カテゴリー:連続テレビ小説 てっぱん

2011年12月25日

てっぱん 番外編 イブ・ラブ・ライブ


連続テレビ小説 てっぱん 番外編 イブ・ラブ・ライブ

いよいよ続編が出来ましたね。今回の主人公は、村上あかり(瀧本美織)ではなくて、浜野一(趙民和)です。まだ、あかりのことが忘れられないのか、結婚に踏み切れません

居酒屋で、浜野が見合い写真を見ているのを、岩崎(柏原収史)根本(松田悟志)がのぞいていました。岩崎だけなぜかワインです。クリスマスイブの日、浜野が貼り紙を見て、驚きます。自分の結婚が決まり、引退ライブをすると書いてありました。岩崎と根本がたくらんだようですね(笑)

あかりもやって来ますが、髪をショートにしていて、浜野はショックを受けます。根本は結婚記念日を忘れて、奥さんと子供が実家に帰ってました

鈴木鈴江(馬場園梓)が初登場です。浜野の幼馴染で、商店街のふとん店の娘でしたが、離婚して戻って来ていて、商店会バンドのキーボード担当となったのでした


続きを読む
posted by kaze at 00:30| 連続テレビ小説 てっぱん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

てっぱん 最終週 かならず朝は来る 第149回〜第151回(最終回)


連続テレビ小説 てっぱん 最終週 かならず朝は来る 第149回〜第151回(最終回)

(第146〜148回) あかり(瀧本美織)はみんなから誕生日祝いされていると、初音(富司純子)と一緒に、滝沢(長田成哉)がやってきて「今、話できるか」と誘いました。あかりが「うちがどこへ行ってもええんじゃね」と聞きますが、初音は「あんたの人生や」と冷たいです

部屋へ戻ったあかりは、何も言わず荷物をかたずけだします。滝沢が「何してるんや」とたずねると、あかりは「滝沢さんが言うたんよ。誕生日に迎えに来る言うて」と言い、滝沢が「先に返事聞かせてくれ」とさらに聞くと、あかりは「これが返事よ」と不機嫌です

店で、小夜子(川中美幸)が「追いかけんでええんですか。おのみっちゃんのこと好きなんでしょう」と言うと、浜野(趙民和)は「終わった話や」と答えます。加奈(朝倉あき)根本(松田悟志)たちは驚いてましたね

神田(赤井英和)が「振られるんやったら、きっちり振られな」と言いますが、浜野は「今さら」と断ります。そこへ民男(前田航基)が「おねえちゃんが荷造りしてる」と来ると、岩崎(柏原収史)が浜野に花束を渡しましたね

浜野はあかりの部屋へ行き「おのみっちゃんに伝えたかったことがあんねん。ずっと前から思ててんけど、誕生日おめでとう」と話をそらせます。廊下の笹井(神戸浩)だけじゃなく、階段で立ち聞きしていた加奈たちもガッカリです

浜野は滝沢に向けて、あかりが笑顔になっていないと言います。あかりが鏡の前で自分の顔を見ると、滝沢は「無理するからや。分かってたわ。お前がこっから離れられんことぐらい。お好み焼きに負けるんやったらあきらめもつくわ。暗い顔しとったらお前やなくなるで」と話しました。あかりがやっと笑顔になりましたね

「俺は社長の何を見てたんや」と落ち込む根本を、伝さん(竜雷太)がなぐさめていると、民男たちが「2人とも振られた」とやってきます

隆円(尾美としのり)が、千春の分骨に初音が尾道に来ると、真知子(安田成美)錠(遠藤憲一)に言いに来ました。真知子が「田中さん、人生のしまい支度しとるんじゃろか」と話すと、久太(柳沢慎吾)は「明日のことは分からんけえの」とつぶやきます

あかりは「うち、やっぱりここでお店続けたい。まだおばあちゃんと勝負ついとらんけえね」と初音と張り合いましたね

初音がもう食事を作らないとわかって、あかりと笹井、中岡(松尾諭)民男が、もういっぺんお昼を作ってと手を合わせます(笑)初音は「うん」と答え、料理を作りはじめました


続きを読む

2011年03月24日

てっぱん 最終週 かならず朝は来る 第146回〜第148回


連続テレビ小説 てっぱん 最終週 かならず朝は来る 第146回〜第148回

のぞみ(京野ことみ)は尾道で産気づきますが、いったん落ち着きます。欽也(遠藤要)あかり(瀧本美織)が病院へ行こうとすすめますが、のぞみは「これから大阪へ戻る。迷惑かける訳にはいきませんから」と断りました

鉄平(森田直幸)が「車を回してきた」と言うので、のぞみは立ち上がろうとします。錠(遠藤憲一)が「あんたがどんだけ無理しようがわしは知らん。じゃが赤ん坊に無理させてどうするんじゃ!ここで産みんさい」と止めましたね

初音(富司純子)はあかりから電話を受けます。そこへ中岡(松尾諭)が料理を教えて欲しいとやってきました。民男(前田航基)笹井(神戸浩)も心配なのか降りてきます

和やかな雰囲気だったけど、民男が「おねえちゃんが下宿も継ぐんやろうな」と言うと、初音は「うちは後継ぎは取らん主義や」とビシッと言い返しましたね

のぞみがまた苦しみ出します。あかりと真知子(安田成美)がつきそいますが、何もできない欽也は部屋を出ていきました。ガラス越しに心配そうです

事務所で、錠と鉄平と神田(赤井英和)が話していると、隆円(尾美としのり)久太(柳沢慎吾)がやってきます。隆円は「結婚よりお産が先になると面倒になる。子供はいったん小早川さんの戸籍に入る。夫婦は結婚すればしまいだが、子供は改めて養子縁組しないと同じ戸籍には入れん」と説明しました

のぞみの陣痛が激しくなって、病院へ運ばれます。あかりと真知子、それに欽也に支えられ、のぞみは赤ちゃんを産みましたね

赤ちゃんは女の子です。赤ちゃんを抱いたあかりは「まるちゃん、会えたね。お誕生日おめでとう」と涙を流します


続きを読む

2011年03月20日

てっぱん あらすじと感想

第1週 ばあちゃんが来た! 第1回〜第3回   第4回〜第6回
第2週 18歳の決断 第7回〜第9回       第10回〜第12回
第3週 大阪てんてこまい 第13回〜第15回   第16回〜第18回
第4週 上を向いて食べよう 第19回〜第21回  第22回〜第24回
第5週 お母ちゃんの味 第25回〜第27回   第28回〜第30回
第6週 家族のつくりかた 第31回〜第33回  第34回〜第36回
第7週 ひらけ!開かずの間 第37回〜第39回   第40回〜第42回
第8週 二代目はおのみっちゃん 第43回〜第45回  第46回〜第48回
第9週 これが私の作る味 第49回〜第51回    第52回〜第54回
第10週 ソースが目にしみる 第55回〜第57回   第58回〜第60回
第11週 立つ鳥ダシを濁さず 第61回〜第63回   第64回〜第66回
第12週 味は口ほどにものを言う 第67回〜第69回  第70回〜第72回
第13週 ふたり 第73回〜第75回   第76回〜第78回
第14週 ふたたびの旅 第79回〜第80回
第15週 幻のランナー 第81回〜第82回   第83回〜第85回
第16週 イヤよイヤよも鰹節 第86回〜第88回  第89回〜第91回
第17週 鉄よ叩いて熱くなれ 第92回〜第94回  第95回〜第97回
第18週 帰ってきたヨッパライ 第98回〜第100回  第101回〜第103回
第19週 いのちの灯り 第104回〜第106回   第107回〜第109回
第20週 親泥棒 第110回〜第112回  第113回〜第115回
第21週 ひまわり 第116回〜第118回  第119回〜第121回
第22週 残されたもの 第122回〜第124回  第125回〜第127回
第23週 別れの味 第128回〜第130回  第131回〜第133回
第24週 スタートライン 第134回〜第136回 第137回〜第139回
第25週 告白の行方 第140回〜第142回 第143回〜第145回
最終週 かならず朝は来る 第146回〜第148回 第149回〜第151回(最終回)

てっぱん 番外編 イブ・ラブ・ライブ
瀧本美織 土曜スタジオパーク






posted by kaze at 12:15| 連続テレビ小説 てっぱん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

てっぱん 第25週 告白の行方 第143回〜第145回


連続テレビ小説 てっぱん 第25週 告白の行方 第143回〜第145回

(第140〜142回) のぞみ(京野ことみ)はあかり(瀧本美織)に、尾道へ行って欽也(遠藤要)とちゃんと話したいと言い出しました

中岡(松尾諭)が「欽也さんやったらええ父親になります。まるちゃんにお父さんができるんですね」とはげますと、のぞみは謝ります。中岡が「何で謝るんですか?これでよかったんです」と言い、民男(前田航基)が「お父ちゃんには僕がおるもんな」と応じると、のぞみが笑顔になりましたね

部屋のかたずけをしている民男をあかりが訪ねました。あかりが「本当に無理しとらん」と聞くと、民男は「お父ちゃんの気持ち分かるし。僕の人生から逃げたらあかんねん。僕はどこに行っても一人やないからな」と打ち明けます。廊下で涙する中岡の肩を、笹井(神戸浩)がたたきましたね

初音(富司純子)はあかりに「人の心配してる場合か。あと3日で二十歳になるんやで。返事せなあかんのやろ。あんたの代わりに、うちが行ったろか」(笑)

根本(松田悟志)が配達に来て、のぞみに部屋を探していたか聞きますが、のぞみはあわてて追い出しましたね

初音がのぞみに、田中荘がいくらで売れるかたずねます。伝さん(竜雷太)が気にしてましたね。あかりは初音に、のぞみと一緒に尾道へ行くと伝えます

のぞみと一緒にあかりは尾道へ帰ってきました。真知子(安田成美)錠(遠藤憲一)だけでなく、隆円(尾美としのり)久太(柳沢慎吾)も待ってます。のぞみが「私は欽也さんと結婚するつもりはありません。今日こちらへうかがったのは正式にお断りするためです」と話し出し、欽也は驚きました


続きを読む

てっぱん 再開

総合テレビで、連続テレビ小説「てっぱん」の放送が再開されました。マラソンで優勝した滝沢が、あかりについにプロポーズ。よかったですね

瀧本美織さんと富司純子さんがメッセージを伝えました。震災から1週間、被災地の方たちにも届いて欲しいです


2011年03月18日

てっぱん 第25週 告白の行方 第140回〜第142回


連続テレビ小説 てっぱん 第25週 告白の行方 第140回〜第142回

あかり(瀧本美織)は、滝沢(長田成哉)から「そばにおってくれへんか?俺のそばにおってくれ。俺がゴールできたんはお前のおかげや。これから先の人生も一緒に走ってほしい」とついにプロポーズされましたね!

