カテゴリー:テレビドラマ

2014年02月12日

ごちそうさん 第19週 貧すればうどんす 第109回〜第111回


連続テレビ小説 ごちそうさん 第19週 貧すればうどんす 第109回〜第111回

竹元事務所、悠太郎(東出昌大)は竹元(ムロツヨシ)に、鉄筋を手配できなかったので、駅舎の中2階を全面撤廃したいと頼みます。地上からホームに直結されると鉄筋が確保されている量でまかなえるのです。竹元は「ほら穴じゃないか!ほら穴を、電車が走ってるだけじゃないか」とブチ切れます。悠太郎が戦争が始まれば、地下鉄の駅舎が防空壕の役目を果たすと説明しますが、竹元は「地下鉄事業から私の名前を外してくれ」と答えました。悠太郎は「竹元さん、今までお世話になりました」と頭を下げます

源太(和田正人)が元気になってきて、本当によかったです!泰介(菅田将暉)が「予選、再開されることに決まったんや」と言うと、め以子(杏)は「カツ制度、再開させんとね」と答えました。活男(西畑大吾)が「勝っていくごとに、カツの中身が豪華になって、最後に牛カツになんねん」と説明すると、源太は「わしが何とかしたるわ」と牛肉を手配してくれることになりましたね

大村(徳井優)藤井(木本武宏)が酔っ払った悠太郎を送ってきてくれました。大村は、悠太郎が竹元から絶縁言い渡されたらしいと言い「人命を守るために、竹元さんを切り捨てたんやなあ。ほんでも何やかんや言うても、あいつは竹元さんに心酔してたから辛かった思うわ」と話します

翌朝、悠太郎と源太が一緒に出て行きましたが、2人とも外で倒れてました。座敷に横になった源太と悠太郎はめ以子にアダ名をつけます。源太はゴンボウ、悠太郎は鉄筋です(笑)

竹元事務所、め以子はニンニクの梅肉エキスあえを持って行き、竹元に元気でいて欲しいと話します。竹元は怒り、め以子にシナモンスティックというアダ名をつけましたが、ニンニクのツボは離しません。ちゃっかりしてますね。め以子が帰ってくると、悠太郎と源太は酔っ払ってました(笑)

ふ久(松浦雅)の祈りのおかげか、泰介たちは勝ち上がり、諸岡(中山義紘)を連れて帰って来ます。いよいよ食卓に牛カツが並びました。しかしこの年の暮れ、太平洋戦争に突入します


続きを読む
posted by kaze at 21:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

新参者 加賀恭一郎 眠りの森


「人は嘘をつく。嘘は魔法の呪文だ。嘘をついている間だけ、夢の世界で踊っていられる。だからこそ人は嘘をつく。魔法が解ければ、本当の自分に戻ってしまうと知りながら、必死で嘘をつき続ける。嘘は真実の影。やがて魔法が解けて、すべての夢から覚める時が来たとしても」

阿部寛と仲間由紀恵が並んでいたので「トリック」かと思ったら、違いました(笑)加賀恭一郎(阿部寛)は見合い相手・山田久美(仲間由紀恵)とバレエ「白鳥の湖」を見に来たのですが、眠ってしまいます。ところが、浅岡未緒(石原さとみ)のダンスを見て、加賀は身を乗り出しました。当然、山田から振られてしまいます

青山亜美(黒木メイサ)松宮脩平(溝端淳平)が出てこないと思ったら、加賀が警視庁捜査一課時代のお話でした。加賀の父・隆正(山崎努)が登場しますが、うまくいってません。今作はバレエ界を舞台にした物語で、熊川哲也が芸術監督を務めるKバレエカンパニーの全面協力の下、撮影されたそうです

「白鳥の湖」を主催した高柳バレエ団の事務所で、ある男が殺されます。バレリーナ・斎藤葉瑠子(木南晴夏)が殴ったと自白しますが、不審者から身を守る上での正当防衛だと主張しました。代表・高柳静子(草村礼子)や娘でプリマドンナ・高柳亜希子(音月桂)たちは、見知らぬ男だと答えました。加賀は、石神井北署の太田刑事(柄本明)佐野刑事(竹財輝之助)と捜査に当たります。以下、真犯人が明らかになる直前までのネタバレなので、ご注意下さいね


続きを読む
posted by kaze at 17:06| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

夫婦善哉 森山未來&尾野真千子 最終回


蝶子(尾野真千子)は種吉(火野正平)と玉子入りライスカレーを食べます。おいしそう!種吉は、柳吉(森山未來)の一大決心に着いていけばいいと励ましてくれますが、2日後に亡くなってしまいました。寂しいですね

1934年、蝶子と柳吉は別府に到着します。大通りから少し入った所に、小さな化粧品屋・大阪屋を開店しました。夜、2人でチャンポンを食べに行きます。これもおいしそう!蝶子は別府の芸者と仲良くなり、柳吉は香水の製造を始め、半年後にはだいぶ暮らしのめどがついてきました

2人はダンスホールにふらりと立ち寄り、席につきます。ワルツが流れると、支配人(中原丈雄)のすすめで、蝶子と柳吉は踊り始めました。2人とも幸せそうな笑顔を見せました。蝶子は、玉初女将(松田美由紀)と仲良くなります。なんで柳吉と付き合ってるのかと女将に聞かれ、蝶子は「知りつつ こうして こうなった」と歌で答えました

文子(青山美郷)は、別府を舞台にした小説を書いている鈴木恭太郎(榎田貴斗)と偶然に出会い、恋に落ちてしまいましたね


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

夫婦善哉 森山未來&尾野真千子 第3回


蝶子(尾野真千子)柳吉(森山未來)は野崎温泉でケンカしたけど、2人して大阪へ戻って来ます。蝶子は法善寺横丁の八卦見(オール巨人)に占ってもらいながら、これまでのあらすじを説明してましたね

金八(佐藤江梨子)と偶然に会って、お金を出してもらい「サロン蝶柳」というカフェーをオープンします。蓄音機をそろえて、店は大繁盛!草楽(草刈正雄)は自分の歌を吹き込んだレコードを持ち込んできました

「カーネーション」「純と愛」に出演していた加藤千果が女給役で出演してました。菊代(村川絵梨)も雇いますが、おきん(麻生祐未)は気に入らない様子です

文子(青山美郷)と3人で暮らそうと蝶子に言われ、柳吉は文子に会いに行きました。柳吉はカフェーに遊びに来ないかと誘いますが、文子は蝶子を嫌っているようで、去って行ってしまいます


続きを読む
posted by kaze at 22:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

夫婦善哉 森山未來&尾野真千子 第1回


森山未來&尾野真千子主演の土曜ドラマ「夫婦善哉」がスタートしました。キャストが豪華で、いろんな連続テレビ小説に出演していたメンバーがいて、懐かしさも感じましたね

維康柳吉(森山未來)は、化粧品問屋・維康商店の坊ボンですが、放蕩三昧で、父親・半兵衛(岸部一徳)に勘当されてしまいます。妹・藤子(田畑智子)番頭(平田満)にも呆れられて、本当にだらしないです。柳吉には妻も娘もいるというのに(笑)

蝶子(尾野真千子)は、貧乏な一銭天麩羅を営む種吉(火野正平)お辰(根岸季衣)夫婦の娘でした。材木屋の河童(団時朗)の息子・小河童(青木崇高)は、幼馴染の蝶子のことが気になってる様子です。蝶子は、北新地のお茶屋・梅の屋に女中奉公に入りました。女将(山村紅葉)は貫禄ありましたね

やがて、蝶子は金八(佐藤江梨子)とともに人気芸妓となります。柳吉は、問屋仲間・松川(茂山逸平)鶴田(桂吉弥)とともに遊びに行って、蝶子と出会います。2人で食べた自由軒の玉子入りのライスカレー、おいしそうでしたよね!


