カテゴリー:映画(アジア)

2009年04月24日

デイジー アンドリュー・ラウ&チョン・ジヒョン&チョン・ウソン


映画「デイジー
DAISY (2006)
監督:アンドリュー・ラウ
キャスト:チョン・ジヒョン、チョン・ウソン
イ・ソンジェ、チョン・ホジン

画家を目指す女性・ヘヨンと、2人の謎めいた男をめぐるサスペンス・ラブストーリーです。ヘヨンにデイジーの花を贈ってくれているのは誰なのと思っていると、突然の激しい展開に驚かされます。アンドリュー・ラウ監督が、オランダの牧歌的な風景とスリリングな映像という両極端な画を魅せてくれましたね

ヘヨン(チョン・ジヒョン)は祖父の骨董屋で働きながら、個展を開こうと画を描いています。あるときから店にデイジーの花が届けられるようになりました。ヘヨンは広場で似顔絵描きの仕事もしています。男が描いて欲しいとやってきますが、途中で「もう行かないと」と行ってしまいました。男はジョンウ(イ・ソンジェ)という名で、次の日もやってきます。ヘヨンの顔を見ずにどこかを気にしているみたい。ジェンウは油絵を描いて欲しいというので、広場で会うことが数週間続き、すっかり仲良くなりました。骨董屋に来たジョンウに、ヘヨンは自分の写真をプレゼントすると、ジョンウはお返しにキムチをくれます(笑)


続きを読む
posted by kaze at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

レッドクリフ Part I ジョン・ウー&トニー・レオン&金城武

映画「レッドクリフ Part I
赤壁 Red Cliff (2008)
監督:ジョン・ウー(呉宇森)
キャスト:トニー・レオン(梁朝偉)リン・チーリン(林志玲)
金城武、中村獅童、チャン・フォンイー(張豊毅)

「三国志演義」の赤壁の戦いを描いた壮大なスペクタクルです。1つ1つの戦いがどれも迫力があり、目が離せません。圧倒的な戦いのシーンがせまってきましたよ。ストーリーも今まで自分が知っていたエピソードと違う部分が出てきましたが、逆に楽しめてしまいました。周瑜と孔明が敵対してなくて、友情を感じているところにはビックリしながらも感情移入できましたよ

曹操(チャン・フォンイー)は皇帝に強く迫り、劉備と孫権を討伐する許可を得ました。北方から迫る曹操軍に対し、劉備軍は新野から撤退開始です。民衆を守りながら逃走していくので追いつかれてしまいます。諸葛孔明(金城武)は民を見捨てることを進言しますが、劉備(ヨウ・ヨン)は漢の民だと譲りません。劉備の夫人と息子の阿斗が取り残されているのを知り、趙雲(フー・ジュン)が単騎で戻りました。圧倒的な曹操軍が襲ってきます。夫人は阿斗を趙雲にたくし、井戸の中へ身を投げました。夫人の最期を見た趙雲は、阿斗を布に包んで体に巻きつけ、敵を倒していきます。鬼気迫る戦いです。敵を倒した趙雲は阿斗を連れて、劉備の元へ戻ってきます

張飛(ザン・ジンシェン)は兵士たちの盾に太陽光を反射させ、目くらましで敵を混乱させました。関羽(バーサンジャブ)は曹操軍に斬り込み曹操にあと一歩というところまで攻め込みます。しかし敵に囲まれてしまいました。曹操はとどめを刺そうとせず、関羽は劉の旗を持って去っていきます。曹操は関羽の魅力に取り付かれたようです。関羽の顔はどこかで見たことあると思ったら、は大河ドラマ「北条時宗」でクビライ・カーンを演じた俳優さんでした


続きを読む
posted by kaze at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

ラッシュアワー2 ジャッキー・チェン&クリス・タッカー


映画「ラッシュアワー2
Rush Hour 2 (2001)
監督:ブレット・ラトナー
キャスト: ジャッキー・チェン(成龍)、クリス・タッカー
チャン・ツィイー(章子怡)、ジョン・ローン

映画「ラッシュアワー」の続編です。ジャッキー・チェンのアクションは見逃せませんが、クリス・タッカーとからむと、ますます面白く見えてしまいます。不思議!