朝食のとき、民男(前田航基)から「おねえちゃん、プロポーズされたん」と聞かれ、あかりは「お前の二十歳の誕生日に迎えに来る」と滝沢から言われたことを思い出します

尾道へ戻った欽也(遠藤要)は、真知子(安田成美)錠(遠藤憲一)鉄平(森田直幸)に「俺、結婚しよう思うとる」とのぞみ(京野ことみ)のことを報告です

中岡(松尾諭)が「改めて言います。おなかの子と一緒に僕と民男と暮らしませんか」とのぞみに言うと、民男も「僕はお父ちゃんとおんなじ気持ちやで」と口をそえましたね

浜野(趙民和)と一緒に小夜子(川中美幸)が店にやってきます。懐かしいですね。食堂で、小夜子は初音(富司純子)に、高齢者用マンションの営業の手伝いをしているとパンフレットを渡しました。浜野から滝沢のことを聞かれますが、あかりは答えず、告白を思い出してましたね

店が終わると、中岡が答えを聞きにやってきます。のぞみは「おなかにいるこの子以上に、あなたの息子さんを愛せないとだめだと思うの。だから一緒にはなれません」と断りました

中岡は初音に田中荘を出ると言い、初音はあかりに「あんたも来月で二十歳や。どこでどうしようと、もう誰の許しもいらんのやで。あんたの好きにしたらええ」と話します。部屋に戻った初音は、高齢者用マンションのパンフレットを見てましたね


続きを読む

2011年03月12日

てっぱん 第24週 スタートライン 第137回〜第139回


(第134〜136回)あかり(瀧本美織)欽也(遠藤要)が食堂へ行くと、中岡(松尾諭)のぞみ(京野ことみ)が話しています。民男(前田航基)も来て、聞き耳を立てていると、中岡が「僕と民男も一緒に住むんです。僕と民男と家族になって下さい」とプロポーズ!

欽也は「ライフプラン見てもらおう思うて」と差し出します。のぞみが話が見えないと言うと、中岡は「僕がまるちゃんのお父さんになって、小早川さんが民男のお母さんになるいうことです」と答えました

民男は動揺しながら「僕がまるちゃんのお兄ちゃん?それめっちゃええな」と中岡に加勢します。民男は健気(けなげ)ですね

店で、民男が「ごめんな。お父ちゃん、思い込んだら周りが見えへんようになんねん。僕、アイロンがけとかうまいで。子守もすんで。僕とお父ちゃん、2人で一人前や」と言うと、のぞみは笑顔でしたね

中岡親子の部屋で、欽也は中岡からのぞみへの気持ちを聞きます。欽也は自分ののぞみへの思いを封印です。欽也は伝さん(竜雷太)の家に泊まります

のぞみが部屋へ戻った後で、民男は滝沢(長田成哉)をいつ好きになったか聞いてきました。あかりは「いつからか分からん。けど離れてみて自分の気持ちに気づいた」と認めましたね

大会当日、店の準備をしているあかりを、初音(富司純子)が追い立てます。競技場へ着くとあかりは、大勢の中から滝沢を見つけ、お互いにうなずきあいました。もう心は通じ合ってるんですね!

浜野(趙民和)根本(松田悟志)も応援にかけつけました。サングラスをかけた滝沢がいよいよスタートですね


続きを読む

2011年03月10日

てっぱん 第24週 スタートライン 第134回〜第136回


連続テレビ小説 てっぱん 第24週 スタートライン 第134回〜第136回

あかり(瀧本美織)は滝沢(長田成哉)へ送るメールを書いたのに、送らず破棄しました。廊下に出るとのぞみ(京野ことみ)がいます。妊娠10ヶ月なんですね

根本(松田悟志)が来て、はじめて滝沢の復帰レースのことを知ります。民男(前田航基)たちは応援に行くとはりきってました。初音(富司純子)が店を見てくれることになります

中岡(松尾諭)がのぞみを応援に誘っていると、欽也(遠藤要)がやってきました。のぞみは迷惑そうで、子供が生まれたら田中荘を出ると話します。食堂で聞き耳を立てていた中岡が「ここ出ていくんですか!」と顔を出しました(笑)

あかりが浜勝へ配達に行くと、浜野(趙民和)は「おのみっちゃんも1周年やな」と言い、根本が「滝沢のレースの日やん」とわざとらしく話題を変えました。でもあかりはさっさと帰ってしまいましたね

加奈(朝倉あき)があかりに「遠慮しとったら福岡の女に負けるよ。これはチャンスなんよ。4か月ぶりに滝沢さんが大阪に来て走るんよ。正々堂々と応援して勝利の女神にならにゃあ」と話すのを、のぞみが笑顔で聞いています

そこへ滝沢から電話がありました。「この4か月、自分で納得いくまで走り込んだ。せやから電話かけんかった。もし優勝したら、お前に伝えたいことがあるんや」

電話を切ったあかりが「何じゃろ?伝えたいことって」とつぶやくと、加奈は「俺とつきあってくれいうことじゃろ」と言い、のぞみは「優勝したら福岡に来てくれって言うつもりじゃない」と話し、加奈は「ということはプロポーズするいうこと」と盛り上げます


続きを読む

2011年03月05日

てっぱん 第23週 別れの味 第131回〜第133回


連続テレビ小説 てっぱん 第23週 別れの味 第131回〜第133回

(第128〜130回) あかり(瀧本美織)はお好み焼きの作り方を書きますが、のぞみ(京野ことみ)からダメ出しされます。初音(富司純子)がひじきを作っていたので、手伝うことにしました。滝沢(長田成哉)とは同じ日に田中荘へ来たのでしたね

滝沢の部屋に浜野(趙民和)が来て、尾道へ行ったと言い「好きなんやろ?おのみっちゃんのこと」と聞きますが、滝沢は「好きですわ。あいつの焼くお好み焼き」とはぐらかします

浜野が「悔しいけど、僕やったらあかんねん」と引くと、滝沢は「あいつに返せるとしたら、復帰のレースで勝つことだけなんです」と話しました。浜野は「頼むわ、おのみっちゃんのこと。おっきい笑顔を咲かせたってな」とかつお節の袋を渡し、去って行きます

滝沢がかつお節を持ってきたので、あかり「ひじきの煮物作ったんよ。ちょっと味見してくれん」と頼みますが、滝沢は引っ越しの準備があると戻ってしまいましたね

加奈がやってきて「ごめんね、昨日は」と謝ります。加奈は学校で浮いていて、バンドに自分だけ入れてもらえなかったと打ち明けました。あかりが励ますと、加奈は笑顔になりましたね。滝沢の話になると、加奈は「相手に振り向いてほしい思うたとき、もう恋は始まっとるんよ」と話します

あかりが部屋へ戻ると、ドアの所に「ひじき、うまかった」とメモが挟まってましたね


続きを読む

2011年03月03日

てっぱん 第23週 別れの味 第128回〜第130回


連続テレビ小説 てっぱん 第23週 別れの味 第128回〜第130回

背広姿の浜野(趙民和)が、村上家へやって来ますが、あかり(瀧本美織)と入れ違いでしたね

滝沢(長田成哉)が福岡の有明製薬に移籍先が決まったと、根本(松田悟志)が知らせに来ます。のぞみ(京野ことみ)から「さみしいんでしょ」と言われ、あかりは「憎まれ口きく相手がおらんようになる」と答えますが、のぞみから「恋愛偏差値が低いところは似た者同士ね。どうせこの年まで男っ気ゼロだったんでしょ」と突っ込まれます(笑)

ビールを一気飲みした浜野は「おのみっちゃんとのおつきあいをお許し頂きたく」とあいさつしました。真知子(安田成美)欽也(遠藤要)鉄平(森田直幸)は驚きますが、錠(遠藤憲一)だけは仕事のことと勘違い(笑)

あかりのこととわかると、錠は年を聞いてきました。浜野は31才、あかりは19才、同じ午年だけど1回り違うんですね。錠は「あかりと話し合ってから出直してきんさい」と話します

滝沢がコインランドリーにいると、あかりが入ってきました。滝沢は「お前も一緒に来るか?俺と一緒に福岡来えへんか?」と誘いますが、すぐに「言うてみただけや。忘れてくれ」と否定しました


続きを読む

2011年02月26日

てっぱん 第22週 残されたもの 第125回〜第127回


連続テレビ小説 てっぱん 第22週 残されたもの 第125回〜第127回

(第122〜124回) 病室で真知子(安田成美)錠(遠藤憲一)が話しているところへ、あかり(瀧本美織)が飛び込んできました。驚く2人に、あかりは鉄平(森田直幸)から聞いたと話し「尾道に帰ってこれてよかったわ」と安心します

冬美(ともさかりえ)や田中荘のみんなが店で話していました。のぞみ(京野ことみ)が「出前行ってきます」と言うと、冬美が「私行くわ」、浜野(趙民和)も「僕行くで」、そこへ神田(赤井英和)が「出前やったらわしが行こか」と入ると、冬美と浜野が「どうぞどうぞ」(笑)

伝さん(竜雷太)の家に、冬美と浜野が飲みにやってきます。岩崎(柏原収史)は先に来てワインを飲んでましたね(笑)あかりへの気持ちを認める浜野に、冬美は「本気で思うてんのやったら真剣に勝負してみ」と背中を押します

冬美は、初音(富司純子)とのぞみにあいさつし、実家へ帰っていきましたね

洗濯物を干しながら、錠は「ひまわり」の鼻歌です。そして錠とあかりは、ほっぺたをつねりあいましたね(笑)


