだ話から、東北楽天の優勝の話題になり、ヤクルトが最下位で、日本ハムも最下位なのは、自分がオープニングで歌いに行ったからだと責任を感じてましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。