過去ログページ

2014年03月31日

ブログの引越します!

現在利用しているブログが、サービス終了となるため、
以下のブログへ引越します。

今後とも、よろしくお願いします。

 新しい「風の日記」

posted by kaze at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

ごちそうさん 最終週 とんだごちそう 第148回〜第150回

連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]


蔵屋敷、め以子(杏)は源太(和田正人)タネ(山崎千恵子)銀次(西川忠志)と話しています。日本料理について質問すると、銀次が笑うので、め以子は「この席には甲子園がかかってるんですよ」とテーブルを叩きました。

職業斡旋所、め以子は電話で大五(原田泰造)に、フランス料理と日本料理の違うところはどこか質問します。大五は「そりゃ、ソースだろ。フランス料理は料理ごとに合わせて作るソースが肝だけど、日本料理はソースが発達しなかったんだよ」と答えました。何でかと聞くと、大五は「そりゃお前、しゅうゆが優れもんだからだよ。あんだけ何にでも合うソースって考えてみろ。他にねえだろうが。じゃあな!今ちょっとテルんとこのガキが来てるからよ」と電話を切ります。イク(財前直見)照生(井之脇海)たちにも出てきて欲しいですね

電話を借りたお礼を言うと、香月(波岡一喜)は「うまいもん横丁寄ってったらどうや。おばはんの料理、今でも大人気やで」とほめてくれました

モリス大尉がやって来る日になり、源太はすき焼き用の高級肉、タネはネギと菊菜を持ってきてくれます。すると希子(高畑充希)がモリスから預かったブロック肉を持ってきました。め以子は「きれいなお肉やねえ。これ絶対おいしい」と感激します

蔵座敷、静(宮崎美子)は少し待ってとビールをつぎ、希子がぬか漬をモリスに出しました。ぬか床(吉行和子)は「アイアム、ジャパニーズピクルスでございます」と自己紹介します(笑)

ふ久(松浦雅)たちに手伝ってもらい、肉をタコ糸で縛って、フライパンで焼きました。さらに泰介(菅田将暉)諸岡(中山義紘)が石を積んで作った釜の上に、肉を入れた一斗缶で蒸しました

ローストビーフを出すと、モリスは日本料理じゃないと言うので、め以子は「日本料理は、素材の力を最大限生かすものなんです。このお肉はこれが一番おいしいと判断しました。醤油という日本のソースと、日本のハーブです」と説明します。ローストビーフ丼をおいしそうに食べるモリスを見て、め以子は悠太郎東出昌大)活男(西畑大吾)を思い出しましたね

モリスは、料理好きの息子を無理やり軍人にしたが、真珠湾で亡くなったとロケットの息子の写真を出すと、め以子は活男の手帳を出し「私はアメリカを許すことができません」と話しました。モリスは「だからあなたに会いたかった。憎まずにいるのは苦しい。憎んでもやはり苦しい。憎まずにいたいが、それもできない。でも息子ならあなたのおむすびを食べるんじゃないかと思って、試してみたらおいしかった。ココカラ好キニナレル」と言います

め以子が涙を流し「おいしい顔って同じなんですよね、日本人も、アメリカ人も。食べなければ、生きていかれへんから、きっと同じなんですよね。忘れんようにせんとあきませんね。命をかけて争うほどの違いは、何もないんやって。おかわりしましょか」と話すと、モリスは「イエス、プリーズ」と笑顔になりました。希子が「お相伴しませんかて」と呼びに来て、泰介たちも蔵座敷に入って、みんなでローストビーフ丼を食べましたね。ほんとにおいしいそうです!


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

軍師官兵衛 第13回 小寺はまだか

現在利用しているブログが、サービス終了となるため、
以下のブログへ引越します。
よろしくお願いします。

⇒ 第13回 小寺はまだか
posted by kaze at 23:30| 大河ドラマ 軍師官兵衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

ごちそうさん 最終週 とんだごちそう 第145回〜第147回


連続テレビ小説 ごちそうさん 最終週 とんだごちそう 第145回〜第147回

藤井(木本武宏)は「知り合いが先日、満州から引き揚げてきまして。終戦の時に西門君見た言いますんや。えらい大きいて眉毛の濃い人やったから西門君で間違いないと」と話します。静(宮崎美子)は「よかったな」と言いますが、藤井は「けど、そのあとどうも抑留されたんやないかて」と付け足しました。め以子(杏)は「生きてるんですよね?ほな私は待っとったら、ええだけですよね。ここで」と涙目です。悠太郎(東出昌大)は無事のようだけど抑留は辛いですね