続きを読む

2011年02月24日

てっぱん 第22週 残されたもの 第122回〜第124回


連続テレビ小説 てっぱん 第22週 残されたもの 第122回〜第124回

あかり(瀧本美織)が食堂へ行くと、民男(前田航基)たちから何かあったのか聞かれますが、橘公一(小市慢太郎)のことは話しません。滝沢(長田成哉)が何か言いたそうに、見てましたね

尾道の村上家では、鉄平(森田直幸)だけが橘と会えなくて残念そうです。真知子(安田成美)が「ほっとできたんよ」と言うと、鉄平は「ほんまに、ほっとできたんかの。ほっとしたんは、あかりじゃのうて、お父ちゃんらの方なんじゃない」と反発します

冬美(ともさかりえ)がやってきました。なつかしい!家族旅行で来たので、1人だけ抜け出したのです。のぞみ(京野ことみ)を見た冬美は「お好み焼き屋には似合わへん。えらいすかしたかっこやわ」と言い、のぞみは「そちらもお年に似合わない派手な格好で」と負けてません(笑)初音(富司純子)が「相変わらず賑やかやな、声もそのヒラヒラの服も」とやってきました

お金を返す冬美に、初音は「おおきに。けど、これは受け取れんわ。あんたの勝負もまだ終わってへん。うちもあんたがこの店こじ開けてくれたおかげで、ええ思いさしてもろてる」と笑顔を見せましたね

おのみっちゃんで、冬美を囲んで、中岡(松尾諭)民男、笹井(神戸浩)浜野(趙民和)、神田(赤井英和)岩崎(柏原収史)が集まります。滝沢とともに根本(松田悟志)もやって来ました。あかりは、もうひとりの父親の橘に会えたと報告し「これからもよろしくお願いします」と頭を下げます

あかりの部屋で、冬美から「連絡取り合うたりするんやろ?」と聞かれ、あかりはとまどいました。でも、あかりが「ほんまに夢みたいなんです」と言うと、冬美は「ご褒美やね」と喜んでくれます


続きを読む

2011年02月19日

てっぱん 第21週 ひまわり 第119回〜第121回


連続テレビ小説 てっぱん 第21週 ひまわり 第119回〜第121回

(第116〜118回) あかり(瀧本美織)は、橘公一(小市慢太郎)が何を話したか聞きました。真知子(安田成美)錠(遠藤憲一)が黙っていると、隆円(尾美としのり)が「もう会わん言うたんは橘さんの方じゃ。それを、もう一度ちゃんと父親として向き合ってくれ言うて頭下げたんじゃ」と説明します。あかりは不機嫌になって出て行ってしまいましたね

村上鉄工所に久太(柳沢慎吾)が弁当を差し入れしてくれます。何もわかってないと思っていた鉄平(森田直幸)も実はわかってたんですね

落ち込んでいるあかりに、初音(富司純子)は錠と真知子がどれだけあかりを大事に思っているかと言い、励まします

錠と真知子は初音の部屋に泊まり、のぞみ(京野ことみ)があかりの部屋へやってきました。のぞみは、今の私を見てどう思うか、母のことを愛していたかの2つを父親に聞きたかったので、代わりに聞いてとあかりに頼みます

翌朝、食堂にみんなが集まってくると、岩崎(柏原収史)が橘から預かった封筒をあかりに持ってきました。中には楽譜しか入ってません。伝さん(竜雷太)の家に泊まった隆円が、欽也(遠藤要)とのぞみが仲良く食器をかたずけているのを見て、冷やかします(笑)


続きを読む

2011年02月17日

てっぱん 第21週 ひまわり 第116回〜第118回


連続テレビ小説 てっぱん 第21週 ひまわり 第116回〜第118回

あかり(瀧本美織)がのぞみ(京野ことみ)にトランペットを聞かせていると、橘公一(小市慢太郎)が表から見ていました。あかりが声をかけ「もう一度、お好み焼き食べに来て下さい」と頼みますが、橘は「残念だけど」と去っていきます

おのみっちゃんで、岩崎(柏原収史)は胎教に良いと、モーツァルトのCDをのぞみにプレゼントしてくれました。浜野(趙民和)は岩崎に、橘があかりにトランペットを教えてあげるよう頼んでとお願いします。初音(富司純子)と岩崎は困った顔をしてましたね

真知子(安田成美)と隆円(尾美としのり)がこそこそ話していたので、錠(遠藤憲一)はあかりの父親が現れたことに気がつきます。錠は久太(柳沢慎吾)とも話し、大阪へ行くことにしました。でも欽也(遠藤要)鉄平(森田直幸)には内緒にしてましたね

あかりが千春(木南晴夏)のことを話すと、のぞみは父親について「橘さんみたいな人だったらいいよね」とふってきます

浜野が橘に会って、あかりの練習の約束をしてきてくれました。あかりは大喜びでしたが、伝さん(竜雷太)は渋い表情でしたね


続きを読む

2011年02月12日

てっぱん 第20週 親泥棒 第113回〜第115回


連続テレビ小説 てっぱん 第20週 親泥棒 第113回〜第115回

(第110〜112回) あかり(瀧本美織)が笹井(神戸浩)をはげましていると、初音(富司純子)が「あの人、あんたが思てるほど弱ない。今まで辛抱し続けてきたさかいな」と話します。欽也(遠藤要)が尾道へ帰るとあいさつに来ると、のぞみ(京野ことみ)が腹帯のお礼の手紙を渡してきましたね

警察が空き巣が捕まったと知らせに来ますが、笹井の絵は戻ってきません。笹井は尾道の豚玉を注文し「あの絵お守りだったんです。いつかお父さんが迎えに来てくれるって。あの絵を見てるといつまでも待っていられる気がしたんです、お父さんのこと。でももう待ってたらいけないんだ」とさびしそうです

初音は「何言うてるんや。あんたのここには、そのお父さんの絵が残ってるはずや」と胸をたたき「それを大事にして、いつ会うても恥ずかしないようにしとかんか。うっかり長生きしとったら腰抜かすような事が起こるんや。こんなばあさんになってもな」と励まします

岩崎先生(柏原収史)が橘公一(小市慢太郎)と一緒にやってきました。橘は作曲家で、大学の特別講師に招いたのです。20代でアメリカへわたり、10年ほどいたのでした。練習場で、橘はあかりのことを聞いて、驚いてましたね


続きを読む

2011年02月10日

てっぱん 第20週 親泥棒 第110回〜第112回


連続テレビ小説 てっぱん 第20週 親泥棒 第110回〜第112回

小早川のぞみ(京野ことみ)が一緒に住むようになって2ヶ月が経ちました。初音(富司純子)はお葬式で金沢へ出かけます。伝さん(竜雷太)は、あかり(瀧本美織)に近所で空き巣が出ていると回覧板を見せ、注意してくれましたね

橘公一(小市慢太郎)という男がうろついていたので、伝さんが「店やったら5時まで休み」と言うと、公一は「出直します」と去っていきます

店が終わって、食堂の方へ来ると、笹井(神戸浩)が「あ〜」と叫ぶ声が聞こえました。笹井の部屋へ行くと、荒らされています。空き巣が入ったのです

やがて警察が来て、心配した浜野(趙民和)神田(赤井英和)根本(松田悟志)がかけつけました。滝沢(長田成哉)中岡(松尾諭)民男(前田航基)はたいしたものは取られていません

しかし、笹井は金色のケースに入った、父親が描いた絵を盗まれたのです。声を出さずに、大きな口を開ける笹井が、本当に悲しそうでしたよね


続きを読む

2011年02月05日

てっぱん 第19週 いのちの灯り 第107回〜第109回


連続テレビ小説 てっぱん 第19週 いのちの灯り 第107回〜第109回

(第104〜106回) あかり(瀧本美織)が倒れ、のぞみ(京野ことみ)は初音(富司純子)に「私のせいです」と謝りました。初音は風邪がうつったらいけないと、自分の部屋へ来るよう話します

あかりの携帯が鳴ったので、初音が出ると、真知子(安田成美)からでした。初音は事情を話し、頭を下げました。電話が終わった初音から、のぞみは初めて千春のことを聞いて驚いてましたね

滝沢(長田成哉)がペットボトルの水を持って見舞いに来ます。あかりが千春のことで悩んでいたと打ち明けると、滝沢は聞きたくないと出て行きました。廊下で食事を持ってきたのぞみが聞いてましたね

食堂で、中岡(松尾諭)は子供嫌いだったが、民男(前田航基)が生まれて好きになったと話しますが、のぞみは冷たいです

初音が「あの子の部屋に転がり込んだ一番の理由は何や」とたずねると、のぞみは「リセットしたかったんです。これぐらい環境が変わったら、やり直せるかなって。あとは音かな。ここはいろんな人の音がしますから。1人だと静かすぎて」と答えました。初音ものぞみと千春を重ね始めたようですね


続きを読む

2011年02月03日

てっぱん 第19週 いのちの灯り 第104回〜第106回


連続テレビ小説 てっぱん 第19週 いのちの灯り 第104回〜第106回

のぞみ(京野ことみ)が会社を辞めたというので、店を手伝ってもらいながら、あかり(瀧本美織)の部屋に泊めることにしましたね

おのみっちゃんへやって来た神田(赤井英和)は喜び、浜野(趙民和)が部屋が半分になると心配します。お腹の子について「ぜんぶ私の責任です」とのぞみが言うと、神田は「文乃さんにそっくりや」と答えますが、のぞみは「私は母のようになるつもりはありません」と話しました

のぞみが店について「行き当たりばったりなやり方がぶれてる」とあかりに言うと、初音(富司純子)は「店のことは店の主に任せて、あんたは自分のこと考え!ぶれてんのは、そっちと違うか」と不機嫌です

初音はあかりに「自分と重ねてないか。あの人、母親になる気あらへん」と話します。あかりは滝沢(長田成哉)に「うちの家族も千春さん1人にせんかった」と言いました。あかりは、のぞみの世話を焼くつもりのようですね


