過去ログページ

2013年11月30日

ごちそうさん 第9週 君をあいス 第52回〜第54回


(第49回〜第51回)からの続きです。西門家、雨が降ってきたので、和枝(キムラ緑子)は布団を取り入れますが、二枚の布団をそのままにして、笑いましたね

うま介、め以子(杏)は焼氷に火をつけ、収まったので桜子(前田亜季)室井(山中崇)に食べてもらいます。2人はおいしいと言い、希子(高畑充希)も笑顔でうなずきます。め以子は「どうしても焦げ目が、味に影響するのよねえ」と言うと、馬介(中村靖日)は「もう十分ちゃう?おもろいし」と答えました

悠太郎(東出昌大)の「いわば客は何が来るか分かってる。それでもそれを超えて感動させるんが、おいしい料理ってもんやないんですか」という言葉を思い出し、め以子は「とにかくこれじゃダメな気がするんです」と満足しません

市役所で仕事を終えて悠太郎が帰ってくると、静(宮崎美子)が和枝に、布団が濡れてしまったと文句を言ってます。悠太郎は2階で寝ようとしますが、め以子のことが頭から離れず、市場へ行きました

定吉(蟷螂襲)がめ以子はうま介にいると教えてくれて行ってみると、め以子が焼氷の説明をしています。氷の上にメレンゲを乗せ、ブランデーをかけ、火をつけました。火が消えてから食べると、最初はコーヒ味ですが、下は梅シロップが入ってます。おいしそうですね。室井が「十分生きていけるんじゃない」、桜子は「通天閣に頼らなくても、これだけの腕があれば」と言います。め以子が「やってけるかどうかわからないけど、でも楽しい。これ食べてもらえるかと思うとドキドキする」と答えるのを聞いて、悠太郎は去っていきました

市役所、藤井(木本武宏)がぬか床(吉行和子)に笑顔で話しかけてるのを見て、悠太郎は「楽しそうやったよな、め以子」とつぶやきます

うま介、め以子が「2人はどうなって駆け落ちしてきたの」と質問しました。桜子は「小説好きだって話したら、室井さんに原稿見せられるようになって。でもひどいの。登場人物の誰ひとりとして感情移入できないのに、文章だけは格好つけてて。正直に言っちゃったの。小説って紙の無駄でもあるんだなって感じたって。そしたらあの人泣いちゃって」と言います。やがて「涙でその字が流れても」という原稿を書いて、2人で直した小説が入選したのです

室井が家に来て「僕はあの人のしもべなんだ。あの人は僕の幸運の女神なんだよ」と言うのを聞いて、桜子は「本当にダメな人だなって思って。この人は私がいなきゃ本当にやってけないんだろうなって思ったら、涙出てきてね。親の財産じゃなく、私自身をこんなに必要としてくれる人はいないんじゃないかなって。私多分そういうものに飢えてたのね」と打ち明けました

源太(和田正人)に後悔してないか聞かれ、桜子は「私はもっとすごいもの手に入れるつもり。室井さんが一流作家になるっていう奇跡」と答えます。め以子は「この人の夢は私の夢だから。私の夢でもあるから」と言ったことを思い出しましたね


続きを読む
posted by kaze at 09:30| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

ごちそうさん 第9週 君をあいス 第49回〜第51回


連続テレビ小説 ごちそうさん 第9週 君をあいス 第49回〜第51回

酉井捨蔵、実は西門正蔵(近藤正臣)を呼んだのではと和枝(キムラ緑子)から責められ、め以子(杏)は相談したと答えます。静(宮崎美子)から何で知り合ったのか聞かれ、源太(和田正人)に紹介されたと答えると、悠太郎(東出昌大)はギロっと睨み、もう2度と正蔵に会わないよう釘を刺し、正蔵のことを話し始めました

「僕らはあの人に捨てられたんです。元々鉱山の技師をしとって、家におらんかった。年に何回か帰って来て。家のことはおふくろに任せきりで、おふくろが火事で亡くなったから、仕事を辞めて戻って来たんです。そしたら1年も経たんうちにお静さんを連れて来て、今日からお前らの世話をしてくれる新しいお母さんやって。これで親父が立ち直るんやったら何も言わんかった。お静さんも一所懸命やってくれはったし。せやけど、そんな矢先、姉さんが嫁ぎ先から戻って来たんです」

「こんな状態が続いて、ある日突然いきなりおらんようになったんです。結局、見つかったのは温泉宿でした。女中とええ仲になって。姉さんとお静さんは事情があるんやないかと、迎えにいったんです。そしたら泡食って逃げてったらしいです。その時やっと僕らは、捨てられたんやってわかったんです。それからもう親父は死んだと思おうと決めて、僕らは生きてきたんです。これからはあの人と会わんとってください」

希子(高畑充希)が「あの、お父さんが」と言うので、座敷を見ると正蔵がいません。悠太郎は蔵にいた正蔵を連れ出し、持っていこうとしていたものを奪い返しました。正蔵が「5円ほど都合してくれへんかな」と頼むと、悠太郎は「帰れ!2度と戻ってくんな」と怒鳴り、正蔵は出ていきます。め以子が正蔵をかばうと、悠太郎は正蔵を受け入れるのなら、め以子に家を出て行ってもらうしないないと仕事へ向かいました

市役所、藤井(木本武宏)がぬか床(吉行和子)と会話してるのを、大村(徳井優)が気色悪がってると、悠太郎が来ますが、説明しないで仕事に向かいましたね

め以子と希子が床掃除をしながら、うまい方法がないか話してると、2階からめ以子の荷物が落ちてきました。和枝は「手伝うてあげてますのやん。あんさん出ていかはんやろ」と意地悪が始まります。静がお客さんが来たと言うので玄関へ行くと、室井(山中崇)桜子(前田亜季)が駆け落ちしてきたと笑ってました


続きを読む
posted by kaze at 21:30| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

八重の桜 第47回 残された時間


大河ドラマ 八重の桜 第47回 残された時間

同志社大学設立のため、命を削って力を尽くす新島襄(オダギリジョー)と、心配する八重(綾瀬はるか)を見ていて、心が痛くなりましたね

1888(明治21)年1月、東京内閣官邸、初代内閣総理大臣・伊藤博文(加藤虎ノ介)は大隈重信(池田成志)に外務大臣への就任を依頼します。帝国憲法作成と不平等条約改正という2つの大問題があり、外交面で力を貸して欲しいというのです