香港警察のリー警部(ジャッキー・チェン)の元に、ロサンゼルス市警のジェームズ・カーター(クリス・タッカー)が休暇でやってきました。アメリカ領事館で爆破事件が起こったと、リーに電話が入ります。リッキー・タン(ジョン・ローン)の仕業と疑われました。リーはカーターに、警視がパーティに招待してくれたとウソをついて、タンのパーティへ向かいます。パーティ会場で、タンの手下のフー・リ(チャン・ツィイー)を見つけ追いかけていきました。竹で出来た骨組みからアクションの始まりです


続きを読む
posted by kaze at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

インファナル・アフェア アンディ・ラウ×トニー・レオン


映画「インファナル・アフェア
無間道 Infernal Affairs(2002)
監督:アラン・マック、アンドリュー・ラウ
キャスト:アンディ・ラウ(劉徳華)トニー・レオン(梁朝偉)
アンソニー・ウォン(黄秋生)エリック・ツァン(曾志偉)
ケリー・チャン(陳慧琳)

潜入捜査官のヤン(トニー・レオン)潜入マフィアのラウ(アンディ・ラウ)この2人の男を軸に物語が進みます。その面白さに驚きました。次は一体どうなるんだろうというワクワク感がたまりません

ヤンは警察学校でウォン警視(アンソニーウォン)に才能を見出され、潜入捜査官となってサム(エリック・ツァン)のマフィアに潜入します。無精ヒゲをはやしたトニー・レオンがセクシーです。一方、ラウはサムから選ばれて、潜入マフィアとして警察に入り込みました。警察学校で、整列するラウは去っていくヤンを見送ります

オーディオ店で働いていたヤンのところへ、ラウが客としてやってきました。2人ともマニアとして意気投合しますが、お互いの素姓をまったく知りません。警察学校で顔を会わせた記憶はないようです


続きを読む
posted by kaze at 08:14| 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

香港国際警察/NEW POLICE STORY ジャッキー・チェン


映画「香港国際警察/NEW POLICE STORY
新警察故事 (2004)
監督:ベニー・チャン
キャスト:ジャッキー・チェン、ニコラス・ツェー
チャーリー・ヤン、シャーリーン・チョイ

部下を失った失意の警部と、ゲーム感覚で犯行を企てる犯人たちとの戦いを描いています。ジャッキー・チェンのアクションは、やはり見ごたえがありますね

いきなり人質事件の場面から始まりました。一気に映画の世界へ引きこまれます。犯人はテレビ出演を要求し、カメラマンが近づいていきました。突然、カメラマンが犯人に襲いかかります。カメラマンはチャン警部(ジャッキー・チェン)でした。チャンは犯人をつかまえ、持っていた手榴弾を奪いマンホールへ投げこみ、爆発が起ります

派手な格好をした5人組がビルの屋上にいます。男が入った袋を落下させ、途中の階の窓ガラスを割りました。5人組が一気にロープを駆け降り、ビルの中へ入ります。アジア銀行です。5人組は現金を奪った後で、行員に警察を呼ばせました。警察がかけるけると、5人組は自動小銃で容赦なく警察官を倒していきます


続きを読む
posted by kaze at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

LOVERS 金城武&アンディ・ラウ&チャン・ツィイー


映画「LOVERS」(2004)
十面埋伏/House of Flying Daggers
監督:チャン・イーモウ
衣装:ワダエミ
キャスト:金城武、アンディ・ラウ
チャン・ツィイー、ソン・タンタン

唐の時代の中国を舞台に、2人の役人と盲目の踊子との悲しい恋を描いています。ワダエミの衣装のあでやかさ、日本の四季を思わせる風景の変化、場面ごとに変わる色合いが、目を楽しませてくれますよ

役人のジン(金城武)とリュウ(アンディ・ラウ)は、遊郭・牡丹坊の売れっ子の踊子が、飛刀門だというウワサを聞きつけます。飛刀門は各地の叛乱を起こしている勢力です。リュウはジンに探りを入れるよう話します

ジンは牡丹坊へ入って、女将(ソン・タンタン)にお金を渡し、一番の売れっ子を連れてくるように言いました。出てきたのは盲目の踊子・シャオメイ(チャン・ツィイー)です


続きを読む
posted by kaze at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3 ジョイ・ウォン&トニー・レオン


映画「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3」
A Chinese Ghost Story III 100 Years Later
倩女幽魂V 道、道、道 (1991)
監督:チン・シウトン
キャスト:ジョイ・ウォン、トニー・レオン
ジャッキー・チュン、ニナ・リー

「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」シリーズの第3作です。前作から100年後の世界を描いています。引き続いてジョイ・ウォンが登場しトニー・レオンがお坊さん役で新登場です。コメディタッチのホラー映画を楽しむことが出来ますよ

強風の中を若い僧・フォン(トニー・レオン)とその師匠・白雲(ラウ・シュン)が旅をしています。そこへ1人男が追いかけられてきます。お金を盗んだというのです。男は逆に相手を倒してしまいました。男はイン(ジャッキー・チュン)という名前です。蘭若寺のイン道士の名前を名乗っていました