続きを読む

2011年01月29日

てっぱん 第18週 帰ってきたヨッパライ 第101回〜第103回


連続テレビ小説 てっぱん 第18週 帰ってきたヨッパライ 第101回〜第103回

(第98〜100回) 初音(富司純子)は、のぞみ(京野ことみ)がおめでたと気がつきます。のぞみが病院へ行くとあかり(瀧本美織)と話していると、加奈(朝倉あき)が「泊めてくれん?ビジネスホテルじゃさみしい」とやってきました。のぞみは黙って去っていきましたね

滝沢(長田成哉)と話した加奈は「正月に会うた時よりええ感じ」と言い、のぞみについて「あかりに駄目出しばっかりしとるけど、あかりのこと気に入っとる」と見抜きます

久太(柳沢慎吾)が村上家へやってきました。鉄平(森田直幸)が出前のことを気にすると、のぞみのことを話しました。久太の説明に、悪徳商法はじめたと勘違い(笑)

病院へ行ったのぞみは「7週目だって。1センチぐらい」と指で大きさを示しました。のぞみが産んだほうが良いか行くと、初音は「自分で決め」と突き放します。あかりの様子を見て、初音は「千春と重ねたらあかん」と注意しましたね


続きを読む

2011年01月27日

てっぱん 第18週 帰ってきたヨッパライ 第98回〜第100回


連続テレビ小説 てっぱん 第18週 帰ってきたヨッパライ 第98回〜第100回

小早川のぞみ(京野ことみ)がよぱらって店にやってきます。あかり(瀧本美織)が水を出すと、のぞみは「これおいしい。同じのもう一杯」と完全にできあがってました。浜野(趙民和)根本(松田悟志)はあきれます。のぞみが「地球が回ってる」と言うと、岩崎(柏原収史)は「ガリレオ・ガリレイですね」と返しました(笑)

神田(赤井英和)に抱えられたのぞみは、あかりの部屋へ運ばれます。滝沢(長田成哉)がシーツを取ろうと、違うひきだしをあけて、あかりはビックリ。騒ぎを聞きつけた、中岡(松尾諭)民男(前田航基)最後はあくびをしながら笹井拓朗(神戸浩)もやってきましたね

初音(富司純子)が「あんたの子やないやろな?」と聞くと、神田は「あほなこと言いなや。おばちゃん知ってるやんか。わしが全然相手にされへんかったこと」と答えます

翌朝、のぞみは昨日のことをまったく覚えてなく、大慌てで出て行きました。あかりはのぞみが忘れていった指輪をはめてましたね

初音が「いつまで人さんに出前頼むつもりや。皆さん本業持ってはんのに。そういう人ら当てにしたら悪いやろ?」と言うので、アルバイト募集のちらしを出しました。そこへ戻ってきたのぞみが、ちらしを取ります


続きを読む

2011年01月22日

てっぱん 第17週 鉄よ叩いて熱くなれ 第95回〜第97回


連続テレビ小説 てっぱん 第17週 鉄よ叩いて熱くなれ 第95回〜第97回

(第92〜94回)小早川のぞみ(京野ことみ)が訪ねてきました。母親の文乃と神田(赤井英和)が写った写真を持ってます。初音(富司純子)伝さん(竜雷太)そして神田はなつかしそうでしたね

文乃は3年前に亡くなっていて、のぞみが結婚するので、父親を探しているのです。神田を父親と思ってたようだけど、違うようでした

あかり(瀧本美織)が父親の顔を知らないのが一緒だと話すと、初音は「違うこともあるやろ。あんたにはええご両親がいてはる。それにええ兄弟もな」と答えます

真知子(安田成美)から「あんたは一度ここを放り出したんじゃ」と言われ、欽也(遠藤要)から覚悟を聞かれ、鉄平(森田直幸)は逃げないことにしました。鉄平は台車にイスを置いて、錠(遠藤憲一)を座らせ現場へ連れて行きます。やがて錠は鉄平に作業をやらせてくれましたね


続きを読む

2011年01月20日

てっぱん 第17週 鉄よ叩いて熱くなれ 第92回〜第94回


連続テレビ小説 てっぱん 第17週 鉄よ叩いて熱くなれ 第92回〜第94回

松下小夜子(川中美幸)があかり(瀧本美織)初音(富司純子)にあいさつに来ました。小夜子が作っただし巻き玉子に、初音は合格を出しましたね

浜野(趙民和)の領収書に、根本(松田悟志)は「経費で落ちませんわ。自腹でお願いします。小夜子さんからたすき受け取ったんです。僕の話は小夜子さんの話やと思って下さい」と厳しいです(笑)

神田(赤井英和)は店で落ち込んでます。そこへ浜野から電話が入りました。鉄平(森田直幸)の出前が来ないというのです。やっと到着した鉄平に、浜野は「おのみっちゃんやったら大丈夫や。親孝行したい時に親は無しやで」とアドバイスします

村上鉄工所で作業中、錠(遠藤憲一)がぎっくり腰になってしまいました。隆円(尾美としのり)があかりに電話してきます。動こうとする錠に、真知子(安田成美)が「石田さん達に残業お願いする」と止めましたね

久太(柳沢慎吾)も心配してやってきます。篠宮造船の納期のため人を探しますが、集まりません。鉄平を呼ぶ話に、錠は「鉄の仕事なめとんか。たった4か月で逃げた奴に何ができる。久ちゃんとこの仕事はなんとかする。鉄平の話はもうおしまいじゃ」と仕事場へ行こうとします

鉄平がやっと店へ戻ってきました。あかりは、注文が入ったが断ったと怒って出ていきます。あかりが浜野のところへ行くと「鉄平君、おのみっちゃんの店が早よ軌道に乗ってほしいと思ってる。大阪に残ってたんは、おのみっちゃんのことが心配やったからやないかな」と話しました


続きを読む

2011年01月15日

てっぱん 第16週 イヤよイヤよも鰹節 第89回〜第91回


連続テレビ小説 てっぱん 第16週 イヤよイヤよも鰹節 第89回〜第91回

(第86〜88回)あかり(瀧本美織)の部屋へ来た小夜子(川中美幸)は、酔いがさめたものの、有馬からプロポーズされ、まだ興奮しています。あかりは「相手は別に有馬さんでなくても」と神田(赤井英和)のことを言おうとしたら、小夜子はすっとかわしました。初音(富司純子)が廊下で聞いていましたね

酔っ払いの客・中松(蟷螂襲)がまた店にやってきます。コップ酒を出す中松に、神田が注意し立ち上がるのを、伝さん(竜雷太)が止めました。あかりが「せっかくですから食べていって下さい。お客さんにはうちのお好み焼きを食べて、笑顔になってほしい。それだけです」と言うと、中松は「まずかったら金は払わへん」と答えます

やがて出来上がったお好み焼きを食べると、中松はお金を置いて去っていきました。あかりは追いかけていって「ありがとうございました。また食べに来て下さい」と頭を下げましたね

滝沢(長田成哉)は部屋へ帰って、あかりの「失敗したもん勝ちじゃけえね」という言葉を思い出しました

神田が休日の浜勝にいると、小夜子がやってきます。神田は「わしずっと前から好きや」と告白します。浜野(趙民和)が聞いてましたね


続きを読む

2011年01月13日

てっぱん 第16週 イヤよイヤよも鰹節 第86回〜第88回


連続テレビ小説 てっぱん 第16週 イヤよイヤよも鰹節 第86回〜第88回

滝沢(長田成哉)が食堂にやってくると、あかり(瀧本美織)が顔を見つめます。民男(前田航基)が骨が丈夫になるように牛乳をプレゼントすると、みんなは目刺しをくれましたね

根本(松田悟志)が足の具合を心配すると、滝沢は「俺のことより自分の生活のこと考えて下さい。奥さんとお子さん、いつまで我慢させる気ですか」と返します

錠(遠藤憲一)は滝沢のことを気にしてましたが、真知子(安田成美)欽也(遠藤要)があかりと滝沢のことを言うと、不機嫌になりましたね(笑)

おのみっちゃんに小夜子(川中美幸)が男の人とやってきます。噂の有馬さん(谷口高史)が初登場です。そこへ浜野(趙民和)神田(赤井英和)が来て、小夜子と有馬を見てガックリ。伝さん(竜雷太)が来ると、浜野は神田と3人で外へ出ます

民男と笹井(神戸浩)が食堂からのぞいていると、浜野たち3人が回りこんで来ました。落ち込む神田に、初音(富司純子)が「こそこそ逃げてこんと男らしくぶつかっといで」と気合を入れます

あかりは、有馬の忘れ物の手袋を浜勝へ届けました。小夜子は「口説かれたけど仕事の話や。うちの会社に来えへんかって」と打ち明けます。あかりと浜野と神田はそろって驚いてましたね


続きを読む

2011年01月08日

てっぱん 第15週 幻のランナー 第83回〜第85回


連続テレビ小説 てっぱん 第15週 幻のランナー 第83回〜第85回

(第81〜82回) あかり(瀧本美織)鉄平(森田直幸)が大阪へ帰ってくると、初音(富司純子)はうれしそうでした。田中荘のみんなでシチューを囲みます

お雑煮の話題になって、初音は白味噌、中岡(松尾諭)民男(前田航基)の和歌山は白味噌に三つ葉、滝沢(長田成哉)ははまぐり、笹井(神戸浩)はゆずの香りがしたと話しました。あかりがお澄ましと言うと、滝沢は「焼いた穴子が入っとったわ」と尾道へ行ったことを明かしてしまいます。みんな、あかりと滝沢の仲に注目(笑)

滝沢が氷を持って行くのを見て、あかりがひざが痛むか聞くと、滝沢は「寝酒や。寝られへんからな」とごまかします。テレビで応援するとあかりが言うと、滝沢は「尾道のお好み焼き、今度また焼いてくれ」と頼みました。素直になってきましたね

浜勝へ行くと、小夜子(川中美幸)がお土産をくれます。有馬温泉には、独身で暇を持て余してる女友達と言ったと聞かされ、神田(赤井英和)はほっとしてましたね。でも、有馬さんと打ち合わせに行くと聞いて落ち込みます。一方、あかりと滝沢が尾道へ会ったと聞いて、浜野(趙民和)もガックリです(笑)