1年後、昭和22(1947)年3月、西門家、泰介(菅田将暉)は4月から復学すると話します。静が「新聞にアメリカが子供のためのホームちゅうん作ったて」と言いますが、め以子を気にしラジオをつけました。するとアメリカの曲が流れ、め以子が顔をしかめるので、あわてて止めます

泰介は「今日の阿呆の佛、おもろかったで」と室井(山中崇)が新聞に書いた小説を見せますが、め以子は「このお富士って主人公あほすぎてイライラするんや。こんなんいるわけないやろう」と怒りました(笑)

うま介、源太(和田正人)は泰介の仕事がアメリカと関わってるのを気にします。希子(高畑充希)が抑留の様子がわからないと言うと、馬介(中村靖日)も心配そうです。室井が「まあ、どっかで諦めなきゃいけない日が来るのかもねえ」と話すので、源太は「ホンマにしばくぞ、お前」と叱りました

室井は「来ない人を待って待って人生棒に振るってのも、もったいない話じゃない?明日に向かわなきゃね」と笑いながら出ていきます。源太が「あいつそろそろ気づいてるか? 室井さんにいろいろネタにされてること」と聞くと、泰介は「全くの他人事やと思て読んでますね」と答えました

室井が訪ねてきて「僕に蔵座敷使わせてもらえないかな?」と予約を頼みます。室井が「最後は甘いものでも出してもらえると」と言うのを聞いて、静は「女やろ。あんた、あいびきする気やろ」と見抜きました。め以子が桜子(前田亜季)は知ってるのかと言うと、室井は「もう2年近くになるしもういいんじゃないかな。お互い新しい人生をさ。とにかくよろしくね。この人だから」と写真を見せてくれます

職業斡旋所、泰介はアメリカ人夫婦を連れてきて、戦災孤児と引きあわせました。しかし、め以子が電話を借りに来ると、泰介はアメリカ人夫婦と子どもを外へ連れ出します。め以子が「いいの?相手すっごい可愛い子だったわよ」と電話しますが、桜子は「まあ、よろしく言っといて」と気にしてない様子です

西門家へ戻ってくると、ふ久(松浦雅)諸岡(中山義紘)が大吉とボールで遊んでいました。め以子が「あんたも変わったもんな。すっかりお母さんになって」と言うと、ふ久は「子供はおもろいしな。飽きへんし」と笑います。め以子が「学校は、もうええの」と聞くと、ふ久は「私の中の問題なんや。昔みたいにいてもたってもいられんような、そういうもんが、もうないんよ」と答えました

蔵座敷、室井が髪を整え、背広を着ています。室井は「面から察するとどうも学のある人みたいで」とめ以子に手紙を差し出しました。やがて静に案内され、路代(逢沢りな)がやって来ましたね


続きを読む
posted by kaze at 21:10| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

連続テレビ小説 花子とアン キャスト

現在利用しているブログが、サービス終了となるため、
以下のブログへ引越します。
よろしくお願いします。

⇒ 連続テレビ小説 花子とアン キャスト
posted by kaze at 06:30| 連続テレビ小説 花子とアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連続テレビ小説 花子とアン あらすじと感想

現在利用しているブログが、サービス終了となるため、
以下のブログへ引越します。
よろしくお願いします。

⇒ 連続テレビ小説 花子とアン あらすじと感想

posted by kaze at 05:30| 連続テレビ小説 花子とアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

ごちそうさん 第24週 チョッコレイトな開戦 第142回〜第144回


(第139回〜第141回)からの続きです。倉田(綾田俊樹)の援助により、バラックが建ち、蔵座敷の準備が進みます。静(宮崎美子)が「ひと休みしませんか」と大村(徳井優)たちにお茶を運んでいると、諸岡(中山義紘)がガラスを運んできました。め以子(杏)は食器、座布団、畳などをもらってきます。闇市へ向かう途中、アメリカ兵を見つけると「ちょっとあんたら!投げるなて何べん言うたらわかるんや」とブチ切れてましたね