山本家、佐久(風吹ジュン)は平馬を抱いてうれしそうでした。山本覚馬(西島秀俊)は、平馬を山本家の養子に迎えたのです。八重は覚馬に、久栄(門脇麦)が立ち直ってよかったと話します。この年の元旦、襄は心臓発作を起こし、八重は心配していました

徳富猪一郎、改め徳富蘇峰(中村蒼)の活躍ぶりに、襄と八重、市原(永岡佑)は感心します。蘇峰は国民之友の記事の中で、福沢諭吉と新島襄を比較し、教育の2大主義を代表すると書いてくれたのです。さらに、大隈が記事に共感してくれ、襄を東京へ招いて、募金集会を開いてはと提案してくれたというのでした。襄は八重を大警視と呼び、常に行動を見張られてると言いながら、八重と襄は一緒に東京へ行くことになります


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

2013国際千葉駅伝 ケニア 3連覇

男女混合駅伝の2013国際千葉駅伝は、ケニアが3年連続で優勝しました。タイムは2時間03分59秒の大会新記録更新!1区から一度も1位を譲らず完全優勝でした。強いですね。2位は日本代表で2時間07分13秒です。解説は瀬古利彦、増田明美、高橋尚子、千葉真子、金哲彦はバイクレポートでした

1区は5.0km。20mを駆け下りるコースです。気温14.9℃、湿度33%、風は0.6m/s、13チームがスタートします。千葉県総合スポーツセンター競技場を2周1/4してロードへ出ました。ゆったりしたペースから下りに入ると早くなってきます。中間点を過ぎて先頭集団は5人です。3km8分0秒、ジョセフ・エブヤ(ケニア)が先頭に立つと、駒沢大学の村山謙太(日本学生選抜)はついていきましたが、大迫傑(日本代表)は少し遅れました。1位 ケニア、9秒差の2位が村山謙太(日本学生選抜)、3位 ロシア、トップから17秒差の4位 大迫傑(日本代表)。山口祥太(千葉選抜)は9位です


2区は5.0km。トップのニャカグワ(ケニア)を、鈴木亜由子(日本学生選抜)がロシアと並走して追いかけます。やがてロシアを引き離し、3.5kmでケニアに追い付きました。4位でスタートした菊池理沙(日本代表)は1km2分50秒のハイペースで追い上げ、中間点を7分30秒で通過し、ロシアを抜いて3位に浮上です。ユニバーサルエンターテインメントの中村萌乃(千葉選抜)はいつの間にか順位を一気に上げてきました。1位 ケニア、6秒差の2位が鈴木亜由子(日本学生選抜)で区間賞です。42秒差の3位が中村萌乃(千葉選抜)4位 カナダ、5位 菊池理沙(日本代表)となります

3区は10.0km。トップはムテティ(ケニア)2位はメガネをかけた青山学院大学の小椋裕介(日本学生選抜)です。5位で襷を受けた宇賀地強(日本代表)は1km2分36秒のハイペースです!3位の吉村匠(千葉選抜)を抜いた宇賀地は、ロバートソン(ニュージーランド)とともに3位グループを形成します

宇賀地は5km13分47秒で、ついに小椋に追いつきました。宇賀地はニュージーランドとともに2位集団となりますが、小椋は遅れます。8kmで、トップと2位の宇賀地との差は137mです。宇賀地はロバートソンとともに加速していきます。1位 ケニア、トップから8秒差の2位がニュージーランド、ほぼ同時の3位が宇賀地強(日本代表)です!ロバートソンが28分04の区間新記録、宇賀地も28分07で区間新記録を更新しましたね。4位 ロシア、トップから1分09秒差の5位が小椋裕介(日本学生選抜)。吉村匠(千葉選抜)は11位でした


続きを読む
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

ごちそうさん 第8週 ごめんなすって 第46回〜第48回


(第43回〜第45回)からの続きです。希子(高畑充希)は梅のビンに「希子梅」と紙をはってうれしそうです。め以子(杏)が「こういうやり方は和枝さんを追いつめませんか」と不安になると、静(宮崎美子)は「ガス見せただけやん。せやかて無理やで絶対。みんなで楽しゅうとか。あの人はあんたがどうやろうが、仲良うやろうなんてこれっぽちも思ってないで?正直、4人やったら楽しくやってけると思わへん」と言います。め以子が「5人でこうできたら、もっと楽しいんじゃないかなって思います」と理想を語ると、静は不機嫌に2階へ上がってしまいました。入れ替わりに和枝(キムラ緑子)が帰ってきて「希子、話があります」と手招きします。希子の目が大きくなってましたね

朝食の時、希子が食べないので、め以子と悠太郎(東出昌大)が心配すると、和枝が「希子に縁談があるんだす」と説明します。倉田(綾田俊樹)の口利きで、紙問屋の三島のぼんぼんと話が決まったのです

め以子が洗濯物を干してると、静が来て「せやから言うたやろう。あの人と折り合おうなんて無理やって。希子ちゃんがあんたになつくからよそに出したれいう縁談やん」と解説してくれました

牛楽商店、め以子が「ねえ源ちゃん、聞いて」と訪ねると、マツオ(鍋島浩)トミ(マエダユミ)はびっくりし、源太(和田正人)に追い払われてしまいます

市役所、悠太郎が希子の縁談のことを考えながら、ぬか床をまぜてると、大村(徳井優)が来て「小学校建設の議会承認が下りないかもしれん」と伝えに来ました。藤井(木本武宏)によると、御堂筋の用地買収にえらい金かかって、計画を練り直さないといけないのです

酉井捨蔵(近藤正臣)をめ以子は訪ねました。希子の縁談について説明すると、酉井はどうして悩むのか聞いてきます。「希子ちゃんが幸せじゃないと、私が幸せじゃないからですかね」と答えると、酉井は「何でそこであんたが幸せやないの」とまた聞いてきました