鉄平は民男と作った滝沢を応援するポスターを店に貼りました。客の千代子と厚子にもアピールしてましたね。ところが練習していた滝沢がうずくまってしまいます


続きを読む

2011年01月06日

てっぱん 第15週 幻のランナー 第81回〜第82回


連続テレビ小説 てっぱん 第15週 幻のランナー 第81回〜第82回

村上あかり(瀧本美織)と真知子(安田成美)がお雑煮の話をしています。大阪のお雑煮は白味噌、尾道は焼き穴子、広島は牡蠣(かき)とはまぐりが入ると言っているうちはよかったものの、大阪の人と結婚する話になって、錠(遠藤憲一)の機嫌が悪くなりました(笑)

欽也(遠藤要)鉄平(森田直幸)も交え、一家5人でお雑煮を食べていると、横山隆円(尾美としのり)が滝沢薫(長田成哉)根本孝志(松田悟志)とともにやってきます。駅伝合宿に来たのですね

大阪の田中初音(富司純子)の所へ、長谷川伝(竜雷太)がやってきて、お雑煮をごちそうになります

陸上部が廃部になったという滝沢に、錠が「もし結果が出んかったら、どうやって食うていくんじゃ」と聞くと、滝沢は「結果は必ず出します。負けられません。2人分の人生がかかってますから」と答えました。すると錠は「わしは許さんど。優勝しても、あかりは嫁にやらんど」と立ち上がります。滝沢が2人と言ったのを、あかりのことと勘違いしたんです。根本のことだったのに(笑)

篠宮加奈(朝倉あき)はあかりと歩いていたけど、滝沢が来て去っていきました。気を使ってくれたのですね。脚を痛めたことを根本から指摘されますが、滝沢は走り出してしまいました


続きを読む

2010年12月29日

てっぱん 第14週 ふたたびの旅 第79回〜第80回


連続テレビ小説 てっぱん 第14週 ふたたびの旅 第79回〜第80回

村上あかり(瀧本美織)が正月休みの張り紙を貼っていると、浜野一(趙民和)が「尾道の皆さんに」と鰹節を持ってきてくれます。神田栄治(赤井英和)のことを聞くと、松下小夜子(川中美幸)は宿泊券をもらって「早速誘ってみるわ」と行ってしまったというのです。浜野は「もうちょっと押しが強かったらなあ。まあ僕も人のこと言えんけど」と去っていきます(笑)

中岡徹(松尾諭)と民男(前田航基)は、和歌山のおばあちゃんの所へ行くことになり、笹井拓朗(神戸浩)もついて行って絵を描くようです

あかりは田中初音(富司純子)とともに、尾道へ帰ってきました。一足先に帰った鉄平(森田直幸)は錠(遠藤憲一)の仕事を手伝わされてます(笑)真知子(安田成美)が笑顔で迎えてくれましたね

欽也(遠藤要)があかりに窓掃除を頼むと、初音は「うちやりますわ。体動かしてる方が落ち着きます」と手伝うことにします

大掃除が終わって、みんなで鉄板の周りを囲み、お好み焼きを食べることにしました。千春(木南晴夏)がお好み焼きを食べていたと聞き、初音はうれしそうでしたね 
続きを読む

2010年12月25日

てっぱん 第13週 ふたり 第76回〜第78回


連続テレビ小説 てっぱん 第13週 ふたり 第76回〜第78回

(第73〜75回) 初音(富司純子)が「孫でも連れてったり」と有馬温泉ペア宿泊券をわたすと、伝さん(竜雷太)から「墓参りしてへんのやろ。千春ちゃん待ちくたびれてるんと違うか。尾道で」と言われてしまいます

根本(松田悟志)が浜勝へやってきます。浜野(趙民和)と小夜子(川中美幸)に、滝沢(長田成哉)のスポンサーになって欲しいと頼んできたのです。浜野と根本が珍しく背広でしたね

真知子(安田成美)は隆円(尾美としのり)に「千春さんが話してくれたんよ。隆円さんがおなかの子の父親になる言うてくれたって」と昔のことを話し出します。隆円が断られたと言うと、真知子は「迷惑かけとうない言うとった。檀家さんからいろいろ詮索されたら隆円さんに迷惑じゃって。でも涙が出るほど嬉しかったって」と打ち明けます。錠(遠藤憲一)がこっそり聞いてましたね

岩崎(柏原収史)が「君を口説きに来た。クリスマスイブを僕と一緒に」と誘うと、あかり(瀧本美織)は「無理です」と速攻で断ります(笑)実は浜野から頼まれ、クリスマスライブで勇気づけたい人がいるので、あかりにトランペットを吹いて欲しいというのです。岩崎は、トランペットは人に勇気を与えると説明します

浜野は、根本がスポンサーになってくれと頭下げに来たと言い、ライブのチラシを「たすきは渡したで」と滝沢につなぎました。あかりがチラシを見てると、初音が「24日にライブいうのあるんやて。うちがお店出るさかい行ったらええがな」とあかりに反論させません 
続きを読む

2010年12月23日

てっぱん 第13週 ふたり 第73回〜第75回


連続テレビ小説 てっぱん 第13週 ふたり 第73回〜第75回

あかり(瀧本美織)は滝沢(長田成哉)から福引き券をもらって引きますが。だめだったみたいです。あかりと鉄平(森田直幸)が店にいると、伝さん(竜雷太)がタワシをくれました。伝さんもはずれ。初音(富司純子)は3回はずれで、後ろに並んでいた神田(赤井英和)に「当たり玉入ったらへんで」と去っていきました

中岡(松尾諭)民男(前田航基)笹井(神戸浩)が、滝沢の駅伝の応援から帰ってきます。滝沢は区間賞を取ったけど、最終結果は見ないで帰ってきたのです。そこへ神田が特賞の有馬温泉宿泊券が当たったとやってきました

滝沢のチームは8位で、全国大会を逃します。根本(松田悟志)は「チームは駄目でも、お前は区間賞を取ったんや」ととりなしますが、滝沢は「俺の心配より自分の心配して下さい。疲れたんで寝ます」と部屋へ戻ってしまいました。あかりは部屋へみかんを持って来ますが、滝沢は冷たかったですね

翌朝の新聞に、滝沢のアップの写真の下に「星村運送、陸上部廃部を検討」の記事がのっていました。あかりがはげましますが、滝沢は「身内に借金ちんたら返しとるような甘い奴が、口出さんといてくれ」と厳しいです。あかりは尾道へ帰らず、正月も店を開けることにします。滝沢の言葉が胸に刺さったんですね 


続きを読む

2010年12月18日

てっぱん 第12週 味は口ほどにものを言う 第70回〜第72回


連続テレビ小説 てっぱん 第12週 味は口ほどにものを言う 第70回〜第72回

(第67〜69回) あかり(瀧本美織)のトランペットを、岩崎(柏原収史)がほめてくれました。練習に浜野(趙民和)が来ないと思ったら、笹井(神戸浩)の所にいます。笹井から「お店に行かないんですか」と聞かれ、浜野は「お好み焼きも音楽も、お得意先を捕まえるまで我慢する」と答えました

伝さん(竜雷太)は美咲(中山心)のために料理を作るものの焦がしてしまいます。そこで初音(富司純子)が先生を務める浜勝の料理教室へ参加です。伝さんは初音の言うことを素直に聞いてましたね(笑)

小夜子(川中美幸)が「南天には難を転じるという語呂合わせがあるんやて」とあかりに説明します。尾道にあった南天が、なぜか大阪に!?

おのみっちゃんのカウンターに、岩崎と根本(松田悟志)が座っていると、美咲がやってきて「豚玉」を注文します。伝さんが「肉じゃが食べたらええやろ」と鍋を持ってきました。美咲は「嫌いやもん」と食べようとしません

あかりは美咲を奥へ連れて行き、どうして食べないか聞きました。初音は「わがまま言うんやったら、自分の食べるもんは自分でしい」とあかりにアイコンタクトです

てっぱんの前に美咲を連れて行ったあかりは「これから美咲ちゃんに、お好み焼き焼いてもらいます」と言って、一緒に焼き始めました。美咲が作ったお好み焼きを、伝さんがうれしそうに食べ、美咲が笑顔になりましたね 
続きを読む

2010年12月16日

てっぱん 第12週 味は口ほどにものを言う 第67〜69回


連続テレビ小説 てっぱん 第12週 味は口ほどにものを言う 第67〜69回

あかり(瀧本美織)が売り上げを数えています。鉄平(森田直幸)が「すげー!40万円超えとる。あかり、山分けしよう」と喜ぶと、あかりは「わかっとらんねえ」と答えます。初音(富司純子)に払う家賃や店賃、光熱費や仕入れを引くといくらも残らないのです。借金200万円のうちの5千円を返すと、初音から「200万返してもらうの33年がかりや。うち100才超えてる」と嫌味を言われます(笑)

月60万円を売り上げるには、1枚600円のお好み焼きを1千枚、月25日として、1日あたり40枚が目標です。厚子と千代子に話していると、初音が「お客さんの前で、売り上げの話しいな」と注意されてしまいました

浜野(趙民和)はあかりがいなくなって、ふぬけになり、初音をあかりと間違えるほど重症です。神田(赤井英和)が「わしはどこにも行きません」と言いますが、小夜子(川中美幸)は訳がわかりません(笑)

おのみっちゃんにおなじみのメンバーが集まっています。鉄平がすすめると、笹井(神戸浩)は「僕も1枚ぐらい売りたいです」と絵のことを話しました(笑)鉄平が「ウーロン茶ぐらい注文せえ」と言うと、滝沢(長田成哉)は「売り上げ上げるより、無駄削った方が早いんちゃうか。こいつのバイト代とか」と怒り出し「売り上げ落ちても首飛ばへんから、のほほんとしてられるんや。いらいらするんですわ。汗もかかんと、ぬくぬくしてる奴見ると」と厳しいですね。滝沢が出て行った後、根本(松田悟志)が代わりに謝ります

小学生の女の子が1人でやってきました。伝さん(竜雷太)の孫・長谷川美咲(中山心)です。あとから父親の長谷川健一、母親の百合子が呼び戻しに来ますが、伝さんのところに泊まることになりました 