職業斡旋所、源太(和田正人)馬介(中村靖日)がめ以子はチョコレートを食べないと噂してると、本人が登場します。室井(山中崇)が余計なことを言いそうになると、源太が止めました(笑)真岡(三輪浩伸)は調味料は薬味の野菜を持ってきています。香月(波岡一喜)に食べていけるのかと聞かれ、め以子は「わからへんけど。とりあえず始めてみることにしたの」と答えました

ふ久(松浦雅)泰介(菅田将暉)が粉ミルクの缶を運んでいるのを、め以子が見つけます。お乳が出ないので、大吉に粉ミルクを与えているのです。め以子は「こんなもん飲ませて、大吉の目青なったら」と心配します(笑)泰介が「正直に言うと、戦災孤児に対する手当とか考え方とか、アメリカの方が格段に上や。援助がないとやってかれへんのも現実やし。アメリカには、見習うべきところも、たくさんある思う」と言うので、め以子は「情けないなあ。大和魂は、どこ行ったんや」と渋い顔です

大阪ラジオ放送、希子(高畑充希)川久保(茂山逸平)たちが、独自取材が許されたと喜んでいると、ベッカー少尉が「モリス大尉が話がある」と希子を呼びにきました。やがて希子がめ以子を訪ねてきて「モリス大尉にお弁当作ってもらわれへんやろか?逆らうとややこしいことになるんで、何とかお願いできませんか?」と頼みます

め以子は日本風おむすびは10円、アメリカ風Omusubiは100円で売り出しました(笑)モリス大尉はおむすびを買って食べると「ヤミー」と言います。め以子は闇と言ったと思い、あわてだしました。希子が「ヤミーいうんはおいしいいう意味らしいですよ」と教えてくれます

チョコレートを出しにおいをかいでいため以子は、悠太郎(東出昌大)活男(西畑大吾)が戻ってくるまではと、箱にしまいました。その様子を見ていた泰介が笑います。そして蔵座敷が出来上がりましたね


続きを読む
posted by kaze at 09:30| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

ごちそうさん 第24週 チョッコレイトな開戦 第139回〜第141回


連続テレビ小説 ごちそうさん 第24週 チョッコレイトな開戦 第139回〜第141回

め以子(杏)は警官に連行されてしまいました。職業斡旋所、香月(波岡一喜)は「多少きつめに説教され、米没収されて終わりやろ」と話します。源太(和田正人)が警察から事前の通達はなかったかと聞くと、香月は「知っとったらおばはんには教えるわ」と答えました。泰介(菅田将暉)が事前に聞けるものなのかと驚くと、源太が「いろいろあるんや。その辺は」と説明します

蔵の中、静(宮崎美子)馬介(中村靖日)は心配してましたが、室井(山中崇)はうれしそうです。そこへ、泰介と源太だけでなく、め以子も帰ってきました。め以子が「何で、罰金払わんとあかんの?米取られて金払うなんて、おかしいやろ」と不機嫌なので、静は「大ちゃんや。ほ〜れ、ほれ!」とふ久(松浦雅)の息子の写真を見せます(笑)

闇市へ行くと、芋屋しかいません。「ほとぼり冷めるまで、やられへんのやで。あんたのせいや」と責められ、め以子は謝ります。香月が来たので、職業斡旋所へ行きました。香月は「わしが裏から手を回して何とか罰金で納めてもろたんじゃ。おばはんにはもう商売させんいうんが向こうの出した条件や」と言います。め以子は「ショバ代って何のためにあるんですか?こういう時に守ってくれるから、払ってるんとちゃうんですか?そちらの力不足とちゃうんですか」と怒りました

香月が「今回は進駐軍にやられたようなもんや」と言うと、源太が「配給どうにもならんさかい、お上がまず進駐軍に泣きついたんや。ほしたら闇市があるやないかと。あそこに食糧流れとる。泣き入れる前にまず、自分らどうにかせい言われて」と詳しく話します。め以子は「アメリかのせいで、私は米を持っていかれたんか」と怒りの矛先をアメリカに変えましたね

大阪ラジオ放送、希子(高畑充希)が「どうなりました?台本の検閲」と聞くと、上司の大野は台本を見せてくれましたが、赤線がたくさん引かれています。落語の仇討ちのくだりが軍国主義の復活をあおると進駐軍が言っているのです