め以子が「希子ちゃんはだんさんの妹で、希子ちゃんが幸せになると、だんさんが幸せになるじゃないですか。で、だんさんが幸せになると、結果的に私が幸せになるわけで。1人1人の幸せが家族の幸せになると思うからですかね」と言うと、酉井はいい話やったと泣きだし、希子の相談相手になってあげたらと助言してくれましたね

西門家、和枝は希子を叱りながら、料理を教えています。め以子が自分が教えようかと入っていきますが、和枝は聞き入れません。そこへ悠太郎の同僚の人が訪ねてきました。悠太郎が泊まり込みになるので、着替えを持っていきますが、め以子は邪魔したらいけないと希子のことを話せません

夜、希子と話をしようと、希子の部屋のふすまを開けると、希子の隣に和枝が寝ていました(笑)目があってあわてて、すふまを閉めましたね

め以子は、希子のお弁当のおむすびの上に笹をしいて、手紙を忍ばせました。結婚したい気持ちはどれくらいか質問すると、五分五分ですと返事が返ってきます


続きを読む
posted by kaze at 09:45| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

ごちそうさん 第8週 ごめんなすって 第43回〜第45回


連続テレビ小説 ごちそうさん 第8週 ごめんなすって 第43回〜第45回

ガスで炊いたご飯を食べ、静(宮崎美子)は「おいしい」と笑顔でしたが、和枝(キムラ緑子)は「薪の方がおいしゅうおす。手間暇かかっとるありがたみがありますさかいな」と言います。静が「手間暇かけても文句ばっかり言うてはるくせに」と言うと、和枝は「文句やない。感想や」と負けてません(笑)

希子(高畑充希)の参加は和枝に止められ、め以子(杏)と静でガスコンロの説明会を開きます。きれいな着物を着て、奥さん方に説明する静は絶口調です(笑)天ぷらがうまく揚がると説明しました。ヨシムラに褒められ、静は大喜びでしたが、帰ってきた和枝はめ以子に塩をまいておくよう命令します

市役所建築課、和枝が菓子折りを持って行くと、悠太郎(東出昌大)はしっかり藤井(木本武宏)から給料を受け取ってました。西門家、悠太郎は机に給料を置き、みんなでお金の割り振りを決めると言います。悠太郎は家長だからと、小遣いとガス代10円、借金の返済分10円、食費30円を取り「365日みんなでおいしいものを食べることを、この家の最優先事項としたいと思います」と宣言しました

和枝が25円、静は10円を要求しますが、和枝に「そんなにいりまへんやろ」と言われ、静は「ほなうちええわ」と引っ込みました。部屋へ戻った静は「糸は3本、4本はいらん」と三味線を弾いてましたね

牛楽商店、話を聞いた源太(和田正人)は、静が風を読んで、め以子についたんだろうと推理し、トミ(マエダユミ)もうなずいてました

和枝は倉田(綾田俊樹)と落語を見ましたが「あの非常識な電信柱が来てから散々ですわ」と浮かない顔です。少し離れた店で、め以子が試食してると源太が忘れ物を届けにきました。倉田が「肉屋の源太やないか」と言うと、和枝が興味を示しましたね

牛楽商店へ和枝は行って、め以子の壺を発見します。トミは「人さんのぬか床預かってますねん。何でも家に置いとかれへんらしゅうて。きっつい小姑はんがいはるらしゅうて、ほかされんねんて」とバラしてしまいます。さらに源太とめ以子が幼なじみと聞いて、和枝は意地の悪い笑みを浮かべました

市役所、悠太郎が大村(徳井優)と話してると、和枝が訪ねてきます。和枝は「信じるんも信じへんも、あんたの自由やけど、め以子さん、肉屋の男とええ仲みたいやで」と伝えました


続きを読む
posted by kaze at 21:30| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

八重の桜 第46回 駆け落ち


大河ドラマ 八重の桜 第46回 駆け落ち

みね(三根梓)に子供が生まれ、うれしさがあふれましたが、突然に悲しみも襲ってきました。そして八重(綾瀬はるか)は、もう出てこないと思っていた日向ユキ(剛力彩芽)との再会を果たしましたね

明治20年1月、みねは同志社の教師となった伊勢時雄(黄川田将也)と京都に戻り、長男・平馬を出産します。覚馬(西島秀俊)が「山本家は久栄にしっかりした婿を取って継がせる」と言うと、久栄(門脇麦)は不機嫌に部屋を出て行ってしまいました。しかし、徳富健次郎(太賀)を見つけると笑顔になりましたね

徳富健次郎はのちの徳富蘆花で、徳富猪一郎(中村蒼)の弟で、いとこの伊勢時雄の家に身を寄せ、同志社に通っていたのです。健次郎は、小説を書いていました

新島邸、八重が薬を持って行くと、襄(オダギリジョー)は文章を書いています。猪一郎に頼まれ「将来之日本」の序文を書いていたのです。東京赤坂、猪一郎は日本初の総合雑誌「国民之友」を創刊していました。猪一郎の事務所「民友社」で初子(荒井萌)も働いています。牛鍋屋、山川健次郎(勝地涼)は小説に夢中の書生を注意しました


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

第5回横浜国際女子マラソン マヨロワ優勝 野尻あずさ2位

ロシアのルビナ・マヨロワが2時間25分55秒で、優勝しました。日本人トップの2位は野尻あずさ選手(ヒラツカ・リース)です。タイムは2時間28分47秒でした。クロスカントリーから転向した野尻選手、素晴らしい走りでしたね。おめでとうございます

4位は那須川瑞穂選手(ユニバーサルエンターテインメント)でした。世界選手権に選ばれず、走れない時期もあった那須川選手がみごとに復活しましたね

12時10分、山下公園前を315人がスタート、氷川丸の汽笛が響きました。気温16.2℃ 湿度64%で、絶好のマラソン日和です。本大会はアジア大会の選考レースでもあります。昨年と少しコースが変更され、2つの折り返しがある変わったコースです

1km3分30秒。ペースメーカーは、ゼッケン87、88、89の3人で、オバレ・ドリカ(日立)田中智美(第一生命)松見早希子(第一生命)です。3km、集団が縦長になります。先頭集団はペースメーカーに、那須川、樋口紀子(ワコール)正井裕子(日本ケミコン)で、野尻が少し遅れてついていきます