続きを読む

2010年12月11日

てっぱん 第11週 立つ鳥ダシを濁さず 第64回〜第66回


連続テレビ小説 てっぱん 第11週 立つ鳥ダシを濁さず 第64回〜第66回

(第61〜63回) 鉄平(森田直幸)が尾道に帰ってきましたね。インターンシップの高校生に教えるのをやめると言っていた錠(遠藤憲一)でしたが、鉄平にたきつけられて、やる気を取り戻します(笑)

浜勝で料理教室を開く日、先生をたのんでいた塩村(芝本正)がやってきません。代わりの先生を見つけるため、あかり(瀧本美織)小夜子(川中美幸)が走り回ります。浜野(趙民和)がおどおどしながら説明していると、神田(赤井英和)が初音(富司純子)を連れて来ました

初音が「ただのおばちゃんです」と自己紹介して、動揺する生徒たちでしたが、初音が「だしをとるときは沸騰さしたらあきまへん。夫婦げんかとおんなじや。カーッとなりすぎたら旦那はんに逃げられます」「だしをとった後のかつお節は捨てたらあかん。まだまだうまみが残ってて、じっくり炊いたら二番だしになる。じっくりつきおうたら、旦那はんからも隠れた味が染み出してくるかもしれまへんで」と笑わせます。おいしそうな、きつねうどんが出来ましたね

鉄平が、欽也(遠藤要)隆円(尾美としのり)たちに、あかりの本当の父親のことを話していると、錠が帰ってきます。不安になる錠を、鉄平がはげましました

小夜子から「店一本にした方がええと思います。せやないと、あの店、田中さんの店になってしまいます」と言われ、初音はあかりに「店と会社、2つ続けんのは無理やったんやな。あんた店やめるか?」と聞いてきましたね 
続きを読む

2010年12月09日

てっぱん 第11週 立つ鳥ダシを濁さず 第61回〜第63回


連続テレビ小説 てっぱん 第11週 立つ鳥ダシを濁さず 第61回〜第63回

あかり(瀧本美織)の店に、初音(富司純子)も立つことになりますが「店の主はあんたや。うちは気が向いた時しか店に出えへん」と言い出します。あかりは、鬼の角をはやした初音が「うちの店やでえ」と出てくる夢を見てましたね(笑)

浜勝では、浜野(趙民和)と小夜子(川中美幸)が、あかりを辞めさすかもめています。小夜子は「半人前が2つも欲張って1つにはならん。4分の1にしかならん」と厳しいです

鉄平(森田直幸)が、おのみっちゃんのチラシを配っています。でも、鬼のベッチャー焼きを見て、初音は不機嫌になってしまったようですね。あかりが「今日からよろしくお願いします」と頼みますが、初音は店に立つ気はないようです

並んでいるお客さんを中へ入れると、みんなベッチャーミックスを頼んできます。あかりと鉄平が困っていると、初音が「お待たせしましたな。すんまへんな鬼の角隠すのに手間取ってしもて」とやってきて、お客さんは大喜びです

店が終わった後、初音が「ルール決めよか。下宿人の晩ご飯作り終わるまで店には立たへん。仕入れも仕込みもあんたの仕事や」と言い出します。あかりに「あんたも店も会社も両立させること」と話し、鉄平に「あんたは、この子の邪魔だけはしな」と釘を刺しました 
続きを読む

2010年12月04日

てっぱん 第10週 ソースが目にしみる 第58回〜第60回


てっぱん 第10週 ソースが目にしみる 第58回〜第60回

(第55〜57回)あかり(瀧本美織)が見たくなるまで、千春(木南晴夏)の手紙は、初音(富司純子)が預かることにします。その様子を、鉄平(森田直幸)が見ていましたね(笑)

尾道に戻ってきた隆円(尾美としのり)から、あかりも手紙のことを知ってしまったと聞いて、錠(遠藤憲一)は不機嫌になります

あかりが田中荘へ帰ると、加奈(朝倉あき)がいました。あかりは加奈を誘って「威風堂々」の練習をします。あかりが「これ吹いたら何か分かる思うたんじゃけどの。千春さん、うちに吹いて聴かそう思わんかったんかね」とつぶやくのを、隣のコインランドリーにいた初音が聞いていました

鉄平が仏壇から千春の手紙を持っていこうとするのを、初音が奪い返し「こんな紙切れ一枚に負けてたら親泣くわ」と責めると、鉄平は「ばあちゃんこそ子が泣いとるわ」と反論しました。初音は何か感じたようですね

民男(前田航基)が笹井(神戸浩)と一緒に書いた絵をあかりにプレゼントしてくれました。家族だけじゃなく田中荘のみんなも描かれています。初音に言われ「本日都合によりお休みします」の紙を貼っていると、錠と真知子(安田成美)欽也(遠藤要)がやってきました。初音が千春の手紙を開けようと、みんなを呼んだのです 
続きを読む

2010年12月02日

てっぱん 第10週 ソースが目にしみる 第55回〜第57回


連続テレビ小説 てっぱん 第10週 ソースが目にしみる 第55回〜第57回

あかり(瀧本美織)の母親・千春(木南晴夏)が残した手紙らしきものが、隆円(尾美としのり)の父親の遺品の中から見つかり、大騒ぎになりましたね

村上家にみんなが集まって話しています。久太(柳沢慎吾)が「あかりちゃんの本当の父親の事とか」書かれているのではと言い、錠(遠藤憲一)は「父親!」と驚きました(笑)

一方、民男(前田航基)もひと騒動起こします。母親・康恵が突然に田中荘へやってきたのです。康恵は再婚相手と民男と3人で暮らしたいと言ってきました。中岡徹(松尾諭)はそっと結婚指輪をはずしましたね

中岡は民男に「東京行って、お母ちゃんと暮らせ」と話します。鉄平(森田直幸)滝沢(長田成哉)たちが耳をそばだててました(笑)笹井(神戸浩)は絵を描かないかと民男を誘います。最初は断ったけど、部屋にやってきましたね

鉄平(森田直幸)が民男の送別会の準備をしていると、中岡が「すんません。送別会は中止です」とやってきます。民男が「おかあちゃんとこ行ってきます」と置手紙をして、いなくなったのです 
続きを読む

2010年11月27日

てっぱん 第9週 これが私(うち)の作る味 第52回〜第54回


連続テレビ小説 てっぱん 第9週 これが私の作る味 第52回〜第54回

(第49〜51回へ) あかり(瀧本美織)に千春のことを聞かれ、初音(富司純子)は「この家を出ていく理由が欲しかっただけや。外国で勉強したいとか言いだして、自分でお金ためるって学校辞めて、アルバイト始めたんや。それっきりや。頭冷やしたらすぐ帰ってくるって思ってたんやけど。好きな人がいたみたいなんや、顔も名前も知らん。心当たりを聞いて回ったんやけど、手がかりはつかめんかった。千春のこと、何にも知らんかったんや。鉄板の方ばっかり向いてて、娘に背中向けてたんや」と話します

小夜子(川中美幸)神田(赤井英和)に励まされ、あかりは試作を繰り返しました。鉄平(森田直幸)が「いりこは尾道の味」と言っていたのを聞いて、あかりは何か思いついたようですね

伝さん(竜雷太)に試食を頼むと「これやったら何べんでも食べに来るわ」と答えてくれます。あかりが「おばあちゃんもよかったら」とすすめると、初音は「これ食べてもらわなあかん人おるやろ」と言うので、あかりは鉄平のところへかけ出します

鉄平は自分のことを落ちこぼれと言いますが、あかりが「そばにおってくれるだけでええんよ。家族なんじゃもん」とあったかいですね。鉄平は「おいしい」とお好み焼きを食べました。あかりも鉄平も涙目でしたね。田中荘へ帰ると、みんなが集まっていて、あかりの19歳の誕生日を祝ってくれます! 
続きを読む

2010年11月25日

てっぱん 第9週 これが私(うち)の作る味 第49回〜第51回


連続テレビ小説 てっぱん 第9週 これが私(うち)の作る味 第49回〜第51回

村上あかり(瀧本美織)が「おのみっちゃん」を開いて10日目。松下小夜子(川中美幸)神田栄治(赤井英和)長谷川伝(竜雷太)の他に客はいません。すでに危ない感じ。いきなり試練がやってきましたね。伝さんは田中初音(富司純子)のお好み焼きしか食べないので、焼きそばばっかり(笑)

翌朝、めざまし時計が鳴っても、あかりは起きず、滝沢薫(長田成哉)が起こしてくれます。早番のあかりに、初音はお弁当を作ってくれましたね。あかりは浜勝でも全力でがんばります。あかりが配達に出た後、浜野一(趙民和)が「今日はどないするん?おのみっちゃんの店」と聞きますが、結局、誰も行きません(笑)

店にはあかりと鉄平(森田直幸)しかいなくて、通りかかった伝さんと民男(前田航基)を強引に店を連れ込みます。2人の女の客が来ますが、大阪のお好み焼きがないとわかると、帰ってしまいましたね。元気がなかった民男は「どっちもじゃあかんの?尾道のも大阪のも、どっちも焼いたったらええねん」と出て行ってしまいます

滝沢ともめていた根本孝志(松田悟志)が店にやってきました。滝沢がチームに合流しないと聞いて、伝さんが「長距離走いうたら個人技やろ。何をコーチするんや」とたずねると、根本は「選手の思い込みをほぐしてやることです。料理も同じじゃろ?ひとりよがりでは進歩せえへんよ」とあかりに振ってきます

食堂で、民男が赤点のテストを中岡徹(松尾諭)に見せないので、初音が注意していました。あかりと鉄平も入ってきます。民男は「傷つけたくなかってん。お父ちゃん、自分のせいやて思うから。昔はお母ちゃんが勉強を教えとってくれたから。何でどっちかしか選ばれへんのやろ。おねえちゃんが焼くお好み焼き好きやで。でもお母ちゃんが焼く大阪のお好み焼きも好きやった。どっちか選ぶなんかでけへん」と話しました

あかりは「うち勉強するわ。大阪のお好み焼き」と言い出します。それを聞いた初音は「あんたには無理や。そんな簡単なもんちゃう。あんたの店や。何焼こうと勝手やけど借金踏み倒されたら困るよってな」と冷たいですね 
続きを読む

2010年11月20日

てっぱん 第8週 二代目はおのみっちゃん 第46回〜第48回

連続テレビ小説 てっぱん 第8週 二代目はおのみっちゃん 第46回〜第48回

(第43〜45回へ) あかり(瀧本美織)が冬美(ともさかりえ)に代わって、店をやることに決定しましたね。そして開店へ!ようやくここまで来たか、とほっとしましたよ!