通り、アメリカ兵が子どもにチョコレートを投げてるのを見て、め以子は「食べもん投げたらあかんやろ!そんなこともわからんのか、どアホ!人が話してる時は、ガムかみな」と向かっていきました

蔵の中、め以子が「あかんやろ、チョコレート配るなんて! チョコレート見せられて、心動かん人間なんておらんやろ どんな悪い人でも、思わず、許してしまいそうになるやんか」と言うのを聞いて、川久保(茂山逸平)は泰介に「許してしまいそうになったんやろな」と小声で話します(笑)

静がチョコレートを食べないのか聞くと、め以子は悠太郎(東出昌大)活男(西畑大吾)が戻ったら食べると言いました。それを聞いて泰介は「チョコレート戦争や」、川久保は「今さら開戦て。チョコっと遅いな」と小声です。希子が「闇市で店やりはらへんのやったら、放送局にこっそりお弁当売りに来はったら」とアイデアを出してくれましたね


続きを読む
posted by kaze at 21:40| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

軍師官兵衛 第11回 命がけの宴

現在利用しているブログが、サービス終了となるため、
以下のブログへ引越します。
よろしくお願いします。

⇒ 軍師官兵衛 第11回 命がけの宴


posted by kaze at 22:15| 大河ドラマ 軍師官兵衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

ごちそうさん 第23週 いもに見ていろ! 第136回〜第138回


(第133回〜第135回)からの続きです。め以子(杏)が焼け野原を歩いて行くと、少年がぶつかってきて倒れます。ぬか床(吉行和子)が「私だよめ以子、私はここだよ」と壺から声が聞こえました。藤井(木本武宏)が「べにこ!その子を捕まえて」とやってくると、子どもは逃げ出します。藤井は「べにこをお宅にお返しに行こうと思ってたんです。嫁が藤井のぬか床を抱えて戻ってくることになりまして。べにこの存在がばれると」と説明します(笑)

職業斡旋所、香月(波岡一喜)が「うまいもん横丁つくりたいんや。そこでおばはんに品書き考えたり、料理の指導をやってもらいたいんや」と頼んできました。め以子は「ええですけど。指導料頂けますか?ショバ代分、頂きたいんですが」とちゃっかりしてますね

闇市、め以子が馬介(中村靖日)室井(山中崇)がぬか漬けを売ってると、真岡(三輪浩伸)という復員兵が来て、キョウリとナスビを大喜びで食べます。真岡と入れ替わりに、源太(和田正人)が来ました。真岡がお米3俵を買わないかと言っていたと話すと、源太は「食い逃げちゃうん?」と疑います

東京ラジオ放送、希子(高畑充希)が卯野家からの電報とふ久(松浦雅)からのはがきを見せてくれました。諸岡(中山義紘)も帰ってきて、赤ちゃんは大吉というようです。みんな無事なようで、ほっとしましたよね

闇市、真岡が大八車に米3俵を乗せて運んできました。源太は顔を隠します(笑)め以子は代金の4500円を倉田(綾田俊樹)に借りることができました。警官が来てあわててましたが、源太がニセ警官だと見破ります

め以子は「神様、仏様、お米様!今日はこのお米でみんなでお祝いしましょう」とおむすびを作って、みんなに振る舞いました。すると「お母さん、これもろてええの」と泰介(菅田将暉)が帰ってきます。感動的でしたね


続きを読む
posted by kaze at 09:10| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

ごちそうさん 第23週 いもに見ていろ! 第133回〜第135回


連続テレビ小説 ごちそうさん 第23週 いもに見ていろ! 第133回〜第135回

昭和20年(1945)8月15日、め以子(杏)は「お姉さん、私今日戻ってもええですか」とたずねます。ハナ(小酒井円葉)が「電車すぐには乗られへんと思いますよ」と言いますが、め以子は「みんな戻ってくるし 私あそこおらんと」と聞きません。和枝(キムラ緑子)は「ほな、そうしはったら」と認めます

「ほんまにお世話になりました。食料こんなに。野菜の種まで」とめ以子が出発すると、和枝は「2度と戻ってこんでええで〜!」と大声を出します。め以子は「落ち着いたらお礼にうかがいます」と笑顔で返しましたね