勘当された柳吉は、蝶子とともに温泉宿へ駆け落ちしますが、関東大震災に遭い、再び大阪へ帰ってきました。そこで蝶子が世話になるのが、ヤトナ斡旋業のおきん(麻生祐未)です。柳吉と蝶子は、売れない噺家・草楽(草刈正雄)が住む家の二階に間借りして暮らし始めました

ところがある日、蝶子が働いて貯めたお金を、柳吉は一晩で芸者遊びで使い果たしてしまいます。何やってんだか!大げんかして家を飛び出した蝶子ですが、1人で玉子入りのライスカレーを食べて戻ってくると、また柳吉と仲直り!どうなるんでしょうね

尾野真千子、麻生祐未、団時朗は「カーネーション」、田畑智子は「私の青空」、岸部一徳は「だんだん」、平田満は「芋たこなんきん」、根岸季衣は「梅ちゃん先生」、青木崇高、桂吉弥は「ちりとてちん」、茂山逸平は「オードリー」、ナレーションの富司純子は「てっぱん」と、連続テレビ小説を連想させます

夫婦善哉 森山未來&尾野真千子 あらすじと感想
「連続テレビ小説 カーネーション」
「連続テレビ小説 梅ちゃん先生」
「連続テレビ小説 てっぱん」
posted by kaze at 11:15| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

八重の桜 第31回 離縁のわけ


大河ドラマ 八重の桜 第31回 離縁のわけ

明治4(1871)年2月米沢、八重(綾瀬はるか)みね(池田沙弥花)が行商から帰ってくると、内藤新一郎(木下政治)が尚之助(長谷川博己)からの書状を持ってきてくれました。離縁状です。戦いが終わったというのに、まだまだ苦難は続きますね

うら(長谷川京子)は1日ゆっくり考えてみたらと心配し、佐久(風吹ジュン)は何か訳があるはずと慰めてくれました。八重は話してくれないとわからないと不満を言います

斗南藩五戸、日向ユキ(剛力彩芽)が吹雪の中を歩いてきますが、倒れてしまいました。そこへ通りかかった男が助けてくれます

斗南藩庁田名部、山川大蔵改め、山川浩(玉山鉄二)は大参事となっていましたが「3万石どころか、7千石のねえ」と頭を悩ませていました。そこへ竹村(東武志)が「藩士たちが」と知らせに来ます。広沢(岡田義徳)が止めようとしますが、藩士たちは浩のところへなだれ込み、困窮を訴えてきました。浩は「頼む、耐えてくれ」と頭を下げるしかありません。尚之助は斗南の窮乏を救うため、北海道の米の買い付けに奔走していたのですが、詐欺事件に巻き込まれ、捕らえられたのです


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄ぶ


内海薫(柴咲コウ)は30才を越え、太田川(澤部佑)間宮係長(モロ師岡)から無視されます。現場へ行って、遺体にかけられたシートをどかすと、薫自身が横たわってました。夢だったんですね

これはオクラホマへ研修へ行く9ヶ月前の物語です。ちょっと風変わりな当摩刑事(柳楽優弥)と組んだ薫が、容疑者・上念研一(ユースケ・サンタマリア)を追い詰めていくストーリーですが、意外な展開もあって楽しめました。薫が道場で稽古してる場面で、岸谷美砂(吉高由里子)も登場です。湯川学(福山雅治)は1時間すぎにちょこっとだけ出てきましたよ

薫は、車椅子に乗っていた老婆が倒れるのを目撃します。老婆は痴呆症の岩見芙美で、車椅子を押していたのは介護士・上念研一で、長野県警から指名手配されていました。岩見芙美の娘・岩見千加子を殺した容疑です。草薙俊平(北村一輝)は薫に長野への移送を依頼してきました

平田刑事とともに車で移送中、上念はトイレ休憩のとき「俺は無罪だ」と騒ぎ出し、その様子がネットにアップされてしまいます。長野県警御坂署長・崎依子(余貴美子)関岡刑事(伊武雅刀)近田刑事らが迎えますが、完全にアウェイな空気です。多々良管理官(永島敏行)が記者会見を開いてしまったため、薫は長野へ残ることになり、当摩と組まされます。ホテルが満室で、ラブホテルへ泊まりましたね


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

ガリレオ 最終話 聖女の救済 後編


湯川学(福山雅治)は中学時代の同級生・真柴綾音(天海祐希)と対決し、綾音の夫・真柴義之(堀部圭亮)の死の謎に挑みます。(聖女の救済 前編)からの続きです。湯川は綾音に「神は全ての人間を救済する、君はそう言った。ならば君のご主人も救済されなけらばならない」と去っていきました

岸谷美砂(吉高由里子)が研究室へ来ると、湯川は「あらかじめ何らかの方法でヒ素が仕組まれたと考えた。もしそうなら綾音にも犯行の可能性があるということだ」と疑います。栗林(渡辺いっけい)は「あの清らかな綾音さんが」とショックを受けてましたね。一方、太田川(澤部佑)は真柴家のバラが枯れてるので「ちゃんと水やってるのに」と悔しがります

真柴家を訪ねてきた紫の傘の女は、宗教の勧誘に来た女性とわかりました。オアシズの光浦靖子が演じます。大久保佳代子は「あまちゃん」に出てましたね(笑)

産婦人科医師は、自転車をぶつけられた綾音は出血あったので処置したと話しますが、義之が1年位内に子供が出来るか聞いてきたのを不思議がります

湯川と美砂は再び現場へ行きました。ミネラルウォーターのストックがなく、1杯目はミネラルウォーターで、2杯目は浄水器の水でコーヒーを飲んだと推理します。そこへ綾音がやって来ました。浄水器のフィルターは1年前から換えてないと言い、浄水器の水でバラに水をあげようとします。湯川は「その水を使うのか?浄水器の水を?」と聞きました


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

ガリレオ 第10話 聖女の救済 前編


湯川学(福山雅治)はヒ素による殺人事件の謎に挑みます。湯川の中学時代の同級生である真柴綾音(旧姓・三田)(天海祐希)が登場です。「湯川君」と呼ばれてましたね

エムシステムズの社長・真柴義之(堀部圭亮)が毒殺されます。朝10時、義之は自宅にいて、テレビ会議で社員・加藤(音尾琢真)ヨナ(ク・ハラ)らと話してました。しかし午後4時、再び加藤が義之に連絡を入れたのにつながらないため、北海道にいた妻・綾音に相談し、ホームセキュリティ会社社員に見に行ってもらうと、義之が死んでいたのです。綾音は友人の美智子と恵から、同級生の湯川の活躍を聞かされてました

岸谷美砂(吉高由里子)太田川(澤部佑)は綾音に、現場での状況を説明します。義之は会議のときはコーヒーを飲んでいたので、犯人は1杯目と2杯目の間に家に侵入し、毒物を仕込んだ可能性が出てきました。セキュリティシステムには午後2時すぎに、紫の傘の女が訪ねていたことが記録されています

研究室を美砂が訪ねると、湯川と栗林(渡辺いっけい)はコーヒーメーカーでコーヒを飲んでました。バトミントン大会の景品です。美砂は事件について説明しますが、湯川は「物理とは関係ない」と興味がありません。そこで美砂が被害者の妻が同級生だと写真を見せると、湯川は「三田綾音」と遠くを見る目をしましたね


続きを読む
posted by kaze at 15:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

遺留捜査 最終話 最後の遺留品!森の中の真っ赤なドロップ


「第8話 殺しのチケット」からの続きで、最終回ですね。糸村聡(上川隆也)は三枝達也(鈴木浩介)が死んでいるのを発見します。三枝は右手に銃を持って、死んでました。カバンにはドロップ缶が入っていてますが、赤いキャンディばかりです

警視庁捜査一課の管理官・金子(小木茂光)は被疑者死亡を記者会見で発表します。ケータイ小説を書いた浅井(伊勢谷能宣)を岡野(村田充)が殺し、三枝が岡野を殺し、三枝が自殺したということで幕引きを図り、糸村に責任を押し付けました

糸村は三枝が言っていた「森の中にあります。森の中に隠れています」という言葉を気にし、単独行動開始です。森田(西村雅彦)は警視庁へ戻って行きましたが、水沢(斉藤由貴)はこの事件を終わらせてはいけないと捜査を指示します。遠山(眞島秀和)仙堂(正名僕蔵)が携帯コンテンツ編集者・西野を訪ねると、原案を作っていた女性が、続きを買い取って欲しいと言ってきたと話してくれました

横山(波岡一喜)は行方不明になっていた糸村を見つけます。三枝が自分で撃ったのか疑問視しいていた糸村は、現場を調べていたのです。結局、横山も手伝わされてしまいましたね(笑)