続きを読む
posted by kaze at 15:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

ごちそうさん 第7週 たいした始末 第40回〜第42回


(第37回〜第39回)からの続きです。希子(高畑充希)の担任・関口先生(むかいさとこ)が訪ねてきました。希子が校則に反して教室の外でお弁当を食べていたので、後をつけていくと、おむすびが三角だったのです。和枝(キムラ緑子)は驚き「三角のおむすびは弔辞に出すもんなんです。お葬式とか法事とか」とめ以子(杏)に注意し、関口先生に謝りましたね

夕方に希子が帰ってきたので、め以子は「ごめんね。知らなかった私も悪いけど、嫌だったら嫌って言って。怒ったりしないから。教えてくれると勉強にもなるし」と言うと、希子は泣きだします。そこへ和枝が来て、嫌味を言い、希子を連れて行きました

立ち飲み屋、悠太郎(東出昌大)は大村(徳井優)藤井(木本武宏)と飲んでます。1年祝言を挙げないしきたりについて聞くと、藤井は「祝言なんて挙げん方がええ。あれは、各種揉め事の一式詰め合わせや。結納の品目から始まり、日取りが気に入らん。花嫁衣裳が気に入らん。それをどないするかいうて…」と話しました

西門家、悠太郎が帰ってくると、め以子は煮干しの頭を取ってましたが、元気ありません。悠太郎が弁当を洗おうとすると、め以子は「お弁当箱を洗わせたって言われるから、もう寝てくれはりまっか」と大阪弁です。2人の部屋で、悠太郎はめ以子が書いた手紙を読んでしまいましたね

洗濯をしていため以子は、静(宮崎美子)のところへ行って「この間お願いしましたよね。お静さんも無駄遣い控えて下さいって。私が肥汲みまでしてるのに」と文句を言います。しかし静は「あんた洗い方きついやろう。それで傷んでしもたんや。ええやん、浴衣1枚くらい。悪いお母はんでごめんな」とあんまり効いてない様子です。め以子は洗濯物を叩きつけ、出て行きました。後から見た和枝は、若い頃の自分を重ねたようです

市場へ行っため以子は、源太(和田正人)からイチゴを差し出されますが、断ります。「みんな大っ嫌い!お姉さんは意地悪だし、お母さんはいい加減だし、妹は卑怯者だし」と怒りました。源太は八百屋のおばはんからもらったイチゴを出し「トマトの水煮とか西洋の薬味とかくれたやろ。おばはんにやったら勉強になったって。困ってんやったら、ぬか漬けうまいから売ったらどうやろかって。いろいろ力なろう思てんねんで。だんさんに365日うまいもん食わせんのやろ?そんなんでどうすんねん」と励ましてくれます

西門家へ戻ると、洗濯物がきれいに干してありました。和枝がやってくれたようで「あんさん 魚島って知ってまっか」と質問してきましたね


続きを読む
posted by kaze at 09:30| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

ごちそうさん 第7週 たいした始末 第37回〜第39回


連続テレビ小説 ごちそうさん 第7週 たいした始末 第37回〜第39回

め以子(杏)が、和枝(キムラ緑子)が逢引してると言うと、静(宮崎美子)は笑いながら株をやってると教えてくれました

料理を食べた和枝が「今日の甘ったるい」と文句を言うと、め以子は謝り、静とお皿を代えてもらうよう頼みます。静と和枝の料理の味を変えていたのです。和枝は「あんさん、わざと逆に置きはったん?間違えずに置いたら、誰も気付きまへんもんな。こんなにやってますってわからせるためにわざと間違えはったん?このくらいする嫁もおなごしも山ほどいてます。自慢気に言うたら恥かきますねん」と嫌味を言います

め以子が薪を割ってると、静がほめてくれ、悠太郎(東出昌大)の給料日なので、ガスを入れてもらったらとアドバイスしてくれました

大阪市役所、悠太郎が大村(徳井優)と打ち合わせしてると、和枝がやって来ます。悠太郎が「何しに来たんですか」と不機嫌に聞くと、和枝は「ご挨拶に決まってるやんか。半人前がお世話になってんやさかいに」と笑顔で答えました。和枝が亀屋十番のまんじゅうを出すと、藤井(木本武宏)たちはうれしそうです

牛楽商店、め以子がガスを入れるのにどのくらいかかったかたずねました。源太(和田正人)が振ると、マツオ(鍋島浩)が10円かかったと答え、め以子はがっかりです

鮮魚店、め以子が初鰹に寄って行くと、銀次(西川忠志)から江戸っ子の血が騒ぐだろうとすすめられます。夕食に初鰹を出すと、静は「初ガツオなんかホンマに食べる人いるんやなと思て」と驚き、和枝は「西には明日には半値になるものをありがたがって高い銭払うアホはおらんのだす」と言いました

数時間後に帰ってきた悠太郎は「ほんまにうまかったです」と満足そうです。め以子は自分のお金で食材を買っていたことがわかり、悠太郎はちゃんと和枝にもらえと言います。め以子は明日が初給料日なので、何かを頼みましたね

翌朝、め以子がお弁当を渡すと、希子(高畑充希)が何か言いたそうでしたが、和枝に急かされ言えません。め以子が今日も遅いのかとたずねると、悠太郎は「僕の顔がガスコンロに見えてるんでしょう」と笑います。金物店、め以子は「またお主と暮らせる。こんな日が来るとはのう。感慨無量じゃ」とガスコンロをなで、源太たちがあきれました(笑)

市役所、給料袋を開けるとやけに少ないので、悠太郎が藤井に訳を聞きます。藤井は和枝が来て「このままだと嫁に西門の家が食い潰されてします」と言われ、給料を渡したのです

西門家、和枝はめ以子に「ひと月これでお台所やってくれはりまっか」とお金を渡しました。その少なさにビックリし「お姉さんは、おいしいご飯食べたいとは思わないんですか」と聞くと、和枝は「銭かけたらおいしいご飯なんぞ誰でもできます。銭かけずに世界一美味しい御飯が食べとおす」と言います。そこへ悠太郎が帰ってきて「こんな無茶な話ないでしょう」と和枝の前に給料袋をたたきつけましたね