焼け野原の大阪にめ以子が戻ってきました。大阪ラジオ放送で、希子(高畑充希)川久保(茂山逸平)と再会します。希子が「気持ちは分かりますけど、もうちょっと落ち着くまでお姉ちゃんのとこいはった方がええんと違いますかね」と言いますが、め以子は話題を変え、ふ久(松浦雅)のことを気にします

建物の前で「安否の確認ですか」と男に聞かれ、め以子はついていきましたが、別の男たちがいて、食料が入ったリックを奪われてしまいました。希子がしつこく和枝のところへ戻ってと注意してくれたのに…

め以子は西門家のあった場所へ行きました。蔵は開いていて、中には食べかけの缶詰などが置いてあります。やがて男が来たと思ったら、室井(山中崇)です!め以子は袋に入れてあったおむすびを分けてあげました。室井は桜子(前田亜季)にいきなり追い出されたと話します

食べ終わった2人が「ごちそうさんでした」「ごちそうさまでした」と連呼してると、それを聞きつけて、希子と川久保がやって来ました。希子は「戻るって言いはりましたよね?」と怖い顔です


続きを読む
posted by kaze at 21:50| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

連続テレビ小説 ごちそうさん キャスト

「連続テレビ小説 ごちそうさん」の主なキャストをあげてみました

西門め以子(杏)
西門悠太郎(東出昌大):め以子の夫
西門ふ久(松浦雅、原見朋花):長女
西門泰介(菅田将暉、三澤瑠斗):長男
西門活男(西畑大吾、二宮輝生):次男
西門静(宮崎美子):悠太郎の継母
山下和枝(キムラ緑子):悠太郎の姉
川久保希子(高畑充希):悠太郎の妹
川久保啓司(茂山逸平):希子の夫
西門正蔵(近藤正臣):源太の師匠、悠太郎の父親

室井桜子(前田亜季):め以子の親友
室井幸斎(山中崇):文士
室井文女(安部洋花):室井と桜子の子
高木馬介(中村靖日):うま介店主
竹元勇三(ムロツヨシ):建築家
泉源太(和田正人):め以子の幼なじみ
マツオ(鍋島浩):牛楽商店店主
トミ(マエダユミ):牛楽商店女将
タネ(山崎千恵子):八百屋女将
銀次(西川忠志):鮮魚店店主
定吉(蟷螂襲):乾物屋店主
高山多江(西村亜矢子):勝の母
高山勝(向井照鷹):ふ久の同級生
高山勝治(森本竜一):多江の夫
甲田みね(小牧芽美)
諸岡弘士(中山義紘):泰介の先輩
諸岡キヨ(楠見薫):諸岡の母
諸岡勤(国木田かっぱ):諸岡の父
諸岡菊子(中島瞳):諸岡の妹

長屋の女性(黒坂真美)
うどん屋店主(逢坂じゅん)
倉田義男(綾田俊樹)
関口先生(むかいさとこ):希子の女学校の先生
染丸(馬場園梓)
高木龍子(木全晶子):馬介の姉
女将(正司花江):芸者置屋の女将
安西真之助(古舘寛治)
旦さん(西園寺章雄)
大村宋介(徳井優):大阪区役所での悠太郎の先輩
藤井耕作(木本武宏):大阪区役所での悠太郎の上司
新条助役(曽我廼家八十吉)
マサ(一木美貴子):婦人会の女性
勝田半次郎(土田英生)
谷川ふみ(星野真里)
岩渕護(内藤裕敬):正蔵のかつての同僚
池本元(八十田勇一):悠太郎の上司
真田紳太郎(倉本発):悠太郎の同僚
石川公之助(長江健次):土木担当
増岡要司(湯浅崇):現場監督
木崎(や乃えいじ):建設会社社員
相澤徹(大塚宣幸):悠太郎の同僚
村山先生(白川明彦):ふ久の担任
アナウンサー(重光萬石)
小池(村尾英文):闇屋
情報局役人(多々納斉)
松島(徳田尚美):婦人会副会長
伸世(那々實あぐり)
房子(宮川サキ)
時子(川合麻子)
番組担当者(奥井隆一)
岩見亮介(門田裕)
中西(酒井高陽):悠太郎の同僚
沢田ハナ(小酒井円葉)
沢田武夫(桂吉弥):ハナの父親
路代(逢沢りな)