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

ガリレオ 第9話 撹乱す


湯川学(福山雅治)は犯行予告を送り殺害を繰り返す悪魔の手という人物の謎に挑みます。ゲストの生瀬勝久は、福山雅治と「大河ドラマ 龍馬伝」で共演してましたね

悪魔の手から犯行予告が警察に届きます。T大学のY准教授に助けてもらえと、湯川のことも知っている様子で、どちらが天才科学者か勝負すると挑発的です

2通目の手紙には、上田重之を転落死させたと記されていました。さらに、手紙にあったアドレスは映画のサイトで、掲示板に犯行予告する書き込みが事件の前日に残ってます。3通目の手紙には、記者会見を開くよう指示があり、乱数表も入ってました

高藤英治(生瀬勝久)は栗林(渡辺いっけい)の友人です。今はカルチャースクールで教えてましたが、かつては会社で研究していた物理学者でした。一緒に飲んだ栗林が帰った後、高藤の部屋には、湯川の記事が貼ってあり、顔がつぶされてます。怖いですね


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

遺留捜査 第8話 殺しのチケット


糸村聡(上川隆也)の「僕にあと3分だけ時間をもらえませんか」というセリフは出てきませんでした。今回は未解決で、次回で決着ということになります。しかも最終回なんですね

仙堂(正名僕蔵)遠山(眞島秀和)は森田(西村雅彦)を尾行していました。森田の弱みを握ろうとしていたのです。尾行の途中、偽造クレジットカードの取引現場に遭遇します。高孫民という男を逮捕しますが、何もしゃべりません

翌日、偽造カードを売った岡野太一(村田充)の死体が見つかります。糸村は水上バスの乗車券を遺留品としてこだわりました。捜査本部が月島中央署に設置され、警視庁捜査一課の管理官・金子丈弥(小木茂光)らがやって来ます。東署長(三宅裕司)はダンス発表会までに事件を解決することしか頭にありません(笑)

村木(甲本雅裕)の調査で、乗車券から特許庁職員・三枝達也(鈴木浩介)の指紋が検出されます。三枝は、岡野を知らないが、水上バスに乗り乗車券をゴミ箱へ捨てたと認めましたね


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

ガリレオ 第8話 演技る


湯川学(福山雅治)は花火と月が映った携帯写真の謎に挑みます。福山雅治と「大河ドラマ 龍馬伝」で共演していた蒼井優は、女優らしい女優を好演しましたね

人気劇団代表・駒田良介(丸山智己)がナイフで刺殺されます。豊洲のカフェで、劇団の看板女優・神原敦子(蒼井優)衣裳係・安部由美子(佐藤仁美)が話してると、安部に駒田から電話がありました。しかし何も聞こえず、切れてしまいます。敦子の携帯にも、着信が残ってました。駒田のマンションを訪ね、敦子がカギを開けると、駒田が死んでいます。敦子は安部に警察に電話するよう頼みました

岸谷美砂(吉高由里子)は湯川を研究室を訪ね、助言を求めます。栗林(渡辺いっけい)は食いついてきますが、湯川は研究の邪魔になるから帰ってと美砂に言いました

再びやってきた美砂に、湯川はコーヒーを飲まないかと階段教室へ行きます。美砂が湯川と話してると、栗林から電話がありました。しかし美砂が取っても、返事がなく切れてしまいます。湯川の携帯にも着信履歴が残ってました。実は、湯川は栗林の携帯をポケットに入れたまま、美砂に電話していたのです。これで携帯のトリックがまずわかりましたね


続きを読む
posted by kaze at 23:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

遺留捜査 第7話 老舗テーラーのシュシュ


糸村聡(上川隆也)は現場に残されていたシュシュを遺留品としてこだわり、真相を突き止めました。シュシュとは、女性が髪を束ねるときに使うものです。怪しげな男たちの1人が犯人かとも思いましたが、ある意味で納得のキャスティングでしたね

島崎未紗(岩佐真悠子)が自宅で絞殺されます。クラブホステスの未紗は、同じホステスの橘彩乃(伊藤れいこ)の怒りを買い、客の中川弘志(奥田達士)の申し出を冷たく断ってました

未紗はテーラーを営む夫・島崎真彦(岡田浩暉)とその父・島崎幸男(山本學)の3人暮らしでしたが、幸男とケンカした島崎が5年前に家出し、幸男は老人ホームに入って、現在1人暮らしです

シュシュを気にする理由を森田(西村雅彦)が聞くので、糸村は「被害者はショートカットで、髪を束ねる必要ない人が、どうして持ち歩いていたか、気になりませんか」と返しました。森田は苦笑いするだけです。だいぶ森田の態度が変わってきましたね

水沢(斉藤由貴)が遠山(眞島秀和)仙堂(正名僕蔵)にクラブでの聞き込みを指示し、遠山は「いいんですか?」とビックリします。ホステスたちは遠山を囲んで、仙堂は端に追いやられました(笑)ロッカーから未紗が書いていた顧客ノートが見つかります


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

ガリレオ 第7話 偽装う


湯川学(福山雅治)は烏天狗の謎に挑みます。湯川が栗林(渡辺いっけい)遠野みさき(逢沢りな)とともに外に出ていたのは珍しいパターンでした。学会の帰り、みさきの地元の御座位岳の祠にある烏天狗のミイラを見に寄ったのですが、車のタイヤがパンクしてしまったのです。そこへ車で通りかかった女性が傘を貸してくれました

神社に到着すると、みさきの幼なじみである警察官・合田武彦(渡部豪太)が現れ、捜査協力を頼みます。神主が、烏天狗がミイラを取り返しにくると、烏天狗のミイラの祠をコンクリートで固めてしまったのですが、その神主が白骨死体で発見されたのです。地元警察は神主が病死したと判断しますが、合田は不審に思ったのでした

みさきは振動ドリル、電磁波レーダー、工業用内視鏡を取り出します。ちゃっかりしてますね(笑)そこに小島結衣(香椎由宇)という女性がやって来ます。みさきたちの幼なじみで、死んだ神主と最後に話をした相手で、湯川に傘を貸してくれた女性でもありました。しかし全身が濡れていて、寒そうです

岸谷美砂(吉高由里子)は、湯川の研究室を訪れ、学生たちに湯川が捜査協力などで使った金の領収書の書き直しを頼みます。栗林の実験だとわかると、美砂はそれを中断させてましたね


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

遺留捜査 第6話 スタンプカード


糸村聡(上川隆也)は現場に残されていたスタンプカードを遺留品としてこだわり、真相を突き止めましたね。少し変則的だったけど、ラストに感動が残りました。
「名前をなくした女神」に出演していた藤本哉汰くんが出演してましたね

高梨一弥(滝直希)が殺されます。竹下友那(山本紗也加)とともに沖縄旅行の帰り、羽田で男たちの影を見て、顔を隠してたのですが…。現場から凶器を見つからず、高級時計をしたままです。糸村は茂みから、包装紙にくるまれたシーサーの置物を発見します。財布には3千円と三ノ輪商店街のポイントカードが入ってました。高梨の父親と妻は、女性関係に問題があったと口をそろえます。高級クラブへ行った仙堂(正名僕蔵)は怒り、東署長(三宅裕司) がなだめました

三ノ輪に住む結城美奈世(浅見れいな)と高梨が連絡していたことを遠山(眞島秀和)が調べてきます。美奈世は息子の駿(藤本哉汰)が高梨の実子だが、認知してもらってないと話し、スタンプカードについてはわからないと答えました

竹下友那の婚約者・西岡毅(RIKIYA)は高梨を知らないと言いますが、森田(西村雅彦)は「カタギの匂いがしない。それに高梨を知っている」と直感しましたね


続きを読む
posted by kaze at 14:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

ガリレオ 第6話 密室る


湯川学(福山雅治)は密室の謎に挑みました。ラストで、湯川が岸谷美砂(吉高由里子)を、カワイイと美人は別なカテゴリーだと論理的にやりこめてたのがおかしかったですね

美砂は山歩きイベントに参加するため、藤村(おかやまはじめ)のペンションへ行きました。メンバーのうち、美砂が最初に到着し、2番目に篠田真希(遊井亮子)が来ますが、疲れたからと部屋へ行ってしまいます。3番目は潮見愛(白鳥久美子)関加奈子(川村エミコ)が到着し、最後に野木祐子(夏川結衣)が来ました。野木と篠田はともにNTC製作所の研究員です

野木がドアをノックしても篠田から応答がなく、美砂とともにベランダ側に回って声をかけましたが、窓は施錠され、返事もありません。翌朝、篠田は吊り橋の下で遺体となって発見されます。湯川はパソコンの野木の写真を見ると固まり、すぐ現地へ飛んでくれましたね