続きを読む
posted by kaze at 21:30| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

第29回 東日本女子駅伝 千葉 優勝

千葉の篠塚麻衣選手が、右手を上げて笑顔でゴールし、千葉が3年ぶり7度目の優勝を飾りましたね。タイムは2時間19分23秒です。おめでとうございます。2位は栃木の赤羽有紀子選手で、競技場へ入ってくると笑顔を見せていました。ママさんランナー、まだまだ強いです。今大会は順位が目まぐるしく変わる展開で、とても面白いレースとなりましたね

18チームが福島市信夫ヶ丘競技場をスタート。気温14.5℃、湿度83%、風速5.5m/s、雨がぱらついて寒そうです。解説は増田明美、弘山晴美、吉川美香です

第1区は6.0km。1km3分22秒、向かい風でゆっくりしたペースです。2km、長野の清水裕子(積水化学)が集団を引っ張ります。中間点を過ぎ、埼玉の山崎里菜(パナソニック)が仕掛けてトップに出ると、清水と神奈川の赤坂よもぎ(元石川高)がついていきました。ラストは3人のデッドヒートでしたが、1位 埼玉の山崎里菜、2位 神奈川の赤坂よもぎ、3位 長野の清水裕子となります。4位 茨城の伊坂菜生、5位 山形の木村芙有加でした

第2区は4.0km。1km、茨城の菊池理沙(日立製作所)が埼玉、神奈川、長野の先頭集団に追い付くと、やがてトップに踊り出ます。向かい風の中、サングラスの菊池は加速していきましたね。1位 茨城の菊池理沙、2位 長野の小口雪音、3位 神奈川の阿部ゆかり、4位 静岡の三郷実沙希、5位 埼玉の橋本愛里となります


続きを読む
posted by kaze at 12:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

八重の桜 第45回 不義の噂


大河ドラマ 八重の桜 第45回 不義の噂

時栄(谷村美月)青木栄二郎(永瀬匡)の不倫騒動が起きてしまいました。いったんは収まったと思ったら、再び噂が広がってしまいます。予想外の展開でしたね

1885(明治18)年、大垣屋清八(松方弘樹)が養子の大沢善助(草野とおる)とともに訪ねてきます。京都と琵琶湖をつなぐ運河の工事が始まると聞いて、覚馬(西島秀俊)は「街の活気が聞こえる。人間のやり直す力はやはり大したもんだ」とうれしそうです

新島邸、八重(綾瀬はるか)がワッフルを持って、民治(清水紘治)登美(香野百合子)と話してると、久栄(門脇麦)が来ました。久栄は「うち、あの人、嫌いや。あの人がいはったら、母様が変わってしまう」と相談します

同志社女学校の職員室、市原盛宏(永岡佑)金森通倫(柄本時生)がスタークウェザーら女子宣教師が手を引いたと報告に来ました。高松仙(今村美乃)はそれで宣教師がいないのかと納得です。ジャパンミッション(日本宣教団体)が女学校を廃校にすると決めたと金森が言うと、八重は「これはチャンスです!ミッションに頼りきっていた今までのやり方が間違っていたのです。この機会に学校を作り変えましょう」と切り替えます


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 大河ドラマ 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

浅田真央 金メダル 鈴木明子3位 宮原知子5位 GP第4戦2013


フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯、浅田真央選手(中京大)が合計207.59点の自己最高得点で優勝を飾りました。2年連続4回目の優勝です。おめでとうございます

銀メダルはロシアの14才、エレーナ・ラジオノワ、鈴木明子選手(邦和スポーツランド)は3位、宮原知子選手(関大高)は5位でした。長洲未来選手(アメリカ)は機械トラブルで20分間も競技を待たされ、8位に終わります。ちょっとかわいそうでしたね


浅田選手はSP1位。フリーは「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番」で演技を始めます。最初の3アクセルはきれいに決めました。高さもありましたね。3フリップ−2ループ、3ルッツを決めます。足かえコンビネーションスピンもみごとで、憂いの表情から、一瞬動きを止め、笑顔になり、後半の演技に入りました

2アクセル−3トゥループを決めますが、3サルコウは2回転となります。しかし、3フリップ−2ループ−2ループ、3ループはきれいです。フライングコンビネーションスピンで魅惑すると、大きく細やかなステップでは代々木第一体育館の観客から手拍子が巻き起こります。素晴らしい演技でしたね。フリーで136.33点(技術点66.10点、演技・構成点70.23点)合計207.59点で、バンクーバーオリンピックの得点を越えた自己ベストで優勝を決めました

鈴木明子選手はSP2位、曲「オペラ座の怪人」でフリーに挑みます。まず3フリップ−2トゥループ−1ループを決め、2アクセル−3トゥループはきれいです。3ルッツがシングルになってしまいました。なめらかなスケーティングに表情が生き生きしています。後半に入って3フリップを決めた後、3ルッツで転倒してしまい、3ループは2回転です。でもその後のコレオシークエンスは芸術的で、3サルコウを決め、コンビネーションで魅せてくれました。演技の後、ちょっとうなだれて残念そうです。フリーで113.29点(技術点50.62点、演技・構成点63.67点、減点1点)合計179.32点で、暫定2位、最終的に3位になりました

「浅田真央 金メダル GP第1戦2013」
「浅田真央 優勝 鈴木明子 3位 GPファイナル2012」
posted by kaze at 00:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

高橋大輔 金メダル 織田信成 銀メダル 無良崇人6位 GP第4戦2013


フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯、高橋大輔選手(関大大学院)が合計268.31点の今季最高点で優勝を飾りました。高橋選手は2年ぶり5回目の優勝で、GP通算9勝目です。おめでとうございます。織田信成選手(関大大学院)は2位、無良崇人選手(岡山国際リンク)は6位でした

高橋大輔選手はSP1位、曲「ビートルズメドレー」でフリーの演技を始めます。「イエスタデイ」に乗って、最初の4トゥループを華麗に決めると、大拍手が起こりました。次の4回転が3トゥループになってしまいますが、3アクセルはきれいに決めます。ダイナミックなステップシークエンスは優雅さを魅せてくれましたね。後半に入って、3アクセルは手をつきながらも、コンビネーションに持っていこうとしました。3ルッツ−2トゥループ−2ループ、3ループ、3フリップ、3サルコウを決めます。最後は高速スピンで観客を魅了して演技を終えました