卯野大五(原田泰造):め以子の父
卯野イク(財前直見):め以子の母
卯野照生(井之脇海):め以子の弟
山本(城土井大智):見習いコック
クマ(松寺千恵美):女中
タマ(郷原慧):従業員
新井社長(南条好輝):常連客
野川民子(宮嶋麻衣):め以子の親友
宮本先生(奥貫薫):女学校の先生
近藤学(石田卓也):悠太郎の友人
村井亜貴子(加藤あい):悠太郎の幼なじみ



卯野め以子(豊嶋花)
卯野照生(山崎掌):め以子の弟
チヨ(藤田聖理):め以子の幼なじみ
泉源太(屋島昴太):め以子の幼なじみ
和尚(亀井賢二)
教師(中川浩三)
若き日の正蔵(小堀正博)
幼い静(古和咲紀)

卯野トラ(吉行和子):め以子の祖母、ぬか床、語り


連続テレビ小説 あまちゃん キャスト


            

            
posted by kaze at 03:20| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連続テレビ小説 ごちそうさん あらすじと感想

第1週 いちご一会 第1回〜第3回
第1週 いちご一会 第4回〜第6回
第2週 黄身と出会った 第7回〜第9回
第2週 黄身と出会った 第10回〜第12回
第3週 なっとうくう! 第13回〜第15回
第3週 なっとうくう! 第16回〜第18回
第4週 こころをコメて 第19回〜第21回
第4週 こころをコメて 第22回〜第24回
第5週 フォンとうの気持ち 第25回〜第27回
第5週 フォンとうの気持ち 第28回〜第30回
第6週 こんぶねーしょん 第31回〜第33回
第6週 こんぶねーしょん 第34回〜第36回
第7週 たいした始末 第37回〜第39回
第7週 たいした始末 第40回〜第42回
第8週 ごめんなすって 第43回〜第45回
第8週 ごめんなすって 第46回〜第48回
第9週 君をあいス 第49回〜第51回
第9週 君をあいス 第52回〜第54回
第10週 祭りのハーモニー 第55回〜第57回
第11週 大嫌いっていわしたい 第61回〜第63回
第11週 大嫌いっていわしたい 第64回〜第66回
第12週 ごちそうさんまでの日々 第67回〜第69回
第12週 ごちそうさんまでの日々 第70回〜第72回
第13週 ふくが来た! 第73回〜第75回
第13週 ふくが来た! 第76回〜第78回
第14週 アイスる力 第79回〜第81回
第14週 アイスる力 第82回〜第84回
第15週 今日でおわカレー 第85回〜第87回
第15週 今日でおわカレー 第88回〜第90回
第16週 汁の棲み家 第91回〜第93回
第16週 汁の棲み家 第94回〜第96回
第17週 贅沢はステーキだ 第97回〜第99回
第17週 贅沢はステーキだ 第100回〜第102回
第18週 乳の教え 第103回〜第105回
第18週 乳の教え 第106回〜第108回
第19週 貧すればうどんす 第109回〜第111回
第19週 貧すればうどんす 第112回〜第114回
第20週 私の大豆な男の子 第115回〜第117回
第20週 私の大豆な男の子 第118回〜第120回
第21週 悠太郎の卵 第121回〜第123回
第21週 悠太郎の卵 第124回〜第126回
第22週 い草の味 第127回〜第129回
第22週 い草の味 第130回〜第132回
第23週 いもに見ていろ! 第133回〜第135回
第23週 いもに見ていろ! 第136回〜第138回
第24週 チョッコレイトな開戦 第139回〜第141回
第24週 チョッコレイトな開戦 第142回〜第144回
最終週 とんだごちそう 第145回〜第147回
最終週 とんだごちそう 第148回〜第150回

連続テレビ小説 ごちそうさん キャスト


            

            
posted by kaze at 02:20| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

軍師官兵衛 第10回 毛利襲来

現在利用しているブログが、間もなくサービス終了となるため、
以下のブログへ引越します。
よろしくお願いします。

⇒ 軍師官兵衛 第10回 毛利襲来

posted by kaze at 21:36| 大河ドラマ 軍師官兵衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

ごちそうさん 第22週 い草の味 第130回〜第132回


(第127回〜第129回)からの続きです。家へ戻ると、和枝(キムラ緑子)が「あんさん、ちょっとこっち来。後ろ向いてかがんで。ちょっと乗るさかいな。足首やったんや。村の寄合いに出なあかんさかい」とめ以子(杏)に指図します(笑)