篠田が殺されたと美砂が言うので、湯川は科学的根拠を聞かせてと言います。野木が風呂へ入ってから、美砂が次に入ったのでしたが、小さな泡が体についたのです。過飽和という現象で、最初に入った人しか泡がつかないのでした。しかし野木は「お湯の中で寝そうになった」と話したのです。野木は風呂に入ったと嘘をつき、20分の間に篠田をおびきよせ殺したと美砂は推理しました。湯川は「実に面白い!早速、実験開始だ。仮説は実証して初めて真実となる」と語ります


続きを読む
posted by kaze at 18:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

遺留捜査 第5話 折れた絵筆


糸村聡(上川隆也)は現場に残されていた折れた絵筆を遺留品としてこだわり、真相を突き止めましたね。「連続テレビ小説 純と愛」に出ていた吉田羊、堀内正美が出演してました。ストーリーは普通の展開だと思っていたら、ラストでジーンとさせられてしまいましたよ

日本を代表する画匠・九条実篤を父に持つ画家・九条美千代(矢田亜希子)のアトリエで、アシスタント・峰岸百合子(吉田羊)が刺殺されます。美千代の母・美紀(姿晴香)は何か隠してる様子です。水沢(斉藤由貴)は単独行動の糸村と森田(西村雅彦)に今回もイラッとします(笑)

横山(波岡一喜)森田は、美千代に話を聞きました。百合子が死んだ時間は飲み歩いていて、ホテルに泊まったと話し、アリバイも証明されます。手袋をはずした美千代の手はきれいで、絵の具もついてません

家政婦の長峰妙子(山口美也子)が気になる人物として、美千代の夫・九条宏明(累央)を挙げます。話を聞きに行くと、羽田祥子(立花彩野)と一緒です。宏明は離婚調停中で、百合子に手を出そうとしたことを認めます。村木(甲本雅裕)はまた疲れて切ってたけど、水沢がすっぽんゼリーの差し入れを持って行くと、絵筆の鑑定を引き受けてくれましたね


続きを読む
posted by kaze at 22:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

ガリレオ 第5話 念波る


湯川学(福山雅治)は、双子のテレパシーの謎に挑みました。桐谷美玲と桐谷健太が夫婦役で共演ですが、兄妹ではないみたいです。福山雅治と桐谷健太は「大河ドラマ 龍馬伝」で共演してましたね

長野に住む三上春菜(桐谷美玲)は、東京に住む双子の姉・磯谷若菜(桐谷美玲・2役)の危険を察知しました。春菜は、若菜の夫・知宏(桐谷健太)に電話で知らせます。講演中だった知宏が部下の山下慎一(清水優)と家へ戻ると、若菜は頭から血を流してました。若菜は侵入した何者かにハンマーで頭を殴られたのです。幸い、一命は取り留めたものの意識は回復しません

岸谷美砂(吉高由里子)は何組かの双子に研究室に来てもらい、双子のシンクロニシティを見せますが、湯川は関心を示しませんでした。ところが春菜が犯人の顔を見た、事件の目撃者だと美砂が言うと、湯川は「実に面白い」と食いついてきましたね

春菜は若菜とつながっていて、意識不明でもメッセージを送ってきてると話します。犯人の似顔絵を描いてもらいましたが、あまりに単純です。先週ゲストの田辺誠一画伯の絵ではないでしょうか(笑)


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

遺留捜査 第4話 ふたつの茶杯


糸村聡(上川隆也)は現場に残されていた中国茶用の茶碗2つを遺留品としてこだわり、真相を突き止めましたね。横山(波岡一喜)村木(甲本雅裕)との3人の場面が出てきたけど、村木は疲れて寝てしまい、あんまりおもしろくなかったです

青葉女子高校のカリスマ数学教師・安西俊明(北見敏之)が学校で殺されます。首を鋭利な刃物で切りつけられていて、凶器と思われるカッターナイフが落ちてました。財布からは現金が抜き取られています。灰皿には灰が残っており、被害者の手にも付着していました

東署長(三宅裕司)の次女が希望していて、これで競争率が減ると喜ぶと、水沢(斉藤由貴)は不謹慎と怒りました(笑)コーヒ豆はあるのに、茶葉はなく、中国茶用の茶碗だけあると糸村が説明すると、森田(西村雅彦)は「近いぞ」と糸村を遠ざけ「勝手にしろ」と渋い顔です

安西の息子・安西和也(黄川田将也)は安西とは15年ほど絶縁状態だったと話しました。高校時代の和也は、サッカーのプロスカウトから声がかかるほどでしたが、安西が勝手に断ったのです。今はフリースクール教師をしています。糸村は家にあった週刊誌を手にとってましたね


続きを読む
posted by kaze at 22:25| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

ガリレオ 第4話 曲球る


湯川学(福山雅治)は、ストーブの発火の謎だけでなく、不倫疑惑にも挑みます。湯川はプロ野球選手の柳沢忠正(田辺誠一)の投球フォームをチェックしていました。柳沢はアースリーズのエースとして活躍していましたが、戦力外通告を受けてしまい、湯川に協力を頼んだのです。コーチ役の宗田祐輔を、古田敦也が演じてました。もしかして宗田が犯人と思ったら、まったく違いましたね(笑)

岸谷美砂(吉高由里子)太田川(澤部佑)は火事で女性が亡くなった現場にいました。物置に置いてあったストーブが点火し、一酸化炭素中毒で柳沢妙子(中田有紀)が死んだのです。妙子は柳沢の妻でした。しかし柳沢は妙子の浮気を疑い、別居状態となっていたのです

柳沢は車にあった置き時計について、自分のものでないと話し、火事が起きた時、湯川とトレーニングしていたというので、美砂は驚きます。美砂が見に行くと、湯川はモーションキャプチャーと反射マーカーで、柳沢のフォームを計測していました。湯川は数値的に問題ないが、妙子の死が柳沢に心理的に影響を与えてると解析します


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

遺留捜査 第3話 赤の香水


糸村聡(上川隆也)は現場に残されていたバラの香水を遺留品としてこだわり、真相を突き止めましたね。森田(西村雅彦)が途中で意見を変えたのはビックリしたけど、相変わらず頑固でした(笑)「紀子」の読み方がキーポイントでしたね

キャバクラ嬢・宗方栞(松本若菜)が商社マン・汐見悟志(和泉崇司)とともに、マンションで首を吊って死んでいるのを、栞の叔母・宗方咲枝(松浦佐知子)が発見します。パソコンで打たれた遺書に2人の血判が添えられていたので、2人は心中したと思われました。糸村は部屋に包丁もナイフなどがないことを気にします。横山(波岡一喜)は汐見の上着からバラの薫りの香水を見つけましたが、開けられていません

汐見の祖父・汐見徹三(勝部演之)は孫だけでなく、娘の葬式を出したばかりとショックを受けてました。汐見の母・汐見紀子(藤井佳代子)は暴漢に殺害されたのです

やがて、汐見と栞に別々の恋人がいたことがわかります。汐見には橘千晶(小林涼子)という婚約者がいて、香水は去年のクリスマスにプレゼントされたものと同じでした。栞は新庄彰俊(安居剣一郎)というホストと交際していて、行方不明です。栞は「ITOKO」という源氏名を使ってました


続きを読む
posted by kaze at 21:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

ガリレオ 第3話 心聴る


湯川学(福山雅治)は、人を自殺に追い込む呪いの声の謎に挑みましたね。岸谷美砂(吉高由里子)の大学時代の薙刀部の先輩・白井冴子(陽月華)が自殺し、その告別式が行われます。美砂は同級生・由加里と聡子と再会し、冴子が不倫相手の社長に捨てられ、風呂場で手首を切ったと教えられました。今回は美砂の過去がちょっとわかって面白かったですね

冴子はデータ復旧サービス会社・ペンマックスに勤めていて、告別式ではペンマックス社員の脇坂睦美(大島優子)小中行秀(遠藤要)らが受付をしていました。やがて早見社長(近江谷太朗)がやって来ましたが、突然両耳を押さえて「やめてくれ」と叫び出し、会場から飛び出していきます

研究室の湯川がとろっとしてる料理を考えている横で、栗林(渡辺いっけい)がテレビを見てると、東京湾で早見社長の遺体が発見された現場映像に、捜査をする美砂が映ってました