まだまだというような不満そうな表情でしたが、両手を広げ笑顔でファンに応えてましたね。昨日は号泣だったモロゾフコーチは笑顔で高橋選手を迎えます。フリーで172.76点(技術点81.42点、演技・構成点91.34点)合計268.31点で優勝を決めました


織田信成選手のSP3位で、フリーは曲「ウィリアム・テル序曲」です。冒頭の4回転は、3トゥループ−シングルトゥループになってしまいましたが、すぐに切り替え、次の4トゥループを決めました。3アクセル−3トゥループもきれいです。ゆったりした曲ではステップとダンスで魅せてくれましたね。3アクセルをきれいに跳ぶと、3ルッツ−2トゥループ−2ループ、3フリップ、3ループも決めていきます。客席から手拍子が巻き起こり、3サルコウを決めると、ちょっとガッツポーズで笑顔になりました。回転が速いスピンで演技を終えると、うれしそうでしたね。フリーで170.46点(技術点88.62点、演技・構成点81.84点)合計253.16点の暫定1位、最終的に2位になります

無良崇人選手はSP5位で、曲「Shogun」で滑り出しました。最初の4トゥループは完璧です。4連続を2回の予定でしたが、2番目は3ルッツ−3トゥループのコンビネーションに変えて、きれいに決めました。客席から手拍子が起こります。3アクセルは高いジャンプでしたが、少しぶれました。曲調が変わり、3ループ、3アクセル−2トゥループ、3サルコウ−2トゥループを決めます。その後の3ルッツは、抜けてしまいましたね。3フリップを決めて、ダイナミックなコレオシークエンスはみごとです。最後は足をついた状態で、左手を後ろへ引き、右手を前へ出す決めポーズでフィニッシュ!フリーで147.25点(技術点72.75点、演技・構成点74.50点)合計227.22点の暫定2位で、最終的に6位となります。また、ペアの高橋成美選手・木原龍一選手組は8位でした

「町田樹 金メダル 高橋大輔4位 小塚崇彦6位 GP第1戦2013」
「日本 銅メダル 国別対抗戦2013」
posted by kaze at 21:30| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごちそうさん 第6週 こんぶねーしょん 第34回〜第36回


(第31回〜第33回)からの続きです。屋台のうどん屋、め以子(杏)が事情を話すと、悠太郎(東出昌大)が笑い出しました。和枝(キムラ緑子)が大八車を引いている姿を想像し、思い出したのです。うどんが来て、悠太郎が「ここ、うまいらしいですよ。昆布がようきいててうまいでしょう」と言いますが、め以子は自分の舌だけ違うのかと疑います

朝、め以子の作ったお味噌汁を飲んで、静(宮崎美子)は「おいしなってる」と言ってくれ、和枝も「やっと人の食べるもんになったわ」と答えました。め以子は「ありがとうございます。希子ちゃんのは冷ましてあるわよ」と希子(高畑充希)への気遣いも忘れません。また西門家へ戻っため以子は我慢強いです

市場を歩いてると、肉屋の店員が試食をすすめてくれますが、め以子は「結構です」と去っていこうとします。すると店員は「何遠慮してんねん、め以子」と言い、ビックリ!店員は「わいや 源太や。泉源太」と答えます。幼なじみの泉源太(和田正人)だったのですね

源太は父親が死んで、母親の実家へ来たと話し、焼氷を食べようとすすめてくれます。しかし、め以子は「駄目、駄目、駄目」と拒否しました。め以子は源太に、ぬか床(吉行和子)を預かってもらうことにします

西門家、和枝がぬか床をどうしたのか聞いてきたので、め以子は処分しましたと答え、舌をペロッと出しました(笑)やがて、洗濯していため以子が倒れてしまいます

市役所、大村宋介(徳井優)から赤門と呼ばれ、悠太郎が怒り、藤井耕作(木本武宏)が止めに入ってると、静がめ以子が倒れたと知らせに来ました

西門家で布団に寝てるめ以子は「悠太郎さんは薄い味から濃い味に慣れたでしょ?私はその逆だから、もっとかかるんじゃないかって。空腹は最高の調味料だっていうし。その時は何だっておいしいって思えるだろうし」と言います

悠太郎が倒れたら元も子もないと心配すると、め以子は「こんなんじゃ御飯が楽しみになる家なんて作れないじゃない。悠太郎さんに幸せにしてくれって言われたのに、私何の役にも立ってないじゃない。他に何にもできないのに料理までできなかったら、駄目じゃない」と答えました。め以子が5日まで断食すると言うと、悠太郎もつきあってくれることになりましたね


続きを読む
posted by kaze at 09:30| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

若田光一船長 国際宇宙ステーションへ

宇宙飛行士・若田光一さんが搭乗するロシアのソユーズの打ち上げられ、国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングにも成功しました。おめでとうございます

ソユーズは日本時間7日午後1時14分に、中央アジアにあるカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられました。その9分後、高度約200キロの地球周回軌道に入ります。そして6時間後に、ISSにドッキングしました

若田さんの宇宙飛行は、1996年の米スペースシャトル搭乗から数え4度目で、ISS長期滞在も2009年以来2回目です。今回は半年間の長期滞在で、日本人として初の船長も務めます。、無重力が骨に与える影響を調べるメダカを使った実験や、高性能カメラを使ったすい星の撮影など、様々なミッションが行われるそうです

「イプシロン打ち上げ成功」
「H2B打ち上げ成功」
posted by kaze at 21:30| 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

ごちそうさん 第6週 こんぶねーしょん 第31回〜第33回


連続テレビ小説 ごちそうさん 第6週 こんぶねーしょん 第31回〜第33回

いよいよ大阪編が始まりましたね。悠太郎(東出昌大)の家族は複雑な様で、め以子(杏)に早くも試練が待ち構えていました。心配ですね

汽車の中、め以子はいくつもお弁当を平らげます。悠太郎から「め以子」と呼ばれ、め以子はときめきました(笑)実家のことを聞かれ、め以子は「1番上のお姉さんは出戻りで、お母さんは後妻さんで、末の妹さんは女学生で引っ込み思案で、お姉さんとお母さんが折り合いが悪いんでしょ」と答えます