初音(富司純子)が、伝さんの家から錠(遠藤憲一)が出てくるのを待ち構えています。錠が出てくると、あわててしらんぷり(笑)あかりに店をやることを承知するか初音が聞くと、錠はあかり1人では無理だと答えます。初音が「親のあんたが反対してはるのに、先に賛成できまへん」と言うと、錠はちょっと驚きましたね

錠が浜勝へ行くと、神田(赤井英和)しかいません。錠が初音のことを聞くと、初音が手を入れた開店準備の資料を見せてくれました

田中荘には小夜子(川中美幸)が来ています。小夜子があかりに店をやらせたいかたずねると、初音は「あの子の手、苦労知らずなきれいな手してる。あの子の手、傷1つつかんように大事に育てたんはあちらさんや。そんな手、やけどの跡だらけにするようなこと誰が進んでやらせたい?」と逆に聞いてきました。良い台詞ですね

造船所で、錠が店のことを聞くと、あかりは「正直言うて不安だらけじゃ。でもあのお店やりたい思うたんは、冬美さんの代わりってだけじゃないんよ。あのお店は、尾道と大阪どっちの家族も忘れさせんためのものなんよ」と話しました。錠は「溶接は2つの鉄を溶かしてくっつけるいうことじゃ。お前はそれをしようとしとるんかもしれんの。尾道のわしらと田中さんの」と賛成してくれます

神田から、初音が許したら錠も賛成と聞いて、初音はみんなを食堂へ集めました。そしてあかり、小夜子、冬美と神田だけを、居間に呼んで、考えを話し出します 
続きを読む

2010年11月18日

てっぱん 第8週 二代目はおのみっちゃん 第43回〜第45回


連続テレビ小説 てっぱん 第8週 二代目はおのみっちゃん 第43回〜第45回

村上あかり(瀧本美織)は、冬美(ともさかりえ)が実家に帰っている間に、開かずの間で尾道のお好み焼きのお店の開店準備を始めます。しかし初音(富司純子)は、冬美が戻って来なかったら、店は貸さないと言い出しました。厳しいですよね

ところが、初音はあかりが忘れていった開店準備の書類に目を通し始め、書き込みまで始めます。やはり気になるんですね。鉄平(森田直幸)が朝ご飯を作ってと頼みに行くと、初音はあわてて書類を隠します(笑)

あかりは、小夜子(川中美幸)に言われ、マーケットリサーチです。開かずの間の前に座って、通る人をチェックしますが、ほとんど人が通りません。意味ないと思うけど(笑)

滝沢(長田成哉)中岡(松尾諭)笹井(神戸浩)の様子がおかしいです。鉄平が鉄板に磨きをかけ始めると、音が我慢がならないと言い出し、ついに「俺ら3人、はっきり言って反対や」と、あかりに抗議してきましたね 


続きを読む

2010年11月13日

てっぱん 第7週 ひらけ!開かずの間 第40回〜第42回


連続テレビ小説 てっぱん 第7週 ひらけ!開かずの間 第40回〜第42回

(第37〜39回へ) 開かずの間で、冬美(ともさかりえ)に貸すか貸さないかを、天気で決めることになりました。次の日は雨で、あかり(瀧本美織)と冬美はがっかりです。初音(富司純子)は「うちの勝ちや。約束どおり店は貸せません。分かってましたで。お天気崩れる前は神経痛が出るよってな」と憎たらしい答えです(笑)

帰ってきた鉄平(森田直幸)に、初音は「尾道の家族にちゃんと連絡してるんか?人様に意地ばっかり張ってたら、自分にも意地張ってしもうようになるんや」と言います。伝さん(竜雷太)は、初音の神経痛について聞いたことないと話しました

村上家に横山隆円(尾美としのり)が来て、鉄平のことを話します。真知子(安田成美)は「うちずっと引っ掛かっとるんよ。鉄平もしかしてうちらの話聞いとったんじゃないかと思って」と振り返りました。欽也(遠藤要)が「ここの後継ぎは鉄平じゃ。俺がおったらややこしくなる」と言うと、錠(遠藤憲一)が「お母ちゃんが言うとるんは、肩身が狭いなら我慢する事はないいう事じゃ」と話し、真知子が「うちの鉄工所だってあんたと鉄平の2人ぐらい面倒見られる」と言ったのです

あかりが事業計画を書きますが、松下小夜子(川中美幸)と冬美からダメだしが入ります。落ち込むあかりを、神田栄治(赤井英和)が「あせらんでええ。自分のできることを腐らんとやってみ」とアドバイスしてくれました

不動産屋と交渉がまとまりそうになりますが、うまくいきません。冬美があかりに、がんばりに引っ張られると話しているのを、初音が立ち聞きしていましたね 
続きを読む

2010年11月11日

てっぱん 第7週 ひらけ!開かずの間 第37回〜第39回


てっぱん 第7週 ひらけ!開かずの間 第37回〜第39回

村上あかり(瀧本美織)は、西尾冬美(ともさかりえ)の開店準備を手伝うことになります。田中初音(富司純子)の開かずの間が、意外な形で開こうとしていますね

冬美はショットバーのオーナーになると発表します。ミナミの隠れ家風なお店にすると言うと、隠れ家について中岡徹(松尾諭)は「誰にも分からんような秘密の店」と説明しました。民男(前田航基)が「あのおっきな鉄板があった部屋みたい」と大声を出すと、初音は「のんびり食べてたら遅刻しまっせ」と怒ります(笑)

浜野一(趙民和)松下小夜子(川中美幸)に出店の相談に行きました。冬美は400万円も貯めていたんですね。あかりは「手伝わせて下さい」と首をつっこみます

あかりが田中荘へ帰ってくると、鉄平(森田直幸)が食事をしていました。錠(遠藤憲一)とプリンのことでけんかし、家出したのです。滝沢薫(長田成哉)が冷たい視線を送ってましたね(笑)


続きを読む

2010年11月06日

てっぱん 第6週 家族のつくりかた 第34回〜第36回


連続テレビ小説 てっぱん 第6週 家族のつくりかた 第34回〜第36回

(第31〜33回) 花火を見ながら、着物の篠宮加奈(朝倉あき)が、村上あかり(瀧本美織)に「うち、お見合いする。うちが結婚すれば篠宮造船は楽になるんよ」と打ち明けます

錠(遠藤憲一)はあかりから話を聞き、篠宮久太(柳沢慎吾)と言い争いになりました。2人の間に、横山隆円(尾美としのり)が入り、真知子(安田成美)が錠を、芳江(久野麻子)が久太を止めます

久太が「音大に入れても音楽で食っていけるのはほんの一握りじゃ。音楽を続けても苦労するんは目に見えとる」と言うと、真知子が「苦労のないんが幸せなんじゃろうか。欽也も鉄平もあかりも、自分からしんどい道を選んでるようなとこがある。けどあの子ら不幸せには見えんのよ」と話し、錠は「加奈ちゃんの力になれるんは、そばにおる家族なんじゃないんか」と続けました

加奈は思い切って、鉄平(森田直幸)に告白したけど、ふられてしまいましたね。やってきた久太は加奈に「わしが間違うとった。わしが篠宮造船を継いで今日まで来れたんは加奈、お前がおったけ。加奈が生まれて、娘に誇れる仕事をしたい思うた。その気持ちが、篠宮造船を大きゅうしてきたんよ」と大泣きします

お好み焼きを前に、欽也(遠藤要)が、課長が謝ってきたので信金を辞めないと話すと、鉄平は村上鉄工所を継ぐと言い出しました。すると錠が「この鉄工所はわしが好きでやっとる。それだけじゃ。お前らに継いでもらう事も考えとらん。お前らは自分の行きたい道を行け。ただし、道に迷うた時には1人で悩むな。誰か1人の問題は家族みんなの問題じゃ」と話します 
続きを読む

2010年11月04日

てっぱん 第6週 家族のつくりかた 第31回〜第33回


連続テレビ小説 てっぱん 第6週 家族のつくりかた 第31回〜第33回

夏になりました。村上あかり(瀧本美織)が浜勝へ行くと、みんなが集まっていて、浜野一(趙民和)がくじを引いてと言ってきました。あかりが当たりくじを引くと、松下小夜子(川中美幸)が、お盆休み中の電話番をよろしくと言ってきます。だまされた感じですね

田中荘へ帰ると、篠宮加奈(朝倉あき)がいました。電話番のことを話すと、田中初音(富司純子)は「盆ぐらい静かに過ごせると思ったのに」と素直じゃないです(笑)

篠宮久太(柳沢慎吾)が音大をあきらめさせようとしていると加奈が言うと、初音は「親心やないか。ありがたく聞いとき。音楽のことが分からんでも、自分の子に才能があるかどうか分かるもんや」と厳しいです。駅のホームで、加奈はあかりに抱きつきました。ショックだったようですね

西尾冬美(ともさかりえ)が、開かずの間の入り口の戸を引っ張っているのを、あかりが止めていると、長谷川伝(竜雷太)がやってきて「おばはん、きっかけ待ってんのちゃうか」と言います。滝沢薫(長田成哉)は「お前、尾道帰れへんのやろ」とあかりに確認して去っていきました

浜野にバンドの合宿が入ったので、あかりが急にお盆休みを取ることになります。話を聞いた初音は、まだあかりを家族と認めていないようでしたね


続きを読む

2010年10月30日

てっぱん 第5週 お母ちゃんの味 第28回〜第30回


連続テレビ小説 てっぱん 第5週 お母ちゃんの味 第28回〜第30回

第25〜27回へ) 村上あかり(瀧本美織)が欽也(遠藤要)とともに、田中荘の人たちと尾道風お好み焼きを食べていました。そこへ長谷川伝(竜雷太)がやってきて、開かずの間のお好み焼き屋のことをばらしてしまいましたね