美砂が太田川(澤部佑)とともに、ペンマックス社を訪れ、社員の加山幸宏(宮本大誠)から話を聞こうとすると、加山は突然暴れ出し、カッターナイフで美砂のお尻を刺してしまいます。入院した美砂を見舞いに来た由加里と聡子は、美砂が法学部の中島君にバレンタインに告白したが振られてことを持ち出しましたね。湯川も、桃をおみやげに見舞いに来てくれました(笑)


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

遺留捜査 第2話 ルビーの指輪


(第1話)からの続きです。新たな登場人物が出てきて、ちょっと混乱しましたが、ラストは少しジーンとさせるものが残りましたね。水沢響子(斉藤由貴)は、マイペースの糸村聡(上川隆也)だけでなく、クセモノで我が道をゆく森田(西村雅彦)も加わって大変そうです。ホントに同情してしまいます(笑)

遠野麻理子(若村麻由美)の相馬悟郎(小市慢太郎)殺しで解決と思ったら、新たな爆発事件が発生!廃ビルで爆発が起こり、愛川みちる(尾高杏奈)のマネージャー・大森恵(大家由祐子)が全身火傷を負い、意識不明の重体に陥ったのです。大森は何者かにロープで手足を縛られていました

現場から時限爆弾の欠片などが見つかりますが、糸村はルビーを遺留品としてこだわりましたね。宝石店に見てもらうと、科学的に造られた合成コランダムという物だそうです。遠山(眞島秀和)仙堂(正名僕蔵)は大森が所属していたオフィスシーガルの筧社長(斎藤歩)に事情聴取してると、途中で現れた糸村がルビーについてたずねました。しかし筧社長はルビーについて心当たりがないと答えます

森田は共映撮影所の爆破と今回の爆破の火薬残渣の成分が一致したので、増員を頼みますが、金子丈弥(小木茂光)から無駄な兵隊は出せないと断られてしまいました。横山(波岡一喜)が、森田の銀行口座に貝沼孝一(大浦龍宇一)から500万円が振り込まれたことを調べてきました。一方、糸村はオフィスシーガルのモデル・長澤絵里(逢沢りな)がルビーの指輪をつけているのに気づきます


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

ガリレオ 第2話 指標す


湯川学(福山雅治)は、どんなことも水晶の振り子に相談して決める女子高生・真瀬加奈子(川口春奈)の謎に迫りましたね

岸谷美砂(吉高由里子)に太田川(澤部佑)が”オカルトちゃん”と呼ばれてるとかみついてきます。報告書に「女子高生が振り子で発見(超能力?)」と書いたからです。事件は、ひとり暮らしの野平みつ子(市川千恵子)が、自宅で強盗に襲われ死亡し、金の延べ棒が盗まれるというものでした

みつ子の飼い犬・クリちゃんの死骸を、被害者宅から数百m離れた場所のゴミ箱で発見したのが加奈子で、振り子を使ったというのです。犬の体内からは農薬が検出され、牙には人間の血液が付着していました。加奈子の振り子は、祖母が亡くなる前にくれたミズガミサマで、答えがイエスのとき振り子が回り、ノーのときは動きません

美砂が研究室を訪ねると、メトロノームで実験をしていました。バラバラに揺れていたたくさんのメトロノームが、やがて同期し、一緒に揺れ出しましたね。美砂から加奈子の振り子のことを聞いた湯川はダウジングだと気がつきます。栗林(渡辺いっけい)が「ありえない」と言うと、湯川は「過去科学者が行なってきた立証実験で、ダウジングの効果があると認められた例は1つもない。つまりダウジングのやっかいな所は成功もあれば失敗もある。立証も出来なければ、反証も出来ないという点だ」とスイッチ全開です(笑)


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

遺留捜査 第1話 ハーモニカ


糸村聡(上川隆也)が帰ってきましたね。「遺留捜査」の第3シリーズがスタート!シリーズ物として続いてうれしいです。舞台は月島中央署で、第2シリーズと同じで、第1シリーズの横山恵一(波岡一喜)も異動してきました。森田宗介(西村雅彦)は初登場ですね

女優・遠野麻理子(若村麻由美)の主演映画「ラスト・コンチャルト」の制作発表記者会見が行われます。チーフプロデューサー・玉木敏夫(山下規介)女優・愛川みちる(尾高杏奈)らも出席しました。記者からの質問に、麻理子は玉木との交際を認めます

共映撮影所で、爆発事故が発生し、水沢響子(斉藤由貴)仙堂(正名僕蔵)横山がかけつけました。水沢が「糸村君まだ?」と聞くと、横山は「保護者じゃないんですから」と嫌な顔です。そこへ糸村が自転車で登場します。現場で死んでいた相馬悟郎(小市慢太郎)の腹部に刺し傷がありました。糸村は、相馬のハーモニカを遺留品としてこだわりましたね

東署長(三宅裕司)は相変わらずで、森田とともに来た管理官・金子丈弥(小木茂光)も呆れ顔です。糸村たちが署へ戻ると、遠山(眞島秀和)二宮(岡田義徳)たちが新しい刑事部屋の片付けをしていました。佐久間(八嶋智人)も横山を糸村の保護者と思ってます(笑)金子と森田も捜査に加わることになりました。森田は、水沢の杉並署時代の先輩ということでしたが、水沢はため息ついてましたね


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

ガリレオ 第1話 幻惑す


福山雅治が湯川学を演じる「ガリレオ」の続編が始まりましたね。内海薫(柴咲コウ)がアメリカへ研修へ行くという形になり、岸谷美砂(吉高由里子)が新しいコンビになりました

クアイの会の教祖・連崎至光(大沢たかお)は信者たちを前に、裏切り者がいると中上を名指しします。連崎が目を閉じ、手を上げて念じると、やがて苦しみだした中上は、後ろのガラスを突き破って、転落死しました。取材に訪れていた雑誌記者・奈美(西原亜希)とカメラマンもその様子を目撃します

貝塚北署・内海薫、太田川稔(澤部佑)はカメラマンから写真を見せてもらいました。薫が「自殺?」とつぶやくと、連崎が「違います。私が中上君を殺しました」とやって来ます

草薙俊平(北村一輝)は貝塚北署の間宮係長(モロ師岡)に、薫の後任として岸谷美砂を紹介しました。薫が連崎こと石本一雄の取り調べをしていたので、美砂はマジックミラーの後ろにいた太田川のところへ行きます。連崎は中上がお金を使い込んだので、送念で心を浄化しようとしたが、感情的になってしまったというのです。やがて連崎は釈放されます

続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

極北ラプソディ 瑛太


海堂尊原作「極北ラプソディ」のドラマ化作品です。今中良夫(瑛太)は北海道にある極北市民病院の外科医で、たった一人残った医師として、すべての科を診察しています。今中の恋人・並木梢(加藤あい)は、極北市民病院の近くのカンナ美容院で働く美容師です

加藤あいはドラマ「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」で、和泉遥を演じていたので、医者でないのが不思議な感じです。その「チーム・バチスタ2」に登場した速水晃一が「極北ラプソディ」にも登場していました。演じるのは西島秀俊でなく山口祐一郎です。速水は、極北市の隣りの雪見市にある雪見救命救急センター副センター長を勤めていて、花房美和も一緒でしたね

極北市民病院に、世良雅志(小林薫)が新院長として赴任してきます。再建請負人・世良は、赤字削減のため、入院病棟の閉鎖、緊急患者受け入れ拒否の方針を打ち出しました。世良の方針に反発し、多くの看護師や職員が辞めていきます。梢の祖父・並木彰吾は入院してましたが、世良は今中に退院をうながす役目を押し付けました。高橋昌也さん、実に良い味を出してますね。さらに、世良は梢の実父だったからビックリです

訪問診療をしながら、今中は医療を見つめ直していました。そんなある日、治療費を払っていない患者・田所豊作(徳井優)が腹痛を訴えて病院に来ます。しかし、別の救急患者の対応で、今中だけでなく、世良も手術に向かいました。田所は病院で診察を受けずに、帰る途中で死んでしまいます。世良の診療拒否が原因だと、マスコミから大バッシングです


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

ビブリア古書堂の事件手帖 最終話 江戸川乱歩 押絵と旅する男


(第10話)からの続きです。鹿山明(須永慶)が少年探偵団シリーズを隠していたソファーの下から、直美(横山めぐみ)は鍵もあると白いケースを出しました。しかし、空っぽです