寄り合いから戻ると、和枝は「ちょっとあんさん、おかいさん作ってくれはる」と命じました。しかし、和枝が動けないのをいいことに、め以子は勝手に魚料理をしようとします。和枝がハナ(小酒井円葉)に取り上げてと言うと、め以子は高い所に魚を置きました(笑)

和枝はめ以子に、じゃがいもを分けさせます。め以子が「えらい身勝手な仏さんやなあ」とあきれると、ハナは「配給にええもん出しても、小役人に抜かれたり、横流しされますから。それがお嫌いらしゅうて。それやったら困って買い出しに来る人に、ええもん売りたいて」と説明しました

泰介(菅田将暉)は京都へ戻ることにし、和枝に「1つお願いがあるんですが。時々母と一緒に食事をとってやって頂けないでしょうか? 母は食卓を囲むことに、全てをかけてきたような人ですから。とうとう1人になって、かなりこたえる思うんです」と頼みます

畑でめ以子と泰介が二十日大根の種を植えてると、ハナが呼びにきました。追いかけ茶を持っていません。泰介が一人で戻ると、配達人から召集令状を渡します。和枝がその様子を見ていましたね

め以子が何だったか聞くと、泰介は「来てしもうたわ。逃げきれへんかった」と答えます。め以子が「何、食べたい?」とたずねました。め以子は和枝に「泰介がお姉様の作ってくれはった柿の葉ずしを、もう1度食べたいと申しておりまして。お教え願えないかと」と頼みました。和枝は材料をそろえると言ってくれ、支度もあるだろうからと風呂敷包みを渡してくれます

風呂敷包みには、支度に要りそうなものが全部入っていました。和枝はやさしくなってましたね。1人で泰介の下着を縫っていため以子は「しっかりせい」と自分に言い聞かせます


続きを読む
posted by kaze at 09:10| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

ごちそうさん 第22週 い草の味 第127回〜第129回


連続テレビ小説 ごちそうさん 第22週 い草の味 第127回〜第129回

め以子(杏)が悠太郎(東出昌大)の手紙の裏に、日付と出来事を書きます。「ふ久とお母さんの疎開先が決まりました。お母さんは桜子の所、ふ久は諸岡さんの親戚の所へ。送別会は鶏鍋です」鶏は鍋に入ってましたね!!

板の間、希子(高畑充希)は鶏鍋を食べられるとうれしそうでしたが、泊まりの川久保(茂山逸平)は悔しがります。静(宮崎美子)は疎開でひ孫の顔を見られないと残念そうです

うま介、理系に落ちた泰介(菅田将暉)が「もう腹くくらんとあかんのかもしれませんね」と落ち込んでます。源太(和田正人)が「お前、今晩空いてるか?おねえちゃんとこ連れてったるさかい」と誘いますが、泰介は今日は送別会があると断りました。源太と馬介(中村靖日)は大笑いです

西門家、鶏鍋の用意してめ以子と静は待ってましたが、諸岡家の人が来ません。そこへ諸岡(中山義紘)の妹・菊子(中島瞳)が「お姉ちゃん産気づいてしもて。今日はおうかがいできそうにないて」と伝えに来ます。静は「うちに顔見せに出てきてくれたんか?なんちゅうようでけたひ孫や。ほら行くで」と諸岡家へ向かいましたね

大阪ラジオ放送、希子が「鶏、鶏、よいしょ」と帰ろうとすると、上司からもう少し残ってと頼まれてしまいます。西門家、泰介が帰ってくると、め以子が出かける準備をしてるところでした。泰介は活男(西畑大吾)からの葉書を読んで、安心します

諸岡家、め以子が訪ねて行くと、ふ久(松浦雅)は「3.141592…」と円周率をと言いながら、陣痛に耐えていました(笑)産婆(川本美由紀)に「ゆっくり息しようか」と言われますが、ふ久は「3.141592…」です

板の間、諸岡の両親の勤(国木田かっぱ)キヨ(楠見薫)も一緒に鶏鍋を囲んでいると、空襲警報が鳴り響きました!勤と菊子と避難した静が戻ってきて「あんたらどっちか避難し。うちはどのみち老い先短いさかい。あんたら何かあったらふ久が困る言うてるんや」と言います。め以子とキヨが譲り合ってると、産婆が「産まれましたで」と教えてくれました