大正12(1923)大阪、商店街にたくさんの商品が並んでいるので、め以子は物珍しそうです。グルメ本を取り出し明星亭のカレーを食べたいと悠太郎を誘いました

西門家へ着いたのは夜で、西門和枝(キムラ緑子)が迎えます。和枝は悠太郎の姉でしたが、め以子が母親と間違っても、笑って許してくれました

座敷、め以子は、悠太郎の継母の西門静(宮崎美子)、悠太郎の妹の希子(高畑充希)にあいさつします。め以子が大五(原田泰造)に料理を鍛えられたと話すと、和枝はお台所をまかせてくれました。め以子が出された桜餅を手づかみで食べるので、静と和枝は顔をしかめてましたね

翌朝、め以子がお米を炊こうとすると、ガスでなく、かまどで薪が必要だとわかりビックリ!、悠太郎が薪割りを手伝ってくれましたが、初出勤だと出かけて行きました。やがて静が来て、昨夜の御飯がおひつにあると教えてくれます。め以子が白味噌に注意がいっている間に、御飯はこげてしまいました

朝食の席で、め以子が一緒に食事をしようとすると、和枝から「何であんさん一緒に食べはんの?あんさん女中やろう」と言われてしまいます。とんでもないところへお嫁に来ましたね


続きを読む
posted by kaze at 20:50| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

三浦知良 最年長得点記録更新

横浜FCの元日本代表の三浦知良選手が、松本とのリーグ戦で前半38分に得点を決め、自身が持つJリーグ最年長得点記録を更新しました。今年の7月のゴール以来4ヶ月ぶりの今季2点目で、キングカズは46才8ヶ月8日です

左クロスを、頭で合わせゴールを決めると、カズダンスも出てましたね。瞬発力も素晴らしいです。キングカズは後半16分まで出場し、J2最年長出場記録も更新しました。なお、J1最年長得点は、1994年に鹿島に所属していたジーコの41才3ヶ月12日です

「三浦知良 最年長得点記録更新」
「三浦知良 代表戦デビュー」
posted by kaze at 00:29| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

八重の桜 第44回 襄の遺言


大河ドラマ 八重の桜 第44回 襄の遺言

新島襄(オダギリジョー)は同志社を大学にする資金集めのため、欧米へ旅立ちますが、病となってしまいました。一方、八重(綾瀬はるか)はアメリカ宣教師たちと激しく口論をはじめます。松平容保(綾野剛)照姫(稲森いずみ)の別れの場面は美しかったです。そして、覚馬(西島秀俊)に献身的だった時栄(谷村美月)はちょっと妖しげに見えましたね

1883(明治16)年、太政官、大山巌(反町隆史)が列強から国を守るには軍備の拡張を急がないといけないと言うと、山県有朋(猪野学)は徴兵の徹底は急務だと同意し、徴兵制度が改革され、私立学校は徴兵免除の特典から除外されてしまいます

1884(明治17)年夏、襄はスイス、サン・ゴタール峠のホテルで苦しんでいました。窓辺へ行って「主よ、ちっぽけなこの命を、神と祖国と愛する人のために使わせて下さい」と祈ってから倒れてしまいます

襄が倒れる半年前、津田梅子(河北麻友子)の口添えで、襄は伊藤博文(加藤虎ノ介)と面会しました。襄は徴兵免除を頼みましたが、冷たく退けられてしまいます。新島邸、不機嫌な顔で食事をする襄に、八重は「今日は天気がいいのに、雷が落ちそうですね」と注意しました。徴兵猶予の特典がある官立学校へ入るため、学生が退学届を持ってきたと襄は打ち明けます


続きを読む
posted by kaze at 00:50| 大河ドラマ 八重の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

楽天ゴールデンイーグルス 日本一

プロ野球・日本シリーズ第7戦、楽天は3−0で巨人を破り、日本一になりました。東北楽天ゴールデンイーグルスは創設9年目にして、初めて日本シリーズを制しましたね。星野仙一監督も初めての日本一です。おめでとうございます!

楽天は美馬投手、巨人は杉内投手が先発です。1回裏の楽天の攻撃、銀次選手がデットボールで出ると、ジョーンズが2塁打で、2アウト2、3塁の場面。マギーのゴロを坂本選手がファンブルし、楽天1−0巨人と先制します

2回裏、2アウト2塁で、岡島選手がタイムリーヒットで、楽天2−0巨人と追加点です。ピッチャー杉内投手に代わって、沢村投手がマウンドに上がりました。途中で雨が降ってきましたね


4回裏、牧田選手がレフトスタンドへソロホームランを打って、楽天3−0巨人となります。5回裏から、沢村投手から内海投手にピッチャー交代です。総力戦ですね

7回表、楽天は、巨人打線を1安打に押さえていた美馬投手を、則本投手に代えます。則本投手はバッターを空振り三振で3アウトに取ると、ヨッシャーとガッツポーズが出ました。7回裏、ベンチに座っていた田中将大投手がブルペンへ移動し、ピッチングを始めましたね

8回表、則本投手は0点に押さえます。8回裏、巨人はピッチャー内海投手に代え、西村投手がマウンドに上がりました。楽天打線は3人で終わります

**
9回表、星野監督は気合が入った表情で、審判の方に向かって歩いてましたが、笑顔を作って口を押さえて何か伝えます。ピッチャー交代で、田中将大投手がマウンドへ上がりました。昨日160球を投げた田中投手の登場で、ゾクゾクっとしましたよね

村田選手はセンター前ヒット。坂本選手にはスプリットで三振を取ります。ボウカー選手はファーストゴロで2アウトです。ロペスはライト前ヒットで、2アウト1、3塁となります。雨が激しくなる中、代打矢野選手が打席に立ちました。田中投手は矢野選手を三振に打ちとって、楽天は日本一を勝ち取りましたね。日本シリーズMVPを美馬投手が獲得しました。本当におめでとうございます

「日本シリーズ 3勝3敗 田中将大 敗れる」
「楽天ゴールデンイーグルス 3勝2敗 日本シリーズ優勝へ王手」
posted by kaze at 22:04| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回 全日本大学駅伝 駒沢大学 3連覇