最終回は金庫の謎解きだけでなく「江戸川乱歩 押絵と旅する男」の第一稿の行方、栞子(剛力彩芽)と智恵子(安田成美)との確執も描かれていて、実にスリリングでしたね

栞子と大輔(AKIRA)は、来城慶子(高樹澪)邦代(松田美由紀)姉妹を別宅に訪ね、経緯を説明しました。栞子は智恵子に鍵を奪われたので、暗証文字は先に見つけると敵意をあらわにします

ビブリア古書堂へ帰ってくると、智恵子が待っていて、ビックリです。智恵子は金庫の中に「押絵と旅する男」の第一稿が入っていると言い、志田(高橋克実)も「そんなバカな」と出て来ました。鹿山の実の父親は名古屋の大須ホテルに勤めていて、昭和2年に乱歩はそのホテルに泊まって、第一稿が破り捨てたというのです。智恵子は「ねえ?金庫の中にあるものがホントに幻の第一稿だったら、どんなことをしてでも、読んでみたいと思わない?」といたずらっぽく笑い、一緒に暗号を解こうと誘ってきました。でも栞子はきっぱり断りましたね


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

最終特快

第36回創作テレビドラマ大賞を受賞した「最終特快」をドラマ化した作品です。はじめは主人公の南和彦(三浦貴大)のいらついた感じがこちらにも伝わってきて嫌な感じでしたが、ラストには温かい気持ちが湧いてきましたよ

離婚調停を明日に控えたサラリーマン・南和彦は、最終特別快速に乗りますが、寝過ごしてしまい、見知らぬ駅で下ります。駅員は柄本時生でしたね。タクシーに乗りましたが、運転手・斉藤(戸次重幸)を怒らせ、車から降ろさただけでなく、不良3人組に絡まれ、時計を取られてしまいました

和彦は殴られ駐車場で倒れてると、軽自動車が入ってきて、ひかれそうになります。運転していたのは木村春菜(佐津川愛美)でした。コスプレしてましたが、結婚していて、夫とうまく行ってない様子です。ファミレスで、和彦は春菜の夫の気持ちがわかると肩を持ち、春菜と大ケンカしてしまいます。しかし春菜は、和彦を近くのビジネスホテルへ送ってくれることになりました

ところが和彦は、盗まれた時計が妻(中村ゆり)からの大切な贈り物だと思い返し、奪い返そうと思い立ちます。うまい具合に、コンビニ前でたむろしていた3人組を発見しますが、返り討ちにあってしまいました。そこへタクシー運転手・斉藤がやってきて、3人組を蹴散らしてくれます。和彦が離婚調停の通知をタクシーに忘れたので、持ってきてくれたのです。斉藤は「向き合わないといけないときがある」と罰が悪そうでした。斉藤にも何か過去があるみたいでしたね


続きを読む
posted by kaze at 21:40| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

ビブリア古書堂の事件手帖 第10話 江戸川乱歩 少年探偵団


旧日本軍の特注品である金庫の暗号解きかと思っていたら、栞子(剛力彩芽)の母・智恵子(安田成美)がついに登場します。やさしい笑顔の裏に、栞子が嫌う嫌な部分が見えました。物語もクライマックを迎えましたね

栞子と大輔(AKIRA)は、来城慶子(高樹澪)妹・邦代(松田美由紀)の洋館を訪ねます。慶子は声帯の手術を受けたというので、邦代が代わりに話しました。慶子の夫が昨年のクリスマスに死去したので、江戸川乱歩コレクションを売りたいというのですが、金庫の暗号を解いてと条件をつけてきます。本だけでなく雑誌やグッツもありましたね。栞子は志田(高橋克実)文也(ジェシー)に金庫を開けるには、鍵、4桁のダイヤルナンバー、暗証文字がいると話しました

コレクションの1冊がヒトリ書房が売ったとわかり、井上太一郎(佐野史郎)を訪ねます。井上は留守で、鹿山直美(横山めぐみ)という女性が迎えました。やがて戻ってきた井上に、来城慶子についてたずねますが、井上は「知らない」と冷たいです

志田と藤波(鈴木浩介)の話から、直美の父親は政治学者・鹿山明(須永慶)でクリスマスに事故死し「1915」というダイイングメッセージを残したこと。直美は離婚し実家に戻っていることなどがわかります。再び来城家を訪ねると、慶子は明の妾だったことを認め、明の息子・義彦(名高達郎)からは屋敷を使っていいと言われてると打ち明けました。栞子は明のコレクションの中に、少年探偵団シリーズと少年探偵手帳がないことを気にしてましたね


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

ビブリア古書堂の事件手帖 第9話 タヌキとワニとイヌが出てくる、絵本みたいな本


最初は題名のわからない本探しでしたが、やがて、いがみ合ってる母と娘の仲を取り持つことになります。最後は温かいものが残りましたね

篠川栞子(剛力彩芽)五浦大輔(AKIRA)が写真集専門の古書店へ行くと、高坂晶穂(矢田亜希子)が声をかけてきます。晶穂は大輔の高校時代の同級生でした。カメラマンとなった晶穂は、野上司(望月章男)とともに写真展を開いていたのです

栞子が古書店の店主だと知った晶穂は、絵本を探してと頼んできました。作者も書名もわからないが、外国が舞台で、動物がいろいろ出てきて、みんなで家を建てるというのです。主人公はタヌキだと言って、その絵を書いてみせました。しかし、さすがの栞子もわかりません

CAFE廿庵、奈津美(北川弘美)から「どうだった元カノとの再会は」と聞かれ、栞子の前の大輔は気まずそうな顔です。亜弥(トリンドル玲奈)さやか(内藤理沙)も食いついてきます。藤波(鈴木浩介)は、絵本は存在しなくて、ヨリを戻したいだけだと推測します


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

ビブリア古書堂の事件手帖 第8話 ロバート・F・ヤング たんぽぽ娘


盗まれた本の犯人探し。配達員(岡田義徳)が一番怪しいと思ってたのですが違いました(笑)意外なところから篠川栞子(剛力彩芽)の母・智恵子(安田成美)の話が出てきましたね

カフェ、志田(高橋克実)が五浦大輔(AKIRA)に、栞子と夫婦になるとからかってると、奈津美(北川弘美)亜弥(トリンドル玲奈)さやか(内藤理沙)が食いついてきます(笑)

ビブリア古書堂へ戻ると、男が栞子に「君は僕が好きなの?それじゃ結婚してもいいんだね」と言ってるので、ビックリです。しかし勘違いでした。男は栞子の幼なじみ兼相談役で、古書店店主・滝野蓮杖(柏原収史)です。滝野は本を読めない大輔が働いてるのを不思議がります

客の吉見(大倉孝二)は本を2冊買っていきますが、絶版本が少ないとつぶやきました。それを気にした栞子は、大輔に古書店同士の売買会・古書交換会に付き合ってほしいと頼みます

鎌倉古書会館へ行くと、プレートをつけて会場へ入りました。古書店の世界は狭く、みんな知り合いです。栞子があいさつしますが、ヒトリ文庫店の井上太一郎(佐野史郎)は冷たい顔で去って行きました。池谷(野添義弘)は大輔が昨日も来てたと勘違いしてましたね


続きを読む
posted by kaze at 12:25| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

ビブリア古書堂の事件手帖 第7話 足塚不二雄 UTOPIA 最後の世界大戦


五浦大輔(AKIRA)が屋上にかけつけると、「太宰治 晩年」を抱えた篠川栞子(剛力彩芽)とハサミで脅す笠井菊哉(田中圭)が対峙していました。大輔が「たかが本で、ここまですることないだろ」と怒鳴ると、笠井は「たかが?この本は、他の本とは違う。特別なんだ。その価値がわからないなんて、こっちの方が理解に苦しむ。たとえどんな犠牲を払っても、何年何十年かかっても、絶対にこの本が欲しいんだよ」と答えます

笠井が栞子も同じ臭いがすると言うと、栞子はそれを否定し「すべて終わりにします」と「晩年」に火をつけ、屋上から投げ捨てました。それを拾おうとする笠井を、大輔が取り押さえます。その本は笠井の祖父のコレクションでもあったのです

大輔は、栞子が焼いた「晩年」が偽物だったことを見抜きます。何冊か偽物を手に入れた栞子は、1冊は店に置き、笠井や志田(高橋克実)の目につくようにし、別の1冊は古びた感じに細工し、太宰治の言葉も書き入れました。そして笠井をわざと屋上におびき寄せ、偽物を燃やし、あたかも本物が失われた様に見せたのです。大輔が相談してくれなかったことを怒ると、栞子は本のことをわかっていない大輔に自分の気持ちはわからないと答えました。二人の間がギクシャクしてきましたね