町へ出たフォンと白雲は、黄金の仏像を運んでいるのを盗賊たちに見られてしまいます。フォンたちは黄金の仏像を、大国寺に届けようとしていたのです。盗賊たちが追いかけてきますが、フォンたちが蘭若寺へ入っていくのを見て引きかえします


続きを読む
posted by kaze at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2 レスリー・チャン&ジョイ・ウォン


映画「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2」
倩女幽魂II:人間道/A Chinese Ghost Story II (1990)
監督:チン・シウトン
キャスト:レスリー・チャン、ジョイ・ウォン
ミッシェル・リー、ジャッキー・チュン、ウー・マ

「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」の続編です。前作に引き続いて、レスリー・チャン、ジョイ・ウォンが登場していますが、前作と違いコメディタッチな感じも楽しめましたね

若い書生・ニン・チョイサン(レスリー・チャン)は町へやってきますが、荒れはてた様子です。ニンは盗賊と間違えられて、監獄へ入れられてしまいます。たくさんの書物を書いている老人・ロウと同じ牢屋になりました

牢屋へ入れられ月日がたったので、ニンに立派なヒゲが生えてきます。そしていよいよニンが処刑される日が近づきました。ロウは抜け穴を教えてくれ、本をプレゼントしてくれて、ニンを逃します。もっと早く教えてくれればいいのに(笑)


続きを読む
posted by kaze at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー レスリー・チャン&ジョイ・ウォン


映画「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」
倩女幽魂/A CHINESE GHOST STORY (1987)
監督:チン・シウトン
キャスト:レスリー・チャン、ジョイ・ウォン
ウー・マ、ラム・ウェイ、ラウ・シウミン

中国の古典をもとに、青年と謎めいた女性との恋の行方を描いています。幻想的な風景の中で、初々しい感じのレスリー・チャンと、長い髪をなびかせるジョイ・ウォンが実に美しいですよ。でも幽霊さんたちがかわいらしくて、動きもカクカクしています(笑)少し前のSFXの実力がわかってしまうんですよね。逆に狙いかもしれません

ニン・チョイサン(レスリー・チャン)は、集金をするために町へやってきた若い書生です。トラブルに巻き込まれるうちに、元簿を汚してしまい、集金が出来なくなりました。お金がなくなったニンは、タダで泊まれるというので、蘭若寺へ向います

ニンが蘭若寺へ着くと、2人が剣を交えて戦っていました。イン道士(ウー・マ)とハーハウ(ラム・ウェイ)です。2人の剣の間にニンが立ちふさがって、動けなくなる構図が面白いです。戦いは、決着がつきません。ハーハウが傷ついて、川辺で休んでいると、美女が挑発してきます。シウシン(ジョイ・ウォン)でした。ジョイ・ウォンは、本当に綺麗ですね。ハーハウがシウシンに夢中になっていると、何ものかに襲われて、一瞬でカラカラになりミイラのようになってしまいました


続きを読む
posted by kaze at 08:28| Comment(3) | TrackBack(1) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

男たちの挽歌2 ジョン・ウー×チョウ・ユンファ


映画「男たちの挽歌II
A Better Tomorrow II 英雄本色U (1987)
監督:ジョン・ウー
キャスト:チョウ・ユンファ、ティ・ロン
レスリー・チャン、エミリー・チュウ

「男たちの挽歌」の続編です。前作で倒れたマークの双子の弟・ケンとしてチョウ・ユンファが再登場しています。マークと違ってちょっと明るい感じが面白いですよ

牢に入っていたホー(ティ・ロン)のところへ、ウ警部がやってきました。紙幣偽造団を支配するルン(ディーン・セキ)のもとに潜入しろというのです。ディーン・セキはジャッキー・チェンの映画で面白いキャラクターで登場しますが、この映画では渋い役でしたね

ホーの弟・キット(レスリー・チョン)は刑事として立派に活躍しています。キットはダンスパーティに行きました。キットはビリーと名乗り、ルンとその娘・ペギー(レジーナ・ケント)に近づきます。ルンは悪事から引退して、今は造船所を営んでいたのです。しかし、ルンの部下・コーは何かをたくらんでいるようでした


続きを読む
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

男たちの挽歌 ジョン・ウー×チョウ・ユンファ


映画「男たちの挽歌
A Better Tomorrow 英雄本色(1986)
監督:ジョン・ウー
キャスト:チョウ・ユンファ、ティ・ロン
レスリー・チャン、エミリー・チュウ

ニセ札組織に属する男たちと、警察官の弟との戦いと絆(きずな)を描いています。ガンアクションが半端ではなく、火力の強さを感じさせてくれる作品です。組織のマークをチョウ・ユンファ、ホーをティ・ロンが演じています。そしてホーの弟で警察官のキット役で、レスリー・チャンが登場です