駒沢大学のキャプテン・窪田忍選手が、右手を広げて笑顔でゴールし、駒沢大学が3年連続11回目の優勝を果たしましたね。タイムは5時間13分09秒です。おめでとうございます

気温14.9℃、湿度82%、26チームが、名古屋の熱田神宮から8時5分にスタートします。コースは三重の伊勢神宮までの106.8kmです

第1区は14.6km。1km2分42秒、3km8分25秒のハイペースで、集団は縦長で、遅れる選手が出てきました。5km14分4秒、J・カリウキ(第一工業大)文元慧(明治大)設楽悠太(東洋大)中村匠吾(駒澤大)の4人が先頭集団でしたが、6kmで、双子の弟・設楽悠太、中村が抜け出します。設楽が何度もスパートをかけますが、中村はしっかりついていきました。12km中村がスパートし、設楽がついていけません

1位 中村匠吾(駒澤大)で42分38秒、32秒差の2位が設楽悠太(東洋大)3位 J・カリウキ(第一工業大)4位 文元慧(明治大)5位 市田孝(大東文化大)6位 一色恭志(青山学院大)7位 松村優樹(順天堂大)8位 上門大祐(京都産業大)9位 岡本雄大(中央学院大)10位 勝亦祐太(日本体育大)、柳利幸(早稲田大学)は15位と遅れましたね


続きを読む
posted by kaze at 13:38| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

日本シリーズ 3勝3敗 田中将大 敗れる

プロ野球・日本シリーズ第6戦、楽天2−4巨人で、巨人の勝利。対戦成績は3勝3敗のタイとし、逆王手をかけました。楽天の田中将大投手は、9回160球を完投しましたが、巨人打線に12安打4失点。昨年の8月からの連勝が30でストップしてしまいましたね

楽天は田中将大投手、巨人は菅野投手が先発です。楽天打線は2回裏、松井選手がエンタイトルツーベースで1アウト2、3塁とします。ここで、嶋選手はサードゴロでしたが、この間に1点が入り、楽天1−0巨人!聖沢選手のファーストゴロを1塁手のロベスがトンネルし、楽天2−0巨人としました

5回表、1アウト2塁から、ロペスがレフトスタンドへ2ランホームランで、楽天2−2巨人と同点とします。ロペスは汚名返上です。2アウト1、3塁から高橋由伸選手がタイムリーヒットで、楽天2−3巨人と逆転しました。田中投手はストレートを狙われましたね


6回表、1アウト2、3塁で、ロペスの3塁ゴロの間に、村田が帰って、楽天2−4巨人とします

9回表、田中投手は亀井選手に2塁打を打たれますが、高橋由伸選手を三振に打ち取り3アウト!160球目、力を振り絞って投げきりましたね

9回裏、銀次選手がセカンドゴロに倒れます。ピッチャー山口投手に代わって、マジソンがマウンドに上がりました。ジョーンズ、マギーが三振に倒れ、試合終了です。明日はいよいよ日本一が決まりますね

「楽天ゴールデンイーグルス 3勝2敗 日本シリーズ優勝へ王手」
「楽天ゴールデンイーグルス 日本シリーズ初勝利」
posted by kaze at 22:07| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごちそうさん 第5週 フォンとうの気持ち 第28回〜第30回


(第25回〜第27回)からの続きです。め以子(杏)が「探さないで下さい」と書き置きを残していったので、イク(財前直見)が探しに出ると、悠太郎(東出昌大)がめ以子が連れて来ました。悠太郎は「お父さんが許してくれはるように考えますから。少し待ってて下さい」と言ってくれましたね

翌朝、め以子が夏休みだからと寝ていると、イクが起こしに来ました。カツオ節をかいてと頼まれますが、出来上がった削り節は粉々です。「お母ちゃん、代わって」と甘えると、イクは「お姑さんにそれ言うの?意見が通らなきゃ、むくれて飛び出す。相手の立場で物を考えることもできない。私が姑でも。何でこんな娘をって思うね。悠太郎さんのこと待ってる間に、あんたにもやるべきことが山ほどあるんじゃないの」と注意します

クマ(松寺千恵美)に雑巾がけを教えてもらい、照生(井之脇海)が雨が降って来たと知らせに来ると、洗濯物を取り込みました。翌朝、ナスとオクラの味噌汁を出すと、大五(原田泰造)はいらないと言います

イクは「家族の体調に合わせて食欲を出させるようにするのが主婦の腕の見せ所だよ」と言い、クマは「暑気払いに、おいしい味噌汁作ってさしあげたら、旦那さんも結婚許して下さるかもしれませんよ。お嬢さんがしっかりしてきたところ見せれば これなら大丈夫だってんで考え直して下さるかもしれません」とアドバイスしてくれました

開明軒、桜子(前田亜季)が「海でも行かない?女学校最後の夏だし、民ちゃんも誘ってパ〜ッと」と誘ってきます。桜子は室井(山中崇)に「おいしそうですね、賄い。西門さんは今頃何食べてるんでしょうね」と嫌味です

め以子は民子(宮嶋麻衣)桜子と海水浴をしました。変わった水着でしたね。弁当を食べながら、め以子は悠太郎と1ヶ月も会ってないと話します

帝国大学、亜貴子(加藤あい)がやって来ました。悠太郎はめ以子と結婚するので、東京で就職しようと思ってると打ち明けます。亜貴子は「悠ちゃんはそれでええの?実家は?帰らんかったら悠ちゃん、お父さんと同じことすることに…」と実家は複雑な事情があるようです

開明軒、大五が「め以子ちょっと遅くねえか」と心配し、イクが「汽車が混んでるんじゃないかい」と言うと、山本(城土井大智)が「千葉行かれてるんでしたっけ」と聞くので、イクは学校の遠足でとごまかします。大五が「あいつと会ってんじゃねえよな」と疑うと、タマ(郷原慧)が「夏盛り ほえるおやじは セミの声。七日の後の定めを知らずってね」とからかいました。そこへ悠太郎が来て「大将、お話があります」と真剣な表情です


続きを読む
posted by kaze at 09:30| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。