ある日、須崎正人(井浦新)という客が本を売りに来ます。須崎が「足塚不二雄 UTOPIA 最後の世界大戦」の初版本をいくらで買ってくれるかと聞くと、栞子は100万単位の金額になると答えました。須崎は車を駐車場へ停めてくると出て行きますが、戻って来ません


続きを読む
posted by kaze at 16:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

ビブリア古書堂の事件手帖 第6話 太宰治 晩年


篠川栞子(剛力彩芽)が何者かに階段から突き落とされてしまいました。栞子が大事にしていた「太宰治 晩年」の初版本を狙ったのです。てっきり犯人は藤波(鈴木浩介)と思ったら意外な人物でしたね

五浦大輔(AKIRA)が病院へかけつけると、志田(高橋克実)文也(ジェシー)それに藤波がいました。栞子は階段から足を滑らせ、たまたま近くにいた藤波が救急車を呼んでくれたと話します。まず怪しいと思いました

栞子は大輔と2人きりになると、突き落とされたと真実を打ち明けます。晩年の初版本は、祖父が手に入れたもので、太宰治自身の署名があるので、300万円以上の値がつくものだったのです。見返しに書かれた「自信モテ生キヨ 生キトシ生クルモノ スベテコレ 罪ノ子ナレバ」という太宰の言葉が大事と栞子は語ります。回顧展のときに貸し出してから、晩年をゆずってというメールが来るようになったのでした。階段から突き落としたのは、警告だと栞子は考えてましたね

奈緒(水野絵梨奈)がビブリア古書堂へ来て、大輔と話してると、藤波がやって来ます。西野が奈緒を振ったことを藤波が言いふらし、他の生徒にも西野がひどいことをしてることが知れ、西野は学校へ来なくなったことがわかりました。店の外にある本にガソリンがかけられる事件!藤波は男を見たというのに、姿がありません。ますます藤波が怪しいです


続きを読む
posted by kaze at 18:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

ビブリア古書堂の事件手帖 第5話 アントニイ・バージェス 時計じかけのオレンジ


スタンリー・キューブリックの映画「時計じかけのオレンジ」については知ってましたが、原作本に秘められたエピソードについては知りませんでした。事件は解決しましたが、次回へと気になる展開となってましたね

篠川栞子(剛力彩芽)が本を寄贈するため聖桜女学館を訪ねると、生徒の田辺美鈴(生田絵梨花)が手伝ってくれます。教員の杉浦(阿南敦子)は何冊かの本を中学生には不適切と返却してきました。「アントニイ・バージェス 時計じかけのオレンジ」を読んで、学校を批判する感想文を提出した生徒がいたのです

その頃、ビブリア古書堂にいた小菅奈緒(水野絵梨奈)は元気ありません。妹の結衣(森迫永依)が同じCD8枚を万引きをし、BOOK PLACEで売ったというのです。「時計じかけのオレンジ」の感想文を書いたのも結衣とわかり、大輔(AKIRA)志田(高橋克実)藤波(鈴木浩介)も交え、それを読みました。主人公のアレックスがベートーベンの第9交響曲を聴いたところで物語が終わっていたので、すぐ第9を聴いたと書いてあります。また本はネットで注文したと奈緒が話しました

再び聖桜女学館を訪ねると、美鈴がいて小学校で読み聞かせをしてるというので、栞子は本を貸してあげることにします。そこへ結衣が来たので話を聞こうとすると、美鈴がそっとしといてあげてと遮り、2人は去って行きました。2人共後ろから見ると長い髪がきれいでしたね


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

ビブリア古書堂の事件手帖 第4話 宮沢賢治 春と修羅


本のトリビアだけでなく、ストーリーが何層にも展開していって面白かったです。最初は、篠川栞子(剛力彩芽)五浦大輔(AKIRA)による鍵のかかった部屋から盗まれた本探しです。途中で、志田(高橋克実)が売ってしまった本とつながります。そして最後はちょっと温かい気持ちになれましたね

奈緒(水野絵梨奈)の悲鳴がして外へ出ると、志田が倒れています。酔っ払って寝てしまっただけでした(笑)しかし持っていた本がありません。酔っ払って紙袋ごと1000円で売ってしまったようです。しかし志田にそのときの記憶がありません

栞子と大輔は宅買いに玉岡家を訪ねました。依頼者の玉岡聡子(森口瑤子)は3ヶ月前に父親が亡くなったので、蔵書を処分したいと話します。鍵のかかった書斎には夏目漱石、志賀直哉、太宰治、中原中也などがありました。純文学は父親の蔵書だが、大衆小説は最近自分が買った本だと聡子は説明します

そして聡子は、盗まれた初版本「宮沢賢治 春と修羅」を取り返して欲しいと頼みました。聡子は誰かから栞子の名探偵ぶりを聞いたのです。ここに伏線があったけど、まったく気づきせんでした。父親は初版本を2冊持っていて、状態の良くない方が盗まれたのです。昨夜、遺産のことでクレームに来た兄・一郎と姉・小百合のどちらかが犯人だと聡子は言うので、栞子と大輔は会って話を聞くことにします


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

ビブリア古書堂の事件手帖 第3話 ヴィノグラードフ・クジミン 論理学入門


ラストで、坂口昌志(中村獅童)の秘密を知った妻・しのぶ(佐藤江梨子)の態度に、ジーンとした気持ちになれました。そして最後の最後、甘味処で篠川栞子(剛力彩芽)が五浦大輔(AKIRA)に話した推理が、しのぶの温かさを強調しましたね

ニット帽にサングラスをした男・坂口がビブリア古書堂へ「ヴィノグラードフ・クジミン 論理学入門」を売りに来ます。買取表に乱れた字を書いて、明日の4時に来ると言い、去って行きました

栞子は青木文庫の初版本だと珍しがってましたが、最後のページに「私本閲読許可証」が貼ってあるのを見つけました。刑務所の受刑者が私物として刑務所に持ち込んだことを示すものです。いつの間にか藤波(鈴木浩介)が来ていて、坂口は脱走犯だと不安をあおりましたね

やがて、しのぶが本を売るのをやめたいとやって来て、大輔は本を渡してしまいます。預かった本を渡したのはまずいと言われ、大輔は志田(高橋克実)と一緒に、しのぶが働いているクラブへ取り返しに行きました。しのぶは本を返してくれ、坂口との出会いを語ってから、3ヶ月前から様子がおかしく、BOOKS PALACEにすべての本を売ってしまったと説明します


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

ビブリア古書堂の事件手帖 第2話 小山清 落穂拾ひ・聖アンデルセン


志田肇(高橋克実)の思い、小菅奈緒(水野絵梨奈)の思いが、「小山清 落穂拾ひ」を通してつながって、ジーンときましたね。本についているヒモの栞・スピンは、現在は新潮文庫にしかついてないというトリビアも出てきました

せどり屋・志田が本を盗まれたとビブリア古書堂に駆け込んできて「小山清 落穂拾ひ」を盗まれたと篠川栞子(剛力彩芽)五浦大輔(AKIRA)に説明します

志田は妙本寺に用があり、着いたとたんにトイレへ行きたくなって、本を自転車に置いてかけ出しました。音がして振り返ると少女と自転車が倒れてたので、志田は直しておいてと声をかけます。戻ってくると「落穂拾ひ」だけがなくなっていたのです。せどり仲間・笠井菊哉(田中圭)が本を集めてくれていたというので、大輔は話を聞きに行きます

笠井は少女から、ハサミを貸してと言われ、返してもらった時に水滴がついていたというのです。そして少女はバス停の方へ走っていったが、バスに乗らず見送っていたことがわかります。話を聞いた栞子は、少女はバスに乗るのでなく、男の子に会いに行ったことなど、鋭く謎解きをしていきましたね


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

ビブリア古書堂の事件手帖 第1話 夏目漱石 それから


明るいキャラクターという印象があった剛力彩芽が、物静かな主人公・篠川栞子を演じていて、なかなか良い雰囲気です。AKIRAが演じる五浦大輔は、ひょんなことから篠川栞子と出会って、本の謎というか栞子に引き込まれていってました。本を数ページ読んだだけで体調を崩してしまう特異体質というキャラは新しいですね