田中初音(富司純子)は「店のことは何にもしゃべる気ないで。今もこれから先も」と言ってから、笑い袋の止め方を聞いてきました(笑)

欽也は、駅伝くんこと滝沢薫(長田成哉)が有名選手だと知っていて、部屋に入り込みます。マッサージをする滝沢に、欽也は「ふくらはぎ、触ってもええ?」と頼みますが、滝沢は「嫌や!」と逃げました(笑)

あかりが父親について聞くと、初音は「3つだけ教えたる」と話し出します。「1つ。あんたの父親のことは知らん。千春とどうやって出会ってどない別れて、生きてんのか死んでんのか、こっちが聞きたいくらいや。2つ。この世に生まれた意味なんか人に聞くもんやない。自分で探していくもんや。見つかるかどうかは別の話やけどな。3つ。夜になったら寝るもんや。嫌でも朝が来る。おやすみ」あかりは涙を流してました

去っていく欽也があいさつすると、初音はボケを連発です(笑)あかりが1人で残業していると、バンドの音がしました。1階へ降りていくと、浜野一(趙民和)岩崎潤(柏原収史)たちがブラスバンドで「また逢う日まで」の練習を始めます

松下小夜子(川中美幸)がやってきて「何してはるんですか!社長としての自覚を持って下さい」と怒りました。浜野が「そやったら小夜子さんが社長やったらええ。小夜子さんがホステス辞めてここへ来たんは、おやじと結婚するつもりやったからやろ。社長夫人になり損ねたんや」と返すと、小夜子は「そこまで言わはるんやったら、辞めさしてもらいますわ」と切れます 
続きを読む

2010年10月28日

てっぱん 第5週 お母ちゃんの味 第25回〜第27回


連続テレビ小説 てっぱん 第5週 お母ちゃんの味 第25回〜第27回

村上あかり(瀧本美織)の祖母が田中初音(富司純子)だと、みんなにばれてしまいました。でもあかりはすっきりしたようですね

あかりは初月給が出たと、初音にプレゼントをあげました。袋をあけると、笑い袋が笑い出します。長谷川伝(竜雷太)は「あんたに足りんもんは笑顔」とバカにしました(笑)

鰹節会社・浜勝に小学生が社会科見学に来ます。良い感じで説明していたあかりでしたが、1人の女の子から「かつお節の中にはイノシン酸って成分があるんや。それがアミノ酸と合わさるとうまみ成分が出来るんや。おねえちゃんの会社のホームページにのってたで」と言われてしまいました(笑)

松下小夜子(川中美幸)から「小学生に教えられてどないすんの」とつっこまれますが、浜野一(趙民和)が「次の社会科見学は頑張ろうな」とフォローしてくれます。神田栄治(赤井英和)は小学生が鰹節パックを置いて行って、ガックリです

明日も小学生が来ると悩んでいると、西尾冬美(ともさかりえ)がだしを使った料理を作ったらとアイデアを出してくれます。台所で初音がだし巻き玉子を作っているので、あかりは教えてもらおうとしました。あかりが「おばあちゃんの知恵袋が頼りなんよ」と言うと、初音は「笑い袋の次は知恵袋か」と追い返します

村上真知子(安田成美)に電話でだし巻き玉子の作り方を聞いていたので、初音はせっかく作ったレシピをかくし、袋を作ってましたね。村上家にもあかりからプレゼントが届いています。錠(遠藤憲一)には手袋、欽也(遠藤要)にはネクタイ、鉄平(森田直幸)にはサイフです

笑い袋が笑い、あわてて布団の下に隠す初音がかわいい(笑)夜になってあかりは台所でだし巻き玉子を作ります 
続きを読む

2010年10月23日

てっぱん 第4週 上を向いて食べよう 第22回〜第24回


連続テレビ小説 てっぱん 第4週 上を向いて食べよう 第22回〜第24回

第19〜21回へ)村上あかり(瀧本美織)はジョギングの後、石段の昇り降りをはじめます。滝沢薫(長田成哉)に、中岡民男(前田航基)の誕生会に参加してもらうため必死ですね

滝沢はあきれて帰ったけど、西尾冬美(ともさかりえ)根本孝志(松田悟志)が見守ってました。田中初音(富司純子)も気になって見に来ます。ついにあかりは倒れ、根本に背負われ、田中荘へ戻ってきました。民男と笹井拓朗(神戸浩)も心配してましたね

部屋へ寝転んでいる滝沢のところへ、初音がやってきます。ひじきをつける条件で、何か頼んでました。食堂にみんなが集まっていると、滝沢もやってきます。これが条件だったみたい

みんなで食事をして、民男が笑顔になりました。よかったですね。さらに初音がグラタンを作ってくれました。民男の大好物なんですね。民男が「家族みたいやな」という場面はジーンとしましたよ。冬美はスーパーモデルじゃなくて、スーパーマーケットのモデルでうどん屋の配達をしていると告白します(笑) 
続きを読む

2010年10月21日

てっぱん 第4週 上を向いて食べよう 第19回〜第21回


連続テレビ小説 てっぱん 第4週 上を向いて食べよう 第19回〜第21回

村上あかり(瀧本美織)はいろんな人に口を挟みますが、うまくいきません。ちょっとくどいと感じるけど、そこがあかりなんですね

あかりは「おばあちゃんのおかずがおいしい」とご飯を食べますが、田中初音(富司純子)から「おばあちゃん言いな。うちは大家や」と注意されます。浜野(趙民和)と一緒に配達にいったあかりは、お好み焼き屋で人手が足らないので、お客さんに水をつぎました

田中荘へ帰ると、根本孝志(松田悟志)という人がいました。滝沢薫(長田成哉)の所属するチームの人で、1人で練習すると言いだした滝沢を心配して来たのです。冬美(ともさかりえ)とあかりが口をはさむと、滝沢は行ってしまいました。冬美もスーパーモデルだとあかりからバラされ、不機嫌になります。初音から「あんたのいっちょかみは尾道の家族に似たんかいな。いらん事に首を突っ込む事や」とまた注意されましたね

あかりは冬美と仲直りし、風呂へ行きます。冬美は「うちはあそこに住んで3年や。他人同士が一つ屋根の下に住んでたら、お互い透明人間になることも大事」と話しました。翌朝、あかりは滝沢や笹井拓朗(神戸浩)中岡民男(前田航基)に声をかけますが、みんなそっけないです 
続きを読む

2010年10月16日

てっぱん 第3週 大阪てんてこまい 第16回〜18回


連続テレビ小説 てっぱん 第3週 大阪てんてこまい 第16回〜18回

第13〜15回へ) 村上あかり(瀧本美織)は、開かずの部屋がお好み焼き屋とわかり、「ちはるって、娘さんの名前お店につけとったんじゃ」と明るく言いました。すると田中初音(富司純子)はあかりを平手打ち!

仏壇の前に座った初音は、千春(木南晴夏)をたたいたときのことを思い出します。あかりが謝りに来て、何があったか聞きました。初音は「出ていけ言うたら、ほんまに出ていったんや。何があっても帰ってくるな言うたら、ほんまに帰ってこんかったわ」と打ち明けた後、「あんまりかき回さんといて」とさびしそうです

真知子(安田成美)と鉄平(森田直幸)が話していると、加奈(朝倉あき)がやってきます。錠(遠藤憲一)からあかりのことを聞かれて困っているというのです。その錠は、横山隆円(尾美としのり)篠宮久太(柳沢慎吾)にあかりが心配だと打ち明けていましたね

長谷川伝(竜雷太)は、初音のお好み焼き屋のテーブルを作ったと話してくれます。「ちはる」は娘の名前で、千春が出て行ってから店を閉めたというのです

朝に出かける滝沢薫(長田成哉)に、あかりは「今朝も走っとっちゃったですよね。走るの趣味なんですか?」とたずねます。滝沢は「ええ加減にしとけよ」と不機嫌に出て行きました

冬美(ともさかりえ)によると、滝沢は実業団の陸上部で駅伝選手でしたが、強豪チームをクビになり、格下のチームに拾われたのです。「人には触られたくない痛いとこがあるんや。気をつけや」と言われ、あかりはちょっこし反省したようですね 
続きを読む

2010年10月14日

てっぱん 第3週 大阪てんてこまい 第13回〜15回


連続テレビ小説 てっぱん 第3週 大阪てんてこまい 第13回〜15回

村上あかり(瀧本美織)は大阪へやってきました。田中初音(富司純子)のところへ行ったあかりは「大阪で就職することになりました。おばあちゃんに見とってほしいんです。うちは尾道でしか生きられん子と違う。家族に頼らんでも立派にやっていけます」と言いますが、初音は「うちとあんたは赤の他人や。あんたにばあちゃんて呼ばれる覚えはあらへん」と冷たいです

ところが就職先の会社が自己破産!ビックリしましたね。あかりは家に電話します。真知子(安田成美)鉄平(森田直幸)錠(遠藤憲一)が代わりばんこに出ますが、言い出せません。篠宮加奈(朝倉あき)には打ち明けたけど、両親には内緒にしてと頼みました

天井の修理を終えた長谷川伝(竜雷太)が開かずの扉を開けようとすると、初音が怒り出します。初音は千春(木南晴夏)に「あんたなんか娘やない!」と言ったときのことを思い出していました。2人はけんかし、千春が家出したのですね

あかりがうどん屋さんに働かせてと頼んでいると、初音が声をかけてきます。ちょっと心配した初音に、あかりが「大丈夫です。おばあちゃんの世話にはなりません」と答えると、初音は「誰があんたのばあちゃんや」と怒り出し、2人は言い合いになって別れます。本当に似たもの同士ですね(笑) 
続きを読む
風の日記
最新記事
月別アーカイブ
Profile
一言:
映画、本、テレビなどを中心に、書いていきたいと思っています

ジャンルにとらわれず、マイペースでいろんなものを観ていきたいです



カテゴリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。