ホーは台湾での取引を最後に、足を洗おうとしていました。ホーの弟・キットが警察官になろうとしていたからです。キットはホーが組織の人間だとは知りません。キットは恋人のジャッキー(エミリー・チュウ)と病気の父を看病しています

ホーは若いシン(レイ・チーホン)とともに台北へ向いました。しかし途中で取引相手に裏切られ、警察に取り囲まれてしまいます。ホーはシンを逃して、警察へ投降しました。香港では、ホーの父親は組織の暗殺者に狙われて、帰らぬ人となってしまいます。マークは裏切った者たちに反撃を加えました。ガンファイトがすさまじいです。スローモーションを使った映像で迫力を増しています。マークの完勝と思ったら、足に反撃を受けてしまいます。キットは、ホーが組織の人間として逮捕されたことを知り、ショックを受けます


続きを読む
posted by kaze at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

私の頭の中の消しゴム チョン・ウソン&ソン・イェジン


映画「私の頭の中の消しゴム
A Moment to Remember (2004)
監督:イ・ジェハン
出演:チョン・ウソン、ソン・イェジン
パク・サンギュ、ペク・チョンハク
キム・ヒリョン、ソン・ジヒョン

運命的な出会いをした2人のラブストーリーです。建設会社の社長令嬢のキム・スジンをソン・イェジンが演じています。純粋で素敵な笑顔が印象的です。工事現場で働くチェ・チョルスをチョン・ウソンが演じています。チョン・ウソンは、福山雅治に似ていますね。ワイルドだけどやさしい感じでしたよ。


続きを読む
posted by kaze at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

北京ヴァイオリン チェン・カイコー


映画「北京ヴァイオリン
和你在一起/TOGETHER (2002)
監督:陳凱歌(チェン・カイコー)
出演:唐韻(タン・ユン)、劉佩奇(リウ・ペイチー)
王志文(ワン・チーウェン)陳紅(チェン・ホン)
程前(チェン・チエン) 章婧(チャン・チン)

田舎から北京へバイオリンのコンクールに出場するために出てきた父と子。その感動の物語です。ジーンとしましたよ。

13才の小春(唐韻)のバイオリンの腕は、田舎町では有名で、父親の劉成(劉佩奇)の自慢でした。妊婦のために、演奏を頼まれていましたね。そんな父子に、コンクールの出場の知らせが届きます。


続きを読む
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

もういちど逢いたくて 星月童話 レスリー・チャン&常盤貴子


映画「もういちど逢いたくて 星月童話
MOONLIGHT EXPRESS (1999)
監督:ダニエル・リー
出演:レスリー・チャン、常盤貴子
星野有香、ジャック・カオ
惠天賜、廖啓智、サム・リー

婚約者を亡くした女性の、運命的な出会いを描いています。突然の悲劇に見舞われる女性・瞳を常盤貴子、瞳の婚約者・三沢達也と香港人・ガーボウの2役をレスリー・チャンが演じています。香港の街を背景に、レスリー・チャンを相手に演じる常盤貴子が不思議な感じでした

三沢達也(レスリー・チャン)と瞳(常盤貴子)は結婚を控えていました。香港で生活することを楽しみに、瞳は語学学校に通っています。授業の後でドライブ中に、達矢がわき見運転をしていて、交通事故を起し、達矢は死んでしまいます

生き残った瞳は、ひとりで香港へ行きました。ホテルを歩いていると、達矢にそっくりな男が瞳に近づいてきました。あぜんとしている瞳を、その男は抱きしめてキスをします。衝撃的なシーンでしたよ


続きを読む
posted by kaze at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

酔拳2 ジャッキー・チェン


映画「酔拳2
Drunken Master II(1994)
監督:ラウ・カーリョン
出演:ジャッキー・チェン、アニタ・ムイ
ティ・ロン、ラウ・カーリョン
ロウ・ホイクォン、チャン・チーコン
フェリックス・ウォン、チン・カーロウ

ジャッキー・チェンのカンフー・アクションが冴えます。「酔拳2」となっていますが「酔拳」との物語のつながりは無い感じです。でも純粋に楽しめました

ウォン・フェイフォン(ジャッキー・チェン)は、父・ウォン・ケイイン(ティ・ロン)と汽車で旅をしています。イギリス人の荷物がある車両に忍び込んだフェイフォンは、黄色い布に包まれた箱をめぐってフク・マンケイ(ラウ・カーリョン)と闘うことになります。2人のカンフーアクションはさすがに鋭いです


続きを読む
posted by kaze at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。