五浦大輔(AKIRA、EXILE)の祖母・五浦絹子(赤座美代子)が亡くなってしまいました。母親・五浦恵理(松坂慶子)から絹子の本を売ってくるよう言われ出かけた大輔でしたが、道に迷ってビブリア古書堂へたどりつきます。そこで店主・篠川栞子(剛力彩芽)に鑑定を依頼しました

蔵書は、夏目漱石全集全三十四巻で「第八巻 それから」に「夏目漱石 田中嘉雄様へ」とサインがありましたが、栞子はそれは夏目漱石のサインでないと見抜きます。絹子が書いたもので、さらに大輔の出生の秘密までがわかってきましたね

他の登場人物として、栞子の弟・篠川文也(ジェシー、ジャニーズJr)、写真だけの栞子の母親・篠川知恵子(安田成美)。大輔が通う甘味処の店主・藤波明生(鈴木浩介)横田奈津美(北川弘美)佐々木亜弥(トリンドル玲奈)橋本さやか(内藤理沙)。せどり屋・志田肇(高橋克実)が登場してました


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

疲れないカラダの作り方 サニー久永


サニー久永「疲れないカラダの作り方」

Kindle版の電子書籍で、100円です!iPhone、iPad などでも読むことができます。また特典として「オリンピック選手のケアからうまれた 骨格ストレッチ、絵で見てすぐに使える基本の2ポーズ(30ページ資料PDF)」「体全体、超美変身(実践編)(72ページ資料PDF)」がダウンロードできます

元オリンピックトレーナーである著者が、最近なかなか疲れが取れない、肩こりや腰の痛み、目の疲れがひどい、疲れているはずなのに、眠れない、疲れないカラダを手に入れたいという人のために書いた本です

疲れる理由を説明した後、チェックシートで読者の疲れ具合を分析し、疲れた体を作るジョイストレッチで、筋肉をどんどん柔らかくしていきます。イラスト入りなので、読みながらやっていけましたよ。後半には、食事やココロだけでなく、アロマテレピーについて語られていて、100円とは信じられないボリュームです


posted by kaze at 12:06| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

家政婦のミタ あらすじと感想


三田灯(松嶋菜々子)が家政婦として阿須田家にやって来たところから物語が始まりました。三田はロボットみたいに無表情ですが、頼まれたことは何でも完璧にこなします。三田を派遣した家政婦紹介所の晴海明美(白川由美)によると、殺人でもやりかねないとのことでした。晴海は「あれ」が口癖です(笑)

阿須田家は、父親の恵一(長谷川博己)長女・結(忽那汐里)長男・翔(中川大志)次男・海斗(綾部守人)次女・希衣(本田望結)の5人です。母親の凪子(大家由祐子)が川でおぼれて亡くなり、家族が荒れていたので、家政婦を雇ったのです。三田は汚れていた家をあっという間にきれいにしてしまいましたね

凪子の妹・うらら(相武紗季)は、結が通う英成学園の体育教師でもあり、結たちの面倒を見ようとしますが、空回りです(笑)うららの父親・義之(平泉成)は、恵一のことを認めず、怒鳴ってばかりでした

ある日、凪子が本当は自殺したと結に知られてしまいます。恵一は勤めていたサワイホームの社員・風間美枝(野波麻帆)と不倫関係になって、凪子に別れを切り出したところ、自殺してしまったのです。頭に来た結は、三田に頼んで、会社に不倫の事実を広げさせます。やがて、翔たちにも凪子が自殺したと知られてしまいましたね


続きを読む
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

実験刑事トトリ あらすじと感想

三上博史と高橋光臣がコンビを組んで、刑事を演じました。三上博史は「大河ドラマ 平清盛」の鳥羽法皇役が印象に残ってますが、トトリこと都鳥博士も個性的な役どころでしたね。一方の高橋光臣は「連続テレビ小説 梅ちゃん先生」の松岡敏夫役でした。今回はちょっと面白い性格の安永哲平を演じます。ある意味、都鳥と松岡が似ていました

都鳥は大学の研究室で動物生態学を研究してましたが、中途採用試験に合格し43才で捜査一課の刑事となります。28才の安永は、部屋長の三船隆昭(笹野高史)から、都鳥の新人教育を命じられました。都鳥は年上なのに、安永の後輩となり、ぎくしゃくした関係が生まれます(笑)

この関係の上に、「刑事コロンボ」「古畑任三郎」のような犯人が先にわかっている倒叙というストーリーなのが斬新です。事件が発生すると、都鳥は論理的に解決していこうとします。第1話では実験刑事というだけあってナポリタンをたくさん作ってましたが、最終回は実験らしい実験はなし(笑)しかし毎回、犯人の心の奥底が明らかにされ、共感させてくれました。そこにドラマの味がありましたね。マコリン(栗山千明)は最終回まで直接に都鳥たちと絡むことがなかったのにはビックリです


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

眠れる森の熟女 あらすじと感想


46才の専業主婦・相沢千波(草刈民代)と、超一流ホテルグループ総帥のイケメン御曹司、総支配人を務める通称・王子、高岡祐輔(瀬戸康史)との揺れ動く心を描いてました。とても面白かったですよ

千波は、夫・浩史(羽場裕一)息子・かける(松岡広大)と暮らしていました。ところが浩史は中学時代の同級生・森山春子(森口瑤子)とSNSで再会し、千波に離婚を切り出してきます

ホテルのラウンジで酔っ払ったのが縁で、千波はそのホテルで働かせてもらうことになりました。高岡が世話したのですが、そのことを内緒にし、総支配人の秘書・杉浦はじめ(山本圭)が、高岡と千波との手紙の仲介人となります。杉浦のキャラクターも個性的でしたね

高岡の家庭事情も複雑です。父親はホテルグループ総帥・高岡諒一(榎木孝明)でしたが、高岡は亡くなった先妻・可南子との子でした。諒一は玲子(横山めぐみ)と再婚し、高岡の義弟・和樹(落合モトキ)が生まれたのです。高岡と和樹の仲が良かったのが救いでした


続きを読む
posted by kaze at 00:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

ダブルフェイス 潜入捜査編

映画「インファナル・アフェア」のリメイク作品です。ヤクザの幹部、実は潜入捜査官の森屋純を西島秀俊が、エリート警察官、実はヤクザの潜入員の高山亮介を香川照之がそれぞれ演じています。なかなか骨太な感じがよかったですよ

織田組が大きな麻薬取引を行うとの情報が入りました。警視正・小野寺(角野卓造)は組長・織田(小日向文世)が率いる織田組をつぶそうと目論みます。小野田は、織田組のナンバー2となった潜入捜査官の森屋(西島秀俊)から情報を受取り、織田の動きを探ります

一方の織田は、麻薬取引を成功させようと、刑事部捜査一課主任・高山(香川照之)から情報を得ながら、警察の捜査を逃れていきました。高山の部下役で、「梅ちゃん先生」に出ていた高橋光臣の姿がありましたね

精神科医の西田奈緒子(和久井映見)はケリー・チャンと比べてしまって微妙でしたが、森屋の弟分であるヒロシ(伊藤淳史)はハマリ役(笑)蒼井優が登場する続編「ダブルフェイス 偽装警察編」はWOWOWで放送のようです

インファナル・アフェア アンディ・ラウ×トニー・レオン
posted by kaze at 12:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

黒田官兵衛 岡田准一

2014年の大河ドラマは「黒田官兵衛」に決まりましたね。主演・岡田准一、脚本・前川洋一、制作・中村高志です。名軍師として知られる黒田官兵衛を、岡田准一がどのように演じるのか、楽しみです。また、官兵衛が仕えた織田信長、豊臣秀吉、徳川家康のキャストも気になります

戦国時代が描かれた大河ドラマは多くて、最近のものでは2011年「江 姫たちの戦国」、2009年「天地人」、2007年「風林火山」、2006年「功名が辻」などがありますね。「江 姫たちの戦国」は女性からの視点だったので、「黒田官兵衛」は骨太なドラマになるのではと今から期待が持てます

ジャニーズ事務所のタレントの大河ドラマ主演は、1993年「琉球の風」の東山紀之、2004年「新選組!」の香取慎吾、2005年「義経」の滝沢秀明に続いて4人目だそうです。また岡田准一と同じV6の森田剛は1997年「毛利元就」に出演し、現在放送の「平清盛」では、癖のある平時忠を熱演してます。「黒田官兵衛」のクランクインは、2013年8月からとまだ先ですが、ワクワクしますね

posted by kaze at 09:30| テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。