隣の赤ちゃんを見て、ふ久は「弘士さん、男の子や」と笑顔になります。爆発音が響きました!泰介が用意したリアカーで赤ちゃんを抱いたふ久が乗ります。しかしリアカーが壊れ、ふ久が投げ出されてしまいましたね


続きを読む
posted by kaze at 22:30| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

軍師官兵衛 あらすじと感想

現在利用しているブログが、間もなくサービス終了となるため、
以下のブログへ引越します。
よろしくお願いします。

⇒ 軍師官兵衛 あらすじと感想

posted by kaze at 02:30| 大河ドラマ 軍師官兵衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軍師官兵衛 キャスト

現在利用しているブログが、間もなくサービス終了となるため、
以下のブログへ引越します。
よろしくお願いします。

⇒ 軍師官兵衛 キャスト

posted by kaze at 02:15| 大河ドラマ 軍師官兵衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

軍師官兵衛 第9回 官兵衛試される

現在利用しているブログが、間もなくサービス終了となるため、
以下のブログへ引越します。
よろしくお願いします。

⇒ 軍師官兵衛 第9回 官兵衛試される

posted by kaze at 21:19| 大河ドラマ 軍師官兵衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

ごちそうさん 第21週 悠太郎の卵 第124回〜第126回


(第121回〜第123回)からの続きです。め以子(杏)が帰ってくると、中西(酒井高陽)が待っていて、悠太郎(東出昌大)が逮捕されたと話しました。軍と警察の視察のもと、防空演習をすることになり、水をかけるいう段になって、悠太郎が燃えてるとこに、さらにガソリンをまき始めたのです

「焼夷弾が降ってくるいうんは、空から火がついたガソリンが、降ってくるようなもんや!消してなんかおられん!命が惜しかったら、とにかく逃げろ」と叫びました。悠太郎は大胆に暴走してましたね

静(宮崎美子)がどうなるのか聞き、中西が厳罰は免れないと答えると、め以子が「悠太郎さん、何も間違うてないやないですか。街の人の命を守ろうとしただけやないですか」と出ていこうとします。そこへ、現場にいたという勝治(森本竜一)が来て、押しとどめました

大阪ラジオ局、源太(和田正人)が希子(高畑充希)川久保(茂山逸平)に知らせてくれます。懇願の手紙を書いてるめ以子の横で、源太は防空関係の本に「藤井工務店蔵書」と印が押されてるのに気づきます。め以子が藤井(木本武宏)のところへ行こうとすると、ちょうど本人がやって来ました

藤井の幼なじみの里見の家、藤井は「こんな夜分に悪いな、さんちゃん。とりあえず、これでも食べてや」とカルメラを差し出します。里見は「よう出来とんな、このカルメラ。うちのおばあちゃん並みの腕前や」とほめました。藤井は小学校や地下鉄の写真を見せ「こないにでける人間を、牢屋に入れとくんはもったいない思わんか?やるとなったらごっつ頑丈なもん造りよる。恩に着せて軍の施設でも何でも造らせたらええ」と頼みます

里見役は木下隆行です!木本武宏とでTKOですね(笑)里見が「これ全部ええんか?」とカルメラを指すと、藤井は「この見事なカルメラ焼いたん、そいつの奥さんや」とめ以子を紹介しました。「ご所望であれば何百回でも何千個でもカルメラお焼きします。閣下のために一生作り続けることもいといません。ですから何とぞ寛大な処置をお見せ下さいませ」と頭を下げると、里見は「ドウナットは作れるか」とリクエストしてきました!

め以子はぐったりして西門家に戻ってきます。ドーナッツを作らされていたようですが、砂糖をしっかりくすねてました(笑)砂糖で作った飴を子供たちに上げてると「僕らにもいただけますか」と悠太郎と藤井が戻ってきます。め以子は「みんながどれだけ心配したと思ってるんですか!後先考えんと、これがええ年した大人のやることですか!あなたを頼りにしてる家族のこと、考えてたらこんなことできませんよね」と怒ってから「せやけど立派でした。立派なお仕事でした」と悠太郎を抱きしめましたね


続きを読む
posted by kaze at 09:10| 連続テレビ小説 ごちそうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。